ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

3月28日 センターレポート(4/2期限の子、検疫中の子)その4

Chieさんのレポートです。
加筆・修正しています。


レポートその2の続きになります

まだ声が掛かっていない4月2日(月)期限の子たちです
今いる場所がここでなければ
まだまだ生きられる若い年齢の子が多いように思います

家族の一員として迎えたい・・・

再び笑顔を取り戻して
新しい家族の元へその笑顔を繋ぎたい・・・

そんな気に掛かる子がいましたら
4月2日(月)午後4時までに ちばわんまでメールにてご連絡ください

 担当:吉田
 korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)

 
 「電話で話したい」というメールには対応できません。
 4月2日(月)当日は、
 お問い合わせ対応可能時間帯が午後3時~4時の間のみとなりますので、
 何卒ご理解下さい。




▼sa120327-02 4月2日期限 横芝光町取立 雑 茶 メス 中 なし
f0078320_11241718.jpg

▼sa120327-01 4月2日期限 横芝光町取立 雑 茶オス 中 なし
f0078320_112356.jpg

同じ場所で捕獲されたこの2匹は
まだ若い兄弟だと思います
もしかしたら
生まれてから今まで野良として生きてきたのかもしれません
でも幸いなことに、
きっと人から怖い思いをさせられずに来たのでしょう
2匹とも問題なく触らせてくれましたし
地面に伏せて甘えてくれたりもしました

▼男の子のほうです
f0078320_1122538.jpg

f0078320_1124113.jpg
男の子のほうは、尻尾を振ったり、床に伏せて腹見せする素振りまでしてくれました。
体重11kgぐらいだと思います。
f0078320_1125017.jpg

f0078320_1132100.jpg

f0078320_1131597.jpg

▼女の子のほうです
f0078320_1125878.jpg

f0078320_11254494.jpg

f0078320_11255874.jpg
女の子のほうは、男の子よりおとなしそうでしたが、それでも触られるのに何の抵抗もしませんでした。
体重は10kg以内だと思います。
f0078320_1126338.jpg

f0078320_11265339.jpg

どなたかこのきょうだいを
助けていただける方いらっしゃいませんでしょうか・・

▼ks120327-02 4月2日期限
 旭市狢野 雑  茶白 メス 中 なし

体重が13キロ前後にみえました
手を出してみると
奥のほうで体も表情も固まってしまいましたので
f0078320_11355100.jpg

無理に触ることはしませんでしたが
唸ったりすることは全くありませんでした
f0078320_1142472.jpg

長毛が汚れている感じがありませんでしたので
きっと人と暮らしてきた子だと思うのですが
人を信用できないような怖い目に遭ってきたんでしょうか・・
f0078320_1143458.jpg

再び笑顔を取り戻せるよう、根気よく接していただける方
いらっしゃいませんでしょうか・・

▼ks120327-01 4月2日期限 
 銚子市正明寺 雑 茶白 メス 中 なし

体重は10~11キロくらい
f0078320_1144982.jpg

怖がりのようですが
f0078320_1152270.jpg

少しずつ手を近づけて行くと
f0078320_115589.jpg

こうして頭をいっぱい撫でさせてくれました
f0078320_1153894.jpg

まだ若そうですので、
時間をかければ人にも馴れてくれるのではないかと思います
f0078320_1155110.jpg

特にはじめは覚悟が必要かも知れませんが、どなたか助けていただける方いらっしゃいませんでしょうか・・

▼in120327-01 4月2日期限
 成田市吉倉 雑 白茶メス 中 青色のハーネス赤色十字模様

体重が14キロくらいのややガッシリした女の子
f0078320_1162264.jpg

ケージから出ると真っ先にトイレをして
f0078320_1163327.jpg

そのあとはいっぱい触らせてくれました
f0078320_1164668.jpg

とても人懐こくて良い子です
f0078320_117090.jpg

どなたかこの人が大好きな子を
助けていただける方いらっしゃいませんでしょうか・・

▼in120326-02 4月2日期限
 佐倉市六崎 雑薄茶 オス 中 なし

”譲渡希望アリ”と書かれていました!
f0078320_11273750.jpg

f0078320_11275186.jpg


▼yo120327-02 4月2日期限
 匝瑳市高 雑 黒茶 オス 大 なし

「キケン」と書かれてしまった子・・・
f0078320_11284087.jpg

助けてあげたいですが
全く目を合わせようとせず
人を信用できないような過去があったんだと思います
f0078320_11285523.jpg

人間に怖い思いをさせられ
こんなに人間を信用できなくなってしまったのは
間違いなく人間のせいなのに
殺処分されるしかないんでしょうか・・




ここからは、検疫中の子(一部詳細不明)たちになります

【譲渡室】
どの子も元気そうにしていました
f0078320_1182075.jpg

f0078320_1182935.jpg

f0078320_1183756.jpg

f0078320_1184579.jpg


【鑑定室】
▼詳細不明です・・
f0078320_1191943.jpg

▼詳細不明ですが兄弟のようです
f0078320_11102471.jpg

▼譲渡先アリと書かれていたチワワ
f0078320_11104932.jpg

▼譲渡の問い合わせが入っているそうです
f0078320_11114124.jpg

とても人懐こくていい子でした
f0078320_1112153.jpg

▼この子は負傷した子ですが
具合が悪そうでしたので、センターの許可をいただき急遽引き出しました
f0078320_11134597.jpg


【子犬室】
譲渡会に参加予定のきょうだい(オス1メス2)です
f0078320_11145798.jpg


※選定室は清掃中だったため撮影していません

【収容室4日目】
みんな検疫中の子たちです
無事にここから出ることが出来る日が来ますように・・
f0078320_1116510.jpg

f0078320_11161591.jpg

f0078320_11162350.jpg

f0078320_11163374.jpg

f0078320_11164171.jpg

f0078320_11164974.jpg


【収容室ケージ内】
▼元気なポメラニアン センターからの譲渡用
f0078320_11184681.jpg

▼ちばわん引き出し予定
f0078320_11193432.jpg

▼ちばわん引き出し予定
f0078320_1120897.jpg

▼ちばわん引き出し予定
f0078320_11203035.jpg


小型、大型、子犬、成犬、老犬・・・
どの子もみんなたったひとつの命しかありません

この先が長かろうと短かかろうと
最期は家族のそばで迎えることが出来るよう

預かれそうな子、家族として迎えたい子・・・
がいましたら是非声を掛けてあげてください!


  *     *     *     *     *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。

特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は、 こちらをご参照下さい。

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。

ちばわん以外にも、30以上の個人および団体さんがボランティア登録されており、
ちばわんと同様に犬猫を引き出しされています。

それぞれのボランティアさんが、できることを確実に行いながら、
殺処分削減に向かって努力を続けています。

by centre_report | 2012-03-30 13:50 | 愛護センターレポート

3月28日訪問その3 脱出・赤いリボン・天国に逝った子

nanayamucabuさんのレポートです。
加筆・修正しています。



残された時間の無い子たちとは打って変って、この日引き出された子や
検疫中である印の赤いリボンの着いた子、センターの譲渡会に参加する子など
切ない中にもホッとする子たちをご紹介します!



↓2週間の検疫期間を乗り越えて、今からセンター脱出。支度も整いました。
f0078320_21162748.jpg

f0078320_21191924.jpg
f0078320_21193624.jpg

まるで「ありがとう・・」と言ってるようにちばわん副代表のお顔をなめました!
ボラ仲間の歓声が沸きました。素晴らしくいい子です。幸せになってね!



↓このおとなしい子も脱出!
預かりさんが待ってますねー 
f0078320_18445291.jpg




f0078320_18452088.jpg

△▽どっちも検疫明け待ちかな。 も少し頑張ってネ
f0078320_18455534.jpg



↓ブリンドルの子は、飼い主さんがお迎えに来ました!
「ったく、、、ほらほら、、」と追い立てるように連れ帰りましたから、
きっと迷子になっていたのかもしれませんね。
f0078320_18463138.jpg



この子には赤いリボンが結ばれて、私達の目の前で検疫に入りました!
良かったね・・ 1人の預かりさんが救える1つの命。
f0078320_18472221.jpg


▽この子も検疫依頼しました。
f0078320_1847089.jpg



4日目収容部屋に複数頭いた中の、一番小さな子。↓
引き出しのために大部屋から出してもらいました。まだワナワナ震えてる。
我らが預かりボラ仲間のところに行きます!よかったね・・
f0078320_18474833.jpg



↓この子も今日引き出しです。
大部屋から出してもらいました。
収容部屋から一瞬のうちに廊下に出されたので、びっくりして固まってます。
大きな身体で抱っこされ、ボラ仲間が二人でクレートに入れて、外まで運んでくれました。
子供たち3頭も一緒に引き出しです。
幸せになってネ!お母さん。
f0078320_184891.jpg


この日は、子犬舎から1頭、抑留棟から成犬・子犬合わせて17頭、全部で18頭の犬と負傷した猫1頭を引き出しました。


この部屋の子たちは全頭検疫中とのこと。
もう少し頑張って、晴天の下脱出するんだよ!
f0078320_18485632.jpg





ダックスの多かったこと・・
(期限が切れた後センターの譲渡会に参加するそうです)

↓人の姿を見ると甘えん坊のダックスは、出して欲しくてピョンピョン跳ねながら断続的に吠えていました。
こんな淋しい瞳・・ 抱きしめてあげたいです。MDクリーム
f0078320_1852665.jpg




↓この子も、吠えていましたが
ちょっと言葉をかけたら鳴き止みました。
話せばわかるタイプ。
f0078320_21511782.jpg

お耳の毛を、きちんと切り揃えられていました。
歯見せて。。。と、剥きすぎちゃったネ、ごめんね!(上の子と同じ子です)
f0078320_2156933.jpg




出して欲しくて吠えてました!
f0078320_21583361.jpg



↓この子は、おりこうさんタイプ。
すべて分かってしまったとても淋しそうな瞳で、
たいして吠えもせず、静かに見つめるだけで、今も心に残っています。
こんないい子を此処に捨てる人を恨みます・・
f0078320_220272.jpg




そして、ボランティア仲間が教えてくださった、
鑑定室(負傷動物室)の新聞紙のお布団で永遠の眠りに着いたダックスです。
哀し過ぎて部屋には1歩も足が出ませんでした。
せめてこのレポートを見てくださってる人に合掌してもらいたいと思い、
部屋の入口からそっと写真を撮りました。
お疲れ様、、淋しかったよね。もう何もかも楽になってください・・
そしてあなたが人間にされたことを、虹の橋の仲間にすべて話すのよ。
f0078320_224773.jpg





by centre_report | 2012-03-29 18:56 | 愛護センターレポート

3月28日 センターレポート(29日収容期限の子たち) その2

Chieさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3月28日(水)

検疫を無事に明けた子犬の引き出しのため
センターに行ってきました



2週間前に持ち込まれた15匹近くの皮膚病の子たち

その中のたった4匹の子犬たちだけしか
助けることが出来ませんでしたが
4匹は無事に検疫期間を乗り越えてくれました
f0078320_127711.jpg

体調が整うまでには
しばらく時間が掛かると思いますが
いぬ親様募集開始となった際には
どうか4匹たちをよろしくお願いいたします



そして
この日も収容されていた犬たちの写真を撮ってきています

まずは3月29日(木)が期限
どこからも声の掛かっていない子たちだけを掲載させていただきます

残された時間がもうあとわずかな子たちです
1匹でも多くの子たちが
新しい家族の元へと命が繋がりますよう

家族に迎えたい子・預かれる子がいましたら、まずはちばわんまでご連絡ください!
どうかよろしくお願いいたします

 担当:吉田
 korotarouhs★nifty.com ★を@に変換して下さい)




▼ks120323-01 3月29日期限
銚子市正明寺 雑 茶 オス 中 なし

怖がりな子のようですが
f0078320_2222557.jpg

手を近づけても
唸ったりすることは一切ありませんでした
f0078320_2481425.jpg

体重は12~13キロくらいにみえました
f0078320_223249.jpg

まだまだ若そうな感じの子です
家族に甘えたり 一緒に遊んだり
たくさん楽しいことを経験してもらいたいです
f0078320_2571048.jpg

預かれる方いらっしゃいましたら
是非よろしくお願いいたします

▼sa120323-02 3月29日期限
横芝光町取立 雑 薄茶 メス 中 赤色の首輪
 ※検疫依頼済みです
体重が10キロ前後にみえた
小さめの女の子です
f0078320_2252659.jpg

性格もとても穏やかで
f0078320_2254284.jpg

こうしていっぱい触らせてくれました
f0078320_2255584.jpg

預かっていただける方いらっしゃいませんでしょうか・・


▼kt120322-03 3月29日期限 香取市虫幡 雑 薄茶 メス 中 なし
▼kt120322-02 3月29日期限 香取市虫幡 雑 茶白 メス 中 なし
▼kt120322-01 3月29日期限 香取市虫幡 雑 茶黒 オス 中 なし
同じ場所で捕獲されたまだ若そうな3匹です
みんな性格は問題のない子たちでした
母子揃ってこのセンターから出ることができますよう
f0078320_226595.jpg

預かっていただける方いらっしゃいましたら
是非よろしくお願いいたします

▼ks120322-02 3月29日期限
 旭市塙 雑 薄茶 オス 中 なし

怖がりな性格のようでしたが
f0078320_2273512.jpg

お尻のほうを撫でても唸ったりすることは一切なく
奥のほうに固まってしまいました・・
f0078320_2282739.jpg

体重は12~13キロ
まだまだ若そうな子です
f0078320_2275272.jpg

おそらく下の子と兄弟と思われますが
兄弟揃ってここから出ることができますように
是非声を掛けてあげてください

▼ks120322-01 3月29日期限
旭市塙 雑 茶 オス 中 なし

上の子と同じように怖がりな性格のようですが
f0078320_2284771.jpg

同じようにお尻のほうを撫でても
唸ったりすることは一切なく
f0078320_229025.jpg

同じように奥のほうに固まってしまいました・・
f0078320_2291183.jpg

真っ黒できれいな目をした兄弟たちを
f0078320_2292933.jpg

どうか助けてあげてください・・


▼sa120321-01 3月29日期限
東金市西野飛地 雑 白 メス 中 赤色の首輪赤と白のバンダナ

目が白くなりかけていて
それほど若くはなさそうな子です
f0078320_235157.jpg

飼い主さんなら一目で分かるようなバンダナが着いていますが
迎えがないままです
f0078320_2351568.jpg

手をだすと
f0078320_2353577.jpg

頭を押しつけてきていっぱい甘えてくれました
f0078320_2354583.jpg

吠えることもなくとても穏やかな子です
f0078320_2511728.jpg

最期まで家族のそばで暮らせるよう
どなたか預かっていただける方いらっしゃらないでしょうか

▼ks120321-01 3月29日期限
銚子市正明寺 雑 茶白 メス 中 なし

耳が大きくてとてもきれいな顔の女の子です
f0078320_237741.jpg

体重は11~12キロくらいにみえました
f0078320_2371882.jpg

少し怖がりのようですが
手を近づけても唸ったりせずちょっと固まっていました
f0078320_2373129.jpg

この子もまだまだ若い子です
まだまだ長く生きられるはずの犬生を
笑って過ごせるよう
是非声を掛けてあげてください・・

▼in120321-01 3月29日期限
 四街道市吉岡 雑 茶 オス 中 なし

体重が17キロ前後はありそうな
大きめの男の子です
f0078320_238056.jpg

一見迫力がありそうですが
f0078320_2384725.jpg

性格はとても穏やかで
撫でられることもとても好きな子です
f0078320_2391288.jpg

急に触るとちょっとビクッとしていたので
f0078320_239273.jpg

真っ黒できれいな目ですが
もしかしたら視力が少し弱いのかもしれません
f0078320_2393925.jpg

それでも初めて会う人にも
嫌がらず怒らずいっぱい触らせてくれました
f0078320_2402360.jpg

どなたか預かっていただける方いらっしゃいませんでしょうか・・

▼最終部屋(2匹)
白い男の子と黒茶の男の子が収容されていました
f0078320_2404699.jpg


▼白いスピッツ風の子はとても人懐こくて
f0078320_2411160.jpg

ずっと窓のそばでこうして撫でられながら立ったままでした
f0078320_2413057.jpg

これだけ人が好きな子のこと
f0078320_2414443.jpg

預かっていただける方いらっしゃらないでしょうか
f0078320_242448.jpg


▼黒茶の子はそれほど若くはなさそうな感じにみえましたが
f0078320_2434822.jpg

性格は穏やかそうな子で
f0078320_243427.jpg

遠くから少しずつこうしてそばに
来てくれました
f0078320_2431585.jpg

体重は13キロ前後だと思います
f0078320_2432654.jpg

どの子もみんな
このセンターから出て
新たな犬生を歩むことが出来るよう
どうか声をかけてあげてください・・

ここまでの子たちが
残された時間が今日29日までの子たちになります

預かれそうな子、家族として迎えたい子・・・
いましたら是非声を掛けてあげてください!


  *     *     *     *     *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。


特定の子に関してのお問い合わせは、必ず写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は、 こちらをご参照下さい。

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。

ちばわん以外にも、30以上の個人および団体さんがボランティア登録されており、
ちばわんと同様に犬猫を引き出しされています。

それぞれのボランティアさんが、できることを確実に行いながら、
殺処分削減に向かって努力を続けています。

by centre_report | 2012-03-29 02:43 | 愛護センターレポート

3/29 ~4/2期限の子たち 生きる時間をください! 3/28その1

nanayamucabuさんのレポートです。
加筆・修正しています。


3月28日(水)、犬引き出しのため訪問しました。 
期限の迫っている子たちを急ぎ載せます!
※レポートその2でも紹介しています。

親子です! 母犬と子犬たち・・
茶白の子が母犬、黒茶が息子、ベージュが娘です。
期限3月29日
f0078320_23221468.jpg


3頭とも、足に白いハイソックスを履いた柄で、
その上に泥のソックスをはいたように汚れています。

3頭とも同じ高さの汚れ方で、
田んぼの畦道を揃って歩き、堰でお水を飲んだのかな・・と思いました。
チャポンと一瞬濁った川の水を母子で飲んでいる姿を想います。
f0078320_23241351.jpg


kt120322-02香取市虫幡 母犬  痩せているので10kgないぐらい
f0078320_23231391.jpg

『頑張って(子犬を)連れて歩いたんだね、えらかったね、お疲れ様・・』と
母犬の労をねぎらうボラ人の手です。


素直に、でもちょっと控え目に人に甘え、従順でおとなしい親子でした。
お母さんは栄養を奪われたボソボソの毛をしていました。
首の周りの毛が擦り切れていて、かつて首輪をしていたあとが一目でわかります。
f0078320_23234729.jpg


この子は男の子です。尻尾を振っていっぱい甘えてくれました。性格は3頭揃って花丸です。
kt120322-01月齢6-7ヶ月 
オトナの歯でしたが1本抜けてない乳歯がありました。体重8-9kgぐらい
f0078320_23244772.jpg


農家の納屋にでも繋がれたまま子を産み、捨てられたのでしょうか。
子犬を連れてさ迷い親子で迎えた春。
母子の命がこのセンターで終わろうとしています・・
f0078320_23262119.jpg


このベージュの女の子は、人にピタッとくっついたら身体を預けたままジッとしています。
母子ともに、初めから人を信じてくれています。
kt120322-03 月齢6-7ヶ月 体重8-9kgぐらい
f0078320_23264253.jpg

f0078320_0263295.jpg


f0078320_0365377.jpg

この、親子に生きる時間をください! 

             家族として迎えられる方、 預かれる方いらっしゃいませんか!

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


最終部屋には2頭いました。この子は奥の方にいて
こちらには来ませんでしたが、
f0078320_0313879.jpg


白い子は私のいるドア付近に来て、何か目で語るのでした。
凝視したけど難しすぎました・・。 最期にしては静かな瞳と佇まいです。

「どうして生きてちゃだめなの・・・?」
f0078320_0315482.jpg





ks120321-01銚子市正明寺 茶白 メス垂れ耳3月29日期限
怖がりというより生来おとなしい子だと思います。
まだ若そうで、こんな子が死んでゆくなんて・・
この子は優し~い子なのだと思います。
f0078320_0445559.jpg

f0078320_045538.jpg

どの子も若い。
ロープを嫌がり、排泄してしまいましたが、この場所で緊迫した状況で恐怖に駆られるのは当然の事。

この子もです。ただただジッとして・・
せめて最期に美味しい食べ物を食べさせてあげたいです。
ks120323-01銚子市正明寺 オス茶3月29日期限
f0078320_0492291.jpg

f0078320_0495352.jpg



ks120322-02旭市塙 オスクリーム中型期限3月29日
f0078320_1101972.jpg

音無の世界に居て、
ステンレスに映る自分を無二の親友として、そっとお話をしているような子でした。
f0078320_1111242.jpg

↑↓クリーム色の子と茶の子、おそらく兄弟です。
f0078320_112338.jpg

この子は差し伸べた手に、
行こうかな?どうしようかな?やっぱりやめようっと!と、行きつ戻りつの心が
垣間見られるので、まんざら人が嫌いでもないらしい。
いざ人と暮らしたら、すぐ甘えん坊さんになると思います。
f0078320_114160.jpg

f0078320_1132186.jpg

ks120322-01旭市塙 オス茶中型期限3月29日


sa120327-02横芝光町取立 茶メス中型10kgぐらい4月2日期限
邪魔にならず静かに人の側にいて、
人の心を和ませてくれそうな子でした。みんな若くていい子。この命もったいない!
f0078320_138793.jpg

預かれる方いらっしゃいませんか!?


in120327-01成田市吉倉 白茶メス中型やや大きめ※青色・赤色十字模様のハーネスしてます!
4月2日期限
人に抵抗なく甘えます。嬉しいのかチャかチャか細かく動きながら甘えにも来て。
明るい子でした。歯もしっかりと見せてくれました。
f0078320_1573753.jpg

f0078320_158116.jpg

f0078320_1585635.jpg



ks120327-01銚子市正明寺 白茶メス中型10kg弱 あまり人馴れはしていません 4月2日期限
f0078320_1431566.jpg

f0078320_1393742.jpg

みんなどの子も幼顔で、
人と暮らしさえすれば明るく元気いっぱいの笑顔になるのに・・
みんなみんなうつむいたままこの世から去ってしまう。これが人の罪でなくて何だというのでしょう。


ここに居る子たちには、もう残された時間はあと何時間?
家族に迎えられる方、預かれる方がいらっしゃいましたら、
本日3/29午後4時までにちばわんまでご連絡ください。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。


3/28訪問レポート 生きる時間のない子たちは以上です
 つづきは、この日センターを出た赤いリボンの子たちへ・・
  *     *     *     *     *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。


特定の子に関してのお問い合わせは、必ず写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は、 こちらをご参照下さい。

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。

ちばわん以外にも、30以上の個人および団体さんがボランティア登録されており、
ちばわんと同様に犬猫を引き出しされています。

それぞれのボランティアさんが、できることを確実に行いながら、
殺処分削減に向かって努力を続けています。
by centre_report | 2012-03-29 01:52 | 愛護センターレポート

3月27日(火) センターレポート

はっちママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



検疫室清掃の為 センターに行ってきました。

ちばわん清掃ボランティアとしての最終日を 一緒に参加してくださったのは
いつもの ひなのんさん、I母さん そして 去年ご一緒した Sさん。


ひなのんさんがお花を持ってきてくださいました。いつもより多めにお線香を
炊いて 合掌。

f0078320_2038248.jpg



子犬舎です。2頭のみでした。

元気でした。
f0078320_20411086.jpg


先週のレポートにも書かれていましたが 臆病な性格ですので あまり凝視するのは止めました。
ゆっくり時間をかけて 人間に慣れていってくれる事を願います。
f0078320_20412547.jpg



抑留棟
3月29日(木)期限の子達をレポートします。




▼in120321-01
f0078320_20483114.jpg

優しい感じのする子ですが、臆病な性格の様でした。前に来てくれたので
様子を見ようと ゆっくりと扉を開けましたが 奥に固まってしまいましたので
それ以上は やめておきました。
f0078320_20485415.jpg

f0078320_204911100.jpg








▼in120322-02
f0078320_20524270.jpg

ちょっとだけビビりですが、愛らしい子です。
f0078320_20525934.jpg

f0078320_20531310.jpg








▼in120322-01
f0078320_2058333.jpg


人間が大好きな、甘えん坊なM.ダックス。7kg位。 期限切れ後譲渡用となります。
f0078320_20582275.jpg


f0078320_20583840.jpg





▼yo120323-01
f0078320_2105997.jpg

この白い子も人慣れは問題ないと思います。
f0078320_2111812.jpg

f0078320_2113672.jpg






▼ks120323-01
f0078320_213261.jpg

ちょっと怖がりの様でした。固い表情でしたが 攻撃的な所はありません。
f0078320_2135125.jpg

f0078320_21497.jpg






▼ks120321-01
f0078320_21134754.jpg

ビーグルMixの様な子。こちらも怖がりのようですが 唸ったり 攻撃的な所は見られません。
f0078320_21135958.jpg

f0078320_21142095.jpg





▼sa120321-01
f0078320_21191574.jpg


鮮やかな色のバンダナを巻いていました。こちら側を全く見ようとはしてくれませんでした。時折 息遣いが気になる所がありました。 
f0078320_21193039.jpg

f0078320_21195221.jpg





▼ ks120322-02
f0078320_2125220.jpg

こちらも固まっています。
f0078320_2125248.jpg






▼ks120322-01
f0078320_21254812.jpg

ビビりの様です。若そうでした。
f0078320_2126937.jpg

f0078320_21263238.jpg





▼kt120322-01, kt120322-02, kt120322-03
f0078320_21321836.jpg

3匹共、とてもフレンドリーでした。尻尾をブンブン振っていました。
f0078320_2132321.jpg

f0078320_21325860.jpg


特にこの黒茶の子と
f0078320_21331114.jpg


薄茶の子は 積極的に前に出てきてくれました。
f0078320_21333129.jpg




No.5の最終部屋は 15:00時の時点では空でした。




鑑定室に、 2匹 負傷猫がいました。

2匹とも 3月29日(木)期限

黒色、オス、八街市
f0078320_21462155.jpg


f0078320_21463730.jpg




白色、オス、山武市矢部
f0078320_21494543.jpg


人懐こいです。
f0078320_21501649.jpg


f0078320_21503192.jpg



以上が3月29日が期限と書かれていた子達です。



今日はトリミングボランティアさんもいらしてました。

こちらのボラさん達も何度もご一緒の日がありました。
皆さん いつも優しく、愛情たっぷりで 接しておられる姿を拝見しておりました。

綺麗になった後、お散歩もされて どんなにストレス発散になった事でしょう。

f0078320_23314228.jpg


f0078320_23325115.jpg




今日でお掃除ボラとして センターに行くのは最後です。
今までお世話になった全ての方に 心からお礼を申し上げたいと思います。

これからも啓蒙活動を始め、殺処分ゼロにつながるように活動を続けていこうと
思っております。

最後にいつものお願いです。

不幸な犬猫を一頭でも減らすために 私たちが出来ることをお願いします!


1. 終生飼養のお願い。飼うという事は命を引き受ける事。

2. 万が一の為に 迷子札をつける・マイクロチップを入れ登録する。

3. 望まない命を生み出さない為に 不妊・去勢手術をする。(病気予防にもなります。)

4. 狂犬病予防注射と登録、鑑札・注射済票装着をする。

5. 飼い犬の健康を守る。(ワクチン接種、フィラリア予防等。)

6. 室内で飼育する。(脱走、迷子防止、体の衛生面の為、等。)

7. 譲渡会から犬をもらうことで殺処分が減ります。




レポートは以上です。
by centre_report | 2012-03-27 20:41 | 愛護センターレポート

21日センター訪問その4

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



大変遅くなりましたが、21日にシャンプーした子犬舎の子犬たち、および抑留棟棟で検疫中の子たちの様子です。

子犬舎には全部で11頭の子がいました。翌日の譲渡会で幸せをつかんだ子は何頭いたのでしょうか。
把握していませんので、全員を紹介します。

▽この2頭はずいぶん以前からここにいます。シャンプーも3回目です。
↓女の子です。
f0078320_14183450.jpg
f0078320_14185049.jpg

↓男の子です。
2/1に4きょうだいで定点収集に出されてセンターへやって来ました。
センターに2ヵ月近くもいることになります。

常に動き回っていて、まともな写真が撮れませんでした。
f0078320_1419510.jpg

歯もすっかり生え変わっていますので、生後6ヶ月くらいでしょうか。
人馴れも問題なく、とてもきれいな子たちです。
先にここを出たきょうだいたちのように、家族の元で安心して暮らせるようにしてあげたいです。


▽2頭きょうだいと聞いていますが、性格は違います。3ヶ月くらいでしょうか。性別は未確認です。
↓懐っこく寄ってきます。シャンプーもおとなしくさせてくれました。
f0078320_1423380.jpg

↓とてもかわいいお顔がお見せできなくて残念です。気の毒になるほどの怖がりです。ゆっくり近づき時間をかけてなでなでし、抱っこまではできたのですが、外に出たとたんにパニックに。必死の抵抗で口が出てしまいました。シャンプーはあまりにもかわいそうなのでやめました。
この子のペースにあわせて寄り添っていけば、時間はかかっても心を開いてくれると信じています。
f0078320_1423421.jpg



▽2頭きょうだいと聞きましたが、似ていません。やはり3ヵ月くらいと思われます。
↓とても大人しくされるがままです。フワフワですが抱き上げると悲しいくらいに軽いです。脱毛も少しだけ見られました。
f0078320_14273973.jpg

↓子犬そのものといった感じで、かまってほしくてじゃれついてきます。とてもかわいい子です。
f0078320_14284549.jpg



▽そっくりきょうだいです。区別がつかないくらいでした。
f0078320_14311529.jpg

↓よく動く右の子は撮れませんでした。
f0078320_14305682.jpg



▽3頭一緒にいましたが、下の2頭だけがきょうだいです。
↓和犬気質が強いかな~と思われるしっかり者の女の子です。つぶらな瞳がかわいいです。
f0078320_14384462.jpg

↓この2頭は明らかにきょうだいと思われます。テリアミックスです。
f0078320_14402930.jpg
f0078320_1440417.jpg

みんな幸せをつかんでください。
ここに移動できず命を落とした子犬たちの分まで元気に生き抜いてください。


収容棟の子犬室です。
▽先週の、子犬を含む15頭もの大量持ち込みは、まだ記憶に新しいと思います。
そのうちの4頭の子犬だけがここにいました。
↓とてもかゆいのでしょう。自分で咬んでいました。継続した適切な治療を受けさせてあげたいです。あと1週間なんとしても頑張ってください。
f0078320_14453558.jpg

↓上の子たちよりは少し状態がいいように見えましたが、咬み壊している部分も見えます。
f0078320_14464198.jpg

この子たちと一緒に持ち込まれたほかの犬たちは、もうどこにもいません。
病気の治療もせず、育てられないのに新たに産ませたのは人間です。
そのあげくにセンターへの持ち込み。
ここに持ち込んだらどうなるのかわかって持ち込んだ元飼い主は、何も罰せられないのです。
おかしいです。命です。
こんなシーンをいったい何度見てきたでしょう。いつまで続くのでしょうか。

ほかの子犬たちは元気でした。
f0078320_14503948.jpg
f0078320_14505383.jpg
f0078320_14511010.jpg
f0078320_1451274.jpg

みんな元気に検疫を乗り越えてください。


譲渡室です。とても静かでした。
f0078320_14524931.jpg
f0078320_145373.jpg
f0078320_14532330.jpg
f0078320_14533657.jpg



選定室です。引き出し作業の直後だったため3頭だけでした。
みんなとても落ち着いて静かでした。
f0078320_14543798.jpg
f0078320_1455654.jpg
f0078320_14551788.jpg

もう少しです。病気にならないようにがんばってください。

鑑定室、猫部屋には収容がありませんでした。


この日最終部屋から検疫にかけられた子です。
↓性格のよさがひと目でわかるような男の子です。ずーっと尻尾ブンブンで寄り添ってきます。抱っこもさせてくれました。15キロ前後でしょうか。
f0078320_14564892.jpg

f0078320_14582510.jpg

↓8キロくらいの小さめのおとなしいビーグル。女の子です。
f0078320_14595059.jpg


そしてその2のレポートで怯えていた小さなテリアミックスも、翌日検疫にかけられました。
f0078320_1512579.jpg

生きることが叶わなかったほかの子たちの分まで幸せになってください。
みんな2週間頑張ってください。

21日のレポートは以上です。



     *     *     *     *     *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。


特定の子に関してのお問い合わせは、必ず写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は、 こちらをご参照下さい。

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。

ちばわん以外にも、30以上の個人および団体さんがボランティア登録されており、
ちばわんと同様に犬猫を引き出しされています。

それぞれのボランティアさんが、できることを確実に行いながら、
殺処分削減に向かって努力を続けています。

by centre_report | 2012-03-24 15:14 | 愛護センターレポート

3月22日(木)愛護センター・レポート

gluck_luluさんのレポートです
加筆・修正しています。



検疫室清掃のため、センターを訪問しました。

このレポートは、清掃終了後の14時時点の見学をもとに作成しています。

最終部屋
10頭もの子たちが収容されていました。

f0078320_1774860.jpg
f0078320_177556.jpg


私には、どうしてあげることもできません・・・



f0078320_17385580.jpg
in120312-01
歩き方からシニアだと思われます 

f0078320_17334571.jpg
in120315-01
大人しくお座りしていました

f0078320_17342048.jpg
他所からの移送されてきた兄弟と思われる子
まだ若い子たち様で活発に動いていました

f0078320_17342787.jpg
詳細不明

f0078320_17343530.jpg
他所から移送されてきた子

f0078320_1734441.jpg
詳細不明
大人しくじっとこちらを見ていました


この子たちはなぜ命の期限を決められなければならないのでしょうか?

歳をとったから?

病気やけがをしたから?


この子たちがどのような経緯で収容されたかは推測でしかありませんが、

何度でもお願いします

一度家族として迎えた以上は、
その命が最後を迎えるその瞬間まで
どうか傍に居させてあげて下さい


首輪だけでは飼い主さんがいることしかわかりません
どうか迷子札や鑑札札、狂犬病予防注射済票を付けてあげて下さい


不幸な命を増やさないために
不妊去勢手術をうけさせてあげてください


混合ワクチン接種、フィラリア予防は最低限してあげて下さい。

そして、万が一迷子にしてしまったら、すぐに警察・動物愛護センターに届けを出し、全力で探してあげて下さい。



不幸な命をこれ以上増やさないためにどうかお願いいたします





以下収容期限が26日の子たちの一部です(画像などは、前日よりの転載です)

f0078320_17572512.jpg
in120316-01
八街市榎戸 ポメラニアン雑 白 メス 中 緑色の首輪絵柄付
 とても元気に吠えていました ⇒期限切れ後、譲渡対象となります。

f0078320_1759545.jpg
ks120319-01
銚子市野尻町 雑 茶白 メス 中 なし
人懐こい感じなので外に出して性格を見てみました。
とてもフレンドリーで穏やかな子でした。
体重は13-5キロ程度に見えました



子犬室   一般譲渡に向くとされる子犬たちは、子犬舎へ移動済みです。
f0078320_1874446.jpg
f0078320_187565.jpg

2ケージに分けられている4兄弟(ちばわんで引き出し予定)
疥癬を患ってはいますが、食欲もあり便の状態も悪くはなかったです
疥癬は、多少時間は掛かりますが完治する病気ですし、
隔離さえきちんとできれば予防できる病気です


f0078320_1881249.jpg

こちらは3兄妹(ちばわんで引き出し予定)
少し便が柔らかめでしたが、食欲ありも元気いっぱいでした
△預かり先を募集しています。

f0078320_188229.jpg
f0078320_1883336.jpg
f0078320_1884473.jpg

こちらも3兄妹(ちばわんで引き出し予定)
真ん中の子が少し体調を崩していたようですが、
今日見た限りでは特に問題はありませんでした
みんな少し臆病で、人馴れができていないせいか
ストレス的なものだと思われます


選定室
f0078320_18223076.jpg

甘えん坊のダックス
ドライフードはお気に召さなかったようです
ウェットをあげるようお願いしました


f0078320_182485.jpg

柴系の子
この子はウェットフードの給餌指定がありました
完食していました
たまに息が荒くなることが続くのが気になりました


f0078320_1826797.jpg

右後肢負傷のMIX
時折り右後肢を床に置くので
折れたりはしていないと思われます
大人しい良い子でした


f0078320_182888.jpg

少し臆病なMIX
移動の際に少しお口がでかかっていたのですが
時間をおいたら大丈夫でした
食欲もあり、便の状態も良かったです


f0078320_18294922.jpg
一時収容情報に掲載されていたフレンチブルドックの女の子
飼い主判明⇒正式に放棄となったようです。
アレルギーと思われる皮膚疾患が認められました
その緩和治療のためにステロイドを投与されていたのか多飲が認められました
多尿ではないので、投与の影響が残っている程度かと思われます
下痢につながるのでお水の量に注意するようお願いしました


f0078320_18343650.jpg

後肢負傷の柴系の子
食欲がなかったのが気になりました


f0078320_18364943.jpg

本日、最終部屋から移されたテリアMIXの子
フードも完食していてリラックスしていました


レポートは以上です


最後にこのブログ上でも掲載いたしましたが
今月末日をもって清掃ボランティアの活動を終了することになりました。
本当に多くの方からご支援やご助力を賜り感謝の気持ちでいっぱいです
この場をお借りしてお礼申し上げます!

ありがとうございました!!



     *     *     *     *     *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。


特定の子に関してのお問い合わせは、必ず写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は、 こちらをご参照下さい。

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。

ちばわん以外にも、30以上の個人および団体さんがボランティア登録されており、
ちばわんと同様に犬猫を引き出しされています。

さる17日土曜日には、他ボランティアさんたちと顔を合わせる機会となる
『登録ボランティア連絡会』 (今年度最終の開催) が行われ、
ひとつでも多くの命を救えるよう、
また何よりもセンターに収容される犬猫の数を減らすため、
前向きな意見が交わされました。

多くのボランティアさんがそれぞれにできることをやりながら、
また行政であるセンター・県側と共に、
今後も同じ目標に向かって前進して行くことを確認できました。

by centre_report | 2012-03-22 18:47 | 愛護センターレポート

3月21日愛護センター・レポート(その3)

モカママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





このレポートでは収容期限がまだ数日残っている子や検疫中の子、
そして当日引き出した子たちをご紹介します。

まずは収容期限が26日(月)の子たちです。
まだ先と行っても、もうあと数日しか猶予がありません。
飼主さん、早く見つけてあげてください!

▼銚子市野尻町 雑 茶白 メス 中 なし
人懐こい感じなので外に出して性格を見てみました。
とてもフレンドリーで穏やかな子でした。
体重は13-15キロ程度に見えました。
f0121712_145717100.jpg
f0121712_14572333.jpg


▼このフレンチブルドッグは22日更新の収容犬情報から消えていましたので
 飼い主さんが判明したのだと思われます。
f0121712_1459312.jpg


▼in120316-01 八街市榎戸 ポメラニアン雑 白 メス 中 緑色の首輪絵柄付
 とても元気に吠えていました。収容期限が切れると譲渡対象犬となるようです。
f0121712_1524610.jpg


↓下の旭市で捕獲された3匹はボードに「キケン」と書かれていました。
野良のような状態で育った3兄妹なのかも知れません。
ひたすら気配を消してじっとしていました。
▼ks120316-01 旭市狢野 雑 茶 メス 中 なし
f0121712_14381483.jpg
f0121712_14382040.jpg

▼ks120316-02 旭市船木町 雑 茶 オス 中 なし
▼ks120316-03 旭市船木町 雑 茶 オス 中 なし
f0121712_14465139.jpg
f0121712_1446572.jpg
f0121712_1447371.jpg


続いて収容室ケージで検疫中の子です。
▼じっと動きませんでしたが、具合が悪いわけではなさそうでした。
f0121712_15141035.jpg
f0121712_15141565.jpg


▼ 元気そうでした。
f0121712_15154555.jpg
f0121712_15155390.jpg


▼規則正しい寝息でずっと眠っていました。
f0121712_15181083.jpg
f0121712_15181837.jpg


<選定室>
この日選定室からは5頭引き出しました、その後に残った3頭はまだ検疫中です。
▼とても大人しい子です。
f0121712_15203796.jpg

▼声をかけると静かに寄って来てくれました。
f0121712_1521291.jpg

▼ちょっとビビリさんのようでした。
f0121712_1521593.jpg


<譲渡室>
f0121712_15251583.jpg
f0121712_15252140.jpg
f0121712_15252645.jpg
f0121712_15253316.jpg


※鑑定室は1匹だけ収容されていた成猫をこの日引き出したので、空になりました。
 また、子犬室は清掃中のため撮影しませんでした。

<4日目の部屋>※検疫場所として利用されているようです
f0121712_15294518.jpg
f0121712_15295055.jpg
f0121712_1529571.jpg


最後にこの日引き出した子たちです。
成犬10頭、仔犬1頭、成猫1頭の合計12頭を引き出しました。
成犬1頭は、すでにいぬ親さまが決まっています。
他は体調が整いましたら募集を開始いたします。
どうか応援をよろしくお願いします!
f0121712_15365012.jpg
f0121712_1537091.jpg

f0121712_15372730.jpg
f0121712_15373557.jpg
f0121712_1537462.jpg
f0121712_15375424.jpg

f0121712_15381794.jpg
f0121712_15382547.jpg
f0121712_15383629.jpg
f0121712_15384854.jpg
f0121712_1538584.jpg
f0121712_153971.jpg


     *     *     *     *     *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。


特定の子に関してのお問い合わせは、必ず写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は、 こちらをご参照下さい。

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。

by centre_report | 2012-03-22 16:00 | 愛護センターレポート

3月21日センター訪問 その2

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



譲渡会に参加する子犬舎の子たちのシャンプーのためにセンターを訪問しました。

期限が迫っている子たちを紹介します。
引き出しチームのレポートと重複するかと思いますが、違う面が見られるかもしれません。
どうぞご覧ください。

22日が期限の最終部屋の子たちです。

▽真っ先に近づいてきました。18キロ以上あるように思います。この部屋ではボス的存在のようでしたが、不安そうな表情が見られました。
f0078320_23304859.jpg

f0078320_23322075.jpg

f0078320_23354250.jpg


▽すらりとした体型で、まだ若いと思います。15キロ以下だと思います。常に奥のほうに居て、騒ぐことなく小さなテリアミックスを守っていました。この2頭は兄弟のようです。
f0078320_23345754.jpg
f0078320_23352184.jpg


▽部屋の奥で、この体制のままずーっと動きませんでした。15キロ以下だと思います。
f0078320_23364231.jpg


▽隅っこで丸まっていたため、初めはどこか悪いのかと思いました。窓を開けると寄ってきてくれました。
コロコロと太っていますが動きは軽やかです。15キロ以上はあると思います。「出してほしい」としきりに訴えていました。
f0078320_23374641.jpg


▽このテリアミックスも隅っこ固まり、こちらを見るものの動こうとしませんでした。8キロあるでしょうか。小さめ中型、小型犬といってもいいくらいです。
上の2頭の兄弟犬がこの小さな子を守るようにして寄り添っていました。
f0078320_23421591.jpg

▽部屋から出してもらって様子を見ましたが、とても怖がりガタガタ震えていました。
人馴れはしていないようです。
唸ったり、咬んだりする様子は見られませんでしたが、あまりにも怖がるので触ることができませんでした。
職員の方にお話を訊いてみましたが、お休みしていたときに入ってきたのでよくわからないということでした。
f0078320_2344043.jpg

f0078320_23442381.jpg



収容室ステンレスケージですが、この子たちも期限は22日です。

▽丸顔の柴犬です。とてもおとなしくしていました。
f0078320_034662.jpg
f0078320_035848.jpg
f0078320_042812.jpg


▽まだ若そうに見えます。13キロくらいのとてもきれいな子です。あきらめてしまったかのように、このまま立ち上がることもしませんでした。
f0078320_065174.jpg
f0078320_07386.jpg


▽暗くて見えにくいです。この子も13キロくらいです。とても穏やかなお顔の子です。おとなしくケージの中で丸くなっていました。
f0078320_0104871.jpg
f0078320_011048.jpg


▽とてもきれいな毛色のテリアミックスです。まだ幼い感じがしました。
f0078320_0494981.jpg
f0078320_0491370.jpg

f0078320_0534259.jpg


▽「キケン」と書かれていました。唸ることもなくこのままの姿勢でとてもおとなしい子に思えました。
f0078320_0134414.jpg
f0078320_0135593.jpg


▽とても悲しそうな目です。わかっているのでしょうか。丸まったままですが、13キロ以下だと思います。
f0078320_0163346.jpg
f0078320_0164270.jpg


▽歯がきれいでまだ幼いと思います。ケージから出してみると匍匐前進で寄ってきます。人が大好きなようでした。
f0078320_0525115.jpg
f0078320_0531280.jpg
f0078320_052255.jpg


▽期限は19日となっています。お顔を見ることができませんでした。
f0078320_057457.jpg

f0078320_0235247.jpg


この子たちに残された時間は時間はもう僅かです。数時間しかありません。
預かれる方はいらっしゃいませんか。
家族になってくださる方はいませんか。


26日が期限の子です。

▽このボードが2つのケージのかかるようにして置いてありました。どちらの子が「キケン」なのか2頭ともキケンなのか、詳細は不明です。申し訳ございません。
f0078320_0215040.jpg

f0078320_0225244.jpg
f0078320_023364.jpg


▽フレンチブルですから、この子は譲渡に回るのかもしれません。
f0078320_0253611.jpg
f0078320_0254632.jpg
f0078320_0255784.jpg
 △譲渡用として残すそうです。処分はされません。


▽とても大きいポメラニアンミックスでしょうか。少しもじっとしてくれなくて写真が撮れませんでした。
f0078320_0305916.jpg
f0078320_031810.jpg
 △こちらも譲渡用として残すそうです。処分はされません。


▽小さなケージがとても窮屈そうです。長毛のきれいな毛並みで、とても優しいお顔の子です。
f0078320_028438.jpg

f0078320_0282898.jpg
f0078320_0283711.jpg


期限のある子のレポートは以上です。


22日が期限の子たちについては、22日(木)午後4時までにご連絡をお願いします。


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

 特定の子に関してのお問い合わせは、必ず写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は、 こちらをご参照下さい。


お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解いただけると幸いです。


 * * * * *
当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。
by centre_report | 2012-03-22 00:58 | 愛護センターレポート

センターレポート その1

ぐぅたママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



本日、犬11匹、猫1匹の引き出しの為センターを訪問しました。

見学順ではなく、
期限が明日22日の子達からレポートします。
まず収容室ステンレスケージの中にいた子達から。


▽ks120315-01旭市井戸野 雑 黒茶 オス 中10kgぐらい
f0078320_20493095.png
 △とてもおとなしく、固まっていましたが問題なく身体中どこでも触らせてくれました。
顔つきもまだ若く、歯を見ても2歳以下のようです。


▽yo120314-01匝瑳市八日市場 柴 茶 オス 中11kgぐらい 赤色の首輪
人が大好きでだっこもさせてくれました。
f0078320_2045432.png
 △▽同じ子の写真です。
f0078320_20475783.png
 △足先を触ってみたりしても大丈夫、年齢は4-5歳だと思います。
毛並みもとてもきれいな子です。



▽sa120315-01山武市日向台 雑 茶 メス 中10kgぐらい 
とても甘ったれでまだ子犬のようです。
f0078320_20385428.png
 △▽同じ子の写真です。
f0078320_20401638.png
 △歯を見たら真っ白で、1歳になるかならないかだと思います。
お顔の毛がややテリアを思わせるユニークな毛色でしたが、私たちが見ている間は全く声を出すこともありませんでした。



▽sa120313-01山武市木戸 雑 黒 メス 中10kgぐらい 白赤の首輪
f0078320_20335516.png
 △おとなしく人馴れした可愛い子です。
まだ若く1-2歳だと思います。


▽ks120313-01銚子市高田町 雑 オス 中 
f0078320_2030883.png


▽in120315-01佐倉市坪山新田 雑 茶  メス 大 茶色の首輪
f0078320_2032258.png



▽ks120313-02銚子市高田町 雑 茶 メス 中10kgぐらい
f0078320_20355537.png





次に、同じく22日期限、最終部屋にいる子達です。
人が部屋の前に立つと出して出してと鳴き叫び
声がかれてしまっている子もいました。

とても小さなテリア系の子、部屋の奥の隅っこずっとふるえていて
見ていることが苦しかった。
f0078320_20524733.png


一心に外をみつめていた子。
f0078320_2054950.png


どうしてよいかわからずに呆然とすわっていた子。
f0078320_20551681.png


部屋の奥で諦めたように目だけ動かしていた子。
f0078320_20564052.png


精一杯背をのばして、ここにいるよと訴えているように見えた子。
f0078320_205724100.png


他にもいたけど、うまく写真が撮れなくて、、ごめんね。
f0078320_20581146.png


最終日部屋の中、扉の前まで来て静かにアピールしていた子から2匹、性格を見る為に
廊下にだしてみました。
どうしてここにいるのだろうかと理解に苦しむほど、
いい子たちでした。

まだ歯が白くて、若々しい子。
f0078320_20555758.png
 △茶黒中型オス、体重は15-6kgでしょうか。
長毛で足が短くユニークな体型です。
人を見てず~っと尻尾を振り続けながら、まるで微笑みかけているような表情でした。
他抑留所から収容期限切れで移送されて来た子です。



▽こちらも他抑留所から期限切れ移送の若いメス
小振りなビーグルで大人しい子で
とても飼い易いとおもいます。
f0078320_210593.png



本日このレポートの写真の子達の収容期限は
22日(木)です。
預かれそうな子や家族として迎えたい子が
いましたら、
22日(木)午後4時までに
どうぞご連絡をお願いします。


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

 特定の子に関してのお問い合わせは、必ず写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は、 こちらをご参照下さい。


お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解いただけると幸いです。


 * * * * *
当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。



レポートはその2につづきます。
by centre_report | 2012-03-21 21:22 | 愛護センターレポート