ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3/26 センターレポ その2

引き続き、オカンさんのレポートです。
加筆・修正しています。



【選定室】
▼No,1 MIX 茶白 メス 5-6歳 15Kgぐらい(やせ気味)
f0078320_2236218.jpg
f0078320_22364682.jpg

人馴れ全く問題無しの女の子です
多頭飼育場からの21頭の群れでは他犬に強く出るということで、
早い時期から個別ケージに移されていましたが、
この選定室ケージの中では他犬が出ていても吠えたり騒いだりすることもなく、
いつもとてもおとなしくしています。



▼No,2 MIX・クリーム長毛・オス・推定1才くらい  
13kgということでしたが、適正は15kg以上だと思います。
f0078320_22414663.jpg
f0078320_2242205.jpg
f0078320_2242346.jpg



▲▼どちらも人馴れ問題なしです
他抑留所で収容期限が切れ、前日に移送されて来ました。
1歳になったばかりぐらいの若い兄弟ではないかと思われます。




▼MIX・白茶ブチ・オス・推定1才くらい
11kgということでしたが、適正13kg以上と思われます。
f0078320_22442028.jpg
f0078320_22451012.jpg
f0078320_22453176.jpg

左目上まぶた・右耳後ろに皮膚病のような症状が見られました



▼No,3 ちゃーちゃん MIX・うす茶・メス・9kg・推定4歳 『飼い主募集中』 No,1968
f0078320_22484798.jpg
f0078320_2249732.jpg

いつ訪れても、同部屋の他犬がどんなに吠えていても、とてもおとなしくしています。
他犬と接するのも大丈夫そうです。
9kgはかなり痩せていた頃に計測したものなので、現在は11kg程度かと思われます。




▼No,4 MIX 薄茶 オス 推定7~8ヵ月くらい 9Kgくらい
f0078320_2254318.jpg
f0078320_2254342.jpg




▼No,5 メス 推定3-5歳 13キロくらい(少々太り気味) 
『飼い主募集中』 No.2004
f0078320_2256037.jpg

f0078320_22563244.jpg
f0078320_22565445.jpg

他わんこに対する吠えがありましたが
人に対してはとてもフレンドリーな女の子です




▼No,6 MIX 茶黒白 メス 2歳くらい 12Kgくらい 『飼い主募集中』 No.2000
f0078320_22595152.jpg
f0078320_2301458.jpg
f0078320_2303647.jpg

f0078320_2311460.jpg

オシッコを我慢していたようでケージから出すとまず先にオシッコ
綺麗好きさんなのかも知れません
他の子に吠えられても相手にする事はせずに少し困ったような仕草を見せていました
他犬とも上手に接することができるようです。


▼No,7 柴系MIX 白 メス 6歳 7-8kg 
f0078320_235418.jpg
f0078320_2363718.jpg

飼い主さん逝去による引き取りだそうです。
右前足がありませんが職員の方とのお散歩は上手にぴょこぴょこと歩いてました




【旧シャンプー室】
f0078320_23133446.jpg
f0078320_23135434.jpg

▲こちらの2頭は触ろうとすると上手に逃げてしまいます
ですが、人への攻撃性はありません
生活を共にすればわりと短期間で馴れるのではないかと思われます




▼薄茶長毛 メス 3-4歳 9-10kg 適正は11-2kg
f0078320_23185711.jpg
f0078320_2319889.jpg

だいぶ人馴れが進んでいる様子でした



▼薄茶 メス 2歳ぐらい 11.5kg
f0078320_23195346.jpg

撫でられる事を気持ちよさそうに受け入れてました





【4日目のお部屋】
▼全て男の子です
f0078320_23232017.jpg

左の茶白の子と中央の白黒の子は近づくと逃げてしまいます
手前の大きな白黒の子は貫禄を感じました




▼ 茶中長毛・メス・7~8㎏くらい 新たに譲渡用として選定された子です。
f0078320_23282684.jpg
f0078320_2328558.jpg
f0078320_23292688.jpg
f0078320_23294070.jpg

控えめで穏やかそうな子です
お腹が張って膨らんでいるように感じました
身籠もっているのかもしれません




他抑留所からの移送、これから子犬舎へ移されます。
f0078320_23312250.jpg
f0078320_23315599.jpg
f0078320_23321239.jpg


▲▼MIX・女の子・生後3ヶ月くらい・5㎏くらい

f0078320_23351633.jpg
f0078320_23352564.jpg





▼柴犬 茶 男の子 1~2歳
f0078320_23374949.jpg
f0078320_23375261.jpg
f0078320_23382975.jpg

ボランティアさんにトリミングしていただきいて綺麗さっぱり気持ちよさそうでした
人馴れも全く問題ありません
尻尾ふりふりの愛嬌のある子でした




本日(26日)ちばわんで引き出した子達です
健康状態が整い次第募集開始となります
その際はどうぞよろしくお願い致します
f0078320_23522292.jpg
f0078320_2352351.jpg
f0078320_2353742.jpg
f0078320_23533095.jpg
f0078320_23535445.jpg



*     *     *     *     *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ず ちばわんまでお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。


★収容期限内の犬については『収容犬情報』をご覧ください。
お問い合わせは動物愛護センターにお願いします。


★譲渡用に残されている仔に関しましては千葉県内にお住まいの成人の方は、
センターから直接譲渡を受けることが可能です。
こちらをご覧ください⇒⇒⇒⇒【飼い主募集中!】
by centre_report | 2013-03-27 23:56 | 愛護センターレポート

3/26センターレポート その1

オカンさんのレポートです。
加筆・修正しています。



成犬5匹引き出しの為にセンターを訪問しました。
いつものように、まず、譲渡用の子犬舎から撮影に入りました。


【子犬舎】
▼こちらの3匹は少しシャイなようです
f0078320_2125329.jpg
 △▽先週のレポートでも預かり先を募集した生後2.5-3ヵ月、4頭のうち3頭です。
最も人懐こかった1頭のみ譲渡済みでした。
両端の顔を見せている2頭がオス
真中の長毛の子はメスです。


▼↑の写真の真ん中の子です
f0078320_21262083.jpg

職員の方に抱かれると控えめに尻尾を振ってました



▼子犬らしく元気いっぱい、人との交流を欲していました
f0078320_21272993.jpg
 △先週やや体調不良気味だった子(メス)です。
治療してもらって元気になっていました。
この子も譲渡・預かり先募集中です。




▼1匹は一般譲渡のお話があり、
もう1匹は他団体さんに引き受けていただけるそうです
f0078320_21294641.jpg
 △この2頭については預かり先募集していません。



【譲渡用成犬舎(旧子犬舎)】


▼テリア系MIX 白茶・オス・10kg・推定1歳 『飼い主募集中 No,2010』
f0078320_222738100.jpg

f0078320_20594562.jpg

シーズーのように見えて手足と胴が長く個性的で愛嬌のあるスタイルの子です
人間に対して愛想よく振る舞ってくれました
△他団体さんにより引き出されました。


他の成犬全てについて、譲渡・預かり先を募集しています。





▼ジャーマン・スパニエル? 男の子 推定年齢2~3歳 14kgくらい
f0078320_2115532.jpg

f0078320_21163966.jpg

人に対するマウントがあるものの穏やかな子だそうです





▼雑・茶白・オス・9.5kg・推定3歳 『飼い主募集中No.1992』
f0078320_21204992.jpg

ケージ内での無駄吠えがありこれから躾に力を入れてくれるそうです
職員の方とのお散歩はとても楽しそうにしてました










【譲渡室】

▼ケージNoⅡ  オス 推定1歳 11-12キロくらい  
f0078320_2134091.jpg
f0078320_213410100.jpg

人間大好きっこなフレンドリーな子です
年齢確認の為の歯の確認も抵抗なくさせてくれます
△この部屋の他の子たちにつられて吠えることもなく、おとなしくて穏やかな子だと思います。



▼ケージNoⅢ うす茶ラブ風MIX オス 4-5歳 20kg
f0078320_21493367.jpg
f0078320_21494523.jpg
f0078320_2150489.jpg

少々わちゃわちゃしてましたが『座れ』のコマンドが入ってました
△尻尾が途中で切れていますが、気にする様子はありませんでした。


▼ケージNoⅣ メス 推定3歳未満 6-7キロくらい   
f0078320_21524250.jpg
f0078320_2153023.jpg
f0078320_21531710.jpg
 
19日訪問時にみられた目の周りと鼻先の脱毛は回復傾向が見受けられました
△小ぶりですが、元気いっぱいです。


▼ケージNo,Ⅴ 茶MIX シニアさん
f0078320_21581481.jpg
f0078320_21582182.jpg

少し緊張しているようでしたが尻尾を振ってくれました



▼ケージ№Ⅵ うす茶ラブ風 オス 1歳ぐらい  13.5kg(もっと大きく見えました)
f0078320_17374476.jpg
 △先週のレポートに載せた写真です。
先週とはうってかわって、良く吠えていたため、写真がブレてしまいました。




▼ケージ№Ⅵ 黒茶やや長毛 メス 3歳ぐらい 15kg
f0078320_2215061.jpg
f0078320_222119.jpg

攻撃性はありませんがシャイなようで
ケージの下から私たちの様子を窺ってました
△先週と、もっと以前のレポートにも登場していた子です。
譲渡室に移ったことで、人馴れが進むと思います。





【小型犬室】 小型純血種の子たちは、ボラトリさんによるトリミング中でした。
収容場所がなくてこの部屋に入っている中型MIXの子たち4頭、全て譲渡・預かり先募集中です。


▼No,1 茶白MIX   1-2歳メス 7kgぐらい
f0078320_2253094.jpg
f0078320_2255523.jpg
f0078320_226280.jpg
f0078320_2262994.jpg

ケージ内での吠えがありましたがこの子も人間大好きな子で
抱かれるとお耳をぺたんとし大人しくしてました



▼No,11  雑・うす茶・オス・15kg・推定3~4歳 『飼い主募集中No.1999』
f0078320_2292293.jpg
f0078320_2294377.jpg
f0078320_2210376.jpg

f0078320_22105921.jpg

同室の子の様子観察中に吠えてしまう子が多いのですが
この子はケージ内でお座りをし静かに待っている事が出来ました



▼No,3  MIX・黒・長毛・オス・後肢異常(原因不明)  3-5歳、7-8kg 
f0078320_22185380.jpg
f0078320_22194261.jpg

多頭飼育場から保護され4日目部屋にいた子。
今日ボラトリさんにシャンプーしてもらってキレイになったので、お部屋を移動して貰ってました。






▼No,6  白柴風MIX・白・シニアさん
一般譲渡のお声が掛かったもののキャンセルとなったそうで、この子も引き受け先を探しているそうです。
のんびりマイペースな様子でした
f0078320_2225369.jpg

f0078320_22305146.jpg



3/26訪問レポートその2へ続きます。

譲渡・預かり希望のお問い合わせは、ちばわんまでお願いします。
問合せ先;
 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
by centre_report | 2013-03-27 22:31 | 愛護センターレポート

3/19センターレポート

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



子犬7頭と成犬3頭、計10頭の引き出しの為
センターを訪問しました。


まずは御礼から。


先日開催された篠崎定例犬親会で集まりました古新聞を

持ち寄ってくださった皆さんのお気持ちを代表して
メンバーの手でセンターへと運搬させていただきました。

いつも本当にありがとうございます。
皆様のお気持ちに感謝いたします。
f0078320_2026544.jpg





【子犬舎】

最初に子犬達の引き出し作業を開始しました。
先週ここにいた子たちの受け入れ先を確保して7頭全てを引き出したのですが、
その後新たに何頭も収容されてしまいました。
またまた譲渡・預かり先を募集しなければなりません。


この日は少し動くと汗ばむほど暖かく
子犬達も表の囲いに出してもらい
日向ぼっこをしていました。

ポカポカと気持ちよさそうです。
f0078320_20271577.jpg
△▽この黒い子犬たちはまだ月齢が低いため他団体さんが引き受け可能だそうで、
ちばわんでは預かり先募集をしません。
f0078320_2133747.jpg

f0078320_20272252.jpg

f0078320_23301663.jpg
 △▽こちらの4頭(オス2メス2)の譲渡・預かり先を募集しています。
f0078320_20274890.jpg

f0078320_19263466.jpg

△左:体調が悪いそうで、治療中です。元気になりますように。


▽以下は、この日引き出した子たちです。
f0078320_2132049.jpg

f0078320_214342.jpg

f0078320_20381770.jpg




この日引き出した子犬達7頭です。
f0078320_20375172.jpg
f0078320_2038425.jpg

f0078320_20455096.jpg

f0078320_20404569.jpg

f0078320_2175078.jpg

f0078320_20462792.jpg

f0078320_20382875.jpg




以下の成犬たちも、譲渡・預かり先を募集しています。

問合せ先
 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


【旧子犬舎】

先週開催されたセンター主催の譲渡会で
旧子犬舎にいた成犬達に家族が決まったそうで
この部屋の顔ぶれが変わっていました。


▼テリア雑・白茶・オス・10kg・推定1歳
f0078320_20544975.jpg
f0078320_20544874.jpg

いつも大人しくニコニコ尻尾を振っている印象があります。
テリアと言うよりは大き目なシーズー犬のような見た目をしています。
『飼い主募集中No.2010』←こちらも合わせてご覧ください。



▼ジャーマン・スパニエル? 男の子 推定年齢2~3歳 14kgくらい
f0078320_20593761.jpg

私たちを見て嬉しそうに尾を振り始終穏やかにニコニコしていました。



▼柴 オス 2-3歳 9キロ
f0078320_211726100.jpg




▼雑・茶白・オス・9.5kg・推定3歳 『飼い主募集中No.1992』
f0078320_21184469.jpg






【小型犬用部屋】

▼雑・うす茶・オス・15kg・推定3~4歳 『飼い主募集中No.1999』
f0078320_20384462.jpg

f0078320_20421179.jpg

体は大きめですが、ゆったりと落ち着いていて飼いやすい子だと思います。


▼白 男の子 12Kgぐらい
f0078320_20434037.jpg

見た感じはシニアだと思われます。
いつも大人しくケージ内にいます。


▼柴系雑 茶黒 推定1歳 7kgぐらい
f0078320_226306.jpg



【譲渡室】

ケージNoⅡ
オス 推定1歳 11-12キロくらい  他抑留所から先週移送
f0078320_21305327.jpg

f0078320_21295433.jpg
f0078320_21301376.jpg
f0078320_2130106.jpg
f0078320_2130258.jpg

ビビりと言うよりは腰の低い感じの子で
人に触れられると耳がペターンとなりますが
実際はたち耳で、カッコ良いお顔をしています。
顎下に手を置いた写真ばかりですが、そうしていないと
「僕に敵意はありませんよ」と言いたげにどんどん姿勢が低くなってしまいます。




ケージNoⅣ
メス 推定3歳未満 6-7キロくらい     他抑留所から先週移送
f0078320_2146454.jpg
f0078320_21463823.jpg

f0078320_21473638.jpg

f0078320_17433131.jpg

明るく活発な子です。
人が好きなようで、私たちの顔を確認するように
上を見上げては見つめてきました。
ジッとはしていませんでしたが、歯も見せてくれました。
目の周り、鼻先に脱毛があり、皮膚疾患かと思いましたが
体の他の部分には目立った脱毛は見られませんでした。






ケージNoⅦ
私たちの見学作業中に新しい飼い主さんが迎えに来て、譲渡されて行きました。
f0078320_22523710.jpg
f0078320_22525565.jpg

f0078320_22572585.jpg

f0078320_22525539.jpg

ややシャイで腰が引けていましたが
触れても唸ったり怒ったりすることはありませんでした。
ケージ内でも吠えることなく大人しくしていました。




ケージNoⅧ
オス 推定6-7歳 10-11キロくらい     他抑留所から先週移送
f0078320_2302614.jpg
f0078320_2304382.jpg
f0078320_2304399.jpg

f0078320_2341182.jpg

f0078320_1835473.jpg

明るく元気いっぱい
撫でられてニコニコ、笑顔がとても可愛らしいです。
それほど若くはないようですが活発なタイプの子のようです。





ケージNoⅢ
うす茶ラブ風MIX オス 4-5歳 20kg
f0078320_238325.jpg
f0078320_2381251.jpg

f0078320_2311886.jpg
f0078320_23111870.jpg

尻尾が途中で切れています。
切れてからそう年月は経っていないようですが痛がっている様子はありません。
とても痩せていますが、食欲はかなりあるようです。
活発なタイプのようですが、歯を見る時怒るようなことはありませんでした。






【選定室】



ケージNo1
MIX 茶白 メス 5-6歳 15Kgぐらい(やせ気味)
f0078320_23183548.jpg

多頭飼育現場から保護された21頭のうちの1頭で
一番人懐っこいということからすぐに譲渡向けに選定されました。
私たちを見ると、吠えることなくケージ内で尾を振って触れられることを待っている様子です。





▼No3 雑・うす茶・メス・9kg・推定4歳 『飼い主募集中No.1968』
f0078320_23171086.jpg
f0078320_23171263.jpg

相変わらず大人しく、決して前に出てくるタイプではありませんが
「ちゃーちゃん」と声を掛けると控えめに尻尾を振るようになりました。
攻撃性などは全くなく、穏やかで物静かなタイプの子です。






ケージNo4
MIX 薄茶 オス 7~8か月ぐらい 9Kgぐらい
f0078320_23223939.jpg
f0078320_23224936.jpg
f0078320_23225910.jpg

大人しく、少しシャイな子です。
問題なく触れることができます。



ケージNo5
メス 推定3-5歳 13キロ位(太り気味) 『飼い主募集中No.2004』
f0078320_23284685.jpg

f0078320_23263562.jpg
f0078320_23263799.jpg

ケージ内では吠えてしまいますが
外に出すと鳴き止みます。
人馴れは問題ないようです。






ケージNo6
MIX 茶 メス 2歳ぐらい 12Kgぐらい 『飼い主募集中No.2000』
f0078320_23313463.jpg
f0078320_23313740.jpg

この子もケージ内では少し吠えますが
基本的に大人しく、穏やかなタイプだと思います。
攻撃性などはありません。





ケージNo7
柴MIX 白 メス 6歳 7-8kg 
f0078320_23344785.jpg

f0078320_23333838.jpg

この日も元気いっぱいでした。
結構吠えていましたが
散歩に出たがっていたように思います。
活発ですが、人に対して強く出る感じではありません。





【旧シャンプー室】
何度かレポートに登場している
一斉に保護された21頭のうちの4頭です。

相変わらずシャイな子達ですが
表情はより明るく豊かになっていました。
以前は逃げてしまうため、あまり触れることができなかった子も
ジッと撫でさせてくれるようになっていました。
f0078320_23463457.jpg

f0078320_23512099.jpg

f0078320_23514443.jpg




▼茶長毛 メス 3-4歳 9-10kg
f0078320_23435230.jpg

だいぶ触らせてくれるようになりました。
ビビりですが明るい性格の子です。



▼茶黒 メス 1歳ぐらい 12kgぐらい 
f0078320_23441737.jpg

この子は触れようとすると上手に逃げます。



▼白 メス 2歳ぐらい 11.5kg
f0078320_23443626.jpg

この中では一番人懐っこく
静かに前に出て撫でてほしそうに見つめてきます。
この子は全く逃げません。



▼茶長毛 オス 3-4歳? 10kgぐらい
f0078320_23461426.jpg

この中で唯一のオスです。
上手に逃げてしまうため
この子もまだ触れることができませんでした。






【4日目の部屋】

同じく保護された21頭のうちの6頭です。
全てオスです。
f0078320_18435249.jpg
f0078320_184425.jpg




▼黒長毛  8Kgぐらい 後肢異常(原因不明)
f0078320_23584835.jpg

f0078320_0235866.jpg

この部屋で一番人懐っこいこの子は今日も真っ先に駆け寄ってきました。
相変わらず群れには溶け込めないのか、1頭だけ離れて過ごしていました。



▼茶白 10Kgぐらい(かなり痩せている)
f0078320_23585719.jpg

f0078320_23591667.jpg

f0078320_19301053.jpg

人に興味があるようで、近くに寄ってきて匂いを嗅いだりします。
手を出すとやや後ろに下がります。



▼白黒 12Kgぐらい(かなり痩せ過ぎ)
f0078320_23593298.jpg

f0078320_0192159.jpg

近づくだけで逃げてしまうので触れることはできませんでした。



▼白黒 15Kgぐらい(かなり痩せ過ぎ)
f0078320_0173230.jpg

この子も人から遠ざかるので、触れることはできませんでした。
相変わらず細すぎでしたが水下痢の状態からは脱したようです。



▼茶とら 7Kgぐらい(かなり痩せている) 5-6歳
f0078320_0195569.jpg
f0078320_020591.jpg
f0078320_0202893.jpg

以前は触れることはできても撫でることまではできなかったこの子は大進歩!
ひととき撫でさせてくれました。
不安から転じて攻撃的になることもありません。



▼黒白 13Kgぐらい(かなり痩せ過ぎ)
f0078320_021358.jpg

自ら人に近寄ってくるタイプです。
触れようとするとやや後ろに下がります。




その他、新たに譲渡用として選定された子2頭と、先週・先々週に譲渡用として選定された子2頭です。



▼白茶 メス 1歳未満 9キロ  
f0078320_0271670.jpg

f0078320_0275642.jpg
f0078320_028820.jpg
f0078320_0282277.jpg

すぐにコロ~ンと引っくり返ってしまい
起き上がると人の足の間に潜ろうとします。
まだ幼い印象で、人を頼っている感じがしました。


△▽この2頭は日にちは違いますが同じ場所で捕獲されました。
姉妹または一族かも知れません。




▼茶黒 メス 1歳未満 10.5キロ
f0078320_0332585.jpg
f0078320_0332566.jpg
f0078320_0335877.jpg

少しビビりな子で、触れると固まっていましたが
肉球、お尻など何処を触っても怒ることなどはありませんでした。





▼黒茶やや長毛 メス 3歳ぐらい 14kgぐらい
f0078320_039353.jpg
f0078320_0394571.jpg

この子も少しビビりで、隅っこで固まります。
でも触れても問題ありません。





▼うす茶 オス 2歳ぐらい 13.5kgとのことですが、↑の黒茶の子よりも大きく見えました。
人が大好きな様子ですが落ち着きがなく、歯を見るのに難儀しました。
f0078320_0424329.jpg
f0078320_0425331.jpg
f0078320_04303.jpg



大変悲しいことですが、先週訪問時に最終部屋から出してもらい、
譲渡候補とした2頭のうち1頭が亡くなってしまいました。
他にも2頭、譲渡用とされていた子が、
恐ろしい感染症と思われる症状で亡くなったとのこと。
先週はあんなに元気な姿を見せてくれていた若い子が、

預かりの声もあがり、あともう少しで幸せへの階段を昇り始めるはずだったのに
・・・あまりに残念でなりません。

その他にも1頭、長くセンターにいた子が亡くなったと聞かされました。
センターに収容された子のうち、譲渡候補として残してもらえるのは一部だけ。
そしてその中でも、全員が元気で出られるわけでは残念ながらありません。
救うことができるのは、ほんのひと握りなのです。
いったいどうしたら、こんな悲劇がなくなるのでしょうか。





この日引き出した成犬3頭です。

不安そうな顔も外に出て一変します。
f0078320_2015134.jpg
f0078320_20153338.jpg

f0078320_20203999.jpg

f0078320_20211950.jpg



4日目の部屋で
小さい子を背に乗せたりしていて
皆に頼りにされていた白いモコモコの子も引き出しました。
f0078320_1933878.jpg

f0078320_219817.jpg

身を寄せ合い過ごしてきた子達です。
部屋から出される様子を見て、後を追う子もいました。

此処を出たら、良い未来が待っていること
この子達にまだ理解はできるはずもありません。

急に1頭となり、不安でいっぱいの表情をしています。
f0078320_1853930.jpg

外に出ても進むべきかどうか考えるこの子にジッと付き合います。
f0078320_18532757.jpg

そして進むと決めたかのようにしっかり立ち上がり歩き出します。
f0078320_1853432.jpg
f0078320_18541991.jpg

新しい犬生の一歩を踏み出したこの子達に
沢山の幸せが訪れますように。




*     *     *     *     *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ず ちばわんまでお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。


★収容期限内の犬については『収容犬情報』をご覧ください。
お問い合わせは動物愛護センターにお願いします。


★譲渡用に残されている仔に関しましては千葉県内にお住まいの成人の方は、
センターから直接譲渡を受けることが可能です。
こちらをご覧ください⇒⇒⇒⇒【飼い主募集中!】
by centre_report | 2013-03-19 21:48 | 愛護センターレポート

3月12日(火)センター・レポート

gluck_luluさんのレポートです。
加筆・修正しています。



成犬の引き出しのためセンターを訪問しました。

今回も預かり・譲渡募集している子が非常に多く
かなり長いレポートになりますが、ぜひご一読ください。


最終部屋 命の期限を決められた子たち
f0078320_2237152.jpg


叶うことなら・・・

ここにいるすべての子たちの命をつなげたい・・・

しかし、あまりの頭数の多さ・・・

この願いは到底叶いません。

このレポートが公開されるときには、この子たちはもうこの世にはいないでしょう。



この部屋にいる子たちは

他抑留所から公示期限が切れても飼い主さんの名乗り出がなく

処分のために移送されてきた子や

飼い主さん都合を理由に持ち込まれ、引き取られた子たちです。



この日も何件か飼い主さんからの引き取り場面に遭遇してしまいました。
f0078320_22372524.jpg

この白い子も飼い主さんからの引取だったそうです。
まだ年齢も3~4歳ぐらいと比較的若い子のようでした。
人馴れも問題なさそうでした。
ここから出してと言わんばかりにずっと扉を掻いていました。


今日の時点でセンターは、収容された保護犬たちで飽和状態。
選定作業によって譲渡向きと判断された子たちを入れるための
ケージの数もまったく足りていません。

この現実は、最終部屋にいる子たちの運命をも大きく左右していることは
言うまでもありません。

その中で、今回どうにか2頭だけ
ボランティア側で譲渡・預かり先を早急に確保することを条件で
処分保留にしていただきました。

この2頭の命を今日はつなげることができましたが、
その陰で失われてしまった多くの命があること
これも事実であり、とても残念でなりません。


命をつなげることにも限界があると言わざるを得ないこの状況・・・
ただただ残念としか言えません。


お願いです

一度飼った(命を預かるという責任を負うこと)からには、

家族の一員として愛情をもって世話をしてあげてください。

迷子札や鑑札など飼い主さんがわかるものを身に着けてあげてください。

そして、その命が最期を迎えるその時まで

家族の一員としてそばにいさせてあげてください。

これ以上不幸な命を増やさないためにお願いします。



最終部屋からの2頭
譲渡先および預かり先緊急で募集中
f0078320_22591861.jpg
おそらくは姉妹と思われる子たち。
この子たちも飼い主さん都合の引取だったそうです。

f0078320_232614.jpg

f0078320_2322331.jpg
1:柴犬(MIX?) 7才(元飼い主さん申告) 10~11Kgぐらい(少し太り気味) 
女の子 黒色?の首輪
性格を確認するために部屋から出した際、少し震えていました。
その不安や恐怖心からなのか、踏ん張ってしまい歩いてくれませんでした。
抱っこしましたが、少し太り気味ですので、今後は体重管理が必要です。
人馴れはまったく問題ありません。
見ていた限りでは、他犬に対しても問題ありませんでした。
適正10kgぐらい、とてもおとなしい子です。

f0078320_2312646.jpg

f0078320_2314690.jpg
2:柴犬(MIX?) 7才(元飼い主さん申告) 8~9Kgぐらい 女の子 赤色の首輪

おおよその年齢を確認するために歯を確認するのですが、
歯の状態だけなら3歳程度と言えるほどきれいな歯です。
適切なケアがなされていたのかとも思いましたが、爪は伸び放題でした。
この子は、引っ張りもほとんどなく上手に並行して歩いてくれます。
扉の隙間からしきりに外の匂いを嗅いでいたので、
きっとお散歩が大好きな子なのでしょう。
人馴れはまったく問題ありません。
見ていた限りでは、他犬に対しても問題ありませんでした。
年齢もあるかもしれませんが、少しマイペースな一面があるようです。
この子もとてもおとなしく、人馴れも全く問題ありません。
小ぶりで落ち着いていて、すぐに家庭犬として暮らすことができそうです。


譲渡希望、または預かることのできる方がいらっしゃいましたら、
至急ちばわんまでお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


ここから下に紹介する子たちも、全て譲渡先・預かり先募集中です。
ちばわんまでお問い合わせお願いいたします。


譲渡舎(旧子犬舎)※譲4は欠番です。
風もなく穏やかな晴天だったこともあり、
ほとんどの子がお外で日向ぼっこさせてもらっていました。
f0078320_20311692.jpg

f0078320_20312199.jpg
譲1:白 2~3か月 4~5kgぐらい メス
この子だけ部屋にいました。
独りで寂しかったのか少し要求啼きがみられます。
少し臆病なようで近づくと逃げてしまいます。



f0078320_2032382.jpg

f0078320_20321173.jpg

f0078320_20321795.jpg
譲2:2~3か月 3~4Kgぐらい
みんな寄り添って日向ぼっこ。
吐いたような跡が残っていましたが、見た限りでは健康そのものでした。
メスが多いようです。

f0078320_20323018.jpg
譲3:2~3か月 3Kgぐらい
とても臆病な子でした。
抱き上げようとしと手を出すと縮こまってしまいます。 メス


f0078320_20324979.jpg
譲5:茶白 4か月ぐらい オス


※3/14追記;▼一般譲渡されました。
f0078320_20361138.jpg

f0078320_20361875.jpg
譲6:コーギーMIX メス 1~2歳ぐらい 9~10Kgぐらい




f0078320_2042885.jpg
譲7:ポインター系? 女の子
とっても人懐っこい子でした。少し痩せすぎです。


※3/14追記;▼一般譲渡されました。
f0078320_20425152.jpg
譲8:飼い主募集No1967 ビーグル 茶黒白 オス 11kg 推定2~3歳 去勢済


※3/14追記;▼一般譲渡されました。
f0078320_2048585.jpg
譲9:飼い主募集No1974 MIX 茶 オス 13kg 推定1~2歳 去勢済



f0078320_20482477.jpg
譲10:セッタ 男の子 
少し便が柔らかかったです。


※3/14追記;▼一般譲渡されました。
f0078320_20484164.jpg

f0078320_20484693.jpg

f0078320_918581.jpg

f0078320_921913.jpg
譲11:茶白 コーギーMIX 10~11Kgぐらい 男の子
とても人懐っこい子です。多少の要求吠えがみられます。
職員さんのお話だと他犬とは相手が強く出るタイプとは少々難ありだそうです。
一緒にいたビーグルとはとても仲良くしていました。
後肢を前方に投げ出して座る姿がとても可愛かったです。



旧シャンプー室
多頭飼育現場から保護された21頭のうちの4頭です。Bの子を除いて女の子です。
f0078320_21114545.jpg



f0078320_21172052.jpg
A:白 女の子 2歳ぐらい 11.5kg
この4頭の中では一番人懐っこい子です。人が好きなようで寄り添ってきます。


f0078320_21201973.jpg
B:茶長毛 男の子 3-4歳? 10kgぐらい
人に興味はあるけど・・・ちょっと怖いといった感じの慎重派くん。
私の周りをぐるぐる回って背後から匂いを嗅いでは離れて、
また嗅ぎに来ては離れるといったことを繰り返していました。



f0078320_2125884.jpg
C:茶黒 女の子 12Kgぐらい
この4頭の中では一番の慎重派です。
先週は4日目部屋に居ましたが、移動して来ました。
遠目で様子をうかがう感じです。
触れることはできませんでした。

f0078320_21245493.jpg
D:薄茶白 女の子 11Kgくらい
この子も人に興味はあるけど・・・ちょっと怖いといった感じの慎重派ちゃん。
私の周りをぐるぐる回って背後から匂いを嗅いでは離れて、
また嗅ぎに来ては離れるといったことを繰り返していました。
ときおり遊びに誘うようなしぐさを見せてくれました。
触られるときはちょっと慎重な感じですが、十分触ることができます。
犬とも問題なく仲良しだそうです。



収容棟大部屋No.4
多頭飼育現場から保護された21頭のうちの8頭です。すべて男の子です。

f0078320_21432492.jpg

f0078320_21433583.jpg


f0078320_21465734.jpg
E:茶白 10Kgぐらい(かなり痩せている)
感染症(おそらくパルボ)を発症し、一時隔離され治療してもらっていましたが、
回復したため戻されたとのことでした。
腸炎の治癒が完全でないためか便が水下痢状態でした。
人に興味はあるようで近くまでは来てくれます。



f0078320_2152266.jpg
F:茶とら 7Kgぐらい(かなり痩せている) 
私が体を小さくして、手を伸ばしようやく前肢の先に触れることはできましたが、
それ以上に触ろうとしたり、近づこうとするとそっと離れて行ってしまいます。


※3/14追記;▼他ボランティアさんへ譲渡されました。
f0078320_2214348.jpg
G:黒白 5-6Kg 右後肢異常(原因不明)
右後肢が曲がっていて、常に浮かせて歩いていました。
とても人懐っこい子で積極的にアピールしてきます。
独占欲が強いのか、特定の子に対してだけなのか、
自分自身がなでられている時に他の犬が近づいてくると
歯をむき出して威嚇するしぐさが何度か見られました。



次の3頭は、常に人との距離をおいていました。
f0078320_22244352.jpg
H:白黒 15Kgぐらい(かなり痩せ過ぎ)



f0078320_22245834.jpg
I:白黒 12Kgぐらい(かなり痩せ過ぎ)



f0078320_23585033.jpg
J:白長毛 19Kgぐらい(かなり痩せ過ぎ)


f0078320_22274558.jpg
前回のレポートより
K:黒白 13Kgぐらい(かなり痩せ過ぎ)
人に興味はあるようで近くまで寄ってきてくれます。



f0078320_06525.jpg
前回のレポートより
L:黒長毛 11Kgぐらい 後肢異常(原因不明)
常に他の子とは離れたところにいます。
職員さんに確認したところ、保護収容当初は他の犬たちに
餌の独占などかなり強い態度ででていたそうです。
それが災いして仲間に入れてもらえなくなったのではないかとのことでした。
人懐こい子なのですが、他犬に対しては観察が必要なのかもしれません。




鑑定室
f0078320_9382160.jpg
柴犬 茶 女の子 1~2歳
換毛期なのかアンダーコートがゴッソリ と抜けていました。
人馴れもまったく問題ありません。
この子のみ、一般譲渡の可能性があるとのことでした。

f0078320_9335422.jpg

f0078320_9341621.jpg
MIX 薄茶白 男の子 2歳ぐらい
背中に負傷していますが、順調に回復しているようです。
人馴れもまったく問題なく、穏やかな子でした。




小型犬室
f0078320_9353017.jpg
MIX 白 男の子 14Kgぐらい 年齢未確認ですが比較的若い子だと思われます。
近づくと尻尾をゆっくりフリフリしてくれました。穏やかな子です。



f0078320_9354971.jpg
MIX 白 男の子 12Kgぐらい
年齢未確認ですが、容姿からシニアではないかと思われます。
落ち着いた感じの子でした。





選定室
ケージNo.1
f0078320_031724.jpg

f0078320_0312259.jpg

f0078320_0332273.jpg
多頭飼育現場から保護された21頭のうちの1頭で、一番人懐っこいということからすぐに譲渡向けに選定されました。
MIX 茶白 メス 5-6歳 15Kgぐらい(やせ気味)



ケージNo.2
f0078320_0343198.jpg
ジャーマン・スパニエル系MIX 男の子 推定年齢2~3歳 15kgくらい
ケージから出すとすぐにマウントを始めます。
攻撃性などはなく人が大好きなのですが、適切なトレーニングが必要と思われます。



ケージNo.3
f0078320_0353518.jpg
MIX 女の子 推定3~4歳 9kg(やせ気味)
職員さんに愛称として”ちゃーちゃん”と名付けられました。
トレーニングの一環として名を付けたそうです。
まだ、なでられると少しビクつきますが、表情もとても明るくなって見違えるほどです。



ケージNo.4
f0078320_0363873.jpg
MIX 薄茶 男の子 7~8か月ぐらい 9Kgぐらい
今回引き出した子の兄妹です。
ケージから出す際にロープを嫌がり逃げるなど少し臆病な面がみられましたが、
威嚇などはみられません。
まだ、若いのですぐに人馴れすると思います。



ケージNo.5
f0078320_0405642.jpg

f0078320_0411753.jpg
MIX 白茶 女の子 4~5歳ぐらい
13Kgぐらい
センターで出産したのですが、ストレスからなのか育児を放棄してしまったそうです。
人馴れは問題ありません。
一時期体調を崩していたようですが、今は元気いっぱいです。
時折、要求吠えが認められました。



ケージNo.6
f0078320_0382345.jpg

f0078320_0384284.jpg
MIX 茶 女の子 2歳ぐらい 12Kgぐらい
収容保護当初は、かなり臆病だったようですが
落ち着いたのか人馴れに問題はありません。



ケージNo.7
f0078320_0422498.jpg

f0078320_0423689.jpg
柴MIX 白 女の子 6歳 7-8kg 飼い主死亡による引き取り
右前肢欠損していますが、歩行にはまったく問題ありません。
元気いっぱいでした。


収容期限が切れて、新たに譲渡対象として追加された子
f0078320_9391934.jpg

f0078320_9393263.jpg

f0078320_9425578.jpg
MIX 黒茶 2~3歳ぐらい 女の子 9Kgぐらい
女の子らしい可愛いお顔の子。
少し臆病ですが、威嚇などの行動はまったくありません。
人馴れするのにもそう時間はかからないでしょう。
生後1月半ほどの子犬を数頭連れて収容されました。
子犬たちはすでに、他団体さんに引き取られたそうです。


この日写真撮影ができませんでしたが、譲渡候補とされたものの行き先が決まっていない子が以下です
(3/5のレポートから)。

f0078320_18142867.jpg
△黒茶やや長毛 メス 3歳ぐらい 14kgぐらい

f0078320_18164032.jpg
△黒柴風 メス 2歳ぐらい 10kgぐらい

f0078320_1817325.jpg
△茶黒 柴MIX メス 1歳ぐらい 7kgぐらい

f0078320_1817211.jpg
△うす茶ラブ風MIX オス 4-5歳 20kg

先週時点ではもう1頭、小さな柴の女の子がいたのですが、
感染症を発症して亡くなってしまったとのことでした。
本当に残念です。



どの子も全て、譲渡先・預かり先を募集しています。
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)




本日、引き出しできた子たちです!6頭です。
f0078320_0182682.jpg

f0078320_0184068.jpg
多頭飼いより保護された子2頭
f0078320_0185478.jpg

f0078320_0191312.jpg

f0078320_1635713.jpg
この後、預かりボランティアさん宅へ運搬され、体調などを整えたのち、
いぬ親様募集となります!
6頭中1頭だけは、そのまま優しいいぬ親さん宅へ迎えていただきました。
早速可愛らしいお名前も付けてもらい、可愛がられています。



*     *     *     *     *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ず ちばわんまでお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。


★収容期限内の犬については『収容犬情報』をご覧ください。
お問い合わせは動物愛護センターにお願いします。


★譲渡用に残されている仔に関しましては千葉県内にお住まいの成人の方は、
センターから直接譲渡を受けることが可能です。
こちらをご覧ください⇒⇒【飼い主募集中!
by centre_report | 2013-03-13 01:35 | 愛護センターレポート

3/5センターレポート2

引き続き、ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



全て、 譲渡先・預かり先を募集 しています。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


【旧シャンプー室】
先日のレポートにも載っていました、一斉に保護された21頭の子達のうちの5頭です。
21頭のうち、6頭は残念ながら亡くなってしまったそうです。

その他、選定室に1頭、4日目の部屋に8頭、さらに別部屋に治療中の1頭が居ます。



f0078320_22401432.jpg
f0078320_22402875.jpg
前回訪問時の3/2に比べて、だいぶ人馴れが進んでいるように思いました。
自ら寄って来て、手をペロペロなめてくれます。


▼白 メス 2歳ぐらい 11.5kg
f0078320_22405036.jpg

f0078320_2241267.jpg

f0078320_22421816.jpg

白いこの子が一番人懐っこい仔です。部屋に入る度、進んで近寄ってきます。





▼茶長毛 オス 3-4歳? 10kgぐらい
f0078320_2245026.jpg
f0078320_22451022.jpg
f0078320_22451710.jpg
この子だけはこの日も触らせませんでした。
上手に逃げます。

この5頭の中では一番ビビりさん
後ろを向いているとそーっと近づいて一生懸命匂いをかいでいました。
興味はあるようです。




▼茶黒長毛 メス 2-3歳 9kgぐらい(適正10kg)
f0078320_22475050.jpg
f0078320_22475752.jpg

f0078320_22492769.jpg

鼻黒のこの子は時々空咳をしていました。
興味津々で近づいてくるものの、手を出すと少し身を引きます。



▼茶長毛 メス 2-3歳 9-10kg
f0078320_22525330.jpg
f0078320_22532241.jpg
この子は自ら寄って来ますが、こちらが触ると少し身をすくめます。
ときおり咳をしていました。



▼うす茶・黒長毛 メス 1-2歳 10kg(適正11-2kg)
f0078320_22571425.jpg
f0078320_22572661.jpg

f0078320_2258455.jpg

f0078320_21306.jpg

白い子に続いて人に馴れている様子で
しきりに手を舐めてきました。
時々新聞紙を破いては楽しそうにはしゃいでいる姿が可愛かったです。






【4日目の部屋】
※2/26センターレポートより
f0078320_21112419.jpg

この時はただただ不安げな怯えた様子が画像からは伝わってきました。



すのこと新聞を敷いてもらい、皆その上に団子になっていました。
すのこの上にいるのと
コンクリートに直にいるのとでは肌に伝わる冷たさが全く異なります。
水下痢をしていた子もいるので、これ以上体調を壊さないようにさせるためには
この工夫は大変大きなものになると思います。
f0078320_2345911.jpg
f0078320_23452810.jpg

f0078320_212039.jpg
f0078320_21202638.jpg

f0078320_21204972.jpg
f0078320_21212040.jpg
f0078320_2122470.jpg
f0078320_21222641.jpg
f0078320_21231160.jpg



▼茶黒 メス 12kgぐらい 
f0078320_23142073.jpg
f0078320_23142768.jpg





▼黒長毛 オス 年長? 7-8kg 後肢疾患あり
f0078320_23134229.jpg
f0078320_23135028.jpg
f0078320_2314096.jpg

f0078320_21511127.jpg

▲歩くとき両後足が少し内側に曲がってしまうようです。
ヒョコヒョコと小走り気味で嬉しそうに私たちの傍に近づいてきました。
この子は他の子とあまり馴染めないのか、皆とは少し離れたところいました。
他の子に威嚇されて引き下がっていたので
群れの中では弱い立場なのかもしれません。







▼大きさこそ違うものの、よく似た2頭です。
仲も良いようで、小さい子の方が大きい子の事を慕っている様子でした。
どちらもオス。
f0078320_2316398.jpg
 
f0078320_23144073.jpg
△ガリガリですが、適正だと14-5kgだと思います。

小さい子は5キロ位 右後ろ肢が曲がっていて、常に浮かせて歩いていました。
f0078320_2315087.jpg
△まるで子犬のようなサイズと仕草ですが、
全てオトナの歯が生えているようなので、成犬だと思います。

f0078320_2315757.jpg

f0078320_2316812.jpg
f0078320_23161959.jpg

▼人に近づく様子までそっくりです。
f0078320_2347364.jpg
f0078320_23475026.jpg
この部屋にいる8頭の中ではこの2頭と、先に紹介した黒長毛の子だけが
自ら人に興味を示して触れに来る様子を見せました。





▼小ぶりな茶トラ模様の仔です6-7キロくらい
f0078320_23192854.jpg
f0078320_23193481.jpg

f0078320_23224165.jpg

f0078320_23232010.jpg
後ろ向きに少し身体を触れるところまではいきましたが、それ以上近づくとそっと離れていってしまいます。
女の子のようなきがしますが、性別未確認です。



白長毛 大人しい印象のこの子は
小さな子を背に乗せたり、胸に抱くようにしていました。
f0078320_23205996.jpg
△適正16kg~オス
f0078320_2321630.jpg

f0078320_2204736.jpg
f0078320_22141.jpg
f0078320_2211744.jpg
この子も人を警戒しているようで、近づこうとするとそっと逃げて行きます。


背に乗っているこの子は茶トラ模様の子と同じくらいの小ぶりな体形です。
f0078320_23312332.jpg
この子は近づこうとする前からウロウロし、
人を怖がって逃げよう逃げようとしている様子が見えました。
性別未確認です。



▼白黒まだら模様 12-13キロ位のオス
f0078320_23412153.jpg

f0078320_2341116.jpg

かなり痩せていて下痢をしていました。




ビビりな子達は固まったままでしたが
部屋を後にすると、わらわらと動きだし
私たちがいた場所の匂いを皆で一生懸命嗅いでいます。
f0078320_2349954.jpg
f0078320_2349248.jpg



元々は30頭以上一緒に飼育されていたそうで
この子達の様子を見る限り、とても適正に飼われていたとは思えません。

この一例を見ても、管理できないほど犬を増やしてしまうことで
結局苦しむのは弱い立場の犬達なのだと今更ながら痛感します。

この中から1頭でも多くの子が第2の犬生を送り出せることを願っています。



長くなりましたが、レポートは以上となります。



*     *     *     *     *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、必ず ちばわんまでお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。
by centre_report | 2013-03-05 23:39 | 愛護センターレポート

3/5センターレポート パート1

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



今日は引き出しの犬達はいませんでしたが
引き出しの必要な子達が非常に多くいましたので、時間を掛けて見学してきました。

センターに到着早々、悲しい知らせが待っていました。

前回レポートで子犬舎にいた2頭の幼い兄妹が、
検疫期間を乗り切ることなく亡くなってしまいました。
預かりボランティアも決まり、受け入れ準備をしてくれていたのですが

恐ろしい感染症は、怖さに耐え必死に頑張った小さな兄妹をも容赦なく襲いました。
とても残念です。



譲渡先、預かり先を募集中の子達を紹介します。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


【譲渡室】
先週、新たに収容された2頭です。
他抑留所に2頭一緒に持ち込まれ、先週木曜日に移送されて来ました。
保護主申告では生後7ヵ月ということでしたが、
どちらももう少し成犬に近いように見えました。

2頭とも人馴れしていますがハイテンションではなく、とても穏やかな感じです。
同じ部屋にいる他の5頭のほとんどが激しく吠えている中、
この2頭はケージ内で騒ぐことなく静かにしていました。
落ち着いていて、従順なタイプの性格のように思います。


譲渡室Ⅱ
▼雑・茶・オス・11-2kg・推定1歳弱
f0078320_19194933.jpg
f0078320_19195923.jpg
f0078320_19201131.jpg

f0078320_19213890.jpg

f0078320_19203312.jpg




▼雑・白クリーム ・メス・10kgぐらい・推定1歳弱
f0078320_19552547.jpg
f0078320_19554589.jpg
f0078320_19555871.jpg
f0078320_19561341.jpg

f0078320_202592.jpg
f0078320_2021220.jpg
f0078320_2021828.jpg

まだ出産経験等もないようです。
少しシャイですが、問題なく触れることができました。
他の犬が吠えていても、つられることなく静かにしていました。







【選定室】


ケージNo1 
メス 5-6歳 やせ気味14.5キロ(適正16-7キロ位)
f0078320_20453769.jpg
f0078320_20461278.jpg
f0078320_20465412.jpg
f0078320_2047442.jpg

先日のレポートに載っていた、一斉保護の21頭中の一頭です。
シャイな仔が多いのですが、この子は21頭の中でも人懐っこく
自分から人に寄って行くタイプで問題なく触れることができました。
痩せていますがとても元気です。
同部屋の他の犬が吠えても、ケージ内で吠えたりせずじっと人を見ていました。



ケージNo2
▽ジャーマン・スパニエル? 男の子 推定年齢2~3歳 14kgくらい
f0078320_2053114.jpg
f0078320_20531090.jpg
f0078320_20534759.jpg
f0078320_2054202.jpg

f0078320_2055118.jpg

いつも元気いっぱいです。
ケージから出すとやはりマウントしてきますが
だからと言って人に強く出るような印象はあまりありません。
体の何処に触れても唸る事や怒ることなどはありません。




ケージNo3
▽MIX 女の子 推定3~4歳 
10キロ位(やせ気味でしたが少しふっくらしてきました)
f0078320_2123713.jpg
f0078320_2124882.jpg
 「ちゃーちゃん」と呼ぶと、まん丸の目をこちらに向けてくれました。
f0078320_2125652.jpg
f0078320_213653.jpg

f0078320_2142993.jpg

職員さんが人馴れするようにと積極的に訓練してくださった甲斐が出てきたようで
最初の頃に比べるとずいぶんと変わってきました。
手を出すと少し腰が引けてしまいますが
それでも触れて嫌がるようなことはありません。
大人しく控えめな女の子です。




ケージNo4
オス 8-9キロ位 推定生後7-8か月
f0078320_219785.jpg
f0078320_2191972.jpg
f0078320_2193576.jpg
f0078320_2194532.jpg

f0078320_2111156.jpg
f0078320_21112195.jpg

両犬歯に乳歯が残っていましたが、生え変わりの時期はとうに過ぎているようです。
少しシャイな子ですが、触れもただ固まるのみで攻撃性は全くありません。
まだ若い子ですし、これから人との関わり方次第で
もっと元気でハツラツとした表情を見せてくれるかもしれません。




▼ケージNo5
メス 推定3-5歳 12キロ位(太り気味)
f0078320_21164733.jpg
f0078320_21172970.jpg
f0078320_2118920.jpg
f0078320_21183997.jpg

f0078320_2119432.jpg

f0078320_21204871.jpg

2週間前にこの子を見た時は具合が悪そうにうずくまっていましたので
元気な様子を見ることが出来て大変嬉しかったです。
ケージ内では吠えることもなく、ただ尾を振り大人しくしていました。
人懐っこい性格のようで問題なく触れることができます。





▼ケージNo6
メス 推定2-3歳 12キロ位
f0078320_21303029.jpg
f0078320_21304214.jpg
f0078320_2131339.jpg

f0078320_1993559.jpg

以前会った時はケージの隅で固まっていて、無理に外に出すことを止めましたが
今回はそれほど怖がることもなく素直に出てきてくれました。
まだ若い子のようで歯は真っ白です。
手を出すと少し腰が引けますが唸ったり怒ったりする事は全くありません。





ケージNo7
柴MIX? メス 6歳 7-8kg 飼い主からの引き取り  
f0078320_2136533.jpg
f0078320_2137730.jpg
f0078320_21372288.jpg
f0078320_21373265.jpg

ケージから出したら散歩に連れて行ってもらえると思ったようで
元気いっぱいな様子でドアに向かって突進していました。
右前足が欠損していますが、とても俊敏に動けます。
お散歩時もとても早く走るそうです。
抱き上げてみても暴れる様子などはなく
人馴れは問題ないようです。




【小型犬用部屋】


オス 13-14キロ位 歯を見せようとしなかったので年齢不明
f0078320_2143416.jpg
f0078320_21431444.jpg
f0078320_21432387.jpg
f0078320_2143335.jpg
f0078320_21434198.jpg

けたたましく吠える小型犬達とは対照的に
ケージ内でとても大人しく、静かに尾を振っていました。
行動もゆったりとした感じの仔です。
耳を倒し、そ~っと顔を傾けながら穏やかに近づいてきて
撫でると嬉しそうに目を細めていました。



以下、期限の切れた本所収容犬から、新たに譲渡候補として選定された4頭です。

▼黒茶やや長毛 メス 3歳ぐらい 13kgぐらい
f0078320_21492384.jpg
f0078320_21492976.jpg
f0078320_2152373.jpg
f0078320_21523569.jpg

f0078320_21542068.jpg

f0078320_2156868.jpg

固まっていましたが、ビビリでもなさそうでした。

▼生後7-8か月くらい 7-8キロ位
f0078320_2210082.jpg
f0078320_22102270.jpg
f0078320_22104356.jpg
f0078320_2211332.jpg

選定室のケージNo4の子と非常に似ています。
同じ場所での日にち違いの捕獲で、兄妹だと思われます。
同じように犬歯に乳歯が残っていました。
性格も似ていて、ややビビりな性格のようで
固まっていましたが、触れることも抱っこすることもできます。


▼ラブ雑 オス(未去勢) 20kg(痩せ過ぎ)
f0078320_2217349.jpg
f0078320_2217148.jpg
f0078320_22173445.jpg

f0078320_22185798.jpg

f0078320_222121.jpg

途中で切られているような短い尻尾を、一生懸命振っていました。
元気で明るい子です。
歯を見るため口に手を入れても怒ることはありませんでした。





▼黒柴系雑 メス 10キロ位 若い
f0078320_22294166.jpg
f0078320_2230469.jpg
f0078320_22302183.jpg
f0078320_2231133.jpg

f0078320_22325028.jpg
f0078320_2233545.jpg

少しビビりな性格のようですが、人を見ると尾を振っていました。
触れようとすると少し頭を引きますが
極端に嫌がる様子はなく、攻撃性は全くありません。
人が離れしばらくすると鼻鳴きしていました。



最終部屋には、他抑留所から前日移送されて来た犬たち7頭がおり
その中から3頭の犬達が譲渡用候補として選定されました。


▼柴系MIX 1歳ぐらい 7キロほどの小ぶりなメス。
f0078320_2223988.jpg
f0078320_2224777.jpg
 人懐こく尻尾を振っていました。

▼柴 オス 2-3歳 9キロ
f0078320_226970.jpg
f0078320_2262042.jpg
f0078320_2263233.jpg



▼柴 メス 3-5歳 5-6kg
f0078320_2201312.jpg
f0078320_2202033.jpg
f0078320_2202850.jpg
f0078320_2203329.jpg
 少しビビリなようです。




パート2に続きます。




*     *     *     *     *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは
センターではなく、まずは必ず ちばわんまでお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。


★収容期限内の犬については『収容犬情報』をご覧ください。
お問い合わせは動物愛護センターにお願いします。


★譲渡用に残されている仔に関しましては千葉県内にお住まいの成人の方は、
センターから直接譲渡を受けることが可能です。
こちらをご覧ください⇒⇒【飼い主募集中!】
by centre_report | 2013-03-05 22:24 | 愛護センターレポート

3月2日 センターレポート

う~さんのレポートです。
加筆・修正しています。



センター主催の登録ボランティア意見交換会 に参加してきました。

現在行われている、
愛護センターでの殺処分を減らしていくための具体的なシステム作りについて、
収容棟内見学等もまじえてご説明いただき、
職員の方々の思いもしっかり受け止めることができました。


センター本所では現在、収容された時点で全犬に単種ワクチンを接種し、収容期間中に伝染病などにかかって命を落としてしまうことや感染拡大を防いでいます。
そして、法律で定められている公示期間を経過したのちに、全犬に対する譲渡選定が、職員の方により行われます。
譲渡犬の選定作業・・・選ばれなかった犬達には、過酷な運命となりますが・・・
収容頭数が多過ぎるこのセンターでは、全ての犬を譲渡するのはまだまだ困難なこと。
それでも、性質の良い子は1頭でも多く残したいと考えての作業になります。

譲渡判定は、細かく項目がありますが、
基本、人馴れしていて、健康で若く、穏やかな仔達には、譲渡への道がひらかれます。
この作業を職員の方がおこなってくださることで、
以前は、ほぼ子犬のみに限られていた譲渡ですが、
現在は、多くの成犬にもチャンスが与えられています。

センター主催の譲渡会開催日 原則毎月第2木曜日   13:00~15:30  
*成犬、成猫は随時案内をしています。         

譲渡犬として、センターに居る犬達には、体調管理や散歩を行っています。
毎日多くの人に触れ合うことで、より良い家庭犬となるよう、心の成長も促されています。

さらに、職員&委託事業者&ボランティアの連携で、365日間、収容犬の世話をすることも可能となりました。

飼い主から引き取る(いわゆる持ち込み)の犬や猫に関しても、
従来のように安易な引き取りをなるべく行わない、
持ち込み者に対しての説明を強化して収容以外の生きる道を探すよう説得するなど、
収容頭数を減らすための努力をしています。
さらに、譲渡した子犬に関しては、不妊去勢手術の徹底等譲渡後のことも見据えて、
パピークラスを一定期間設け、譲渡者へのマナー向上を目指しています。

千葉県動物愛護センター(本所) 




意見交換会の前後に、収容犬の様子を撮影しました。

以下、全ての犬について、譲渡先・預かり先募集中です。
問合せ先
  korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

前回のレポートで、最終部屋から保護をした2頭の子犬(子犬はこの2頭のみでした)
f0078320_21555840.jpg
 △右側、箱に入っているのが女の子  ▽下は男の子 
生後3ヵ月ぐらい、共に体重3kg前後と小ぶりです。
人馴れしていませんでしたが、男の子のほうは時折尻尾を振るようになったそうです。
 
f0078320_2156573.jpg
 

その隣には、成犬 コーギーミックス メス 3才くらい 8~9kgくらい
f0078320_21583698.jpg
f0078320_21595961.jpg



隣の建屋には、譲渡対象の成犬がいました。
彼らは、体調に問題なく、散歩もしています。

成犬 ビーグル オス 11kg 2~3才 No.1967
吠え声は大きいですが、いつまでも吠えているわけではありませんでした。
お散歩に行きたくて、ドアに跳びついたりと少々落ち着きがありませんでしたが、
最後、お部屋に戻そうとしたときには全く嫌がるどころか、
自ら部屋に入って行きましたので、「ハウス」はすぐ覚えるかも知れません。
ちょこんとあごを乗せて甘えてくる姿はいじらしいものがありました。
この子は、どの犬とも上手に過ごせると職員さんから説明がありました。
f0078320_2263987.jpg

f0078320_2272224.jpg
f0078320_2294887.jpg



成犬 雑種 オス 16kg 2~3才 No.1978
人が近づくと、お散歩か食事かと思ったようで吠えていましたが、
違うと悟ると、静かにドアの側でたたずんでいました。
体は大きいですが、落ち着きがありました。
散歩が上手だと職員さんから説明がありました。
引きもなく、人の顔を見て歩くそうです。
f0078320_22133539.jpg

f0078320_22163535.jpg



成犬 雑種 オス 13kg 1~2歳 No.1974
隣の部屋の犬は苦手なようで唸っていました。
(No.1967のビーグルとは仲良くできるそうです)
人が大好きで、甘え上手です。本当は、立ち耳なのですが、
うれしくて、耳がピタッと張り付いています。
f0078320_2222351.jpg

f0078320_22235873.jpg
f0078320_22251271.jpg



成犬 コーギー オス 10~11kgくらい 3才くらい
人が大好きです。お座りができましたが、うれしくてうれしくて、じっとできませんでした。
f0078320_22291070.jpg

f0078320_22311851.jpg




ここからは、センターの譲渡対象として、収容棟にいる仔たちです。
譲渡番号はまだついていませんが、体調良好、譲渡可能な犬達です。
【選定室】
f0078320_2233234.jpg
 △5番ケージ;白茶 メス  4-5歳 12kgぐらい 
太っている以外は体調問題なさそうでした。

f0078320_2236164.jpg
 △6番ケージ 茶 メス 11kgぐらい

f0078320_22365567.jpg
 △7番ケージ 白 メス 6歳 7-8kg 
右前肢欠損していますが、走るのは早いそうです。

f0078320_22381266.jpg
 △1番ケージ 茶白 メス 3-4歳 14.5kg
前回レポート4日目部屋他頭飼育場からの保護犬の中で最も人馴れした子
体調良好、人は大好きですが、他の犬に強く出るということで、個別ケージに居ました。

f0078320_22392957.jpg
 △2番ケージ ジャーマン・スパニエル? 白茶長毛 1-2歳 オス

f0078320_2241557.jpg
 △3番ケージ 茶 メス 3歳ぐらい 9kg ちゃーちゃん


以下は、前回、多頭飼育現場から収容された犬たちです。
多くの犬達が体調を崩してしまい経過観察中でした。
そのために、選定作業どころではなかったようです。
隔離して治療を施したものの、残念なことに亡くなってしまった子もいました。

その中で、この4頭は体調が問題ないようだということで、
別部屋に隔離され過ごしていました。
2~4歳くらい 10kg前後
白い仔は、自ら寄ってきますが、ほかの仔は、少し人が怖いようです。
穏やかに過ごせば大丈夫でしたが、触るには、工夫が必要でした。
f0078320_22465680.jpg

f0078320_22475040.jpg
 △白 メス 2歳ぐらい 11.5kg
f0078320_22501885.jpg
 △うす茶・黒 メス 2歳ぐらい 10kg(適正11-2kg)
f0078320_22511741.jpg
 △茶黒 メス 2-3歳 9kgぐらい(適正10kg)
f0078320_22524185.jpg
 △茶 オス 3-4歳 10kg



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ず ちばわんまでお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。
by centre_report | 2013-03-02 22:55 | 愛護センターレポート