ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

センターレポート(虹の橋を渡る君へ)

昨日のいぬ親会に、センターに収容されているわんこの件で、
と相談に見えた方がいらっしゃいました。

その方は、三番瀬さんのブログ”センターの子供達を救おう!”の、
6月23日訪問分のレポートの一部をプリントアウトしたものを握りしめながら、
『この子をうちで引き取りたいんです』と、真剣におっしゃいました。
f0078320_15404263.jpg

f0078320_15405332.jpg

f0078320_15411324.jpg
f0078320_1541411.jpg

私も、このレポートを見た記憶がありましたので、どの子のことかはすぐにわかりました。

翌日の24日センター訪問時には、実際にこの子を見ています。

この子です。
f0078320_1542471.jpg

三番瀬の、桃金さんの書かれたレポートには、
一目見てわかるほどの老犬であること、いったいなぜ、この子が
ここに収容されることになってしまったのだろうということが書かれていました。



ちばわんのいぬ親会開催を知り、行けば何とかできるかも!と、
都内からわざわざ来て下さったのだそうです。


『この犬を、どうしても引き取りたいんです。』


老犬を引き取りたいとおっしゃるぐらいですから、いろんな覚悟はお持ちだと
思いましたが、センター収容犬を引き取るとはどういうことか、病気の可能性、
感染症のこと、先住わんちゃんとのこと、いろんな話をさせていただきました。

降り続く雨の中、じっくりお話して、それでもお気持ちが変わらないかどうかを、
翌朝までにもう一度ゆっくり考えていただくことにしました。
その日のうちにも何度か相談のメールがあり、そして朝になって、


『この子をうちで引き取ります。お願いします』と連絡をいただきました。



センターに問い合わせたところ、すぐに確認して下さったのですが、
とても残念なことに、この子はすでに亡くなっていました。

まだ収容期限内だったので処分ではなく、おそらく、週末のうちに
力尽きてしまったのだと思います。



『引き取りたい!』と希望してくれる人がいたのに、願いは叶いませんでした。



でも、誰にも看取られずに逝ったかも知れませんが、最期にこんなに想ってくれた人
がいることを、虹の橋を渡る君に報告したいと思います。


               吉田
by centre_report | 2009-06-29 15:53 | 愛護センターレポート

センターレポート(2009年6月24日)

Yさんのレポートです。


土砂降りの雨の中、引き出しのためにセンターへ。

写真撮影は、運搬Mさんが担当して下さいました。


1日目の部屋
f0078320_9292119.jpg

引き出し予定のある子だそうです。


2日目の部屋
f0078320_9295877.jpg

この部屋の中にも、引き出し予定のある子がたくさん居るようです。
f0078320_9303147.jpg

この子は、まだ行き先が決まってないようです。
f0078320_9311187.jpg

子犬かな。
きれいな子です。

偶然のショット。
f0078320_9313546.jpg

柴の両側の子たちは、今日引き出しました。



3日目の部屋
f0078320_9321760.jpg

f0078320_9322823.jpg

f0078320_9324087.jpg



この子は、もはや立ち上がることすらできないようでした。
f0078320_9325827.jpg

首輪が着いています。
どこかの誰かが飼っていたのに違いないのに、どうして最期にこんな目に遭わせることができるの!?

4日目の部屋
f0078320_9334834.jpg



最終の部屋
f0078320_9341875.jpg




検疫室
f0078320_9361254.jpg

f0078320_9362290.jpg

f0078320_9363341.jpg

f0078320_9364365.jpg

f0078320_9365396.jpg



テリアとダックスも、今日引き出しました。





子猫ちゃんズ
f0078320_9372313.jpg

f0078320_9373939.jpg

f0078320_938057.jpg

f0078320_9381012.jpg

f0078320_9382946.jpg

譲渡用です。



掲示板には、迷子のポスターがぎっしり。
f0078320_9385130.jpg

f0078320_9392911.jpg



必死に家族を捜す人たちと、居なくなっても捜しもしない、或いはわざと放す人たち、不用になったからと持ち込む人たち・・・・・




本日、成犬5頭+子犬1頭の引き出しでした。
by centre_report | 2009-06-25 09:41 | 愛護センターレポート

センターレポート(2009年6月18日)

たーぼーさんのレポートです(6月18日訪問)


本日は2家族の見学の方とご一緒にセンターに行ってきました。

玄関の前に貼ってある迷子、迷子~早くおうちに帰れますように~!
f0078320_21374465.jpg

f0078320_2138448.jpg


これはインパクトが強すぎるということで、張り出しが撤去された施設もあると聞いているポスター
個人的にはこの倍の大きさのポスターでもいいかと思います。
f0078320_21401880.jpg


猫ちゃんズ。
かわいいかわいい猫ちゃまが、ねこ親様をじっとお待ちしております
f0078320_21403631.jpg

f0078320_21435020.jpg

f0078320_2144378.jpg


おとなしくじっと待ってます(引き出し予定あり)
f0078320_21441670.jpg

f0078320_21442691.jpg

引き出し予定があるとのことでした。
f0078320_21443794.jpg

1日目のお部屋
ほとんどが引き出し予定あり
f0078320_21463468.jpg

f0078320_21465524.jpg

2日目のお部屋
ちばわんで引き出し予定の子もここにいました。
f0078320_21471023.jpg

3日目のお部屋
f0078320_21472353.jpg

一番奥にいるじっとして動かない子犬
このまま引き受けの声がかからなければ、処分予定だそうです。
どなたか預かってくださる方はいませんか?
(ちばわんまでお願いします)
f0078320_2147356.jpg

すごくかわいい子、じっとしたまま・・・ここから3枚は引き出し未定。挙手を募ります。
f0078320_2147463.jpg

f0078320_21481018.jpg

f0078320_21482250.jpg


4日目のお部屋
f0078320_21533844.jpg

f0078320_21535233.jpg

最終日のお部屋
伺ったときは、職員の方々はとても忙しくしておられて
どの子が検疫に回るかは聞けませんでした。
全てが検疫に回るわけではありません。明日の朝には処分予定の命です。
f0078320_2154890.jpg

f0078320_21542017.jpg

すっかりお馴染みのこの子・・・
この大きさでオスとなると、ちばわんでも預かりさんを見つけるのは厳しいです・・
すっかりセンターレポートの顔ですね。
おとなしくてお散歩も上手です。
どなたか家族として迎えてくださる方、または預かってくださる方、はいらっしゃいませんか?
f0078320_21543260.jpg

以下は引き出し予定あり
f0078320_22144054.jpg

f0078320_22145228.jpg

f0078320_2215946.jpg

f0078320_22152159.jpg

f0078320_22172614.jpg

f0078320_2217453.jpg

f0078320_22175961.jpg

おそらくパルポと闘っている子、本当に具合が悪そうでした。頑張れ!
f0078320_22182045.jpg

「まだいた!」この兄弟。明日引き出し予定ありと!
f0078320_22183790.jpg

本日引き出しました
f0078320_2221638.jpg

この子も本日引き出しました、
おとなしくていい兄弟です。
近日中にプロフィールアップされます。
どうか宜しくお願いいたします。
f0078320_22213526.jpg

ビーグル?風の子犬たち
明日には体調がよければ子犬舎に移動予定
ここはドアをあけると子犬が飛び出してくるので窓越しの撮影です
f0078320_22215375.jpg

引き出し予定あり。
f0078320_2222730.jpg

そんなに頑張ってアピールしなくてもいいのに・・
引き出し予定あり。
f0078320_22222141.jpg

f0078320_22294757.jpg

ミニュチュアダックスフント、今日は全部で7頭いました。
本日引き取られていったダックスです。
f0078320_223029.jpg

f0078320_2230222.jpg


前の週末に出産したそうですが、本日母犬と子犬1匹だけ生存していました。
お母さんも具合悪そうでした。じっと動かなくて・・・
ごめんね。写真なんてとっていいわけないよね。
ゆっくり休んで、育児してね。

f0078320_22303972.jpg


子犬舎、昨日譲渡会開催されたことや、他のボラさんが引き出しを行ってくださったということで
8匹しかいませんでした。
そのうち数匹も引き取り先が決まっているとのことで
本日は子犬舎からの引き上げはしなくてよいということでした。
「来週来てね!」とo先生はうれしそうにおっしゃいました・・・
ちばわんで子犬舎から引き揚げできないという経験は初めてかも知れません。
f0078320_22305396.jpg

f0078320_22311150.jpg

f0078320_22312335.jpg

f0078320_22313964.jpg


本日引き出したわんこ
子犬2匹成犬2匹の引き上げを実施しました

f0078320_22443560.jpg

by centre_report | 2009-06-18 22:49 | 愛護センターレポート

センターレポート(2009年6月11日)

6月11日訪問、アスカさんのレポートです。


先月センターから引き出した2頭は、めでたくいぬ親様が決定!
今回もまた、ロンママさんとセンターへ行ってきました。



収容所
f0078320_23111325.jpg

やはり首輪をした子ばかり。



この日はセッターが多かったです。
猟犬として使われるだけ使われて捨てられるという話を前に聞いたことがあります。

体じゅうに100発を超える散弾を浴びたセッターが保護されたこともあります。
そんなひどい目にあっても、その子は人への信頼を失っていませんでした。

どうしたらそんなことが出来るのか、同じ人間として本当に許せないし悲しくなります。




f0078320_2318143.jpg

ブリタニーが混ざっていそうな子がいました。
奥に座っている子の母親だろうということです。


どの子も受け入れ先さえあればここから出られます。

もし一時的になら預かれるかも・・・という方がいましたら、ぜひご連絡ください。

 一時預かりボランティア募集中


f0078320_23255392.jpg

出してくれるの?

人が好きな子なのでしょう、近くに寄ってきてくれました。
笑顔が辛いです。



f0078320_23323113.jpg

噛み切って脱走したのか、リードがついたままです。

飼い主は探しているのでしょうか。
首輪に鑑札か迷子札がついていればこんな所に来なくて済むのに。

雷にびっくりして逃げてしまう子もたくさんいるので、
これからの時期注意して欲しいです。



f0078320_23345049.jpg

生後間もないであろう仔犬たち
まだ自力では生きていけません。



f0078320_23354499.jpg

仔猫もいました。

去勢・不妊手術を徹底すれば、確実に殺処分を減らすことが出来ます。



f0078320_23362529.jpg

隅に丸まっていたダックス
片目を患っているようです。

ダックスはよく吠えるので、それが理由で捨てる人も多いです。
ペットショップの店員は「吠えますよ」なんて言わないのでしょうが。


f0078320_23371982.jpg

この子は前日に収容されたそうです。
体は痩せ、毛はボサボサで爪は伸びきっていました。

それでも立ち上がり、手を差しのべてくれるのを待っているかのようでした。




仔犬舎
f0078320_23375464.jpg

かわいい盛りの仔犬たちがたくさん

センターの譲渡会や、他の団体の引き出しもあるので、
どの子も素敵ないぬ親様に出会えることを願います。




今回は計5頭を引き出しました。

f0078320_23383488.jpg

センターの職員さんにじゃれついていた元気いっぱいの子



ロンママさん宅行きは2頭です
f0078320_233935.jpg

仮名・空(そら)  モコモコでふわっふわです


f0078320_23392549.jpg

仮名・風(ふう)  ちょこっとビビリ(今のところ)


2頭仲良くロンママさんのところでお勉強中です。
応援よろしくお願いします☆
by centre_report | 2009-06-13 23:40 | 愛護センターレポート

センターレポート(2009年6月4日)

6月4日訪問。たーぼーさんのレポートです。


タキシード模様の黒白ちゃん。また逢いましたね。
たくさんのこねこちゃんが猫親様をお待ちしております。
f0078320_3232297.jpg
f0078320_3233356.jpg
f0078320_3235717.jpg
f0078320_3242317.jpg
f0078320_3243429.jpg

譲渡会後戻ってきてしまった子犬
f0078320_3255541.jpg

かわいい子犬
f0078320_3312831.jpg

目の不自由な老犬
f0078320_3321921.jpg

かわいい子犬たち
f0078320_3325043.jpg

f0078320_336251.jpg

f0078320_3373164.jpg

このわんちゃんは引き出し予定があるとのことでした
f0078320_3385385.jpg

下半身が不自由なミニチュアダックスフント、引き出し予定があるとのことでした
f0078320_3402618.jpg

この犬種は今日は5頭いました。
すべてに引き出し予定があるようです。
f0078320_3405437.jpg

f0078320_344148.jpg

f0078320_3443927.jpg

f0078320_3451833.jpg

シーズーもセンターでよく見かけます。
f0078320_3473526.jpg

穏やかな柴系MIX。ごぼうのようなしっぽで歓迎してくれました。
f0078320_3515996.jpg

f0078320_354365.jpg

f0078320_3553461.jpg

今日は搬送の都合でいつもより早い時間にお邪魔しました
お掃除中だったのに申し訳なかったのですが
床が下痢で一面が覆われているお部屋がありました。
それは病気と闘っている証
それは苦しんで、がんばって生きている子がいるということです
f0078320_356772.jpg

どうか無事生きてここから旅立ってほしい・・・
f0078320_3564373.jpg

f0078320_423499.jpg

f0078320_431847.jpg

f0078320_463292.jpg


最終日のお部屋
f0078320_472063.jpg


f0078320_410409.jpg

f0078320_4111744.jpg


セターやポインターの収容が最近目につきませんか?
この犬種専門に引き出しをおこなっている団体が
必死にスペースと人員を確保し引き出した翌日に
待っていたかのようにまたこの犬種が入ってます。
f0078320_4122367.jpg

f0078320_4211133.jpg

f0078320_4215658.jpg

f0078320_422521.jpg

f0078320_4234240.jpg

f0078320_4253523.jpg

f0078320_430031.jpg

検疫をしていただくために移動中の子
足が短くてかわいいやさしい子です。
どなたか預かってくださいませんか?
f0078320_4311968.jpg

f0078320_4331041.jpg


f0078320_4203878.jpg

f0078320_4441867.jpg

ここからは子犬舎です
左側の棟の4ブースのうち2ブース、右側の棟のうち3ブースが使用されていました

f0078320_4504742.jpg

f0078320_452541.jpg

f0078320_4584632.jpg

f0078320_502846.jpg

f0078320_512099.jpg

f0078320_521773.jpg


今日引き出したわんです

f0078320_53562.jpg

f0078320_543682.jpg

f0078320_552347.jpg

f0078320_561697.jpg

子犬4匹成犬3匹をお預かりしました
by centre_report | 2009-06-05 05:09 | 愛護センターレポート