ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:愛護センターレポート( 1705 )

3月19日訪問レポート

tomotenkuriのレポートです。

今月2度目のお掃除ボランティアに参加してきました。
先々週、初参加してくださった、Kさん(男性)。
3月は休暇中で時間があるからとその後、2回もお掃除ボランティアに参加してくださって本日4日目。
今日は他に初参加のKさん(女性)とWさん(女性)の合計4名で行いました。

まずは、手術室と言われている収容棟手前にある部屋の床と壁を掃除しました。
ここは、シャンプーやトリミングのボランティアさんが入ったときに使っている部屋です。

シーズー13歳だそうです。
f0078320_824732.jpg

つい先週、やはり”13歳持ち込みのシー・ズー”をちばわんで引き出したばかりだと言うのに・・・
ちょうど昨日、トリミングのボラさんたちが来られたそうで、少しでも譲渡され易いようにとトリミングして下さったのでしょう。
譲渡先を募集しています。
ぜひ、ちばわんまで連絡をお願いします。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい


そして写真はありませんが、元気なMダックスがステンレスケージ内に、入り口すぐの猫ケージにはロシアンブルーの親子??2匹(収容されたばかりだということでした)となつっこいベージュの猫がいました。

Mダックスはこの後、ちばわんで引き出ししました。

次に、いつもボランティアがお掃除をしている検疫室。
大きなステンレスケージが設置されている検疫室はこのところ頻繁にお掃除ボラが入っている上、すでに職員のO先生がざっとお掃除をしてあり、いつもより随分綺麗でした。
f0078320_183884.jpg
f0078320_185328.jpg
ステンレスケージの中には譲渡会用の仔犬21頭と検疫中のラブラドール1頭。
f0078320_193161.jpg
このラブは検疫明けの来週、ちばわんで引き出し予定です。
仔犬達は無事に検疫が終われば譲渡会に回ります。

ケージ内の仔犬達、今日は具合の悪い子はいなくてホッとしました。
仔犬達を別の場所に移動し、仕切られている各部屋を順番に掃除・消毒するのは4人がかりでもかなりの重労働です。
初参加のKさん、Wさん、そして何度も来てくれているKさん、本当におつかれさまでした。

愛護センターの清掃ボランティア、引き続き募集しています。
詳しくは”ちばわん”まで、お問い合わせ下さい。
korotarouhs★nifty.com(※★を@に変えて下さい。)

なお、清掃ボランティアは平日のみになります、御了承ください。

2部屋のお掃除が約3時間くらいで終了した頃、引き出しのためにちばわんのスタッフ達が到着しました。
私は収容犬達の写真を撮らせてもらいました。

入り口入ってすぐ右にある鑑定室(検疫部屋)。5頭が収容されていました。
作り付けの個室(個室と言っても床は一続きですが・・・)があるのはこの部屋のみ、7部屋あります。
f0078320_1111083.jpg
ボーダーコリーに見える大柄のこの犬は下痢をしていて体調が悪そうでしたが、この後、ちばわんで引き出しました。
f0078320_112013.jpg
大きなシェパードは3月16日に栄町三和で捕獲された収容期限内の犬です。
引き出しの予定があると聞いています。
f0078320_1145652.jpg
f0078320_115445.jpg
上の2頭は譲渡先が決まっているそうです。
f0078320_1152788.jpg
確か昨日18日期限で捕獲されたと記載されていた捕獲犬のシーズ。
写真を撮っても微動だにせずじっと座ったままこちらを見ています。
この子は譲渡先がきまっていないそうです。

入り口左のこの前までボロボロの折りたたみケージが設置されていたスペースには、新しいステンレスケージが設置されていました。
f0078320_1163182.jpg
そして、ウイルス自動除去器も
f0078320_1165140.jpg
老朽化した建物と施設の中で少しでも良い環境を作ろうと職員さん達は頑張っています。

検疫室2つ目の部屋には、先日の記事にも登場している4姉妹のうち3匹と綺麗なアイリッシュセッター♀が収容されていました。
f0078320_1174118.jpg
f0078320_1175428.jpg
f0078320_118341.jpg
f0078320_1181256.jpg
f0078320_1182236.jpg
この姉妹は歯の状態から推察して4〜5ヶ月くらいと思われます。
仔犬と言っても月齢4ヶ月くらいになると(しかも全員メスなので)譲渡会では希望者が現れないため、譲渡会には回せません。
鼻黒の子が少し小さく体重5〜6kgくらい、後の二頭はひょろっとした体型ですが7kgくらいあるように見えました。
セッターは恐がりと言うことでしたが、我が家のビビリ犬ひみこに比べれば全然普通に見えます。
攻撃性は見られないがあまり人にベタベタ寄っては来ない性格、ということのようです。
歯はたいして汚れていないので中齢と思われるメスです。

皆、人馴れ問題なしのおとなしい4頭でした。
この4頭は譲渡先・預かり先募集中です。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい



検疫室3つめには先ほどの部屋の姉妹の一頭と白い仔犬4頭(おそらく兄弟)、ちばわんで検疫をかけている成犬1頭の6頭が収容されていました。
f0078320_1194916.jpg
f0078320_1201034.jpg
f0078320_120195.jpg
白い仔犬達は月齢が小さいので無事に検疫を終えれば譲渡会で飼い主さんを捜すことになります。
先ほどの部屋の月齢4〜5ヶ月の大きめ仔犬と姉妹の子とテリアミックス風成犬は譲渡先・預かり先募集中です。



検疫室とは廊下を隔てた反対側の一日目の収容部屋には7頭
f0078320_121868.jpg
写真が光って見えにくいのですが、▽手前のこげ茶に白い胸の子はちばわんで引き出しが決まっています。
f0078320_9343863.jpg

▽一番右にいる白くてモコモコした感じの犬のみ、今日の捕獲犬だそうです。
f0078320_9351468.jpg


▽やはり月齢が大きい(4~6ヵ月程度?)仔犬3頭(多分体重8kgくらいはあると思います)
f0078320_1215713.jpg
f0078320_122591.jpg
f0078320_1221577.jpg

▽かなり若そうな綺麗な顔のオスは、小ぶりでおそらく体重10kgくらい
f0078320_1225976.jpg

▽後ろに写っている少し長毛の体重15kgくらいの成犬
f0078320_123254.jpg

f0078320_9404659.jpg
この5頭は譲渡先・預かり先を募集しています。
みんな人懐こい子たちばかりです。
f0078320_9463331.jpg
f0078320_946457.jpg
f0078320_9465613.jpg


収容2日目の部屋には大型犬3頭を含む6頭
f0078320_9582266.jpg
f0078320_100897.jpg
f0078320_1003388.jpg
f0078320_1374873.jpg
ラブラドールが2頭、ゴールデンレトリーバーが1頭いました。
ラブ1頭は昨日の捕獲犬でまだ収容期限内、もう1頭のラブとゴールデンには引き出し希望があると聞いています。

ラブラドールに寄りかかって寝ている黒白の犬はおそらくまだ仔犬。
具合が悪そうでした。
f0078320_1382070.jpg
この後、感染症かも知れないと言うことで部屋を移してもらっていましたが、心配です。
f0078320_9532612.jpg


セッターが1頭と
f0078320_9584859.jpg

おそらく黒柴だろう一頭。
f0078320_1385010.jpg
れたアクリル越しの写真でぼやけてしまっていますが、手入れをされていない被毛はあちこち抜け毛が浮き出ています。
大型犬達と同じ部屋に入れられ気の弱そうなこの子は困り切っている様子です。
その表情が我が家のビビリ犬と重なり、何とも言えない気持ちでした。
f0078320_9522658.jpg

f0078320_1401341.jpg
収容犬情報では3月18日に山武市大木で捕獲とあります。
飼い主さん早く引き出しに来てあげてください。

収容3日目には4頭
f0078320_1411024.jpg
白い少し大きめのなつっこい子はカメラを向けると必死にこちらにアピールをしていました。
コギー風ミックス?の子は物静かに座ったまま動きません。
f0078320_1413026.jpg

兄弟に見えますが、全く別の所で捕獲収容された子たち。
まだ小さく1歳前であろう二頭は不安な表情で寄り添っていました。
f0078320_1414973.jpg
この部屋の犬4頭は譲渡先・預かり先を募集しています。

収容4日目は空でした。
f0078320_1424251.jpg
すべての収容部屋がこんな風に空になる日が一日も早く訪れますように祈って止みません。

そして、5日目の最終日には2頭
f0078320_143998.jpg
2頭ともカメラを向けても全く声を上げることもなくただただじっとしています。
f0078320_1434374.jpg
f0078320_1435263.jpg
家庭犬として飼育出来れば2頭とも問題があるとは思えない、おとなしい成犬です。
この子達に殺される理由はないのです。

白い犬はちばわんで検疫をお願いし、譲渡先・預かり先を募集します。
茶色い子は助けてあげることが出来ませんでした。
何も出来なくてごめんなさい。

千葉県動物愛護センターでは収容犬情報のHPで保護した日や場所、犬の特徴と共に写真も公開しています。
万が一、家の犬が迷子になったときはこちらで写真を確認出来ますので参考にしてください。

今日引き出した仔犬。
f0078320_148418.jpg
預かりさんにリードを付けてもらって嬉しそうにはしゃいでいました。
他にも何頭か引き出していると思いますが、私は清掃後写真を撮っていて引き出し犬達の写真はほとんど取れませんでした。


この日は、子犬舎から3頭、抑留棟のほうからは6頭引き出しました。
運搬ボラさんによって、それぞれの預かり先へ移動しています。
夜遅くまで、本当にお疲れ様でした。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなくちばわんまでお願いします。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい

センターへ個々に連絡されてしまうと、通常業務に支障が出てしまい、ひいては譲渡作業にも影響を及ぼす可能性がありますので、絶対に避けて下さいますようお願いします。

また、譲渡希望・預かり希望は、関東限定となります。
どうぞご理解下さい。
by centre_report | 2010-03-19 23:06 | 愛護センターレポート

3月17日訪問レポート

3月17日(水)晴れ 検疫明けの犬引き出しのためセンターへ


今日は、子犬舎からの引き出し予定はなかったのですが、写真だけでも撮っておこうと思い行ってみると、シャンプーボランティアさんたちが作業中でした。

優しくシャンプーして
f0078320_2240865.jpg

丁寧にドライヤーをかけます。
f0078320_22405982.jpg

f0078320_22433935.jpg
この子犬ちゃん、実は、最初ボラさんが抱きあげたら、しばらくの間すごい形相で噛みつきまくりだったのです。
が、抱っこを続けて皆でヨシヨシしていたら、次第に落ち着きました。
何らかの原因で人嫌いになりかけている子犬もいますから
ただ身体をきれいにするというだけでなく、シャンプーすることにより人と触れ合う経験をこの幼い時期に持ってもらうこと、それは、子犬の将来にとって大いに意味あることだと思います。


f0078320_2382215.jpg
f0078320_2384438.jpg
f0078320_2385455.jpg
f0078320_239584.jpg
f0078320_2391945.jpg


みんなきれいにしてもらって、次の譲渡会開催を待つことになります。



場所は変わって、手術準備室、成猫が1匹だけいました。
f0078320_2313556.jpg
f0078320_2314697.jpg





抑留棟

1日目の部屋
f0078320_2325567.jpg
ここは全員、一度は最終日の部屋まで行き、その後運良く、処分予定からとりあえずは外された子たちです。
右側2頭は明後日ちばわんで引き出しが決まっていますが、それ以外の3頭はまだ行き先が決まっていません。
f0078320_233341.jpg
譲渡希望または預かり希望の方は、ぜひ、ちばわんまでご連絡をお願いします。

2日目の部屋
f0078320_2332176.jpg
奥で伏せている中齢以上のラブは、手を挙げてくれた預かりさんがいて来週ちばわんで引き出し予定となりました。

餌箱に入っている子とその前後の計3頭は、まだ子犬。
もう4ヵ月程度になっているため、子犬舎への移動はなく、このまま引き出し希望が出るまで待つことになります。

せっかく譲渡予定にしてもらい、体調を崩すこともなく来週の検疫明けを迎えることができそうなこの子たちの、譲渡希望または預かり希望の方を大募集いたします。
ぜひ、ちばわんまでご連絡をお願いします。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい



f0078320_233396.jpg
▽この可愛らしい子とシェパードは、昨日の捕獲犬です。
収容犬情報に掲載されています。
f0078320_2334848.jpg
共に3月23日収容期限です。

3日目の部屋
f0078320_23477.jpg
△左側の子は、ちばわんで検疫をお願いした子です。
右側の子は、一昨日の捕獲犬で、収容犬情報に掲載されています。
3月19日収容期限です。

4日目の部屋
f0078320_2344535.jpg
f0078320_2345626.jpg
△真ん中の黒白の子は、まだ収容期限内ですが、他の3頭は行き先が決まっているそうです。

最終日の部屋
f0078320_66421.jpg

f0078320_2352599.jpg

この時点で、全部で5頭いました。
どの子も出してあげたい・・・・・ですが、そんな力はありません。
せめて1頭だけでも・・・と
f0078320_2354070.jpg
チャンスを与えられた子です。
10キロ未満、メス。
歯を見るとまだ伸びきっておらず、1歳未満と思われます。
テリア系のようですが、おとなしくしていました。
人懐こくもなく、ビビリでもない感じでした。


鑑定室
f0078320_237636.jpg
収容期限内の子です。
最近何故か、洋服を着たシー・ズーをよく見かけるような気がします。
f0078320_2372296.jpg


検疫室
以下6枚の写真の子犬たちは、検疫の真っ最中。
無事乗り切って検疫が明けたら子犬舎へ移動し、譲渡会に出る準備をすることになります。
預かり先募集はしていません。
性別などのお問い合わせも、どうかご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
f0078320_2395341.jpg
f0078320_2310777.jpg
f0078320_23101858.jpg
f0078320_23103046.jpg
△ビーグルも行き先が決まっているそうです。
f0078320_23104288.jpg
f0078320_23105454.jpg


以下の2枚の写真の子については、譲渡希望または預かり先を大募集中です。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい


f0078320_2311455.jpg
f0078320_23111647.jpg
写真が2枚しかありませんが、生後4-5ヵ月の4姉妹は全員元気にしていました。
先週、母犬と共に捕獲・収容された子たちです。

▽先週の収容犬情報の写真です。
f0078320_1175217.jpg
f0078320_1181836.jpg
f0078320_1182851.jpg
f0078320_1183774.jpg

▽母犬と思われる子は中型犬15キロぐらいでした(母犬は、譲渡にはまわされませんでした)。
f0078320_1193956.jpg



▽実はもう1頭、生後4ヵ月ぐらいの子犬が検疫されていたのですが、残念なことに体調を崩し、今朝亡くなっていたそうです(先週の収容犬情報の写真です)。
f0078320_12320100.jpg



運良く譲渡のための検疫にまわしてもらい、幸運にも無事乗り切ることができそうな4姉妹には、ぜひここを出て幸せになる道を作ってあげたいと思います。
来週、検疫が明けます。
サイズは現時点で5-7キロぐらいでしょうか、性格も良いとO先生はおっしゃっていました。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい



収容されたばかりの子犬と成犬
これから検疫にかけられると思います。
f0078320_2313095.jpg
f0078320_23131045.jpg
f0078320_23132073.jpg



本日引き出した子たちです。
f0078320_2316993.jpg
f0078320_23162188.jpg
譲渡用子犬舎に、1頭だけ弱っている子犬がいる!とのことで、急遽、予定外の引き出しも行いました。
あまりにも小さい子です。
う~さん、お世話になります。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなくちばわんまでお願いします。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい


センターへ個々に連絡されてしまうと、通常業務に支障が出てしまい、ひいては譲渡作業にも影響を及ぼす可能性がありますので、絶対に避けて下さいますようお願いします。

また、譲渡希望・預かり希望は、関東限定となります。
どうぞご理解下さい。
by centre_report | 2010-03-17 23:16 | 愛護センターレポート

3月11日訪問レポート

3月11日(木)

午前中はお掃除ボラ。
初参加2名+先週も参加の男性Kさんの計4名で作業を行いました。

f0078320_20223320.jpg
このところ毎度のことながら、子犬だらけです。
ケージ全てとこの部屋全体をきれいにします。


喜ばしいことに、新規のお申し込みの方が何名かいらっしゃいますので、来週も予定しています。
また、引き続き、お掃除ボラ参加者を募集しています。

お問い合わせは、ちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。





作業を終え、消毒と着替えなどを済ませて、午後からは見学と犬引き出し作業を行いました。



まず、子犬舎から。

昨日今日で子犬舎へ移動した子犬たちを含め、18頭ほどの子犬たちがいました。
f0078320_1956861.jpg
f0078320_19562892.jpg
f0078320_19563951.jpg
f0078320_19565813.jpg
f0078320_19571013.jpg
f0078320_19572714.jpg

今日引き出す3頭は、もう1ヵ月以上もこの子犬舎にいるこの大きめ3頭にしました(残る1頭は小さめでした)。


抑留棟

1日目の部屋
f0078320_2032173.jpg
△今日の捕獲犬はまだ来ていない時間だったので、検疫中の2頭だけがいました。
性格が良いからと職員さんが残した子たちです。
来週検疫が明けるので、ちばわんで引き受けました。


2日目の部屋

f0078320_2061038.jpg
△左側の黒茶の子は本日引き出しました。
f0078320_2065699.jpg



3日目の部屋

f0078320_2075694.jpg
△右側の茶白の子も本日引き出しました。
f0078320_208955.jpg



4日目の部屋

f0078320_22141036.jpg
△左側のゴールデンっぽい子(収容犬情報では、グレートピレニーズと記載)は、譲渡希望があるとのことです。

f0078320_22191958.jpg



最終日の部屋

f0078320_2011154.jpg
f0078320_20112758.jpg
部屋の前に立っただけで、それとわかる匂い。
かなりの血便をしている子がいます。
ここに収容されて感染症に罹り、発症してしまったのです。

どの子なのかは、わかりません。
苦しくても、最後まで我慢して平静を装うからです。

愛する家族から離れ、住み慣れた場所から離れ収容されてからずっと、不安だったでしょう、怖かったでしょう、そのうえに恐ろしい病気になり苦しい思いまでして、長い、暗い夜を過ごしたそのあとに待っているのは・・・
明朝のガス室送りです。

ですが、この子たちのどの子も、もう救い出すことはできません。
私たちにできるのは、この現状を多くの人に伝えることだけです。



もう二度と、こんな辛い目に遭った揚句に死んでいくわんこが出ませんように。

殺処分される子などいない世の中になりますように。

未来を変える第一歩は、知ることから始まります。



検疫室

f0078320_20242956.jpg
f0078320_2024386.jpg
△ビーグルは、行き先が決まっているそうです。

f0078320_20251625.jpg
f0078320_20253677.jpg
検疫室のどの部屋も、ほとんど子犬でした。
子犬の収容がなくなるどころか全く減らないのは、不妊・去勢手術をしないからです。
愛があるからこそ手術をする、日本でもそれが当たり前にならなければ、このイタチゴッコは終わりません。
だから、ちばわんは不妊・去勢手術の推進をしています。


f0078320_20254426.jpg
f0078320_20255164.jpg
△生後半年ほどのオス、甲斐犬風。
来週検疫明けですが、行き先はきまっていないようです。
預かることのできる方、譲渡希望の方は、ちばわんまでお問い合わせください。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。




本日引き出した5頭です。
f0078320_20263210.jpg
f0078320_20264256.jpg
f0078320_2026555.jpg



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、ちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。


恐れ入りますが、譲渡希望・預かり希望は、関東圏内のみとさせて頂いております。
”お届けやフォローをできる範囲”に限らせていただきます。

どうかご理解、ご了承頂きたいと思います。
by centre_report | 2010-03-11 20:29 | 愛護センターレポート

3月9日 センターレポート

アスカさんのレポートです。


子犬引き出しのため、センターへ行ってきました。


今日、私たちとは別で、ちばわんで引き出した子がいました。
f0078320_21545216.jpg
13才のシーズー
無責任な飼い主の持ち込みだそうです。
老犬ということもあり、とても大人しかったです。
静かに落ち着いて過ごせるお家が見つかりますように・・・

どんな事情があるかは知りませんが、最期まで面倒を見ない飼い主には本当に腹が立つし、もう飼ってほしくありません。



-収容場-
f0078320_21572810.jpg
左側の子は、ちばわんで引き出し予定です。


f0078320_225157.jpg
見るからに穏やかそうな子
一生懸命他の子のお世話をしていました。


f0078320_21594760.jpg
一番奥に座っている黒い子は、ちばわんで引き出し予定です。
その手前にいるラブラドールは老犬のようでずっとあのままの体勢でしたが、目が合うと少しだけ尻尾を振ってくれました。


f0078320_2214328.jpg
隅でじっとしている子もいます。


f0078320_22161390.jpg
真ん中手前の子と、となりの白い子はちばわんで引き出すことができそうです。



最終日の部屋
f0078320_22204653.jpg
2頭いました。
首輪を2つもしていても、鑑札や迷子札が付いていなければ意味がないのです。

秋田犬は「近所から苦情が出た」と、飼い主が連れてきたそうです。
苦情が出たのはこの子のせいではなく、そのように育てたあなたのせいでしょう。

この2頭は引き出し予定はないとのことです。



子犬もたくさんいました。
f0078320_22304189.jpg
f0078320_22305544.jpg
f0078320_2231836.jpg
f0078320_22312876.jpg
f0078320_22314290.jpg
生後まだ1ヶ月位であろう子もいました。
厳しい寒さが容赦なく子犬たちの体力を奪います。



今日はセンター譲渡会の日でした。
f0078320_22385071.jpg
あいにくの雨でしたが、3組来て3組とも子犬を連れて帰ったそうです。



f0078320_22433442.jpg
君たちにもきっと本当の家族が見つかるからね!



譲渡会終了後、引き出した2頭
f0078320_22575888.jpg

準備が整いましたら募集を開始しますので、応援よろしくお願いします。




レポートをご覧になってのお問い合わせは、ちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。

恐れ入りますが、譲渡希望・預かり希望は、関東圏内のみとさせて頂いております。
”お届けやフォローをできる範囲”に限らざるを得ないことを、どうかご理解、ご了承頂きたいと思います。

by centre_report | 2010-03-09 23:08 | 愛護センターレポート

3月4日 センターレポート

tomotenkuriのレポートです。

今日は初めて参加してくださった一般のボランティアさん、
Kさん(男性)、Nさん、Kさん(女性)と私の4名で清掃ボランティアをしてきました。

少し早めにセンターに着いたら、既にKさん(男性)がもう、来ていらっしゃいました。
二人でまずは仔犬舎横の慰霊塔に手を合わせて【合掌】
一日も早く、このセンターで殺処分される動物がいなくなることを祈りました。

慰霊塔近くに2棟ある仔犬舎の向かって左側には合計7頭
f0078320_22294117.jpg
f0078320_22295582.jpg
f0078320_2230209.jpg


右側には合計4頭の仔犬達がいました。
この子達は譲渡会で一般の方にもらわれる仔犬達です。
f0078320_22305784.jpg
f0078320_22311167.jpg


今日は清掃ボランティアとして大きなステンレスケージが設置してある検疫室一室の清掃しました。
鳴き声もすごいし、ケージ内は糞尿でかなり汚れているのですが、皆さんとても手際よく、今日は早かったような気がしたんですが・・。
それでもやはり4人で2時間はかかりました。

これを清潔に保つのは本当に難しいと思います。
毎日毎日、これだけの犬のお世話とお掃除をなさっているO先生を始めセンターの職員さん達の苦労ははかり知れません。
まずは収容される犬(特に仔犬)の頭数が減らないと・・・と思いました。

以下、収容棟の写真はお掃除が終わってから撮らせてもらいましたが、担当の方が不在のためそれぞれの犬の詳しい事は解りません。

収容一日目の部屋には2頭
f0078320_22325340.jpg
f0078320_22331254.jpg
多分2匹とも引き出し予定ありだと思います。

2日目には5頭
f0078320_22371697.jpg

写真が大変暗くて解らないと思いますが、部屋の奥に茶色い半立ち耳の犬がじっと座ったままこちらを見ていました。
おそらく3月3日に香取市貝塚で収容されたオス犬だと思われます。
f0078320_223822.jpg
↑愛護センター収容情報の写真です

相変わらずセッターも多くてこの部屋に2頭いました。
f0078320_22385932.jpg

f0078320_2239285.jpg
↑この犬はちばわんで引き出し予定です。

3日目は3頭
f0078320_22402133.jpg

以下の白い半立ち耳犬と茶色い立ち耳犬は前回のレポートで譲渡先または預かり先を募集した2頭です。
f0078320_22403896.jpg
f0078320_22404614.jpg

f0078320_2241675.jpg
f0078320_22411791.jpg
二匹とも15~20kgくらいのオスですが、フセとオスワリのまま、黙ってこちらをみていました。
とても落ち着いて利口そうな顔立ちですし、性格も職員さんのお墨付きです。
引き続き譲渡または預かり先を募集しています。
f0078320_22415082.jpg
上の2頭と同じ部屋にいたまだ仔犬のような表情のコ。この子も性格は良さそうでした。

4日目は収容犬はいませんでした。

5日目最終日には6頭
皆、おとなしい犬ばかりでした。
f0078320_22424279.jpg
f0078320_22425615.jpg
f0078320_22431648.jpg
3枚目の写真中央の老犬は前回のレポートで他の抑留所から期限切れで移送された犬だと思われます。
2日間でかなり弱ってしまっていて、 立っているのがやっとの様子で写真をとった後、とうとう倒れ込んでしまいました。
後ろ足の間に腫瘍のようなカタマリがありそうですし、背中も毛がなく、遠目に見てもかなり老齢であることが解ります。
飼い主さんはこんな老齢で弱っている犬がいなくなっても捜していないのでしょうか?
今日は施設の中もかなり冷え込んで、コンクリート打ちっ放しで湿った床は本当に寒いと思います。
仔犬や老齢の犬にとってはセンターに収容されているだけで体力を奪われ、体調が悪化してしまいます。
この年まで家族として暮らしながら、最後をこんな場所で「処分」という形で迎えなくてはいけないなんて・・・
せめて、暖かく気持ちの良い場所で最後を過ごさせてあげることもできなくて本当にごめんなさい。

以下は鑑定室にいた3頭
ボーダーコリーMIXは希望者さんから声がかかって隔離されていたのですが、キャンセルになり行き先がなくなったそうです。20キロぐらいでおとなしそうな子です。
f0078320_2246168.jpg
譲渡希望・預かりできる方がいらっしゃいましたら、ちばわんまでお願いします。

収容犬情報に掲載されていた、3月1日に佐倉市井野で収容された犬。
かなり状態が悪そうで、起き上がる事もできずかすかにお腹が動いているのでまだ息はしているようでしたが・・・
f0078320_22474293.jpg

3日前の収容時の写真ではちゃんと立っています。
f0078320_2249928.jpg
洋服を着たまま捕獲され、こんな風になっているとは・・・・
飼い主さんは捜していないのでしょうか?

検疫を受けている犬達
シェルティーMIXは行き先が決まっています。
もう少し頑張ればここからでられるからね!!
f0078320_22512439.jpg


検疫室の入り口に繋がれていた20kgくらいありそうな綺麗でなつっこい子。譲渡先が決まっています
f0078320_2253030.jpg
一生懸命尻尾を振っていましたが、全く鳴き声は上げません。おとなしい子です。

同じ部屋にいた仔犬2頭は今のところ体調も良さそうでした。
f0078320_22541041.jpg
検疫あけまで元気で乗り切って欲しいです。

2つ目の検疫室
入り口に繋がれていた白い犬はまだ子ども???みたいに見えました。こちらも譲渡先が決まっています。 
f0078320_2255740.jpg
おとなしめでしたが、なつっこく尻尾を振ってくれています。

元気の良いビーグルと小柄なコーギー。
f0078320_22555732.jpg
f0078320_22562526.jpg
おそらく行き先が決まっていると思います。コーギーのほうは譲渡先が決まっています。

部屋の一番奥でぽつんと座っていたシーズ。
f0078320_22574165.jpg


前回のレポートで紹介したミックスの4〜5ヶ月仔犬メス。
少しシャイな感じですが、後ろを向いて写真をとっていたら尻尾をふりながらそっと近づいて来ました。
f0078320_2384771.jpg
少し長毛な感じも個性的で可愛いです。
引き続き譲渡または預かり先を募集しています。


次の検疫室
おそらく兄弟と思われる小型犬種の仔犬5匹
f0078320_2393816.jpg
毛布を敷いてもらっているのその上で団子になって暖をとっています。

飼い主の持ち込みでしょうか?ロングコートチワワ 譲渡先が決まっています。
f0078320_23101289.jpg

前回も紹介した生後4〜5ヶ月のオスの仔犬。
f0078320_23112894.jpg
f0078320_23114290.jpg
体重は8kgくらいと思われます。
模様が甲斐犬風でごつく見えますがシャイな感じでおとなしく、こちらを見て尻尾だけ静かにふっていました。
譲渡先・預かり先を募集中です。お待ちしています。

最後の部屋は今日お掃除をした仔犬達がいる部屋です。
ステンレスケージは15室に別れていますが14室に犬が入っていました。
しかも仔犬はほとんど複数で収容されています。
f0078320_23123710.jpg
f0078320_23125781.jpg
f0078320_23132579.jpg
f0078320_23134628.jpg
f0078320_2314266.jpg
f0078320_23143762.jpg
f0078320_23145890.jpg
f0078320_23152914.jpg
f0078320_23155183.jpg
f0078320_2316038.jpg
f0078320_23161430.jpg


仔犬達と同じケージにいたミニチュアダックスの成犬
f0078320_23174820.jpg
必ずと言って良いほど、収容されている犬種です。

引き出し予定ありのセッター
f0078320_23182067.jpg
狭いケージの中にいることがかなりのストレスらしく、ケージの中で落ち着き無く壁を引っ掻いていました。

引き出し予定ありの成犬オス
f0078320_23195251.jpg
お掃除の間中、おとなしく私たちがやることをみていて全く吠えることはありませんでした。
なぜ、こんな良い犬がこんな場所にいなくてはいけないんでしょうか?

おそらく感染症を発症してしまった仔犬
f0078320_23223291.jpg
O先生の指示でこのケージには触らずにおきましたが、かなり状態が悪いようです。
せっかくこの世に生を受けたのに、こんなに小さい時に苦しい病気で命を落とすなんて・・・
すべて無責任な飼い主の責任です。
責任が持てない命なら最初から避妊去勢を行って生まれないようにしてください。

生けとし生きるのも命の重さは皆同じだと私は思います。
いらない命なんてありません。
人間も動物も命の重さは同じ、この世に生を受けながらこんな形で命を落とす仔犬や子猫が一日も早くいなくなるように
一人一人の力は微力ですが、自分が出来ることを少しづつでもやっていかなくては・・・
その思いがまとまればきっと殺処分が日本からなくなる日が訪れると信じています。

帰り際、玄関ホールにあった迷子ポスターを見ていたら職員さんに声をかけられました。
今年に入ってからだけでも、迷子犬猫の届け出は730件あったそうです。
f0078320_23255048.jpg
迷子にしてしまったら、愛護センターだけでなく最寄りの警察、保健所、動物病院、そして万が一事故にあっていた場合の事を考えて市役所にも連絡をしてくださいと言うことでした。

また、保護した犬や猫を届けを出さずそのまま飼育してしまう方もいらっしゃるそうです。
飼い主さんが捜している場合がありますので、犬や猫を保護したときにも上記の施設に届けを出して欲しいと仰っていました。

どんなに注意をしても迷子になってしまう事もあるでしょうが、犬は迷子札やマイクロチックの装着で万が一迷子になっても捜し出せる可能性が随分高まります。
また、ネコちゃんの場合は完全室内飼育で迷子にさせる可能性がほとんど無くなります。

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、ちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。

恐れ入りますが、譲渡希望・預かり希望は、関東圏内のみとさせていただきます。
何卒ご了承下さい。
by centre_report | 2010-03-04 22:33 | 愛護センターレポート

3月2日 センターレポート

はるる姉さんのレポートです。


曇り空の寒い今日、3頭を引き出しに、センターを訪れました。
この日、譲渡会が行われたものの、仔犬の希望者さんはいなかったとのことでした。

まずは仔犬舎へ。

f0078320_10473080.jpg
↑こちらの子たちは元気そうでした。
↓以下は、まだとっても幼い子たちです。
f0078320_10481014.jpg
f0078320_10483598.jpg
f0078320_10484832.jpg


収容棟
今日は吠え声が騒がしく感じました。

*一日目・・・4頭
f0078320_10503134.jpg

f0078320_10495118.jpg

↑上の2枚の写真、コーギーは他団体さんから声がかかったようで引き出し予定があるのですが、MIX犬2頭には声がかかっていません。
本日期限でしたがあまりに性格が良さそうだったため、最終日部屋から出してこちらに移したのだそうです。
おじさんが収容業務の間に私たちのところへ来て、『この2頭、イイコなんだよ、ぜひよろしく!』と言ってくれました。
どちらもオスで、中型。
うすめのきれいな茶色・立ち耳の子は15~6キロ、白い耳折れの子は痩せていますが適正だと17~8キロぐらいです。
どなたか、引き取れる方、預かれる方はいらっしゃらないでしょうか?
お問い合わせは、ちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。

↓シェルティMIXのオスは、行き先が決まっています。
体調は良さそうです。
f0078320_10501470.jpg




*二日目・・・0頭

*三日目・・・4頭
f0078320_10513983.jpg
f0078320_10515444.jpg

まっすぐな目でこちらを見ていました。
左側の茶色の子は本日引き出し、右側の黒っぽい子は、先週検疫をお願いした子です。

*四日目・・・3頭
f0078320_10523523.jpg
赤首輪の子は検疫をお願いした子で、来週引き出し予定です
f0078320_10525273.jpg


*最終日・・・3頭
f0078320_10533738.jpg
f0078320_10535540.jpg
f0078320_10541419.jpg

黒い子が吠えても、柴風の子はきちんとお座りして、何かを訴えるようにじっとこちらを見ていました。
この子たちだって、みんないいこなのに・・・
・・・ですが、アテもなく声をかけることは・・・できませんでした。
助けることができなくて、本当にごめんなさい。



検疫室

f0078320_1055996.jpg

↑相変わらず仔犬が多かったです。
f0078320_105523100.jpg
f0078320_10553766.jpg
ダックスが引き出されたと思ったら、翌日にはまたあらたなダックスが入ってくる、とO先生がおっしゃっていました。。。
f0078320_10555449.jpg
f0078320_1056985.jpg
f0078320_10562357.jpg
f0078320_10564116.jpg
f0078320_10565254.jpg
f0078320_1057448.jpg
f0078320_10571870.jpg
f0078320_10573040.jpg
↓↑引き出し予定あり
f0078320_10574564.jpg
f0078320_1058045.jpg


↓移送されて来た4~5ヵ月の子犬。検疫にまわしたそうです。行き先未定、預かり先募集します。ちょっとビビリながら人に尻尾を振る可愛い子でした。メスだそうで、もう6キロ以上ありそうです
f0078320_10581676.jpg

↓この子も、すでに3~4ヵ月でしかもメスなので、子犬舎へはもう行けないそうです。引き取り先募集中。検疫中体調を崩しましたが回復して、今はとても元気になったそうです。まだ全然サイズも小さくてせいぜい5キロぐらい、どう見てもちっちゃい子犬なんですが。
f0078320_10583024.jpg
↓引き出し予定アリの成犬
f0078320_10584440.jpg


↓この子も、移送されて来た子を検疫にまわしたそうです。生後4~5ヵ月でオス、8キロぐらい?引き取り先・預かり先募集です
f0078320_10585597.jpg
f0078320_10591628.jpg
↑血便しているようで、かなり弱っているように感じました。。。
↓引き取り予定あり
f0078320_10592842.jpg
f0078320_10594068.jpg
f0078320_10595144.jpg
f0078320_110389.jpg
f0078320_1101521.jpg

↑本日、他ボラさんに引き出されました。

↓このボーダーコリー風のMIX犬オスは、希望者さんから声がかかって隔離されていたのですが、キャンセルになり行き先がなくなったそうです。20キロぐらいでしょうか。
推定4~5歳で、手を出すとゆっくりと尻尾を振って立ち上がりました。
譲渡希望・預かりできる方がいらっしゃいましたら、ちばわんまでお願いします
f0078320_1102925.jpg


見学中、捕獲犬を積んだトラックが到着し、あらたに3頭入ってきました。。。
f0078320_1112976.jpg
f0078320_1114480.jpg
f0078320_111594.jpg

他の抑留所で期限が切れ移送されて来た子たちで、最終部屋に入れられます。
猟犬1頭のみ、譲渡の可能性があるためとりあえず他の空いた部屋へ入れられました。




本日引き出した犬は、全部で3頭
f0078320_1117303.jpg

茶 MIX ♂ 推定1歳
f0078320_11185537.jpg

ビーグル ♀ 4歳

必要な医療処置を済ませた後、ちばわんでいぬ親さま募集を開始します。

なお、当レポートをご覧になってのお問い合わせは、ちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。

恐れ入りますが、譲渡希望・預かり希望は、関東圏内のみとさせていただきます。
何卒ご了承下さい。

by centre_report | 2010-03-03 11:23 | 愛護センターレポート

2月18日 センターレポート

ふぉっくすママのレポ~トです。

前日夜から雪が降り、センタ~に行けるか心配なお天気でした。
家から出発する時間には雪はやみましたが、本当に寒い一日でした。


【子犬舎】
外の寒さとはうらはらに、子犬舎内はヒーターが効いていて暖かいです。
寒さで体力を失わないように、センタ~の方が敷くタイプのヒーターや毛布を入れてくださっています。

無事に検疫を明けた、子犬達が元気にしていました。
男の子が多かったです。

f0078320_10333457.jpg
f0078320_10334211.jpg
f0078320_10334918.jpg
f0078320_10335574.jpg
f0078320_1034175.jpg
f0078320_1034735.jpg
f0078320_1034128.jpg


いつきてもセンタ~に子犬がいない事はありません。
子犬も1匹1匹、人間と同じように個性があります。
そんな犬達を持ち込んだり、捨てたりという方法を簡単にとってほしくありません。
飼い犬に避妊・去勢をするだけで、このどうどう巡りを止める事が出来ます。
避妊・去勢手術をしてください!!


【手術室】
今日は、トリミングのボランティアの方達がいらっしゃっていました。
腕に抱かれているシーズーは、この後やっと重いコ~トを脱ぐことが出来ました。
f0078320_1046749.jpg

ボランティアには色んな参加の方法があると思います。
ちばわんではセンタ~のお掃除ボランティアさん(平日のみ)も募集しています。

詳しくは「ちばわん」までお問い合わせください。


【収容棟】
どの部屋を見ても穏やかそうな性格な子が多く、人の傍で普通に生活していた子達だろうと思います・・・
この子達の飼い主さん!早く迎えにきてあげてください!!


●1日目の部屋
5ヶ月位の子が1匹収容されていました。
f0078320_2364385.jpg

この日ちばわんで引き出しました。

●2日目の部屋
5匹収容されていました。

また猟犬が収容されています・・・・
白い雑種の子は、力強い目で痛いくらいジッと見つめてきます。
f0078320_2355381.jpg

検疫中だったゴル君は、この日ちばわんで引き出しました。


●3日目の部屋
4匹収容されていました。

手前の茶白の子は、寒さのせいかプルプルずっと震えていました。
2匹とも穏やかで大人しい子達でした。
f0078320_236120.jpg


奥の方でジッとみつめる秋田犬。
そっと扉の近くに寄ってきてくれましたが、鳴き声一つなく静かな子です。
f0078320_236918.jpg

この部屋にいた検疫中だった20キロ位の黒MIXは、この日ちばわんで引き出しました。


●4日目の部屋
4匹収容されていました。

大人しい小ぶりなセッターの写真しかありませんが、
この部屋には、セッタ~が2匹、生後6ヶ月位だと思われる黒い子、大人しい茶色の雑種の4匹が収容されていました。
f0078320_2361648.jpg



●最終部屋

時間が早いためか、1匹のみが収容されていました。
f0078320_2362214.jpg


この後この子は検疫にまわされて、最終部屋はからっぽになりました。
最終部屋から検疫の為に移動中の様子は、かなりビビリちゃんのようですが、人への攻撃性はなさそうでした。
12~15キロくらいでしょうか?まだ若そうな男の子です。
f0078320_2365561.jpg




●検疫室

検疫中の子犬ちゃん達は、身を寄せ合っていました。

f0078320_2362741.jpg


f0078320_236331.jpg


f0078320_2363851.jpg


ちばわんで引き受けた子も元気そうでした。
f0078320_2364986.jpg


みんな頑張って検疫を抜けて、暖かいおうちへ移動できますように!


この日は、子犬舎から8頭、抑留棟のほうからは5頭引き出しました。
ちばわんボランティア宅で体調を整え必要な処置などをしてから、いぬ親さま募集を開始します。


お問い合わせはちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。


なお、大変申し訳ないのですが、譲渡希望・一時預かりのお申し込みは、関東のみとさせていただいております。
”お届けやフォローをできる範囲”に限らざるを得ないことをどうかご理解、ご了承いただきたいと思います。

by centre_report | 2010-02-18 23:53 | 愛護センターレポート

2月12日 センターレポート

はるる姉さんのレポートです。


雪が降りそうな 冷たい空気に包まれた 2月12日。
スタッフ総勢8名でセンターを訪れました。

午後3時に到着。
センター玄関前では、”飼い主探しの会”が開催されていました。
ご縁はたくさんついたでしょうか・・・

私たちは、積んできたクレートを組み立て、まずは子犬舎へ。

【仔犬舎】
f0078320_0354726.jpg

f0078320_0364016.jpg

f0078320_038956.jpg

f0078320_0403649.jpg

f0078320_0411077.jpg

f0078320_0413763.jpg

まず仔犬の多さに驚きましたが、みんな元気そうに見えました。
舎内は、ヒーターや暖房で管理されています。
みんな、まっすぐで素直な目をしています。
検疫を乗り切ったこの子たちに、一日も早く新しいおうちが見つかりますように!



【収容棟】
*一日目*
f0078320_1282468.jpg

f0078320_1291521.jpg

3匹。
一番奥で怯えた様子の子は、この日収容されたとか。。

*二日目*
f0078320_141010.jpg

f0078320_1413195.jpg

f0078320_1431125.jpg

6匹。
仔犬たちのお布団になっていた 優しいゴールデンも元気そうに見えました。
顔をなでると、気持ちよさそうに目をつぶっていました。
ゴールデンは来週検疫明け=ちばわんで引き出し予定、ビーグルと子犬2頭、やや長毛のMIX犬はこの日引き出しました。

*三日目*
f0078320_1333687.jpg

f0078320_135665.jpg

3匹。
人懐こく穏やかそうな、大き目サイズの黒い男の子。
来週検疫が明けるそうですが、行き先が決まっていないそうです。
どなたか、引き取れる方、または預かれる方はいらっしゃらないでしょうか?
お問い合わせは、ちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。


うしろにいる大き目サイズの子犬は、この日引き出しました。

*四日目*
なし

*最終部屋*
f0078320_1582785.jpg

f0078320_233569.jpg

5匹。
一瞬、見間違うほど うちの子によく似た黒柴風の子。
隅っこで、とても姿勢よく座っていました。
この子は引き出し要請があるそうで、検疫にまわされるとその後聞きました。


みんなあきらめた様子で、見学する私たちの顔をただじっとみるばかり。。
カメラを向けるのがとてもつらかった。。



【検疫室】
f0078320_2302246.jpg
すべてのステンレスケージが子犬&小型系純血種たちで埋まっています。

▽ちばわんで引き受けました。
f0078320_2324558.jpg

f0078320_2332272.jpg

▽下の3頭は行き先未定だそうですが、ダックスはこの日に収容されたばかりだということです。
f0078320_233551.jpg

f0078320_2342670.jpg

f0078320_2345653.jpg


f0078320_2464827.jpg

固まって暖を取る仔犬たち。
f0078320_2471418.jpg

f0078320_2474326.jpg

f0078320_2481192.jpg

▽ポメは、行き先が決まっているそうです。
f0078320_2484096.jpg

f0078320_2491841.jpg

f0078320_2494255.jpg

▽奥につながれたこの子は、引き出し要請があり検疫中だそうです。
とても性格の良さそうな子で、体調も良さそうでした。
f0078320_252351.jpg

▽この日収容された子。
f0078320_253125.jpg


f0078320_2433841.jpg

f0078320_2441897.jpg

f0078320_2444617.jpg

f0078320_245175.jpg

f0078320_2454741.jpg

みんな無事に検疫を乗り切ってね!

*引き出した子たちの一部*
f0078320_3133086.jpg

f0078320_314618.jpg

f0078320_3143032.jpg

f0078320_31529.jpg

f0078320_3152316.jpg

f0078320_3154779.jpg

f0078320_3161363.jpg

f0078320_3163872.jpg


子犬舎から6頭、抑留棟のほうからは7頭引き出しました。
健康チェックや必要な処置などをして、ちばわんからいぬ親さま募集を順次開始します。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなくちばわんにお願いします。

korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。

by centre_report | 2010-02-14 03:31 | 愛護センターレポート

2月9日 センターレポート

アスカさんのレポートです。


子犬の引き出しのため、センターへ行ってきました。
よく晴れて暖かな日でしたが、収容所の中はコートが必要なほどの寒さでした。

-収容所-
f0078320_19221279.jpg
とても可愛らしい顔をした子


f0078320_19223668.jpg
まだ子犬でしょうか。


f0078320_1923218.jpg

f0078320_19243070.jpg

f0078320_19244645.jpg

f0078320_1925573.jpg
白い子は動かず、ずっと震えていました。
おそらく老犬でしょう。暖かい場所で穏やかに過ごさせてあげたいです。


【最終日の部屋】
f0078320_19252879.jpg
手前の子はリードが途中から切れていました。
この子たちはどこからも声はかかっていません。



-検疫中の子たち-
f0078320_19485473.jpg
f0078320_19504047.jpg
2頭の子犬に乗っかられても下の子は大人しくしていました。
暖めてあげているようでした。


f0078320_19511480.jpg
シーズーだと思いますが、
服を着せるほど可愛がっていたのなら、もっと責任をもってほしいです。


f0078320_19512738.jpg
長い間手入れをされていないように見えました。


f0078320_19522691.jpg
f0078320_19524175.jpg
f0078320_19525671.jpg
f0078320_1954263.jpg
f0078320_1954202.jpg
本当にたくさんの子犬がいました。
引き出しても引き出しても、持ち込まれる数の方が圧倒的に多いのです。


f0078320_1954378.jpg
このダンボールで連れてこられたのでしょうか。

中にも子犬がいました。
f0078320_19544753.jpg




-子犬舎-
f0078320_2017694.jpg
f0078320_20171732.jpg
f0078320_20173278.jpg
f0078320_20174155.jpg
f0078320_20175152.jpg
f0078320_20175947.jpg

昨日センターで譲渡会があり、10頭の子犬が引き取られたそうです。

私の知り合いにも、以前センターから引き取った子を飼っている方がいます。
『すごい数の犬がいてかわいそうだった』とおっしゃっていました。

最近はテレビでもセンターの事を取り上げられる機会が増えましたが、
まだまだ現状を知らない人達がたくさんいるので、少しずつでもみんなに知ってもらいたいです。

ここに来てくださる皆さまにも、どうかそのお手伝いをしていただけたら、と思います。



お問い合わせはちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。


なお、大変申し訳ないのですが、譲渡希望・一時預かりのお申し込みは、関東のみとさせていただいております。
”お届けやフォローをできる範囲”に限らざるを得ないことをどうかご理解、ご了承いただきたいと思います。

by centre_report | 2010-02-09 21:03 | 愛護センターレポート

2月3日センターレポート

たーぼーさんのレポートです

埼玉からわざわざ見学にお見えになったいぬ親さんご夫婦と副代表、横浜方面への運搬ボラFさんの計5人で訪問しました。

私は今年最初の訪問でしたが、
子犬、成犬とも犬が多かったように思います。


本日は子犬舎がほぼ満室状態で21頭(うちおよそ7割がメスでした)いました。
さらに現在検疫中の多くの子犬が今週中にも子犬舎に移動できる状態になっており
若干の引き取り予定があるそうですが、それはほんの微々たるもの・・
子犬の預かりができる方がおられましたら、宜しくお願いいたします。
来週明け8日(月)にはセンターで譲渡会が予定されているようですが、
この数では、譲渡になるより居残る可能性がある子のほうがはるかに多いと思います。


f0078320_16433464.jpg
f0078320_16434792.jpg
f0078320_16435475.jpg
f0078320_16441157.jpg
f0078320_16442524.jpg
f0078320_1644354.jpg
f0078320_16444636.jpg
f0078320_16445881.jpg
f0078320_1645856.jpg
f0078320_16451944.jpg
f0078320_16452620.jpg
f0078320_1645345.jpg
f0078320_16454138.jpg
f0078320_16455181.jpg
f0078320_16455960.jpg


ねこちゃん
先週4匹で収容されており、ワクチンをしていただきました。
うち2匹はすでに他で引き取られたそうですが、残った
2匹のうち1匹は虫の息、この子もじっとしたまま動きません・・
f0078320_16485270.jpg


↓左側の黒いMIXの男の子は、現在検疫中だそうですが行き先が決まっていないそうです。
預かり先募集しております!
20KGサイズで、中齢ぐらい。
私たちがいる間、吠えることも、せかせか動き回ることもなく
アイコンタクトをきちんと返してくれました。
以下4枚のうち上の2枚が同一わんこです
右側のワンコは子犬(オス)だそうですが、この月齢&サイズ(小ぶりの中型成犬ぐらい)になると譲渡会に出してももらわれることはほとんどないため、ボランティア譲渡でお願いしたいとのことです(下の2枚)。
譲渡希望の方、預かりのできる方がいらっしゃいましたら、ちばわんまでご連絡下さい。

f0078320_16495419.jpg

f0078320_1652880.jpg



f0078320_16521849.jpg

f0078320_16535455.jpg

2日目の部屋
f0078320_16564484.jpg

ビーグルもGRも、今ではここにいることが何の不思議もない犬種になっていますね。
↓奥にいるゴールデンMIX?ピレ?とセッターは、譲渡先が決まっていると聞いています。
f0078320_16565369.jpg
f0078320_1657148.jpg
f0078320_1657932.jpg

あなたたちには、着るコートもない、そっと寄り添い合って暖をとっているわんちゃんたちをみて、
ぶくぶく着こんで見学している自分が悲しくなりました。


3日目の部屋

2月1日の捕獲犬たち、まだ収容期限内です。
どの子も引き出しの声はかかっていません。

f0078320_1712680.jpg

f0078320_16571696.jpg
f0078320_16572480.jpg

f0078320_16573114.jpg
↑右の子はまだ子犬で、収容期限内、ks100201-01の子だと思います。

4日目の部屋
f0078320_1712213.jpg
↑左側の子は、ちばわんで引き受けています。
元気そうで良かった!
来週お迎えに来るからね。


f0078320_175252.jpg

ここにもまだあどけない子犬が収容されていました。
すでに収容期限は切れており、検疫をお願いしてあります。
年末自分が預かった子犬たちにそっくりで、息を呑みました。
すでに暖かいいぬ親様のおうちで
心も体も暖かい環境で愛情のたっぷり暮らしているわんちゃんの姿と重なり
あなたたちも一日も早く検疫をあけるように頑張るんだよ・・・と祈らずにいられません。
f0078320_17111684.jpg
f0078320_17112310.jpg


f0078320_9161419.jpg

f0078320_9163291.jpg
1月26日捕獲のゴールデンオスはこの部屋にいました。
この子犬たちはそのゴルにいつも群がっているのですが、全く嫌がることなく子犬たちの布団?になっていました。
前回訪問時にちょうど捕獲車が到着して、ゴルが1日目の部屋に入れられたのを見ていたのですが、職員さんに綱を引かれてもこの子だけ上手に歩いていて、チップ読み取り機を通して部屋に入れる作業もとてもスムースでした。
すでに収容期限は切れて検疫に回されていますが、声はかかっていないそうです。
歯を見たらまだ白くて、意外と若いのかもとO.先生はおっしゃっています。
譲渡希望の方、預かりのできる方がいらっしゃいましたら、ちばわんまでご連絡下さい。




5日目のお部屋
午前中の訪問だったため、まだ空でした・・
午後には、他の抑留所で期限の切れた子たちが移送されて来て部屋はいっぱいになります。
毎週決まった光景です。


検疫室
ステンレスゲージの小型犬はほとんどが行き先が決まっているようです
ここにも子犬がたくさんいました。
この1週間のうちにほとんどが子犬舎に移動見込みとなっています
ですが、この数です。
どうか預かれる方がいましたら、宜しくお願いいたします
f0078320_17152535.jpg
f0078320_17154268.jpg
f0078320_17155760.jpg
f0078320_171662.jpg
f0078320_17162429.jpg
f0078320_1717955.jpg
f0078320_17171960.jpg
f0078320_17172853.jpg
f0078320_17173928.jpg

↓ちばわんで検疫をお願いしていますが、血便があったとの連絡を受けました
絶対に復活してくるんだよ・・
待っているからね!
f0078320_1718110.jpg
f0078320_17181413.jpg

f0078320_17204876.jpg

↓この子たちも来週早々には子犬舎に移動予定です
f0078320_17212761.jpg
f0078320_17214253.jpg

f0078320_17224071.jpg
f0078320_17225741.jpg
f0078320_1723664.jpg


今日引き出しを実施した子です
f0078320_17234054.jpg
f0078320_17234725.jpg
f0078320_1723592.jpg
f0078320_1724666.jpg


このほかにマルチーズ、MDの引き出しを実施しました。

実は写真は掲載しませんが、
5~8歳位、6~8KG位の目の不自由なMDが収容されています
緑内障っぽい感じで、おそらく全盲でしょう。
まだ収容されたばかりでこれから検疫だそうですが、他の団体からも断られたとのことで、行き先が見つかっていません
どなたか預かれないでしょうか?
↑現在、複数の方から申し出をいただいています。


一生懸命ケアされているおかげで、センターレポートで事前学習して行くと
ほとんどが頑張って検疫を明けようとしていることが経験できるようになりました。
多くの思いが少しずついい方向に向かおうとしていることを実感しています。
でも、せっかく頑張って検疫明けを迎えても行き先がなければ、それは悲しいことです。
1匹でも物言わぬ命に思いをはせていただければと思います。

お問い合わせはちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。


なお、大変申し訳ないのですが、譲渡希望・一時預かりのお申し込みは、関東のみとさせていただいております。
”お届けやフォローをできる範囲”に限らざるを得ないことをどうかご理解、ご了承いただきたいと思います。

by centre_report | 2010-02-03 17:30 | 愛護センターレポート