ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:愛護センターレポート( 1993 )

11/21センターレポート 譲渡管理室  10頭

メイマミさんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートを転用しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。





センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)
ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規預かりボランティアを希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)








☆レビン

※10/24よりレポートに登場 (10/17収容)
▽茶白黒 オス(去勢済) 3-4歳 12.2キロ
「飼い主募集中No.5008」

※別室より移動
いたずらっ子のような目を輝かせ
お座りをビシッと決めて見せてくれました。
ハチャハチャしている子ではありますが
人の声は良く届き、素直に従います。
犬とは相性があるのか、気に入らない相手には
自分から喧嘩を吹っ掛けることもあるようです。

この日もテリア雑に異常にこだわってクレートの前に行っては
ガウガウ怒っていましたが
No!と一喝すると、素直に止めていました。
犬同士の相性はしっかり見極める必要があるかも知れません。

ただ、人には本当にフレンドリーに接することができ
たくさん遊んだり、一緒に散歩も楽しめる子だと思います。
f0078320_13181622.jpg

f0078320_13182480.jpg

f0078320_13183757.jpg

f0078320_13184471.jpg

f0078320_13185518.jpg






☆アタック

※10/10よりレポートに登場 (9/28他抑留所からの移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 2-3歳 9.85キロ(痩せ気味)
「飼い主募集中No.4969」

イキイキとした動き、いたずらっ子のような瞳。
コロコロと良く変わる表情
見ていて本当に飽きない子です。
人に対して微塵も不信感などは持っていないようで
心から信頼しているようです。
人のそばでこそ輝ける子だと思います。

身体は鹿のようにスラリとしていて華奢ですが
パワフルさはあり、運動もとても好きだそうです。
たくさん構ってあげられる時間的余裕と
お散歩をしっかりさせる体力のある方と
ご縁が繋がりますように。
f0078320_13082163.jpg


f0078320_13082704.jpg


f0078320_13083879.jpg




ポップ

※2/28 よりレポートに登場(2/20 他抑留所より移送)
▽薄茶 メス(不妊手術済) 8歳ぐらい 6.95キロ

飼い主募集中!!No.4730
相変わらず元気に吠えてはいますが、
収容棟にいた時よりは改善したように感じます。
とにかく元気いっぱいです。

人馴れは問題ありません。
抱っこも大好きです。
そばに行けば何かを訴えるように吠えますが、
少し離れると、まったりとしてる様子も目にしました。
思い切って横で座り込み視線を低くしてみたら、
意外にも無視するかのように、大きなアクションもなく、
周りをチョロチョロしているだけでした。

今は吠えることしかできないのでしょう。
生活が落ち着けば、その必要がないことを学習してくれるのでは。
と、期待したいです。

f0078320_00463581.jpg




全てブレてしまったので、↓以下2枚は以前の写真を転用しています。

f0078320_15511207.jpg

f0078320_15511796.jpg




☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ

一時期ガリガリに痩せてしまい心配しましたが、
嘘のようにしっかりとした体格になり、
気候も関係しているのか、
同時に興奮した時にあふれ出ていた、アワアワのヨダレもなくなり、
見た目には体調はとても落ち着いてるように見えますが、
健康面ではご理解をいただかないといけないことも出て来るかもしれません。

いつ会っても、全身で喜び迎えてくれるファンタジー。
人が大好きなこの子も、ここでの生活が1年を過ぎてしまいました。
犬の1年は、人間の何年に相当するのでしょう。

人のそばにいたいこの子も、
犬生の後半に差し掛かっています。
そこそこの体格の子ですから、
お世話にはそれなりの体力は必要になるかとは思いますが、
一日も早く大好きな人のそばで、
穏やかな時間を過ごさせてあげたいです。
f0078320_01010172.jpg

f0078320_01011450.jpg

f0078320_01013186.jpg

f0078320_01014569.jpg

f0078320_01020342.jpg








☆よもぎちゃん


※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 11.8キロ
飼い主募集中!!No.4735 【特殊事情(要相談)】
人馴れは進んでいます。

以前から人馴れはしていましたが、
こわごわと近づいて来たり離れたりするようなところがあり、
関わり方や触り方によっては、奇声に近いような声をあげるなど、
とてもとても不思議なよもぎちゃんでした。

今回はかなり積極的に寄って来てくれて、
その時に手を出してみても下がることなくガンガンきてくれました。

そんな風に戯れている中、職員さんの姿を見つけると、
私にはもう興味なし。
職員さんを見失わないよう、必死に目で追っていました。
その姿はとても可愛らしく、
きっとご家族に一途になる子なんだろうなと思いました。
f0078320_01035786.jpg

f0078320_01040862.jpg

f0078320_01041903.jpg

f0078320_01043419.jpg






☆ストック

※6/20よりレポートに登場
▽ビーグル オス(去勢済み)5歳ぐらい 13.6キロ

飼い主募集中No.4877

安定感があり、
ビーグルらしく見た目よりしっかりとした体格の子です。

毛色や目の色が、よく見るビーグルとは違っていて、
人で言うと、日本人離れした雰囲気を持ったような子で、
目を引きます。

とってもフレンドリーで、程よい落ち着きもある子です。
とは言っても元気いっぱいの子ではあります。
時々吠える声は、これぞビーグルといった感じで、
野太く迫力のある吠えです。

オヤツも好きですが、それよりも人と戯れることのほうが好きで、
座り込むとそばから離れようとはしません。

この日は隣に係留されていた子と遊ぶ姿を目にしましたが、
とても上手に遊んでいました。
凄く楽しそうで、暫く眺めてしまいました。
陽気な子で、まだまだ遊ぶことも好きなようですから、
たっぷり散歩などで発散させてあげる必要があると思います。
f0078320_01190407.jpg


f0078320_01184748.jpg


f0078320_01191949.jpg










☆キララ

※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13.15キロ
とても慎重な子との印象がありましたが、
ランに出てくるようになってからメキメキと表情もあかるくなり、
綺麗なお顔に更に磨きがかかり、名前通りにキラキラとしてきました。
決まった人以外も受け入れ始めた様子も見て取れます。

外での緊張も和らいできて、
当たり前のように手からオヤツも食べるようになりました。
人にちゃんと寄り添える子だと思いますから、
様子を見ながら、焦らずに向き合って下さる方の目に、
どうか止まって欲しいです。
f0078320_12454691.jpg


f0078320_12455920.jpg


f0078320_12461187.jpg


f0078320_12462372.jpg


f0078320_12463599.jpg








☆クルリ
※9/19よりレポートに登場 (9/6収容)
▽茶黒 オス(去勢済) 1歳前後 14,4キロ
飼い主募集中!!No.4962
お顔は凛々しいものの、まだ幼さも残っていて
子犬の無邪気さで、力いっぱい甘えてきました。
でもそれほど興奮は続かずに、座って呼吸を整えたり
人の顔を見上げたり、他の犬に挨拶に行ったり
落ち着きとは違いますが
子犬独特のハチャメチャな行動をする時期は過ぎているようです。
力はそこそこありますし、運動量もありそうです。
アクティブに犬との生活を楽しみたい方にはピッタリの子だと思います。
f0078320_13223674.jpg


f0078320_13225013.jpg


f0078320_13231026.jpg


f0078320_13233059.jpg


f0078320_13235569.jpg


f0078320_13241507.jpg

11/7追記
痩せていますので、適正は上記体重よりもう少し大きくなると思います







☆金時
※8/29よりレポートに登場 (8/22収容)
▽茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 現在14,2キロ痩せ気味
適正17-8キロ
飼い主募集中!!No.4947

人が大好きでとても甘えん坊さんです。
鼻鳴きして自分の番が来るのを待っていました。
ストレートに甘えて来る子で、
わかり易い子だと感じます。

若い子ですから当たり前のようにとても活発ですが、
そんな中に優しさも持ち合わせていて、
オヤツの食べ方はとても紳士的。
小さくして指の中に入れたオヤツは、
歯を当てないように首を左右に動かし苦戦しながらも、
最後まで優しく食べる、を貫きました。

今度こそ、
この子の屈託ない笑顔が曇ることがないよう、
そばでずっと愛しんであげて欲しいと思います。
f0078320_22494403.jpg


f0078320_22495750.jpg


f0078320_22501017.jpg


f0078320_22502262.jpg






☆花子

※10/10よりレポートに登場 (9/28収容)
▽黒茶 メス(不妊手術済) 1-2歳 10.6キロ

「飼い主募集中No.4989」

初対面の人にも物怖じすることなく
懐っこく可愛い笑顔で接してくれます。
まだ若く、元気いっぱいなのと、構ってもらう嬉しさで
少しテンションが高めでした。
そばを離れると「まだ遊び足りないよー」と言いたげに
一生懸命アピールしていました。
構ってあげられる時間が多く取れるお家に
迎えていただけることが望ましく思います。
f0078320_23073734.jpg


f0078320_23074936.jpg


f0078320_23080342.jpg


f0078320_23081680.jpg


11/7追記
遊んであげているとかなり調子に乗って来ますが、
人の声にちゃんと耳を傾けられ、
オンとオフの切り替えができる子のように感じました。
とても賢い子だと思います。



レポートは続きます。



by centre_report | 2017-11-23 20:31 | 愛護センターレポート

11/21センターレポート A部屋     8頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさん&メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







No.I

※11/21レポート初登場(11/13他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 7-8歳 20キロ以上

とても人懐こく甘えん坊の男の子です。
少しぽっちゃり気味なので、ダイエットが必要そうです。
No.Ⅶにいる女の子と似た感じですが、
こちらの子は立ち耳です。
シニアにさしかかっている年齢のようなので
落ち着きも見られ、飼い易そうな子です。
お座りも出来ますし、こちらの言うことをじっと聞いているので
躾もはいりやすそうな印象です。
ただ、体をホールドされるのは少し苦手なようです。
お腹に手を回して抱き上げようとしたところ、
奇声をあげて逃げていました。
ただ苦手なだけならいいのですが、
お腹あたりに触られると痛いなどといったことが
なければいいなと思いました。
来週以降も様子を見ていこうと思います。
f0078320_19242792.jpg
f0078320_19245741.jpg
f0078320_19252768.jpg
f0078320_19255728.jpg
f0078320_19270015.jpg
f0078320_19273349.jpg
f0078320_19280393.jpg
f0078320_19283332.jpg



No.II

※11/21レポート初登場(11/13他抑留所より移送)
▽柴 メス 8-9歳 10-11キロ


お目目ぱっちりのとてもおとなしい女の子です。
撮影前に4人ほどでケージの掃除や触れ合いを
していた時にはケージから出て来れなかったそうですが、
撮影の時には2名で入室したので少し安心したのか
ケージ扉を開けると自ら外に飛び出してきました。
どこを触っても嫌がることもなく、
人馴れは問題なさそうです。
まだこの環境に慣れていないせいか
ケージの中のフードがほとんど減っていませんでした。
自分がなぜここにいるのか理解できないのでしょう。
よく見るとうっすらと目が白くなっていて
やはりシニア期にさしかかっているのかなと思います。
体も小柄ですので集合住宅などでも飼育可能な大きさ
ではないでしょうか。
まだ緊張感もあるでしょうから、来週以降の変化も
見ていこうと思います。
f0078320_19530278.jpg
f0078320_19532847.jpg
f0078320_19534736.jpg
f0078320_19533877.jpg
f0078320_19535528.jpg
f0078320_19540442.jpg
f0078320_19542573.jpg
f0078320_19541248.jpg



↓↓ 以下は、先週のレポートより転載します。

No.VIII

※8/8よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-2キロ(やせぎみ)
f0078320_22454751.jpg

f0078320_22455930.jpg

f0078320_22461273.jpg

f0078320_22462359.jpg

f0078320_22463401.jpg

f0078320_22464393.jpg

f0078320_22465369.jpg

f0078320_22470447.jpg
早くケージから出して欲しくて、吠えて猛アピールしていました。
人のそばにいることの幸せを知っているこの子にとっては、
無理もない行動かも知れません。
この子もかつて人に飼われていたことが見て取れます。

何をしてもどこを触っても嬉しくて仕方ない様子でした。
元気一杯ですが、そんな中にも程よい落ち着きを持っていますので、
写真を撮るのがとても楽です。

今回は血尿は確認できませんでした。

↓以下先週のコメントです。
外でおしっこしたのをよく見てみると
また血尿が出ていました。
フィラリアの影響なのか、それ以外の内臓関連なのか
わかりませんが、この子の体の中では何かがおきている
ということは間違いないようです。
これだけ元気にしているうちに、
一日も早く家庭に入れて個別にケアしてあげられたらと
願わずにはいられません。







No.VII

※11/7よりレポートに登場(10/26収容)
▽茶 ラブ風MIX メス 7-8歳 16-7キロ
*収容室3より移動してきました。

11/21追記
相変わらず甘えん坊で抱っこされて
嬉しそうにしていました。
ご飯を食べている時にしつこく触られると
やめて!と意思表示してくることがあるそうです。
f0078320_20062202.jpg
f0078320_20063371.jpg
↓↓ 以下先週レポートより
f0078320_22543598.jpg

f0078320_22545572.jpg

f0078320_22550769.jpg

f0078320_22552026.jpg

f0078320_22553103.jpg

f0078320_22554469.jpg

f0078320_22555364.jpg

見る角度によっては、ラブそのものという感じの子です。
お顔を見ただけで穏やかさが伝わってくるほど、
良い表情をしていて、かなりの甘えん坊さんです。

シニアの域に入ってるようなのですが、
ニコニコ元気一杯で、とてもシニアとは思えないほどです。

触ってもらえていることが何より嬉しいようで、
歯もしっかり見せてくれました。
奥歯にはビッシリと歯石が付いていましたので、
やっぱりシニアには間違いないのかなと思います。

一時は大事に育てられていたのでしょう。
人に対して疑うとか警戒するとか、微塵も感じない子です。

抱っこも怖がることなく大人しくされてます。
そこそこの体格ではありますが、
飼い易い子だと思います。

人のそばにいることだけで満足していて、
今はオヤツや他犬に興味はないといった様子でした。

どうかこの子の第二の犬生は、
もう裏切ることのない家族の中心で、不安なく暮らさせてあげたい。
そう願ってやみません。

この日、ケージ内に少量の血痕があるのに気づきました。
ヒート中だろうと思いましたが、
他の病気でなければ良いなと思います。




No.VI

※10/24よりレポートに登場(10/19引き取り)
▽テリア風 茶白 メス 7-8歳 8-9キロ

11/21追記
3頭の子供たちはすくすくと成長しているようでした。
お母さんは子育てのベテランです。
お母さんを外に出してあげると良い息抜きになるようです。

f0078320_20012965.jpg
f0078320_20014420.jpg
f0078320_20015966.jpg
↓↓ 以下、先週レポートより
f0078320_22482897.jpg

f0078320_22484093.jpg

f0078320_22485117.jpg

f0078320_22490101.jpg

f0078320_22491212.jpg

f0078320_22492333.jpg


とても穏やかで性格の良い、テリアお母さんです。
元の飼い主が亡くなったということでその親族により、
1歳程度の息子犬と共に、センター持込収容とされたのですが、
飼い主宅ですでに妊娠していたということになります。
収容後に不妊手術を予定していましたが間に合わず
今月5日に出産してしまいました。

今いる子達だけですら最期まで責任を全うすることもできないのに、
不妊手術を行うことなく次々出産させて殖やした身勝手な人間のせいで
そのシワ寄せが全てこの母子に来てしまっていることに、
言いようのない憤りを覚えます。

シニア犬ですから心配していたのですが、
今回も元気でいてくれて少しほっとしました。
人の出入りによって神経質になってしまわぬようにと、
ケージの外側からバスタオルをかけてあるのですが、
見えなくても中でソワソワ順番待ちしているのがわかるほど
出してもらえるのを待ちこがれていました。
人のそばに行きたい一心です。
精神的にも落ち着いているようで良かったです。
ケージ内を清掃するため人が入っても全く気にせず、
まるで子育てから一瞬の息抜きを楽しんでいるかのようでした。
本当に人が大好きな性格の良い子です。

できることなら、人がいる家庭の静かな部屋で
ゆっくり子育てさせてあげたいと、
そう願ってしまいます。


f0078320_23035283.jpg

子犬は3匹。

お乳の張りが気になりましたが、
子犬達のお腹もぷっくりしてて、しっかりお乳も出ているのでしょう。
産まれたからには元気に育ち、
この子達も絶対に幸せになって欲しいです。








No.V

※11/7よりレポートに登場
 (10/27収容)
▽セッター オス 6歳ぐらい 18-20キロ
f0078320_22510686.jpg

f0078320_22511553.jpg

f0078320_22512538.jpg

f0078320_22513414.jpg

f0078320_22514464.jpg

f0078320_22515465.jpg

f0078320_22520310.jpg

f0078320_22521368.jpg

見るからにオスといったお顔は、少々厳つい感じではありますが、
とても穏やかで性格の良い子です。

差し出したオヤツを見て、嬉しそうに寄って来てくれましたが、
食べ方は、ゆっくり上品で手に歯が当たらないよう優しくて、
その姿を見ていて、ギャップがたまらなく可愛いなと感じました。

パワフルといった感じはなく、とても落ち着いてて、
ロープをガンガン引くこともせず、
反対に人のそばを離れたくないといった様子をとても感じました。
撫でてあげてたらコロッとお腹を出して来るほど、
人を信頼していて、まるで大きな赤ちゃんみたいに甘えん坊さんです。

犬種的に、今後もう少しパワフルな一面も出て来るかもしれませんが、
この犬種の特徴を理解されている方にとっては、
共に生活し易いのではないかと感じました。
この日見た限りでは、他犬を気にする様子も見受けられませんでした。








No. Ⅳ

☆コンくん

※2016/9/6 よりレポートに登場(引取り)
▽茶白 オス 5-6歳 14-15キロ(やせぎみ)
f0078320_22573931.jpg

f0078320_22575036.jpg

f0078320_22575865.jpg

f0078320_22580764.jpg

f0078320_22581530.jpg

f0078320_22582741.jpg

f0078320_22583752.jpg

f0078320_22584771.jpg

f0078320_22585628.jpg

f0078320_22590657.jpg

ちょっとお目目が離れていて、横顔の雰囲気とはまた違い、
個性的な子です。

部屋に入ると、ケージの中で誰よりも元気にアピールしており、
その様子はあり余る体力を一気に使っているかと思うほど、
激しく動いています。
眉間の辺りにある傷は、そんな時に作ってしまったのだと思います。
まだ若いオスで、体力が余っていますから、
こんな行動も仕方ないかと感じます。

順番が来てケージから出してあげる頃にはすでに息も上がっていて、
可哀そうになります。
私達と戯れる少ない時間を、目一杯楽しんでいます。
人が大好きな子なのに、ここでの生活が1年超、ストレスがあって当然です。
この子にもっと時間をかけてあげられる環境で生活できれば、
安心して情緒も安定し、もう少し落ち着いた子になるのではないかと思われます。
そんな姿を見てみたいです。

きっとコンくんは、
家族に元気と明るさを運んでくれるような子です。
家庭犬として、一日も早くスタートできることを祈っています。










No.Ⅲ

※8/29よりレポートに登場(8/28他抑留所より移送) 
▽薄茶 メス 5歳 10キロぐらい(痩せ気味)
f0078320_23000494.jpg

f0078320_23001280.jpg

f0078320_23002245.jpg

f0078320_23003043.jpg

f0078320_23003703.jpg

f0078320_23004411.jpg

f0078320_23005294.jpg

f0078320_23010000.jpg

f0078320_23010961.jpg

とても特徴のある毛質で、ところどころカールしており、
見るからにオンナの子といった雰囲気を持った子です。
今はまだ痩せていますが、もう少しふっくらしたら、
とても綺麗で目を引くような子です。

ここでの生活に慣れて来て、私達の訪問も覚えたのか、
この日は他の子に負けじと、かなり焦れて吠えていました。

人馴れは全く問題はないのですが、
抱っこは好きではないのか、素早く交わし上手に逃げます。
その際もお口が出ることはありません。

人の声にちゃんと反応してくれる子ですから、
良いパートナーになれる子だと思います。





レポートは続きます。



by centre_report | 2017-11-23 20:10 | 愛護センターレポート

11/21センターレポート 収容室①②③ 11頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


※新しく紹介する子以外は先週レポートより転載します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




【収容室①】4頭


※11/21レポート初登場(11/10収容)
▽黒茶 メス 3歳ぐらい 12-13キロ


ケージの中でしっぽをブンブン振って
しっぽがケージの壁に当たっている音がしていました。
扉をあけてあげると嬉しそうに出てきて
またしっぽフリフリで甘えてきました。
撫でられるのが嬉しいようで
たくさん撫でられていると今度はひっくり返って
お腹をみせていました。
間違いなく飼われていた子だろうと思われます。
ただ、抱っこには慣れていないようで
抵抗こそしないものの、ずっと下を向いたまま
少し憂鬱そうなお顔をしていました。
人馴れは全く問題ありませんので、
今度こそもっともっとかわいがってくださるご家族に
迎えられますように。
f0078320_17313508.jpg
f0078320_17310510.jpg
f0078320_17303511.jpg
f0078320_17300526.jpg
f0078320_17293528.jpg
f0078320_17290517.jpg




※11/21レポート初登場(11/14収容)
▽黒茶白 オス 2-3歳 15キロぐらい


いたずらっ子そうなお顔をして
ケージの中で自分の順番がまだかまだかと待っていました。
幼い顔つきをしているのと、歯がとても小さく
これは子犬なのかと思いましたが、
奥歯を見てみると歯石も多少ついており、
歯が小さいのは発育不良だったのか、
どこも歯と歯の間が空いていてスカスカな感じです。
また、受け口とは逆の「オーバーショット」という
上あごが下あごより大幅に出ている形状になっているので
口を閉じていても笑っているような表情に見えます。
ケージから出してあげるとウロウロと動き回り
そのうち私たちを遊びに誘う仕草をしてきました。
とても陽気な子ですが、落ち着きがないので
ガシガシ強めに触ってあげると満足したのか
ようやくおとなしくなりました。
他犬のケージを覗いたりしていましたが、
威嚇するようなことはなく、他犬との相性も悪くなさそうです。

来週以降も様子を見てみたいと思います。
f0078320_17450830.jpg
f0078320_17452581.jpg
f0078320_17453825.jpg
f0078320_17455781.jpg
f0078320_17461030.jpg
f0078320_17462314.jpg
f0078320_17463539.jpg
f0078320_17470496.jpg



※11/14よりレポートに登場 (11/1収容)
▽白 オス 6ー7歳 14-15キロ

とても穏やかで落ち着きのある男の子です。
半長毛の白い被毛に包まれて少し太めに見えますが
体もそこそこ大きくそれほど太ってはいません。
どこを触っても嫌がることはありませんでした。
ケージの外に出てきてもほとんど動くこともなく
じっと立ち尽くしていました。
まだこの環境に慣れていないだけなのかもしれませんが、
いきなり活発になるような感じは受けませんでした。
人馴れは全く問題ありません。

見た目ではあまりわからないのですが、
首回りは毛玉でゴロゴロしたような状態です。
抱っこはされなれていないようではありましたが、
おとなしくさせてくれましたし、
両前足でしっかりと腕にしがみつく姿は
とてもかわいかったです。
年齢相応の落ち着きがあり、とても飼い易そうな子だと
いう印象を受けました。
来週以降も様子を見ていこうと思います。
f0078320_23464193.jpg
f0078320_23465143.jpg
f0078320_23465964.jpg
f0078320_23470828.jpg
f0078320_23471709.jpg
f0078320_23472561.jpg
f0078320_23473281.jpg
f0078320_23474172.jpg




※11/14よりレポート登場(10/31収容)
▽茶黒 メス 4歳ぐらい 10-11キロ(痩せ過ぎ)


顔つきだけ見ていると、よく見かけるような感じですが
全体を見てみると足が短く、コーギーの血が混ざっているような
まさにオンリーワンの女の子です。
とても痩せていて、あばら骨もくっきり見えています。
落ち着きもあり、かちゃかちゃした面は見られませんでした。
まだ収容されてから間もないので、
今後もっと活発な面が見られるかもしれません。
まだこの環境に慣れておらず不安で一杯なのかもしれません。

人馴れは問題なく、甘えん坊のようで
しきりに甘えていました。
それでもまだ不安もあるのか笑顔は見られませんでした。
今後もっと自分を出せるようになってくれたらいいなと
思いました。
来週以降も様子を見てみたいと思います。
f0078320_00045796.jpg
f0078320_00052675.jpg
f0078320_00055740.jpg
f0078320_00062746.jpg
f0078320_00065724.jpg
f0078320_00072763.jpg
f0078320_00075775.jpg
f0078320_00082739.jpg






【収容室②】5頭


※11/21レポート初登場(11/2収容)
▽茶白 オス 3-4歳 12-13キロ(痩せすぎ)


とても穏やかな男の子です。
非常に痩せていてあばら骨や腰骨がくっきりと見えるほどで
この子の体格からするとあと3キロ程度は
増やす必要がありそうです。
歯を確認するため口をあけてみると
歯茎が真っ白で貧血気味なのがわかりました。
ケージの中を見ると下痢しているようでしたので
あまり体調がよくないのかもしれません。

おとぼけ顔で近寄ってきてペロペロ舐めてきたりして
人馴れは全く問題ありません。
体のどこを触っても嫌がることはありませんでした。
撫でていると体を預けてくるような
甘えん坊さんです。
たくさん栄養のあるご飯を食べさせてあげたいです。
もっとお肉がつけば立派な体格の男の子になると
思います。
f0078320_18011529.jpg

f0078320_18013324.jpg

f0078320_18014285.jpg

f0078320_18015227.jpg

f0078320_18020298.jpg

f0078320_18021314.jpg

f0078320_18022297.jpg




※11/21レポート初登場(11/14収容)
▽黒茶 オス 2歳ぐらい 10キロ前後


落ち着きのある甘えん坊の男の子です。
ケージから出すとすぐ、ずっと我慢していたのか、
うんちをした後にかなり長いおしっこをしていました。
ケージの中を見ると全く汚れていなかったので
綺麗好きな子なのだと思います。
最初のうちはおとなしくしていて
撫でられるとうっとりしたりしていましたが、
少し時間がたつと子犬のようにはしゃぐ姿も見せてくれました。
まだ若い子なので動きはやはり子犬のようです。
体を触っても嫌がることはないのですが、
ホールドしようとすると少し嫌がる様子もあり、
抱っこすることはできませんでした。
まだ収容されてから間もないので今後変化があるかも
しれません。
来週以降も様子を見ていこうと思います。
f0078320_18210715.jpg
f0078320_18213997.jpg
f0078320_18220732.jpg
f0078320_18223086.jpg
f0078320_18224686.jpg



※11/7よりレポート登場(10/30収容)
▽白柴? オス 4歳ぐらい 10キロ前後

先週見た時よりも元気に動き回っていました。
落ち着きなく動き回っているというよりも
少し環境になれてきて安心して動いているといった
感じでした。
それでもカメラを構えると
ぴしっとお座りしてみせてくれたりして
ボクお座りできるんだよ!とアピールしているように
思えました。
おやつは手から優しく食べてくれました。
抱っこもおとなしくさせてくれましたし、
とても飼い易そうな子だと思います。
f0078320_00200965.jpg
f0078320_00201983.jpg
f0078320_00202821.jpg
f0078320_00203638.jpg

肛門の下の腫れている部分は
先週よりも少し腫れが大きくなっているように見え
少し心配ではありますが、本犬はほとんど気にしている様子は
ありませんでした。
ただ、先週は見られなかったのですが、
この日はしきりに後足でお腹を掻いていました。
お尻から後足にかけて皮膚の状態が悪いのが
お腹の方にも広がってきているのかもしれません。
一日も早く個別にケアしてあげたい子です。
f0078320_00215746.jpg

f0078320_00220573.jpg

f0078320_00221243.jpg




※11/7よりレポート登場(10/27収容)
▽茶 オス 6歳ぐらい 9-10キロ

ケージの中でも早く出して欲しくて
しきりにワンワンと元気よく吠えていました。
外に出てくると嬉しいようではしゃぎ回っていました。
落ち着きなくかちゃかちゃと動いているのですが
こちらの指示でお座りすることもできます。
たくさん運動させてあげれば落ち着きも出てくるのでは
ないかと思います。

人馴れは全く問題なく、皆に甘えていました。
おやつをあげると、先週はそれほどでもなかったのですが
この日はかなり勢いよく食いついてきて
手まで食べそうな勢いでした。
かなり痩せていますので、お腹もすいているのだと思います。
f0078320_00350560.jpg

f0078320_00351430.jpg

f0078320_00352330.jpg

f0078320_00353155.jpg

抱っこすると先程の元気のよさはどこへやら
すっかり大人しくなってしまいます。
体の大きさはそこそこあるのですが
まるで今まで何度も抱っこされたことがあるかのように
抱っこに慣れているようでした。
よく見かける顔立ちではあるのですが、
マズルが長くて細長い顔が特徴的な子です。
適正体重はあと2キロ以上は必要かと思われます。
たくさん栄養のある食事をさせてあげたいです。
もう少しお肉がついてしっかりとしてくれば、
おやつへのがっつきも解消されてくるかもしれません。
f0078320_00452094.jpg

f0078320_00453219.jpg

f0078320_00454117.jpg

↓↓ 先週レポートより
f0078320_12334560.jpg




※8/29よりレポートに登場(6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-3キロ

この日もロープをかけると自分から外に
出てくることができました。
出てくると狭いところに逃げ込むのはいつも通りですが
本当に一瞬だけで、そばに引き寄せるとすぐに
抵抗することもなく体をゆだねていました。
いつも顔を下に向けて不安そうにしていましたが
この日はずいぶん顔をあげていられるようになりました。
体を引き寄せるとこの子のドキドキが伝わってくるのですが
少しずつドキドキも落ち着いていくのがわかり
この子なりにこの状況を少しずつ理解して
乗り越えようとしているのだなと感じることができます。
頑張っているこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00555791.jpg

f0078320_00560633.jpg

f0078320_00561429.jpg

f0078320_00562271.jpg

f0078320_00563722.jpg

f0078320_00563078.jpg






【収容室③】2頭


※11/21レポート初登場 (11/16他抑留所より移送)
▽テリア雑 オス 7-8歳 11-12キロ

落ち着きのある穏やかな男の子です。
シニアにさしかかっている年齢からくるものなのか、
動きも激しくなく、落ち着きがあります。
ただ、カメラを向けるとプイっと横を向いてしまうので
抱っこした写真ばかりになってしまいました。
一瞬見ただけではテリア系の子だとはわからないくらい
お顔の毛はほんの少しだけしかテリアっぽい毛はありませんが
体の毛質はテリア系のものです。
おやつが大好きで欲しがって近づいてきます。
食べ方も歯をあてるようなことはありませんでした。
他犬のケージを覗いて歩いていましたが、
威嚇するようなこともなく、他犬との相性も悪くないかも
しれません。
抱っこすることはできましたが、少し震えていて
まだ少し不安なのかもしれません。
ただ、お顔を両手で包んで顔を近づけると
顔をペロペロ舐めてくれたりもしました。
来週以降も様子をみていきたいと思います。
f0078320_18405783.jpg
f0078320_18421677.jpg
f0078320_18423152.jpg
f0078320_18424548.jpg
f0078320_18425834.jpg
f0078320_18430969.jpg



※10/3よりレポートに登場(9/15収容)
▽茶 オス 3−4歳 11-2キロ

ずいぶん馴れてきたようで、ロープをかけると
すぐに外に出てくれるようになりました。
自己主張ができるようになってきたようで
順番が回ってくるまでの間、
ケージの中でしきりに吠えていました。
外に出てくると落ち着きなく動き回っていましたが
この日はわりと落ち着いていました。
周りも見えるようになってきたようです。
f0078320_01235953.jpg

f0078320_01241019.jpg

f0078320_01242788.jpg

f0078320_01244033.jpg

それでもまだ触られることには少し抵抗があるようで
はじめのうちは体をよけていますが、
時間をかけてゆっくり触ってあげると
段々力が抜けていき、抵抗しなくなっていきました。
まだ触られることに慣れていないだけで
人の手の暖かさを理解してくれれば
甘えん坊さんになるかもしれません。
これからのこの子の変化がとても楽しみになってきました。
f0078320_01312406.jpg

f0078320_01321153.jpg

f0078320_01321995.jpg

f0078320_01323030.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2017-11-23 18:47 | 愛護センターレポート

11/21センターレポート 別室3頭 (+乳飲み子6頭)

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。





ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※一部、先週レポートより転載します。

今週も、センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






【乳飲み子6頭】

野良っ子が出産したと思われる6きょうだいが捕獲収容されていました。
母犬は近くにおらず、子犬だけが収容されたのですが、
まだ誕生してから2~3週間ほどしか経っておらず
授乳が必要な状況です。
現在、センターの職員の方々が交代で家に連れて帰り
授乳してくださっていますが、この子たちの授乳ボランティアを
募集しているとのことです。
6頭共に健康状態は良いようです。(5頭オス、1頭メスです)
ご協力くださる方は是非お問い合わせ下さい。
f0078320_16214377.jpg
f0078320_16220406.jpg
↑↑黒い子がメス、茶色2頭はオス
f0078320_16222144.jpg
f0078320_16223499.jpg
↑↑全てオス






【別室】3頭


☆ラパン

※10/3よりレポート登場(9/22収容)
▽黒茶 オス(去勢済) 2−3歳 10キロぐらい

11/21追記
去勢手術をしてもらい、大人しくクレートの中にいました。
収容当初から比べれば大分落ち着いてきて、
人の手も、ややこわごわではありますが、受け入れられるように
なってきています。
「ラパン」というかわいい名前をつけてもらいました。

収容室にいた時は、ケージから出すと
不安からか小刻みに震えて怯えた表情をしていましたが
部屋移動になり、職員さんとも密に接するようになったせいか
態度も表情も一変しました。
可愛らしいクリクリな目をこちらに向け
まるでおねだりするかのような表情で、おやつをもらえるのを待っていました。
やっと本来のこの子の姿が見られるようになりました。
家庭に入ればもっともっと甘えっ子になると思います。

触れてもビクッとすることもなくなり
普通に撫でることができますが
それでもまだゆっくり声を掛けながら撫でた方が安心するようでした。
また次に会う時は、どんな変化が見られるのか
とても楽しみな子です。
f0078320_13142084.jpg


f0078320_13142613.jpg


f0078320_13143141.jpg


f0078320_13143697.jpg


f0078320_13144179.jpg



f0078320_13153504.jpg


f0078320_13144649.jpg




☆のれん

※10/31よりレポート登場 (10/20収容)
▽柴 オス(去勢済) 6-7歳 9キロ前後

11/21追記
収容室③から移動になりました。
収容された時点ですでに去勢済みだったようです。
人馴れ抜群で、小柄なので集合住宅などでも
飼育可能な大きさだと思います。
この日はクレートの中にいましたが、
出して欲しくてキャンキャン鳴いていました。
センターの一般譲渡対象として近々紹介される予定です。


この子は毎週会う度に元気になっています。
とても無邪気にはしゃぐ姿はとても可愛く、
一緒にすごしたらきっと楽しいだろうなぁと
思います。
柴犬特有の頑固さはあまり見られず
人馴れも抜群で飼い易そうな子だと思います。
f0078320_01064857.jpg

f0078320_01070244.jpg

f0078320_01071051.jpg

f0078320_01072028.jpg

とても甘えん坊さんで、かまってもらうのが
嬉しいようです。
ただ、抱っこは苦手なようで、
抱きあげても暴れてすぐに降りたがります。
体を拘束されるのはイヤだけれども
構ってもらうのは大好きな子なのだと思います。
体格も小柄ですし、集合住宅でも飼育可能だと思います。
たくさんかわいがってくださるご家族に
迎えてもらえますように。
f0078320_01152247.jpg

f0078320_01155352.jpg

f0078320_01162378.jpg

↓↓ 先週レポートより
f0078320_00162008.jpg




☆コペン

※10/3よりレポートに登場(9/21他抑留所より移送)
▽白茶黒 オス(去勢済) 2-3歳 10キロ未満

11/21追記
4日目部屋から移動になり、去勢手術も終わりました。
大部屋では威張りん坊でしたが、
この日クレートの中にいるところを覗いて見ると
フンフ鼻鳴きをしながら扉に鼻を押し付けて
甘えていました。
一頭で向き合えば人馴れも進みそうな子です。


この子がこの部屋では一番ウロウロと動き回っていますが
人を避けて逃げ回っているというよりも、
人に近づきたいのに近づけないもどかしさから
なのではないかと思います。
おやつも人に近寄ってきて、腰はひけているものの
直接手から受け取り食べることができます。
近づいて来られない子に向かっておやつを投げるのですが
この子が全て拾っていってしまいます。

職員さんから聞いた話では
この子は半野良状態で、人から食べ物をもらいながら
生活していたようなので、人のことをそこまで怖がっている
様子は見られません。
ただ、捕まえられるのはイヤなので近寄ってはくるものの
腰がひけている、という状態なのではないかと思います。
それでも人への興味は人一倍あるので
家庭に入って人との生活をしていけば
人を信頼してくれる日もわりと早くやってくるのではないかと
思います。
f0078320_23281684.jpg

f0078320_23282588.jpg

f0078320_23283304.jpg

f0078320_23284173.jpg

f0078320_23285159.jpg

f0078320_23290081.jpg





レポートは続きます。



by centre_report | 2017-11-23 16:54 | 愛護センターレポート

11/17 センターレポート【猫編】Part1

るんばさんのレポートです。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を募集中の子たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!


【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」 
をご覧ください。


★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。
※ 子猫は預かり先のみの募集です。

▼譲渡猫管理室A

(1) みっちゃん
三毛 メス 推定3~4歳 エイズ(-)白血病(-) 不妊済
センター収容から2年弱が経過し、猫のなかでは最も収容期間が長い子です。
警戒心が非常に強い子ですが、この数ヶ月で表情がだいぶ和らいできたように感じます。特定の職員さんには甘える姿も見せているそうですし、時間は掛かるかもしれませんが、一度信頼関係を築けば甘えん坊に変化してくれるのではないかと感じます。少しでも早くこの子がセンターを出て、信頼できる人のもとで安心した暮らしができるように願っています。
f0078320_15174927.jpg

f0078320_17210847.jpg

f0078320_17210147.jpg




(2) ムギワラ メス 推定2歳 エイズ(-)白血病(-)
2017年8月のレポートから登場しています。
大きな目をした美人さんです。収容当初はシャイな様子を見せていましたが、今ではビジターの私達にも甘える仕草を見せるようになってきました。家庭に入って落ち着けば、ますます甘えん坊に変化するのではないかと感じます。
f0078320_15193562.jpg

f0078320_23425221.jpg




(3) ムギワラ メス 推定2歳 エイズ(-)白血病(-)
2017年8月のレポートから登場しています。(2)と同じ現場からの収容です。
(2)より控えめですが、この子も人に甘えるような仕草をみせるようになっています。
センターで出産した4匹の子猫達はスクスクと成長し、近日中に他団体さんが引き出される予定とのことです。
f0078320_15194377.jpg

f0078320_23425749.jpg




(4) 白キジ メス
とても穏やかで、人によく馴れている子で、(5)の子猫達のお母さんです。
f0078320_15240909.jpg




(5) 白キジ(オス)×3、三毛(メス)×1 推定1.5ヶ月齢
(4)の子猫達です。ワクチンは未接種ですが、近日中に接種予定とのことです。
f0078320_15245278.jpg

f0078320_15243185.jpg

f0078320_15241606.jpg

f0078320_15242669.jpg




(6) キジ白(オス)×1、キジ白(メス)×1、キジ(メス)×2 6ヶ月齢(飼い主申告)
スリスリゴロゴロ、人馴れ抜群な兄弟姉妹です。飼い主申告では6ヶ月齢とのことですが、ほぼ成猫と変わらない体格をしていました。近日中に不妊・去勢予定とのことです。
f0078320_15304539.jpg

f0078320_15303539.jpg

f0078320_15304169.jpg

f0078320_15311789.jpg




▼譲渡猫管理室B

(7)〜(12)は同じ飼い主からの引き取りです。2017年7月のレポートから登場しています。

(7) キジ白 オス 推定3〜5歳 去勢済
ビビリさんです。気の弱そうな困り顔が愛らしい男の子です。同じケージの女子に押しつぶされていましたが、怒ることもなく、とても穏やかな性格のようです。家庭に入って落ち着けば、徐々に人にも馴れてくるように感じます。
f0078320_15462468.jpg

f0078320_20155259.jpg




(8) 三毛 メス 推定2〜3歳
収容当初は人を警戒する様子も見られましたが、環境に慣れてきたようで、人に対して興味深げに近づいてきていました。家庭に入れば、すぐに馴れるのではないかと感じます。
f0078320_15330378.jpg

f0078320_15492013.jpg

f0078320_18012451.jpg




(9) 三毛 メス 推定2〜3歳
とても美人な女の子です。この子も落ち着いていますので、家庭に入ればすぐに人と問題なく暮らすことができるようになると感じます。
f0078320_15463347.jpg

f0078320_18030628.jpg




(10) 三毛 メス 推定2〜3歳 エイズ(-)白血病(-) 不妊済
人懐っこく甘えん坊で、撫でてもらうことが大好きなんだそうです。一般募集対象になっています。
※ 飼い主募集中!!
f0078320_15493410.jpg

f0078320_18044487.jpg

f0078320_22570088.jpg




(11) 三毛 メス 推定2〜3歳 エイズ(-)白血病(-) 不妊済
最初は少しシャイですが、人馴れに問題はなく、撫でてもらうことが好きな子だそうです。この子も一般募集対象になっています。
※ 飼い主募集中!!
f0078320_15580205.jpg

f0078320_18074417.jpg

f0078320_22570631.jpg




(12) 白うす茶 メス 推定2〜3歳 不妊済
ブルーアイが綺麗な美猫です。人馴れは十分ではなさそうですが、環境が変われば落ち着いてくるのではないかと感じます。
f0078320_15581366.jpg

f0078320_15575465.jpg

f0078320_20211584.jpg




(13) 三毛(メス)×1、白うす茶(オス)×1、白茶(オス)×3 推定2ヶ月齢
ねこ風邪による結膜炎の症状が出ています。早く家庭で手厚いケアを受けさせてあげたい子達です。
f0078320_16004364.jpg

f0078320_16010271.jpg

f0078320_16032784.jpg

f0078320_16035522.jpg

f0078320_16053511.jpg





2017年4月からレポートに登場している、一般譲渡対象の猫たちです。
猫の詳細は、飼い主募集中!!をご参照下さい。

f0078320_16061656.jpg

f0078320_18092370.jpg

f0078320_00110761.jpg



f0078320_16062561.jpg

f0078320_18093096.jpg

f0078320_00120681.jpg


f0078320_00161558.jpg



f0078320_16073142.jpg

f0078320_18093536.jpg

f0078320_02541191.jpg



f0078320_16074755.jpg

f0078320_18093982.jpg

f0078320_00113369.jpg



f0078320_16072498.jpg

f0078320_18094521.jpg

f0078320_00161292.jpg



レポートはパート2に続きます。

by centre_report | 2017-11-19 18:31 | 愛護センターレポート

11/17 センターレポート【猫編】Part2

るんばさんのレポートです。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




引き続き、譲渡先・預かり先募集中の子たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。



▼譲渡猫管理室C
※ 子猫は預かり先のみの募集です。

(1) 月見ちゃん
シャム系 メス 推定5〜6ヶ月齢 エイズ(-)白血病(-) 不妊済
※ 飼い主募集中!!

兄弟姉妹たちは一般譲渡対象として「猫の部屋」に移動しています。この子は人に対してシャイで、触ろうと手を伸ばすと逃げてしまいます。人馴れが進むように、人馴れ抜群の(2)アロマちゃんと同居になっていました。好奇心旺盛な子猫なので、家庭に入っておもちゃで遊んだりすればすぐに人に馴れると感じます。
f0078320_16135750.jpg

f0078320_18302682.jpg

f0078320_18303022.jpg




(2) アロマちゃん
キジ メス 推定7〜8ヶ月 エイズ(-)白血病(-) 不妊済
※ 飼い主募集中!!

人馴れ抜群の甘えん坊な女の子です。負傷収容で収容当初は後ろ足が立たない状態でしたが、現在は特に問題はみられないようです。
先月まではステンレスケージに1匹で収容されていましたが、(1)月見ちゃんの人馴れ促進のために引越しになっていました。一般譲渡対象となっています。
f0078320_16140465.jpg

f0078320_16141179.jpg

f0078320_21183584.jpg




(3) キジ オス 推定7ヶ月齢
2017年8月のレポートから登場しています。Part1の(1)(2)と同じ現場からの収容です。
収容当初は激しく威嚇していましたが、現在は緊張した面持ちではあるものの、威嚇することはなく、だいぶ落ち着きが出てきたように感じます。
f0078320_16173047.jpg




(4) サビ(メス)×1、グレートラ(オス)×1 推定1.5ヶ月齢
f0078320_16185786.jpg

f0078320_16192751.jpg




(5) キジ(オス)×1、サバトラ半長毛(メス)×2 推定1.5〜2.5ヶ月齢
同じ場所から収容された子猫達ですが、キジとサバトラの体格差があるので、2腹の可能性があります。キジの子と良く似た子がもう1匹いるそうですが、体力がなく職員さんの手元で特別ケアを受けていたため、この日は撮影できませんでした。
f0078320_16201220.jpg

f0078320_16210971.jpg

f0078320_16211762.jpg




(6) サビキジ メス エイズ(-)白血病(-) 不妊済
人馴れ抜群な女の子です。虐待か何かでしょうか、背中に火傷のような負傷があったため、傷を縫い合わせる処置を受けています。
f0078320_16222542.jpg

f0078320_16220935.jpg

f0078320_16224293.jpg




(7) キジ×1、白黒×1 推定2.5ヶ月齢
前回の訪問時には結膜炎の症状が出ていましたが、センター職員の方々によるケアのおかげで、すっかり綺麗になっていました。月齢のわりには体が小さめですが、健康状態は安定しているようにみえました。
f0078320_16235238.jpg

f0078320_16240693.jpg




(8) 黒白 オス 推定1.5月齢
f0078320_16243651.jpg

f0078320_16243003.jpg




(9) 黒白 オス 推定2ヶ月齢
f0078320_16241999.jpg





▼収容棟

(10) 白 オス 視力なし
2017年5月のレポートから登場しています。
両目が白濁しており、うっすら光を感じる程度しか見えていないようです。とても人馴れした甘えん坊な子で、猫にも興味があるようです。
f0078320_16264715.jpg

f0078320_19114068.jpg

f0078320_19121037.jpg

f0078320_22371308.jpg

f0078320_22231004.jpg

f0078320_22232052.jpg




(11)白茶 メス 高齢
後脚を骨折した状態で収容されました。少し曲がった状態で癒着し痛みはないようで、歩行に問題はありません。
とても人馴れしており、長い年月を人と共に暮らしてきた子だと感じます。
f0078320_16272356.jpg

f0078320_16275586.jpg




(12)キジ白 オス 中齢 エイズ(-)白血病(-)
2017年8月のレポートから登場しています。
左目に瞳孔の開きがありますが、動きには問題は見られません。人にとても良く馴れていて、大柄な甘えん坊男子です。
f0078320_16285300.jpg

f0078320_19151037.jpg

f0078320_22250225.jpg




(13)キジ白 オス 若齢
2017年2月のレポートから登場しています。
とても綺麗な顔立ちをしたイケメン君です。ビジターである私達の手を警戒しながらも慎重にチョイチョイと触ってきました。収容当初と比較すると、随分と人馴れが進んできたと感じます。
f0078320_16295044.jpg

f0078320_16295754.jpg

f0078320_19181104.jpg




(14)茶白 オス
2017年5月のレポートから登場しています。
この子も少しずつ人馴れが進んできています。センターの職員さんが手を出すと、慎重に慎重に手を伸ばして安全かどうかを確認するかのようにチョイチョイと触るようになっています。表情も穏やかになっており、ご飯を催促するかのように少し甘えた声で鳴いていました。時間と愛情を掛ければ、更に人馴れは進んでいくと思います。
f0078320_16315518.jpg

f0078320_19211879.jpg




(15)白茶 オス
2017年2月のレポートから登場しています。
収容当初は人に馴れていませんでしたが、人馴れも少しずつ進んできています。手を差し出すと嫌がるものの、触ることはできるようです。攻撃性はないので、落ち着いた環境で愛情を注げば、人馴れもより進むと思います。
f0078320_16313845.jpg

f0078320_19262381.jpg




(16)三毛 メス エイズ(-)白血病(-) 7歳(飼い主申告)
パステル調の美しい三毛の女の子です。最初は少しシャイですが、人馴れに問題はありません。
f0078320_16343543.jpg

f0078320_16342956.jpg

f0078320_19285402.jpg




(17)茶トラ 推定1歳未満
人馴れ抜群な子です。
f0078320_16381411.jpg





▼猫の部屋
こちらは、センターから一般譲渡の対象となっている猫です。千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込み頂くことが可能です。
猫の詳細は、飼い主募集中!!をご参照下さい。

(18) くろず君
人に対してはシャイですが、猫には友好的で同部屋の子猫達の面倒をよく見ているそうです。
f0078320_22563728.jpg

f0078320_16393568.jpg




(19) すだち君
この部屋で一番のスリゴロ君です。センターが主催する譲渡会では緊張してしまうそうですが、この日は普段生活している環境でのびのび私達に甘えていました。
f0078320_16392408.jpg

f0078320_22564518.jpg




(20) しめじ君
この子も積極的に人に甘えてきます。前回の訪問時には少しシャイな様子もみせていましたが、猫の部屋でのびのび暮らすようになって変わってきたように感じます。スラッとした体と、美しい目が印象的で、将来はイケニャンに成長する予感がします。鼻炎の症状も完治しており、すぐに一般家庭で暮らすことができそうです。
f0078320_16532727.jpg

f0078320_19323166.jpg

f0078320_16531816.jpg




(21) なめこ君
しめじ君の兄弟で、個性的な柄が素敵な男の子です。しめじ君よりも人に対して控えめですが、人馴れに問題はありません。子猫らしく好奇心旺盛なので、おもちゃで一緒に遊んだりすることによって、すぐに打ち解けるように思います。鼻炎の治療歴がありますが、現在は治療が必要な疾患はありません。
f0078320_17070974.jpg

f0078320_17071633.jpg

f0078320_17072379.jpg




(22) トップ君
しめじ君、なめこ君の兄弟で、兄弟の中では一番慎重な性格です。この子はやや人に対してシャイですが、頭を撫でられる気持ち良さを覚えてきているそうで、家庭には入ればすぐに慣れると感じます。
f0078320_17140475.jpg

f0078320_19324073.jpg




(23) 三毛 メス 推定6〜7ヶ月齢 エイズ(-)白血病(-) 不妊済
現在はセンターからの一般募集を一時中断していますが、性格などを見てから募集再開予定とのことです。
人馴れ抜群で、元気いっぱいなお転婆さんです。
f0078320_17150646.jpg





冷え込みがいっそう厳しくなり、本格的な冬が到来しました。秋産まれの小さな子猫をはじめ、まだまだ沢山の猫達が次から次へと収容されています。これからの季節は猫達には大変厳しい季節であり、体調を崩して残念ながら命を落としてしまう子も少なくありません。少しでも早く、多くの猫達がセンターを出て、暖かい家庭で暮らせる日が来ることを祈っています。


11/17訪問レポート【猫編】は以上になります。




☆次回、ねこ親会のご案内

来月3日(日)に年内最後のねこ親会となる、市川ねこ親会を開催いたします。参加猫等の詳細はちばわんHPにてご確認下さい。
見学だけの方も大歓迎ですので、お気軽に足をお運び下さい。
f0078320_17463732.jpg



by centre_report | 2017-11-19 18:31 | 愛護センターレポート

11/14引き出し編・レポート紹介 全 67頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。





お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



11/14に成犬3頭と子猫4頭を引き出しました。
f0078320_01511465.jpg
f0078320_01511919.jpg
f0078320_01512430.jpeg


犬・問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
お名前のないメールには返信できません

猫・問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) ちばわん 幸丸
お名前のないメールには返信できません

f0078320_01512979.jpg


準備が整い次第、いぬ親さん、ねこ親さん募集開始いたします。
応援のほどよろしくお願いいたします。






今回も沢山の古新聞のご提供をいただきました。

いつもご協力いただきましてありがとうございます。

f0078320_01572511.jpg









~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。







↓11/19開催
f0078320_18172264.jpg

f0078320_18153983.jpg

f0078320_18104626.jpg

f0078320_17463732.jpg
f0078320_21323539.jpg

f0078320_01570187.jpg






「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)




by centre_report | 2017-11-17 02:01 | 愛護センターレポート

11/14センターレポート 別室      2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。





ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。


引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




※10/3よりレポート登場(9/22収容)
▽黒茶 オス 2−3歳 10キロぐらい


収容室にいた時は、ケージから出すと
不安からか小刻みに震えて怯えた表情をしていましたが
部屋移動になり、職員さんとも密に接するようになった為か
態度も表情も一変しました。
可愛らしいクリクリな目をこちらに向け
まるでおねだりするかのような表情で、おやつが貰えるのを待っていました。
やっと本来のこの子の姿が見られるようになりました。
家庭に入ればもっともっと甘えっ子になると思います。

触れてもビクッとすることもなくなり
普通に撫でることができますが
それでもまだゆっくり声を掛けながら撫でた方が安心するようでした。
また次に会う時は、どんな変化が見られるのか
とても楽しみな子です。
f0078320_13142084.jpg


f0078320_13142613.jpg


f0078320_13143141.jpg


f0078320_13143697.jpg


f0078320_13144179.jpg



f0078320_13153504.jpg


f0078320_13144649.jpg





☆レビン
※10/24よりレポートに登場 (10/17収容)
▽茶白黒 オス(去勢済) 3-4歳 12.2キロ
「飼い主募集中No.5008」

いたずらっ子のような目を輝かせ
お座りをビシッと決めて見せてくれました。
ハチャハチャしている子ではありますが
人の声は良く届き、素直に従います。
犬とは相性があるのか、気に入らない相手には
自分から喧嘩を吹っ掛けることもあるようです。

この日もテリア雑に異常にこだわってクレートの前に行っては
ガウガウ怒っていましたが
No!と一喝すると、素直に止めていました。
犬同士の相性はしっかり見極める必要があるようです。

ただ、人には本当にフレンドリーに接することができ
沢山遊んだり、一緒に散歩も楽しめる子だと思います。
f0078320_13181622.jpg

f0078320_13182480.jpg

f0078320_13183757.jpg

f0078320_13184471.jpg

f0078320_13185518.jpg










by centre_report | 2017-11-17 01:39 | 愛護センターレポート

11/14センターレポート E部屋     7頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の