ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2月28日センター訪問レポート その2

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



昨日に引き続き、センターに収容されているコたちを紹介します。

まず、昨日検疫にかけられたコたちです。
ちばわん以外のボランティアさんたち、引き出しの手を上げってくださり本当にありがとうございます。

▽静かに待っていたポインターにもお声がかかりました。おめでとう。
ちょっと狭いけれど、もう少しです。頑張ってください。
f0078320_15235614.jpg


▽小さめの女のコにもリボンが結ばれました。元気にここを出てください。
f0078320_15264474.jpg


▽大きなシェパードです。最終部屋にいましたが、まるでリボンの意味することがわかったかのように、リボンを付けたら落ち着いたようです。
f0078320_15283662.jpg


こうして救われる子がいる一方で、私たちが退庁したのち、6頭の子が新たに収容されています。あわせて収容犬情報をご覧ください。
※ラブは返還予定、チワワ2頭はすでに譲渡用として分けられています。
お問い合わせはご遠慮下さい。




子犬舎の子から紹介します。先週の譲渡会でお声がかからなかったコたちです。
5頭いましたが、歯が生え変わっている子がほとんどです。
ほとんどが女のコだったと思います。

▽ビビリちゃんというより控えめなコという表現がピッタリです。元気です。
f0078320_15333083.jpg

▽先週は体調がすぐれないということで隔離されていたコです。すっかり元気になっていました。
f0078320_15334936.jpg

▽以下上のコの兄弟2頭です
4きょうだいのうち女の子1頭だけ譲渡会でご縁があったそうです)。
f0078320_15364317.jpg
f0078320_15365430.jpg


22日のレポートで、皮膚の状態が良くなくかさぶたができて脱毛していた子犬は、個人ボラさんが引き出してくれました。
ありがとうございました。


清掃した子犬室です。5頭いました。
でも22日にここにいた5頭の子犬ではありません。そのコたちがどうなったのか、確認できていません。

ですから、写真のコは新たに収容された子犬たちです。
フードも完食し、とてもいいウンチでした。病気に負けずに子犬舎に移動してください。
f0078320_15383977.jpg
f0078320_15385187.jpg
f0078320_1539263.jpg

子犬が大好きな国民なのに、どうしてこんなに簡単に幼い命が捨てられるのでしょう。
親犬も子犬も無抵抗のまま、人間によって力ずくで切り離されます。
育てられない命なら産ませないでください。
情けなくて、悔しいです。この怒りをどこにぶつけたらいいのでしょう。


譲渡室です。
トリミングボラさんが小型犬のシャンプー・トリミング中だったので、ここにいたのは3頭でした。
f0078320_16119100.jpg
 △ちばわんで引き出し

▽下の2頭も行き先が決まっています。
f0078320_1613689.jpg

▽ガリガリのポインターです。ここを出るまで頑張ってフードを食べて力をつけてください。
f0078320_1631327.jpg
f0078320_1632655.jpg



鑑定室です。
その1で紹介した負傷の子のほかは、シェパードと猫さん(負傷?)がいました。
f0078320_16123330.jpg
 △譲渡先が決まっています。

猫さんは新聞紙に顔をつっこんでしまいお顔が見えません。この状態で外傷は見当たりませんでした。
f0078320_16141368.jpg



清掃した選定室です。5頭いました。
▽きれいなシェルティーです。このコだけフードを残していました。不自然に口をパクパクするのも気になりました。口の中を見ると、歯の原型が見えないほど歯石がこびりついていました。そのため食べにくかったのだと思います。T先生に伝えたところ、来週会いに来る人がいるとのことでした。
f0078320_16191131.jpg
f0078320_16192686.jpg


▽困った表情がなんともかわいい食いしん坊さんです。
f0078320_16201917.jpg


▽22日は最終部屋にいたコです。相変わらず遊んでほしくて、体に似合わない小鳥のような声で甘え鳴きしていました。
f0078320_16213425.jpg


▽いつもお耳をぺったんで緊張が見られたコです。昨日は控えめながらしっぽもふってくれましたし、立ち耳も見せてくれました。
f0078320_16232030.jpg


▽長い棒をとても怖がり、棒を持っていると威嚇する素振りを見せます。こちらに来た当初は見られなかった行動ということですので、この環境がこのコに相当のストレスを与えているのだと思います。
f0078320_16255222.jpg



ステンレスケージで検疫中のコたちです。
f0078320_1627053.jpg
f0078320_1627307.jpg
f0078320_16274960.jpg
f0078320_1628142.jpg
f0078320_16283223.jpg

小さめで真っ黒のコがいたのですが、写真がうまく撮れませんでした。ごめんなさい。

みんなのことを首を長くして待っていてくれる人がいます。
リードを持ってお散歩してくれます。最後まで見守ってくれます。
だから必ず元気にここを出てください。


この日も鑑定室以外、収容猫さんはいませんでした。

レポートは以上です。



どの子にも生きるチャンスを見つけてあげたいのですが、雑種、特に10kg以上の男のコの預かりボランティアさんが不足しています。

ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。


                   *    *    *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規で預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、子猫のみの預かり希望は受け付けておりません。



もしも、気になる子(譲渡を希望する子、預かることができる子)がいましたら、写真を添付の上、ご連絡くださると助かります。

新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

 『犬の預かりアンケートフォーム』
  
 『いぬ親希望アンケート・フォーム』

 『猫の預かりアンケートフォーム』 
  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
簡単な飼育環境確認などの審査をさせていただきます。


どうぞ宜しくお願いします。
by centre_report | 2012-02-29 16:58 | 愛護センターレポート

2月28日センター訪問レポート その1

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



2月28日、清掃ボランティアのためにセンターに行ってきました。
ご一緒したのはハッチ母さん、オカンさん、ダヴィンチ母さん、経験豊富な方ばかりです。

清掃の前に子犬舎を見学しましたが、その前に最終部屋ほか期限のあるコから紹介します。

初めにとても悲しいお知らせです。
先週の訪問時には、ケージから出すと無邪気に「遊んで!遊んで!」と元気だったこのコが・・・亡くなっていました。
検疫にかけて、預かりさんの手も挙がっていたのに、とても悔しいです。
f0078320_2581071.jpg

合掌。
幼い命を奪ったのはパルボ。
ここで病気で死なせないために、清掃活動の必要性を強く感じました。
ちばわんでは、3月から清掃ボランティアの募集を再開します。
どうぞよろしくお願いいたします。

元の飼い主がこの子にワクチン接種をしていなかったがために、
まだ1歳未満と若いこの子は将来を永遠に奪われることになってしまいました。
この子だけではありません。
f0078320_5531449.jpg

センター・レポートを見て、「家族になりたい」との声がかかり先週から検疫を始めていたこの男の子も、パルボのため日曜日に亡くなってしまいました。

収容頭数の多過ぎるこのセンターでは、
いつどこから致死性の恐ろしいウイルスが入り込んでもおかしくない、
そういう状況です。
そのため、体内に免疫を持たないまま収容された子は感染・発症してしまうのです。
生きるチャンスをいったん掴んだこの子から、
「生きて出られる日」を永遠に奪い去った、見えない敵。

どうか、犬を飼うならあたりまえの、定期的なワクチンを必ずして下さい。
フィラリア予防をして下さい。
不妊・去勢手術をして下さい。
迷子札を着け、マイクロチップの装着と登録をして下さい。
犬を捨てないで下さい。
迷子にしないで下さい。
万が一迷子になってしまったら、すぐに探してあげて下さい。

どうか、どうか、お願いします。



この日の最終部屋には7頭いました。収容犬情報には載っていないコばかりでした。
他抑留所から収容期限満了で移送されて来た子たちと、(定点収集を含む)飼い主の持ち込みにより放棄された子たちです。
3月1日が期限となります。

▽この2頭は寄り添ったまま、ここから動こうとしませんでした。体重は12~14キロくらいと思われます。
f0078320_1532565.jpg


▽近寄ってきていたのですが、お迎えではないとあきらめたのか移動してしまいました。15キロ前後ではないでしょうか。
f0078320_224356.jpg

f0078320_155341.jpg


▽人が大好きなのでしょう。ずーっとそばに寄っていました。歯もきれいでした。たぶん20キロ近くあると思います。
f0078320_212546.jpg

f0078320_1574868.jpg


▽出してほしいと訴えていましたが、すぐにあきらめてしまいました。優しいお顔のコです。15~16キロくらいでしょうか。
f0078320_233093.jpg


▽モコモコしてかわいいコです。寄ってくることはありませんでした。手をかけるととてもきれいな毛並みになると思います。太って見えますが15キロ未満だと思います。
f0078320_241522.jpg


▽このコもずーっと丸くなったままでした。老犬の印象を持ったのですが、一瞬上げたお顔を見ると、まだまだ若いようでした。立ち姿を見ていませんが112~13キロだと思います。
f0078320_2271856.jpg



同じく3月1日が期限のステンレスケージのコ(本所捕獲収容犬)です。

▽落ち着いていて、とてもおとなしい女のコです。
f0078320_285495.jpg
 △kt120224-01香取市佐原ハ 雑 茶 メス 中

▽あどけない表情の男のコです。まだ子犬だと思いますが、足はとても大きいので将来20キロは超えるかもしれません。
f0078320_2123287.jpg
 △▽in120223-01成田市成毛 雑 白 オス 中
f0078320_2363353.jpg
 

▽このコもまだ幼さが残ります。隣の子が盛んに吠えても、静かに近づいてくるような女のコです。
f0078320_2135141.jpg


▽かわいいお顔のおばあちゃん犬です。やせ細った後ろ足にできた床ずれが痛いのでしょう。ずーっとなめていました。どうして温かいお布団でゆっくり休ませてあげられなかったのでしょう。
f0078320_216712.jpg


▽収容犬情報では薄茶となっていますが、どちらかというと白に近い男のコです。
f0078320_2212634.jpg
 △sa120224-01東金市極楽寺 雑 うす茶 オス 中11kgぐらい 青色の胴輪

▽穏やかそうな男のコです。とてもきれいな目で見詰めます。
f0078320_2241762.jpg
 △sa120224-02九十九里町粟生 柴系雑 オス 中10kg以下

▽監察室に負傷犬として収容されている女のコです。動けない体をいざって寄ってきます。人が大好きなようです。何もできないことがとても切ないです。頭をなでるとうれしそうにしていました。
f0078320_2293674.jpg
 △▽sa120222-01東金市下武射田 雑 黒茶ゴマ メス 中 赤色の首輪 負傷
f0078320_2295140.jpg



3月5日が期限のステンレスケージのコです。

▽人がそばに来ることがとても怖いようで、必死の形相で威嚇します。この男のコのホワイトボードには「キケン」と書かれていました。誰がこのコをこんなにしたのでしょう。私たち人間ですよね。
f0078320_2355062.jpg



▽そんなに若くはないようですが、とても静かな女の子です。
f0078320_2374581.jpg



今まで人と寄り添ってきたと思われるコばかりです。最後まで、飼い主さんが迎えに来てくれると信じています。もう一度ここを出て、明るい太陽の下を、やわらかな草の上を歩きたいと、希望をもっています。
でも、犬たちは人間が迎えに来てくれない限り、ここを出ることができません。

どの子にも生きるチャンスを見つけてあげたいのですが、雑種、特に10kg以上の男のコの預かりボランティアさんが不足しています。

随時預かりボランティアさんを募集しています。

殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。

この日検疫を受けたコ、子犬舎、子犬室、譲渡室、選定室の様子はその2をご覧ください。

レポートは以上です。

                   *    *    *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規で預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、子猫のみの預かり希望は受け付けておりません。


もしも、気になる子がいましたら、写真を添付の上、預かりに手を挙げてくださると助かります。

新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

 『犬の預かりアンケートフォーム』
  
 『いぬ親希望アンケート・フォーム』

 『猫の預かりアンケートフォーム』 
  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
簡単な飼育環境確認などの審査をさせていただきます。

どうぞ宜しくお願いします。
by centre_report | 2012-02-29 03:44 | 愛護センターレポート

2月24日 センターレポート

Chieさんのレポートです。
加筆・修正しています。




2月24日(金)
定点収集場所に持ち込まれ移送されてきた猫2匹の引取のため
センターに行ってきました

▼8ヶ月の女の子と2ヶ月の子
どちらもとても人懐こい子たちです
f0078320_2064771.jpg

f0078320_2072634.jpg

体調を整えてから家族探しを始めていきますので
その際にはどうかよろしくお願いいたします





そして
抑留棟に収容されている犬たち全頭の写真も撮ってきました


まず初めに
声の掛かっていない子たちから紹介させて頂きます

どの子もみんな
間違いなく人と共に暮らしてきた子たちだと思います
人懐こくて性格の良い子たちばかりでした


「家族として迎えたい」「この子を預かりたい」・・そんな気にかかる子がいましたら
是非ちばわんまでご連絡ください!

 担当:吉田
 korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)



▼ks120220-01 2月27日期限 ⇒27日返還になったそうです。 
銚子市上野 雑 茶 オス 中 青色の首輪 赤色リード付

27日期限の子が7頭収容されていましたが
他の子たちはみんな声が掛かり譲渡先が決まっているようで
(白茶のポインターは未確認です・・)
でもこの子だけがまだどこからも声がかかっていません・・
f0078320_2564610.jpg

体重は見た目13~14キロ
歯を見ると少しだけ歯石が付いていたので5~6才くらい
f0078320_2574850.jpg

穏やかでとても人懐こくて
f0078320_2581886.jpg

頭、体どこを触っても嫌がりませんでした
f0078320_2583295.jpg

中型の成犬のオス・・ですと
預かって頂ける方がなかなかいらっしゃらないようですが
ここにいるのはみんな
人間の都合で見捨てられた子たち・・
どんなに人が大好きな子でも
結局は人間側の都合でこの先の運命が決まってきます・・
f0078320_2572183.jpg

人懐こいこの子のこと
どなたか預かって頂ける方いらっしゃらないでしょうか

▼in120221-01 2月27日期限
 酒々井町上岩橋 ポインター 白茶 オス 大 なし

体は大きくて25キロちかくありそうですが
とても穏やかな性格の子です
この狭いゲージの中でも吠えることなく静かにしていました
(譲渡先が決まっているかどうか確認をし忘れました・・・)
気にかかる方いらっしゃいましたら
是非声を掛けてあげてください
f0078320_2464610.jpg


▼sa120223-01 3月1日期限 山武市埴谷 雑 茶 メス 中 黒色の首輪
もうおばあちゃんワンコです
f0078320_2535465.jpg

丸くなって静かに寝ていましたが
扉を開けると起きて顔をみせてくれました
f0078320_254624.jpg

とても小さくて10キロ弱くらい
f0078320_2542518.jpg

穏やかな子です
f0078320_255616.jpg

フードが減っていなかったので
具合が悪いのか・・と思いながら手であげてみると
カリカリと音を立てながらしっかりと食べてくれました
f0078320_2553969.jpg

この日はとても暖かい一日で
ようやく寒さで震えることもなくなりそうな気候になってきましたが
老犬にとってはここで孤独にいることもとても辛いことだと思います
f0078320_2561470.jpg

家族の一員として
最期まで一緒に過ごして頂ける方・・いらっしゃらないでしょうか

▼in120223-01 3月1日期限 成田市成毛 雑 白 オス 中 なし
まだ1才未満の子犬だと思います
f0078320_249515.jpg

手足が大きく、体重がすでに10キロはありそうでしたので
f0078320_2501250.jpg

大きめの成犬になりそうな感じです
f0078320_2503497.jpg

とても元気な子で、それにとても人懐こい可愛い子です
f0078320_2505126.jpg

出してほしくてキュンキュン鳴きながらずっと扉をガリガリしていました
f0078320_251885.jpg

まだまだこれからのこの命・・
預かって頂ける方いらっしゃらないでしょうか

▼ks120223-01 3月1日期限 旭市飯岡 雑 茶 メス 中 赤い首輪
体重が11~12キロ前後(痩せていました)
f0078320_2512416.jpg

性格はとても人懐こくて落ち着いた感じの子です
f0078320_2513849.jpg

背中をマッサージするように触っても
嫌がらずに気持ちよさそうにジッと座ってくれていました
f0078320_2515171.jpg

この体で尻尾がやや短いのが愛嬌の子
その尻尾を一生懸命振ってくれていました
f0078320_252553.jpg

預かって頂ける方いらっしゃらないでしょうか

▼sa120222-01 3月1日期限
東金市下武射田 雑 黒茶ゴマ メス 中 赤色の首輪 負傷 ※鑑定室にいました

下半身が全く動かないようです
f0078320_214312.jpg

事故にしては外傷もなく
もしかして何かの病気でこういう状態となってしまって捨てられた・・とか
色々考えてしまいますが
食欲はあるようで、ご飯は完食し、便もしっかりと出ていました
f0078320_2131644.jpg

性格は人懐こくて、頭を撫でるとすり寄せてきてくれたような子です
f0078320_2133539.jpg

負傷の状態が分かりませんので
この先歩けるようになるのかどうかも全く分かりませんが
f0078320_2152763.jpg

預かって頂ける環境にある方・・、
いらっしゃいましたらどうか声を掛けてあげてください・・


どの子も最期を家族のそばで迎えられるよう
気にかかる子がいましたら
是非ちばわんまでご連絡下さい
f0078320_304749.jpg

みんなここから出ることの出来る日を待っています





▼yo120222-01 3月1日期限
匝瑳市生尾 雑種 白 オス 中 布製首輪 ワイヤー付き

「返還」と書かれていましたので
飼い主さんのお迎えがあるようです!
f0078320_2391444.jpg






そして
ここからは検疫中の子(譲渡が決まっている子)たちです

どの子もみんな元気にしていました
このまま元気な姿でここから出れる日を迎えられますように!


【収容部屋】

▼固まっていましたがご飯はしっかり食べていました
f0078320_2374021.jpg


▼声が掛かったようで赤いリボンが着いていました!
f0078320_2474910.jpg


▼そしてこの子も譲渡用と書かれていました!
f0078320_2484082.jpg


▼やや大きめの女の子
声が掛かったようで譲渡用と書かれていました!良かった!
f0078320_2531018.jpg


▼旭市イ 雑 茶白 オス 中 布製首輪
声が掛かったようです!元気そうでした! 
f0078320_238560.jpg


▼九十九里町作田 雑 茶 メス 中 なし
この子も声が掛かったようです!
困ったような表情でしたが元気にしていました!
f0078320_2453612.jpg


▼旭市萬力 雑 茶 オス 中 なし
そしてこの子も声が掛かったようです!とても元気でした!
f0078320_2411626.jpg

f0078320_242261.jpg


▼匝瑳市東谷 ゴールデンレトリバー 茶 オス 大 青色の首輪
声が掛っています。
とっても元気にしていました!
f0078320_2461526.jpg



【譲渡室】 
この部屋にいる子たちは譲渡されることが決まっています。
主に、センターから一般譲渡される犬たちが入る部屋です。


▼元気にしていたパピヨン
f0078320_2162425.jpg


▼同じゲージ内に一緒に入っていましたので
一緒に暮らしていた子たちだと思います
f0078320_2193460.jpg

f0078320_220862.jpg

f0078320_2202110.jpg


▼元気にしていました
譲渡先が決まっているそうです。
f0078320_223984.jpg


▼元気にしていました
来週ちばわん引き出し予定です。
f0078320_2241822.jpg


▼カメラを構えたら箱に入ってしまいましたが
元気そうでした
f0078320_2244258.jpg


▼近寄ってきてくれましたがずっと震えていました・・
譲渡先が決まっているそうです。
f0078320_2254713.jpg



【鑑定室】

▼ks120221-01 銚子市高田町 シェパード 茶黒 オス 大 青色の首輪
 譲渡用と書かれていました!
譲渡先が決まっているそうです。
f0078320_210186.jpg



【子犬室】 ※預かり先は募集していません

2組の兄弟たちが検疫期間を乗り越えるために頑張っています!
f0078320_2271210.jpg

f0078320_2272862.jpg



【選定室】
主としてボランティア譲渡される子たちが入っている部屋です。
▼譲渡用になると思いますが ⇒譲渡用とされる子の仮置き場です
足を負傷した子が入ってきました
f0078320_2283380.jpg

怪我をしていたりボロボロの毛だったり
そんな小型の純血種の子も・・いっぱいいます・・
f0078320_2291072.jpg


以下5頭、ちばわん引き出し予定です。
▼前回会った時より表情が柔らかくなっていました
”生きる”道に進めたこと、分かったからかもしれません
f0078320_2305667.jpg


▼声がかかったようです!
f0078320_2314492.jpg


▼前回のレポートで最終部屋にいた子、ここに元気そうにいました!
f0078320_2323484.jpg


▼テリア系の子も元気そうでした
f0078320_233445.jpg


▼柴犬の子も元気そうでした
f0078320_2333074.jpg




この日は最終部屋
f0078320_2345073.jpg

4日目の部屋共に1匹もいませんでした
f0078320_2352299.jpg


外は上着を着なくても平気なくらい
暖かな一日となり
抑留棟の上にもきれいな青空が広がっていました
f0078320_33112.jpg

1匹でも多くの子たちが
再びこの空の下に出ることができますように。。


レポートは以上になります


*****


当レポートの内容に関しては、センターではなくちばわん までご連絡をお願い致します。

 担当:吉田
 korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)



ちばわんでは、
引き出されることが少ない中型犬以上(特に雑種)の預かりボランティアさんを募集しています。


新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

 『犬の預かりアンケートフォーム』
  
 『いぬ親希望アンケート・フォーム』

 『猫の預かりアンケートフォーム』 

  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
簡単な飼育環境確認などの審査をさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解いただけると幸いです。
by centre_report | 2012-02-24 21:28 | 愛護センターレポート

2月22日センター訪問レポート その3(追記しました)

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



23日の譲渡会に参加する子犬たちをシャンプーするために訪問しました。
どの子にも良いご縁がつながるようにと切に願います。

無念にもここで命を終えた子達のために、いつもきれいな花が手向けられています。
f0078320_1284022.jpg



子犬たちのシャンプー作業を終えた後、収容棟を見学しました。

本日23日期限の子達にどうかお声がかかりますように。
本当にいい子達ばかりです。
2月22日のセンターレポートその1、その2をご覧ください。


まず27日が期限の子達を紹介します。

この子たちに残された日は今日を含めて5日間です。あっという間です。
何も語らずじっと見詰め返してくる瞳は、今まで共に暮らした人を必死に求めているように見えます。


▽柴よりはちょっと大き目(11-2kg)の柴ミックスです。明るく人懐こい子です。
f0078320_11465058.jpg
 △▽ks120220-01銚子市上野 雑 茶 オス 中 青色の首輪赤色のリード付き
f0078320_11471335.jpg


▽最近にしては大きめのゴールデンです。落ち着いた物静かな印象を持ちました。
f0078320_11492741.jpg
 △▽※ゴールデンはちばわんで引き受けることになりました。
すでに多数のお問い合わせをいただいておりこれ以上は対応困難なため、新たなお問い合わせをお受けできません。
処分されることはありませんので何卒ご了承下さい。

f0078320_1149472.jpg


▽モコモコした動く縫いぐるみという表現がピッタリの子です。ケージから出すと、遊びたくてたまらないというようにじゃれ付いてきます。
f0078320_1153147.jpg
 △▽ks120220-02旭市萬力 雑 茶長毛 オス 中体重10kgぐらい 
生後8-10ヵ月
f0078320_11512231.jpg


▽子犬のようです。少し怯えているように見えましたが、この状況では当たり前だと思います。
f0078320_11543764.jpg
 △▽ks120221-02旭市イ 雑 茶白 オス 中体重6kgぐらい 布製首輪 
生後6ヵ月ぐらい
f0078320_11545916.jpg


▽パグミックスのような愛嬌のあるお顔です。歯は真っ白で、パグにしては足が長く小脇に抱えられるくらいの大きさです。
f0078320_11564773.jpg

f0078320_11571035.jpg

f0078320_11591026.jpg


▽このところ必ず複数頭いるガンドッグです。この子も終始落ち着いていました。
f0078320_11594346.jpg


▽鑑定室にいたシェパードです。出たくてたまらないのでしょう。大きな体で甘えてきました。
※譲渡先が決まっているそうです。
f0078320_1263261.jpg
 
▽同じ監察室にひっそりといました。おそらく譲渡会に出るのだと思います。
f0078320_1281174.jpg


以下の子は27日が期限ですが、譲渡の希望があるようです。
本当によかった。良いご縁でありますように。
f0078320_1224434.jpg
f0078320_123110.jpg


f0078320_123296.jpg
f0078320_1234574.jpg


収容期限は切れているパピヨンですが、譲渡会用です。
f0078320_1245917.jpg


続いて、この日シャンプーをした子犬舎の子達です。みんな元気いっぱいでした。
一生を共にする家族とご縁がつながりますようにと、心から祈っています。

▽人懐こく寄って来るかわいい女の子です。
f0078320_12125926.jpg
f0078320_12131873.jpg


▽この子も女の子で、人が近づくと窓に寄ってきます。人馴れは問題ない子です。
f0078320_12202154.jpg

f0078320_12204722.jpg


▽ちょっと大き目の4兄弟です。1頭は体調が心配ということで隔離されていましたが、見たところは問題なさそうに元気にしていました。
水色の首輪の子だけが男の子でほかは女の子です。
4頭のうち1頭が、23日譲渡会でもらわれて行ったそうです。
f0078320_12151025.jpg

f0078320_1217676.jpg
f0078320_12172516.jpg
f0078320_12174736.jpg

▽隔離されていた女の子です。
f0078320_121823.jpg

f0078320_12221878.jpg



検疫を終え、この日子犬室から移動してきた子達です。

▽女の子です。この子は皮膚が心配です。固いかさぶたになっているところがハゲています。小豆大から大きいものでは10円玉くらいまでかなりの数です。かゆがってはいないようですが、早急に治療をしてあげたいです。
f0078320_12224537.jpg

f0078320_1225413.jpg


▽上の子と似ていますが、兄弟ではないとのことです。この子も女の子です。
f0078320_12263133.jpg


▽シャンプー後でもわかりますね。真っ白でモコモコした縫いぐるみのような子です。手足は大きくまだ乳歯でしたから大きくなるかもしれません。
f0078320_12285141.jpg
 △23日譲渡会でもらわれて行ったそうです。

そして長くいたビビリちゃん兄弟。この日ちばわんにより引き出されました。
優しい預かりさんのもとで幸せを見つけてくださいね。
f0078320_1231658.jpg
f0078320_12312435.jpg
f0078320_12314321.jpg



子犬室です。
県動物愛護ボラさんが清掃中でしたが、写真を撮らせていただきました。
いつもありがとうございます。

▽確認はしていませんが、兄弟ではないと思います。茶色の子がとても小さく、1頭では寒くてかわいそうと、T先生が配慮してくださったのだと思います。
f0078320_12331356.jpg


▽こちらは3兄弟です。上の写真の黒い子もこの子たちの兄弟と思われます。未確認です。
f0078320_12355820.jpg
f0078320_1236977.jpg
f0078320_12362160.jpg



追記
その1でも紹介されていますが、24日、処分機が稼動しないかもしれないという期待を込めて本日23日が期限の子たちを紹介します。

▽ステンレスケージでじっとお迎えを待っています。すでに瞳にあきらめが見える子もいてとても不憫です。
この子たちの飼い主さんは早く迎えに来てください。自分の力でここを出ることはできません。家に帰ることもできません。もう時間がありません。

f0078320_21254691.jpg

f0078320_21262649.jpg


f0078320_21275438.jpg

f0078320_21271954.jpg


f0078320_21284280.jpg


f0078320_21291694.jpg


▽最終部屋にいた1頭です。人が大好きなようで、写真を撮るために窓を開けるとかわいらしい小鳥のような声で甘え泣きをしていました。
f0078320_21314568.jpg

f0078320_21322127.jpg

この子たちの生が何故ここで断ち切られなくてはいけないのでしょう。どうしても理由が見つけられません。残された時間はわずかです。
預かりができない状況で勝手なお願いだと承知しています。どうぞお願いします。この子たちに生きるチャンスをください。

譲渡室、選定室の子たちはすでにアップされていますのでそちらをご覧ください。


私たちに寄ってきて出たいと訴える子、ケージの奥から見詰めている子、表現は違いますが、どの子もここから出てもっと生きたいと言っています。どの子にも生きるチャンスを見つけてあげたいのですが、特に10kg以上の男の子の預かりボランティアさんが不足しています。

随時預かりボランティアさんを募集しています。

殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。

レポートは以上です。

                   *    *    *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、子猫のみの預かり希望は受け付けておりません。


犬を捨てる人間は、それなりの理由を付けますが、それが、この犬達の命を奪うことになる という現実をしっかりと受け止めてほしいと思います。

もしも、気になる子がいましたら、写真を添付の上、預かりに手を挙げてくださると助かります。

新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

 『犬の預かりアンケートフォーム』
  
 『いぬ親希望アンケート・フォーム』

 『猫の預かりアンケートフォーム』 
  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
簡単な飼育環境確認などの審査をさせていただきます。


どうぞ宜しくお願いします。
by centre_report | 2012-02-23 14:59 | 愛護センターレポート

2月22日訪問レポート その2

はれるん家さんのレポートです。
加筆・修正しています。



レポートその2は、主に22日にセンターから引出した子たちと検疫中の子、子犬たちの紹介です。

その前に、検疫中ではありませんが、鑑定室に1頭だけ収容期限内の子がいました。
27日期限 ks120221-01 銚子市高田町 シェパード
f0078320_420299.jpg
 △▽シェパードは譲渡が決まっているそうです。
f0078320_4195459.jpg
△2枚同じ子です。人が来ると足を上げて嬉しそうな反応を見せてくれました。

それから、27日期限の柴系MIXの子の写真の補足です。
f0078320_422133.jpg
 △▽ks120220-01銚子市上野 雑 茶 中 青色の首輪+赤色のリード
f0078320_4233329.jpg
尻尾が太くてフサフサな子でした。口を持って歯を見ても、文句言ったりせず大人しくしていました。

その1のう〜さんのレポートで紹介された子達は、どの子も良い子でした。預かれる方がいましたらお願いします。


次に、検疫中で頑張っている子たちと、その子たちと同じ部屋で譲渡会等を待っている子たちを紹介します。
【譲渡室】
f0078320_4452197.jpg
 △ちばわん検疫中
f0078320_4505439.jpg
△その1でも紹介した、きょうだい犬の男の子。男の子の方が大人しいとのことでした。
f0078320_4562826.jpg
△おそらくトイプードル。

【選定室】
f0078320_4595873.jpg

f0078320_524690.jpg

f0078320_524826.jpg
△3枚同じ子です。最初は控えめに奥で様子を見ていましたが、カメラを向けると寄って来てくれました。

f0078320_55439.jpg

f0078320_555224.jpg
△2枚同じ子です。 譲渡先が決まっているそうです。
f0078320_563928.jpg
△ゲージの隅でこちらの様子を見ていました。
f0078320_575750.jpg
△元気いっぱいでした。
f0078320_585333.jpg

f0078320_59277.jpg
△2枚同じ子です。 譲渡先が決まっているそうです。


次に、子犬の紹介です。
別棟の【子犬舎】
f0078320_5113499.jpg
 △奥でビビリ固まっている子と、手前にいる兄弟の2頭は、昨年末収容され1/6からこの子犬舎に居てすでに3回の譲渡会を経験しましたので、ちばわんで引き受けることになりこの日引き出しました。
f0078320_51205.jpg

f0078320_512471.jpg

f0078320_512874.jpg


収容棟内にある【子犬室】
2つのゲージに、数匹ずつ分かれて入っていました。黒い子なので分かりにくいですが、一緒にくっついていました。
f0078320_5333470.jpg
f0078320_533313.jpg
f0078320_5321935.jpg
f0078320_5312098.jpg


【猫の部屋】
猫の紹介です。収容棟と別棟にある猫用の部屋は、シャムっぽい感じの子1匹だけでした。ゲージの前に立つと、ゲージ越しに体をすり寄せてくれ、人なつこい子でした。
f0078320_4343187.jpg
 △一般譲渡用です。

今日センターで譲渡会がありますので、なるべく多くの子に縁がつながりますように!


最後に、今回センターから引出して新しい生活を始めた子たちの紹介です。
f0078320_537653.jpg


f0078320_2039266.jpg
子犬2匹とちょっとビビリの子。

f0078320_20391477.jpg
ラブミックスの2匹の、女の子の方。センターの職員さんも「飼い主さんのやむを得ない事情で2頭揃ってここに来たけど、元々手をかけて育てられた子なので出られて良かった」と喜んで下さいました。

f0078320_539395.jpg


それぞれ預かりさんの家やショートステイ先で、新しい生活が始まっています。
体調が整い次第、募集開始となりますので、よろしくお願いします。
by centre_report | 2012-02-23 05:24 | 愛護センターレポート

2月22日訪問レポートその1

う~さんのレポートです。
加筆・修正しています。




本日は、ビビりの子犬2頭、成犬4頭の引出のためにセンターを訪問しました。

預かり先を募集している犬達を中心に掲載します。

*当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
  問合せ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


病気感染を防ぐために、実際に回った順番と違いますが、
命の期限迫っている子から掲載をいたします。


最終部屋

4歳くらい 男の子 13kg~
f0078320_02315.jpg

一頭だけでいたこの子は、人恋しかったのでしょう。騒ぐことはなく、すぐに近寄ってきました。
f0078320_024162.jpg

f0078320_025986.jpg

人なれ確認のために、収容室から出しましたら・・・とてもうれしそうでした。
どこを触ってもうれし~、歯をみても問題ない という人なれ抜群の子です。
少しシェルティぽい感じのする顔立ちのやや長毛の子で、居合わせたボランティアからもかわいいと好評でした。
それなのに、再び、最終部屋にもどすしかなく、とてもせつなく、罪悪感でいっぱいになりました。



20日期限 (期限は過ぎていますので、最終部屋と同じ扱いとなるでしょう)

若い 女の子 10kg以下
この子は、以前、縄をかけてステンレスケージから出すことはできましたが、触ることはできませんでした。
脅かしてもかわいそうなので、今回は、扉を開けるだけにしました。
前回も今回も、近寄っては来ませんが、まっすぐにこちらを見つめていました。
f0078320_034962.jpg




23日期限
女の子 10kg以下
人が怖いのか、この環境が怖いのか、じっと固まっていました。
この子は、こちらを警戒しながらも決して視線を向けようとはしませんでした。
f0078320_042635.jpg



23日期限
女の子 11kgくらい
少し高齢のような子ですが、人が好きなようで、そっと近寄ってきてくれました。
f0078320_05661.jpg
f0078320_051997.jpg



23日期限
男の子 12kgくらい
f0078320_0131878.jpg

f0078320_0134059.jpg

扉を開けると、トコトコと出てきました。騒ぐことなく、愛想をふりまいていました。


セッター 男の子
f0078320_055916.jpg

きれいな子でした。騒ぐことなく、おとなしく過ごしていました。扉越しに、触ってとアピールしてきました。
小ぶりで、猟犬イメージからは程遠いぐらい、お顔も仕草も可愛らしい子でした。


 以上、23日期限の子についてのお 問い合せは、
23日(木)午後4時までに
お願いいたします。 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



27日期限

きれいな男の子(子犬) 
歯が生え替わったばかりなので生後6ヵ月ぐらい、体重6-7kg
f0078320_06354.jpg

f0078320_07775.jpg

人が、少し怖いようでしたが、唸ったりすることはありませんでした。
可愛らしいお顔ですが、子犬にしてはおとなしく、扱い易そうな感じがしました。


人なれ抜群の男の子(子犬) 10kgくらい
f0078320_074977.jpg

「お座り」と言うと、満面の笑みで披露してくれました。
歯を見ると真っ白でまだ伸びきっていない部分もあり、
生後8-10ヵ月程度かと思いました。
美しい毛並みといい、何の屈託もなく明るく人にじゃれつく仕草といい、
いったいどうしてこんな子がここに収容されたままなのかと不思議なくらいでした。



柴犬ミックス 男の子 10kgくらい
f0078320_082421.jpg

f0078320_084992.jpg

きれいなお顔が撮れていなくて、残念です。体のどこを触っても、顔をグリグリしても、大丈夫な子でした。
歯が白いので、まだとても若い子だと思います。


ポインター? 少し大きめです。
f0078320_093111.jpg

f0078320_0101960.jpg

他の犬をステンレスケージがから出している間も、全く騒ぐこともなく静観していました。



ゴールデン 大きめです。
f0078320_0111260.jpg
 △▽※ゴールデンはちばわんで引き受けることになりました。
すでに多数のお問い合わせをいただいておりこれ以上は対応困難なため、新たなお問い合わせをお受けできません。
処分されることはありませんので何卒ご了承下さい。

f0078320_0114188.jpg

最初は、この環境にとまどっているようで、ステンレスケージから出てきませんでしたが、
一旦、出てくると、しっぽフリフリで、陽気なGLに変わりました。
かなり大きいゴールデンくんはちょっと慎重派。
初対面でいきなり飛びつくことはなく、
徐々に、でもすぐに馴れてフレンドリーになれる子でした。
歯を見るとまだ若い子のようです。



女の子 10kg以下 顔だちが、パグのようです。
f0078320_0122197.jpg

f0078320_0124078.jpg

少しビビりなようですが、触ることは大丈夫でした。
お顔だけパグそのもの、足は長いですが小ぶりで5-6kgかと思います。
歯は白くまだ若いようですが、子供を産み育てたことがあるようです。








前回最終部屋にいた子達です。
検疫期間中ですが、預かり先が決まっていないそうです。

1歳ぐらい女の子 10kg以下 少しビビりのようですが、前回は、お腹をも触らせてくれました。
f0078320_0142059.jpg




センターの職員さんもおすすめの男の子 15kgくらい
f0078320_0145139.jpg

f0078320_0151885.jpg

この子と共に持ち込み収容された女の子のほうは、今日、引き出すことができました。
※23日譲渡会で出会いがあり、もらわれて行ったそうです。


どの子にも、生きる道を見つけてあげたいのですが、10kg以上の男の子の預かりボランティアさんが不足しています。

随時預かりボランティアさんを募集しています。

殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、子猫のみの預かり希望は受け付けておりません。

新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

 『犬の預かりアンケートフォーム』
  
 『いぬ親希望アンケート・フォーム』

 『猫の預かりアンケートフォーム』 


犬を捨てる人間は、それなりの理由を付けますが、それが、この犬達の命を奪うことになる という現実をしっかりと受け止めてほしいと思います。

もしも、気になる子がいましたら、預かりに手を挙げてくださると助かります。

宜しくお願いします。
by centre_report | 2012-02-23 00:15 | 愛護センターレポート

2月20日(月) センターレポート パート2

引き続きひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




【子犬室】
検疫明けを待っている子犬達です。
命の期限こそ設けられてはいませんが、まだ抵抗力のない子犬達です。
センター側も衛生面や栄養面などできるだけの配慮を行っています。

この子犬はこの幼さにして、苦労をしてきた事がうかがい知れる姿をしていました。
毛がまばらでパサパサでしたが、栄養がきちんと摂れるようになれば
美しい姿に変わってくると思います。
怖がりな子でしたので、譲渡会でのアピール不足が心配です。
f0078320_011246.jpg


赤い譲渡の紐が付いています。
検疫明け次第引き出されるのだと思います。
f0078320_012212.jpg


この子も怖がりで大人しい子でした。
子犬としては少し成長していますが、美しく魅力的な子です。
この子も譲渡会では大人しすぎてアピールが不足するかもしれません。
f0078320_013815.jpg



動物愛護センターでは、県内在住の成人の方を対象に、犬ねこを譲渡しています。
毎月第2・第4木曜日
ただし、祝日は除く



犬ねこ等の譲渡について




【選定室】

検疫中の子達です。
NO1とNO5の子達はビビりな性格のようでしたので
怯えさせないよう、無理にケージから出さず
驚かさないよう気を付けました。

ケージNO1
f0078320_0283943.jpg
 △ちばわん引き出し予定。
小ぶりの若いメスです。


ケージNO5
f0078320_0285875.jpg

△▽ちばわん引き出し予定
ケージNO7
f0078320_0291745.jpg




【観察室】

ハ④ケージ
ダックス メス
収容期限後は譲渡対象として検疫に掛けられます。

検疫明け後、収容棟のパピヨンと共に
3月の第2木曜日にはセンター主催の譲渡会に参加予定だそうです。
f0078320_0555548.jpg


ダックスやパピヨンはよく吠える犬種でもあります。
自立心の旺盛な犬種もいますが、この犬種は
人のそばで常に愛情を求め、人の気持ちを振り向かせることで
心を安定させる子が多いと思います。

見た目の可愛さや、人気犬種だからという理由だけで安易に飼うのは控えましょう。

お家のライフスタイルに合っているか、
または犬種の持つ特性を深く理解し、人間の方が合わせる努力をするか

いずれにしてもよく考え、何度でも一緒に生活した時の事をシュミレーションして
準備を万端に整えてから迎え入れてほしいと思います。



【譲渡室】



ケージNO
この子はまだ引受先が決まっていないそうです。
f0078320_1235658.jpg

上手に写せなかったので、以前のレポートから画像拝借しました。
左側の子の方です。ラブMIX オス。人馴れしています。
預かり先、譲渡先を募集中だそうです。
f0078320_124821.jpg






f0078320_1335219.jpg

△▽ちばわん引き出し予定

f0078320_1344526.jpg



譲渡会に参加または引受先があるものと思われます。
f0078320_1351565.jpg



ちばわん引き出し予定。
最初に会った時よりもすいぶん懐っこくなってきました。
元気に出てきてほしいです。
f0078320_1355276.jpg



レポートは以上です。



当レポートの内容に関しては、センターではなく
ちばわん までご連絡をお願い致します。

担当:吉田
korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)

ちばわんでは、引き出されることが少ない中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。
by centre_report | 2012-02-21 01:44 | 愛護センターレポート

2月20日(月) センターレポート パート1

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



いつもご一緒してくださるI母さんと共にセンターを訪れました。


今日は寒さも和らぎ、犬達も過ごしやすい一日だったようです。

今回もセンターレポート担当しましたが
収容期限の切れる子が多かったため、重い気持ちでシャッターを切りました。




【収容棟 NO1収容室】

ケージNO1
in120215-01 富里市七栄 黒色の首輪 メス
毛がモコモコしていたので14~15キロほどに見えました。
扉を開け近づいても威嚇などの行為は見られませんでした。
2/23収容期限
f0078320_2018730.jpg



ケージNO2
収容情報の記載が何もない為、詳細は不明です。
まだ子犬のようで5~6キロ位に見えました。
とても怯えていました。性別など確認し忘れてしまいました。
f0078320_2027106.jpg



ケージNO3
sa120213-01 松尾町祝田 メスのパピヨン
本日20日に収容期限を迎えましたが、譲渡対象となっていますので処分されません。
センター主催の譲渡会に参加予定だそうです。
f0078320_2113814.jpg



ケージNO4
譲渡希望者あり
f0078320_2155877.jpg


ケージNO6-7
旭市飯岡 メス 赤い首輪
優しそうな瞳をしたこの子は
飼い主が迎えに来ることもなく、本日収容期限を迎えてしまいました。
f0078320_21121270.jpg



ケージNO8-11 収容犬なし


【NO2収容室】


ケージNO12
sa120214-02 山武市成東 黄色のノミ取り首輪 大人しいオス
本日収容期限を迎えてしまいました。
f0078320_1948497.jpg
f0078320_194902.jpg



ケージNO13
とても人懐っこいセッター
ちばわん引き出し予定
f0078320_21401740.jpg


ケージNO14 中型のオス
収容期限を迎えてしまいました。
人恋しいのか、ずっと鼻を鳴らしていた子です。
f0078320_21461677.jpg


ケージNO15 とても大人しかったメス
大きなチェーンを首に巻いていました。
収容期限を迎えてしまいました。
f0078320_2153378.jpg



ケージNO16
ks120214-01 旭市琴田 テリア系メス
同室に大きな声で吠えている子がいたためか、怯えていました。
預かりの手があがったということで、この日検疫にかけていただくことができました。
この後、選定室のNO6のケージに移動しました。
f0078320_21561498.jpg
f0078320_21562365.jpg



ケージNO17-18
シェパード系MIX オス。
譲渡用としてずっとこの場にいます。
検疫は明けています。人懐っこく人が大好きなようです。
人を見るたび出して出してと吠えていました。
f0078320_2364769.jpg

f0078320_237218.jpg



【NO3収容室】

ケージNO19
kt120213-01 神崎町古原 小ぶりなメス。
怯えた目で見つめてきました。
残念ながら収容期限を迎えてしまいました。
f0078320_23541465.jpg


ケージNO20
sa120217-01 芝山町小池 黒色の首輪 メスのボクサー
少々厳ついお顔をしていますが、見れば見るほど愛嬌があり
あまり騒ぐでもなく、差し出した手を舐めてくれ、人馴れに問題はないようでした。
職員さんも大人しい子なのだと仰っていました。
2/23収容期限
f0078320_1949175.jpg
f0078320_19493569.jpg
f0078320_1950894.jpg




ケージNO21

in120217-01 八街市文 青色の首輪 オス 16~17キロ位
人馴れしているようで
「お座り」と言うと素直にその言葉に従いました。
攻撃的な面、反対に怯えるような様子もなく、落ち着いた子でした。
2/23収容期限 
f0078320_1950521.jpg
f0078320_1951549.jpg




ケージNO22
kt120216-01 多古町北中 小ぶりなセッター オス 赤色の首輪
あまり吠えるでもなく、扉を開けても飛び出すことも
威嚇することもありませんでした。
2/23収容期限 
f0078320_19512713.jpg
f0078320_19514530.jpg

f0078320_1952525.jpg


ケージNO23 収容犬なし


ケージNO24
sa120214-01 芝山町山中 メス
大人しく、問題なく触ることのできる可愛い子でした。
この日、収容期限を迎えてしまいました。
本当に残念です。
f0078320_11582026.jpg



ケージNO25
ks120217-01 旭市萬力 12~13キロ メス
大人しい子で扉を開けても飛び出すことも威嚇することもありませんでした。
f0078320_19521562.jpg

f0078320_19524081.jpg





【最終部屋】


明日21日の早朝には処分となる子達です。
センター側も処分などしたくない気持ちに変わりはありません。

この中の何頭かは、金曜日に行われたはずの処分を延期されていました。
少ないチャンスをつかみ、此処から出られる子もいますが
大半の子は、殺処分の運命を辿ります。

まだ若く、生命力にあふれていてもです。
人馴れしていても、可愛いお顔をしていても
安易な放棄が無くならない限り、このようなことが繰り返されます。

f0078320_23334767.jpg
f0078320_23335955.jpg
f0078320_23341152.jpg
f0078320_23343262.jpg
f0078320_23344635.jpg


丸々と太った一見穏やかそうなこの子は、咬傷犬なのだそうです。
この日飼い主の女性に抱っこされ、持ち込まれました。
明日処分されると聞いてもその女性の気持ちは変わらず、この子を置いて泣きながら帰っていきました。
泣きたいのはこの子のはずです。
f0078320_23345619.jpg




レポートはパート2に続きます。


当レポートの内容に関しては、センターではなくちばわん までご連絡をお願い致します。

担当:吉田
korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)

ちばわんでは、引き出されることが少ない中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。


新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

 『犬の預かりアンケートフォーム』 
  ⇒http://animal-note.cool.ne.jp/kibou_azukari.htm
 『猫の預かりアンケートフォーム』 
  ⇒http://animal-note.cool.ne.jp/kibou_azukari_neko.htm

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
簡単な飼育環境確認などの審査をさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解いただけると幸いです。
by centre_report | 2012-02-21 01:30 | 愛護センターレポート

2月13日 センターレポート

Chieさんのレポートです。
一部加筆修正しています。



2月13日(月)
飼い主から持ち込み(放棄)された15才の猫を引き取るため
センターに行ってきました

15日訪問のレポートと前後してしまいましたが
収容されている子たちの写真を撮ってきました

毎回同じことしか言えませんが
気にかかる子、預かれる子がいましたら
1匹でも多くの子たちの顔に笑顔を取り戻すことができるよう
どうか声を掛けてあげてください

担当:吉田
korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)


※16日(木)期限の子に声をかけて間に合うのは、16日(木)午後4時までです。





ほとんどの子たちが2月16日(木)に命の期限を迎えます

▼最終部屋の真っ白い2匹
f0078320_971282.jpg

まだ若そうなこの子と
f0078320_974133.jpg

やや高齢っぽいこの子と
f0078320_975343.jpg

若い子が高齢の子をチラチラと見ながら
かばっているかのように
ずっとこちらに吠えていました
f0078320_98184.jpg

首輪を着けた2匹
f0078320_985596.jpg

「私たちの家族は何をしているのか」
f0078320_991020.jpg

「どうして私たちだけがこんな目にあわなければいけないのか」
f0078320_99273.jpg

迎えもないままもうすぐ命の期限を迎えます・・
f0078320_994424.jpg


▼in120213-01 2月20日期限
富里市葉山 雑 白 オス 中 茶色の首輪

f0078320_930559.jpg

下半身が泥まみれで収容されてきました
f0078320_9302165.jpg

とても疲れたような表情で
f0078320_9303899.jpg

目を開けるのもやっとのような状態です
f0078320_9304924.jpg

頭も体も撫でさせてくれました
体重12~13キロにみえた穏やかな男の子です
f0078320_9311433.jpg

冷たいステンレスゲ-ジの中ではなく
温かいお布団の上で休ませあげたいです
f0078320_9312438.jpg


▼sa120210-02 2月16日期限
芝山町小池 雑 薄茶 オス 中 ビニールひもの首輪

とても人懐こく
f0078320_9404493.jpg

ずっと手の動きを追いながらにおいをかいだり
f0078320_946135.jpg

なめたりしていました
f0078320_9463019.jpg

体重13キロくらいの男の子です
f0078320_946439.jpg

明るい子でしたが吠えたりはしていませんでした
f0078320_9472826.jpg


▼sa120210-01 2月16日期限
山武市森 雑 薄茶 メス 中 クサリの首輪

怖がりの子のようです
f0078320_938575.jpg

体重は13~14キロにみえました
f0078320_938221.jpg

すぐそばに手をもっていったりしましたが
唸ったりすることはなく
ただ震え続けていました
f0078320_9383855.jpg


▼ks120210-01 2月16日期限
旭市飯岡 雑 茶 オス 大 赤色の首輪

体重が20キロほどだと思います
f0078320_9504692.jpg

まだ若そうでパワーのあるとても元気な男の子です
f0078320_9552074.jpg

本来であれば、
まだまだ生きることのできる子です
f0078320_9571577.jpg


▼in120209-01 2月16日期限
佐倉市臼井田 雑 黒 オス 大 なし

黒い子はなかなか写真にうまくとれないのですが
f0078320_9345994.jpg

まだ若そうで、とてもとても人懐こい子です
f0078320_9351839.jpg

体重が18キロほどのカワイイ顔をした
f0078320_9353765.jpg

人が大好きな子です
f0078320_9355491.jpg


▼ks120209-01 2月16日期限
旭市飯岡 雑 茶 メス 中 赤い首輪

体重が18キロくらいのやや大きめの女の子です
f0078320_9525833.jpg

このこもまだまだ元気に生きられるパワーのあるような子です
f0078320_9531427.jpg

それでも、飼い主のお迎えが来ない、引き受け先がない、という場合は、法に基づいて生きる道は閉ざされてしまいます
f0078320_9545520.jpg

▼詳細は不明ですがボードに「キケン」と書かれていた女の子
体重は12キロくらいだと思います
f0078320_932041.jpg

この子がどうしてキケンなのか詳細は不明ですが
f0078320_9321572.jpg

どんな状況で、どんな扱い方をされて咬んでしまったのか・・・
f0078320_932241.jpg

言葉を話せないこの子に訊いてみることはできません
f0078320_932381.jpg

こんな優しい目をした子が何をしたんでしょうか・・・
f0078320_933123.jpg


▼15日のレポートでは最終部屋に移されていた女の子
とても小柄で10キロくらい
f0078320_9364859.jpg

穏やかでコロコロとした体つきのカワイイ女の子です
f0078320_937572.jpg

ここでは強張った表情しか見せてくれなくても
f0078320_9372438.jpg

きっとすぐに笑顔を思い出してくれると思います
f0078320_9373678.jpg


この子を家族として迎えたい・・・
この子を預かりたい・・・
そんな子がいましたら是非ちばわんまで連絡ください!



検疫期間頑張って、15日に無事に引き出された子たちです

移送の柴犬の子
f0078320_9115556.jpg


この日は具合が悪そうで心配しましたが
15日には元気になって出られたようで良かったです
f0078320_912402.jpg


2/2に最終部屋から出られた男の子
f0078320_9125381.jpg


小さめの女の子2匹
f0078320_9215370.jpg

f0078320_92242.jpg


小ぶりだけどゴールデンミックスのような女の子
f0078320_9221656.jpg


人懐こい男の子
f0078320_9223395.jpg


2/2に最終部屋から出られた子
f0078320_9225776.jpg


ちょっとビビリっぽい子
f0078320_9231630.jpg


みんな無事に検疫を乗り越え
新たな犬生へ出発していきました

まだ声の掛かっていない収容犬たちも
この子たちのあとに続けるよう
どうか皆さまの力をかしてください・・・



そして今検疫中で頑張っている子たちです
みんな元気そうにしていました!
f0078320_9275699.jpg

f0078320_928611.jpg

f0078320_9281220.jpg

f0078320_9282155.jpg

f0078320_9283123.jpg

f0078320_9284053.jpg




最後になりましたが
この日引き出した15才の男の子です
とても性格が良いので譲渡に向くのではないかと、センターのO先生から声をかけて下さり、引き出すことができました。
f0078320_9575140.jpg

15年間も人とくらしてきたので当たり前ですが
とても人懐こい子です

体調整い次第家族探しを始めていきますので
その際はよろしくお願いいたします


レポートは以上になります

*****


当レポートの内容に関しては、センターではなくちばわん までご連絡をお願い致します。

担当:吉田
korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)


ちばわんでは、引き出されることが少ない中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。


新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

 『犬の預かりアンケートフォーム』 
  ⇒http://animal-note.cool.ne.jp/kibou_azukari.htm
 『猫の預かりアンケートフォーム』 
  ⇒http://animal-note.cool.ne.jp/kibou_azukari_neko.htm

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
簡単な飼育環境確認などの審査をさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解いただけると幸いです。
by centre_report | 2012-02-16 01:48 | 愛護センターレポート

2月15日訪問レポートその2

チェリママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


先日茅ケ崎いぬ親会にお持ちいただいた古新聞紙・古タオル等を本日センターにお持ちしました。
ご協力頂きました皆さま、ありがとうございました。

本日引き出した仔たちです
f0078320_22243541.jpg
f0078320_2225471.jpg
f0078320_22253128.jpg
f0078320_22254485.jpg
f0078320_2226374.jpg
f0078320_22261821.jpg
f0078320_22263092.jpg
f0078320_22264211.jpg
f0078320_22265349.jpg
f0078320_2227181.jpg
f0078320_22273728.jpg
f0078320_22275280.jpg
f0078320_22281091.jpg
f0078320_22282192.jpg

9頭の仔たちを引き出しました。

太陽の光を浴びて、大地を踏みしめたこの仔たちの表情を見ると、彼らは決して多くを望んでいないのに、と思います。
預かり宅で新たな犬生を歩み出すこの仔たちをどうぞ応援してあげてください。


◆引き出しの前、センターに到着してまず初めに仔犬舎を見学しました
9頭の子犬たちは、来週23日(木)開催のセンター譲渡会に参加します。

右側犬舎には、とっても元気な5頭
=生後3-4ヵ月きょうだいの4頭(♂1♀3)+生後2.5-3ヵ月♀1頭

f0078320_2237245.jpg
f0078320_22372728.jpg
f0078320_22374520.jpg
f0078320_2238242.jpg
f0078320_22381733.jpg
f0078320_22383351.jpg


左側犬舎には4頭
▽中で、長くここに居るこのオス2頭のうち、手前側にいる1頭はだいぶ人馴れして来たそうですが、奥でちぢこまっているもう1頭はまだかなり臆病なようです。
兄弟2頭とも、できるだけ早めに引き出してあげたほうがよさそうです。

f0078320_22391186.jpg

f0078320_22402254.jpg

f0078320_2241276.jpg


かなり小さい仔。必ず生きるんだよ
f0078320_22411898.jpg
 △この子はオスで、きょうだいのメス2頭は先週の譲渡会でもらわれて行ったそうです。


◆抑留棟最終日の部屋の仔たち
※期限の迫っている仔の詳細についてはレポートその1をご覧ください
f0078320_22425256.jpg
f0078320_2243491.jpg
f0078320_2243222.jpg
f0078320_22433318.jpg
f0078320_2243448.jpg
f0078320_2244932.jpg


▽ちばわん検疫中
f0078320_2245286.jpg
f0078320_22452224.jpg
f0078320_22454075.jpg

人に構ってほしくてしかたないようでした

1~3日目のステンレスケージの仔たち
f0078320_22463850.jpg
 △ちばわん検疫中

f0078320_2247826.jpg
f0078320_22473064.jpg
f0078320_22475173.jpg
f0078320_2248890.jpg
f0078320_22481940.jpg
 △ちばわん検疫中
f0078320_22484637.jpg
f0078320_22485850.jpg
 △ちばわん検疫中
f0078320_22491293.jpg
f0078320_22492365.jpg


建物が古いためか、底冷えのする寒い一日でした。
ここにいる仔たちは、必死に生きようとしています。

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

by centre_report | 2012-02-15 22:51 | 愛護センターレポート