ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

3/29センターレポート パート1      ⑭  

メイマミさんもレポートです。
加筆・修正しています。


3/29訪問レポートです。
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。




問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田

無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【B部屋】 3頭 



*ケージ8  
※3/29レポート初登場 (3/18収容)
▽黒・茶まじり オス 1-2歳 ~20キロ

まだ環境の変化に戸惑いは隠せず、
不安な様子で動きに落ち着きがなかったので
写真がなかなか撮れませんでした。
控えめながらも人馴れは全く問題ない子です。
馴れれば甘えん坊になりそうな子でした。
次回の訪問で再度様子を見てきたいと思います。

f0078320_22362814.jpg

f0078320_22364884.jpg

f0078320_2237644.jpg

f0078320_22373929.jpg

f0078320_223931.jpg

f0078320_22392148.jpg

何枚とってもブレてしまいましたので抱いてもらったら、
抵抗もなく大人しくされるがままでした。










*ケージ9 
※12/15よりレポートに登場 (12/10他抑留所からの移送)
▽白 メス 2-3歳 15キロ前後 
この子もあまり落ち着きがありませんでした。

写真に撮ることは出来ませんでしたが歯はちゃんと見せてくれました。
とても綺麗な歯をしてました。


f0078320_22514993.jpg

f0078320_2252876.jpg

f0078320_22522559.jpg

f0078320_22524758.jpg

抱こうとしたら不安だったのでしょう、
逃げ惑いましたので無理強いはやめました。

この子も次回、様子の変化を見てきたいと思います。









*ケージ10 
※1/5よりレポートに登場 (1/4他抑留所からの移送)

▽茶 2-3歳 オス 14-15キロ
人馴れ問題なく、とても落ち着きのある子です。
部屋を汚したくないようで、出している間にトイレを済ませて居ました。

自ら他犬のケージに近づいていってましたので様子を見ていると、
鼻を入れて挨拶をするなど今のところは、他犬との関係も問題なさそうでした。

f0078320_2385358.jpg

f0078320_2392112.jpg

f0078320_2327070.jpg

f0078320_23101052.jpg

歯もちゃんと見せてくれました。
少し汚れはあるものの、まだまだ若い子だと思います。






【C部屋】 1頭 




※3/15よりレポート登場(3/8収容)
▽茶・白 メス 8歳~ 10キロ弱
シニアの魅力をふんだんに持ち合わせた可愛い子です。

あまり表情の豊かな子ではありません。
ケージの扉開けると無表情で自らトコトコと出てきてくれました。
人の愛情は知っているようで、迷うことなく人の側に来ます。

オヤツも大好きで優しく手から食べてくれます。
先週のレポートで前歯がないと書かれてしまいましたが、
前歯はちゃんとありました。
ただ、とても小さく下犬歯も外に向いて生えているため
舌が出ていることが多いようです。
f0078320_1111312.jpg

f0078320_1142746.jpg

f0078320_1113079.jpg

f0078320_1114944.jpg

f0078320_112993.jpg

f0078320_1122188.jpg

f0078320_114451.jpg

時折見せる表情は子犬のようにあどけなく
ギュッとしたくなるほど可愛い子です。

抱っこにも慣れており、過去には可愛がられていたでしょうに、
この年齢になってのセンター生活は酷でなりません。

のんびり犬との生活をしたいご家族にとっては、
とても良いパートナーになれるように思います。






【D部屋】 4頭





※3/29レポート初登場  (3/16収容)
▽茶黒まだら メス 2歳ぐらい? 11-2キロ 
最初は遠慮していましたが、
すぐに耳をペタンと下げて近寄って来てくれました。
性格の良さが伺えます。

とても表情豊かで、程よい落ち着きもあり、人馴れ抜群の可愛い子です。
他犬との関係も全く問題なく、
他の子にオヤツをあげる時に出しゃばったので叱ると
それもちゃんと理解していました。
しかし、床に置いた途端、サッと横取りする抜け目ない子です。
センターでは、これぐらいの性格の子の方が、
見ている側にとってはホッとしたりします。

f0078320_119588.jpg

f0078320_1201492.jpg

f0078320_1204756.jpg

f0078320_1211532.jpg

f0078320_1213345.jpg

f0078320_1214942.jpg

この子の明るさが、この部屋の空気を変えてくれたら良いなと
おおいに期待できるような子でした。







※2/23よりレポート登場(2/12収容)
▽白 メス 2-3歳 16-18キロ
人馴れ全く問題なしとまでは言えませんが、
決して人を避けることもなく
引き気味ではありますが人の手からオヤツも食べることができます。
しかし今のところ人とは必要以上に距離を縮めたがらず、
触ろうとするとそっと離れてしまいます。

元々の性格なのか当初の様子から大きく変化はなく、
若い子らしい動きではなく落ち着いた感じの子です。

f0078320_1244054.jpg

f0078320_1245977.jpg

f0078320_1251360.jpg

f0078320_1255690.jpg

犬とは、逃げ惑う子がぶつかって来ても全く動じず。
と言うか、心ここにあらずといった感じで表情一つ変えません。





※2/9よりレポート登場(1/28収容)
▽茶 メス 2-3歳 10キロくらい
とても臆病で、側に行くと壁にめり込むほど身体をつけたまま動かずでした。
ある距離まで近づき手を出すと、
怖さからか遠慮ぎみに低い声で唸っていました。

目の前にオヤツを置いても、今もまだ食べることはできずです。
最初から最後まで、移動もせずずっと固まったままでした。

f0078320_1272696.jpg

f0078320_1274611.jpg

f0078320_140117.jpg

f0078320_1284730.jpg

人馴れした子から良い影響を受けてくれるといいなと感じます。






※昨年3/17よりレポート登場(3/10収容)
▽茶 メス 2歳ぐらい 12-13キロ
ここの生活も1年が過ぎてしまいました。
人馴れが思うように進まず、私が動くとジッとはしていられません。
ウロウロと動き回り落ち着く場所を探していました。

人が離れいてればジッとしていられるのですが、
それも他犬の側に寄り添ってです。
オヤツも食べる余裕すらまだありません。
 
f0078320_1422555.jpg

f0078320_1301569.jpg

f0078320_130358.jpg

f0078320_1311992.jpg

f0078320_132317.jpg

f0078320_1322282.jpg

逃げ回るこの生活が、当たり前になって欲しくはありません。
時間はかかるでしょうが、
家庭犬として一日も早くスタートさせてあげたい気持ちで一杯です。






【E部屋】 6頭


ケージ2 
※3/15よりレポート登場(3/2収容)
▽白半長毛 オス 2-3歳 13-4キロ

人間が大好きすぎて、ケージから出した瞬間からもぅ離れないとでも言いたげに
ベタッと引っ付いて来ました。
寂しい思いをしてきたのでしょう。見てて切なく感じてしまいました。
そんな甘えん坊ではありますが、
他のオスがケージに近寄って行った時は怒る行動がありました。
他犬がダメなのか、それとも相性があるのかもしれません。

f0078320_133373.jpg

f0078320_134210.jpg

f0078320_1352068.jpg

f0078320_1354350.jpg

f0078320_1361278.jpg

f0078320_1364025.jpg

人がすることに対して警戒新は全くなく、歯も問題なく見せてくれました。
真っ白で、とても綺麗な歯をしていました。










ケージ3 
※3/29レポート初登場 (3/11収容)
▽黒柴MIX オス 8歳~? 12キロぐらい

環境に慣れてないせいなのか、元々の性格なのか
とても物静かで落ち着いた様子の子です。
甘えて来るようなことはありませんでしたが、
人馴れは全く問題ありません。
今までは人との生活をしていたのでしょう。
オヤツを見せたらサクッとお座りも披露してくれました。 
和犬気質は今のところ見受けられず、
一緒に生活し易そうで、すぐにでも家庭に馴染めるように感じました。
歯も大人しく見せてくれました。

f0078320_1451215.jpg

f0078320_1452713.jpg

f0078320_1454797.jpg

f0078320_14633.jpg

f0078320_1462046.jpg

f0078320_1465037.jpg

横っ腹に、センターで処置をしてくれたのでしょう、大きな傷がありました。







ケージ4 
※3/15レポート登場(3/2収容)
▽茶・白 メス 4-5歳 12-13キロ
右目がブルーなので強面に見えますが
人が大好きでとても甘えん坊な子です。
今回も他犬に対しては怒る場面がありました。

ケージから出すと嬉しさ余って飛びついて来たのですが
運動機能がかなり高い子で
通常の高さのゲート位は軽く超えるだろうと思える軽快さでした。

f0078320_1485015.jpg

f0078320_1491383.jpg

f0078320_150383.jpg

f0078320_1512527.jpg

f0078320_1514030.jpg

f0078320_152262.jpg

f0078320_152207.jpg

f0078320_1524288.jpg

人が好きな子には、ほんのひと時の戯れですから
落ち着かなくても仕方がありません。
動きを止めるために抱いたら、ピタッと大人しくなりました。
それは緊張からではなく、
この子にとっては至福の時だったかも知れません。








ケージ5 
※3/29レポート初登場
▽濃い茶・黒・胸に少し白 オス 1-2歳? 14-15キロくらい
毛色と独特な風貌が目を引く魅力満点な子で、
人馴れも全く問題なく、幼さの残る可愛い子です。

ケージの中で順番待ちをしている時は、それはそれは落ち着きなく
隙間から手を出したり狂ったように騒いで居ましたので、
さぞかしハイパーな子なんだろうと思って出してみると、
人の声をちゃんと聞ける程従順な子で、まるで別犬のようでした。 

f0078320_1552629.jpg

f0078320_155417.jpg

f0078320_156282.jpg

f0078320_21221.jpg

f0078320_1563228.jpg

抱っこすると身体を預けて来るほど、抱かれ慣れていました。
人恋しかったのだろうと、痛いほど伝わって来るような子でした。

身体の割に手が大きかったのでので、
もしかすると栄養状態が良くなればもう一回り大きくなるのかもと感じました。








ケージ6 
※3/15よりレポート登場(2/26収容)
▽茶 オス(去勢済み) 2歳くらい 16.02キロ
飼い主募集中!! NO,4332 
先週は別室に居ました。
大きなコーギーといった体型で、
思わず微笑んでしまう様なオンリーワンの風貌の子です。
人馴れ抜群でそのためもあってか
ケージ内で待たせている時は待ち切れずに吠えていました。
その吠え声は、コーギーそのものでかなり響く声です。

f0078320_245436.jpg

f0078320_251272.jpg

f0078320_253990.jpg

f0078320_255659.jpg

f0078320_261921.jpg

大きな身体で抱っこは大好き、いつまでも大人しく抱かれて居ましたが、
そこそこの重さです。
陽気で落ち着きがありませんので、
しっかり人がリーダーになる飼い方が必要かと思われます。











ケージ7 
※3/29レポート初登場 (3/21収容)
▽白・黒(身体は斑点) オス 1歳弱 20キロくらい
ちょうど撮影の時に部屋移動をして来ました。
その際はどうして良いのか腰が引けて居ましたが、
ケージに入ると落ち着き、声掛けに全力で尻尾を振ってくれました。
人馴れ全く問題なく、何をするにもお任せで性格花丸の子です。 

f0078320_28257.jpg

f0078320_29748.jpg

f0078320_22294944.jpg

f0078320_22315085.jpg

f0078320_22305665.jpg

f0078320_22321233.jpg

抱っこも出来ましたし歯も見せてくれました。ピカピカの歯です。

まだ若いので今後変化はあるかもしれませんが、穏やかで優しい子でした。





レポートは、パート2に続きます。
by centre_report | 2016-03-30 02:16 | 愛護センターレポート

3/22センターレポート パート6   ⑲(54)  

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3/22訪問レポート パート1~5からの続きです。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



ここでは
ドッグラン(譲渡管理室)・E部屋・D部屋・収容室①
にいた子を紹介します。


【ドッグラン(譲渡管理室)】 10頭




※3/15よりレポートに登場 (2/22他抑留所からの移送)
▽ビーグル メス(不妊手術済み) 5歳 10.7キロ
「飼い主募集中!!No.4320」
人懐っこく甘えっ子で、寂しがり屋な女の子です。
構ってもらう事が大好きなので
一緒にいられる時間が多く取れるお家向きの子のような気がします。
明るく無邪気で、誰にでも良く懐きそうです。
吠える声はビーグルらしく良く通る声をしていますので
その辺は理解が必要です。
f0078320_22353893.jpg
f0078320_22354497.jpg

f0078320_22364341.jpg






※8/25よりレポートに登場(8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済み) 10-13歳 7.22キロ
「飼い主募集中!!No.4067」
ギャギャーっと蛙のような変わった声を出します。
少し視力が弱いようなので、おやつの匂いに反応して
鳴いていたようです。
動くものをおやつをくれる手だと勘違いし
何でもパクパクしますが、目が見えにくいためのものです。
抱っこなどされても抵抗などはしません。
f0078320_2241435.jpg
f0078320_2241990.jpg
f0078320_22411315.jpg





※12/1よりレポート登場(11/11引取収容)
▼白茶 オス(去勢手術済み) 8歳ぐらい 9.42キロ
「飼い主募集中!!No.4218」
まだまだお痩せさんで、食欲が旺盛です。
おやつには興奮しながら喜びを表現してくれます。
ややシャイですが、馴れた人には甘えるようになってきました。
急な動きにビックリするそうですが
おやつを持っている時はそれどころではないのか
ただただ楽しそうに明るい表情を見せてくれます。
f0078320_22434881.jpg
f0078320_22435447.jpg
f0078320_2243598.jpg





※2/9よりレポート登場 (1/26収容)
▽ビーグル 茶白 オス(去勢手術済) 8-9歳 12.98キロ
「飼い主募集中No.4296」 
お座りはビシッと背筋を伸ばして完璧にして見せてくれます。
とっても得意げな表情が何とも可愛らしい子です。
時々我慢しきれずに「早くちょうだい!」と鳴いていました。
シニア期に入っているようですが
とてもそうは言えないほど元気で力も強い子です。
愛嬌のある表情で人の心を引きつける魅力があります。
f0078320_2247675.jpg
f0078320_22471199.jpg
f0078320_22471577.jpg





※11/10からレポートに登場 (11/5他抑留所からの移送)
▼黒茶まだら オス(去勢手術済み) 3-4歳 10キロくらい
先週、涙や目ヤニが出ていたのですが
今週はすっかりきれいになっていました。
以前は見知らぬ人を見ると吠えて、近づくとビクビクしていましたが
最近は尾を振って迎えてくれるようになりました。
ベタベタ触られることはあまり好きではないのかもしれませんが
触れても威嚇したり怒るようなことはありません。
最初だけシャイな反応を見せるようです。
f0078320_23323744.jpg
f0078320_23324374.jpg
f0078320_23324891.jpg
f0078320_23325273.jpg

写真で見るよりもずっと小ぶりな子です。






※12/22よりレポートに登場 (11/19収容)
▼薄茶 メス(不妊手術済み) 7歳~ 8-9キロ(やせ気味)
以前は結構痩せていました。
現在は少しふっくらして理想体重になりつつあります。
人懐っこく、明るい性格の女の子で
いつもニコニコ出迎えてくれます。
誰にでも良く懐きそうですし
程よい活発さなので、どんなお家に行っても
すぐに馴染めそうな子だと思います。
f0078320_2336221.jpg
f0078320_23362752.jpg
f0078320_23363371.jpg






※一昨年9/16よりレポートに登場(2014/9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢手術済み) 4歳くらい 20キロ弱
職員さんが教えてくださったのでしょうか。
最近少しだけお座りができるようになったようです。
あまり長続きはしないのですが
以前はおやつを見ると興奮して、それどころではなかったので
最近、精神的に安定して、とても楽しそうです。
それゆえ人の言葉が良く届くようになってきたのかもしれません。
f0078320_23405189.jpg
f0078320_23405698.jpg
f0078320_2341070.jpg





※2/16よりレポートに登場 (2/3収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 8-9歳 13.04キロ 
「飼い主募集中No.4307」
年齢の割には元気な子です。
甘えん坊のようで、訪問メンバーに寄り添って甘えていました。
人馴れは全く問題なさそうです。
穏やかですが、嫌なことは嫌と主張するタイプだそうですが
主張したり怒ったりする場面を、私はまだ見たことはありません。
f0078320_23441517.jpg
f0078320_23441918.jpg
f0078320_23442514.jpg





少し前まではA部屋にいました。
※12/8よりレポートに登場(11/16収容)
▼茶白  オス(去勢済み) 6歳くらい 
14.7キロ(痩せ過ぎ・適正20キロ)
「飼い主募集中No.4225」
人と目が合うだけで嬉しくて嬉しくて
いつも耳がぺったんこ、尻尾フリフリで迎えてくれます。
身体は大きいですが、心はまだ子犬のように
甘えん坊で、構ってもらうことが大好きです。
犬と沢山遊んだり触れ合いたい方にはピッタリの子だと思います。
f0078320_23582089.jpg
f0078320_23582625.jpg
f0078320_23583249.jpg
f0078320_23583685.jpg




撮影していなかったため先週の写真です。
※1/19よりレポートに登場(1/14他抑留所からの移送
▼白黒 オス(去勢手術済み) 2-3歳 15.64キロ
「飼い主募集中No.4271」
f0078320_16124378.jpg






E部屋 4頭




ケージNo.1
*8/18よりレポート登場(8/7収容)
▼薄茶 折れ耳 メス 4-5歳 13キロくらい
とても人懐っこく、身体を預けるようにして甘えてきます。
身体のどこに触れても全く怒ることはありません。
胸元の大きなしこりや、脚にあるイボ?など
気になるものがいくつかありますが
体調などは悪くなさそう、元気そのものといった感じがします。
こんなに人が好きな子です。
一日も早く本当の家族に巡り合えますように。
f0078320_06838.jpg
f0078320_061431.jpg
f0078320_062042.jpg
f0078320_062638.jpg





ケージNo.2
※3/15よりレポートに登場 (3/2収容)
▽白半長毛 オス 2ー3歳 13-4キロ
ギュッと抱き付くように甘えてきます。
明るい喜び方ではなくて
少し切なげに寂しかった気持ちを伝えてくるかのような甘え方です。
人にはとても従順そうですが
収容室にいた時から、他のがケージから出されると
その子に向かって吠えていました。
今回も同じように怒って吠えていたので
他の犬が苦手なのかもしれません。
f0078320_0102384.jpg
f0078320_010356.jpg
f0078320_0104178.jpg
f0078320_0104653.jpg
f0078320_0105159.jpg

f0078320_0113570.jpg




ケージNo.4
※3/15よりレポート登場 (3/2収容)
▽茶白/オッドアイ メス 4-5歳 12-13キロ
ケージの中にいる時に
外に出された他の子に対して怒ることがありました。
興味本位で近づく犬を柵越しに噛みつこうとしていたので
他犬に対して、苦手というより何か恐怖心などもあるのかもしれません。
ケージの中では強気でしたので
自分のテリトリーを守るような気持ちもあるのかもしれません。
f0078320_0262539.jpg
f0078320_0263338.jpg
f0078320_0264089.jpg
f0078320_0264853.jpg
f0078320_0265724.jpg

ケージから出すと、急に静かになり落ち着きが出ます。
人には何をされても怒ったり唸ったりする様子は見られません。




ケージNo.7
*2/23よりレポートに登場 (2/9収容)
▼白(少しベージュ) オス 3歳くらい 10キロぐらい
部屋から早く出してほしくて
小型犬のようなキャンキャンと甲高い声でよく鳴いていました。
部屋から出して抱っこすると
笑ってしまうくらい大人しくなります。
人が大好きなようなので、寂しくて仕方がないのだと思います。
f0078320_0574887.jpg
f0078320_058064.jpg

f0078320_0585612.jpg

f0078320_114114.jpg







D部屋 4頭



※2/23よりレポートに登場 (2/12収容)
▼白 メス 2-3歳 16ー7キロ
少しシャイですが、同室の子達に少し影響されているようです。
おやつは手から食べられますし落ち着いていますので
そう怖がりと言うわけでもないのかもしれません。
身体も大きめなので、どっしりとした落ち着きがあり
あまり騒ぐような姿は見られません。
触れようとすると腰が引けてしまいます。
f0078320_135712.jpg
f0078320_141050.jpg
f0078320_141821.jpg





※3/15よりレポートに登場 (3/7他抑留所からの移送)
▽薄茶半長毛 メス 2-4歳? 10キロ前後
シャイでビビりな女の子ですが
それほどすばしっこくは逃げません。
隣に座って撫でると、すぐに逃げるのを諦め
ジッとしていられます。
体調などを考慮してまだ抱き上げたりはしていません。
また観察してきたいと思います。
f0078320_16151.jpg
f0078320_161129.jpg
f0078320_16191.jpg





ビビリっ子ちゃん達同士で固まっています。
その方が安心できるんでしょうね。
触れられることが苦手な子もいますが
攻撃的にはなりません。
時間が必要なのだと思います。
f0078320_1113554.jpg

f0078320_115320.jpg



※昨年3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1-2歳 12ー3キロ
他の子の後ろでなんとか隠れようとします。
まだおやつも食べる余裕がなく
いつも人とは一番遠くにいようとします。
その割に、人のすぐそばをすり抜けて走ったりしますので
逃げることがもはや癖になっているのかもしれません。
f0078320_112810.jpg





※2/9よりレポート登場 (1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 10キロくらい
とてもビビりさんで慎重な女の子です。
そばに行っても他の子のように素早く逃げたりはせず
低い声で唸っていました。
人とのふれあいにもまだ慣れていないためだと思います。
人前ではおやつもまだ食べることができません。
f0078320_113955.jpg
f0078320_1141258.jpg







収容室① 1頭



※3/15よりレポートに登場 (3/3収容)
▽こげ茶 オス 10ヶ月前後 15キロくらい?(3/3収容)
なんでここにいるのか
仲間はどこに行ったのか
不安で不安で今にも押しつぶされそうな表情をしています。
いずれ別の部屋に移動になるでしょうし
今は無理に出してより怖がらせることはやめておきました。
先週は触れても歯を見ても抵抗などはしなかったそうです。
一日も早く家庭に入れてあげて
人との暮らしを体験させてあげたい子です。
f0078320_1175498.jpg
f0078320_118123.jpg
f0078320_118981.jpg

野良に近い生活を送っていたのでしょうか。
とても痩せています。
美味しい物沢山食べさせてあげたいです。





この日引き出した子達 犬8頭です。


f0078320_123732.jpg
f0078320_1231597.jpg
f0078320_1232269.jpg
f0078320_1233094.jpg
f0078320_123377.jpg
f0078320_1234642.jpg
f0078320_1235315.jpg

f0078320_125552.jpg


猫達も2頭引き出しました。
f0078320_1273326.jpg

f0078320_1274283.jpg


犬・猫合わせて総勢10頭。
準備が整い次第募集開始となります。

応援の程よろしくお願いします。


レポートは以上となります。





~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。

f0078320_15233682.jpg


f0078320_15234921.jpg


f0078320_1524511.jpg


f0078320_15241943.jpg




「イベント情報」←詳しくはコチラ。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)
by centre_report | 2016-03-26 15:31 | 愛護センターレポート

3/22センターレポート パート5      ⑦

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


3/22訪問レポート パート4からの続きです。



こちらでは4日目部屋にいた子達を紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【4日目部屋】7頭


※1/19よりレポーに登場(1/4他抑留所より移送)
▼薄茶 オス 2-3歳 15-16キロ
物凄く人が怖い、ということはないようなのですが、
現在この部屋にいるほとんどの子たちがビビリっ子たちなので
この子も同調してしまっているだけだと思います。
最近は触ろうとするとスルっと逃げていましたが、
今日は部屋の隅で他のビビリっ子にくっついて固まっていて
他の子は逃げ回っていても、この子はじっとしていました。
f0078320_23351073.jpg
f0078320_2336428.jpg
f0078320_23371973.jpg

ゆっくりと少しずつ近づいていって
「怖くないよ、何も怖いことなんてしないから
ちょっとだけ触ってもいい??」と声をかけながら
そっと触ってみたところ、逃げることもなく触らせてくれました。
口が出ることもなく、手を受け入れてくれていました。
とても嬉しかったです。
家庭に入ればもう少し人と接することも馴れてくると思います。
f0078320_2340513.jpg
f0078320_23402638.jpg
f0078320_23413446.jpg
(先週レポートより)



※12/1よりレポート登場 (11/13収容)
▼茶白/鼻黒白 オス 1-2歳 15-16キロ
この子はこの部屋の中でも固まるビビリくんです。
ずっと部屋の隅のすのこの上で固まっており、
触ることにも全く抵抗することはありません。
人との接し方がわからないのでしょうか。
唸ったりすることもあったようですが、
現時点ではそのようなことは一切見られません。
f0078320_23515675.jpg
f0078320_23524478.jpg
f0078320_2353266.jpg

あまり目を合わせえてくれることもなかったのですが、
上目遣いではありますがこちらを見てくれました。
まだ不安で一杯な表情が、とてもやるせない気持ちになりました。
いつもお世話してくれる職員さんの姿を見ると、
窓側にすっ飛んで来るぐらいですので
人と一緒の生活を送れるようになれば
間違いなくすぐに人を信じてくれる子だと思います。
一日も早く暖かい家庭に迎えてもらえますように。
f0078320_23592125.jpg
f0078320_23595865.jpg
f0078320_001922.jpg




※3/1よりレポート登場 (2/16収容)
▽茶白  オス 1歳程度? 11キロ~
先週のレポートでは、かなり怖がっているようでしたが、
今日はそこまで怖がっているとまではいっていないように思えました。
まだ触ることは出来ませんし、
触ろうとすると逃げていってしまいます。
それでもずっとこちらを見ていることもあり、
少し離れたところから手を差し出すと
近寄ることはありませんが、
手に反応して顔を前に出して匂いを嗅ぐような仕草をしていました。
f0078320_041035.jpg
f0078320_04555.jpg
f0078320_063882.jpg

近寄っていこうとすると逃げますが、
それでもゆっくりと動けば、かなり近くまで寄っても我慢していて
触れそうな距離になると思わず逃げてしまう、
といった感じに見えました。
今日はこの子が歯を剥く場面などは一度もありませんでした。
f0078320_0124144.jpg
f0078320_013719.jpg
f0078320_0134221.jpg




※2/16よりレポート登場 (2/2収容)
▽茶白 オス 3-4歳 12-3キロ
収容室の個別ケージにいる時には、
少しびびりかもな~と思うような感じではありましたが、
ロープをかけてしまえばわりと落ち着いていました。
こちらの部屋に移ってからは、周りがビビリくんばかりで
広い部屋の中をずっと逃げ回っているので
それにつられてこの子も逃げ回っていました。
f0078320_0191823.jpg
f0078320_0202761.jpg
f0078320_0211259.jpg

こちらの動きを見ながら逃げ回っていますので、
「わぁ~~、誰か来た~~!」と言いながら逃げているような感じです。
人が怖くて下を向いたまま走り回るわけではなく
しっかりこちらを見ながらですので、
人と接する時間が長くなればなるほど、
こちらからアクションを起こさなければ
自分からよってくるようになるのでは?と思いました。
f0078320_0243347.jpg
f0078320_0245671.jpg
f0078320_0252421.jpg




※昨年3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
先週のレポートにもありましたように、
逃げ回ることが「クセ」になってしまっている感じがします。
怖くて怖くて逃げ回っているという感じではなく、
人が近づいてきたから逃げなきゃ!という条件反射のように見えます。
f0078320_0293334.jpg
f0078320_0301735.jpg
f0078320_031069.jpg

写真でご覧頂ければわかるように、
じっとこちらを見ていて、様子を伺っているようではあります。
「なんでこの人達はいつもここに来るんだろう??」
とでも言っているようです。
ロープをかけてもう少し近くで様子を見たいのですが
とにかくすばしっこくて、この広い部屋の中では
捕まえるのも容易ではなさそうです。
f0078320_0335643.jpg
f0078320_0342096.jpg
f0078320_0344172.jpg




※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▼茶 オス 1歳過ぎ? 11キロ~
いつも部屋の隅で固まっていますが、
近づくと逃げていってしまいます。
それでもこの子は逃げていくまでの距離が
大分縮まったように思います。
なるべく私たちと目を合わせないようにしていますが、
カメラを近づけると体はそっぽを向いていても
目だけがこちらを向いてることがよくあります。
人は「怖い」というよりも「気になる」といった感じに見えます。
f0078320_0393284.jpg
f0078320_040847.jpg
f0078320_0404753.jpg

収容室にいた時には触ることも出来た子ですので、
攻撃性もありませんし、もっと人と一緒にいる時間を増やしてあげたいです。
どうかこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_0424436.jpg
f0078320_043812.jpg
f0078320_0434195.jpg




※3/15レポート初登場 (3/14他抑留所からの移送)
▽薄茶テリア系MIX オス 2歳前後? 14-15キロ
この部屋の中で唯一人馴れしている子です。
撮影をしているといつもすぐそばに来ていて
とてもかわいい表情をしてこちらを見ています。
撫でて欲しいのかちょっかいを出してきます。
広い部屋なのに他の6頭は常に部屋の隅に固まっていますので、
この子はずっと一人で私やメンバーのところに
行ったり来たりしていました。
f0078320_0473395.jpg
f0078320_048649.jpg
f0078320_0483820.jpg

構って欲しくて頭からくっついてきたりして
とてもかわいい子です。
今日はあまり笑顔が出ませんでしたが、
もっともっと甘えているところを見せて欲しいです。
ビビリくんばかりなので、この子の良い影響が
なかなか与えてあげられなくて残念です。
暖かい家庭に入って
思う存分かわいがってもらえる日がきますように。
f0078320_0565771.jpg
f0078320_0575199.jpg
f0078320_0581689.jpg










最終部屋を見てきました。
8頭の子たちがこの中にいました。

見ることに抵抗がある方もいらっしゃると思います。
でも、これが現状です。
f0078320_1362292.jpg




少なからず一緒に過ごしたことがある子を
どうしてここに連れてくることが出来るのでしょう。

歳をとったから?
病気になって手がかかるから??
吠えてうるさいから?
なつかなくなってしまったから??
引越し先では犬が飼えないところだから?
f0078320_137869.jpg




これが人間だったらどうですか?
同じように捨てることが出来ますか?
おじいちゃん、おばあちゃんになったから、
病気で手がかかるようになったから、
言うことをきかなくなったから、
引越し先は狭いから、
そんな理由で一緒にいた人を捨てることなんてできないはずです。
犬だって生きる権利があります。
人間と同じ「命」があるのです。
f0078320_1375084.jpg




「犬を飼う」ということは
家族の一員を受け入れるということです。
それだけ責任が生じるのです。
一時の「かわいい」と感じる瞬間だけで決断せず、
歳をとることや、病気もすること、
お金も時間もかかること、
最低限の躾だって必要なことも十分考えてから飼ってください。
自分がその子を最後まで面倒が見れるか、
その覚悟がきちんとあるのか、
本当によく考えてから犬を迎えてください。
f0078320_1382517.jpg




この子たちには本当に何の罪もありません。
人間の勝手な都合で捨てられてしまうのは
本当にやりきれない思いです。
f0078320_1385953.jpg



この部屋にいる子たちを見る度に
この子たちに報いるためにも
譲渡用に残された犬たちを全力で救ってあげなければ、と
心に誓います。
f0078320_1394013.jpg

どうぞ、今犬を飼っている方は
最後の時を迎えるまで
たくさんの愛情を注いであげてください。
これから犬を飼おうと思っている方は
何の罪もなく捨てられたり見放されてしまった子たちにも
目を向けてあげてください。








レポートはパート6に続きます。
by centre_report | 2016-03-26 00:59 | 愛護センターレポート

3/22センターレポート パート4      ②

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3/22訪問レポート パート3からの続きです。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



こちらでは、C部屋に居た2頭の子達を紹介します。





*3/1レポートより登場(2/18日収容)
▽白 オス 4-5歳? 5-6キロ

先週のレポートで、尻尾を振るようになったと書かれて居ました。
この日は人手もあったので、少し時間をかけて接してみました。 
f0078320_0364596.jpg


部屋に入ると、いつものように隅に身を寄せ不安な表情にはなりましたが、
それでも下がりきった尻尾の先を一生懸命に振ってくれました。

今のこの子のいっぱいいっぱいの気持ちが伝わって来て
切ない気持ちになりました。

f0078320_0472863.jpg

f0078320_0475195.jpg

f0078320_0481226.jpg

f0078320_1201830.jpg

ケージの外に出るのはまだ怖いようで、力が入り拒否はしましたが、
パニックになるほどではなく出てきてくれました。

暫く声をかけながら撫でている間に失禁してしまう位緊張していましたが、
怖さから転じて歯を当ててくるようなことは一切なく、
人の手をちゃんと受け入れてくれました。

f0078320_0482789.jpg

f0078320_0484373.jpg

f0078320_050058.jpg

f0078320_0505051.jpg

緊張が少しだけ緩むと表情が心なしか変わり、
本来の美しいお顔がちらっと見えました。

この子は、家庭に入り人と接する時間が長くなれば、
急速に人馴れも進み目を引くようなハンサムな子に変わると思います。

どうか、一日でも早く人の側で生活が出来ますよう祈っています。





先週は収容室3に居ました。
*3/15日からレポート登場(3/8収容)
▽茶白 メス 8歳~? 10キロ弱

見た目にはシニアに見えるのですが、歯は付け根は汚れて居ましたが
それ以外の白い部分はシニアには達していないように思えた白さでした。

f0078320_1495095.jpg

f0078320_1521753.jpg

f0078320_1523695.jpg


今のところとても落ち着いた子で、シニアに見えたかと思えば、
時折見せる表情にはあどけなさも感じる子で、
何とも言えない魅力を持った子です。

f0078320_252689.jpg

f0078320_156342.jpg


抱っこも力を抜いて身体を預けてくるほど慣れて居ますから、
これまでも可愛がられては居たのでしょうに
なぜ今この子はセンターに居るのでしょう。

f0078320_1535982.jpg

どれだけ子供を産んで育てて来たのかと思えるようなお乳をしています。
お産のせいでしょうか?前歯が数本抜けています。


この子から感じる不思議な癒し効果は独特でした。
犬とのんびり過ごしたい家族様には、
とても良いパートナーになりそうな子だなと感じました。




レポートは、パート5に続きます。
by centre_report | 2016-03-25 02:28 | 愛護センターレポート

3/22センターレポート パート3      ⑪

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3/22訪問レポート パート2からの続きです。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



こちらでは子犬舎と別室にいる子達を紹介します。






【子犬舎】8頭


<2-5>3頭

※2/9よりレポートに登場 (2/1他抑留所からの移送)
▽茶 オス 1-2歳 10キロ以内
少しビビリながらではありますが、
おやつは大好きなようで自ら寄ってきて食べてくれます。
ただ、人に触られるのはやはりまだ苦手なようで
触ろうとすると身をかわそうとしますが、
部屋の奥に追い込んでしまうと
固まってしまうので触ることも出来ます。
f0078320_0124857.jpg
f0078320_013275.jpg
f0078320_014126.jpg

おやつに釣られてではありますが近づいて来れますし、
触ることも出来ますので、家庭に入ってしまえば
人馴れはぐんぐん進むのではないかと思います。
まだ若い子ですので、人を怖いと思ってしまわないうちに
家庭に入れることを願っています。
f0078320_0165965.jpg
f0078320_0171647.jpg
f0078320_0173112.jpg




※2/2よりレポート登場 (1/20収容)
▼茶黒 オス 2-3歳 11-2キロ
タヌキのような風貌の穏やかな男の子です。
以前は顔をあげることすら出来ませんでしたが、
おやつも口にできるようになりました。
相変わらず壁にくっついたままではありますが、
床にへばりついてばかりではなく、
お座りした状態でこちらをじっとみつめることも出来るようになりました。
f0078320_0201062.jpg
f0078320_0204614.jpg
f0078320_0211012.jpg

大分慣れてきたのだと思いますが、
オスばかり3頭で一緒にいて喧嘩することもなくいられますので
他犬との相性は悪くないのだと思います。
今はまだ少しビビッているようではありますが、
毎週行くたびに進歩を見せてくれている子ですので
また来週の変化が楽しみです。
f0078320_02354100.jpg
f0078320_02493.jpg
f0078320_0242680.jpg




※1/19よりレポートに登場 (1/8収容)
▼トライカラー オス 7-8ヵ月 8-9キロ
ここ数週間、部屋に入るとワンワン吠えていましたが
今日はあまり吠えることもなく大人しくしていました。
唸ることも多かったのですが、今日は唸る場面はほとんどありませんでした。
少しは人を信用できるようになってきたのでしょうか。
まだまだ子犬ちゃんですので、人を疑うような思いはさせたくありません。
一日も早く家庭にいれてあげて、
人との生活に慣れさせてあげたい子です。
f0078320_030192.jpg
f0078320_0304516.jpg
f0078320_0311220.jpg

上記の茶色ちゃんがこの子を守るかのように
この子の前たちはだかるのでなかなか写真が撮れませんでした。
それもあって少し安心感があったのかもしれません。
とても子犬らしいかわいいお顔をしていて、
いつも撫でてあげたいと思うのですが、
触ろうとすると走って部屋の外に出て行ってしまいます。
少しずつでいいから、もっと仲良くなろうね。
f0078320_0335295.jpg
f0078320_034830.jpg
f0078320_0353148.jpg
(先週レポートより)



<2-6>2頭

※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼茶黒(右目欠損?) メス(不妊手術済) 
2-3歳? 13-4キロ(太り過ぎ)
とにかく元気一杯です。
部屋を開けると2頭同時に飛び出してきて
しっぽをふりふり、人にアタックしてきます。
人と接することが嬉しくて仕方がないようです。
おやつも大好きです。
皮膚の状態が悪かった部分にもしっかりと毛が生えてきていました。
センターでよいフードを食べさせてもらって
大分免疫力がついてきたのではないでしょうか。
f0078320_0462797.jpg
f0078320_0465997.jpg
f0078320_0473798.jpg

お外に行きたいのか、
今日はしきりに子犬舎のドアに何度も向かっていきました。
お散歩にも行きたいよね。
本当に天真爛漫という言葉がぴったりな子です。
まだまだ皮膚のケアが必要な子ではありますが
悲壮感など全くなく、甘えん坊なこの子と一緒にいたら
とても楽しく過ごすことが出来そうです。
f0078320_0521752.jpg
f0078320_0524118.jpg
f0078320_0531233.jpg




※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼白茶たれ耳 メス(不妊手術済) 2-3歳? 14-5キロ(太り過ぎ)
こちらの子も本当に元気一杯です。
かなりぽちゃっとした体型ではありますが、
ぽちゃぽちゃしたお腹を揺らしながら
人に飛びついてきます。
同じ多頭飼育崩壊で収容された子で皮膚の状態が悪い子が
ほとんどだったのですが、
この子はその中でも毛が生えてない部分が少ない方でした。
もうすっかり毛が生え揃っていて
毛がなかった部分が全くわからなくなっていました。
f0078320_103290.jpg
f0078320_11795.jpg
f0078320_113730.jpg

ビーグル特有の吠え声は多少気になるかもしれませんが、
それ以上に人が大好きでとても甘えん坊です。
人と一緒にいることで安心できるようです。
大好きな人と一緒にずっと暮らせる環境に
一日も早くおいてあげたいと思います。
f0078320_173821.jpg
f0078320_175987.jpg
f0078320_182054.jpg




<2-7>2頭

※5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半~2歳 12-3キロ
こちらの部屋に移動してきてから大分落ち着いてきたように思います。
以前一人でいた旧子犬舎では吠えることが多かったですが
こちらに来てからはあまり吠える声を聞かなくなりました。
同室の子が他の犬を全く気にしない子のようなので気を遣うこともなく、
それでも独りぼっちではない安心感もあるのかと思います。
f0078320_1131411.jpg
f0078320_1133791.jpg
f0078320_1145079.jpg

以前よりも表情がかなり柔らかくなってきたと思います。
大分精神的に落ち着いてきたのがわかります。
おやつも以前ほど前に出たり後退したりを
繰り返さなくなってきました。
この子ももうすぐ1年経過してしまいます。
一頭でいた時よりもかなり落ち着いてきましたので
是非この子にも目を向けて欲しいと思います。
f0078320_1204498.jpg
f0078320_121679.jpg
f0078320_1212435.jpg




※昨年4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶 中長毛 たれ耳 メス(不妊手術済)  1歳過ぎ 10キロ前後
相変わらず部屋を開けると一目散に外に出てきます。
そして少し離れたところから、こちらの様子をじっと見つめています。
以前に比べれば本当に距離を縮めることが出来てきました。
まだまだ触ることは許してくれませんが
おやつには少し興味を示してくれるようになりました。
f0078320_125348.jpg
f0078320_126036.jpg
f0078320_1263931.jpg

来週で収容されてから1年になります。
なかなか心を開いてくれず、当初はかなり威嚇もありましたが
その姿はもうありません。
時間はかかるかもしれませんが、
毎日人と一緒にいる生活になれば
必ず心を開いてくれるものと信じています。
今までにもいろいろな犬たちと同室になりましたが
一切争うこともありませんでしたので、他犬とはうまくやっていける子です。
f0078320_1305697.jpg
f0078320_1311527.jpg
f0078320_1313589.jpg




<2-8>1頭

※3/15よりレポート登場 (3/4収容)
▽茶黒 オス 5-6か月 8-9キロ
逃げ回るタイプのビビリちゃんではなく、
怖いと固まってしまうタイプのビビリちゃんですが、
そこまで恐怖心は強くないと思われます。
体を触ることも問題ありません。
同室の子にくっついていると安心しているようでした。
とても綺麗な顔立ちの男の子です。
この月齢で10キロ弱ありそうですのでまだまだ大きくなると思います。
f0078320_1355531.jpg
f0078320_1361816.jpg
f0078320_1364641.jpg

顔をあげることもできますが、
こっちでずっとカメラを構えていると緊張するようで
上目遣いになるのが印象的でした。
まだまだこちらの様子を伺っているようです。
シェパードのような容姿で、成長したら格好いい男の子になりそうです。
人を恐れるようになる前に
家庭で人との生活に一日も早く馴らしてあげたいと思います。
f0078320_1395042.jpg
f0078320_140181.jpg
f0078320_1404022.jpg






【別室】4頭 3頭



※3/1よりレポートに登場 (2/29他抑留所からの移送) 
※3/24一般譲渡済み
柴 オス(去勢済み) 5-6歳? 9キロぐらい?
先週はE部屋(選定室)にいました。

f0078320_23543691.jpg
f0078320_23554642.jpg
f0078320_23562631.jpg


f0078320_23595815.jpg
f0078320_005624.jpg
f0078320_012543.jpg




※3/15よりレポート登場 (2/26収容)
▽茶 オス(去勢済み) 2歳ぐらい 16.02キロ
飼い主募集中!!No.4332
先週は収容室③にいました。
とても人懐こい子で、撮影しているとこちらに寄ってきてしまうので
これまた抱っこでの撮影となりました。
コーギーのような体型ですが、顔つきはどことなく和犬っぽく、
雑種の魅力たっぷりな子です。
体もしっかりしており、バランス的に顔が大きく
一度見たら忘れられない容姿をしています。
f0078320_0144832.jpg
f0078320_0152849.jpg
f0078320_016681.jpg

こちらの子も手術してもらい、家庭犬としての第一歩を踏み出しました。
少し暖かくなってきたので、冬毛が飛び出してモコモコしていました。
ブラッシングをして、飛び出している毛を綺麗にしてあげたいです。
f0078320_0285612.jpg
f0078320_0292666.jpg
f0078320_030412.jpg




※3/15よりレポート登場 (2/24収容)
▽白茶グレー オス  5-6歳 13.88キロ
飼い主募集中!!No.4331
とても穏やかな男の子です。
なかなかこちらを向いてくれなかったので
抱っこでの撮影となりました。
全身の写真が撮れていませんでしたが、
お顔は茶色とグレーっぽい毛ですが、
お顔以外は全身真っ白です。
f0078320_035083.jpg
f0078320_0353728.jpg
f0078320_0372012.jpg

他犬に吠え掛かることがあるとのことでしたが、
この日はクレートに入っている犬に対して吠えることはありませんでした。
去勢手術もしてもらいましたので、
少し変化があったかもしれません。
来週以降も様子を見てみようと思います。
f0078320_0411992.jpg
f0078320_0415197.jpg
f0078320_0423120.jpg




※3/1よりレポート登場 (2/18収容)
▼薄茶 オス 6ヵ月前後 10キロ以下
先週はケージをあけて触ろうとしたところ
ヴ~~~っと唸っていましたが、
今日はケージを開けただけで最初から唸っていました。
自分が怪我をしていることで余計に警戒心が増しているようです。
先週以上に顔をあげてくれることがありませんでした。
どの程度の怪我なのかわかりませんが、
全く動きませんので、相当痛みがあるのか、
もしくはただ単純に怖くて固まっているのかはわかりません。
放っておいて欲しいだけの唸りであれば、
傷が癒えてよくなってきたら、
少しずつでも人との関わりを教えてあげたいです。
f0078320_051422.jpg
f0078320_052611.jpg
f0078320_0522679.jpg




レポートはパート4に続きます。
by centre_report | 2016-03-24 16:51 | 愛護センターレポート

3/22センターレポート パート2      ⑥  

ハマちゃんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3/22訪問レポート パート1からの続きです。

こちらではA部屋・B部屋にいた子達を紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



【A部屋(譲渡室)】4頭

No.II
※11/10からレポートに登場(9/25収容)
▼薄茶長毛 オス(去勢済み) 10ー12歳 10.5キロ
飼い主募集中!!No.4199
この日もニコニコ笑顔で出てきてくれました。
f0078320_1433458.jpg

おやつをみるとさらにうれしくなってしまったようで、
目をキラキラさせていました。
f0078320_1454308.jpg

この年齢には思えないほどの活発ぶりです。
f0078320_14572322.jpg

かといってはちゃはちゃなわけではなく、撫でるときは大人しくしていました。
f0078320_14594222.jpg

f0078320_14552270.jpg

この子の屈託のない笑顔に胸が締め付けられました。
残りの犬生を考え、一日でも早く甘えさせてくれるおうちが見つかりますように。
f0078320_14525740.jpg



No.Ⅲ
※12/1よりレポート登場 (11/24引取収容)
▼薄茶白 オス(去勢済み) 7-8歳 18.42キロ
飼い主募集中!!No.4217
他の子の写真を撮っている時、
かわいい笑顔でこっちこっちと頑張ってアピールしていました。
f0078320_15851100.jpg

やっとこの子の番になり出してあげるとなんともご満悦な表情。
f0078320_15105126.jpg

f0078320_1515469.jpg

この子もおやつが大好きで、目をキラキラさせていました。
f0078320_15124824.jpg

f0078320_15143043.jpg

体力がありそうなので、きっとお散歩が大好きな子だと思います。
f0078320_15212681.jpg

底抜けに明るい子なので、家庭に入ったらとても楽しく暮らせそうです。


※2/23よりレポート登場 (2/2収容)
▽茶 オス 3-4歳 14-5キロ(痩せ過ぎ、適正18キロ~?)
一度見たら忘れない個性的なお顔がかわいい甘えん坊の男の子です。
f0078320_1549781.jpg

部屋の中をグルグル回っていたので、活発なのかと部屋から出しましたが
わりと落ち着いた子でした。
もしかしたら閉じ込められるのが苦手なのかもしれません。
f0078320_15472136.jpg

頭を軽くマッサージしたらうっとりとしていました。
f0078320_15511299.jpg

f0078320_15512671.jpg

おやつちゃんと待つことができ、がっつくことなく食べてくれました。
(顔はがっついてるように見えますが)
f0078320_15515871.jpg

相変わらず痩せすぎています。
栄養のあるものをたくさん食べさせてあげたいです。
f0078320_15553564.jpg



No.Ⅴ
※9/24よりレポート登場 (9/11引取収容)
▼薄茶 オス(去勢済み) 4ー5歳 13.4キロ
飼い主募集中!!No.4146
元飼い主逝去により親族からの引き取りとなった3頭のうちの1頭です。
この日も元気いっぱいで出迎えてくれました。
f0078320_1611812.jpg

とても甘えん坊さんで同行メンバーに嬉しそうに撫でてもらっていました。
f0078320_1672894.jpg

撮影中の私のところにまできてくれるサービス精神旺盛の子です。
f0078320_1683644.jpg

おやつ見せると、ビシっとオスワリを披露してくれました。
f0078320_1694151.jpg

穏やかなので、すぐに家庭に入っても全く問題のなさそうな子です。
f0078320_16112950.jpg


【B部屋】 2頭

※1/5よりレポート登場 (1/4他抑留所からの移送)
▼茶 オス 2-3歳 15キロくらい 
部屋に入るとワンワンと吠えていましたがいつもの排泄を我慢しての吠えで、
排泄を済ませたあとに自分の部屋に戻したらとても大人しくしています。
f0078320_16212099.jpg

いつもお部屋がきれいなので、とても綺麗好きなんだと思います。
f0078320_1628838.jpg

同行メンバーたちと辛抱強く粘ったのですが、うんちのポジションがなかなか決まらなかったようで、今回は不発に終わりました。
何度もドアを見ていたので、お外で排泄したいのだと思います。
一日も早く、朝晩お散歩に出られる環境に行けることを心から願います。


※12/15よりレポート登場 (12/10他抑留所からの移送)
▼白 メス 2-3歳 15キロくらい
とぼけた顔がなんとも特徴的で可愛らしい子です。
慎重なところはありますが、だいぶ環境に慣れてきたのか
同行メンバーに撫でられて気持ちよさそうな顔をしていました。
f0078320_1635664.jpg

f0078320_16373568.jpg

f0078320_16353776.jpg

この日は抱っこを試みようと思いましたが、抱っこをするときにスルっスルっとうま~くすり抜けてなかなかさせてくれませんでした。
やっと抱っこ(無理矢理?)をしましたが、
お口が出たり暴れたりすることなく我慢してくれていました。
f0078320_16414229.jpg

次の子を撮影しているとき、チラっと覗くを大人しくオスワリをしてこちらを見ていました。
f0078320_16451591.jpg



レポートはパート3に続きます
by centre_report | 2016-03-24 16:49 | 愛護センターレポート

3/22センターレポート パート1      ⑨

姫菜ママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



犬達の引き出しのためセンターを訪問しました。

譲渡先、預かり先を募集中の犬たちを紹介します。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



ここでは旧子犬舎にいた子達を紹介します。


【旧子犬舎】9頭


<1-1>2頭


※昨年4/21よりレポート登場 (4/10収容)
▼茶黒 中長毛 オス 1歳過ぎ 11キロ~
少しづつではありますが 成長して来ています
怖がりでまだ逃げ回ってはいますが 以前のように唸ったり
空噛みをしてきたりはしなくなりました
それどころか オヤツをもらえるかも?と期待をして待っています
人が近づける距離も縮まりました。
センターの環境にいてでさえこの進歩ですから
家庭に入れば 人馴れは格段と進むと思います
まもなく収容から1年を過ぎます 
少しでも早く良いご縁があることを願います
f0078320_0265965.jpg

f0078320_0272622.jpg

f0078320_0274678.jpg

f0078320_0281610.jpg

f0078320_029075.jpg

f0078320_0293972.jpg



※6/2よりレポートに登場(5/21収容)
▼白 オス 1歳過ぎ 13-14キロ
この日も外で日向ぼっこをしていました
そばに行くと小さくなって逃げて行きます
こちらの様子をしっかり見て動いています
オヤツは警戒しながらでも食べられるようになりました
吠えることもありませんし、攻撃もしてきません。
じっくりこの子のペースで信頼関係を繋いで行ければ
良いパートナーになれると思います
f0078320_0331540.jpg

f0078320_034037.jpg

f0078320_0343068.jpg

f0078320_0351094.jpg

f0078320_0354279.jpg

f0078320_0361388.jpg

室内の子にオヤツをあげていると 気になるようで覗いていました


<1-2>2頭


※2/9よりレポートに登場 (2/1引取?収容)
▼茶黒 メス(不妊手術済み) 3歳ぐらい 13キロ前後
とても美しいお顔の女の子です オヤツは手から食べられます
ゆっくりと座って接すれば撫でられます 
触るとビクッとしていましたが お耳をマッサージすると
気持ち良さそうに目を細めていました。歯も見せてくれました
オヤツの食べ方も優しいですし、甘えん坊になりそうな子です
f0078320_038918.jpg

f0078320_0385733.jpg

f0078320_039285.jpg

f0078320_040298.jpg

f0078320_040367.jpg

f0078320_0411010.jpg



※2/9よりレポートに登場 (2/1引取?収容)
▼茶白 メス 3歳ぐらい 11-12キロ
パッと見た印象が2頭よく似ているなと思いました
声も出しませんし 大人しい子です 静かに近づけば撫でられます
オヤツも手から食べられます。この子もお耳のマッサージが
気持ち良かったようで、おメメを細めていました
アイコンタクトも取れますので 人馴れは直ぐに出来そうです
2頭でペタッとくっついて 不安そうなお顔で見上げていました
この子の方が痩せていました 
f0078320_0421726.jpg

f0078320_0424853.jpg

f0078320_0432289.jpg

f0078320_0441338.jpg

f0078320_0444827.jpg

f0078320_045159.jpg



<1-3>2頭


※3/15よりレポート登場 (3/7引取収容)
茶白 メス 2歳 17-18キロ
たれ目っぽい可愛らしいおメメが印象的です
とても大人しく穏やかな子だろうと思います
やや緊張しているようでずっと立っていました
やや大きめの中型犬といったところでしょうか 
手足を触っても平気です 歯も見せてくれました
後脚に狼爪がありました
f0078320_048926.jpg

f0078320_0483877.jpg

f0078320_0491331.jpg

f0078320_0495437.jpg

f0078320_0503147.jpg

f0078320_0511874.jpg



※3/15よりレポート登場 (3/7引取収容)
薄茶白 メス 2歳 16-17キロ
不安そうなお顔で見つめていました
落ち着きのある優しい子です オヤツの食べ方も優しいです
身体を触っても 大人しく歯も見せてくれました
じっと見つめて来る眼差しは「どうして、ここにいるのでしょう?」と
言っているかのように見えてしまいました
左前脚を舐めているようで変色していました
f0078320_0525710.jpg

f0078320_0532781.jpg

f0078320_0535724.jpg

f0078320_0542996.jpg

f0078320_055824.jpg

f0078320_056856.jpg

2頭でこちらを見つめて、逃げることもなく動きませんでした
不安そうな上目上目遣いが印象に残りました
f0078320_0574028.jpg




<1-4>3頭
f0078320_059495.jpg

お部屋からパタパタ出て来てオヤツ待ちの図です


2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽茶/顔白 メス(不妊手術済) 8歳~ 10.5キロ
真っ先に目の前にやって来て オヤツを貰おうと待っていました
触ろうとすると さっと逃げてしまいますが
直ぐに近くに来て オヤツ待ちをしていました
常に人のそばに居て 一生懸命見ていました
食いしん坊さんなので 直ぐに仲良くなれそうです
推定年齢のわりには元気で活発です
f0078320_101640.jpg

f0078320_104822.jpg

f0078320_111955.jpg

f0078320_115561.jpg

f0078320_132584.jpg

f0078320_135478.jpg



※2/16よりレポート登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 2-3歳 13-4キロ
この日は一番吠えていました 「早く来て」と言っているようでした
オヤツは手から食べますが 触ろうとすると逃げます
コチラをしっかりと見つめて スクッと立っている姿は
ビビりという感じではなく、同室の子と同調しているのではと思います
f0078320_1536.jpg

f0078320_154068.jpg

f0078320_16931.jpg

f0078320_163839.jpg

f0078320_17919.jpg

f0078320_173955.jpg



※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▽黒茶 メス(不妊手術済) 6-7歳 15キロくらい
この部屋の3頭の中では一番のビビりさんです
いつも後ろに居ました 2頭が前へ出て来るので出遅れる感じです
警戒心は有りますが オヤツは手から食べますので
馴れるのにそれ程時間はかからないと思います
部屋から一番に出て来て いい動きをしていました
f0078320_191237.jpg

f0078320_110096.jpg

f0078320_110316.jpg

f0078320_111551.jpg

f0078320_1113531.jpg

f0078320_112264.jpg



慰霊碑にお花をお供えして手を合わせて来ました
f0078320_1132168.jpg

同行メンバーが、お線香を供えてくれました
1頭でも多くの子が早く素敵な家族と暮らせますように・・・
罪の無いこの子達が安らかに眠れますように・・・

レポートはパート2 に続きます
by centre_report | 2016-03-23 00:29 | 愛護センターレポート

3/15センターレポート パート5  ⑪(67)

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3/15訪問レポート パート4からの続きです。



こちらではA部屋・収容室①②・別室にいた子達を紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【A部屋(譲渡室)】6頭


No.II
※11/10からレポートに登場(9/25収容)
▼薄茶長毛 オス(去勢済み) 10ー12歳 10.5キロ
「飼い主募集中!!No.4199」
ドアをあけてあげると今日はやる気満々な表情で
勢いをつけて出てこようとしていたので黙って見守ってあげましたが、
やっぱりお尻がひっかかってしまいましたので
出るのを手伝ってあげました。いつもの光景です。
本当にこの年齢なのかと思うくらい、
いつ会っても元気一杯で、いつも笑顔をみせてくれるので
毎週この子に会うのが楽しみで仕方ありません。
f0078320_21181691.jpg
f0078320_21194057.jpg
f0078320_21205132.jpg

今日はたくさんのメンバーが部屋に入っていたので
この子も嬉しかったのか、皆にかわるがわる甘えていました。
人が大好きなのがよくわかる瞬間です。
どんな人にも分け隔てなく甘えることが出来ます。
この子の残りの犬生を
一緒に過ごしてくださる方はいらっしゃいませんか。
f0078320_21255826.jpg
f0078320_21262386.jpg
f0078320_2127056.jpg




No.Ⅲ
※12/1よりレポート登場 (11/24引取収容)
▼薄茶白 オス(去勢済み) 7-8歳 18.42キロ
「飼い主募集中!!No.4217」
人と遊びたくて、人からおやつをもらいたくて、
ケージの中からずっと私たちを呼んでいます。
ケージから出てくると嬉しくてしばらく歩き回ります。
お散歩かと思うのか、入口の方に行ったりもします。
体格がよいので力もそこそこ強いですので、
大型犬を飼育した経験のある方に是非迎えて頂きたいと思います。
f0078320_21324049.jpg
f0078320_21331152.jpg
f0078320_21341875.jpg

おやつが欲しくて、こちらでお座りを促すと
耐え切れなくてすぐ伏せの格好になってしまい、
「も~~!早くちょうだいよ!!」と吠えてきます。
ちゃめっけたっぷりな様子はこちらもついつい笑顔になってしまいます。
人に甘えるのも上手ですし、
一緒に暮らしたらとても楽しい気持ちになれる子だと思います。
f0078320_2138816.jpg
f0078320_21383991.jpg
f0078320_21392629.jpg




※2/23よりレポート登場 (2/2収容)
▽茶 オス 3-4歳 14-5キロ(痩せ過ぎ、適正18キロ~?)
この子のおでこのしわといい、ちょっと離れたお目目といい、
とても特徴のあるお顔にいつも癒されます。
人が大好きで甘えたくて仕方がありません。
しかしながら、まだまだガリガリに痩せています。
あばら骨もはっきりわかりますし、腰骨の形もしっかりわかるくらい
痩せすぎています。
便も少し赤く、お腹に虫でもいるのでしょうか。
たくさん食べて栄養をつけて太らせてあげたいです。
f0078320_21482245.jpg
f0078320_21485457.jpg
f0078320_21493088.jpg

ケージにいる時には待ちきれなくて
部屋のドアをガリガリ引っかき、指に脚がにじんでいました。
脚にはあちこち床ずれのような傷もあり、
どういう環境にいたのか想像もつきませんが、
こんなに痩せてしまうまで放浪していたのかと思うと
胸が詰まる思いがします。
まだまだ長い君の犬生、
今度こそ暖かいご家族と一緒に過ごせますように。
f0078320_2258295.jpg
f0078320_22583860.jpg
f0078320_2259628.jpg
f0078320_22593157.jpg




No.Ⅴ
※9/24よりレポート登場 (9/11引取収容)
▼薄茶 オス(去勢済み) 4ー5歳 13.4キロ
「飼い主募集中!!No.4146」
元飼い主逝去により親族からの引き取りとなった3頭のうちの1頭です。
今日もとても元気一杯に私たちを迎えてくれました。
本当にこの子はしつこすぎず、とても上手に甘えてきます。
いつも笑顔で、本当に嬉しそうにしているので
たくさんかまってあげたくなります。
f0078320_2331410.jpg
f0078320_234236.jpg
f0078320_2343654.jpg

なかなかご縁に恵まれないのが不思議でならないくらい、
とてもいい子です。
一緒にいたらとても楽しい気持ちになれる子です。
この子にも二度と手を離さずに大事にしてくださるご家族を
みつけてあげたいと思います。
f0078320_231344.jpg
f0078320_23133852.jpg
f0078320_2314763.jpg




No.Ⅶ
※3/1よりレポート登場 (2/22収容)
▽茶 メス 2歳前後 8-9キロ(やせ気味、適正11キロぐらい?)
先々週は収容室②にいました。
とても人懐こく、皆に甘えていました。
人に甘えている場面ばかりでなかなか撮影出来ず、
抱っこをしてもらいました。
抱っこも慣れているようで大人しくしていました。
f0078320_23283958.jpg
f0078320_23292174.jpg
f0078320_2330829.jpg

どこを触っても嫌がる様子もなく、
人馴れも抜群です。
すぐにでも家族の一員として生活している姿が
容易に想像できる子です。
f0078320_2347129.jpg
f0078320_23475291.jpg
f0078320_23482958.jpg




No.Ⅷ
※3/15レポート初登場 (3/10他抑留所からの移送)
▽柴 オス 1-2歳前後 6キロくらい
かなり小ぶりな豆柴のような子です。
ケージから出してあげるとチョロチョロと元気に動き回り
とてもすばしっこく動くので写真がブレてしまうため、
抱っこして撮影しました。
抱っこされてしまえば大人しくしていられました。
f0078320_23541468.jpg
f0078320_23544441.jpg
f0078320_23551315.jpg

人に甘えるのも上手で、
ずっとしっぽをふりふりしながら甘えていました。
かなり小さめな子なので集合住宅でも飼育可能だと思われます。
攻撃性もありませんし、少し落ち着きがない感じではありますが
とてもかわいいので、すぐに人気者になることでしょう。
f0078320_23575198.jpg
f0078320_23582774.jpg
f0078320_23585632.jpg







【収容室①】3頭



※3/15レポート初登場 (3/7収容)
▽薄茶 メス 1歳くらい 6-7キロ(3/7収容)
テリアが入っているかのような毛質で
小ぶりな女の子です。
ケージから出してあげるとチョロチョロと動き回り
少し落ち着きがない感じもしましたが、
外に出てこれたのが嬉しかっただけかもしれません。
おやつをあげようとしましたが、
興奮して落ち着きく匂いだけを嗅ぎまくっていて
なかなか食べることが出来ないようでした。
歯はとてもきれいでまだかなり若いと思われますので
目が悪いということはないと思います。
f0078320_0151413.jpg
f0078320_0155512.jpg
f0078320_017077.jpg

抱っこをすることも出来ましたし、
どこを触っても抵抗することはありませんでした。
人馴れは全く問題ありません。
来週以降もう少し様子を見てみようと思います。
f0078320_0183593.jpg
f0078320_0191418.jpg
f0078320_0194756.jpg




※3/15レポート初登場 (3/3収容)
▽こげ茶 オス 10ヶ月前後 15キロくらい?(3/3収容)
大きめではありますがまだまだ子犬ちゃんのようです。
まだ今の状況がのみこめていないのか、
怖がって踏ん張っていましたので
今日は無理には出さずに様子を見てみました。
触られることには全く抵抗はなく、
歯も見せてくれました。
何故か体全体が濡れたようになっていました。
f0078320_0292352.jpg
f0078320_030022.jpg
f0078320_0303692.jpg

ロープをかけることには抵抗しませんでした。
おやつを口のところまで持っていってみましたが
食べる勇気がなかったようです。
足がとても大きくて、大きめになりそうな子です。
来週はケージの外に出して様子を見ることが出来たらいいなと思います。
f0078320_0324675.jpg
f0078320_0331281.jpg
f0078320_0334846.jpg




※3/15レポート初登場 (3/2収容)
▽茶白/オッドアイ メス 4-5歳 12-13キロ
パッと見た目では、両方青い目のように見えるのですが、
左目の上半分くらいは茶色、下が青で、
右目は綺麗な青い目をしています。
ケージから出ると元気に動き回っていて、
ケージの上にのっているものにも興味津々といった様子を見せていました。
ぴょんぴょん飛び跳ねたりもしていて、
運動能力が高そうな子だなという印象でした。
f0078320_0395773.jpg
f0078320_041922.jpg
f0078320_0415555.jpg

人馴れは問題なさそうですが、
ベタベタと甘えてくるタイプではなさそうです。
それでも抱きついたりすることに抵抗することはありませんでした。
来週以降もう少し様子を見てみたいと思います。
f0078320_0433625.jpg
f0078320_04477.jpg
f0078320_0443352.jpg







【収容室②】1頭


※3/15レポート初登場 (3/8収容)
▽茶白 メス 1歳未満? 12-13キロ(3/8収容)
とても大人しい女の子です。
ケージをあけると、出て来たいのになかなか出て来れず、
ロープで誘導してあげると出てくることが出来ました。
顔がまだ幼いですし、歯もピカピカなので
1歳になっていないくらいかもしれません。
新しい赤い首輪をつけていたようで、
特徴や捕獲場所などが書かれたホワイトボードの横に置いてありました。
こういうのを見ると本当にやるせなくなります。
f0078320_0531994.jpg
f0078320_0543759.jpg
f0078320_055471.jpg

抱っこも大人しくされていました。
まだ若いのに本当に落ち着いています。
まだこの環境に馴れず本来の姿ではないのかもしれませんが、
来週以降の変化もお伝えできればと思います。
f0078320_114047.jpg
f0078320_121296.jpg
f0078320_12427.jpg






【別室】1頭


※3/1レポート初登場 (2/18収容)
▼薄茶 オス 6ヵ月前後 10キロ以下
前脚は処置してもらったようで包帯を巻いていました。
落ち着くようにセンターの方がケージに毛布で目隠ししてくれていました。
先々週見た時には体は触らせてくれたのですが、
今日はケージをあけてお尻の方に手を伸ばしただけで
う~~っと唸っていました。
まだ痛みがあり、警戒心が強くなっているのかもしれません。
今日は無理にそれ以上は近づかないようにしました。
どうか、少しでも痛みが和らいでいきますように。
f0078320_1111694.jpg
f0078320_1124516.jpg
f0078320_1131052.jpg
f0078320_113364.jpg





レポートは以上です。
by centre_report | 2016-03-18 08:29 | 愛護センターレポート

3/15センターレポート パート4      ⑨

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3/15訪問レポート パート3からの続きです。



こちらでは旧子犬舎にいた子達を紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【旧子犬舎】9頭


<1-1>2頭

f0078320_18243282.jpg



※昨年4/21よりレポート登場 (4/10収容)
▼茶黒 中長毛 オス 1歳過ぎ 11キロ~
以前とは違って、もう唸ることはありません。
それどころか、私たちが行くとおやつをもらえると学習したのでしょう。
少し腰は引けているものの、すぐに近寄ってくるようになりました。
週に一度の触れ合い&おいしいおやつタイムを待っているんだものね。
f0078320_18294578.jpg
f0078320_1830912.jpg
f0078320_18302887.jpg

まだ触ることは出来ませんが、
間違いなく進歩してきています。
顔を見れば唸っていたのが本当に嘘のようです。
この子ももうすぐここでの生活が1年を迎えようとしています。
それでもこれだけ時間がかかっても必ず変化するのだ
ということを教えてくれています。
家庭に入って人と一緒にいる生活が当たり前になれば
もっともっと人馴れは進んでいくことは間違いありません。
f0078320_18333430.jpg
f0078320_18335362.jpg
f0078320_18341689.jpg




※6/2よりレポートに登場(5/21収容)
▼白 オス 1歳過ぎ 13-14キロ
今日も部屋の中にいました。
外に出ている時よりも間違いなく落ち着いています。
一人ぼっちでいるよりも、他の子と一緒にいる方が落ち着くのか、
もしくは限られたスペースの方が落ち着くのかはわかりませんが
外にいる時より確実に近くに寄っていくことが出来ます。
f0078320_1837154.jpg
f0078320_18372412.jpg
f0078320_18374842.jpg

しかも今日はなんと手から直接おやつを食べてくれました!
最初見せた時には逃げ腰になりそうだったのですが、
そのあと、もう一頭の子におやつをあげてから再挑戦してみたところ、
もう一頭につられたのか、口を近づけて食べてくれたのです。
とても嬉しかったです。
ほんの少しずつではありますが、この子も頑張っています。
f0078320_1843820.jpg
f0078320_1843255.jpg

f0078320_18434138.jpg





<1-2>2頭

f0078320_18452132.jpg
f0078320_18454581.jpg



※2/9よりレポートに登場 (2/1引取?収容)
▼茶白 メス 3歳ぐらい 11-12キロ
部屋に入ると最初はいつも驚いて
2頭で部屋の隅に固まってしまいます。
今日も同じでしたが、決してそこまでのビビリではありません。
本当に最初の数分だけで、その後はゆっくりと寄ってきてくれます。
寄ってきたら触っても全く問題なく、
ゆっくりとたくさん撫でてあげると大人しくしています。
本当は甘えん坊さんなんだと思います。
f0078320_18502157.jpg
f0078320_18504547.jpg
f0078320_18511667.jpg

見れば見るほど美犬さんです。
少し儚げな感じが尚更美しさを増しているように思えます。
どちらがお姉ちゃんでどちらが妹なのかわかりませんが、
この子の方が少しおっとりしていてお姉ちゃんなのかな?と
思うような感じがします。
本当に穏やかで、家庭に入ればすぐに甘えん坊になりそうです。
f0078320_18594218.jpg
f0078320_19052.jpg
f0078320_1904827.jpg




※2/9よりレポートに登場 (2/1引取?収容)
▼茶黒 メス 3歳ぐらい 11-12キロ
こちらの子も、もう一頭の子とほとんど同じ動きをします。
最初は怖がり少し震えていたりしますが、
時間がたってこちらが動かずじっと座っていれば
自分から近寄ってきてくれます。
そうなればもうどこを触っても全く抵抗することはありません。
f0078320_195850.jpg
f0078320_1954152.jpg
f0078320_196286.jpg

人の目をしっかり見ることも出来ますし、
最初こそ怖がっているように見えますが、本当に最初だけです。
もう一頭の子の動きに合わせるように一緒に動いて
ちゃんとそばにも寄ってきてくれます。
とても仲良しな姉妹なので、2頭でずっと一緒にいられたらいいのになぁとまで
ついつい思ってしまいます。
f0078320_1911476.jpg
f0078320_19121662.jpg
f0078320_1912339.jpg





<1-3>2頭 

初登場の2頭です。とても穏やかな子たちです。
f0078320_1914510.jpg



※3/15レポート初登場 (3/7引取収容)
薄茶白 メス 2歳 16-17キロ
こちらの子の方が少し毛が長めで若干巻毛のようです。
体格ももう一頭の姉妹よりもやや小さめです。
最初は怖いのか固まっていましたが、
触ることも全く問題ありませんでしたし、
おやつも上手にゆっくりと食べてくれました。
歯を見た限りでは、この子の方が若干年上なのかな?という感じでした。
f0078320_19193772.jpg
f0078320_19202078.jpg
f0078320_19204758.jpg

抱っこもゆっくり話しかけてからしたところ
全く抵抗せずに身をゆだねてくれました。
そこそこ大きな子ではありますが、
攻撃性も全く見られずに本当に穏やかな子でした。
今後も様子を見ていきたいと思います。
f0078320_19235488.jpg
f0078320_19241428.jpg
f0078320_1924365.jpg




※3/15レポート初登場 (3/7引取収容)
茶白 メス 2歳 17-18キロ
上記姉妹の子と性格も背格好もよく似ていますが、
こちらの子の方が茶色が強く、毛は直毛です。
体格も若干ですが大きいかと思います。
どちらかというとこちらの子の方が少し慎重です。
でも、近づいても逃げるようなことはなく、
少し顔を隠そうとしたりしていました。
f0078320_1930929.jpg
f0078320_19303213.jpg
f0078320_19311482.jpg

まだ少し不安そうなお顔をしていました。
でももう一頭の子と一緒にいられるのできっと心強いと思います。
抱っこも抵抗なくさせてくれましたし、
ビビリというほどのことはないと思われます。
おやつも最初は遠慮していましたが、
口の中に入れてあげたところ、ゆっくりとモグモグと食べてくれました。
f0078320_1935131.jpg
f0078320_19354848.jpg
f0078320_19361078.jpg





<1-4>3頭

f0078320_19384151.jpg



※2/16よりレポート登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 2-3歳 13-4キロ
収容室で個別ケージにいた時よりも生き生きとしていました。
近づくと少し怖がりますが、
ひどく怖がっているというところまではいっていません。
出来るだけたくさん、人との関わりを持たせてあげたい子です。
見た目は、先日レスキュー完了したボーダーコリーMIXたちに
とても似ています。
f0078320_19511961.jpg
f0078320_19515235.jpg
f0078320_19524552.jpg

旧子犬舎を施錠してから部屋を開けてあげると
3頭揃って外に出てきてウロウロしていましたが
自分たちの部屋の様子も気になるらしく
ちょろちょろと戻ってきて確認していました。
おやつは欲しそうにするものの、
茶色の子にすぐ取られてしまっていました。
おっとりしている平和な子なのだと思います。
f0078320_19572783.jpg
f0078320_19574870.jpg
f0078320_1958138.jpg




2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽茶/顔白 メス(不妊手術済) 8歳~ 10.5キロ
大分人にも馴れてきました。
おやつが大好きなようで、おやつに釣られてすぐ近くまで寄ってきました。
他の子にあげようとしても全部自分が食べようとして
グイグイ入り込んでくるくらい食いしん坊です。
まだ触ろうとすると身をかわしますが、
もう一息なのではないかと思います。
f0078320_2032518.jpg
f0078320_204638.jpg
f0078320_205119.jpg

脚が短く、コーギーのような体型です。
顔にたくさんの傷のようなものが目立ちます。
多頭飼育現場からの引き取りの子ですので、
以前は少し弱い立場にあったのかもしれません。
現在はこの部屋の子たちとはうまくやっていけているようです。
f0078320_20151978.jpg
f0078320_20155520.jpg
f0078320_20162512.jpg




2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▽黒茶 メス(不妊手術済) 6-7歳 15キロくらい
こちらの子も上記茶色の子と同郷の多頭飼育現場からの子です。
他の2頭に比べると、この子は部屋の隅で固まっていることが多かったです。
しかしながら、お尻の方は触ることが出来ました。
ものすごく怖がっているというほどではありませんので、
家庭に入って人と一緒の時間を過ごしていくうちに
わりと早めに人馴れしてくれそうな感じがしました。
f0078320_20235342.jpg
f0078320_20241782.jpg
f0078320_20251543.jpg

部屋をあけたところ、先程まで固まっていたのが嘘のように
元気よく部屋を飛び出していき、
他の2頭と一緒にウロウロと動き回っていました。
本来は元気のいい子なのかもしれません。
もっと楽しそうにしているこの子も見てみたいと思いました。
f0078320_20285379.jpg
f0078320_20301290.jpg
f0078320_20303577.jpg






レポートはパート5に続きます。
by centre_report | 2016-03-18 08:23 | 愛護センターレポート

3/15センターレポート パート3      ⑱

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3/15訪問レポート パート1~2からの続きです。




こちらではB、D、C部屋 4日目部屋 収容室③にいた子達を紹介します。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


D部屋 4頭



*2/9よりレポート登場 (1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 10キロくらい
とてもビビりさんで慎重な女の子です。
そばに行っても他の子のように素早く逃げたりはせず
低い声で唸っていました。
人とのふれあいにもまだ慣れていないためだと思います。
人前ではおやつもまだ食べることができません。
f0078320_1223362.jpg
f0078320_1224066.jpg
f0078320_1225398.jpg




*2/23よりレポートに登場 (2/12収容)
▼白 メス 2-3歳 16ー7キロ
ややシャイですが、他のビビリの子に同調しているだけのような
感じがします。
落ち着きがあり穏やかで、触れてもじっとしています。
おやつも手から食べられます。
他の子にも強く出るような様子は見られません。
f0078320_124508.jpg
f0078320_125617.jpg

f0078320_1253794.jpg

f0078320_126182.jpg





※3/15レポート初登場 (3/7他抑留所からの移送)
▽薄茶半長毛 メス 2-4歳? 10キロ前後
何が何だか状況が飲み込めないのか
ひたすら固まっていました。
逃げようとしますが、すぐに諦めて
その場で座り込んでいました。
歯は綺麗だったと思いますが
また詳しく見てこようと思います。
f0078320_1273784.jpg
f0078320_1274922.jpg







*昨年3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1-2歳 12ー3キロ
他の子の後ろでなんとか隠れようとします。
まだおやつも食べる余裕がなく
いつも人とは一番遠くにいようとします。
その割に、人のすぐそばをすり抜けて走ったりしますので
逃げることがもはや癖になっているのかもしれません。
f0078320_129925.jpg
f0078320_129192.jpg





C部屋 1頭




※3/1レポート初登場 (2/18収容)
白 オス 4-5歳? 5-6キロ 
ケージ越しに目が合うとチロチロと尾を振るようになりました。
扉を開けるとまだ少し不安なようで
部屋の端っこに引っ込んでしまいます。
怖がりさんですが、家庭に入ればすぐに人を頼るようになると思います。
f0078320_1305034.jpg
f0078320_1305956.jpg
f0078320_131771.jpg





B部屋 3頭


※1/5よりレポート登場 (1/4他抑留所からの移送)
▼茶 オス 2-3歳 15キロくらい 
相変わらずお部屋の中はとてもきれいで
早く外に出て用を足したい様子でした。
部屋の外に出して新聞を置いてあげたら
ちゃんとそこでオシッコとウンチをしました。
用を足すと落ち着き、部屋に戻っていきました。
f0078320_1322423.jpg
f0078320_1323697.jpg
f0078320_1324368.jpg

人馴れしていますが、触れられ慣れてないようで身をかわします。
撫でられることが不思議な感覚なのかもしれません。



※12/15よりレポート登場 (12/10他抑留所からの移送)
▼白 メス 2-3歳 15キロくらい
少し慎重な女の子です。
でも、ビビリといった感じではなく、
普通に甘えてくることもあります。
急な動きが少し苦手なようではありますが、
ゆっくりと誘導してあげればケージの外に出てきてくれます。
見た目は少し紀州犬に似た感じがします。
f0078320_1344783.jpg
f0078320_1345551.jpg

f0078320_1352765.jpg

他の犬がケージの前で動くと
その動きに反応して反射的にパクッとします。
他犬が苦手というわけではなく、本能的なものかもしれません。




※3/15レポート初登場(2/24収容)
▽白 メス 2-4歳 9キロ前後?
潤んだ大きな目がチャームポイントの女の子です。
控えめですが人馴れしているようです。
他の子に吠えられても吠え返すほどの気の強さはないようです。
穏やかな性格なのか、飛びついたりしつこく絡んでくることのありません。
f0078320_137880.jpg
f0078320_137275.jpg
f0078320_1374138.jpg







4日目部屋 7頭




※1/19よりレポーに登場(1/4他抑留所より移送)
▼薄茶 オス 2-3歳 15-16キロ
この部屋の子はほとんどビビりさんですが
他の子達に同調しつつあります。
ひたすら逃げまくるわけではありませんが、
人が近づこうとするとやはり逃げてしまいます。
ゆっくり近づいてあげるとその場に留まって触らせてくれることもあります。
f0078320_1401593.jpg
f0078320_1402878.jpg







※12/1よりレポート登場 (11/13収容)
▼茶白/鼻黒白 オス 1-2歳 15-16キロ
ビビリ達の中ではまだ触れることのできるビビりさんです。
恐らく本来は人が好きなんだと思います。
歯を見たり頭を撫でたりしても怒る様子は見られません。
f0078320_1411877.jpg
f0078320_1413169.jpg

馴れた職員さんには尾を振って近づいてくれるようにもなりました。
f0078320_1547621.jpg

↑先週レポートより





※3/1よりレポート登場 (2/16収容)
▽茶白  オス 1歳程度? 11キロ~
まだかなり怖がっていて、無理に近づくと
歯を見せて向かってきましたので、この日はそっとしておきました。
また詳しく観察してきます。
f0078320_1422273.jpg
f0078320_1423235.jpg






先々週は収容室②にいました。
※2/16よりレポート登場 (2/2収容)
▽茶白 オス 3-4歳 12-3キロ
シャイで大人しい子です。
この部屋のビビリちゃん達と一緒になって固まっていました。
f0078320_14356100.jpg

f0078320_1555530.jpg




※昨年3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
人から逃げることが習慣づいてしまった感があります。
すばしっこく逃げ回り
なかなか近づくことができません。
f0078320_144535.jpg

f0078320_1553245.jpg

今月の末で収容から1年を超えてしまいます。
本当の家族に巡り合えますように。




※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▼茶 オス 1歳ぐらい 11キロ~
他の犬達に隠れるように身を置こうとします。
広い部屋では近づくこともなかなか難しいです。
収容室ケージにいたときには、身体中どこでも問題なく触らせてくれました。
この部屋にずっと居られるということは
他犬との関係が良好に築ける子ということになります。
f0078320_1441861.jpg

f0078320_15535682.jpg





※3/15レポート初登場 (3/14他抑留所からの移送)
▽薄茶テリア系MIX オス 2歳前後? 14-15キロ
人懐っこく無邪気な男の子です。
テリア系らしく活発で良く動いていました。
ビビリチームからは少し疎まれているのか
近づいては怒られ追い払われていました。
でもこの子からやり返したりはしていませんでした。
f0078320_1453899.jpg
f0078320_1454647.jpg
f0078320_1455561.jpg

f0078320_16153014.jpg

置き所がないのか、しきりに人のそばにまとわりついていました。
フレンドリーな犬となら遊べる子なのかもしれません。



収容室③ 3頭


※3/15レポート初登場 (2/26収容)
▽茶 オス 2-4歳 15キロ前後
コーギー犬のような体系で
ガッシリとしていて健康的な身体つきをしています。
人馴れしていて、抱き上げても抵抗などはしませんでした。
まだ落ち着いがありませんでしたが
仕方がありません。
時間の経過とともに変化も見られると思うので
またよく観察してきます。
f0078320_148954.jpg
f0078320_1481943.jpg
f0078320_1483145.jpg
f0078320_1484449.jpg




※3/15レポート初登場 (3/2収容)
▽白半長毛 オス 2ー3歳 13-4キロ
ケージの中では他の犬に怒ったりしていましたが
部屋から出すと態度一変。
とたんに小さく弱々しく頼りなげになりました。
きっと気を張っていないたのでしょう。
人に対しては腰低く、従順なタイプのようです。
f0078320_151222.jpg
f0078320_1511055.jpg
f0078320_151193.jpg

f0078320_16292654.jpg





※3/15レポート初登場(3/8収容)
▽茶白 メス 5-6歳 10キロ弱
見た目はシニアに見えるのですが
歯は汚れた部分以外はまだ白くきれいでした。
お乳がかなり垂れ下がっていて
何度も産んだのでしょうか・・。
f0078320_1533510.jpg
f0078320_1534452.jpg
f0078320_1535262.jpg
f0078320_154246.jpg

控えめですが甘えっ子ちゃんです。
いつまでも抱っこされていました。
前歯が抜けていてベロが出てしまいますが
それが逆に可愛らしさを増しています。






この日引き出した子達6頭です。

f0078320_1544651.jpg

f0078320_1555893.jpg

f0078320_1562270.jpg

f0078320_1585821.jpg

f0078320_0313713.jpg

f0078320_156966.jpg

↑この子はいぬ親さんが決まっています。

その他の子達は準備が整い次第いぬ親さん募集開始します。

応援の程よろしくお願いします。



レポートはパート3に続きます。
by centre_report | 2016-03-16 01:59 | 愛護センターレポート