ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

8月28日(火)センター・レポート

gluck_luluさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き出しの子たち(犬2頭)のお迎えのためセンターを訪問しました。

-みなさまへのお願い-
このレポートに掲載した子の譲渡希望等については、
センターではなくまずはちばわんにお問い合わせ下さい。
誠に恐縮ですが、当方もボランティアのため問い合わせ対応できる時間は限られています。
「あの子どうなりました?」という安否確認のみのメールは何卒ご遠慮下さい。
ご理解とご協力をお願いいたします。


譲渡先および預かり先が決まっていない子たちを中心としたレポートです。

まずは、収容期限のある子たちから

最終部屋(8月30日期限
他所からの移送の子
雑 茶白 メス 中 首輪なし 10Kg弱くらい(かなり痩せ過ぎ) 推定3~4才くらい
f0078320_22573310.jpg

f0078320_22574423.jpg
f0078320_22575454.jpg
f0078320_2258467.jpg
今日他所から移送されてきたこの子は、最終部屋奥の隅に居ました。観察のため連れ出してみて、あまりのやせ細りようにびっくりしました。病的なものなのかは定かではありませんが、適正体重で16~17kgくらいではないかと思われます。現状では、動く気力もないそんな感じに思えました。
△捕獲場所からも人馴れ具合からも、野良ではなく人に飼われていたことは間違いありません。
身体中どこを触っても気にするそぶりもなく、嫌な顔ひとつしませんでした。
お腹も念入りに触ってみましたが、子育て経験もなさそうで、触って分かる腫瘍などもありません。
歯も見ましたが、それほど歯石も付いていませんでした。
中型大きめの子ですが、ちゃんと太って適正な身体になれば、とてもきれいな子になるだろうと思いました。


収容棟大部屋内個別ケージ

昨日8月27日期限でしたが、 8月30日期限になりました。
香取市志高保護 雑 灰白 メス 12kgくらい 首輪なし 推定1才弱くらい
f0078320_22462851.jpg
f0078320_22462663.jpg
f0078320_22464571.jpg
f0078320_22464278.jpg
少し臆病なのかケージから出る際に少し嫌がりましたが、唸ったり口が出たりすることはまったくありませんでした。
出た後は、手をペロペロと舐めてくれ、人馴れも問題なく穏やかでとても良い子でした。
△先週は時間もなく、臆病な子かと思ってケージから出してみなかった子です。
ケージから出すときに少しだけ嫌がりましたが、出て来るとすぐに手を舐めに来て、
人への従順ぶりを見せてくれました。
もちろん、身体中どこをしつこく触っても怒りません。
家庭に入ればすぐに馴れて、良いパートナーになってくれるような気がしました。
歯を見ると真っ白、お腹も調べましたが乳首がほとんどわからないので、
1歳になったかならないかぐらいの年齢だと思います。
グレーと白のユニークな毛色に、きれいな目をした子です。

譲渡先・預かり先募集します。 
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


sa120822-01 8月30日期限
九十九里町粟生保護 雑 茶 オス 16Kgくらい 首輪なし 推定2才くらい
f0078320_2324550.jpg
f0078320_23241465.jpg
f0078320_23244183.jpg
f0078320_232452100.jpg
よほど出してほしかったのかケージ内で要求吠えが多少ありました。
出してあげると、嬉しかったようで少々興奮ぎみでしたが吠えはおさまりました。
人馴れ抜群で、鼻デカ写真を撮らせてくれる愛嬌のある子です。
△毛並みもとてもきれいで、フサフサの尻尾をゆっくり振ってくれました。
ケージ内では我慢していたのか途中でオシッコをしましたが、足を上げず、子犬のようなスタイルでした。
再びケージに入れる時も全く抵抗せず、人馴れ・性格の良い子だと思います。




sa120822-02 8月30日期限
東金市薄島保護 テリヤ雑 白 メス 13Kgくらい(少々太り気味) 赤色首輪 推定3~4才くらい
f0078320_23323994.jpg
f0078320_23324952.jpg
人馴れも問題なく、良い子でした。



in120827-01 9月3日期限
八街市東吉田保護 雑 うす茶 オス 17kgくらい(やせ気味) 青色首輪  推定2才くらい
f0078320_2219465.jpg
f0078320_22194435.jpg
f0078320_2220235.jpg
とても穏やかな子で人馴れも問題ありませんでした
「おすわり」と言うと律儀にもコマンドを発した人に向かってすわってくれました。
左目下に寄生するマダニに対してフロントラインを処置しました。



sa120728-01 9月3日期限
山武市蓮沼平保護 雑 茶白 メス 11kgくらい 首輪なし 推定3才くらい
f0078320_22315483.jpg
f0078320_2232382.jpg
f0078320_223284.jpg
観察当初は少し不安そうな感じでしたが、唸ったり口が出たりすることはまったくありませんでした。
人馴れは、ほんの少しだけ時間が必要かもしれません。



以下は、収容期限がありません。

譲渡室
f0078320_21564849.jpg
f0078320_21565451.jpg
 △茶白♂▽白♂どちらもセンターの譲渡対象犬となっています。
こちらをご覧ください→
 飼い主募集中!
f0078320_21573035.jpg

f0078320_21574790.jpg
f0078320_21575651.jpg
推定1~2くらい オス 白 12Kgくらい とても良い子でした 



選定室
f0078320_2233179.jpg
f0078320_2232898.jpg

f0078320_2234998.jpg
前回訪問の際に最終部屋から出していただいた5kg弱の子。
ひざを曲げたままの状態で歩くといった歩行異常が見られ、両後肢の重度の膝蓋骨内方脱臼と思われる子。特に左後肢についてはできるだけ床に足をつけたくないような感じでした。両後肢を触ってみましたが、痛みを訴えることもありませんでした。一日も早く診察を受けさせてあげたい子です。
△来週ちばわん引き出し予定


f0078320_2235248.jpg
f0078320_2241165.jpg
以前のレポートで最終部屋に5頭いっぺんに収容されていた中のオス。
吠えたり唸るようなこともなく、大人しくじっとして、目だけでこちらを追っていました。

△譲渡先・預かり先募集します。 
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



f0078320_2242099.jpg
f0078320_2243858.jpg
前回7月3日の訪問の際にもいたオス、8Kg弱、推定3~4才の子。その際に背中に皮膚病が認められたのですが、すっかりきれいに治っていました。穏やかでとても良い子でした。
△この子もセンターの譲渡対象犬となっています。
こちらをご覧ください→
 飼い主募集中!



子犬舎 収容棟見学前に子犬舎の見学および撮影をしています。
※防疫の観点から収容棟見学後の子犬舎見学は禁止されています。
f0078320_21244819.jpg
f0078320_21244528.jpg
f0078320_2125780.jpg
f0078320_2125352.jpg
次のセンター主催譲渡会に参加予定の子たちです。
皆、健康状態はとても良いようでした。



本日、引き出した2頭の子たちです。
f0078320_2144915.jpg
前回のレポートにも掲載されたお母さん犬です。
f0078320_21441064.jpg
f0078320_21442958.jpg
少し長くセンターに居た子たちですが、とても元気で良い子たちでした。
この後、預かりボランティアさんのもとへ届けられ、体調などを整えた後、いぬ親様募集となります!



*     *     *     *     *



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。
引き出しは、ちばわんに限定されているわけではありません。
個人・団体合わせて30以上の譲渡登録ボランティアがあります。
ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします


特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

いぬ親希望アンケート・フォーム


ちばわんでの一時預かりボランティアをご希望される方は、こちらをご覧ください。
by centre_report | 2012-08-28 21:15 | 愛護センターレポート

8月23日(木)センターレポート

【緊急HELP】
シベリアン・ハスキーの譲渡先・預かり先を緊急募集
詳細はこちらのブログをご覧下さい。


チェリママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


4頭の仔を引き出すためにセンターを訪問しました。
途中、収容棟から出て外の風に当たらないと持たないくらい暑さ厳しい日々。
犬たちはただ与えられた時間を必死に生きています。。

今日は午後からセンター主催の譲渡会が開かれ、
子犬舎では、譲渡の決まった3頭の仔犬たちが
太陽の光を浴びてお迎えを待っていました(ほかにも譲渡された仔がいます)。
f0078320_0262.jpg
f0078320_02775.jpg
f0078320_022972.jpg

△春休みに続いて夏もセンター訪問をした中1の息子の撮影です。

f0078320_051487.jpg
f0078320_05102.jpg

△こちらは大きめに成長している2頭
f0078320_065946.jpg

△小さな元気なこの仔はセンターの譲渡会に参加すると思います。
※預かり先は募集していません
f0078320_075683.jpg

△センターで訓練中の成犬のようです。

【譲渡室】
f0078320_0241690.jpg
f0078320_024181.jpg
f0078320_025293.jpg
f0078320_025161.jpg
f0078320_0252275.jpg
 △前回わたしが訪問したときからいますので、かなり長くいると思われるビーグル
目は片方見えませんが、動きに何の支障もないように思われます。
ビーグルらしい大きな声や特性を理解した上で、譲渡先・預かり先募集中しています。
11、12キロくらい、オス。

f0078320_0332739.jpg
f0078320_0332495.jpg
f0078320_0334558.jpg
f0078320_0334344.jpg
f0078320_034641.jpg
 △1歳程度と思われますが、落ち着いて見えます。
本日の譲渡会ではご縁がなかったようです。譲渡先・預かり先募集しています。
12キロくらい?とてもきれいな男の仔です。

訪問時4日目の部屋にいたお母さん犬
f0078320_0514371.jpg

子育てを終え、こどもたちは譲渡されたようです。
f0078320_0524621.jpg
f0078320_053183.jpg
f0078320_0532820.jpg

必死に子育てをした証が体のあちこちに見て取れました。
皮膚病なのか、栄養不足なのか?しっぽの先もすっかりはげていました。これからは自分のためだけに生きていけますように。あなただけを可愛がってくださるひとに巡り合えますように。お母さん、御苦労さまでした。
f0078320_0552620.jpg

△この後、譲渡室に移していただきました。
△先にちばわんで引き受けた子たち4頭ときょうだいだと思われます。
今は痩せていまっていて、10-11キロぐらい。
譲渡先・預かり先を募集しています。
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)


【選定室】
f0078320_038361.jpg
 △10キロ以下小ぶりの若い男の子、人馴れ抜群で性格ハナマルです。
f0078320_0385169.jpg
 △▽10キロぐらい柴犬の男の子、おとなしく性格も良い子です。
f0078320_039353.jpg

△並んだ手がかわいい。本日の譲渡会ではご縁がなかったのかな
f0078320_039434.jpg
f0078320_0395271.jpg

△譲渡希望あり?
f0078320_040338.jpg

△構ってほしくてしかたないようで、引き出し作業中に一所懸命手を出してさわろうとしていました。
f0078320_0435337.jpg
f0078320_0441759.jpg

△以前のレポートで最終部屋に5頭いっぺんに収容されていた中のオス。
メス2頭は本日引き出しました。

f0078320_0453949.jpg

△見学中に仔犬がわんさかやってきて溜息をついてしまいましたが、
すぐに他団体さんがいらして、全員引き出されていきました。

【1日目の部屋】
f0078320_13144.jpg
f0078320_0575365.jpg
f0078320_058391.jpg
f0078320_0582020.jpg
f0078320_0583229.jpg

△ケージから出してみても騒がずにおいかぎに専念していました。
ケージに戻そうとしたら必死の抵抗を示しました。当然だよね、嫌だよね。最後は諦めたかのようにすっと戻っていきました。
f0078320_132877.jpg
f0078320_115041.jpg

△あまり人馴れはしていないように感じました。
閉庁時刻が過ぎていたこともあり、出してみることはしませんでした。

【2日目の部屋】
f0078320_172362.jpg
f0078320_174137.jpg
f0078320_175240.jpg
f0078320_18210.jpg
f0078320_181894.jpg
f0078320_183214.jpg
f0078320_185030.jpg
f0078320_18592.jpg
f0078320_191154.jpg
f0078320_192396.jpg
f0078320_194294.jpg
f0078320_195922.jpg
f0078320_1101051.jpg
f0078320_1102071.jpg
f0078320_1103163.jpg
f0078320_1104373.jpg
f0078320_1105773.jpg
f0078320_111780.jpg

△出してみたこの黒い仔はまだ生え変わった歯が伸びきっていない仔犬さんでした。とてもフレンドリーで頭でっかちのパピー体型がとても可愛らしい仔です。
現在12、13キロくらいですが、まだまだ成長すると思われます。
f0078320_112872.jpg
f0078320_1123149.jpg


【3日目の部屋】
f0078320_11657100.jpg
f0078320_117814.jpg
f0078320_1172171.jpg
f0078320_117364.jpg
f0078320_1181390.jpg

△以前のレポートで性格花丸と紹介されていたこの仔も、ちょっぴり吠えていました。
出たいよね・・
f0078320_1193289.jpg

出してもらったときの笑顔の写真を以前のレポートよりお借りしました。
10キロ程度の男の子です。預かり先・譲渡先募集しています。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



f0078320_120211.jpg

△譲渡予定あり
f0078320_120478.jpg

△こちらの仔も譲渡予定あり
f0078320_12113100.jpg
f0078320_1212687.jpg
f0078320_1213725.jpg
f0078320_1214893.jpg


【最終日】
このお部屋には移送の仔がわたしたちの目の前でどんどん入れられていき、8頭の仔が明朝の処分となります。。せめてわたしの中にはこの仔たちの瞳を焼き付けて。

たった1頭、体重5キロにも満たないような小さな仔を出して頂きました。
f0078320_1275656.jpg
f0078320_1281061.jpg
f0078320_1282914.jpg
f0078320_1284219.jpg
f0078320_1285279.jpg

初め、わたしと息子が最終部屋をのぞいた時にはすみっこに隠れていたようで、小さくて気がつきませんでした。
後から皆でもう一度見に行ったとき、小さなこの仔に気がつきました。
帰宅後、息子が「まだ生きたくてYさんの前に出てきたんだね」と。

両後脚が曲がっており、左足がうまくつけなくて上手には歩けません。
でも必ず生きて、しあわせになるんだよ。






本日引き出した仔たち
f0078320_0114188.jpg
f0078320_011377.jpg
f0078320_0115748.jpg

△もう嬉しくてうれしくてたまらない、元気すぎてハーネスも首輪もつけられないので抱っこされちゃいました。
f0078320_013188.jpg
f0078320_0132582.jpg

△このお嬢さんもしっぽぶんぶん、出してみたら控えめに甘えてとてもかわいらしいです。
f0078320_0153624.jpg

△びびりさんの2頭
f0078320_0155156.jpg
f0078320_0161578.jpg
f0078320_0161545.jpg
f0078320_016356.jpg

ひたすら固まっていましたが、人に心を開くのにそんなに時間はかからない気がします。

体調が整い次第、いぬ親さま募集開始いたします。

本日の譲渡会では、成犬も何頭か譲渡されて行きました。
そのうち2組は、ちばわんセンター・レポートをご覧になりこちらへ問い合わせ下さった方で、
センターからの一般譲渡をご案内させていただき、今日のご縁に結びついたのでした。
たまたまでしたが、ちょうど訪問日で引き出しの場面にも遭遇できて嬉しかったです。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ず ちばわん 宛にお願いします。


※個々で直接センターへお電話されてしまうと
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

何卒ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。

電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。
by centre_report | 2012-08-24 01:58 | 愛護センターレポート

8月14日センターレポート

【緊急HELP】
シベリアン・ハスキーの譲渡先・預かり先を緊急募集
詳細はこちらのブログをご覧下さい。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


動物愛護センターで使用する古新聞紙を募集します。
昨日・今日も少しずつ搬入しましたが、底をつきつつあります。
※チラシ混入のないものに限らせていただきます。
8月19日(日)開催篠崎いぬ親会会場へお持ち下さい。




今日は成犬1頭の引き出しの為センターを訪問しました。




静かに佇む慰霊碑には


今日もいつもと変わらず、お花が手向けられていました。


ご一緒したメンバーのKご夫妻も持参くださったお花を手向けてくださり

皆で亡くなった子達の冥福を祈りました。

f0078320_20192211.jpg




子犬舎には少し成長した子犬達が4頭ほどと

人馴れの訓練を受けている成犬1頭がいました。


▽人馴れしている元気な2頭。
f0078320_20405174.jpg

▽前回、前々回のレポートで大人の犬に交じって収容棟の方にいた子ですが
子犬舎に移動していました。
f0078320_20405782.jpg

▽別の白黒の子で、元気に吠えていました。
f0078320_20431885.jpg


▽今もセンターで訓練を受けていると思われる成犬、オス。
私たちの姿を見て「こっちにくるな」と吠えていたけど
本当は君がいい子なのは知っているよ。
f0078320_20434070.jpg

▽8/1センターレポートより
f0078320_20531928.jpg




以下、収容期限の迫っている子達から紹介します。 
8月16日(木)収容期限


▽in120810-01 酒々井町尾上 13-14キロ オス
推定7-8歳くらいと思われます。
マダニが沢山ついていたので、許可をいただきフロントラインをスプレーしました。
マダニを見つける為、体のあちこちに触れたり、耳をめくってみたりしましたが
抵抗することはありませんでした。
この場では比較的落ち着いたタイプの子だという印象でした。
f0078320_21122784.jpg
f0078320_21124234.jpg





▽sa120810-01 東金市家徳 まだ若いオス。
とても愛らしい顔をしていて、ケージから出す時は問題なかったのですが
ある瞬間にガラリと態度が変わり、歯を当ててきました。
その為すぐケージに戻すほかありませんでした。
f0078320_21264990.jpg
f0078320_21265454.jpg




▽in120810-02 栄町北辺田 チワワ メス
飼い主さんとはぐれてしまったのでしょうか・・。
期限切れ後は、間違いなく譲渡用となるはずです。
f0078320_21434517.jpg
 ※マダニは駆除していただきました。



▼in120806-02佐倉市木野子 15キロ前後のオス。
老犬とのことですが、実際はそこまで老犬ではないかもしれません。
静かにしていた印象ですが、性格など把握できていません。
f0078320_21581965.jpg




kt120810-01 香取市新里 赤色首輪 メス10キロ以下の小ぶりなメス。
まだ一度も発情経験のない若い子と思われます。
とても活発で、絶え間なく動いていました。
子犬のような甘噛みもみられ、躾はまだまだといった印象です。
人馴れは問題がないようです。
f0078320_2245434.jpg
f0078320_2253031.jpg
f0078320_2253344.jpg

f0078320_2261557.jpg
 △全てオトナの歯に生え替わっていますが、まだ明らかにコドモ、
人が大好きな、とても可愛らしいテリアの子犬です。
人と接するのが嬉しくて嬉しくて仕方ない、といった様子で、
常に動きまわっていました。
写真は、一瞬座ってくれたときに撮影したものです。
きちんと躾もしながら、しっかりと運動もさせてあげられる方に育てていただけるのが
理想的かと思われます。

譲渡先・預かり先を募集します。 
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。 
いぬ親希望アンケート・フォーム

◆ちばわん一時預かりボランティア新規ご希望の場合は、
ちばわんHPをよくご覧のうえ、
一時預かり希望アンケート・フォームにてお申し込み下さい。



最終部屋には3頭いました。
本所で期限切れの子のほか、定点収集、
または期限切れで他所から移送されて来た子たちだと思われます。
3頭とも恐がりな性格なのか、もしくは人にあまり興味もないのか、
覗いても寄ってくることはなく、詳しい性格など把握できませんでした。
f0078320_23393245.jpg
f0078320_23395112.jpg
f0078320_23401064.jpg






以下収容期限8月20日です。

▽sa120813-01 九十九里町小関 オス。黒柴。
f0078320_23451863.jpg



▽八街市八街 メス
まだ収容されたばかりで、詳細は分かりません。
f0078320_2564099.jpg



▽成田市公津の杜 メス。
この子も収容されたばかりで詳細不明。
f0078320_3115481.jpg




▽以下2頭譲渡希望あり
f0078320_302969.jpg
f0078320_312517.jpg





以下、譲渡対象の為、命の期限はありませんが
譲渡先、預かり先募集中です。



12-3キロ位のオス。まだ3-5歳くらいと思われます。
欠けていた右上の犬歯だけ変色していて、欠けてからかなり経つようです。
お尻、尻尾、足先など触ってみましたが怒ることはなく
人に馴れていて、おとなしく落ち着きもあるように感じました。
f0078320_0232647.jpg

f0078320_026322.jpg

f0078320_0245183.jpg

f0078320_0253597.jpg

譲渡先・預かり先を募集します。 
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。





7キロ前後の小ぶりなメス。まだ1歳以下だと思います。
白い太い首輪がなぜかボルトでガッチリ固定されていて
思わず皆で顔を見合わせてしまいました。
とても可愛らしい子で、人馴れは全く問題ありませんでした。
f0078320_023315.jpg
f0078320_024482.jpg

f0078320_031562.jpg

f0078320_0142449.jpg

譲渡先を募集します。 
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。





10キロ程度の小ぶりなオス。まだ1-2歳だと思われます。
体力が有り余っているようで、始終動いて
めいいっぱい走らせてやりたいと思いました。
体の何処に触れても問題ありません。
性格は花丸です。
f0078320_0365732.jpg
f0078320_0374064.jpg
f0078320_0383618.jpg

f0078320_0402141.jpg

譲渡先・預かり先を募集します。 
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。






【選定室】


▽柴犬 オス。センター譲渡会に参加予定。
f0078320_128583.jpg



▽譲渡希望あり。
f0078320_1334770.jpg



▽甲斐犬MIX 去勢は済んでいるようで、人懐っこく元気な若いオス。
センター譲渡会参加予定。
f0078320_1314263.jpg



▽とても小ぶりなオス。センター譲渡会参加予定。
f0078320_1351410.jpg



▽センター譲渡用対象として残されているそうです。
f0078320_1374131.jpg



▽前回のレポートで最終部屋に飼育放棄により
5頭いっぺんに収容されていた中のメス2頭。ちばわん引き受け予定です。
f0078320_1395485.jpg


▽同じく5頭のうちの1頭、オス。
譲渡用として残していただくことができました。
f0078320_144025.jpg




以前は検疫中の子犬専用の部屋でしたが
今は譲渡対象の小型犬専用の部屋となったそうです。
左下の白いMIX犬はレポートで何度も登場した子育て中の母犬です。
子犬達もだいぶ大きくなったので、母犬もそろそろ譲渡会に参加できることでしょう。
f0078320_1453857.jpg




【観察室】

譲渡対象の子です。オス
f0078320_294310.jpg



▽ks120813-01 旭市清滝 赤色首輪 収容期限8月20日譲渡対象にはなっていないものと思われますが、詳細は不明です。
f0078320_210992.jpg



▽キレイな目をしたシャム系雑?オス。収容期限8月16日
f0078320_210388.jpg


▽この日収容されたばかりのオス。20日収容期限
f0078320_2112122.jpg




【譲渡室】

この子は譲渡会に参加したと思うのですが、ご縁は見つからなかったようです。
引き続き譲渡先募集中だそうです。
f0078320_22821.jpg


ちばわん引き出し予定。
f0078320_228441.jpg


この子も長くいるビーグル、オス。
人馴れしています。
活発なビーグルの特性を理解した方とのご縁がありますように。
f0078320_229184.jpg




最後に、本日引き出した子です。
もう嬉しくて嬉しくて仕方ないようで、へそ天披露してくれました。
f0078320_2372175.jpg
f0078320_2372670.jpg

体調整い次第、いぬ親様募集開始しますので
その際は応援よろしくお願いします。


レポートは以上です。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは
センターではなく、まずは必ず ちばわん 宛にお願いします。

※個々で直接センターへお電話されてしまうと
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

何卒ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。

電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。
by centre_report | 2012-08-14 21:54 | 愛護センターレポート

シベリアン・ハスキーのレスキュー

CACI代表金子様から、緊急HELPの要請です。


シベリアン・ハスキーの譲渡先・預かり先を
緊急で探しています


f0078320_2395040.jpg



詳細はこちらのブログをご覧下さい。
by centre_report | 2012-08-12 23:12 | その他

8月7日センター訪問 その2

【緊急のお願い】
動物愛護センターで使用する古新聞紙を募集します。底をつきつつあります。
※チラシ混入のないものに限らせていただきます。
8月19日(日)開催篠崎いぬ親会会場へお持ち下さい。



引き続き、猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き出した子から紹介します。
6頭引き出しました。

預かりさんのもとで体調を整えてからいぬ親様の募集となります。
当ちばわんホームページ「家族を待っている犬猫たち」をご覧ください。
f0078320_15545224.jpg
f0078320_15551260.jpg


f0078320_1554245.jpg
f0078320_15542770.jpg


f0078320_16202382.jpg

f0078320_15554169.jpg


f0078320_1611043.jpg

f0078320_15564882.jpg


f0078320_1558279.jpg

f0078320_1557134.jpg


f0078320_1642329.jpg
f0078320_165485.jpg



以下は、センター譲渡会対象の子犬や小型犬、譲渡希望者が出ている犬たちです。
譲渡先が決まっている子もそうでない子もいますが、いずれも命の期限はありません。

▼子犬舎 9日開催センター譲渡会に参加します。
f0078320_16252829.jpg

f0078320_16255691.jpg


▼譲渡室  同じく、センター譲渡会にも参加しますが、随時飼い主さんを探しています。
f0078320_16265149.jpg
f0078320_1627661.jpg
f0078320_16272141.jpg
f0078320_16273968.jpg

f0078320_16282168.jpg
f0078320_16283774.jpg
f0078320_1628562.jpg
f0078320_16291424.jpg
f0078320_16293289.jpg
f0078320_16295046.jpg

子犬たち、すくすく育っています。
3頭いるのですが、1頭だけドンちゃんなのか、ママのそばにいたい甘えん坊なのか、それとも慎重派なのか、出られません。
センターの方には出てしまうことをお伝えしました。

▼鑑定室
f0078320_16333542.jpg
f0078320_16335293.jpg

f0078320_16352470.jpg

f0078320_1637566.jpg


子犬の検疫室改め小型犬室(一部、検疫中子犬もいます)
f0078320_16345750.jpg

f0078320_1640374.jpg
f0078320_16402260.jpg
f0078320_16404089.jpg
f0078320_1641611.jpg
f0078320_16412029.jpg
f0078320_16414057.jpg
f0078320_16421972.jpg


▼選定室
f0078320_16441088.jpg
 △柴犬オス
f0078320_16442992.jpg
 △甲斐犬風MIXオス
f0078320_1644553.jpg
f0078320_1645212.jpg


▼収容室1~3日目
f0078320_16504476.jpg
f0078320_1651593.jpg

f0078320_16472456.jpg
f0078320_1648061.jpg


▼収容室4日目
f0078320_1652536.jpg

f0078320_1652292.jpg
f0078320_16525615.jpg


選ばれたキミたちは、元気にココを出て、新しいスタートを切ってください。
怯え苦しみながら命を落とした仲間の分まで、幸せになってください。

8月7日のレポートは以上です。

●当レポートをご覧になってのお問い合わせは、必ず、まずはちばわんにお願いいたします。
※レポート内容(掲載写真)についての問い合わせを直接センターへ電話されると、公務の妨げとなってしまうことがあります。
*ちばわん問合せ先:korotarouhs★nifty.com(担当:吉田)
(★を@に変えてください)
by centre_report | 2012-08-08 17:21 | 愛護センターレポート

8月7日センター訪問その1

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き出しのためにセンターを訪問しました。負傷の犬と猫を追記しました。


8月9日(木曜日)と命の期限が迫っている子たちです。



最終部屋は、私たちが入ったときはゼロでした。
火曜日でしたから、朝早くにここで命を終えた子がいたことを物語っています。
生きたいのに生きられなかった子たち、どうぞ安らかに。

合掌。


紹介するこの子たちは、今日ここへ入った子たちです。

▼真っ白で、とてもきれいな男の子です。飼い主の飼育放棄です。わけがわからず、恐怖と緊張からよだれが止まりません。
f0078320_425349.jpg

f0078320_4253624.jpg
f0078320_4255892.jpg
 △体重17kgぐらい、7歳だそうです。

▼ビーグルはいつもいる犬種です。お顔が白くなっているので、老犬だと思われます。ここから出してと強くアピールしていました。
f0078320_4292478.jpg
f0078320_43022.jpg
f0078320_430257.jpg


▼親子? それとも兄弟でしょうか。そっくりです。飼育放棄された5頭です。初めはみんな子犬かと思いましたが、成犬もいるようです。全員小ぶりで、小さい子で6~7キロ、大きい子でも10キロくらいだと思います。
▽飼い主申告では全て1歳、オス3頭メス2頭となっていました。
f0078320_4315332.jpg
f0078320_4322590.jpg

人馴れをみるため、中に入ってみました。
f0078320_4343287.jpg

時間をかけて話し、外に出してみました。
抱っこするとがちがちに固まっていましたが、攻撃性はまったくありません。
f0078320_4355499.jpg
f0078320_436199.jpg
f0078320_4364535.jpg
f0078320_4371271.jpg

検疫に回してもらえたでしょうか。

1日目の部屋です。
▼in120803-02印西市平賀学園台
3~4歳くらい。体重は13~14キロのがっしりした柴犬風の男の子。人馴れはまったく問題ありません。落ち着きも出始めて、これからよいパートナーとなっていく子だと思います。
f0078320_311010.jpg

f0078320_402921.jpg
f0078320_3113839.jpg
f0078320_3121555.jpg
f0078320_3123646.jpg


▼in120803-01成田市成井
5~6歳くらいになっているかもしれません。体重は20キロはあると思います。黒ラブ風のとても懐っこい男の子です。人が大好きでベタベタ甘えてくるタイプのようです。おなかまで見せてくれました。
f0078320_319874.jpg

f0078320_424122.jpg

f0078320_3193774.jpg
f0078320_3195785.jpg
f0078320_3201823.jpg
 △とてもきれいな毛並みで、人懐こくおとなしい子でした。


3日目の部屋です。
▼in120801-01佐倉市八木
センターの職員さんが性格◎を付けているくらい、人馴れバツグンの男の子です。10~11キロと、とても飼いやすい大きさです。2歳前後ではないでしょうか。しっぽフリフリで元気いっぱい。人と一緒に楽しく遊べそうな子です。
f0078320_3504062.jpg

f0078320_3512096.jpg

f0078320_353317.jpg

f0078320_353395.jpg
f0078320_3535446.jpg
f0078320_3541575.jpg


監察室です。
▼ks120803-01銚子市高神原町
譲渡に回されると思います。
f0078320_3322310.jpg


▼息をしているのかと目を凝らしてみました。おなかがかすかに上下していました。どうして周りに家族がいないのでしょう。この子の目に映るものがこの床や壁ではなく、家族の温かいまなざしであってほしい。そう願うばかりです。ごめんなさい。
f0078320_15383123.jpg

f0078320_153755100.jpg



8月13日(月曜日)が期限の子です。
3日めの部屋です。
▼in120806-02佐倉市木野子
ケージの中で静かに横になっていました。目やにのせいで老犬に見えるかもしれませんが、老犬というのはまだかわいそうな気がしました。7~8歳くらいで15キロ前後の男の子です。
f0078320_482535.jpg
f0078320_484858.jpg
f0078320_491994.jpg


▼in120806-01佐倉市宮前
収容犬情報の写真では立っていますが、もう動くこともままならないようです。お水をほしそうにしていたので入れてあげると、容器にあごをやっと乗せておいしそうに飲んでいました。
こんなに弱って、ほとんど目も見えていない子がどうして捕獲されるようなところにいたのでしょう。もうココを出ることはできないのでしょうか。
f0078320_453840.jpg
f0078320_3394695.jpg
f0078320_340197.jpg
 △サイズはやや大きめで、今は痩せていますが15kgクラスだと思われます。

▼この子の詳細は不明です。
ぶしつけにカメラを向けると、低く唸っていました。
f0078320_4561021.jpg

f0078320_4581797.jpg

f0078320_4551830.jpg


▼負傷猫さんです。目は見えていると思います。怪我の状態がわかりませんが、この子は生きようとしています。きれいなシャムだと思います。
f0078320_15415938.jpg

f0078320_15422918.jpg


レポートその1は以上です。引き出した子、検疫中の子はその2に続きます。

◆当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずはちばわんまでお願いいたします。
※レポート内容(掲載写真)についての問い合わせを、直接センターへ電話されると公務の妨げとなってしまうことがあります。
*ちばわん問合せ先:korotarouhs★nifty.com(担当:吉田)
(★を@に変換して下さい)




◆動物愛護センターで使用する古新聞紙を
募集します。
※チラシ混入のないものに限らせていただきます。
※8月5日(日)開催品川いぬねこ親会会場へお持ち下さい。

by centre_report | 2012-08-08 05:00 | 愛護センターレポート

ファンタについて

保護犬ファンタに関しまして、人に対する深刻な攻撃性により、更なる重大事故を回避するために、先月、安楽死と言う苦渋の選択をいたしました。

ファンタがちばわんの保護犬となった経緯を簡潔に説明します。(詳細は後記します)
ファンタは、ちばわんボランティアが毎週訪問、引き出しを行っている愛護センターとは
別のH支所からやってきました。
ちばわんにボランティアとして在籍しながら個人ボランティアとしても登録、引き出しを行っている者の要請により、ちばわんの保護犬として引き受けた次第です。
通常の引き出しと異なる保護犬でありましたが、いったん引き受けた大切な命です。
最後まで守り抜きたいと、でき得る限りの手段を講じて来ました。
Mさんは、「素人の手には負えない」と言う理由で預かり移動の依頼の出ていたファンタの預かりを引き受けてくださいました。しかし、残念ながらファンタの攻撃性は収まらず、Mさんに大けがを負わせる結果となってしまいました。
ファンタの咬み方は、試し咬みから本気咬みへと移行する攻撃性の高いもので、首を狙ったものでした。Mさんは、驚くほど深い傷を負われ、現在仕事はもちろん日常生活にも支障をきたしています。
Mさんは、トレーナーの資格を持つこともあり、預かりを引き継いでくださいましたが、日常生活を共にしてファンタのトレーニングには非常に困難を感じていたそうです。
そのため、より高度なスキルを持つトレーナーさん数人に相談され、指導を仰ぎながら努力されてきました。
恩師であるトレーナーさんには、正式な仕事としてファンタのトレーニングを依頼すれば、重度の攻撃性を矯正することは可能なのかどうか、など、あらゆる可能性について相談されてきました。
残念ながらその結果は「矯正できる可能性はゼロに近いであろう」と言うものでした。
つまり、我々のファンタ矯正への道を考え手段を講じた結果も、その道は断たれたのです。

人への深刻な攻撃性の矯正が不可能である、と言うことは、いぬ親さんへの譲渡は不可能です。
そのことをちばわんに報告しようとしていた矢先、咬傷事故が起こりました。

私たちは、この先起きるかもしれない事態について、考えることを余儀なくされました。
どれだけ注意を払っても、さらに深刻な咬傷事故が起こる可能性は完全に否定できません。
ちばわんでは、今まで、攻撃性のある犬であっても安楽死と言う選択肢を取ったことはありません。
しかしながら、事故が起きてしまった時の責任、その事故がもたらすレスキュー活動全体への影響等を熟考し、今回私たちは苦渋の選択をせざるをえませんでした。


ファンタの引き出しの詳しい経緯は、下記の通りです。
H支所からの依頼を受けてのものです。


① 2011年5月末 個人譲渡ボランティアとして登録しているAさんが支所に電話した際、「あまりに性格が良く、処分場(センター本所)に送るには忍びない犬がいるので、ボランティアさんのほうでこの子も引き受けてはもらえないだろうか?」 との要望を受ける。
個人引き受けができないため、ちばわんの保護犬として引き受けたいので許可して欲しいと、Aさんから副代表に写真付きメールが届く。

“Aさん、もしくはBさんの2名いずれかが、必ず最後まで責任を持って預かりますから” 

との要望であり、12kg程度の若く性格の良い鼻黒雑種犬♂という情報であったのと、何より責任感のある2人を信頼し、引き出しにあたりちばわんの名前で申請書類を作成することを許可する。

手続き等をAさんに委任する。

② 2011年6月3日 Bさんが1人で支所に出向き、犬を引き出し(Bさんから引き出し希望が出ていたもう1頭の犬と共に)、預かり開始。
このとき支所から渡され引き取って来た犬は、ちばわんが予定していた犬とは全く別の犬(20kg以上 ラブラドール風雑種♂攻撃性有)であった。

③ 2011年6月8日 副代表が犬引き出しのため毎週訪問しているセンター本所にて、上記①で引き受けたはずであった鼻黒雑種犬♂と遭遇する。
前日に支所から期限切れで移送されてきた、ということで、すでに最終部屋にいたその犬を副代表自身が見て、触り、性格を確認したうえで譲渡にまわしてもらうように申請する。

④ ①のやり取りで、H支所とAさんとの連絡に行き違いがあった事が後日判明するが、②の時点ですでにちばわん名での引き出し書類を作成しており、引き出しも完了していたため、そのまま「ちばわん保護犬」として募集掲載を行うことにする。

⑤ 2011年8月 Bさんが預かり移動要請を出す。

⑥ 2011年11月、トレーナー資格を持つMさんから一時預かりボランティアの申し込みを受け、ファンタの預かりを依頼する。

⑦ 2011年12月1日Mさん宅へ移動する。


以上

はじめから凶暴極まりない犬というわけでは決してなく、適切に接することができれば
矯正も可能かと、引き出しの時点では思われました。
それこそが、ファンタの性質の見極めが難しかった最大の原因だったかも知れません。


最初の預かりボランティアのBさんも、ファンタの攻撃性についてはすぐ気が付いたそうですが、自ら進んで引き受けた犬であり、トレーナーさんに付いてもらいながら様々な努力を続けました。
しかし、とても素人の手に負える犬ではなく、酷く咬まれた末に、預かり移動を懇願して来ています。
限界を感じ、何よりもお子さんへ攻撃が及ぶことを恐れてのことだったのだと思います。
最初に引き出しの話をちばわんに持ち込んだAさんも、ファンタを預かることはまず不可能でした。
ファンタは他犬の存在により攻撃性が増す傾向にあり、多くの犬・猫と同居する家庭には最も向いていませんでした。

センターからの引き出しは、一般家庭への再譲渡を目的としている以上、家庭犬として暮らし易い性質の良い犬を選ぶことが大前提となります。
このことを着実に守り続けることこそが、救える命の数が増える=センターで殺処分となる数を減らすことに繋がります。
犬猫殺処分数が全国第1位という不名誉を持つ千葉県のセンターでは、こうしている間にも、性格が良く、人と暮らすのに何ら問題ない犬たちが、引き取り手がいないという理由で処分されているのです。
ちばわんでは毎週、キャパシティー限界までの頭数を引き受けています。でも、これ以上預かり場所がないために、引き出しを諦めた犬たちの数はとうてい数えきれるものではありません。
短時間で犬の性質を見極めるのは非常に困難な作業で、今まで引き出してきた犬、保護した犬の中で、咬む犬の数は少なくないのです。
事実、咬傷事故はこれが初めてではありません。

預かりボランティアは、自分や家族が咬まれることがあっても、その犬の性質・特性などを観察して、トレーニング等、さまざまな方法で矯正の道を探っています。

いぬ親様の選定も慎重に慎重を期して行い、その犬の状態を深くご理解いただけるご家族との縁組を行ってきました。
しかしながら今回の事故は、そういったレベルを超越したものでした。

一般家庭への譲渡は不可能でありますが、譲渡しない場合でも誰かが世話しなければなりません。しかし、完全に他者に迷惑・被害を及ぼさない状態を維持する確信は持てませんでした。
そのような状態で、この先再び重大な事故が発生した場合、動物保護活動が白い目で見られるような事にもなりかねません。
ちばわんとしてはそのような事態だけは絶対に避けなければならない、と思いました。
これまで、攻撃性は無く、恐怖や保身のために咬む犬でさえ、

“咬傷犬をも引き出している団体ちばわんは、社会の敵、一刻も早く潰れるべきである”

とネット上に書かれ、叩かれて来ました。


Mさんの怪我は重症です。両手を咬まれましたが、現在もまだ聞き手の握力は反対の手の三分の一しかありません。
また、今後握力が回復するかどうかはわかりません。
前述のとおり、ファンタが狙ったのはMさんの首であり、手を咬まれたのはそれを阻止しようとした結果です。
咬み続けながら、いったん落ち着いたように見えた後、再び攻撃が始まったことも、矯正が困難であると判断した理由の一つです。
ただ、これだけ酷い怪我ではありましたが、Mさんであったからこの程度で済んだというのが現状です。

子供やお年寄りに攻撃の矛先が向かった場合に想定される事態を想像した時、私たちは恐ろしい現実と直面することになりました。

深刻な事故が起きた場合、センターもボランティアへの成犬譲渡が出来なくなる可能性も出てきます。
そのような場合、千葉だけでなく全国での保護活動への支障は避けられません。
代表と副代表で、熟考した結果、達した決断でした。
処置当日は、Mさんだけなく、皆で送りたいと4名が自主的に集まりました。
他のボランティアに告知しなかったのは、メンバーに重い十字架を背負わせることはないと考えたからです。


点滴により意識が遠のいたファンタの手を皆で握り、さすりながら祈りました。
そして最後を見届けました。

どんな経緯であれ、縁あってちばわんの保護犬となったファンタです。
5人で心からファンタに謝りました。
もう二度とこんな事故も、このような思いも繰り返したくありません。


ファンタの亡骸を引き取り、Mさん宅に戻って、今までできなかった全身のブラッシングを
して、花を供え葬儀場へ向かいました。

以上がファンタの最後です。


ファンタにお別れをしたいので霊園の場所を知りたい、と言うお問い合わせを
いただたのでここに記します。

千葉県佐倉市飯野にある、緑の里さくらペット霊園です。


なお、今回ファンタの処置にかかった病院・葬儀等の費用は、皆様からのご寄附
ではなく、すべて代表の個人負担です。
「寄付の目的使用外である」と言うご指摘をいただいたので、付け加えさせていただきました。

H支所に対しては、ちばわんから経緯の報告と、反省を求める文書を送付いたしました。
担当者からはお詫びとお見舞いの電話をいただき、今回のことを今後の譲渡体制への反省材料としていただくために、県全体の所課長会議にて報告がなされたとの言葉を確認しました。
その後、県衛生指導課担当副主幹からも、謝罪と、再発防止に努めるとの約束をもらっています。
この事実を重く受け止め、H支所、F市センターに対しては、受け入れ能力のない個人に対しての無理な依頼を、今後一切自粛していただきたいと思います。


最後に、このたびは私たちの力が及ばず、このような結果になり大変申し訳ありませんでした。
また、ご説明が遅れた事により、沢山の方にご迷惑をかける結果となり、誠に申し訳ありません。
どのような理由であろうとも、私たちがファンタの命を奪った事実は変えることはできません。
しかしながら、ちばわんは今後も、これまで通りセンターからの引き出しを続け、一つでも多くの命をつなげる努力をしていく所存です。


ちばわん代表 扇田 
副代表 吉田
by centre_report | 2012-08-08 00:00

7月31日センターレポート パート2

ひなのんさんレポート続きです。
加筆・修正しています。



子犬舎では比較的大きくなった子犬達がいました。
先週開催された譲渡会で子犬の多くがもらわれていったそうです。
f0078320_1650294.jpg
f0078320_165014100.jpg
f0078320_16502729.jpg

※子犬舎の子犬たちは、預かり先募集していません。


以下、譲渡対象の子達なので期限はありませんが
譲渡先または預かり先を募集中の子たちです。



この子は17日のレポートにも出ています。
私たちをドア越しに見つけると小さ~く「ウ~」と警戒の声を出していましたが
彼が本当は良い子だと、前回の訪問の時に確認しています。
f0078320_2502413.jpg

17日レポートでケンカをするビーグル達に委縮していた子です
f0078320_10383896.jpg
 △7/17レポートの写真です。
どうやらこのときに、自分より身体の小さなビーグルたちの喧嘩に巻き込まれ、
何箇所か噛まれてしまったようで、今も彼の身体に傷跡が残っていました。


長い事センターにいて
今はより人と深く関われるようにトレーニングを受けているそうです。
少しすると、職員さんがお散歩に連れ出してくださっていたので
これはチャンス!と職員さんに彼のことを尋ねたところ
f0078320_2281274.jpg

恐がりな子だけど、触れられると喜ぶようになってきたとのことで
歯を当てることは元から全然ないそうです。
f0078320_237981.jpg

f0078320_2363031.jpg

歯の状態からするとそれほど若くはなさそうで7歳以上かと思われます。

特別目立つ風貌ではないし
シャイでアピール下手な子です。
f0078320_2404248.jpg

ですが戸惑いながらも人に慣れようと必死に頑張っています。
人の後ろを静かについて歩く姿が
この子の性格をよく表しているように思えてなりません。




まだ生後7ヵ月くらいの幼いメス。
大人しく、ビビりですが触れることは問題なくでき
飼いやすい子ではないかと思います。
ちばわん引き受け予定。
f0078320_258214.jpg
f0078320_2581961.jpg

f0078320_2584533.jpg

抱き上げると固まりながらも大人しくしていました。
f0078320_2591619.jpg
 △kt120719-01 香取市木内 雑 茶 メス 中
来週引き出します。




最初は怯えからくる威嚇をしていましたが
いったんケージから出してしまうと全く唸ることはなくなり
ビクビクとただ人から身を避けようとしていました。
f0078320_1525111.jpg

以前、共に暮らしていたと思われる犬達と一緒にケージから出した時は
すんなり触ることができたそうで
今回も他の穏やかな若いメスの子と一緒にしてみたところ
一気に表情が和らぎました。
f0078320_15393370.jpg

f0078320_10442763.jpg

そのままゆっくり触れると身を引くことなく撫でさせてくれました。
f0078320_15414510.jpg

他の吠えているオス犬に対しては少し怒る様子をみせていたので
相性があるかもしれません。
△先にセンターを出た仲間のうち2頭と同じく、まだ1歳ぐらいの若い子です。
譲渡先・預かり先募集中

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


この日写真を撮り忘れましたが、この子も同じ部屋で元気に、おりこうさんでいました。
▼写真は7/26訪問レポートより
f0078320_141822.jpg
 △先週、最終部屋から出していただいた、まだ1歳ぐらいの若い女の子です。
譲渡先・預かり先募集中

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


まだ1歳未満と思われるメス。7-8キロ。
まともな写真を撮ろうと思うのですが
すぐにヘコテンと引っくり返ってヘソ天をしてしまいます^^
f0078320_15481327.jpg
f0078320_15483419.jpg

f0078320_1550311.jpg

f0078320_15574244.jpg

人馴れ、犬との関わり方に全く問題のない子です。
△kt120719-01 香取市木内 雑 茶黒 メス 中
茶色の姉妹らしき子と共に、来週引き出します。




小ぶりなセッター、メス。
皮膚は相変わらず赤くなっていました。
性格は花丸で、とても人懐っこく
活発で明るい性格の子です。
f0078320_1674472.jpg
f0078320_16813100.jpg
f0078320_1682096.jpg
 △譲渡先・預かり先募集中
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


1歳以下の幼いオス。
遠目から見てもまだ若いということがわかります。
人を見かけても吠えたり騒いだりすることはありませんでした。
f0078320_16133999.jpg



ビーグル、オス 11-12キロ位
目は片方見えませんが、動きに何の支障もないようです。
とても元気で、ケージの扉、上半分を開けると嬉しそうに
何度も飛びついてきました。
f0078320_1619927.jpg
f0078320_16193090.jpg
 △譲渡先・預かり先募集中
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



子育て中の母犬と子犬。
子犬はもう少し成長してから
母さん犬は子育て後
それぞれ譲渡対象となります。
f0078320_16273859.jpg
f0078320_16275571.jpg




以下三頭、センター譲渡会に参加予定です。
f0078320_16365057.jpg


f0078320_163803.jpg

▽長く居るラブMIX。
f0078320_16375989.jpg



この日引き出した子です。
もともと明るい子ですが、出られると察知したのか笑顔を見せてくれました。
f0078320_16443515.jpg




当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ず ちばわん 宛にお願いします。

※個々で直接センターへお電話されてしまうと
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

何卒ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。

電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。
by centre_report | 2012-08-01 03:11 | 愛護センターレポート

7月31日センターレポート パート1

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



一頭の引き出しがあり、センター訪問しました。


写真を沢山撮ってきたので
収容期限の迫っている子から紹介します。

譲渡希望・預かり希望がありましたら
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)までお問い合わせ下さい。
※収容期限のある子については、収容期限当日の午後4時まで。


8月2日(木)収容期限

▽匝瑳市吉崎 雑 茶白 オス 中 赤色首輪
毛が多いので大きく見えますが、10キロ未満くらいの若いオス。
前回のレポートにも載っていた子です。

性格は少しビビりですが、問題なく触れることができます。
涙が流れていましたが、充血はしておらず、眼球にはそれほど問題ないように思います。
抱き上げても抵抗することなく、ただ経験がないのかピキーッと固まっていました。
f0078320_1235327.jpg
f0078320_1242263.jpg
f0078320_125598.jpg
f0078320_1255458.jpg

f0078320_126586.jpg
 涙目のせいで年齢が上に見えますが、歯は真っ白でまだ若い子だとわかりました。

▽印西市小林 雑 黒茶 オス 中 赤色首輪
甲斐犬MIXの若いオス。

この子は去勢済みのようです。
元気があり、明るく活発な子です。人馴れも抜群でした。
f0078320_1304100.jpg

f0078320_1363079.jpg

f0078320_1394239.jpg

f0078320_1405086.jpg

f0078320_142379.jpg
 11-2kg程度だと思います。

上の2頭は7/30期限でしたのですでに最終部屋に入っていましたが、
この日は処分がなかったのでまた会うことができました。




▽sa120727-02 山武市白幡 水色首輪青色ワイヤーロープ付
11~12キロ位 2歳くらいの若いオス。


とても元気で明るく、人馴れしている子です。
まだ躾は殆んど入っていないようで、感情の赴くまま人に飛びついています。
性格は素直そうなので、人との関わり方次第でいくらでも変わっていきそうです。
f0078320_21174529.jpg

f0078320_21193138.jpg

f0078320_21225575.jpg

f0078320_2123166.jpg

f0078320_23231134.jpg






▽sa120726-01 東金市家徳 赤色首輪 
15-16キロ位 7歳以上のメス

大人しい子で、一見ポッチャリしているように見えたのですが
触ってみると背骨の形がくっきり浮き上がっていました。
f0078320_23403365.jpg

f0078320_23542084.jpg

ケージから出した時は少し緊張していたようですが
f0078320_2341652.jpg
f0078320_2341121.jpg
f0078320_23414740.jpg

馴れると自ら“お手”のような仕草を何度もしていました。
きっとこうすると飼い主さんが褒めてくれたのでしょう。
f0078320_2342975.jpg
f0078320_23423876.jpg

ケージから出す時も入る時も抵抗することなく、元々従順な性格なのだろうと思います。





▽sa120727-01 山武市大木 ベージュ色首輪
13-14キロ位 まだ2-3歳くらいの若いテリア系雑 オス

性格は穏やかで落ち着きがあり
その上人馴れしていて
腹部も背中も、口周りも問題なく触れることができました。
f0078320_23585673.jpg

f0078320_003273.jpg
f0078320_021257.jpg
f0078320_023296.jpg
f0078320_024659.jpg

家庭に入れば素晴らしいパートナーとなるのでは・・と感じました。






▽ks120725-01 銚子市野尻町 
12-13キロ位 2-3歳の若いオス。

とても痩せていましたが元気はあるようです。
人馴れはしてきたようだと職員さんが仰っていました。
f0078320_0223379.jpg
f0078320_022458.jpg





ここから下の子達は
8月6日(火)収容期限

▽kt120730-01 香取市虫幡 ラブ雑 
17-18キロ位 2歳くらいの若いオス。

人馴れは抜群で、明るく素直な性格のようです。
耳の中や体のあちこちに、大きく膨らんだマダニが付いていたので
職員さん許可の元、フロントラインをスプレーしました。
その間も抵抗することなく、大人しくしていました。
f0078320_0453631.jpg

f0078320_037969.jpg
f0078320_0372949.jpg
f0078320_0375578.jpg

f0078320_0381212.jpg






▽kt120727-01 多古町高津原 メス
詳細は確認できませんでしたが臆病な子のようです。
せめて飼い主の元へ帰れるように祈るばかりです。
f0078320_0525169.jpg
f0078320_053077.jpg




▽ks120730-01 銚子市弥生町 赤色首輪
7キロ位の小さなテリア系、メス。老犬です。

吠えるでもなく大人しくしていましたが
私が近づくと、飼い主が来たと思ったのでしょうか
表情が変わり、扉の近くまで顔を寄せていました。
f0078320_13782.jpg
f0078320_133538.jpg




▽ks120730-03 旭市江ヶ崎 青色首輪
まだ若そうなオス。
吠えることもなく、ケージの中で静かにしていました。
f0078320_19475.jpg



この日収容されたばかりの2頭です。
下の白い子は詳細不明です。
f0078320_162881.jpg

▽八街市八街 中型のオス 赤い首輪
f0078320_1143463.jpg




▽四街道市大日 生後2-3ヵ月くらい仔猫。メス収容期限 8月2日
負傷と言うより猫風邪をこじらせているように見えました。
f0078320_210332.jpg


▽匝瑳市椿 小ぶりなオス 収容期限8月6日
事故にでも遭ったのか数か所怪我が見られました。
怪我のわりに元気はあります。
人懐っこい子なので、人に飼われていたのだと思います。
f0078320_2103845.jpg
f0078320_2105851.jpg




譲渡先、預かり先を募集している子達と
本日引き出しした子についてはパート2にて紹介します。




当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ず ちばわん 宛にお願いします。

※個々で直接センターへお電話されてしまうと
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

何卒ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。

電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。
by centre_report | 2012-08-01 00:16 | 愛護センターレポート