ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

12月28日センターレポート その3

エルフママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



12月28日晴れ
私は預かり犬の引き出しのため、センターを訪問しました。

初のセンター訪問でもあったため、色々教えてもらいながら引き出しのお手伝いをしました。


はじめに慰霊碑にお祈りをさせていただきました。
f0078320_2232939.jpg



人間の身勝手で沢山の命が絶たれてしまった犬猫たちに、なんて言えばいいのかわからず・・・
『ごめんなさい・・・安らかにお眠りください・・・』しか言えませんでした。


その慰霊碑の側には子犬舎があります。
まずは子犬の引き出しから。
f0078320_21544019.jpg

f0078320_226142.jpg

子犬舎から全て引き出すことができました。
やっと暖かいお部屋で寝られるね。



次は譲渡室
f0078320_2285437.jpg

f0078320_2294334.jpg



そして選定室

私が預かることになった成犬女の子です。
f0078320_22105915.jpg


引き出されたわんちゃんはそれぞれの預かりさんのお家にお届けされ、これから新しい犬生が始まります。



☆レポートパート1でも引き出しの様子を紹介しています。
この日は子犬舎に残っていた8頭+抑留棟から14頭を引き出しました。





そして、まだ収容期限内のわんちゃんはセンターで年を越すことになります。

この日はセンターも御用納めの日で、ちばわんの訪問も12/28が最後。

年が明けてからも多くの命をつないで欲しい!!

そんな子たちが沢山います。



▽旭市倉橋 1/5収容期限
f0078320_22212157.jpg


▽旭市神宮寺 1/5収容期限
f0078320_22252833.jpg


▽匝瑳市今泉 1/6収容期限
f0078320_2226254.jpg


▽匝瑳市野手 1/6収容期限
f0078320_22292632.jpg
 △収容されたばかりの子、飼い主さんが探しているのではないでしょうか。

▽富里日吉台 1/5収容期限 
f0078320_22322887.jpg


▽八街ハ 1/5収容期限 
f0078320_22345789.jpg
 

▽銚子市小浜 1/5収容期限
f0078320_22354724.jpg


▽八街市沖 白茶黒MIX オス中型1/6収容期限
f0078320_22394795.jpg


▽印西市木下東 1/5収容期限
f0078320_2241151.jpg

黒柴の見たところ10キロくらい。
ふらついていてちゃんと立てないような感じでした。

▽旭市倉橋 うす茶MIX メス中型 首輪無し1/5収容期限
f0078320_2362764.jpg
 

▽旭市駒込 白地に薄茶ブチMIX メス中型 首輪赤1/5収容期限
f0078320_2384932.jpg


▽最終部屋6頭 1/5収容期限 
f0078320_22425011.jpg

似た子たちが3頭固まっていました。兄弟なんでしょうね・・・
まだ子供なんでしょうか・・・

f0078320_22435023.jpg

f0078320_22441867.jpg




首輪をつけている子、胴輪がついてる子、スカーフが巻かれた子・・・

みんなどこかで飼われていた子です。

飼い主さんは必死に探してくれているのでしょうか・・・

電話番号や鑑札があれば飼い主さんの元へ帰れるはずなのに・・・・なぜ・・・

犬や猫はしゃべれないんです。

それをわかっているはずなのに迷子札をつけてくれないのでしょうか。


『うちの子は大丈夫!!』なんてことはないんです。


愛犬に、万が一のときの命綱、迷子札や鑑札・注射済み票を必ず着けて下さい。
マイクロチップの装着と登録をお願いします!


*   *   *   *   *

ちばわんでは、
中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。


引き取りたい子、預かれそうな子がいましたら、
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
自分は引き取れない、預かれないけれど、この子が気になるので助けてあげて下さい
というお問い合わせもどうかご容赦願います。

またお名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。


新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』

『猫の預かりアンケートフォーム』

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、 関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。
by centre_report | 2011-12-29 23:28 | 愛護センターレポート

12月28日 センターレポート パート2

はっちママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




センター清掃レポート パート2です。

ちばわんメンバーがお掃除をした”選定室”です。
ボランティア譲渡予定の犬や、これから検疫開始する犬たちの部屋です。

午前中にちばわんの引き出しが行われたので 清掃終了時には 3頭となりました。


この元気な子犬ちゃん達と
f0078320_14252037.jpg
 △子犬は年明けにセンター譲渡会に参加することになると思います。


柴犬の女の子。
f0078320_14255226.jpg
 △年明けにちばわん引き出し予定です。


引き出し後に空いたスペースにも清掃&消毒が丁寧になされ 次の子がすぐ入れる様に準備されました。
寒さ対策と年末年始の為に、普段より新聞紙を多めに敷いて掃除がしやすいようにしてあります。
f0078320_14483925.jpg


お掃除したもう一つの部屋、”子犬室”です。
センターの譲渡会に出る前の一定期間、幼い子犬たちがこの部屋で過ごします。

4名が入るにはちょっときついスペースですが協力しあって清掃していました。
T先生からの申し送りを注意深く読み、一頭づつ、健康状態を確認。
f0078320_1458187.jpg

今日は14頭と多い日でしたがチームワークで隅々まで清掃。
f0078320_14593568.jpg


f0078320_1562371.jpg
f0078320_15769.jpg

f0078320_1584269.jpg
f0078320_1591859.jpg
f0078320_1594913.jpg

右側の子、食欲もあまり無く、具合も良くなかった様子、
f0078320_15102948.jpg

この茶色の子も 吐いた跡があり 食欲もあまりないようでしたので 合わせてT先生に報告。
f0078320_1511430.jpg
f0078320_15113371.jpg

この子達は元気で すぐ水のボールに足を入れて水浸しにしてしまいます。
f0078320_1512127.jpg




鑑定室(=負傷犬猫室として使用されることが多い部屋)は一頭もいませんでした。



譲渡室です。
センターから一般譲渡される犬たちが主に入る部屋です。

こちらも特に気になるような事はありませんでした。
f0078320_15212516.jpg
f0078320_1522022.jpg
f0078320_15222868.jpg
f0078320_15225639.jpg



沢山の方が心配されていた マルチーズ風、水庖のある子ですが
午後に他ボランティア団体さんがいらして、引き出しとなったようです。
お掃除メンバーのオカンさんが挨拶をされ お話を伺うと こちらの団体さんも預かりに限りがあるので 引き出しの判断も難しいと仰ってました。
f0078320_15363551.jpg



左目が特に腫れていたアメリカンコッカスパニエルですが 私たちが帰る頃 ケージより出されておりました。
同じく、引き出されたようです。
f0078320_15384731.jpg


清掃が終わり センターを出る頃 別のちばわんの引き出しメンバーが来られていました。

f0078320_20321882.jpg



昨日はちばわんと他ボランティア団体さんによって、多数の引き出しがあり 年末年始を暖かいご飯と寝床で過ごせる子が増えたことはとても喜ばしいことです。 が、まだまだたくさんの子達がセンターに居ます。
この時期の気候や感染症の事を考えるとやはり心配は尽きません。

他ボランティア団体の方も仰っていたように、一頭でも助けたいと精一杯頑張っていますが 限界があります。

また生まれたからと子犬子猫が持ち込まれたら? これ以上ブリーダーの崩壊が続いたら?。。。。

 

殺処分を減らすためにひとりひとりができる事(不妊去勢をする、迷子札をつける、マイクロチップを入れる、最後まで責任を持って飼う。etc.)を  ご家族で今一度 考えて頂けませんでしょうか?



年の瀬に7名の清掃ボラが集まり、なかには片道3時間はかかる方も2名いらっしゃいました。 引き出しのメンバーも沢山 来られていましたし、他団体ボラさんも。。。。 
お忙しい中、わんこ&猫ちゃんの為には労をいとわずの方がこんなにいるのかと思うと 辛い現実の中にも一筋の希望が見えてくるようでした。 
 

レポートは以上です。
by centre_report | 2011-12-29 15:30 | 愛護センターレポート

12月28日(水) センター清掃レポート パート1

はっちママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




12月28日 澄んだ晴天の日、今年最後のちばわんボランティアによる清掃に行って参りました。

メンバーはベテランで預かりもされているフローラままさん、オカンさん、まりさん、定期的にお掃除にはいられる川崎のIさんと千葉市のIさん、男性軍はちばわん卒の犬親さまのSさんと初参加の男性Sさん 計7名と
私、レポート担当メインで参加いたしました。

f0078320_2212823.jpg


まずセンターに着き、子犬舎見学です。

すると、引き出しのちばわんメンバーと合流。
f0078320_22123944.jpg


早速 子犬ちゃん達が引き出されます。
f0078320_22201499.jpg

 
f0078320_2221570.jpg


f0078320_22302014.jpg


f0078320_22364557.jpg


f0078320_22421316.jpg


子犬舎にいた8頭全てが引き出され、幸先の良い一日のスタートになりました。
f0078320_22445932.jpg




そして、収容棟に移り、引き出しは続きました。

f0078320_22544217.jpg

f0078320_22593112.jpg

f0078320_255724.jpg


生まれたばかりの子犬ちゃんとテリア系お母さんも。
f0078320_2304172.jpg


f0078320_236524.jpg


左前脚負傷のこの子も優しく誘導されてケージから出てきました。ガリガリに痩せてしまっていましたが、これからの回復を祈るばかりです。
f0078320_237424.jpg


先週、選定室で会ったこのビビりちゃんも ちばわんメンバーにより 細心の注意を払われ
脅かさないように 誘導され引き出されていきました。
f0078320_23102445.jpg



今日検疫にかけられた子達。 頑張って 検疫期間を乗り越えて欲しいです。

f0078320_23175245.jpg



ここからは命の期限が迫っている子達です。

最終部屋 14:00 の時点で6匹。 1月5日収容期限
f0078320_23223238.jpg



この柴の様な子のみが積極的に前に出てきてくれました。首が常に右に傾いているようです。
他抑留所で期限切れを迎え移送されたオスだと思います。
f0078320_23345686.jpg


歯をちらっと見たのですが、あまり若くはないようでした。 人馴れは問題無いようです。
f0078320_233002.jpg


巻かれた青いバンダナ、爪も長くはありません。つい最近まで飼われていたのでは?
f0078320_23572332.jpg


この三頭、きょうだいでしょうか、怖がりの様です。
f0078320_23402698.jpg

f0078320_23432691.jpg


この子も怖がりなのか 柴風の子が近づいただけで歯を見せていました。
f0078320_001795.jpg


この少し大きめの白い子はほとんどこの姿勢でした。
f0078320_23451450.jpg




NO.4の収容室。 9頭。検疫中の赤いリボンが付いています。
この部屋には検疫中の子だけが入っています。
年が明け無事検疫が明けたら引き出します。


f0078320_23481457.jpg


f0078320_04689.jpg


奥にいた4頭は他の5頭の子達より小さく ほとんどこの姿勢でした。
引き出しで選定室が開いたので お掃除が終わってから T先生に移して頂けるようにお願いしました。
f0078320_23501863.jpg



ここからは個別のケージに入っている子たちです。 この子達にも刻々と期限が迫ってきています。
どの子も穏やかなようで 近づいて写真をとっても吠えるような事はありませんでした。

#16 2012年1月05日収容期限 。 印西市木下東。 前を向いてはくれませんでした。 in 111226-01 男の子、中型。
f0078320_0252383.jpg


# 17 2012年1月05日収容期限 。 in 111226-03, Mix, 男の子、中型。八街市い。
f0078320_0282049.jpg


# 18   2012年1月05日収容期限。 富里市日吉台。 in 111226-02, Mix, 男の子、中型。
f0078320_0305622.jpg

f0078320_032291.jpg


#13  12月16 ~12月26。 Mix, 茶色、メス、中型。東圧町新宿。
f0078320_0371451.jpg



#15 2012年1月05日収容期限。 銚子市小浜。
まだとても若そうです。 ks 111226-02, Mix, 女の子、中型。
収容期限切れ後は譲渡用となるようです。
f0078320_0444099.jpg

f0078320_045133.jpg


#1   2012年1月06日収容期限。 匝瑳市野手yo111227-01メス。
f0078320_173325.jpg



#3 2012年1月05日収容期限。 旭市神宮寺。ks 111221-02, 男の子、中型かなり大きめ。

f0078320_192374.jpg


#4   2012年1月05日収容期限。 匝瑳市今泉。yo111227-02メス 赤色の首輪
ケージの前に立つとしっかりとこちらを見て尻尾を振ってくれました。
f0078320_1185123.jpg


#22  2012年1月05日収容期限。 Mix, 女の子、10kgちょっと? ks 111222-01  旭市倉橋
f0078320_1222734.jpg


#23 2012年1月06日収容期限。 Mix, 男の子、中型。 アイーン(受け口)ちゃんです。とってもかわいいです。 in111227-01八街市沖。
f0078320_1244022.jpg


#24 2012年1月10日収容期限。 Mix, 男の子、中型。 富里市御料。

f0078320_1535460.jpg


皆ケージの中で 大人しくしていました。特に震えていたり 怯えていたりという様子も見られませんでした。
年が明ければすぐ期限が来てしまいます。 どなたか預かれる方はいらっしゃいませんか?

パート2に続きます。
by centre_report | 2011-12-29 00:12 | 愛護センターレポート

12/26センターレポート パート2

I 母さんのレポートです。
(一部、ひなのんさん)
加筆・修正しています。




私個人としては今年最後になるセンター掃除ボランティアへ行ってきました。
f0078320_1140353.jpg


今日のメンバーは、いつもご一緒させていただくひなのんさん・幾度も掃除経験のあるNさん・Nさんの姪っ子さん(中3)・3回目のMさん・初参加のSさん・そして私の6人でした。
f0078320_1141879.jpg



掃除の前に嫌な光景を目にしました。

ダックスを連れた老夫婦がいたのです。

理由をそれとなくご主人の方にお聞きしたら

4日前に譲渡会でこの子を貰ったが
2歳の孫に飛びついて、その孫が
「もうおじいちゃんの家に来ない!」と言ったからだとか。


それからもう一人、女性で
家の犬が子供を産んだから引き取りに来てほしいと相談していました。
獣医師のT先生に厳しく言われていました。

「ここに連れてくる前に里親を探してあげて下さい」
「子供が生まれたから処分なんて人間では有り得ない話です」

正にその通りです、命を軽々しく見過ぎています。
職員の方々も罪のない動物を処分などしたくないので厳しく言うのです。

男性の方は後で聞いた話によると、センター側の説得により持ち帰ったそうです。
最期まで責任もって育てていただきたいです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お掃除に入る前に子犬舎を見学しました。
7~8頭はいたと思います。
皆元気でビビりな子に元気な子、人懐っこい子と個性さまざまでした。

f0078320_1146423.jpg
f0078320_11465524.jpg
f0078320_1147030.jpg
f0078320_11471726.jpg
f0078320_11472035.jpg
f0078320_11473275.jpg


センター職員さんたちは年末年始も毎日交代でお世話に通って来られます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




選定室と子犬室の2部屋を掃除しますが、人数も多い事もあって14時前には終了しました。

掃除の後はセンターレポート用に撮影をします。




ここからは譲渡対象の子達を紹介します。

まずは私達が掃除をする選定室です。

その選定室から2頭の子が引き出されました。
2頭とも具合が悪そうでしたので、病院へ直行するとの事でした。
1日も早く良くなってほしいです。

※下2枚前回のレポートよりお借りしました。
f0078320_127255.jpg

f0078320_1273592.jpg



ちばわん引き出し予定の子。
綺麗な目をした美しい子です。
▽人懐こく大変良い子でした。
f0078320_12102991.jpg





ちばわん引き出し予定のビビリちゃん。
ビビリですが近くに手を持っていっても噛んだりはせず脇にスッと移動します。
▽今はまだ人間の愛情を知らないだけですよね。
f0078320_12105850.jpg



ちばわん引き出し予定の子。
人間が好きなようで、撫でたらうっとりしていました。
▽相手にされないと「遊んでよ!」と言わんばかりに吠えていました。
f0078320_12124924.jpg




この子達は年明けの譲渡会に参加予定です。
良縁があるといいですね。
▽とても元気の良い子犬ちゃんです。
f0078320_12132781.jpg




掃除の最中に持ち込まれた子犬達。
寒いので皆で団子になっていました。
▽知らない場所で怯えた様子でした。
f0078320_12182798.jpg



掃除後に選定室へ連れて来られた子。
一般譲渡のようです。
新しいお家で幸せになってほしいです。
※収容棟ケージNO17から移動。
f0078320_12191491.jpg



子犬室

奥でうずくまっている子犬は嘔吐の症状があるようで口からずっと泡と涎を垂らしていて
T先生に報告しました。
f0078320_1238844.jpg


一見元気なこの2頭も、クリーム色の子犬の方が
ひどい水下痢をしていました。
同じくT先生に報告しました。
f0078320_12403740.jpg


後の子は良いうんちをしていて皆元気でした。
f0078320_12434079.jpg
f0078320_12435719.jpg
f0078320_1244199.jpg
f0078320_124413100.jpg




鑑定室


今日は小さなヨーキー1頭のみでした。その子の情報です。
T先生は具合悪そうだと言っていましたが
今日はそのような様子はなく動き回っていました。
人懐っこい性格のようです。

皮膚の状態が良くなく、時折必死に掻いていました。
早く病院で治療が受けられますように。 
※12/27他ボランティア団体さんに引き出されたそうです。
f0078320_12213569.jpg

f0078320_12211115.jpg



譲渡室。

詳細不明。
▽確か譲渡先を募集していたように思います。
f0078320_12243329.jpg
[



▽ダックス。元気が良すぎてなかなかシャッタースピードが追いつきません。
早くお外で走り回りたいでしょうね。
3頭揃って持ち込みされましたが、2頭が前回、前々回の譲渡会(センター主催)で
もらい手さんが決まらなかったのだそうです。引き続き譲渡先を募集中だそうです。
f0078320_12243954.jpg
 


水泡のあるマルチーズ。
▽今日は箱の中でじっとしていました。
f0078320_12333674.jpg




▽紀州犬の子は一般譲渡されるそうです。
f0078320_1234078.jpg





その後最終部屋から検疫にかける子を選ぶ作業を行いました。
非常に辛い選択です・・生きるか死ぬかの選択です。

3頭が性格も良いという事で何度も電話で連絡を取り話しながら検討しましたが
ビーグルミックスの子だけ最終部屋に戻されていきました。

最終部屋に戻される=「死」を意味しているのです。
どの子にも死んでほしくありません、だからボランティアをしているのです。

でも預かり先・受け入れ能力には限りがあるのです。
事情があり預かれない方も大勢います。
自分の無力さを思い知らされ毎回涙します。

どうか最期まで責任を持って飼育して下さい。

そうすれば辛い思いをしながら死んでいく子達が減るのです。
迷子札、不妊去勢・・当たり前の事がまだまだ浸透していません。
この事は本当に残念に思っています。

一般譲渡される子、引き出される子、譲渡会に出られる子は
センターに来る子のほんの一握りに過ぎません。
大半の子達は無念の死を遂げています。

不幸な命が減るよう私達飼い主一人一人が責任ある行動をしなければいけません。
目の前にいる我が子が幸せになるのか
不幸になるのかは飼い主次第だということをどうか忘れないで下さい。


レポートは以上となります。
by centre_report | 2011-12-26 23:34 | 愛護センターレポート

12/26センターレポート パート1

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



今日は清掃ボランティア参加のため、ベテランI母さん、Nさん、Nさんの姪っ子さん
Mさん、初参加のSさんと私の6名で訪問しました。

センターに着いて早々、先日の譲渡会でもらい受けた小型犬(ダックス)の飼育相談に訪れた老夫婦と
飼い犬が子供を産んだ。飼えないから引き取りに来てくれ。
と相談している女性に遭遇してしまい・・・

何とも気の重い始まりとなりました。





まずは収容棟の犬達から撮った写真全てUPします。


NO1収容室

ケージNO1

ちばわん引き出し予定のテリア系のメス。
この日に出産をしていました。
あまりにも過酷な環境でのまさに命がけ出産です。
子犬は2頭いるようですが健康状態の有無は分かりません。
母犬はしっかりお腹に抱え、冷やさないように気を使っているようでした。
部屋の移動は、母犬の精神状態が少し落ち着いてからが良いだろうとのT先生の判断により
新聞紙で囲み目隠しと保温を試みました。母子ともに無事出られますように・・。
口に譲渡のヒモが結ばれているように見えますが
首の紐がズレ落ちただけで、この撮影の後外していただきました。
f0078320_19594129.jpg

f0078320_2021999.jpg

f0078320_2001269.jpg






ケージNO2ー3
ks111221-02 旭市神宮寺 14~15キロ位のオス。
吠えるでもなく、大人しそうにジッと見つめる目が印象的でした。
2012/1/5収容期限
f0078320_21522169.jpg

f0078320_21523223.jpg





ケージNO4
ちばわん引き出し予定。
「お座り」と言うとちょこんと座って得意げな表情を見せていました。
f0078320_21542565.jpg
f0078320_2154327.jpg





ケージNO5
ks111221-01 旭市倉橋 メス。
とても小ぶりな子で10キロ未満くらいに見えました。
(立ち上がったらもう少し大きいかもしれませんが・・)
最初子犬かと思いましたが垂れ下がったお乳が見えたので
出産経験のある子だと分かりました。
扉を開けても飛び出すことも威嚇することもありませんでした。
2012/1/5収容期限
f0078320_2214143.jpg
f0078320_22142421.jpg
f0078320_22143018.jpg




ケージNO6~9 収容犬なし







NO2収容室

ケージNO10 収容犬なし




ケージNO11
検疫中です。
先週隣のケージに居た子がパルボを発症してしまったそうですが
この子には下痢や嘔吐の症状は見られませんでした。
ただ食欲がないようで痩せていて心配です。
f0078320_2224493.jpg
f0078320_22241669.jpg





ケージNO12
ks111220-01 旭市駒込 赤色の首輪 14~15キロくらいのメス
とても人懐っこくてずっと人恋しそうに鼻を鳴らしていました。
問題なく触れることができました。
良き家族の一員とすぐになれそうな愛らしい子です。
2012/1/5収容期限
f0078320_222948100.jpg
f0078320_22295290.jpg
f0078320_2230233.jpg




ケージNO13~14収容犬なし




ケージNO15
kt111216-01 東庄町新宿 赤色の首輪
この日収容期限を迎えてしまいました。
f0078320_2239234.jpg
f0078320_22392722.jpg




ケージNO16 収容犬なし





ケージNO17
旭市神宮寺 メス
譲渡希望あり
この撮影の後、選定室へと移動になりました。
f0078320_2243845.jpg



ケージNO18 収容犬なし






NO3収容室

ケージNO19収容犬なし





ケージNO20
in111221-02 栄町龍角寺 セッター メス
まだあどけなさが残る若い子だと思います。
前回のレポートでは大人しいとありましたが
今日は手袋を楽しそうに甘噛みしてきました。人懐っこく可愛い子です。
家庭犬としての躾もまだこれからといった感じです。
2012/1/5収容期限
f0078320_22472283.jpg
f0078320_22473528.jpg
f0078320_22474581.jpg
f0078320_22475077.jpg






ケージNO21 
in111221-01 酒々井町墨 こげ茶首輪、引き網布製横しま柄
アメリカンコッカースパニエル メス
左目が前回のレポートで見たより肥大しているように見えました。
手の動きを追っていたので右目の方は視力があるのかもしれません。
2012/1/5収容期限
f0078320_2301654.jpg
f0078320_2302053.jpg






ケージNO22
ks111222-01 旭市倉橋 メス
座る姿はまるで子犬のようで10キロなさそうな女の子。
(立ち上がるともう少し大きいかもしれません)
扉を開けても飛び出すことも威嚇することもありませんでした。
2012/1/5収容期限
f0078320_23182051.jpg
f0078320_23182837.jpg
f0078320_2318478.jpg



ケージNO23 収容犬なし





ケージNO24 ks111216-01 旭市大間手 セッター オス
譲渡希望あり
人馴れ抜群のようです。
f0078320_2320207.jpg
f0078320_23203459.jpg



ケージNO25 収容犬なし





ケージNO26
ちばわん引き出し予定
下痢をしていて元気がありませんでした。
なんとか頑張ってほしいです。
f0078320_233033100.jpg

f0078320_23294490.jpg





ケージNO27
同じくちばわん引き出し予定
小さくうなだれて、きっと不安でいっぱいなのだろうと思います。
無事ここから出られますように。
f0078320_23544364.jpg




NO4収容室

検疫中の子達です。
命の期限が無くなったことを知っているかのように
隣の最終部屋の子達とは明らかに様子が違い
みな穏やかな表情をしていました。
f0078320_005946.jpg

f0078320_014483.jpg

f0078320_0517100.jpg

f0078320_055837.jpg

f0078320_062428.jpg
f0078320_064876.jpg

f0078320_0491086.jpg


しかし、先週ちばわんで検疫依頼した白い子犬だけが、この日の朝亡くなってしまったと、残念な連絡を受けてしまいました。



最終部屋

(午後3時時点)
6頭の子達が残りの時間を過ごしていました。

白い大きめの子は感染症を発症してしまったようで、職員さんの話では
血便を何度もしていたそうです。
ずっとうずくまっていたのですが、最後によろよろと立ちあがり
扉の近くまで歩いてきました。
まるで「ほら見て。私、まだ歩けるのよ」と言ってるようで

今でもその姿を思い出しては胸が張り裂けそうになります。

ボランティアを続ける限り、この最後の姿を忘れずにいたいと思います。
f0078320_058836.jpg
f0078320_0582711.jpg

f0078320_0584648.jpg


この中から3頭の子を外に出し、性格などを確認して
副代表指示の元、その中から2頭を検疫に掛けていただきました。

預かり先や受け入れ能力には限りがあります。
1頭は最終部屋に戻すしかありませんでした。
本当に辛い選択です。

検疫に掛けていただいた2頭です。
f0078320_1221797.jpg
f0078320_122275.jpg

「お前も出られたのか?」とお互いを労っているように尻尾を振り合っていました。
2頭とも検疫室となっているNO4収容室に入れられました。
f0078320_1224398.jpg

検疫明け後は預かり家庭でケアを受け、いぬ親会などに参加するようになるでしょう。

その際は応援よろしくお願いします!


レポートはパート2へ続きます。


*   *   *   *   *


ちばわんでは、
中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

引き取りたい子、預かれそうな子がいましたら、
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
自分は引き取れない、預かれないけれど、この子が気になるので助けてあげて下さい
というお問い合わせもどうかご容赦願います。

また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、
何卒ご了承下さい。


新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』

『猫の預かりアンケートフォーム』<

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、 関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。
by centre_report | 2011-12-26 23:01 | 愛護センターレポート

12月22日 センターレポート その3

Chieさんのレポートです。
加筆・修正しています。



12月22日(木)

朝から曇り空の広がる
とても寒い一日となりましたが

犬猫の引き出しのためセンターに行ってきました。


いつも初めに向かう動物慰霊碑には
毎日必ず新しいお花が供えられています。
f0078320_3245568.jpg

そして時々手を合わせる職員さんの姿も見かけます。
みんな気持ちは一緒です・・。


そのすぐ隣にある【子犬舎】
f0078320_3272482.jpg


どの子もみんな
見捨てられた命ばかりですが
元気一杯な姿を見せてくれていました。
f0078320_329542.jpg


この日はちょうど譲渡会が開催されており
この外にいる6匹の子たちは
f0078320_330076.jpg

みんな新しい家族が決まった子たちです。
f0078320_3302297.jpg

検疫期間を頑張り抜いて
ようやく温かいご飯と温かいお布団を手に入れることが出来ました!
f0078320_3315674.jpg


でも新しい家族と出会えなかった10匹たちが
まだここにいます・・。
f0078320_3354391.jpg

f0078320_3361893.jpg

f0078320_3363167.jpg

f0078320_3364549.jpg

f0078320_337911.jpg

f0078320_3375297.jpg

f0078320_338713.jpg

f0078320_338359.jpg

f0078320_3384671.jpg

今年の譲渡会はこの日が最後でした。

ですのでこの子たちはこのまま
年末年始で職員さんたちもお休みに入る中
この建物の中で年を越すことになります・・。
(注;もちろん、センター職員さんたちは休み中も毎日交代でお世話に通って来られるのですが。)


1匹でも預かれるという方
いらっしゃいましたら是非ちばわんまでご連絡ください。

korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



そして抑留棟に収容されている子たちです。

遅い時間に訪問したため
全頭の写真を撮ることが出来ませんでしたが

どこからも声がかからず
引き取り先のない子たちは全て撮ってきました。

預かれる!というかた
いらっしゃいましたら是非声を掛けてあげてください。

みんな
首に赤いリボンが巻かれるその時を
静かに待っています・・・。


-12月26日(月)が収容期限の子たち-です。

最終部屋には6匹の子たちがいました。

▼定点収拾車で運び込まれた2匹の女の子
f0078320_4203338.jpg

初めて会うもの同士
同じトラックに乗せられて
ここに入ってもこうしてずっと寄り添っています
f0078320_4244449.jpg

2匹ともとても穏やかに過ごしていました。
手前の長毛の子が体重11~12キロくらい
奥の短毛垂れ耳の子が体重12~14キロぐらいだと思います。
f0078320_4253416.jpg

f0078320_4254443.jpg

預かれる方いらっしゃいましたら
是非声を掛けてあげてください


▼一番奥の隅から動かなかった子
f0078320_4273769.jpg

21日のレポートのこの子↓だと思います
f0078320_42802.jpg

黒くてとてもきれいな目をした
小さめの男の子です・・
どなたか預かっていただける方いらっしゃらないでしょうか・・


▼ビーグルミックスのような子
やや大きめの体格で16キロ以上はありそうな男の子ですが
前回のレポートにあった”他の子たちへの威嚇”などは今日はなく
とても静かすごしていました
f0078320_425612.jpg

もしかしたら
一日一日と近づいてくる自分の命の期限を
犬たちは感じているんでしょうか・・
f0078320_431128.jpg


詳細不明ですが、21日のレポートで、咬傷事故による持ち込みということでした・・・
ずっと尻尾を振りながら部屋中を歩いていました
f0078320_4165594.jpg

古びた革製の首輪がついていますが
飼い主はこの首輪を買いに行った頃の自分の気持ちを
忘れてしまったんでしょうか・・
f0078320_4192396.jpg



▼声がかかり検疫開始しました!
f0078320_440343.jpg

最終部屋から出ることができました!
f0078320_441679.jpg



そして収容室のステンレスゲージの中の子たち
下の3頭が同じく26日期限で声がかかっていません。

▼ks111219-02 12月19日収容 12月26日期限 
旭市ハ 雑 茶 メス 中 黒色の首輪

少し大きめで体重が16~17キロはあるように見えました
f0078320_4333534.jpg

大きい体格の子は
小さい子に比べるとやはりなかなか声が掛かることも少ないようですが
でもみんな
こんな狭いゲージの中でおとなしく過ごせる子たちです
f0078320_434983.jpg

預かれるというかたいらっしゃいましたら
是非よろしくお願いいたします

▼yo111219-01 12月19日収容 12月26日期限 
匝瑳市 雑 薄茶 オス 中 首輪なし

この子も大きめで18~20キロくらいはありそうですが
人懐こくて性格は問題のない子にみえました
f0078320_4433366.jpg

それにまだまだ若そうで
歯も白くてきれいでした
f0078320_4452828.jpg

この子の居場所を作って頂ける方
いらっしゃらないでしょうか・・

▼kt111216-01 12月16日収容 12月26日期限 
東庄町新宿 雑 茶顔薄茶 メス 中 赤色の首輪

とてもおとなしく、撫でるのも嫌がらず
そんな女の子でした
体重は11~12キロくらいだと思います
f0078320_4545690.jpg

とても若い!という感じではないですが
一緒に穏やかに過ごして行ける子だと思います



▼ks111216-02 12月16日収容 
 旭市大間手 セッター 白黒 オス 大 首輪なし

声がかかっていると思います。
f0078320_4581016.jpg



▼kt111216-02 12月16日収容 
香取市佐原区佐原ホ 雑 茶 メス 中 首輪なし

検疫中です。
f0078320_4503452.jpg


▼ks111219-03 12月19日収容 
旭市倉橋 雑 白茶 メス 中 首輪なし

検疫中です。
f0078320_4524455.jpg




-1月5日が収容期限の子たち-です。


▼in111221-01 12月21日収容 1月5日期限 
酒々井町墨 アメリカンコッカースパニエル メス こげ茶の首輪引き綱布製横しま柄
左目負傷

とても痛々しい左目でした・・
年明けまでこのまま治療されないのは
あまりにも辛いだろうと思います
f0078320_592595.jpg

リードまで着いて放浪していたのであれば
飼い主さん迎えにきてくれないのでしょうか・・
f0078320_511224.jpg


▼in111221-02 12月21日収容 1月5日期限 
栄町龍角寺 セッター 白茶 メス 中 首輪なし

とてもおとなしく、
体格も小さめのセッターの女の子でした
奥の方に丸まって座ったままでした
f0078320_512533.jpg


▼ks111221-01 12月21日収容 1月5日期限 
旭市倉橋 雑 白茶 メス 中 首輪なし

澄んできれいな目をした女の子です
きっとまだ若い子なんだと思います
f0078320_5173283.jpg

でもなんだか寂しそうで・・
まだまだいっぱい笑って過ごせる日が来るよう
預かって頂ける方はいらっしゃらないでしょうか
f0078320_5182573.jpg


▼ks111221-02 12月21日収容 1月5日期限 
 旭市神宮寺 雑 茶 オス 中 首輪なし

こうしてみると分かりませんが
f0078320_5251639.jpg

左目だけ少し白くなっていました
体重は13~14キロくらいにみえた
とてもおとなしい子でした
触ったりするのも問題ない子です
f0078320_529553.jpg


▼ks111220-01 12月20日収容 1月5日期限 
 旭市駒込 雑 白薄茶 メス 中 赤色の首輪

体重は11キロ~12キロくらいの子だと思います
この子もとてもおとなしく触らせてくれました
f0078320_550158.jpg

白い毛に赤い首輪がとても映えていました
f0078320_5502473.jpg


▼詳細不明・・・
かなり怖がりな子のようで
頭を触ると固まっていました
f0078320_5581072.jpg

でも唸ったりもせずこの姿勢のまま固まっていました
体重は12キロほどにみえました
f0078320_5585456.jpg

怖がりな子でも時間を掛けて預かれるという方
いらっしゃいましたらどうか声をかけてあげてください



夕方16時ころになり
他の保健所からの移送車が到着しました

毎回気持ちが重くなる瞬間です・・


降ろされてきたのは子犬が数匹と成犬3匹で
子犬たちはそのまま譲渡側の部屋へと運ばれていきました

前日に定点収集車で運ばれてきた子犬たちと同じように
f0078320_641037.jpg

これから検疫期間に入るんだと思います
f0078320_655287.jpg

みんな元気な姿で子犬舎に引っ越せるよう
がんばれ!

そして成犬3匹の内の若い2匹の女の子
どぢらも体重は10キロくらいで
f0078320_67027.jpg

とてもビビリさんでしたが
頭ガシガシ撫でても唸ったりもせず触らせてくれました
f0078320_611276.jpg

2匹の預かり先募集中ですので
預かれるという方いらっしゃいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までご連絡ください!

そしてもう1匹はこの子です
f0078320_614620.jpg

もうそれほど若くはなさそうな柴の雑種の男の子
f0078320_615852.jpg

ゲージから出してそばで顔を見てみると
顔だけが異常に腫れ上がっていました・・
f0078320_616613.jpg

病気なのか怪我なのか詳細は不明ですが
とても穏やかな子で
「おいでー」って声掛ければ後ろについてくるような
感じの子です。

それでも首にはロープが巻かれ
最終部屋へと入っていきました・・
f0078320_6182026.jpg




そして最後になりましたが
この日引き出した子たちです。

成犬2匹と負傷猫1匹
f0078320_6294364.jpg

f0078320_630520.jpg

(もう1匹の真っ黒い女の子は写真撮り忘れました・・)

体調が整い次第、家族探しを始めたいと思いますので
その際はどうかよろしくお願いいたします。


レポートは以上になります


*   *   *   *   *


ちばわんでは、
中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

引き取りたい子、預かれそうな子がいましたら、
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
自分は引き取れない、預かれないけれど、この子が気になるので助けてあげて下さい
というお問い合わせもどうかご容赦願います。

また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、
何卒ご了承下さい。


新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』

『猫の預かりアンケートフォーム』

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。


*   *   *   *   *
by centre_report | 2011-12-24 06:46 | 愛護センターレポート

12月22日(木) センター清掃レポート パート2

はっちママさんのレポートです。
加筆しています。



12月22日 センターレポート 続きです。

お掃除をしたもう一つの部屋”子犬室”9頭。
※検疫明け後はセンター主催の譲渡会に参加する予定の子犬たちです。
預かり先募集はしていません。



どの子も健康上、特に気になるような子はいませんでした。

右手前のまろまゆの子 先天性なのか右耳がありませんでしたが、左奥の子より積極的に前に出てきてくれました。
f0078320_14531355.jpg
f0078320_14533859.jpg


この鼻黒ちゃんからは ぽろぽろ黒く丸い虫が落ちてきましたので、先生の指示で薬のスプレーをしました。
f0078320_1454274.jpg


f0078320_14545397.jpg


f0078320_14552282.jpg


元気一杯の姉妹。前に出てきて 水のボールに足を入れて こぼしてしまいます。
f0078320_14561127.jpg


皆、比較的大人しかったです。




収容室 譲渡先がある子たちです。

No.24 セッター 白地に黒模様、オス、大型、旭市大間手にて捕獲。譲渡と記入あり。
f0078320_1594353.jpg


No. 26 Mix, 茶色、メス、中型。佐原市佐原にて捕獲。ちばわん引き受け予定。
f0078320_15163841.jpg



No. 27 Mix, 白茶、メス、中型。旭市倉橋にて捕獲。ちばわん引き受け予定。
f0078320_15273344.jpg



No. 17 旭市神宮寺にて捕獲。譲渡と記入あり。
f0078320_15305140.jpg



No. 1 テリア系Mix, 白色、メス、中型。香取市新市場にて捕獲。ちばわん引き受け予定。
f0078320_15343030.jpg


No.5 Mix, 黒色、 東金市押堀にて捕獲。ちばわん引き受け予定。
人間が恋しいのか ケージから出れて嬉しいのか おなかをゴロンと披露してくれます。
f0078320_15373471.jpg




譲渡室です。 
この日の譲渡会終了後、すでに新しいご家族に引き取られて行った子もいます。 


f0078320_15584524.jpg


f0078320_1559137.jpg


f0078320_15594127.jpg


f0078320_160760.jpg



子犬舎です。最後に載せていますが、センターに着いてすぐに見学に行きました。
昨日(12/22)のセンター主催の譲渡会で16匹中6匹決まったと聞いております。

朝、10時頃の撮影です。今回は比較的大きめの子が多いと思われました。
※写真は、この日の譲渡会で決まった子犬も含まれています。
f0078320_161345.jpg

f0078320_1621774.jpg


f0078320_16185366.jpg


f0078320_16192332.jpg

f0078320_1631473.jpg
f0078320_1634249.jpg


f0078320_164854.jpg



3時過ぎの撮影中 またもや 子犬(黒)ちゃんが運ばれて 通路に一旦置かれていました。
f0078320_1644195.jpg


これらを見ても 不妊去勢に関しては 現状のままで良いと本当に言えるのでしょうか?

いきなり不妊去勢義務化は難しい事はわかりますが このままでは 水道の蛇口を開いたままにし、それをザルですくおうとしているようなものです。

アメリカでは州によって 不妊去勢していない飼い主には税金が上がるようです。これも殺処分を減らす一つの策ではないかと思います。

お願いです、何かもっと問題の根本を解決できる事があるのではないかと一緒に考えて頂けないでしょうか?  

レポートは以上です。
by centre_report | 2011-12-23 15:24 | 愛護センターレポート

12月22日(木) センター清掃レポート パート1

はっちママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




12月22日(木)千葉県富里市 曇り、気温約5度

ベテランの猫の手さん、数回ご一緒しているNさんと私の3名で清掃に行ってきました。


まず、最終部屋から

本日清掃後 3時の時点では 7頭。 どの子にも譲渡の印、リボンが付いていません。

皆、この冷たいコンクリートの上で静かにしていました。


f0078320_0141783.jpg


f0078320_0144389.jpg
 △この2頭は前日の定点収集(=飼い主からの引き取り)に出されてやって来た子です。  いずれもメスで放棄理由は不明。
左;黒大きめ中型 年齢不明ですがまだ若いようです。とても痩せています。
近づくと怖がって震えていましたが、攻撃的ではなかったそうです。
右;茶中型、年齢1-2歳、人馴れしているそうです。


f0078320_015632.jpg



f0078320_0185228.jpg


f0078320_0192372.jpg




四日目の部屋 3頭。赤いリボンが3頭に付いています。寒いけど頑張って検疫を乗り越えてほしいです。

f0078320_21341759.jpg
 △前日の最終部屋にいたうち、ちばわんが検疫を依頼した子たちです。


ここからの収容室も命の期限が迫っている子たちをまず先に載せます。


1日目部屋のこの白い子は穏やかでした。まだ受け入れ先は未定のようです。
12/26期限
yo111219-01 匝瑳市大寺にて捕獲 雑 うす茶 オス 中型大きめ  
f0078320_2363421.jpg

f0078320_2372066.jpg



2日目収容室No.13  
12/26期限
kt111216-01 東圧町新宿にて捕獲 Mix  茶・顔薄茶 メス 中 赤色の首輪
この子も大人しくしていました。
f0078320_2147468.jpg



大人しく、ケージの中でじっとしていました。
どなたか預かれる方はいらっしゃらないでしょうか?




三日目の部屋

12/28まで公示、1月5日収容期限と思われます。

No.20 12/28 (水)まで 栄町龍角寺にて捕獲、 セッター、白茶、メス、中型
f0078320_2136993.jpg



No. 21 両目とも痛々しかった アメリカンコッカスパニエル。メス、酒々井町墨にて捕獲、12/28 まで。
f0078320_21372750.jpg




No.22  撮影中に収容されてきた子、まだ若いと思います。メス、薄茶、Mix, 旭市倉橋にて捕獲。大変怯えていました。
f0078320_21403910.jpg





2日目の部屋

No.12  
ks111220-01 旭市駒込にて捕獲 Mix  白地薄茶ブチ メス 中 赤色の首輪
f0078320_2145468.jpg

控えめで穏やかな子です。 12月27日までと書かれています。
f0078320_21455162.jpg




何匹もの預かりをされているちばわんのYさんが引き出しに来られました。
懐妊している様子のこの子は気が立っており、なかなかキャリーに入ってくれません。 説得中。
このあと、お二人の連携プレーでわんこ自ら入ってくれました。
f0078320_2239152.jpg



一日目の部屋


No.3 この白い子は若そうで、左目に白濁が見えました。とても落ち着いた様子でした。
28日まで。ks111221-02 旭市神宮寺にて捕獲 雑 茶 オス 中
f0078320_2150461.jpg


ks111221-01 旭市倉橋にて捕獲 雑 白茶 メス 中 
12/28まで公示、1月5日収容期限
f0078320_2344158.jpg




どの子も大人しく、ケージの中でじっとしていました。




お掃除をした選定室です。

#1 人間大好き。なでなでしてと体を寄せてきます。
f0078320_23302724.jpg
 △来週ちばわん引き出し予定

#2 懐妊中?若しくは復水あり?と思われる子。
f0078320_23311100.jpg
 △譲渡先が決まっているそうです。

#3 びびりちゃんのようで、あまりの怯え方に不憫になり、新聞紙を取り換えお水&フードを新しくしました。 怖がっているだけです、攻撃的な所は一切ありませんでした。
f0078320_23313077.jpg
 △来週ちばわん引き出し予定



f0078320_2332176.jpg


先日のレポートでも取り上げられた、白いマルチーズ系の子。体もあちこちに水庖があるようで痛々しかったのですが、人間は大好きなようでした。
f0078320_23332271.jpg




元気印 兄弟・姉妹?8匹ちゃん達です。行ったときは、ウンチまみれでしたが、元気にみんなでご飯を食べ、時に喧嘩をしたりして 最後にはひっついて暖をとっていました。このまま元気にみんなで年を越して譲渡会に出てほしいと願いました。
f0078320_00056.jpg



鑑定室(負傷犬が収容される事が多い部屋)に皮膚疾患と思われるヨーキーちゃんが ぽつんといました。
吠えることも無くただ ただじっとしている姿にまた言葉を失いました。
12/26日(収容期限)が切れた後、譲渡用となるものと思います。
f0078320_1355221.jpg



選定室のプールにいた 乳飲み子3匹、
洋犬の血が入っているような子達でしたが言葉に詰まってしまいました。 
この子達はここではご飯が食べれません。
栄養がこのままでは全く摂れないのです。
f0078320_23344428.jpg
 ※夕刻に他ボランティア団体さんが子犬を引き出しに来られたそうです。
この乳飲み子たちも引き出されていることを祈ります。



これを書いている時に 12月07日に締め切った動物愛護管理法へのパブリックコメントの集計速報が飛び込んできました。

まず見た 犬猫の不妊去勢の義務化は?。。。。
規制すべしが18,230 で 現行のままが 29,161 との事。

非常に残念です。 
まだまだ このセンターの現状をお伝えする力が足りないのでしょうか? 
この乳飲み子たちを抱いた猫の手さんと どうする?どうすると?あたふたし、(何故か)粉ミルクはあるが哺乳瓶が無い。。。。そうです、ここは乳飲み子を看てあげれる余裕のある環境ではないのです。 

奇しくも今日のセンターは、ここ最近にしては普段より子犬が多かった。
選定室には 妊娠しているかも知れない子はいるし、今日引き出しの子も妊娠しています。

子犬舎には10匹います(今日の譲渡会で6匹決まった後の数です)。
選定室にも8匹+3匹の子犬ちゃんがいます。
子犬室にも7,8匹いました。 

他ボランティア団体さんがこのあと子犬引き出しに来られると思いますが、それでも全部とはいかないでしょう。

皆、この寒い中、全員揃って 検疫を無事終え 年が越せるでしょうか?

今回のパブコメ結果もも評価すべきところは たくさんありました。
しかし、この現実を見ている者としては 不妊去勢に関してはまだまだ 意識のギャップを感じますし、その犠牲がわんこ&ネコちゃん達が被っている事を伝えていかなければと強く思いました。
   

パート2に続きます。
by centre_report | 2011-12-23 00:20 | 愛護センターレポート

12月21日センターレポートその2

赤名リカさんのレポートです。
加筆・修正しています。




12月21日、引き出しのためセンターを訪れました。
晴れていても気温はとても低く
収容棟の中もコートの上から白衣を羽織っていてもとても寒かったです。
同じ千葉県内の、車で約1時間の地から訪れたメンバーからも、「気温が5度は低くなったような気がする」という声が出ていました。



最終日の部屋。  全部で9頭
命の期限は12/26.
できるだけたくさんの写真を載せます。
どうか誰かの目に留まりますように。


f0078320_20453383.jpg

f0078320_2046746.jpg
f0078320_20462430.jpg
f0078320_204647100.jpg

f0078320_20231763.jpg
f0078320_20235139.jpg
f0078320_20241782.jpg
f0078320_20243565.jpg
f0078320_20251737.jpg
f0078320_20254424.jpg
f0078320_2026732.jpg
f0078320_2026278.jpg
f0078320_20265160.jpg
f0078320_2027952.jpg
f0078320_20281361.jpg
f0078320_20283354.jpg
f0078320_20285289.jpg
f0078320_20291424.jpg
f0078320_20293834.jpg
f0078320_20301943.jpg
f0078320_20303892.jpg
f0078320_20311337.jpg
f0078320_20313217.jpg
f0078320_20325151.jpg


撮影のために窓を開けると胸が苦しくなります。
希望でいっぱいの目で寄ってくる子。
わずかでも顔を上げる子。
だけどこのまま人の手が挙がらなければ、もがき苦しんで殺される子達です。
そんな子たちに向けて無遠慮にシャッターを切り続ける自分。
本当にここは全てが異常です。

この状況を作り出しているのは、他でもない、犬を飼っている人間たちです。
ここで働く人たちも、苦しいはずです。




収容室NO1

f0078320_1023588.jpg
f0078320_10233232.jpg
 △yo111219-01匝瑳市大寺 雑 うす茶 オス 中やや大きめ 26日収容期限 

f0078320_1023548.jpg
f0078320_1024284.jpg
 △▽来週ちばわん引き出し予定
f0078320_10275327.jpg


f0078320_10245669.jpg
 
f0078320_10253375.jpg
 △▽来週ちばわん引き出し予定
f0078320_10261422.jpg


f0078320_10283052.jpg
f0078320_10284784.jpg
 △この日飼い主さんがお迎えに来ていました。良かったね。


収容室NO2

f0078320_2014573.jpg
f0078320_202283.jpg
 △ks111220-01旭市駒込 雑 白薄茶 メス 中 赤色の首輪

f0078320_2022339.jpg
f0078320_202445.jpg
 △譲渡先が決まっているそうです。

f0078320_203413.jpg
f0078320_2032165.jpg
 △kt111216-01東庄町新宿 雑 茶顔薄茶 中 赤色の首輪  26日収容期限

f0078320_2035045.jpg
f0078320_2041075.jpg
 △ちばわん引き出し予定

f0078320_2042952.jpg
f0078320_2044869.jpg


f0078320_20589.jpg
f0078320_2052812.jpg
 △この翌日譲渡されたそうです。

f0078320_2054726.jpg
f0078320_206813.jpg
 △ちばわん引き出し予定


収容室NO3

f0078320_2085954.jpg
f0078320_2093035.jpg


f0078320_20101344.jpg
f0078320_20114921.jpg
 △▽検疫をお願いしました。
f0078320_20122454.jpg


f0078320_20132816.jpg
f0078320_2014796.jpg


f0078320_2015086.jpg
f0078320_20154697.jpg
 △ks111219-02旭市ハ 雑 茶 メス 中大きめ 黒色の首輪  26日収容期限

f0078320_20162447.jpg
f0078320_2017131.jpg


f0078320_20185545.jpg
f0078320_20194465.jpg
 △▽検疫をお願いしました。
f0078320_20202178.jpg




選定室
f0078320_20282263.jpg


f0078320_2029663.jpg
 △ちばわん引き出し予定

f0078320_20292687.jpg
 △ちばわん引き出し予定


子犬室
f0078320_20333564.jpg

f0078320_20314336.jpg
f0078320_2032049.jpg


 負傷ネコ
f0078320_2035167.jpg
 △翌日ちばわん引き出し予定



譲渡室  翌日譲渡される予定の子たちがいます。
f0078320_10203637.jpg
f0078320_10204977.jpg
f0078320_1021249.jpg
f0078320_10211350.jpg
f0078320_10213930.jpg





本日12/21(木)は、成犬6頭を引き出しました。
引き出した子たちです。

f0078320_2036414.jpg

f0078320_20373129.jpg
f0078320_2038810.jpg
f0078320_20384293.jpg
f0078320_2039785.jpg
f0078320_20393234.jpg
f0078320_2040572.jpg
f0078320_20402480.jpg


収容室から出た途端に輝く子たち。
この子達を死に追いやるのも人の手。
輝かせるのも人の手。
どちらにしても選び取れるのは常に人間側なんですよね。

全ての人の手がこの子たちにとって温かい手になる日がくることを願って。
レポートは以上です。


*   *   *   *   *


ちばわんでは、
中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

引き取りたい子、預かれそうな子がいましたら、

korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
までお問い合わせください。

26日期限の子については、できるだけ12/25(日)まで、どんなに遅くとも12/26(月)午後2時までに
連絡お願いします。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
自分は引き取れない、預かれないけれど、この子が気になるので助けてあげて下さい、というお問い合わせもどうかご容赦願います。
また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。

新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

犬の預かりアンケートフォーム

猫の預かりアンケートフォーム


お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。


*   *   *   *   *
by centre_report | 2011-12-21 20:40 | 愛護センターレポート

12月21日(水)愛護センター・レポート その1

gluck_luluさんのレポートです。
加筆・修正しています。




12月21日(水) 検疫室清掃のため、訪問致しました。

レポートは、清掃終了後13時時点の見学をもとに作成しています。



今回のレポートは最終部屋に収容中の

命の期限(12月26日)を決められている子たち

のみのクローズアップです


その9頭の子たち
f0078320_17283867.jpg
全体写真①


f0078320_17284683.jpg
全体写真②



半数近くの子が首輪をしています

なぜ、鑑札や注射済票、迷子札をつけてくれていないのでしょう?

首輪だけでは、飼い主さんがいることはわかっても

飼い主さんがどこのどなただかを調べる手立てがありません!


お願いです

首輪には、鑑札や注射済票、迷子札を付けてあげて下さい!!

付いていれば、家族のもとへ戻れるように

センターの職員の方が調べてくださいます



お願いです

これ以上不幸な命を増やさないためにも!

どうかお願いします





最終部屋の子たち(一部)のクローズアップです

全体写真①中央最奥の子
f0078320_1963582.jpg

収容情報など詳細不明おそらくは他所よりの移送の子
f0078320_17413375.jpg
f0078320_17414424.jpg
f0078320_1742258.jpg

まだ子犬(推定4~5か月程度)と思われる子
体重8Kgくらい、仔犬メス、臆病ではありますが、口が出たり唸ったりすることはありません
怯えているだけでしょう
他の犬に対する問題行動も見受けられませんでした



全体写真②右側の子
f0078320_198069.jpg

収容情報など詳細不明おそらくは他所よりの移送の子
f0078320_1750545.jpg
f0078320_1751417.jpg
f0078320_17511132.jpg

体重10Kgくらい、成犬メス、この子も臆病で出した直後に排泄してしまいましたが、口が出たり唸ったりすることはありません
他の犬に対する問題行動も見受けられませんでした



全体写真①中央奥から2番目の白い子
f0078320_1965588.jpg

収容情報など詳細不明おそらくは他所よりの移送の子
f0078320_17553144.jpg

f0078320_18213267.jpg

f0078320_17554346.jpg
f0078320_17555124.jpg

推定2~3歳、オス、体重17~18Kgくらい、人馴れ抜群の子、他の犬に対する問題行動もまったく見受けられませんでした
ビーグル雑の子に吠えられても吠え返すようなところもなく、とにかく温和で性格の良い子でした
人が好きなようで若干飛びつきがみられます



全体写真①最左の子
f0078320_1993461.jpg

yo111207-01 匝瑳市 雑 茶 オス 大
f0078320_18271594.jpg
f0078320_1827278.jpg
f0078320_18273449.jpg

年齢未確認、まだ若いと思われるオス、体重17~18Kgくらい、少し臆病な面がみられますが、唸ることや口が出ることはありませんでした
他の犬に対する問題行動もまったく見受けられませんでした



全体写真①左から2番目上部の子
f0078320_1995985.jpg

咬傷による持ち込みの子とのことでした・・・何か理由があったのでしょうが・・・
ごめんね



全体写真①最右の子
f0078320_19132069.jpg

sa111213-01 大網白里町季美の森 ビーグル雑 黒茶 オス 中(大きめ)体重17~18Kgくらい
他の犬に厳しいようでフードに近づくと威嚇する場面が何度も見受けられました


全体写真①最手前の子
f0078320_1917873.jpg

kt111213-01 香取市篠原口 雑種 茶 オス 中 
f0078320_19195385.jpg

f0078320_19202325.jpg

f0078320_19203716.jpg

柴系、オス、9Kgくらい、特別人馴れしているという感じではなかったですが、唸ったり吠えたりもしない子でした
フィラリアでも患っているかのように少し呼吸が変に荒い感じがしました



全体写真②左側の子
f0078320_19312582.jpg

他抑留所捕獲・収容期限満了により移送された子
f0078320_19264926.jpg

f0078320_192729.jpg

年齢未確認、歩き方などからシニアと思われる子、オス、10Kgくらい、温和な子でした


以上です



不幸な命を増やさないために・・・

・不妊去勢の手術を受けさせてあげてください

・首輪には、鑑札・狂犬病注射済票・迷子札の装着をお願いいたします
 (マイクロチップの装着&登録が理想です)

・一度迎えた限りは飼い主さんの家族として終生傍に居させてあげてください


よろしくお願いいたします



レポートは以上です




*   *   *   *   *


ちばわんでは、
中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

引き取りたい子、預かれそうな子がいましたら、

できるだけ12/25(日)まで、どんなに遅くとも12/26(月)午後2時までに
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
自分は引き取れない、預かれないけれど、この子が気になるので助けてあげて下さい、というお問い合わせもどうかご容赦願います。
また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。

新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

犬の預かりアンケートフォーム

猫の預かりアンケートフォーム


お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。


*   *   *   *   *
by centre_report | 2011-12-21 17:20 | 愛護センターレポート