ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

7月26日 センターレポート

運び屋T.さんのレポートです。
加筆・修正しています。


7月26日(木)

この日は9頭の引き出しです。

うち1頭は、
残りわずかだと思われる余生を、せめてここではなく
より穏やかな環境で過ごしてもらいたい
とお申し出下さったいぬ親さまのところへ運ばれる、
相当弱っている老犬です。
(最後に記載)

もう1頭、
やはり老犬を我が家でお世話させて下さいとご希望下さった方からのお申し出により、
すでに最終部屋に入っていた別の男の子も、この日引き出しました。


抑留棟の見学をしましたので、譲渡先、預かり先が決まっていない子から紹介します。

譲渡等のご希望がありましたら
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)までお問い合わせ下さい。
※収容期限のある子については、収容期限当日の午後4時まで。



7月30日収容期限




▼オス 12kg前後 トラ柄甲斐犬風
 推定1~2歳、十分人慣れしていて、愛想もよく、そしてキリっとしていてとてもかっこいい子です。
f0078320_1384981.jpg
  in120724-01印西市小林 雑 黒茶 オス 中 赤色首輪
f0078320_1392779.jpg


▼オス 9kg前後 斑クリーム中長毛 優しい色毛並み
 まだ若い子で、瞳や風貌そのままの、優しく穏やかでチャーミングな子です。
 大人しい子ですが、つい人が触りたくなる雰囲気を持っていました。
f0078320_13145094.jpg
  yo120724-01匝瑳市吉崎 雑 茶白 オス 中 赤色首輪
f0078320_131684.jpg


上記2頭以外の30日期限捕獲収容犬3頭のボードには、「譲渡」の文字がありました。
が、他抑留所で収容期限切れとなった子が今日も移送されて来て、
最終部屋に入れられました。


▼メス 13kg前後 適正15-6kg予想 斑クリーム短毛 ちょっとラブラドール風、
推定1歳前後。
 悲壮感がまるでなく、
そこにいる一人一人全員に飛びついて遊ぼうと誘う、とても愛嬌のある子です。
 かといって落ち着きもあり、人を待ったり、散歩も引っ張らず追随が上手で、遊ぶ時ではない雰囲気を察しておとなしくしていられる、とても賢い面を見せました。
 お座りなどのコマンドは一切入っていませんが、とてもとても飼いやすい子です。
f0078320_13253385.jpg

f0078320_1326247.jpg

f0078320_13274110.jpg

f0078320_1328426.jpg

この日は木曜日ですから、処分を止めるチャンスは ”今” しかありません。
引き受け先のアテもありませんでしたが、黙って見過ごす気にはとてもなれず、
O先生にも相談して譲渡対象としていただきました。


▼メス、小ぶりのセッター
7/23レポート記載の子です。
とても人懐こくて性格がいい様子がよくわかりました。
人が部屋の前に来るたびに、辛抱強くかわいらしいアピールをします。
人気ものになること間違いなしです。
f0078320_12423411.jpg

f0078320_12432773.jpg

皮膚病などの様子を見ても、
大変かわいそうな境遇で飼われていたことが想像できます。
どなたか、この子にあるべき楽しい第二の犬生のきっかけを与えてあげてはもらえないでしょうか。

上記2頭も、譲渡先・預かり先を募集します!
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)までお問い合わせ下さい。



▼中型白黒の若い犬
 我々がいる間終始エサ箱の中にいて出てきませんでしたが、性格や体調に問題は見受けられなかったそうです。
 きっとエサ箱の中が、これまでの生活で最も安心できた環境に一番近いのでしょう。
f0078320_12512669.jpg

エサ箱ではない、きちんとした寝床を与えられないでしょうか。
飼い主からの引き取りで移送されて来た、1歳以下のオスと聞きました。
行き先は決まっていないようですが、譲渡対象となっているようです。




以下2頭、26日期限でしたが、明らかに1歳以下で人馴れ性格問題なしと判断して残していただきました。
譲渡先・預かり先を募集しています!

korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)までお問い合わせ下さい。

▼メス 6kg前後  kt120719-01 香取市木内 雑 茶 メス 中
f0078320_13411967.jpg
 ビビリと聞いていましたが、ケージの中から人を見て尻尾を振っていましたので出してみました。
触られることにも全く問題ありませんでした。


▼メス 8kg前後 トラ柄甲斐犬風 kt120719-02 香取市木内 雑 茶 メス 中
 推定1歳弱、少しビビリですが人に対する気持ちはあり、尻込みながらしっぽブンブン。そして氷がゆっくり溶ける遅さでヘソ天に。
 人馴れもまだ十分でないようですが、人との生活には徐々に馴れるに違いない子です。
f0078320_1334077.jpg

f0078320_13666.jpg


この2頭は、捕獲収容された日も捕獲場所も同じで、歯の生え具合も全く同じでした。
毛色は全く違いますが、おそらく姉妹でしょう。


以下の2頭は譲渡対象となっていてセンターの譲渡会にも参加できるようですが、
譲渡先・預かり先を募集中です。


柴犬 オス 10kgぐらい 2歳ぐらい 
最初だけやや人見知り、抱っこして足を触っても全く問題なし
f0078320_13331350.jpg

▼オス ビーグル 12kg前後 左目摘出済(推定) 他も、動きも全く問題ある様子はなく、人馴れした子です
f0078320_13364576.jpg

f0078320_13385950.jpg
 この子は、譲渡対象となってからかなり時間が経っています。
かつて日目部屋で一緒にいた他のビーグルたちは2頭とも、この日の譲渡会でもらわれて行きました。

***

本日引き出した子たちです。(一部撮影漏れあり)
▼(写真引用:7/17レポート)
f0078320_1447138.jpg


f0078320_14184882.jpg


f0078320_1332122.jpg


f0078320_13322190.jpg


f0078320_16262454.jpg

▼白黒の老犬♂ 最終部屋から引き出す際に、他の収容犬に噛まれて怪我をしてしまいました。
f0078320_144022.jpg


f0078320_14194255.jpg


― ― ―
最後になりましたが、冒頭に書きました、余命幾ばくかと思われる老犬女の子ですが、
残念ながら中継地点である預かりボラ宅に到着し落ち着いた後、しばらくしてから旅立ってしまいました。
せめて、その最期が辛くなかったことを思うばかりです。合掌。
f0078320_1513264.jpg
  「おとめちゃん」という名前をつけてくれていたいぬ親さまが迎えに来て下さり、
我が子として見送りますからと連れて帰られました。




当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ず ちばわん 宛にお願いします。

※個々で直接センターへお電話されてしまうと
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

何卒ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。

電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。
by centre_report | 2012-07-29 13:45 | 愛護センターレポート

7月25日 訪問

う~さんのレポートです。
加筆・修正しています。



7月25日 
千葉県K.保健所に収容されている大型犬の預かり希望者さんから連絡を受け、
会いに行ってきました。
f0078320_11284317.jpg
f0078320_11295312.jpg

疥癬の疑いがあり、股関節に少し異変があるものの、気にする様子もなく、
人に愛想を振りまいていました。
男の子ですがやや小柄で、年齢も若いということで、その方が預かってくださるととなりました。
1週間位で引き出すことができそうです。もう少しだけ、がんばってね。




その際に・・・職員さんから、
「他にもとってもいい子がいるのですが、会ってくれませんか。」
と、申し出がありましたので、センターレポートに掲載をすることにしました。


職員さん一押しの男の子 体重は15kg以下  4歳程度
f0078320_11365821.jpg
f0078320_11381066.jpg

初めての私にも、へそ天をしてくれます♪
f0078320_1139164.jpg
 7月9日訪問レポート ④の子です。



この子も性格花丸だそうです。男の子 体重は10kg程度 4歳程度
f0078320_11422255.jpg
f0078320_11435031.jpg

f0078320_1145144.jpg

お座りをすると、右前足を上げます・・きっと、飼い主に教えられていたのでしょう。


f0078320_11462253.jpg

収容室に連れて行かれる2頭。
まるで、お散歩から我が家へ帰るようなそぶりで、従順です。



人にも慣れていてよい子なのですが、フード皿にやや執着があるそうです。
男の子 体重10kg程度 
f0078320_1149281.jpg

f0078320_11515892.jpg
 7月9日訪問レポート ①の子です。




この子はやや高齢で、おしりに大きな塊がありました。コーギーミックスだと思います。
f0078320_1154981.jpg

f0078320_11561920.jpg



職員さんは、一頭ずつの性格を把握されていて、ご心配な点があれば、答えてくださると思います。
少しでも譲渡へのチャンスにつなげたい という思いから、なるべく触れあう時間を作り、しつけをしているそうです。
確かに、どの子も、リードを嫌がったり、人に怯えた様子はありませんでした。
むしろ、人が好き でも、わがままも言わず静かに過ごしている子達です。

K.市の保健所は市単位のため収容頭数が少ないこともあり、
当然千葉県のセンター本所よりも恵まれた環境と言えますが、
その数少ない収容室がいっぱいになれば、保護し続けることが不可能になるため、
ある程度の期限がくれば、本所への移送を余儀なくされます。
移送後は最終部屋に入れられ、殺処分となることには変わりはありません。

毎日ふれあっているからこそ、どなたかに譲渡できれば・・・という職員さんの強い思いを感じました。



ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを随時募集しています。



問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

当レポートを見てのお問い合わせは、センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
   ※ 個々で直接センターへお電話されてしまうと 
      譲渡担当外の職員さんたちまでが対応に追われてしまうことになり、
      他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

何卒ご理解とご協力をお願い致します。 
by centre_report | 2012-07-27 12:07 | 愛護センターレポート

7月23日 センターレポート

Chieさんのレポートです。
加筆・修正しています。



7月23日(月)
左前肢負傷の成犬1匹と
負傷猫2匹を引き出すため、センターに行ってきました。



【最終部屋】 正午の時点で2匹
f0078320_1024991.jpg
 2頭とも、7/20に飼い主からの引き取りにより収容された子だということです。
f0078320_1031326.jpg


▼とても人懐こいセッター メス 小ぶりで15キロくらい まだ2~3才に見えました。
 全身の毛がまばらで皮膚が赤らんでいましたが、
性格的には非常に良い子だと思いました。
f0078320_959896.jpg

f0078320_9591251.jpg

f0078320_9594439.jpg

f0078320_100494.jpg

f0078320_1002668.jpg
 どなたか、この子を受け入れて下さる方、一時預かりして下さる方はいらっしゃらないでしょうか・・・

▼青首輪 オス 少し歯石がついていたので5~6才に見えました 14~15キロくらい
 人懐こい男の子
f0078320_1015824.jpg

f0078320_1021049.jpg

f0078320_102952.jpg

f0078320_1023323.jpg




収容室
26日(木)が期限で声の掛かっていない子の一部です

▼in120720-003 7月26日期限 八街市八街へ 雑 茶 メス
 シルバーのダイヤル式ワイヤー錠が首についていた

体重12キロ前後 とてもおとなしい子でした
撫でることも問題ありません
f0078320_1041324.jpg

f0078320_1041132.jpg


▼kt120719-001 7月26日期限 香取市木内 雑 茶 メス
f0078320_1052416.jpg

f0078320_1055431.jpg

f0078320_106551.jpg




老犬2匹

▼手で支えてあげなければ
 もう自分では起き上がれないくらいに弱っていました
f0078320_1064559.jpg


▼まだご飯を食べる気力がありました
f0078320_1072565.jpg

f0078320_107433.jpg




検疫中の子たち

▼4日目の部屋の2匹はとても元気にしていました
f0078320_1091540.jpg

f0078320_1092761.jpg


▼母子
f0078320_1093444.jpg

f0078320_1095838.jpg




▼本日引き出した人馴れバツグンの女の子
f0078320_10104288.jpg

f0078320_10105612.jpg

▽7/17のレポートから
f0078320_17201854.jpg
 すぐに病院へ連れて行って診察していただいたところ、
左前肢は予測通り骨折して癒着しかかっていたため、手術のため入院となりました。
病院でも、誰にでも愛想を振り撒いていました。
本当に性格の良い子だと思います。

治療が終わりましたら、ちばわんにていぬ親さま募集となります。


 *
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。

※個々で直接センターへお電話されてしまうと
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

何卒ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。

電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。
by centre_report | 2012-07-25 10:13 | 愛護センターレポート

7/17センターレポート

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




成犬3頭と子犬1頭の引き出しの為、センターを訪問しました。
収容棟を見学させていただきましたので、まずは期限の迫っている子から紹介します。



譲渡希望・預かり希望がありましたら
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)までお問い合わせ下さい。
※収容期限のある子については、収容期限当日の午後4時まで。


7月19日収容期限


【最終部屋】
とても笑顔の可愛い子です。
男の子だと思います。

歯の感じからするとまだ若そうで、4~5歳未満くらいと思われます。
あまりチャカチャカしてるでもなく、吠えるわけでもなく
比較的静かな印象の子で、静かに自ら近寄ってきてくれました。
f0078320_2083238.jpg

f0078320_2085360.jpg
f0078320_2091155.jpg

f0078320_20103274.jpg

触れることは問題なくできるのですが
私たちが部屋から出ようとした際
一緒に出ようとしたこの子を軽く押しのけると
ガウっと少々強めの意思表示を見せました。
攻撃的とまでは感じませんでしたが
人間側がきちんとリーダーシップをとる必要があるように感じます。
f0078320_2093273.jpg
 △支所にて収容期限満了となった後に移送されて来たオスです。


▽ks120709-01 旭市塙 水色首輪
まだ1歳くらいの若いメス。
左前肢が骨折しているのでしょうか?
床に着けず、見ると内側に不自然に曲がっています。
f0078320_2032517.jpg
f0078320_20333835.jpg
f0078320_20334296.jpg

性格はとにかく人懐っこく
何処を触っても嫌がるそぶりは見せず
むしろ自ら「触って触って~」と皆にスリスリしてきました。
f0078320_20343111.jpg
f0078320_20342456.jpg
 △先週はケージの奥にへばりついて怖がっているように見えたため、ケージから出して様子をみることをしなかったのですが、     ▽7/12のレポートから
f0078320_5583177.jpg
 今週はケージの奥ではなく手前に来ていたので出してみましたら、
こんなに素晴らしい性格の若い子だったので驚きました。
毛並みもとてもきれいで、歯が真っ白!若いです。
左前肢の怪我も治療可能なものに見えますし、すぐにでも良い家庭犬となるでしょう。
人が好きで、それでいてケージの中では終始静かにしていました。




▽in120709-01 印西市東の原 10-11キロ位の小ぶりなオス。
まだ若く、1~2歳くらいと思われます。
この子も非常に人懐っこく、人が大好きなようです。
自分がケージに戻された後に他の犬がケージから出されると吠えていたので
犬同士は相性がある、もしくは自分が優先的に構ってほしいのかもしれません。
どちらにしても、人に対しての攻撃性は皆無です。
f0078320_20521266.jpg
f0078320_20523766.jpg
f0078320_20523758.jpg
f0078320_20532970.jpg

f0078320_21134462.jpg

f0078320_2053507.jpg
 △念のため、抱っこして足を触ってみたりもしましたが、全く大丈夫でした。


▽sa120712-01 山武市井之内 こげ茶色首輪 15-16キロオス
4~5歳くらいのようです。
秋田犬をギュっと小ぶりにしたような風貌で
ガッチリとした体形をしています。
性格は穏やかなようで、ケージからの出し入れの時も大人しく従っていました。
f0078320_2210016.jpg

f0078320_2210588.jpg

f0078320_22101547.jpg
f0078320_22103843.jpg

ケージ内で排便した後か前か、その時だけ激しく騒いでいたので
もしかすると排便時、何らかの不快感などがあるのかもしれません。
ケージ内が汚れることに抵抗があったとも考えられます。


▽sa120712-02 東金市滝沢 赤色首輪 13-14キロ位 オス

手足のとても長い子で
スタイリッシュな風貌をしています。
ある程度の運動量が必要そうな子です。
人馴れは問題ないようです。
f0078320_22475210.jpg

f0078320_22383752.jpg

f0078320_22362950.jpg
f0078320_22363695.jpg

f0078320_22371059.jpg





【観察室】

収容期限7月19日
あまり元気がない様子でした。
f0078320_3105010.jpg

生後2-3か月の仔猫だと思います。
結膜炎を起こしているようで目が開けられないようでした。
f0078320_311375.jpg




以下 収容期限7月23日


▽in120713-01 八街市大関 赤色首輪 小ぶりな老犬メス。
目が白濁していてましたが、まだ手の動きをなんとなく追っていたようなので
少しは見えているようです。 
この炎天下の中放浪していたのでしょうか・・。
活発に動けないこの子が
飼い主さんの元から脱走してきたとは考えにくいです。
f0078320_21204794.jpg
f0078320_2121153.jpg

f0078320_21224368.jpg

最初は立てないのかも・・と思っていましたが
しばらくすると、スクッと立ち上がっていました。
f0078320_21214389.jpg

短い犬生の終焉がセンターとは悲しすぎます。
飼い主さんの迎えがどうかありますように。



▽匝瑳市長谷 茶首輪ハート柄付き 17-18キロ位、オス。
まだ収容されたばかりのようです。
人に対して静かに対応できるタイプの子のようです。
f0078320_22254644.jpg

f0078320_2227468.jpg





▽旭市倉橋 赤首輪 8キロ位の小ぶりなメス。

この日収容されたばかりのようです。
とても人懐っこく、人が大好きなようです。
家庭犬として問題なく過ごしていけそうな子だと感じました。
f0078320_22581055.jpg
f0078320_22584893.jpg
f0078320_2259745.jpg
f0078320_22592819.jpg




▽sa120713-02 九十九里町作田 オス 13-14キロ位 オス、老犬。
ケージの扉を開けると、キョトンとした表情でこちらを静かに見つめていました。
静かな子で、威嚇することも、飛び出すこともありませんでした。
f0078320_2374126.jpg
f0078320_238468.jpg





以下、譲渡対象の子達なので期限はありませんが
譲渡先または預かり先を募集中の子たちです。




佐倉市飯塚  赤い首輪 メス 推定1才 11kgくらい
少しビビりさんですが、触れることは問題なくできます。
人の愛情に触れた生活を送ることができれば
すぐに甘えっ子になりそうな子です。
f0078320_23163128.jpg

f0078320_23165237.jpg

f0078320_23181462.jpg
f0078320_23192252.jpg






佐倉市飯塚 茶首輪 オス 12-13キロ位。
今日は怯えていた様子でしたので、無理には出しませんでした。
小ぶりな男の子で、画面上の茶色のメスと兄弟のようです。
f0078320_23401924.jpg

f0078320_2340343.jpg

7/4のレポートでは、兄弟の陰に隠れるように写っていますし、
人のそばにも来ていくらでも触らせてくれていました。
恐がりでも触れることが出来る子ですし、まだ若いので
今後、人との関わり方次第で変化していきそうです。
f0078320_2338214.jpg





【子犬舎】

先週、譲渡会が行われたためか、子犬はこの子一頭だけいました。
少しビビりな性格のようです。性別は確認し忘れてしまいました。
f0078320_020040.jpg



【選定室】


11キロ位のメス。
他の犬とは相性があるようで
吠えかかる犬に対しては若干鼻に皺を寄せていました。
人馴れは問題ありません。
f0078320_0204875.jpg
f0078320_0211463.jpg
f0078320_0213642.jpg
 △独りケージの中にいるぶんにはとてもおとなしく、
他の子が騒いでいても全く声を出しませんでした。
先住動物のいないご家庭が望ましいかも知れません。
過去に出産子育て経験があるようなお乳をしていました。
3歳ぐらいではないでしょうか。



今回撮った写真がブレて使えなかったので
前回のレポートから拝借しました。
コーギーのMIX系。体重10kgぐらいの女の子で、
人馴れ問題なく3歳ぐらいかと思われます。
f0078320_2395386.jpg



この子は片目のビーグルと共にずっと此処にいます。(体重14-5kg程度のオス)
犬同士のケンカには決して参加することなく
人の傍に来たがるのですが、他の子に邪魔されて
仕方なく後ろに下がっていきました。
f0078320_0314154.jpg

ケンカが始まる雰囲気を察知し、「嫌だな~もう」と言いたげな表情をしています。
f0078320_2281792.jpg

長い事センターでご縁を待つこの子に幸せが訪れますように。




同じ部屋にビーグル三頭が入っていました。
オス同士と思われるこの二頭は、気が立っているのか
少し体が触れ合っただけでもケンカに発展していて
この後選定室に別けられていました。
f0078320_0351171.jpg



ビーグル、10キロ位。4-5歳 オスだと思います。

一頭で隔離されたら安心したのか笑顔を見せてくれました。
人に対しては慣れているようで攻撃的ではありませんでした。
左目は先天的なものか、怪我などによるものかわかりません。
f0078320_0362788.jpg
f0078320_0362637.jpg



ビーグルのオス。
この子は譲渡の希望があるそうです。
この子も隔離され、一頭分のスペースができて安心したようです。
f0078320_037555.jpg



7-8キロの小ぶりなビーグル、メス。
ケンカする他のビーグルを見て怯えていました。
人懐っこく良い子ですが、ビーグル特有の吠えはあるようです。
この子も選定室に隔離されていましたが、人恋しそうに鳴いていました。
f0078320_037210.jpg

f0078320_050572.jpg






【譲渡室】

先週最終部屋から出られたこの子は
人一倍暑さに弱そうで、冷房のついた譲渡室に居ました。
もう少しだから頑張って!
来週ちばわん引き出し予定。
f0078320_052728.jpg






以下4頭はセンター主催の譲渡会にも参加予定。


前回のレポートに載っていた
最終部屋から出された子です。
小ぶりな柴の男の子。人馴れは問題ないようです。
f0078320_058922.jpg



この子も最終部屋から出された子です。
11-12キロ位のオス。とても人懐っこいです。1歳ぐらい。
f0078320_0585521.jpg
f0078320_059387.jpg





人懐っこく、性格はとても良いです。若いメス
10キロ程度。痩せているので、適正は12-3キロかもしれません。
f0078320_1111467.jpg
f0078320_1113159.jpg
f0078320_1114366.jpg
 △6/8に負傷犬として捕獲収容された子です。    ▽7/12レポートから
f0078320_692443.jpg
 このときはやや人間不信の目をしていましたが、
実は、まだ子犬のときに着けられたであろう首輪が身体の成長と共に小さくなって食い込んで、傷となっていたのでした。
O先生他センター獣医師が食い込んだ首輪を除去して傷の治療をして下さり、
回復したら、実はこんなに素直な性格の子でした。
譲渡先・預かり先募集中です。



コーギー、オス。 
譲渡対象とされ、もう長い事此処にいる子です。
人馴れは問題ないようです。
f0078320_1163317.jpg

f0078320_1195392.jpg




本日引き出された子達です。(一頭写し忘れてしまいました←7/3の写真を入れます
預かり家庭でケアを受け、体調が整い次第犬親様の募集開始となります。
f0078320_249244.jpg

▽7/3レポートから
f0078320_5553295.jpg
 △お母さんも一緒に出られました。
f0078320_2495953.jpg
f0078320_250413.jpg




レポートは以上となります。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。

※個々で直接センターへお電話されてしまうと
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

何卒ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。

電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。
by centre_report | 2012-07-17 02:19 | 愛護センターレポート

7/12レポート その2

引き続き、Y.Yさんのレポートです。
加筆・修正しています。



譲渡室
首輪をつけられたまま捨てられ成長したため、首に跡がついています。
f0078320_720483.jpg
 食い込んだ首輪をセンタで除去し、治療をしてもらってここまでよくなりました。
表情も、とても穏やかなものになりました。

f0078320_7212214.jpg
f0078320_722398.jpg
 △ラブ♀は収容期限が切れ、譲渡対象とされました。 
f0078320_7223423.jpg
 △キャバリアは現在センターでトレーニング中と聞きました。
f0078320_7232156.jpg
 △右側の子はすでに譲渡されたようです。



選定室
子犬2頭
f0078320_7251878.jpg
 △譲渡対象としてこれから検疫に入る子犬
f0078320_7512191.jpg
 △こちらも譲渡対象です。
f0078320_7513574.jpg
△お母さん犬
▽上の黒い子のこどもです  共にちばわん引き出し予定
f0078320_7525098.jpg
f0078320_758360.jpg
f0078320_7543311.jpg

鑑定室
▽乳飲み子4頭とお母さんの親子
f0078320_5132226.jpg
f0078320_5142797.jpg
f0078320_519276.jpg
 △負傷犬とのことですが、詳細未確認です。
f0078320_5195758.jpg
f0078320_5214288.jpg
f0078320_522716.jpg
f0078320_5234935.jpg
f0078320_5241090.jpg
f0078320_5245626.jpg
f0078320_5252210.jpg



4日目部屋(大部屋)にいる譲渡対象の子たち
しばらく同じ部屋にいるビーグル3頭とMIXの子。元気にしていました
f0078320_5293643.jpg
f0078320_5305825.jpg


最後に本日引き出した子です。
f0078320_5414896.jpg
f0078320_5431112.jpg



レポートは以上です。

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。
ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。
by centre_report | 2012-07-15 07:56 | 愛護センターレポート

7/12センターレポート

Y.Yさんのレポートです。
加筆・修正しています。



7月12日(木)、引き出しの犬たちのお迎えにセンターを訪問しました。
まずは期限の迫っている子達から レポートします。


譲渡希望・預かり希望がありましたら
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)までお問い合わせ下さい。


7/19収容期限の子たちです。


in120709-01  1~2才くらい
人が好きなようでもっとなでてと身を任せていました。
f0078320_22522256.jpg
f0078320_2253311.jpg
 可愛らしい顔をした柴風の若い男の子、
ケージから出るのはしばしためらっていましたが
f0078320_22544489.jpg
 実は甘えん坊さんだったようです。
f0078320_22555373.jpg
 △体重は10kgちょっとかと思います。


yo120710-01
ケージから出すと固まっていましたが、体は触らせてくれました。
歯は生えかわっていましたがまだこどもです。
f0078320_22393439.jpg
f0078320_2240165.jpg
f0078320_2245827.jpg
f0078320_2246479.jpg
f0078320_22452073.jpg
 △ややビビリちゃんでひたすら固まるタイプのようです。
体重6-7kg、表情が見るからに幼く、
歯も伸びきってないので8-10ヵ月というところでしょうか。



ks120709-01
f0078320_23221091.jpg
f0078320_2312341.jpg
 △ケージを覗き込むと奥に身を寄せてしまいました。体重15kgぐらい。

sa120712-01
f0078320_23553188.jpg
f0078320_2359151.jpg
 △この日捕獲収容されたばかりの子。
1日も早く飼い主さんが探しに来てくれることを祈ります。



in120711-02 左眼が青のオッドアイです。
f0078320_22371919.jpg
f0078320_22381016.jpg
 △とてもきれいでまだ若そうに見えました。



最終部屋
f0078320_6412542.jpg
f0078320_6431760.jpg
このあと、南の抑留所で期限を迎えた子たちが移送されてきました。
f0078320_6442581.jpg
f0078320_657499.jpg
f0078320_658646.jpg

木曜日の夕方、閉庁時刻も迫っていましたので、
この部屋から出すチャンスはもう、”今”しかありません。
O先生とも相談して、何頭かを出していただきました。


▽大型の子。女の子でした。
f0078320_738781.jpg
 △先日のレポートで紹介した子です。

▽足の短い子
f0078320_758153.jpg
f0078320_7554468.jpg
 △コーギーのMIXでしょうか、体重10kgぐらいの女の子で、
人馴れ問題なく3歳ぐらいかと思われます。


▽白い男の子
f0078320_7383049.jpg
 △体重11kgぐらい、人懐こく若いです。

▽柴犬
f0078320_7481060.jpg
 △▽小ぶりの柴の男の子、人懐こく性格も問題なさそうです。
f0078320_755979.jpg

男の子2頭は、センターの譲渡会にも参加できると思います。


レポートその2に続きます。

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。
ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。
by centre_report | 2012-07-13 08:17 | 愛護センターレポート

7月9日 千葉県K.保健所&センター本所最終部屋

Chieさんのレポートです。
加筆・修正しています。

K.保健所にて譲渡待ちの子たちについて相談を受け、7/9(月)、出向いてもらいました。

こちらの保健所では、
収容された動物のうち、性格も良く譲渡に向く犬猫はできるだけ譲渡する方向で
日々取り組みをされています。



捕獲収容されてから2ヶ月近く
譲渡用の子としてお世話されているそうですが

なかなか行き先も見つからない・・とのことで
写真撮影と性格などを確認させていただきました。

家族として迎えたい!
この子なら、譲渡先が決まるまでの一時預かりができる!
という方は是非、「ちばわん」までご連絡ください。

  問合せ先 ⇒ 吉田 korotarouhs★nifty.com 
                (★を@に変えてメール送信ください)


 成犬オス 推定2-3歳 
全身茶色で四肢の先が白、垂れ耳。
 8/7追記:譲渡先が決まったそうです!

保護時はガリガリで7kg台しかありませんでしたが、現在は9.5kgだそうです。
少しだけ食餌に対する執着が見られるそうですが、食べ終わって満足すれば大丈夫、食器を下げることなどももちろん問題ないそうです。

f0078320_1205576.jpg

とても明るい性格で人馴れ全く問題なし、
こうして初めて会う私にも終始笑顔で甘えてくれて
f0078320_1215100.jpg

全く吠えずに穏やかな性格の子でした
f0078320_1211377.jpg

職員さんが毎日散歩に連れて行ってくれていますが
人が大好きな子ですので
f0078320_1212141.jpg

人といっぱい触れ合うことの出来る環境に
一日でも早く引越しさせてあげたいです
f0078320_1212997.jpg

預かれる方
いらっしゃいましたら宜しくお願い致します
f0078320_1213733.jpg


 子犬2きょうだいのオス 5/11の保護時5.5kg 犬同士でよく遊ぶそうです。
▼推定4ヶ月、♂、体重7キロ
   7/19追記;譲渡先が決まったそうです!
(下の写真の子ときょうだいです)
f0078320_1214821.jpg

とても元気で人馴れも全く問題のない男の子です
f0078320_1215661.jpg

生後2ヶ月くらいのときに
兄弟で捨てられていたところを保護されて
保健所に収容されたそうです
f0078320_12288.jpg

f0078320_1222138.jpg

f0078320_1222953.jpg

f0078320_122396.jpg



 子犬2きょうだいのメス 5/11の保護時4.5kg 犬同士でよく遊ぶそうです。
▼推定4ヶ月、♀、体重5~6キロ
7/19追記;同じく、譲渡先が決まったそうです!
(上の写真の子ときょうだいです)
f0078320_1224877.jpg

男の子同様に
とても元気で人馴れも全く問題ありません
f0078320_1225972.jpg

兄弟ともに
こうして写真を撮っている間は
遊びたくて右に左に動き回っていましたが
f0078320_123869.jpg

吠えることは一切ありませんでした
f0078320_1232229.jpg

f0078320_1233025.jpg

f0078320_1233720.jpg



 成犬オス うす茶 垂れ耳
▼推定3~4才、♂、体重13~14キロ  8/5追記:ちばわんで引き受けました。
f0078320_123469.jpg

まだ収容期限内の子ですが  ※7/19追記;収容期限が切れ、譲渡先を探しています。
とても穏やかな性格の良い子ですので
f0078320_1235884.jpg

「なんとか家族を見つけてあげたい」という職員さんの希望もあり
写真を撮らせていただきました
f0078320_124687.jpg

写真で見て分かるとおり
本当に穏やかな子で
どこを触っても嫌がりませんでした
f0078320_1241459.jpg

長毛、垂れ耳の可愛い顔の男の子です
f0078320_1243515.jpg

預かれる方
いらっしゃいましたら宜しくお願い致します
f0078320_1244141.jpg


以上、K.保健所に収容されている子たちです

気に掛かる子がいましたら
是非「ちばわん」までご連絡ください。

  問合せ先 ⇒ 吉田 korotarouhs★nifty.com 
                (★を@に変えてメール送信ください)





この後
負傷猫の引き出しのため本所に行ってきました

到着したのが閉庁時刻近くになってしまったため
残された時間が一番少ない最終部屋の子たちの様子だけを見てきました

この日(月曜日)は
南の抑留所で抑留期間を迎えた子たちが移送されてくる日です

どれだけの子たちが収容されているのか・・
どの部屋を覗くよりも
この先のない最終部屋を覗く時は
暗くて重い気持ちになります


収容されていたのはこの2匹
まだ生後3ヶ月ほどの子犬と大型の子
f0078320_1245852.jpg

全く違う場所から来た2匹ですが
子犬は大型の子に寄り添って甘えたりしていました
f0078320_1274985.jpg

子犬のほうは
放浪していたところを捕獲されて他の保健所に収容され
この日ここに移送されてきたようです
f0078320_12836.jpg

外に出して性格を見てみましたが
触られることなどは抵抗せず
吠えたり唸ったりもしなかったため
センターの譲渡用ワンコとして
この後検疫期間に入りました
f0078320_1281254.jpg

無事にここから出ることが出来ますように・・・

そして残された1匹
f0078320_1283894.jpg

この子は
飼主さんが亡くなり
一緒に暮らしていた他の2匹たちと保健所に持ち込まれた子だそうです

持込ですので抑留期限などありません
先週の木曜日(7/5)にその保健所から移送されて最終部屋に入れられ
翌日金曜日早朝には殺処分のために
3匹一緒に処分械に入れられました

でもこの子だけはその処分械から飛び出して来て
命が助かったそうで

仲間2匹はそのまま飼い主さんの元へと旅立ってしまいましたが
この子はまだ生きていたかったようです・・

体重が30キロほどありそうな子です
子犬がそばにいた時は
その場を動こうとしませんでしたが
f0078320_1284858.jpg

子犬が外に出された後に部屋の窓から呼んでみると
ゆっくりゆっくりとそばまで来てくれました
f0078320_129085.jpg

吠えるわけでもなければ唸るわけでもなく
差し出した手のにおいを嗅ぐわけでもなく
ただジッとこちらを見上げ
f0078320_1291996.jpg

しばらくしたらまた壁際へと戻ってしまいました
f0078320_1295083.jpg

性別を確認しようと思いましたが
毛玉が酷すぎてハッキリと確認できず
収容犬のお世話をしてくれている男性職員さんによると
「メスだったような・・」とのことでした

性格も性別も確かな情報がありませんので
なかなか声を掛けていただくのは難しいかもしれませんが

この子1匹なので10日(火)は処分械は稼動しない・・と職員さんが教えてくれたため
少しでもここから出ることが出来る可能性があるなら・・と思い
写真を掲載させていただきました

12日(木)が期限となります
※都合により12日(木)日中はメールを見ることができませんので、
お問い合わせは12日(木)午前7時までにお願いします。


レポートは以上になります


*     *     *     *     *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします

※個々で直接センターへお電話されてしまうと、
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです

引き出しは、ちばわんに限定されているわけではありません
個人・団体合わせて30以上の譲渡登録ボランティアがあります

ご理解とご協力をお願い致します 


  問合せ先 ⇒ 吉田 korotarouhs★nifty.com 
                (★を@に変えてメール送信ください)


お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい
電話での個別対応はできかねますので了承下さい
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします

特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります
 『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの一時預かりボランティアをご希望される方は、こちらをご覧ください
by centre_report | 2012-07-10 01:29 | 愛護センターレポート

7月3日(火)センター・レポート その2

gluck_luluさんのレポートです。
加筆・修正しています。




7月3日訪問レポートその2です。

-みなさまへのお願い-
このレポートに掲載した子の譲渡希望等については、
センターではなくまずはちばわんにお問い合わせ下さい。
誠に恐縮ですが、当方もボランティアのため問い合わせ対応できる時間は限られています。
「あの子どうなりました?」という安否確認のみのメールは何卒ご遠慮下さい。
ご理解とご協力をお願いいたします。


№1-3収容室の子たち

7月9日期限
f0078320_5463482.jpg
f0078320_5464316.jpg
f0078320_5465345.jpg
f0078320_547625.jpg
kt120702-01およびkt120702-02
多古町船越 テリア系雑種 黒 共にオス 11kgくらい 
年齢未確認(まだ若いのではないかと思われます)
とてもよく似た兄弟と思われる子
(上2枚の画像の子は、胸回りにはっきりとした白い毛)。
共に臆病なようでロープを掛ける際に少し嫌がりましたが、口が出たり唸るなどの威嚇行動は見られませんでした。
ロープでケージから引っ張り出すことは難しそうに思えましたので控えました。
人馴れには時間が必要と思われます。



7月9日期限
f0078320_643455.jpg

f0078320_6104789.jpg

f0078320_653353.jpg
f0078320_655368.jpg

kt120703-01東庄町東今泉 雑種 黒茶 メス 12~13Kg 推定1歳
不安だったのかケージから出でくるのにほんの少しだけ時間がかかりましたが、出てくると人馴れも良くて、”おすわり”というと座ってくれました。
右目(茶)と左目(白)で色が違うオッドアイです。視力には問題ないようでした。




以下、成犬4頭+母子については、同じ場所での保護です。

f0078320_8451453.jpg
f0078320_8452575.jpg
f0078320_8453491.jpg
f0078320_8454818.jpg
 母(雑種 うす茶白 メス 11kgくらい 赤い首輪)子(乳飲み子4頭)。
母犬は、子らを守ろうと人が近づくと威嚇します。
子らを気遣う場面もたびたび見られました。
柔らかいお布団で休ませてあげたい母子たちです。



f0078320_85344.jpg
f0078320_853655.jpg
f0078320_8535280.jpg
雑種 白茶 メス 推定1才 11kgくらい 赤い首輪

f0078320_8541051.jpg
仲間なのか、隣のケージの子たちを気にしていましたので一緒に出してあげました。



f0078320_8584865.jpg
f0078320_8585696.jpg
f0078320_859770.jpg
雑種 白 メス 推定1才 13Kgくらい 青い首輪


f0078320_911279.jpg

f0078320_910664.jpg

f0078320_9135878.jpg
雑種 茶 オス 推定1才 12Kgくらい 茶色の首輪


f0078320_935973.jpg
f0078320_935524.jpg
f0078320_941361.jpg

f0078320_85326100.jpg
みんな一緒になると、どの子もさっきまでの不安げな顔から穏やかな表情になりました。
どの子もほんの少しだけ臆病ですが、口が出るようなことはまったくありません。
すぐに人馴れも可能だと思います。
この3頭は歯の様子が全く同じで真っ白でしたので、やはりきょうだいかと思われます。


f0078320_905217.jpg
f0078320_91596.jpg
雑種 メス 推定5~6才 11kg 茶色の首輪
この子だけ別の収容室に保護されていました。
この子も少しだけ臆病ですが、口が出るようなことはまったくありません。
すぐに人馴れも可能だと思います。
少しだけ歯石が着いていましたが、とても可愛らしいお顔です。



譲渡先・預かり先募集中
f0078320_6231772.jpg
f0078320_6231430.jpg

f0078320_6275063.jpg
7月2日期限の子でしたが、人馴れや性格も良いことから譲渡用として残されました。
人が大好きなようで、すごく興奮していました。
とにかく元気いっぱいの子ですが、吠えたりはしませんでした。
背中の部分に皮膚病が認められますが、収容時の写真と比べると良くなっています。



*     *     *     *     *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。

※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。
引き出しは、ちばわんに限定されているわけではありません。
個人・団体合わせて30以上の譲渡登録ボランティアがあります。
ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。


特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』


ちばわんでの一時預かりボランティアをご希望される方は、こちら をご覧ください。
by centre_report | 2012-07-04 05:44 | 愛護センターレポート

7月3日(火)センター・レポート その1

gluck_luluさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き出しの子たち6頭(犬5頭、猫1頭)のお迎えのためセンターを訪問しました。

-みなさまへのお願い-
このレポートに掲載した子の譲渡希望等については、
センターではなくまずはちばわんにお問い合わせ下さい。
誠に恐縮ですが、当方もボランティアのため問い合わせ対応できる時間は限られています。
「あの子どうなりました?」という安否確認のみのメールは何卒ご遠慮下さい。
ご理解とご協力をお願いいたします。


その1では、とり急ぎ期限の迫っている子たちのみのレポートです。



最終部屋の10頭の子たち(7月5日期限)
f0078320_1942379.jpg
△他所から移送されてきた子で詳細不明。
f0078320_19433155.jpg
△他所から移送されてきた子で詳細不明。

f0078320_19434149.jpg
△右端の子(ks120626-02 オス 茶 雑種)を除いて、
他所から移送されてきた子で詳細不明。

f0078320_19435139.jpg
△他抑留所で捕獲収容され期限満了後移送されてきた母(黒白、赤革製首輪)子(茶、オス)。
母犬が移動すると後を追うように子犬も付いて行っていました。
怖い思いをしたのか触ろうとすると口が出てしまいます。

f0078320_19561852.jpg

f0078320_19565832.jpg
f0078320_19565825.jpg
f0078320_19571512.jpg
△収容情報がないためおそらく他所での持ち込みと思われる子。
8歳くらいのオス、タレ耳で愛嬌のあるかわいらしい顔をしています。
体重は、現在は8Kg程度でかなりやせすぎです。
人馴れも問題なく、活発な子ですが吠えたりすることはありませんでした。


f0078320_20133761.jpg
f0078320_20134437.jpg
f0078320_20135367.jpg
△他抑留所に捕獲収容され期限満了後移送されて来たマルチーズ(収容情報に基づく)。体重5~6Kg、推定7~8歳のシニア。
乳腺腫瘍と皮膚病、咳も多少認められました。
人馴れは全く問題なく、とても穏やかな子でした。





№1-3収容室の子たち(7月5日期限)

f0078320_2029196.jpg

f0078320_22134119.jpg

f0078320_20291772.jpg
in120627-03
成田市小泉保護 雑種 茶 メス 首輪無
推定3~4才、
9kg程度痩せぎみ、人馴れ問題なく、ケージに戻した後に出してほしいのか鳴いていました。



f0078320_20341360.jpg
f0078320_20342119.jpg
f0078320_20343012.jpg
f0078320_20344083.jpg
kt120628-01
香取市篠原口保護 雑種 茶 オス 首輪無
推定3~4才、13Kg前後、ケージから出そうとロープを掛けようとしましたが、嫌がりました。しばらくケージを開けっ放しにして様子を観察しましたが、出ることはなく。
身体に触れようとすると口が出ます。
慣れるまでに少し時間を要するかもしれません。




f0078320_20492612.jpg
f0078320_2049355.jpg
f0078320_20494311.jpg
ks120628-01
銚子市西芝町保護 雑種 白 オス 首輪無
推定1~2才、17~18Kg、真っ白な身体がとても印象的な子です。
人馴れ抜群ですが、多少甘噛みがみられます。
”おすわり”というと従ってくれました。


▽2日期限でしたが、ちばわんで引き取り希望を出しました。
f0078320_2103318.jpg
f0078320_2104948.jpg
f0078320_2112098.jpg
yo120626-01
匝瑳市野手保護 雑種 黒茶 オス 首輪無
推定1~2才、13~14Kg、人馴れも問題なく、穏やかな子です。
この子も”おすわり”というと従ってくれました。



本日引き出しました6頭(犬5頭、猫1頭)になります。
f0078320_21244736.jpg
f0078320_21245428.jpg
f0078320_2125256.jpg
f0078320_21251155.jpg
このあと預かりボランティアのもとへ届けられ、体調を整えた後にいぬ親様募集となります。

f0078320_21252160.jpg
 △まだ乳歯のこの子犬には、先週のレポートを見て「家族に迎えたい!」と声をかけて下さったご家族があり、このあとお届けとなりました。

f0078320_21252858.jpg
 


*     *     *     *     *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。

※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。
引き出しは、ちばわんに限定されているわけではありません。
個人・団体合わせて30以上の譲渡登録ボランティアがあります。
ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。


特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』


ちばわんでの一時預かりボランティアご希望は、こちら をご覧ください。
by centre_report | 2012-07-03 19:33 | 愛護センターレポート