ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

少しずつですが…

譲渡会、センターの見学に行った、purinichigoさんのレポートです。

レポート←クリックして下さい。


レポートの一部です。

そして、ボランティアへの譲渡の説明

団体だけでなく個人でボランティアされている人へも譲渡可能です

・まず、ボランティア登録を行います
活動報告書など添付しなければならない書類などもあります
また、選定基準も設けられています
また、一時飼養のお宅を確認に行くそうです

・誓約書にサイン捺印して提出

ここで通れば登録です

・その後引き出す際にも提出書類があり
・引き出した子を譲渡した際の再譲渡状況報告書の提出があります

年末色々話をさせて頂いてからまだ数ヶ月だというのに
ずい分と進歩しました
正直驚きです!!!もちろんまだまだですが…

詳しくは直接足を運んでいただくか、メールや電話にて確認してください

ほんとに少しずつですが、確実に進んでいます

皆んなの声が必ず変えていける!って信じています

f0078320_11473875.jpg

f0078320_11474515.jpg

by centre_report | 2007-04-04 11:46 | 愛護センターレポート

たった一つの預かり先

大紋の妹犬は、大紋が退院した日の朝、
センターの一室で殺処分のときを迎えてしまいました。

大紋に良く似た可愛い女の子でした。
大紋と同じ笑顔で、大紋と同じように人が大好きな子。
性格にも健康にもなんにも問題がなくて、
むしろとても良い子で誰からも愛される子。

そんな子が、
生まれてしまったがために死ななくちゃならないなんて、
そんな理不尽なことがまかり通ることがおかしい。

異常なことも、
日々続いていけば「普通」になるんでしょうか。。。




どんなこじつけしたって、きれい事言ったって、
誰からも望まれず生れ落ちて、
誰からも愛されず半年足らずで殺されるのなら、
あの子は生まれないほうが幸せだったと心から思います。


家族を持たない動物たちにとって、
この国や、この国の人間は、どう見えるんでしょうか?





大紋の妹は、
たった1軒の預かり先がなくて「処分」されてしまいました。

もし今、
家族を持たない犬猫のために何かしたいと思ってくださる方がいるなら、
どうかすぐにでも行動を起して1匹でも助けてあげてほしいと思います。

行動を起すと決めただけですぐにでも助けられる命がすぐそばにあります。
それは残念なことでもあるけど、それでもそれが現実なんです。


すでにボランティアで預かりをしているほとんどのご家庭には、
余分なスペースも余力ももうありません。

今いる1頭が巣立てば、順番待ちしている次の子が来ます。
その子の次にもまた順番待ちをしている子たちがいます。

同じようなペースで預かりをするのは難しくても、
1回だけでも、1頭だけでも。。。。どうか協力してください。


幸せになるために生まれてきたのだ と教えてあげてください。
それを教えてあげられるのは私たち人間だけです。


                 大紋の妹わんこの冥福を祈ります。

f0078320_1027820.jpg


千葉わん 一時預かりボランティアさん募集中

問合せ先:一時預かり申込アンケートフォーム
by centre_report | 2007-04-03 10:24 | その他

2007年4月3日 愛護センターレポート

maricoさんのレポートです。

ご覧下さい。

●レポート←クリックして下さい。

レポートの一部です。

この日も最終日のお部屋の窓は犬達が飛び出してきそうで開けて撮影できませんでした。
イエローラブちゃんは鎖を切った後がありました。
いつでも迷子札はつけていてほしいです。
そうすればこんな悲劇も起こらずにすんだのに・・・・
明日の朝にはこの子達はもう居ません。
f0078320_10182422.jpg

譲渡用の子犬舎のとなりに新しく子犬舎が増設されていました!
でも問題は検疫する場所が限られているということです。
f0078320_10192961.jpg

センターもすこしづつ変わってきています。
千葉県内で活動するボランティア団体の譲渡に関する登録が始まりました。
また千葉県内で個人で保護活動をなさっている方も登録すれば
千葉県のセンターから引き出せるようになるようです。
詳しくは動物愛護センターのHPからお問い合わせください。



千葉わん 一時預かりボランティアさん募集中

問合せ先:一時預かり申込アンケートフォーム
by centre_report | 2007-04-03 10:21 | 愛護センターレポート