ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1月26日

う~さんのレポートです。

加筆・修正しています。





寒い朝の訪問でした。

小犬舎は、床にヒーターを敷いてもらって、小犬たちは元気でした。
性別は確認できませんでしたが、全ての小犬を撮ってきました。
f0078320_2351174.jpg
f0078320_23503315.jpg


この子は、少し大きめの子ですが、おとなしかったです。
f0078320_23535424.jpg


少し黒い子もおとなしかったです。
f0078320_23524241.jpg




ここからは、収容室です。


一日目の収容室

ここには、譲渡が決まっている子がいました。先週、最終部屋から引き出した小犬です。
検疫期間の2週間を待機中です。もう少しだから、がんばって。
f0078320_23573168.jpg



二日めの収容室

f0078320_23583537.jpg

ダルメシアンでしょうか・・・キレイな模様です。
窓の側まで来て、私たちの様子を静観していました。穏やかそうです。高齢かもしれません。

f0078320_001982.jpg


f0078320_01355.jpg




三日目の収容室 1月24日収容、31日期限です
f0078320_025231.jpg
 △sa110124-01東金市東金で捕獲、中型茶白のメス、赤色模様付きの首輪
子犬を産んだばかりのような大きなお乳でした。

人に近づいて来るものの、あきらめたように部屋の済みで丸くなってしまいました。

f0078320_033138.jpg
 △kt110124-01香取市岩部で捕獲、セッターメス赤色の布製首輪、鈴付き
この子も少しお乳が垂れているのがわかります。小犬たちはどこへいるのでしょう・・・。若くないかもしれません。


大きめの子ですが、穏やかに過ごしていました。
f0078320_054622.jpg
 △ks110124-02銚子市野尻町で捕獲、中型白長毛メス、首輪なし


この子を見たときに、息をのみました。私が預かった卒業犬にそっくりなのです・・・。
f0078320_065921.jpg

同じ飼い主が、飼育放棄したのでしょうか・・・そう思うと、胸が痛くなります。
大きめの子ですが、穏やかに過ごしていました。
△ks110124-01旭市三川で捕獲、中型茶長毛メス、茶色の首輪。


四日目の収容室  1月27日収容期限の犬たちが7頭いました。
28日早朝処分となってしまいます。



他の部屋に比べて、収容頭数が多かったです。
f0078320_0113063.jpg


f0078320_093680.jpg
 △一番左の茶黒の子のみ、声がかかりました!

f0078320_010413.jpg
 △中央:kt110121-01香取市大角で捕獲、中型12kgぐらい茶白のオス おとなしく穏やかそうな子で、まだ若いと思います。垂れ耳、とても美しい子です。

f0078320_0105561.jpg
 △sa110121-03九十九里町作田で捕獲、中型15kgぐらい茶色のメス、黒色の首輪  とてもおとなしい子ですが、人馴れ問題ありません。

f0078320_0121988.jpg
 △本日検疫が明けて引き出した子です。

f0078320_014126.jpg
 △左:sa110121-02芝山町小池で捕獲、とても小ぶり6kgぐらいの茶オス、茶色の首輪 人馴れ問題なしの若い子です。
右:sa110121-04山武市木原で捕獲、小ぶり中型9kgぐらいのメス この子も人馴れ問題なし、若くてとても美人さんです。


f0078320_0144428.jpg
 △in110121-03印西市草深で捕獲、小ぶりの中型7kgぐらい白メス まだまだ若く可愛らしい子です。
少しだけ警戒吠えをしていましたが、人馴れも問題なさそうです。



ずっと伏せていたこの子・・・・、やっと顔を見せてくれました。
f0078320_0151160.jpg
 △in110121-01成田市大室で捕獲、中型15kgぐらい黒柴風のオス、鎖の首輪  とても美しい子です。



最終部屋・・・金曜日の朝に殺処分となります。預かれる方、譲渡を希望される方はいませんか?今ならまだ、間に合います!
こちらも同じく、1月27日収容期限の犬たちが7頭いました。
28日早朝処分となってしまいます。



若いメスです。
f0078320_018553.jpg
 △sa110120-02九十九里町作田で捕獲、中型8kgぐらい茶色垂れ耳のメス
白い子は、この茶色の子に守ってもらうように側にいました。
f0078320_0203974.jpg
 △sa110120-01九十九里町作田で捕獲、とても小ぶりで5kgぐらい白いメス 下のsa110120-03の子と3頭一緒に暮らしていたのではないかと思われます。
特にこの2頭がビビリで、これまで人との関わりが希薄だったと推測されますが攻撃性はなくまだ若いです。



2頭とも首輪をつけていますが、何も役にはたちません。
飼い主の電話番号を書いた迷子札さえつけてもらえれば、すぐにでもお家に帰れるのに・・・・・・
九十九里町の3頭以外は収容犬情報に載っていないので、持ち込みまたは移送で来た子たちです。
f0078320_020599.jpg
 △左:中型16kgぐらい、甲斐犬でしょうか、オス 人馴れも性格的にも問題ないと思われます。
右:中型10kgぐらい、茶色のメス 人馴れ抜群でおとなしく性格の良さそうな子です。


小柄な女の子は、私たちにお座りお手 をして、挨拶をしてくれました。少し高齢かもしれません。
f0078320_0223441.jpg


大きめな男の子ですが、おだやかな子でした。窓際に足をかけずに、2本立ちをして甘えてきました。
f0078320_0233642.jpg


8kg程度の女の子です。まだ、とっても若いと思われます。
f0078320_0245375.jpg
 △sa110120-03九十九里町作田で捕獲、小ぶり中型茶色のメス 


ここからは、検疫室です。

検疫期間中の小犬がたくさんいました。
f0078320_0272949.jpg


f0078320_0281574.jpg


先週、耳が聞こえないという理由で、飼い主から持ち込まれたセッターです。預かり先が見つかりました。
f0078320_029431.jpg

もう少しだから、がんばって!!

狭い部屋です。がまんして、偉いね。
f0078320_0294074.jpg


f0078320_0303968.jpg


f0078320_0311084.jpg


f0078320_543784.jpg



そして、母子犬の様子です。

あと一週間くらいは、授乳が必要だそうです。
母犬の体調が気になります・・・・。
f0078320_0332277.jpg




今日、引き出した子たちの一部です。
成犬8頭を引き出しました。


f0078320_0362784.jpg

f0078320_038763.jpg
f0078320_0371249.jpg

f0078320_0395100.jpg

f0078320_040334.jpg

f0078320_0403134.jpg

f0078320_0412636.jpg

外に出た開放感♪
f0078320_0425894.jpg


各預かりボランティアの元で、体調を整えしだい、赤い糸をさがしを開始します。
宜しくお願いします。

ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。
殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、子猫のみの預かり希望は受け付けておりません。
何卒ご了承下さい。


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2011-01-27 00:46 | 愛護センターレポート

1月25日センターレポート

Kさんのレポートです。



25日、初参加の方3名、経験者2名で掃除ボランティアに参加しました。
パルボ感染の疑いがある子もおり、その子は感染予防の為、私たちが触れる事はできません。
その為、今日私たちが掃除したのは5つのケージだけでした。

いつものように清掃、消毒、餌と水をあげるのですが、よく仔犬たちを観察していると、中には気の強い子もいて、その子だけが餌を独り占めしていました。
当然その子は食べ過ぎてしまい、他の子は食べる事ができず、結局全ての犬が体調を崩すおそれがあります。

今日のように掃除ボランティアが入ると、多くの目と手があるので個別に餌やりをするなど、細かなケアをすることできます。

普段職員さん達は、限られた人数で業務を行います。
私たち掃除ボラが入る事で、職員さん達の掃除負担が減り、医療処置や譲渡作業に取り組む時間が増えます。みなさま、ぜひ掃除ボランティアの参加をお願いします。

※ただ今、センター収容犬たちのための毛布を募集しています。
◆1頭またはひとつのケージにそのまま使えるよう、適当なサイズにカットしたもののみ
(薄手の物なら↓の新聞紙程度の大きさ、厚手ならこの半分の大きさが理想的です)

f0078320_1812219.jpg

◆使用後の処理の関係で、できれば綿毛布が理想的です。
◆1月30日(日)品川いぬねこ親会に持参いただけるとありがたいです。


トリミングボランティアの方達がいました。都内や遠く小田原から来ているそうです。
f0078320_21483438.jpg

フェルト状に固まった被毛を丁寧にトリミング、皮膚の状態の悪い子のケアもします。
きれいになった子達は気持ち良さそうに散歩もしていました。おつかれさまでした!



収容塔
1日目の部屋

2頭いました。左の白黒の子には検疫中(引き出し予定)の印の赤いリボンが付いていません。
f0078320_1810681.jpg


私たちがいる間、一度も吠えずにジッと見つめてきました。穏やかそうな子です。
f0078320_18115838.jpg
 ※1月26日追記;スプリンガーは返還になったそうです。



2日目の部屋

全部で4頭います。全て赤いリボンは付いていません。
f0078320_18153626.jpg



ks110124-02 銚子市野尻町で捕獲 メス 首輪なし
14~16キロ。 きれいにシャンプーすれば輝く子です。大人しく穏やかそうな子でした。
f0078320_18213429.jpg



kt110124-01 香取市岩部で捕獲 メスのセッター 
撮影後、おいでと声をかけると静かに近づいてきてくれました。
15キロくらいで小ぶりなのでお世話しやすいと思います。
f0078320_18262957.jpg




sa110124-01 東金市東金で捕獲 茶白のメス 赤色模様付きの首輪
とても人懐こい子です。吠えることもなく、一生懸命アピールしてくる若そうな子です。
f0078320_1833352.jpg




ks110124-01 旭市三川で捕獲 茶のメス 茶色の首輪
フサフサの毛が美しい子です。13~15キロぐらい。犬よりも人、人が大好きという感じで近づいてきました。
f0078320_1841881.jpg



3日目の部屋

全部で13頭いました。
f0078320_1853328.jpg



以下の子たちはリボンが付いていない子です。
sa110121-04 山武市木原で捕獲 薄茶 メス 
可愛らしい目で見つめてました。 人にも犬にも優しく接してくれます。
f0078320_18585443.jpg





奥の端にいるのがsa110121-03の子だと思います。
九十九里町作田で捕獲 茶のメス 黒色首輪

13~15キロくらい ラブミックスのような容姿。 少し息が荒く感じました。具合が悪いのかもしれません。
f0078320_1935664.jpg

↑の左の丸くなっている子はsa110121-02の子だと思います。芝山町小池で捕獲 茶のオス 茶色の首輪




in110121-03 印西市草深で捕獲 白のメス 人懐こく盛んにアピールしてきました。小ぶりの子です。
f0078320_1992326.jpg




kt110121-01 香取市大角で捕獲 茶のオス 赤色の布製首輪
じっとうずくまっていました。若そうな美しい子です。
f0078320_19134463.jpg




in110121-02 印西市大廻で捕獲 茶黒 メス 
優しい目をしています。動き方もゆっくりで見るからに穏やかな子です。
f0078320_1917923.jpg




4日目の部屋

5頭いました。以下の3頭にはリボンが付いていません。

sa110120-01 九十九里町作田で捕獲 白 メス
f0078320_19214136.jpg




sa110120-02 九十九里町作田で捕獲 茶 メス
f0078320_19215541.jpg




(右の子)sa110120-03 九十九里町作田で捕獲 茶 メス
f0078320_19221091.jpg

捕獲場所が同じなのでたぶん姉妹なのでしょう。3頭ともとても小さく子犬のように見えました。吠える事もなく、人慣れも大丈夫そうです。



5日目の部屋(最終部屋)  本日早朝処分だったので空でした



検疫部屋

預かり先、譲渡先の決まっていない子達です。

生後4か月のメス(聞き間違いでなければ..)
f0078320_1940359.jpg




前回のレポートにも登場した親子
f0078320_19425053.jpg

仔犬が2頭います。私たちが近づいても母犬は唸ることもなく、静かに親子の時間を過ごしていました。
(人慣れは問題ないそうです)母犬にも、どうか預かり先が見つかりますように。

   *  *  *

今日私たちは最終部屋の先の見学もさせていただきました。(撮影は無し)
5日を待たずに亡くなってしまった子達の遺体、動く壁、ガス室へつづく細い通路、
そして最期の時を迎える金属の箱、焼却。
職員さんの説明を、私たちは涙を流しながら聞きました。

その場にいた全員が同じおもいになりました。

生きていることを認められないことほど
命として
つらく悲しいことはない
生きているものを
認められないことほど
命として
愚かしいことはない



ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。
殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、子猫のみの預かり希望は受け付けておりません。
何卒ご了承下さい。



お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2011-01-25 18:33 | 愛護センターレポート

1月20日センターレポート

アトムミルクママさんのレポートです。
※青字で加筆しています。



本日、20日、検疫明けを迎えた犬引き出しのため、センターに4名で訪れました。
今日も寒い一日でした。
収容棟は一段と冷えていたようで、2時間弱の作業でしたが帰るころには手足がかちかちに冷たくなっていました。
収容棟にずっといる犬たちは、どんなに寒いでしょう。
そして、どんなに悲しいでしょうか・・・


センター収容犬たちのための毛布を募集します。

◆1頭またはひとつのケージにそのまま使えるよう、適当なサイズにカットしたもののみ

◆使用後の処理の関係で、できれば(欲を言えば)綿毛布が理想的です。

◆1月30日(日)品川いぬねこ親会に持参いただけるとありがたいです。




まず、写真撮影のため子犬舎に行きました。
子犬が2頭だけいました。
f0078320_211008.jpg

声一つあげず、ポツンとしていました。


収容棟で

今回もまた、犬の持ち込み場面に遭遇してしまいました。
センターに着いて、入ろうとした時でした。
ほんとに普通の女性が、セッターを車に乗せて、職員さんと話していました。
その子はセッターの子犬でした。
耳が聞こえないそうで、これでは猟犬にならないからと言っていたと思いました。
自家繁殖で産ませたのかなと思いました。
悲しんでいる様子もなく、平然としていて、まさか、持ち込みだとは一見、わかりません。
私たちには全く理解できませんし、同じ人間として悲しみさえ覚えました。

この子です
f0078320_21191258.jpg

f0078320_21193757.jpg

f0078320_21201346.jpg

生後4ヶ月くらいでしょうか。オスです。
ぶれぶれの写真ですみません。尻尾をフリフリして、まだまだあどけない姿の、とても人懐っこい可愛い子でした。
どなたか、預かってくださる方はいませんでしょうか 
預かり先が決まりましたので、ちばわんで引き受けることにしました。



収容棟です
1日目の部屋です

とても可愛い柴です。元気にしていました。
f0078320_21271188.jpg

ちばわんで来週引き出し予定です

赤い紐のついていない子たちです
本日捕獲収容された犬だと思います。
f0078320_21294236.jpg



2日目の部屋です
2頭いました。
ちばわんで検疫をお願いした子です。元気でした。
f0078320_213189.jpg

アメリカンコッカー
f0078320_21314282.jpg



3日目の部屋
6頭いました。
すべて、ちばわんで検疫をお願いした子たちです。
来週引き出し予定です。
f0078320_21343340.jpg

f0078320_213511100.jpg

f0078320_2214118.jpg


4日目の部屋はいませんでした

最終部屋

最初は6頭くらいだと思いましたが帰るときは移送されてきた子が入って14頭に増えていました。
f0078320_21385830.jpg

f0078320_21392187.jpg

f0078320_21394331.jpg

この子たちは明日の早朝の処分となります。
ごめんなさいとしか言えません。


殺処分を減らす第一歩避妊去勢をお願いします。



せめて1頭だけでも・・と、最終部屋から検疫にかけてもらった子犬です
とても可愛いいい子です
f0078320_21415376.jpg
 △sa110113-01山武市松尾町武野里で捕獲、雑 中型 茶白 オス シェルティっぽい洋犬風の毛並みにお顔が黒、人に対して静かに尻尾を振り、じっと目を見つめる良い子だと思いました。
f0078320_21423381.jpg

どなたか、預かっていただける方はいませんでしょうか。
7-8か月ぐらいの男の子、歯が生え変わっていました。
すでに13キロくらいあると思いましたので、成犬時は20キロ超えるでしょうか。


移送されてきたこの子も検疫にかけていただきました。
移送元の保健センターでは、あまりに人懐こい良い子なので、すぐに飼い主のお迎えが来るものと思って待っていたそうです。
f0078320_21462883.jpg

f0078320_21471874.jpg

女の子で体重10キロちょっとでしょうか。
まだ若い子だと思いました。
預かれる方はいませんでしょうか。



検疫部屋です

ステンレスゲージの中は子犬たちが、いっぱいでした。
15頭くらいはいたと思います。

検疫乗り切るんだよ。
f0078320_21502994.jpg

f0078320_21505779.jpg

f0078320_21512627.jpg

f0078320_21515523.jpg


↓この子犬たちは今日引き出しました
f0078320_21525968.jpg


↓この子犬はひとりでいました
f0078320_21535067.jpg

頑張るんだよ



鑑定室です

またまた、母犬と子犬がいました。
f0078320_21553141.jpg
 △ks110112-01 12日に銚子市三崎町で捕獲 中型茶色 赤色の首輪
20日収容期限ですが、あともう少しの間だけ、幼子2頭を育てるための時間を与えられました。
上部から覗いた私たちに対しても尻尾を振るぐらい人馴れしている可愛らしい子です。


譲渡先を募集しているそうです。
f0078320_2156762.jpg

写真わかりづらくてごめんなさい。
子犬は2頭です。
まだ、子犬は一カ月くらいでしょうか。
大きくなるんだよ。


猫ちゃんたち
f0078320_21584241.jpg

f0078320_21594226.jpg



本日引き出した子の一部です
f0078320_222596.jpg

f0078320_2233781.jpg

成犬1頭、子犬4頭引き出しました。
体調整い次第、募集を開始致します。
応援よろしくお願いします。





ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2011-01-20 22:05 | 愛護センターレポート

1月12日(水)訪問レポート

1月12日(水) 今年2回目の訪問&引き出しです。

今日はお掃除ボランティアも並行して入って下さり、チームリーダーSさんには掃除終了後の運搬もお願いしました。
写真撮影&運搬たの子さん、運搬ボランティア神奈川Hさん、千葉Hさん、皆さんお疲れ様でした!






午前中の訪問だったため、1日目の部屋に収容犬はいませんでした。


2日目  1月17日収容期限の犬たちが4頭いました。
f0078320_2132088.jpg
 △sa110107-01東金市福俵で捕獲、ビーグルオス青色の革製首輪
ずっとこのように餌箱で寝ていて、お顔は見せてくれませんでした。

f0078320_21222625.jpg
 △sa110111-01横柴光町屋形で捕獲、白黒長毛大型オス首輪なし
きれいな子でしたが、怖い思いをしているのか、しきりによだれを垂らしていました。

f0078320_2155566.jpg
 △yo110111-01匝瑳市野手で捕獲、柴系茶色小ぶりの中型メス首輪なし


3日目の部屋には成犬が2頭、どちらも本日検疫明けで引き出しました。


4日目の部屋 成犬7頭 うち6頭は本日検疫明けで引き出しました。

この部屋にたった1頭残されたのが、1月6日収容1月13日収容期限のこの子。
f0078320_2173971.jpg
 △ks110106-01旭市下永井で捕獲、茶色中型メス首輪なし
同部屋の子たちが1頭、また1頭と引き出されて行くのを、終始騒ぐことなく黙って見ていました。
体重14~5キロぐらいでしょうか、とても穏やかな子だと思いました。
独りになった後、おいでと呼んでみたら、歩いて来て静かに尾を振ってくれました。
14日朝には処分となってしまいます。

どなたか預かれる方・譲渡希望の方はいらっしゃいませんでしょうか?
お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



5日目(最終部屋)  7頭いました 
1月13日収容期限 14日早朝には処分となってしまいます
f0078320_2144359.jpg
 △in101228-01成田市公津の杜で捕獲、茶黒中型オス緑色の首輪
年末からずっといる子です。
飼い主さんは何故探しに来てくれないのでしょう。

f0078320_21165576.jpg
 △収容犬情報に載っていない2頭 メスややビビリ

f0078320_21161423.jpg
 △yo110102-01匝瑳市川向で捕獲、黒中型オス赤色の首輪、銀色のノミトリ

f0078320_21175483.jpg
 △右の子はkt110105-01香取市織幡で捕獲、黒白中型オス首輪なし

f0078320_21182765.jpg
 収容犬情報に載っていないテリア系雑種中型のメス
人馴れ抜群の子です。

譲渡希望または預かることのできる方はいらっしゃいませんか?
お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


この中から、以下3頭(メス)の検疫をお願いしました。
f0078320_218126.jpg
f0078320_2184183.jpg

f0078320_21172843.jpg




検疫部屋より
f0078320_21191428.jpg
 △ちばわんで検疫をお願いした子です。
来週元気に出てこられますように。

f0078320_21195715.jpg
 △検疫中の子犬
あと1週間、このまま元気でいてくれますように。


f0078320_2120265.jpg
 先週、月齢の大きな子犬がまとめて持ち込まれたそうで、そのうちこの3頭だけを検疫にかけて下さっていました。
f0078320_21205163.jpg
 ★譲渡先・預かり先募集中とのこと。
奥の兄弟らしき2頭がオス、手前の子がメスです。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)




先週のようにガランとしたセンターを期待して行ったのですが、やっぱり少しずつ収容犬は増えていました。

毎週のようにまとめて持ち込まれる子犬、 ”飼い犬に不妊・去勢手術をする” それだけで防げるというのに、たったそれだけのことが日本ではまだまだ難しいのが現実です。
欧米のようにそれが当たり前という意識が浸透するのは、まだ遠い先のことなのでしょうか。


本日は、成犬8頭と子犬2頭を引き出しました。
※引き出し作業時に手が足りなかったため写真が撮れていませんが、各預かりボランティアの元で医療処置等が済み次第募集開始いたします。

昨年末お母さん犬が必死に守っていた子供たちも、無事引き出しできました。
f0078320_130401.jpg
 (昨年12月28日撮影の画像です)




ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2011-01-12 21:22 | 愛護センターレポート

1月4日愛護センターレポート

tomotenkuriさんのレポートです。
(一部加筆修正しています)




愛護センターの仕事始めのこの日、検疫が明ける犬達の引き出しのため、スタッフ5名+スタッフの小学生の娘さん1名でセンターを訪れました。

昨年末28日に仔犬舎に残っていた仔犬達は全頭引き出ししていますので、仔犬舎は空でした。

収容棟も・・・

鑑定室と呼ばれている一番手前の部屋、いつもは負傷犬や仔猫達が収容されている部屋も
f0078320_12191255.jpg

f0078320_1219372.jpg
すべてのケージが綺麗にお掃除をされ、犬猫はいません。

全部で5室ある検疫室は、一つが感染症による室内汚染で閉鎖中でしたが、
残り2室もこのように綺麗に掃除をされて空になっていました。
f0078320_12214527.jpg

仮に、「捕獲・保護」と「飼い主による持ち込み」で愛護センターに収容される犬猫の頭数が減り、常にこの程度の収容数であれば職員の方達によって現状よりもきめ細やかな「返還」と「譲渡」の対応が可能になります。

「殺処分」する必要もなくなります。

「殺処分数」が常に全国ワーストに入っている千葉県愛護センターが常にこのような状態になるように、千葉県民としてできることはやって行かなくてはと改めて考えさせられた年頭でした。

一番奥にあるちばわんでお掃除ボランティアをしている検疫室のステンレスケージには小型犬や
f0078320_12284124.jpg
 △収容期限内の子です
仔犬達が収容されています。
f0078320_12285534.jpg
f0078320_12291223.jpg
f0078320_12292943.jpg
f0078320_12294833.jpg
f0078320_12301711.jpg
f0078320_12305271.jpg
f0078320_12311746.jpg
この仔犬達はほとんどが飼い主による持ち込みです。
自分の家で生まれてしまった仔犬が飼いきれなくなり「処分」の為に愛護センターに持ち込みます。

愛護センターで不定期に開催している譲渡会に出られそうな仔犬達は、このようにワクチンを打ってもらい2週間の検疫を乗り越えれば生きる道が開けますが、離乳前の仔犬や仔猫は愛護センターでは飼育が困難な為、即「処分」の対象となるしかありません。

また、検疫中に体調が悪くなり、感染症などの病気で命を落とす仔犬・仔猫も決して珍しくありません。
f0078320_12313580.jpg
この日も、なくなっている仔犬がいました。

年末年始のお休み中も職員さんが交代で毎日お世話に通われていましたが、それでも救い切れなかった尊い命です。
生き物を扱う職場だから当たり前と思われるかも知れませんが、千葉県という収容犬猫頭数があまりにも多過ぎる場所にして、あまりに少な過ぎる数の職員さんたちだけで、ただの1日も・元旦の日でさえ休まずお世話をされていました。



犬猫の子どもは一度に数頭生まれることのほうが多いです。
責任を持ってそのすべてを飼育できないのであれば、避妊・去勢の手術を行うべきです。
ほんとうにあたりまえのことですが、飼い主は自分が飼育している犬猫を責任を持って最期まで面倒をみてください。
そうすればこの不幸な仔犬や仔猫たちはいなくなるのですから・・




普段は保護・捕獲された犬達が収容されている部屋も、年始初日の午前中ということで捕獲収容犬の数は少なかったです。

1日目にはとても人なつっこい2頭
f0078320_1252577.jpg

f0078320_12521444.jpg
2010年12月22日に旭市足川で捕獲された黒いオスks101222-03と
同じ日に同じ場所で捕獲された白いメスks101222-02の2頭です。
f0078320_12522299.jpg
大きさもほぼ同じ10キロちょっとくらいで、写真を撮るために近づくとこの通り尻尾を振りながら近づいてきてくれます。


2日目は5頭収容
f0078320_12591256.jpg
この日ここから左側の赤い紐のついた3頭をひきだしました。
右側の2頭は、収容期限内(1月13日期限)の子たちです。
in101228-01 12月28日収容 成田市公津の杜で捕獲 雑 茶黒 オス 緑色の首輪
yo110102-01 1月2日収容 匝瑳市川向で捕獲 雑 黒 オス 赤色の首輪・銀色のノミ取り


3日目には6頭収容、すべて検疫の印、赤いヒモが付いています。
f0078320_130872.jpg
来週検疫があければ引き出すことができる犬達です。
もう少しだからね!頑張って!!

4日目は1頭だけで検疫を受けていたこの子
f0078320_1312633.jpg
検疫を終え、無事に引き出しました。


最終部屋は空っぽでした。
昨年末最終部屋に居た子たちは、残念ながら亡くなってしまったとのこと。
他にも、せっかく声がかかりチャンスを与えられたのに、検疫期間半ばにして力尽きてしまった成犬がいたことを、この日知りました。
その子が無事出て来てくれる日のために、ケージやら毛布やらを買い揃えて準備して下さっていた預かりボランティアさんのところへ、悲しい知らせを送り届けなければなりませんでした。



この日は4頭の成犬を引き出しました。その中の2頭です。
f0078320_132339.jpg
f0078320_1321199.jpg
それぞれの預かりさんの元で体調を整い次第、いぬ親ささんの募集を始めます。

レポートは以上になります。





ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。


一軒でも多くの預かり家庭があれば
一匹でも多くの命を助けることが出来ます。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2011-01-05 12:38 | 愛護センターレポート