ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:愛護センターレポート( 1959 )

2月15日訪問レポートその2

チェリママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


先日茅ケ崎いぬ親会にお持ちいただいた古新聞紙・古タオル等を本日センターにお持ちしました。
ご協力頂きました皆さま、ありがとうございました。

本日引き出した仔たちです
f0078320_22243541.jpg
f0078320_2225471.jpg
f0078320_22253128.jpg
f0078320_22254485.jpg
f0078320_2226374.jpg
f0078320_22261821.jpg
f0078320_22263092.jpg
f0078320_22264211.jpg
f0078320_22265349.jpg
f0078320_2227181.jpg
f0078320_22273728.jpg
f0078320_22275280.jpg
f0078320_22281091.jpg
f0078320_22282192.jpg

9頭の仔たちを引き出しました。

太陽の光を浴びて、大地を踏みしめたこの仔たちの表情を見ると、彼らは決して多くを望んでいないのに、と思います。
預かり宅で新たな犬生を歩み出すこの仔たちをどうぞ応援してあげてください。


◆引き出しの前、センターに到着してまず初めに仔犬舎を見学しました
9頭の子犬たちは、来週23日(木)開催のセンター譲渡会に参加します。

右側犬舎には、とっても元気な5頭
=生後3-4ヵ月きょうだいの4頭(♂1♀3)+生後2.5-3ヵ月♀1頭

f0078320_2237245.jpg
f0078320_22372728.jpg
f0078320_22374520.jpg
f0078320_2238242.jpg
f0078320_22381733.jpg
f0078320_22383351.jpg


左側犬舎には4頭
▽中で、長くここに居るこのオス2頭のうち、手前側にいる1頭はだいぶ人馴れして来たそうですが、奥でちぢこまっているもう1頭はまだかなり臆病なようです。
兄弟2頭とも、できるだけ早めに引き出してあげたほうがよさそうです。

f0078320_22391186.jpg

f0078320_22402254.jpg

f0078320_2241276.jpg


かなり小さい仔。必ず生きるんだよ
f0078320_22411898.jpg
 △この子はオスで、きょうだいのメス2頭は先週の譲渡会でもらわれて行ったそうです。


◆抑留棟最終日の部屋の仔たち
※期限の迫っている仔の詳細についてはレポートその1をご覧ください
f0078320_22425256.jpg
f0078320_2243491.jpg
f0078320_2243222.jpg
f0078320_22433318.jpg
f0078320_2243448.jpg
f0078320_2244932.jpg


▽ちばわん検疫中
f0078320_2245286.jpg
f0078320_22452224.jpg
f0078320_22454075.jpg

人に構ってほしくてしかたないようでした

1~3日目のステンレスケージの仔たち
f0078320_22463850.jpg
 △ちばわん検疫中

f0078320_2247826.jpg
f0078320_22473064.jpg
f0078320_22475173.jpg
f0078320_2248890.jpg
f0078320_22481940.jpg
 △ちばわん検疫中
f0078320_22484637.jpg
f0078320_22485850.jpg
 △ちばわん検疫中
f0078320_22491293.jpg
f0078320_22492365.jpg


建物が古いためか、底冷えのする寒い一日でした。
ここにいる仔たちは、必死に生きようとしています。

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

by centre_report | 2012-02-15 22:51 | 愛護センターレポート

2月15日訪問レポートその1

う~さんのレポートです。
加筆・修正しています。



本日、成犬9頭の引き出しをしました。

( 引き出した子達については、NO.2のレポートをご覧ください。 )


最終部屋に、犬は6頭いました。
どの子も争うことなく穏やかに過ごしていて、今日初めてセンターを訪れたボランティアが、驚いていました。

預かれる方はいらっしゃいませんか?

f0078320_18474394.jpg

「私!私!」と主張してたこの黒い子は、人が大好きで、歯をみることも簡単でした。
体重12-3kg位。ややしゃがれた声からも、あまり若くはないと思われました。
f0078320_18485162.jpg


f0078320_18453583.jpg


左側の白い子が、6頭の中では体が一番大きかった(15kg位)のですが、終始、他の犬の後ろ側にいて、大人しく穏やかに過ごしていました。
f0078320_18493999.jpg



この子は、ほんの少しだけ人に怯えた様子はありましたが、
まだ若く大人しく、穏やかで、その場にいたボランティアたちにも人気がありました。
オス 10kg強
f0078320_1854543.jpg

f0078320_18564154.jpg



この子は、先週ステンレスケージにいるときに、ケージから出してみようとして、とても怯えていたので断念をした子です。
が、今日は、怖がってはいましたが、お腹を触ったり、歯を見ることも可能でした。
メス1歳ぐらい、 小ぶりですが肉付きが良く10kg位はあると思います。
f0078320_192538.jpg

f0078320_1943072.jpg

f0078320_1951972.jpg




ここからはステンレスケージの子達です。

【注】ケージをあけることができなかった子たちは、この環境に怯えていたりして、撫ぜたりして性格を知る作業が難しいと思われた達です。
もしも、私たちが飼い主であったならば、もっとすてきな笑顔を見せてくれたのかもしれませんが、
今日様子を見た限りでは、どこへ行ってもすぐに順調な生活が容易にできる、という確信を持つのは難しいです。


 期限16日
オス 20kg弱 ラブラドールっぽいミックスのこの子は、人なれ抜群で、愛想の良い子でした。
が、歯を見ようとしましたが、しっかりと口を閉じて、首をふって、見ることができませんでした。
f0078320_19281171.jpg

f0078320_19295076.jpg




期限20日オス 15kg位の子です。ケージをあけることは難しかったです。
f0078320_19101747.jpg



期限20日テリア雑 メス 11kg位 怖いようで、引き出すことは可能でしたが、紐で引かれるのを嫌がり、少々暴れました。環境になれるのに時間がかかるかもしれません。
f0078320_19123711.jpg



期限20日 メス 12kg強 ケージをあけることはできませんでした。
f0078320_19164998.jpg



期限23日 オス 13kg位 ケージをあけることはできませんでした。
f0078320_19183552.jpg



期限20日 メス 10kg弱 ケージから出してみることはできましたが、触ることは難しくて、できませんでした。
f0078320_19223560.jpg



期限23日 メス 10kg位
f0078320_1931453.jpg



前回のセンターレポートに掲載した、兄妹と思われる2頭のうち メス 12kg位
f0078320_19325811.jpg

人馴れも問題ありません。どなたか預かれる方はいませんか? 
*兄弟犬のオスのほうは、来週開催のセンター譲渡会に参加することになりました。




当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

私達は、ボランティアの集まりで活動しています。
大変申し訳ありませんが、安否や体調確認のみの問い合わせなどはご遠慮ください。


新規で一時預かりボランティアをご希望下さる方は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です) 


※小型犬のみの新規預かり希望および、子猫のみの預かり希望は受け付けておりません。
by centre_report | 2012-02-15 19:43 | 愛護センターレポート

2月8日センター訪問レポートその2

チェリママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


2月8日(水)に訪問したレポートの続きです。
まずは、この日引き出した4頭の仔たちから

f0078320_20175386.jpg
f0078320_20184921.jpg
f0078320_202057100.jpg
f0078320_2019644.jpg
お世話してくださった職員さんが、しあわせのスタートラインに立てることを祝ってくださいました。
f0078320_20201485.jpg
f0078320_20203348.jpg

f0078320_20212789.jpg


以上の4頭の仔たち
この子たちは各預かり宅で医療処置を行い、体調を整えてから募集を開始いたします。
準備が整い次第、ちばわんホームページ「家族を待っている犬猫たち」にて募集掲載いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

来週以降、ちばわんにて引き出し予定の仔たちの一部です
f0078320_221930.jpg
f0078320_2212036.jpg
f0078320_221366.jpg
f0078320_2215240.jpg
f0078320_2221151.jpg
f0078320_2222311.jpg
f0078320_2224877.jpg


レポートその1で今日が収容期限だった仔たち
写真を載せるか迷いましたが・・
もう間に合わない仔も確実にいると思うのですが・・・彼らが生きた証ですから
f0078320_2281728.jpg
f0078320_2283142.jpg
f0078320_2284711.jpg
f0078320_229858.jpg
f0078320_2294234.jpg


小さな命
彼らの命はわたしたち、人間の命より軽いのでしょうか


この日も県のボランティアさんがお一人でお掃除をしてくださっていましたが、
現在、新聞紙・古タオル・綿毛布が本当に足りていないそうです。
●お願い●
動物愛護センターで使用する古新聞紙および古タオル、綿毛布を引き続き募集します。

2月11日(日)茅ヶ崎プチいぬ親会場
または、2月19日(日)定例いぬ親会場

にお持ち下さい、よろしくお願いいたします。


by centre_report | 2012-02-09 22:04 | 愛護センターレポート

2月8日センター訪問レポートその1

う~さんのレポートです。
加筆・修正しています。



検疫明けの犬たちを引き出すために、運搬ボランティアさんを含めて、4名で、センターを訪問しました。

以下、緊急で預かり先を募集している犬を掲載いたします。
収容期限は2月9日(木)です。


気になる子がいましたら、
ちばわん 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
9日(木)午後2時までに連絡ください。

【最終部屋】
全部で5頭いました。そのうち1頭は、預かりの手があがりましたので、本日検疫をお願いしました。



性別は、不明です。
f0078320_191393.jpg
 △▽手前の白茶の子は、移送元抑留所HP情報によるとオスです。
f0078320_18595119.jpg


小柄で7kgくらいでしょう。少し遠慮がちに近づいてきてくれました。(上の写真の子です)
f0078320_1963446.jpg


白い子は、人影を見つけると、吠えて合図を送っていました。まるで、飼い主かどうかを確かめるように。
始終、お座りをしていたこの子は、少し太っていて・・・・愛情を受けていたようなのに・・・・なぜ、飼い主さんは迎えにきてくれないのでしょう。(上の写真の子です)
f0078320_1991414.jpg





こちらは、血のつながりがあるようです。
同じ飼い主による放棄かと思われます。
f0078320_1951741.jpg

2頭ともとても可愛らしく、人馴れ問題なくドアのそばまで寄ってきてくれたので、部屋から出してみました。

右側の体の大きなほうが男の子。左側の小さなほうが女の子です。
f0078320_1910487.jpg

15kg弱くらいの大きさで、歯を見て、4歳くらいだと思いました。

f0078320_191333100.jpg

手前側が女の子で、男の子よりも活発です。
どちらも、騒ぐことなく、人ともアイコンタクトがとれる、すぐにでも良い家庭犬になれると思いました。



以上の4頭は、最終部屋にいます。
まだ、預かり先がありません。

どなたか、預かってくださる方は、いませんか?

 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
2月9日(木)午後2時までにお願いいたします。

ここからは、収容室ステンレスゲージの子です。

期限が9日の子は、最終部屋の子達と、同じ運命です・・・・、 気になる子は、いませんか・・・。


14kgくらいのメスです。期限9日。
この状況だからか、人が怖いのか・・・ステンレスケージから出てくることはありませんでした。
f0078320_19175577.jpg



10kgくらいメスです。期限9日
小ぶりで可愛らしい子ですが、少し怯えているようで、隅に固まってしまい、寄ってきてくれることはありませんでした。
f0078320_19224384.jpg



ちいさなビーグルです。期限6日 やや高齢。人が好きで、しっぽをプリプリ振って喜んでくれました。
f0078320_1924697.jpg

こんなに馴れているのに、なぜ、飼い主さんはお迎えに来てくれないのでしょう。
f0078320_1927141.jpg



20kgくらいのオスです。期限9日 非常にきれいな毛並みで、まだ若いと思います。
ステンレスケージの中で、おとなしく過ごしていましたが、単に、環境に慣れておらず、怖かったようで、最初は、出てきてくれませんでした。
f0078320_19295439.jpg

が、しばらくすると・・・少し安心をしたのか、問題なく触らせてくれました。まだ、少し怖いようで、上目づかいで人を見ます。
f0078320_19311821.jpg


 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
2月9日(木)午後2時までにお願いいたします。


中型10kgちょっとの女の子 まだ若いと思います。
f0078320_19331683.jpg

人が大好きで、跳びついてくる元気な子です。
f0078320_19343425.jpg




どの子も、緊急で、預かり先を探しています。

気になる子は、いませんか?

実際に引き出しをして、皆さまが預かりを開始するのは、検疫期間後の、2週間後です。


問い合わせ先は、
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


新規の預かりをご希望下さる場合は、ちばわんHPより、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、子猫のみの預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
引き出しを決めた後で、家族に反対された・・・・とキャンセルになるのではとても困ります。
ご理解いただきますよう、お願いします。

(簡単な飼育環境を審査させていただきます。)



本日引出した子に関しては、No.2 で掲載いたします。

各家庭で、体調を整えてから、募集を開始いたします。
宜しくお願いします。
by centre_report | 2012-02-08 19:50 | 愛護センターレポート

2月6日(月)センターレポート その1

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



ひーままさんと共にセンターを訪れました。



子犬舎には、今週9日(木)開催・センター主催譲渡会に参加予定の子犬達がいます。
動物愛護センターでは、県内在住の成人の方を対象に、犬ねこを譲渡しています。
犬ねこ等の譲渡について


センターでは犬ねこを飼いたい人に対して行う「一般譲渡」とは別に、予め登録した団体および個人に対して、「ボランティア譲渡」も行っています。
ちばわんは、その登録団体のひとつです。




少し怖がりな性格の子犬2頭。
f0078320_2157406.jpg

f0078320_21575315.jpg


うって変わってこちらは人懐っこい子犬達3頭。
f0078320_21581218.jpg

どの子にも良いご縁がありますように。
f0078320_21582824.jpg






最終部屋

(午後3時半時点)最終部屋にはとても人懐っこい
ポインター系MIXの女の子が一頭だけ入っていました。
標準のポインターよりは一回り小ぶりです。

写真にはうまく収められなかったのですが、歯はまだキレイで若い子だと思います。
ガツガツしている感じでもなく、だからと言って人を怖がるでもなく、家庭犬として
問題なく暮らせていけそうな子です。
お乳の状態から、授乳経験があるように推測できました。
f0078320_19265759.jpg
f0078320_19271390.jpg

f0078320_1942620.jpg

こちらが何も言わなくても、お座りも、そしてお手も
当然のようにしてみせるこの子がいったいどういう経緯でセンターの最終部屋へ入ることになったのか・・。
f0078320_19521265.jpg

f0078320_19453251.jpg

f0078320_11535442.jpg


6日に期限が切れますが、収容頭数が少ないので
次回の9日まで延期される事と思われます。

2月9日 最後の期限となります。
どなたかの目に留まり
どうかチャンスが訪れますように。

△支所で収容期限満了となり3日(金)に移送されて来た子です。
収容中あまりの性格の良さに、「譲渡に適する」と判断されたのですが、センター主催の譲渡会では中型雑種成犬を希望する人がほとんどいないため、残念ながら移送するしかなかったそうです。

譲渡希望・預かりのできる方がいらっしゃいましたら
お問い合わせは2月9日(木)午後3時までに以下へ連絡お願いします。


担当:吉田
korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)


※まずはアンケートをいただいてから判断させていただきます。


【収容室】
№1収容室
検疫中。ちばわん引き出し予定です。
f0078320_2053984.jpg



2月9日収容期限
sa120201-01 九十九里町藤下 メス。14~15キロ位。
ケージNO1
美しい毛並みの子で
ケージを開けて近づいても飛び出すことも威嚇することも
人の姿を見ても吠えつくようなこともありませんでした。
まだ若い子のように見えました。
f0078320_2074537.jpg
f0078320_2075427.jpg


検疫中。ちばわん引き出し予定。
f0078320_2084378.jpg



2月9日収容期限
sa120202-02 九十九里町藤下 赤首輪 18~20キロ位のオス。
とても穏やかそうな子で、問題なく撫でることができました。
「お座り」の言葉に大人しく従っています。
人との交流が自然にできるこの子にチャンスがありますように。
ケージNO6~7
f0078320_20263961.jpg
f0078320_2026561.jpg

f0078320_2028696.jpg






NO2収容室


2月9日収容期限
sa120202-01 山武市借毛本郷 10キロ以下と思われる小ぶりのメス。
大変怯えていた様子でしたので、あまり驚かさないようにしながら撮影しました。
可愛らしいお顔をしていて、まだ若そうな子です。
ケージNO11
f0078320_2032868.jpg



検疫中。ちばわん引き出し予定。
ケージNO13
f0078320_20341242.jpg


sa120131-02 芝山町小池 シェパード オス。
期限切れ後は譲渡予定となります。
ケージNO17~18
f0078320_20354182.jpg



2月9日収容期限
sa120131-01 山武市下横地 ビーグル メス。
やや高齢に見えましたが、元気があり
人馴れは問題ないようでした。
ケージNO19
f0078320_20374817.jpg




2月9日収容期限
ks120202-01 旭市野中 青色の首輪 20キロ前後位。オス
口の周りに白い毛が見られました。やや高齢なのかもしれません。
人の姿が嬉しいようで、尻尾を振り体が揺れるので、なかなか静止画が撮れませんでした。
ケージNO20
f0078320_2043449.jpg
f0078320_20432135.jpg



2月9日収容期限
in120203-01  四街道市四街道  オレンジ色の首輪  メス
セッター系MIX? よく吠えていましたが攻撃的ではありませんでした。
乳房が大きく垂れ下がっているか、または鼠径ヘルニアの類かもしれません。
具合が悪そうには見受けられませんでした。
ケージNO21
f0078320_2046942.jpg
f0078320_20463941.jpg





2月9日収容期限
sa120203-01 九十九里町藤下 茶色とデニム地の首輪 オス
モコモコの毛並みだったので20キロくらいに見えましたが
立ち上がったら足が短めで、見た目より少し小さいかもしれません。 
落ち着きのある子で、問題なく触れることもできました。
ケージNO22
f0078320_2054511.jpg

f0078320_2054393.jpg

f0078320_2357576.jpg





NO4収容室

この部屋には誰もいませんでした。





【選定室】

この部屋の子はすべて引受先が決まっています。

鑑定室にしばらくいたこの子も、検疫を受けていました。
撫でて撫でて~と催促してくるような人懐っこい子です。
生きるチャンスが巡ってきて本当に良かったです。
f0078320_20571658.jpg

▽以下6頭、ちばわん引き受け予定
f0078320_20565775.jpg

f0078320_20573484.jpg

f0078320_2315188.jpg
f0078320_23152984.jpg
f0078320_23155312.jpg


この子はギリギリで声がかかり最終部屋から出られましたが、今体調不良と闘っていて投薬中だそうです。
どうか無事検疫が明けますように。
f0078320_23161790.jpg



レポートは以上となります。


当レポートの内容に関しては、センターではなく
ちばわん までご連絡をお願い致します。



担当:吉田
korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)


ちばわんでは、引き出されることが少ない中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。


新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』 
『猫の預かりアンケートフォーム』 

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
飼育環境確認、意思確認などの審査をさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解いただけると幸いです。
by centre_report | 2012-02-07 18:57 | 愛護センターレポート

2月6日(月)センターレポート その2

ひーままさんのレポートです。
加筆・修正しています。



ひなのんさんのレポートの続きです。

まずは、最終部屋にいた黒白のこの子にどうぞお声が掛かりますように。。
f0078320_16165552.jpg
体重10kgくらいの小柄で、まだ若い女の子です。
職員さんが部屋に入るとちょっとうろうろしましたが、すんなり綱をつけさせてくれて、嬉しそうについて来ました。
話しかけるとすぐ座って、ニコニコしながらお手をしてくれました。
歯を写真に撮ろうとお顔に手を当てても平気です。噛み合わせが逆でした。
収容室担当の職員さんも言っていましたが、本当に人が大好きな性格のよい子です。
一時預かり先か、県の方で飼いたい方が現れないかと願っております。

【鑑定室】
▽この日収容されたばかりの子です。
小型犬純血種は、飼い主さんが現れない場合譲渡用とされるはずです。

f0078320_16305543.jpg
in120206-01 八街市八街ほ オス
トイプードル
鳴くこと無く、にこにこしながらこちらを見ていました。

この部屋には、この他にも交通事故でお顔を負傷したシーズーがいたのですが、この日、飼い主さんが迎えに来てくれました。涙ぐまれて、大切に抱っこして連れ帰ってくれました。
先月中旬、預け先のご実家からいなくなってしまって、ずっと探していたそうです。
事故に遭って保護された場所は、居なくなった場所からはかなり離れていたため、見つかるまでに時間がかかったようです。
事故には遭っていましたが、まだ若いからか、元気で可愛い子でした。綺麗にトリミングされ、愛されていた事が分かる子でした。どうぞ怪我が治療で早く良くなりますように。

迷子にしないことが大事ですが、万が一の時すぐに連絡が取れるように、改めて迷子札の必要性と、そしてマイクロチップ装着・登録の重要性も感じました。

【仔犬室】
全部で10匹いました。
どの子も元気で食欲もあり、便の状態もよかったです。
ゲージNo①とにかく元気でにぎやかでした。
f0078320_1652796.jpg
f0078320_16525577.jpg
f0078320_16531461.jpg

②ちょこんと座って目をキラキラしてアピールしていました。
f0078320_16535078.jpg

③動きがシンクロしたかわいい子たち。左の子はブルーの瞳をしていました。
f0078320_16544081.jpg
f0078320_16581594.jpg

⑤小さいのに独りじっとしていました。
f0078320_16574344.jpg

⑨ごはんが残っていたから心配しましたが、アピールするほど元気でした。
f0078320_16595882.jpg

⑩熊の子のような茶トラ毛の密集した子と、お尻に黒い模様があり、盲導犬クィールを思い出させるやんちゃなラブのミックスの子。
f0078320_1703461.jpg
f0078320_1705036.jpg


【譲渡室】
7頭いました。
部屋の隅で固まってました。
f0078320_17154170.jpg

元気に吠えていた黒ラブくん。
f0078320_1716253.jpg

男の子らしく、甘えん坊で優しい子。
f0078320_17171464.jpg

元気にアピールしていた子。
f0078320_17175284.jpg

可愛く見上げていた子。
f0078320_17193036.jpg

コーギーミックスなのか足がちょっと短かった個性的な子。
f0078320_1720837.jpg

黒ラブミックス。元気にアピールしていました。
f0078320_17203525.jpg


ひなのんさんのレポートと重複しますが。
【選定室】

最終部屋から救われたこの子。大きい体で、いっぱい吠えていましたが、超甘えん坊でした。撫でてあげると嬉しそうにしていました。
f0078320_17293422.jpg

前回もあまり情報の無かった子ですが、とても人懐こく可愛い子でした。元気でした。
f0078320_17295412.jpg

伏せていた子は、やはり最終部屋から救われた子です。後ろ足が変だということでしたが、見れませんでした。
ちょっとご飯を食べすぎて、吐いてしまったとのことでした。早く元気になりますように!
上の子ととても似ていて気になりました。
f0078320_17301721.jpg


最終部屋から救われた子や元気な子が多く、ほっとした訪問でしたが、また飼い主により棄てられた子達が収容されていました。
老齢の子や病気を抱えた子です。
なんとか、ご自身で最期を看取れなかったのか・・・
犬猫は何も贅沢は言いません。ただ一緒にいてくれるだけで幸せなのですよ。

以上でレポートを終わります。
by centre_report | 2012-02-07 18:17 | 愛護センターレポート

センター訪問レポートその1

●お願い●
センターで使用する新聞紙が不足しています。
いぬ親会会場まで、広告を取り除いてお持ちくださいますようお願いいたします。


猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



2月1日(水)犬たちの引き出しに行ってきました。


まず2月2日と命の期限の迫っている子から紹介します。

最終部屋には4頭いました。
積極的に前に来る子たち。
f0078320_2274672.jpg

とてもきれいな子たちです。

▽大き目の中型の男の子です。この子は私たちが動くと同じ方に部屋の中を移動します。
いつも人に寄り添っていたのでしょうか。それを思うととても不憫です。
f0078320_2294899.jpg
f0078320_22102212.jpg

f0078320_23212018.jpg
 △kt120124-01 1月30日期限 香取市西部田 雑 茶 オス 中 青色の首輪
前回、前々回にもレポートした穏やかな子です。



▽初めは真っ先に寄ってきました。とても懐っこくかわいいお顔をした男の子です。
上の写真の子にちょっと叱られてからは、後ろに控えるようになりました。
f0078320_2214479.jpg

後ろ右足が曲がっています。原因は不明です。
f0078320_22144678.jpg
 △長生保健所管内で捕獲され、収容期限満了で30日に移送されて来た子です。
体重13kgぐらい。



▽怖がりという感じではありませんが、近づいてきませんでした。
とてもきれいで優しいお顔です。
f0078320_22182218.jpg

f0078320_22194950.jpg

ついには隅っこに行ってしまいました。
f0078320_2221494.jpg

このあと職員さんに頼んで、廊下へ出してもらいました。
攻撃性はなく、興奮して暴れたりもしませんが、ビビリウンは出してしまいました。
性別を確認したところ、女の子のようでした。
体重13-4kgでしょうか。
白茶の長毛、とても美犬です。
上の子と同じく、長生保健所管内で捕獲され、収容期限が来て30日移送されてきました。



▽落ち着かないのかずーっとウロウロしていました。年老いた感じの子です。
f0078320_22204561.jpg

この子も後ろ足に傷があります。
f0078320_22221230.jpg
 


同じく2月2日が期限のステンレスケージの2頭です。
f0078320_22265624.jpg


ケージの奥で震えていましたが、出してみると歯もきれいでまだ若そうです。
人へも犬へも攻撃性は皆無です。小さめで飼いやすい大きさの女の子です。
f0078320_22252710.jpg
f0078320_222548100.jpg

f0078320_22261679.jpg
 △kt120126-02香取市高萩 ビーグル雑 白茶 メス 中型7-8kg

この子もきれいな歯でした。8キロくらいの女の子です。
とても懐っこく、収容される直前まで人と暮らしていたと思われます。
ケージから出すとすぐにお座りをし、人の目をよく見てお手までしてくれます。
コマンドを入れた家族はこの子を探していないのでしょうか。
f0078320_22311544.jpg
f0078320_22314279.jpg

f0078320_22325385.jpg
 △kt120126-01香取市高萩 雑 茶 メス 中

12-13キロくらいでしょうか。上の2頭よりは少し大きめですがとてもおとなしい落ち着いた女の子です。
赤い首輪だけではおうちに帰ることができません。早く探し出して迎えに来てください。
f0078320_2363563.jpg

f0078320_2355252.jpg
 △in120125-01佐倉市江原新田 雑 茶 メス 中 赤色の首輪

この子たちにはもう時間がありません。
家族に迎えてくださる方、預かってくださる方はいらっしゃいませんか。

担当:吉田
korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)



穏やかな黒ラブです。お口の周りが白くなってきていました。
どうして? どんな理由でこの子がこの場所にいるのでしょう。
この子に癒された人は今何をしているのでしょう。
この子のことを思い出すことはないのでしょうか。
どうか探してください。ただひたすら待つことしかできないのです。
f0078320_23151780.jpg
 △ks120125-01旭市三川 ラブラドール・レトリバー 黒 メス 大 青色の首輪



2月6日が期限の子たちです。

明るい性格の男の子で、私たちがいる間中ニコニコしてしっぽをブンブン振ってくれました。
歯もきれいで若いと思われます。どうしてここにいるのでしょう。
その理由がまったく見当たりません。
前回のレポートでは2日が期限となっていましたが、延ばされたのでしょうか。
f0078320_22344717.jpg

f0078320_22351032.jpg

f0078320_22353198.jpg
 △in120127-01八街市八街ろ 雑 茶 オス 中 黄色の首輪鎖付き

ゴールデンの子犬のような風貌ですが、歯は永久歯なので成犬だと思われます。
ビビリちゃんかと思いましたので、無理に出さずに自分から出るのを待ちました。
そろそろと慎重にですが出てきてくれました。
人と暮らすことで本来の明るさを取り戻してくれると思います。
もうこれ以上、怖い思いはさせたくありません。
f0078320_22363180.jpg

f0078320_22441369.jpg

f0078320_22443098.jpg
 △kt120130-01香取市上小堀 雑 茶 メス 中型11kgぐらい

このところ必ずいるセッターです。
この子はセッターにしてはとても落ち着いていて、同室のラブやシェパードが吠えても気にせずにおとなしくしていました。
f0078320_22584736.jpg


セッターと同じように必ずいるのがビーグルです。
老犬に見えましたが、輝きを失っていない目でじっとこちらを見ていました。
ごめんなさい。
f0078320_23124690.jpg

f0078320_23132434.jpg



シェパードです。かなり激しく吠えていました。
わけもわからないままに狭いケージに閉じ込められ、とても怖いのだと思います。
f0078320_2313985.jpg



鑑定室の子です。

2月2日が期限となっていますが、譲渡に回されるでしょう。
f0078320_232836.jpg

f0078320_23282263.jpg


この子の詳細はわからないままです。先週と同じように咬傷犬と書かれたボードがそのままでした。
懐っこくて人に触ってもらいたくて寄ってくるこの子が、咬んだなんてとても信じられません。
もし咬んだとしたら、そうしなくては身を守れないほどのことをされたとしか思えないのです。
ごめんなさい。何もできなくてほんとうにごめんなさい。
f0078320_23284725.jpg

f0078320_2329788.jpg


レポート「その1」は以上です。
引き出した子たちは「その2」に続きます。

どの子も人と寄り添って暮らし、飼い主への信頼を失わず、迎えに来てくれると信じているような子ばかりです。

手を差し伸べてくださる方はいらっしゃいませんか。
この子たちにもう一度人と暮す喜びを与えていただけませんか。

お申し出を心からお待ちしています。




* * * * * * * *


当レポートの内容に関しては、センターではなくちばわん までご連絡をお願い致します。
担当:吉田
korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)


ちばわんでは、引き出されることが少ない中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。


新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
飼育環境確認等の審査をさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうかご理解下さい。

by centre_report | 2012-02-01 23:51 | 愛護センターレポート

センター訪問レポートその2

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



2月1日(水)に訪問したレポートの続きです。

この日は全部で17頭の犬たちを引き出しました。まず子犬舎の子たちからです。

先週の譲渡会でご縁がなかったビビリ3頭組のうちの1頭と、少し成長した3頭の子犬さんの計4頭を引き出しました。
センターの方のお話では、2兄弟のほうは少し人馴れしてきたとのこと。
先週はこの子がほかの2頭を守っている感じだったのですが、人が見ているとご飯を食べに来ませんでした。
f0078320_1375221.jpg

f0078320_141076.jpg
f0078320_1412770.jpg


2頭になったけれど、次の譲渡会でご縁がありますように。
f0078320_1423716.jpg


少し成長した3頭の子たちです。
この子はとっても愛想がよくて、ずーっと楽しそうでした。
f0078320_1431739.jpg

f0078320_1442340.jpg


こちらの2頭は姉妹だそうです。
黒い子はシェルティーが入っているような元気な子です。
薄茶の子はリーダー的な存在だったように思いますが、引き出しの際には一番ビビッていました。
f0078320_1452187.jpg

f0078320_1473971.jpg

f0078320_1475948.jpg


子犬舎にはビビリ3頭組のうちの2兄弟と、譲渡会でご縁がなかった幼い5キョウダイのうちの女の子3頭が残って次の譲渡会に参加します。
とってもビジンな3姉妹です。
f0078320_1501773.jpg

f0078320_151982.jpg
f0078320_1512170.jpg
f0078320_1514617.jpg


収容棟の子犬室からも2頭引き出しました。
⑤⑥
f0078320_1552227.jpg

皮膚の状態が心配されたキョウダイです。(写真は先週のものです)
f0078320_157263.jpg
f0078320_1571126.jpg

本日引き出し時はこの状態より随分よくなったように思いました。

この日も、県動物愛護ボランティアさんがお1人で子犬室、選定室の清掃をしてくださっていました。
いつもありがとうございます。

新しい子犬たちがが収容されていました。元気に検疫を乗り切って譲渡会に参加してください。
f0078320_2221859.jpg
f0078320_2223019.jpg
f0078320_2224099.jpg


選定室で検疫中の子です。
25日のレポートでおなかを見せてうっとりしていた子です。あと1週間、頑張ってください。
f0078320_2471322.jpg


この日は元気にしていましたが、隣のケージの子が具合が悪そうだったので心配です。
無事にここを出られるように祈るばかりです。
f0078320_2491438.jpg


収容棟の4日目の部屋です。
全員検疫中ですが、ほかの子たちはみんなこの日検疫明けで引き出されて、左下の子1頭だけになってしまいました。
淋しそうに泣いていました。もう少し頑張って。
f0078320_2544866.jpg



2週間の検疫を無事乗り切って、新しい1歩を歩き始める子たちです。
f0078320_21534.jpg

f0078320_221855.jpg

f0078320_22392.jpg

f0078320_2335.jpg

f0078320_232486.jpg

f0078320_234123.jpg

f0078320_2203385.jpg

f0078320_24963.jpg

f0078320_242270.jpg


f0078320_252031.jpg


f0078320_245861.jpg

f0078320_253165.jpg

f0078320_255332.jpg


この子たちは預り家で体調を整えながら、本当の家族との出会いを待ちます。
日々の様子は、ちばわんホームページ「家族を待っている犬猫たち」を開き、それぞれの預かりのブログをご覧ください。
準備が整い次第紹介していきます。





この世に生まれてきたかけがえのない大切な命です。
人間に寄り添わなければ生きていけない小さな命です。
一度つないだ手を離さないでください。


●お願い●
センターで使用する新聞紙を集めています。
各いぬ犬親会会場に広告を抜いてお持ちください。

by centre_report | 2012-02-01 02:39 | 愛護センターレポート

1月30日 センターレポート

Chieさんのレポートです。
加筆・修正しています。



1月30日(月)
子猫を引き取るためセンターに行ってきました

抑留棟だけですが
収容されていた子たち全頭の写真を撮ってきています

家族に迎えたい子、
預かることができそうな子がいましたら
どうか声を掛けてあげてください



この日の最終部屋・・
f0078320_135597.jpg

初めて見る光景ですが
山盛りのフードが置かれたその周りには
収容犬が”ゼロ”でした
f0078320_136887.jpg


とは言え
16時すぎには他の抑留所からの移送車が到着し

そしてこの2匹が収容されました
f0078320_1171748.jpg


いきなりトラックに乗せられて
無理矢理ロープで引きずられて
固まってしまっていた子
f0078320_1173230.jpg

職員さんがそばに近寄って行っても触っても
唸ったりもせずに
ずっと固まっていました
f0078320_1174915.jpg

体重は14キロ前後、女の子のようにも見えますが、移送元の収容犬情報ではオスとなっていました。
預かっていただける方いらっしゃらないでしょうか
f0078320_1175858.jpg


そして
とても人懐こかった男の子
f0078320_1181393.jpg

部屋に入った職員さんの後ろをずっとついて歩いていました
f0078320_1182347.jpg

体重は14キロ前後
歯もまだ白かったのでまだまだ若い子だと思います
f0078320_1184840.jpg

この部屋でみる精一杯の笑顔は
とても切ないものがあります・・
f0078320_1185936.jpg

預かれる方いらっしゃいましたら
是非声を掛けてあげてください
f0078320_119844.jpg


担当:吉田
korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)




通常ですと
31日(火)の早朝には処分機が稼動するのですが
この日の最終部屋には
この2匹しか収容されなかったため
「31日の処分はない」・・と職員さんが仰ってました

ですので
この2匹にも、そして30日が期限のこの子↓↓にも
まだチャンスがあります!

▼kt120124-01 1月30日期限 香取市西部田 雑 茶 オス 中 青色の首輪
手を出すと
手をベロベロなめてくれた男の子
体重はやや大きめで15~16キロはありそうでした
f0078320_121170.jpg

体が大きくても
これが純血種であれば声が掛かり
再び生きるチャンスもあるんだと思いますが
この雑種の男の子にも同じように
再び生きるチャンスを与えてあげてください
預かれる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします
f0078320_121353.jpg


▼in120127-01 2月2日期限 八街市八街ろ 雑 茶 オス 中 黄色の首輪鎖付
人懐こい子男の子です
f0078320_1454194.jpg

きれいな毛並みでスリムな体型で
f0078320_153023.jpg

体重は13キロ前後だと思います
f0078320_1531438.jpg

預かれる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします
f0078320_1533825.jpg


▼in120126-01 2月2日期限 佐倉市七曲 柴犬 茶 オス 中 緑色の首輪 緑色のリード
この子も人懐こい子男の子です
譲渡希望ありだそうです。
f0078320_139073.jpg

リードも着いたままでしたので
飼い主さんのお迎えがあると一番良いのですが
f0078320_1504441.jpg

犬がいなくなっても探さない飼い主さんは
残念ですがたくさんいます・・
f0078320_1512469.jpg


f0078320_1515050.jpg


▼kt120126-02 2月2日期限 香取市高萩 ビーグル雑 茶白 メス 中 なし
ちょっと怖がりな性格の子です
でもすぐそばに顔を近づけても
決して唸ったりしませず、余計に怖がらせてしまったようで・・
f0078320_1434197.jpg

ガタガタと震え続けていました・・
f0078320_1435477.jpg

暖かい部屋に迎えていただけるお家はないでしょうか・・
f0078320_144549.jpg


▼kt120126-01 2月2日期限 香取市高萩  雑 茶 メス 中 なし
体重が10~11キロくらいの
とても人懐こくてきれいな顔の女の子です
f0078320_1422986.jpg

首輪は着いていませんでしたが
間違いなく人と暮らしてきた子です
f0078320_1544689.jpg

預かれる方いらっしゃいましたら
再び家族と暮らせる日がくるよう
是非声を掛けてあげて下さい
f0078320_15509.jpg


▼黒白のセッターの男の子
in120130-01栄町南オス
とてもおとなしく、人馴れしたセッターの男の子です
先週、最終部屋にいたとても人懐こかったセッターの子は
残念ながら声が掛からずに処分となってしまったようです・・
同じように人馴れしたこの男の子
譲渡にまわることができれば良いのですが。
f0078320_1432781.jpg


▼ゴールデンのミックスのような子
kt120130-01香取市上小堀 雑 茶 メス 中
やや怖がりのようで隅で固まっていました
体は大きめでしたが
まだ子犬のようにとても若そうな子です
f0078320_147128.jpg

吠えたり唸ったりは一度もなく
最後は少しだけ近づいてきてくれましたが
人の手が怖いようでした
f0078320_1472882.jpg

預かっていただける方いらっしゃいましたらよろしくお願い致します
f0078320_1541759.jpg


▼in120125-01 2月2日期限 佐倉市江原新田  雑 茶 メス 中 赤色の首輪
この子も怖がりのようで隅で固まったままでしたが
吠えたり唸ったりは一切ありませんでした
f0078320_1201994.jpg

首輪をしていますので
人と暮らしてきた子です
今は怖がっているとしてもきっと慣れてくれると思います
預かれる方いらっしゃらないでしょうか
f0078320_1203133.jpg


▼ks120125-01 2月2日期限 旭市三川 ラブラドールレトリバー 黒 メス 大 青色の首輪
ゲージの扉を開けて
背中をマッサージするとジーッと気持ち良さそうに座っていました
どこを触っても嫌がりませんし
f0078320_1411743.jpg

黒ラブですが
おとなしくてとても穏やかな子です
f0078320_1521231.jpg

それほど若い感じではありませんでしたが
預かれる方いらっしゃらないでしょうか
f0078320_1522781.jpg




【譲渡室】

検疫を乗り切ったのに、引取りをキャンセルされたビーグルミックスの子です
体は痩せていて肋骨が浮いてしまっていました
f0078320_1222654.jpg

痩せていたので体重は10キロくらいでしたが
とても小さめな子です
性格もとても人懐こい子で抱っこも問題ありません
f0078320_1223548.jpg

前回のレポートでは後足が悪い・・とありましたが
抱っこして広い場所に出して歩かせてみたら
腰が引けていましたが普通に歩けていました
預かれる方いらっしゃいましたら是非ご連絡ください!
f0078320_1224845.jpg


黒ラブ系の子
とても元気にしていました
一般譲渡予定と聞いています。
f0078320_122573.jpg


赤いリボンの着いた鼻黒の子
この子もとても元気にしていました
f0078320_123536.jpg


人懐こいラブ
f0078320_1231526.jpg


人懐こいダックス
f0078320_1232750.jpg


とても人懐こいセッター
f0078320_1234481.jpg

f0078320_1235433.jpg

どの子もみんな元気にしていました



【鑑定室】

▼in120127-02 2月2日期限 佐倉市宮前 シーズー 白茶 メス 小 なし
まだまだ若そうなこです
毛はボサボサでしたが元気いっぱいでした
f0078320_1245851.jpg

性格もとても人懐こい子でしたので
期限が来ても譲渡にまわると思います
f0078320_125770.jpg


詳細は不明ですが
人懐こくきれいな毛並みの子です
f0078320_1252959.jpg

f0078320_1253910.jpg

f0078320_1254736.jpg




【子犬室】

検疫中の子犬たちです
この期間を乗り越えれば日の当たる子犬舎へと引っ越すことが出来ます
みんな無事にその日が迎えられますように。。
f0078320_1261116.jpg


f0078320_1262147.jpg

f0078320_1263380.jpg


f0078320_1264546.jpg




【選定室】

持ち込まれ子犬たち
このあと子犬室に引っ越していきました
f0078320_1271419.jpg


検疫中の黒茶の子
元気にしていました
ちばわん引き出し予定
f0078320_1272545.jpg


▼sa120120-01 九十九里町小関 柴犬 茶 メス 中 なし
物静かな柴の女の子です
ちばわん引き出し予定
f0078320_1294087.jpg


元気な柴系の子
ちばわん引き出し予定
f0078320_13032100.jpg


超元気なセッター
f0078320_1315227.jpg


赤い首輪の柴犬
ちばわん引き出し予定
f0078320_1321631.jpg

もう高齢の子だと思いますが
着けている真新しい首輪がブカブカになっていました
f0078320_1322883.jpg

長い放浪生活を送ってきたんでしょうか・・
どうか温かいお家に引っ越せる日が来ますように・・
f0078320_1323750.jpg


段ボールの中で暖をとる検疫中の子
ちばわん引き出し予定
f0078320_1331254.jpg


真っ白な毛がきれいな子
ちばわん引き出し予定
f0078320_1335097.jpg




収容部屋、ゲージ内で検疫中の子たちです
どのこもみんな元気にしていました

ちばわん引取り予定
f0078320_1405320.jpg


譲渡先ありの元気なラブ系の子
f0078320_1414276.jpg


ちばわん引取り予定
f0078320_146956.jpg


ちばわん引取り予定
f0078320_14836.jpg


譲渡先ありの黒ラブ系の子
f0078320_1481812.jpg


4日目の部屋の4匹たち
f0078320_137375.jpg

f0078320_1375325.jpg

f0078320_138163.jpg
全てちばわん引き出し予定




最後になりましたが
今日引き出した子猫です
f0078320_1352179.jpg

臍ヘルニアのため治療が必要となりそうです
f0078320_1353276.jpg



* * * * * * * *


当レポートの内容に関しては、センターではなくちばわん までご連絡をお願い致します。

担当:吉田
korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)


ちばわんでは、引き出されることが少ない中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。


新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
簡単な飼育環境確認などの審査をさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解いただけると幸いです。
by centre_report | 2012-01-30 12:00 | 愛護センターレポート

1月25日センター訪問レポート その2

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



1月25日、譲渡会に参加する子犬舎の子たちのシャンプーに行ってきました。

引き出しの際のう~さんのレポートと重複しないようにレポートします。

子犬舎(奥)には生後4~5ヶ月の大き目の子犬が4頭いました。抱き上げるとずっしりと重たく7~8キロくらいありそうでした。
f0078320_1161329.jpg

f0078320_1164491.jpg
f0078320_117829.jpg

歯が生え変わっている子もいました。みんな女の子です。
とても活発で、仕切りを乗り越えて2つの部屋を行き来していました。
f0078320_1271885.jpg

f0078320_1273892.jpg



手前の子犬舎にはビビリな3キョウダイが身を寄せ合っていました。
茶色の子が女の子です。生後3ヶ月くらいと思われます。
ビビリですが攻撃的なところはなく、シャンプーはおとなしくさせてくれました。
f0078320_1174448.jpg



25日に子犬室から移動になった5キョウダイで、男の子が2頭、女の子が3頭です。
人懐こくて子犬らしい子犬たちです。
f0078320_1182559.jpg

f0078320_119050.jpg
f0078320_1192453.jpg

▲男の子チーム

f0078320_1202073.jpg

f0078320_1204683.jpg
f0078320_121136.jpg
f0078320_1212199.jpg

▲女の子チーム
26日の譲渡会でよい出会いがあったことを切に願います。
※1/26譲渡会では、以上12頭の中から2頭の子犬が新しい飼い主さんにもらわれて行ったそうです。

成長した子犬の譲渡希望および一時預かりをして下さる方を募集します。
担当:吉田

korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)



シャンプー終了後、収容棟を見学しました。

譲渡室には8頭いました。

この子は、一般の譲渡希望があったためにこのスペースで2週間をここで過ごし無事検疫は明けたのですが、途中でキャンセルされたそうです。

また新たに希望してくれる人が現れない限り、このままここで(いつまでいられるかはわかりませんが)過ごすことになります。
後ろ脚が悪いそうで、ガリガリにやせています。


吠えることもなくじっとこちらを見ていました。
f0078320_1284218.jpg

きっと、最初は、

「殺処分される子を1頭でも救いたい」

という気持ちで希望を出されたのだと思うのですが、
どんな理由にしろ、途中で「やめます」と言われてしまったら・・・・・

この子は2度も見捨てられたのと同じことになってしまいます。
命です。



ラブとゴールデンのミックスのようにも見えますが、とても優しい目をした子です。
落ち着いていました。譲渡会に参加するということでしたが、決まったでしょうか。
f0078320_1305682.jpg



ミニチュアダックスも譲渡会に参加したはずです。とても小さい子でした。
歯もきれいでしたからまだ若いと思います。
f0078320_1315295.jpg



以下の子たちは譲渡先が決まっているそうです。
f0078320_1322385.jpg

f0078320_1324697.jpg
f0078320_133584.jpg

f0078320_1335182.jpg

もう1頭白い子がいたのですが、決まっているしお尻しか見せてくれなかたので写真は撮っていません。


鑑定室です。
この子のケージの上に置かれたボードには咬傷犬と書かれていました。
でも、近づくとしっぽフリフリでご機嫌で寄ってきて、とても咬傷犬には見えません。注意しながらお鼻の上をなでても歯を見ても嫌がることもなくしっぽを振り続けていました。
f0078320_1345819.jpg


詳細は不明です。とても怖そうにケージの隅っこにはりついていました。唸ったり吠えたり威嚇することもなく、ただただ自分が置かれた状況に戸惑っているようでした。
f0078320_1353991.jpg
 △※1/26譲渡されました。


子犬室です。
この2頭はキョウダイですが、成長に差があります。あまりにも差があるのでフードを少し与えてみました。
f0078320_1362616.jpg

f0078320_1364881.jpg

下の写真の大きい子が独り占めして小さい子はほとんど食べられないようでした。
手から食べさせると、そこにも大きい子が割り込んできて奪おうとします。先生にお話しましたが、寒さもあるので分けたほうがいいのか判断に迷いますとおっしゃっていました。
皮膚がこんなふうでなければ、柴犬ふうのかわいい子たちです。

△皮膚の状態を除いてとても元気のある子犬たち(オスとメス)だそうで、
来週検疫明けを迎えます。
一時預かりして下さる方を募集します。
問合せ先;吉田

korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)


こちらのキョウダイは手足の先しっぽの先が脱毛しています。一緒にシャンプーをしたベテランボラさんによると疥癬の特徴が出ているということでした。適切な治療が必要です。
f0078320_1381517.jpg

f0078320_1374967.jpg
 △※1/26他ボランティア団体さんにより引き出されたそうです。

選定室では、千葉県動物愛護ボランティアに登録されている方がおひとりで清掃してくださっていました。
じゃまになるので写真は撮っていません。

検疫中の子の一部です。
f0078320_1432751.jpg
f0078320_1435426.jpg

f0078320_1441399.jpg
f0078320_1445461.jpg
f0078320_1451442.jpg
f0078320_1452422.jpg

f0078320_1462879.jpg

f0078320_1465272.jpg
f0078320_1471755.jpg

みんな元気にここを出てください。
そして本当の幸せをつかんでください。

ここに収容される子の多くは首輪をつけています。
迷子になったとしても首輪だけではこの子たちの家族も住まいもわかりません。
そしてほとんどの子はヒトリで家に帰ることができません。
「そのうち帰ってくる」ことはまずないと思ってください。
いつか迎えに来てくれることを信じ、一度でもかわいがってくれた人への信頼を失っていない子たちのために、鑑札、迷子札、そしてより確かなマイクロチップの挿入および登録を是非お願いします。

 * * * * * * * *

当レポートの内容に関しては、センターではなくちばわん までご連絡をお願い致します。
担当:吉田

korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)
ちばわんでは、引き出されることが少ない中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』http://animal-note.cool.ne.jp/kibou_azukari.htm
『猫の預かりアンケートフォーム』http://animal-note.cool.ne.jp/kibou_azukari_neko.htm
お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
簡単な飼育環境確認などの審査をさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解いただけると幸いです。

by centre_report | 2012-01-27 02:04 | 愛護センターレポート