ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:愛護センターレポート( 1792 )

1月20日センターレポート

アトムミルクママさんのレポートです。
※青字で加筆しています。



本日、20日、検疫明けを迎えた犬引き出しのため、センターに4名で訪れました。
今日も寒い一日でした。
収容棟は一段と冷えていたようで、2時間弱の作業でしたが帰るころには手足がかちかちに冷たくなっていました。
収容棟にずっといる犬たちは、どんなに寒いでしょう。
そして、どんなに悲しいでしょうか・・・


センター収容犬たちのための毛布を募集します。

◆1頭またはひとつのケージにそのまま使えるよう、適当なサイズにカットしたもののみ

◆使用後の処理の関係で、できれば(欲を言えば)綿毛布が理想的です。

◆1月30日(日)品川いぬねこ親会に持参いただけるとありがたいです。




まず、写真撮影のため子犬舎に行きました。
子犬が2頭だけいました。
f0078320_211008.jpg

声一つあげず、ポツンとしていました。


収容棟で

今回もまた、犬の持ち込み場面に遭遇してしまいました。
センターに着いて、入ろうとした時でした。
ほんとに普通の女性が、セッターを車に乗せて、職員さんと話していました。
その子はセッターの子犬でした。
耳が聞こえないそうで、これでは猟犬にならないからと言っていたと思いました。
自家繁殖で産ませたのかなと思いました。
悲しんでいる様子もなく、平然としていて、まさか、持ち込みだとは一見、わかりません。
私たちには全く理解できませんし、同じ人間として悲しみさえ覚えました。

この子です
f0078320_21191258.jpg

f0078320_21193757.jpg

f0078320_21201346.jpg

生後4ヶ月くらいでしょうか。オスです。
ぶれぶれの写真ですみません。尻尾をフリフリして、まだまだあどけない姿の、とても人懐っこい可愛い子でした。
どなたか、預かってくださる方はいませんでしょうか 
預かり先が決まりましたので、ちばわんで引き受けることにしました。



収容棟です
1日目の部屋です

とても可愛い柴です。元気にしていました。
f0078320_21271188.jpg

ちばわんで来週引き出し予定です

赤い紐のついていない子たちです
本日捕獲収容された犬だと思います。
f0078320_21294236.jpg



2日目の部屋です
2頭いました。
ちばわんで検疫をお願いした子です。元気でした。
f0078320_213189.jpg

アメリカンコッカー
f0078320_21314282.jpg



3日目の部屋
6頭いました。
すべて、ちばわんで検疫をお願いした子たちです。
来週引き出し予定です。
f0078320_21343340.jpg

f0078320_213511100.jpg

f0078320_2214118.jpg


4日目の部屋はいませんでした

最終部屋

最初は6頭くらいだと思いましたが帰るときは移送されてきた子が入って14頭に増えていました。
f0078320_21385830.jpg

f0078320_21392187.jpg

f0078320_21394331.jpg

この子たちは明日の早朝の処分となります。
ごめんなさいとしか言えません。


殺処分を減らす第一歩避妊去勢をお願いします。



せめて1頭だけでも・・と、最終部屋から検疫にかけてもらった子犬です
とても可愛いいい子です
f0078320_21415376.jpg
 △sa110113-01山武市松尾町武野里で捕獲、雑 中型 茶白 オス シェルティっぽい洋犬風の毛並みにお顔が黒、人に対して静かに尻尾を振り、じっと目を見つめる良い子だと思いました。
f0078320_21423381.jpg

どなたか、預かっていただける方はいませんでしょうか。
7-8か月ぐらいの男の子、歯が生え変わっていました。
すでに13キロくらいあると思いましたので、成犬時は20キロ超えるでしょうか。


移送されてきたこの子も検疫にかけていただきました。
移送元の保健センターでは、あまりに人懐こい良い子なので、すぐに飼い主のお迎えが来るものと思って待っていたそうです。
f0078320_21462883.jpg

f0078320_21471874.jpg

女の子で体重10キロちょっとでしょうか。
まだ若い子だと思いました。
預かれる方はいませんでしょうか。



検疫部屋です

ステンレスゲージの中は子犬たちが、いっぱいでした。
15頭くらいはいたと思います。

検疫乗り切るんだよ。
f0078320_21502994.jpg

f0078320_21505779.jpg

f0078320_21512627.jpg

f0078320_21515523.jpg


↓この子犬たちは今日引き出しました
f0078320_21525968.jpg


↓この子犬はひとりでいました
f0078320_21535067.jpg

頑張るんだよ



鑑定室です

またまた、母犬と子犬がいました。
f0078320_21553141.jpg
 △ks110112-01 12日に銚子市三崎町で捕獲 中型茶色 赤色の首輪
20日収容期限ですが、あともう少しの間だけ、幼子2頭を育てるための時間を与えられました。
上部から覗いた私たちに対しても尻尾を振るぐらい人馴れしている可愛らしい子です。


譲渡先を募集しているそうです。
f0078320_2156762.jpg

写真わかりづらくてごめんなさい。
子犬は2頭です。
まだ、子犬は一カ月くらいでしょうか。
大きくなるんだよ。


猫ちゃんたち
f0078320_21584241.jpg

f0078320_21594226.jpg



本日引き出した子の一部です
f0078320_222596.jpg

f0078320_2233781.jpg

成犬1頭、子犬4頭引き出しました。
体調整い次第、募集を開始致します。
応援よろしくお願いします。





ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2011-01-20 22:05 | 愛護センターレポート

1月12日(水)訪問レポート

1月12日(水) 今年2回目の訪問&引き出しです。

今日はお掃除ボランティアも並行して入って下さり、チームリーダーSさんには掃除終了後の運搬もお願いしました。
写真撮影&運搬たの子さん、運搬ボランティア神奈川Hさん、千葉Hさん、皆さんお疲れ様でした!






午前中の訪問だったため、1日目の部屋に収容犬はいませんでした。


2日目  1月17日収容期限の犬たちが4頭いました。
f0078320_2132088.jpg
 △sa110107-01東金市福俵で捕獲、ビーグルオス青色の革製首輪
ずっとこのように餌箱で寝ていて、お顔は見せてくれませんでした。

f0078320_21222625.jpg
 △sa110111-01横柴光町屋形で捕獲、白黒長毛大型オス首輪なし
きれいな子でしたが、怖い思いをしているのか、しきりによだれを垂らしていました。

f0078320_2155566.jpg
 △yo110111-01匝瑳市野手で捕獲、柴系茶色小ぶりの中型メス首輪なし


3日目の部屋には成犬が2頭、どちらも本日検疫明けで引き出しました。


4日目の部屋 成犬7頭 うち6頭は本日検疫明けで引き出しました。

この部屋にたった1頭残されたのが、1月6日収容1月13日収容期限のこの子。
f0078320_2173971.jpg
 △ks110106-01旭市下永井で捕獲、茶色中型メス首輪なし
同部屋の子たちが1頭、また1頭と引き出されて行くのを、終始騒ぐことなく黙って見ていました。
体重14~5キロぐらいでしょうか、とても穏やかな子だと思いました。
独りになった後、おいでと呼んでみたら、歩いて来て静かに尾を振ってくれました。
14日朝には処分となってしまいます。

どなたか預かれる方・譲渡希望の方はいらっしゃいませんでしょうか?
お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



5日目(最終部屋)  7頭いました 
1月13日収容期限 14日早朝には処分となってしまいます
f0078320_2144359.jpg
 △in101228-01成田市公津の杜で捕獲、茶黒中型オス緑色の首輪
年末からずっといる子です。
飼い主さんは何故探しに来てくれないのでしょう。

f0078320_21165576.jpg
 △収容犬情報に載っていない2頭 メスややビビリ

f0078320_21161423.jpg
 △yo110102-01匝瑳市川向で捕獲、黒中型オス赤色の首輪、銀色のノミトリ

f0078320_21175483.jpg
 △右の子はkt110105-01香取市織幡で捕獲、黒白中型オス首輪なし

f0078320_21182765.jpg
 収容犬情報に載っていないテリア系雑種中型のメス
人馴れ抜群の子です。

譲渡希望または預かることのできる方はいらっしゃいませんか?
お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


この中から、以下3頭(メス)の検疫をお願いしました。
f0078320_218126.jpg
f0078320_2184183.jpg

f0078320_21172843.jpg




検疫部屋より
f0078320_21191428.jpg
 △ちばわんで検疫をお願いした子です。
来週元気に出てこられますように。

f0078320_21195715.jpg
 △検疫中の子犬
あと1週間、このまま元気でいてくれますように。


f0078320_2120265.jpg
 先週、月齢の大きな子犬がまとめて持ち込まれたそうで、そのうちこの3頭だけを検疫にかけて下さっていました。
f0078320_21205163.jpg
 ★譲渡先・預かり先募集中とのこと。
奥の兄弟らしき2頭がオス、手前の子がメスです。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)




先週のようにガランとしたセンターを期待して行ったのですが、やっぱり少しずつ収容犬は増えていました。

毎週のようにまとめて持ち込まれる子犬、 ”飼い犬に不妊・去勢手術をする” それだけで防げるというのに、たったそれだけのことが日本ではまだまだ難しいのが現実です。
欧米のようにそれが当たり前という意識が浸透するのは、まだ遠い先のことなのでしょうか。


本日は、成犬8頭と子犬2頭を引き出しました。
※引き出し作業時に手が足りなかったため写真が撮れていませんが、各預かりボランティアの元で医療処置等が済み次第募集開始いたします。

昨年末お母さん犬が必死に守っていた子供たちも、無事引き出しできました。
f0078320_130401.jpg
 (昨年12月28日撮影の画像です)




ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2011-01-12 21:22 | 愛護センターレポート

1月4日愛護センターレポート

tomotenkuriさんのレポートです。
(一部加筆修正しています)




愛護センターの仕事始めのこの日、検疫が明ける犬達の引き出しのため、スタッフ5名+スタッフの小学生の娘さん1名でセンターを訪れました。

昨年末28日に仔犬舎に残っていた仔犬達は全頭引き出ししていますので、仔犬舎は空でした。

収容棟も・・・

鑑定室と呼ばれている一番手前の部屋、いつもは負傷犬や仔猫達が収容されている部屋も
f0078320_12191255.jpg

f0078320_1219372.jpg
すべてのケージが綺麗にお掃除をされ、犬猫はいません。

全部で5室ある検疫室は、一つが感染症による室内汚染で閉鎖中でしたが、
残り2室もこのように綺麗に掃除をされて空になっていました。
f0078320_12214527.jpg

仮に、「捕獲・保護」と「飼い主による持ち込み」で愛護センターに収容される犬猫の頭数が減り、常にこの程度の収容数であれば職員の方達によって現状よりもきめ細やかな「返還」と「譲渡」の対応が可能になります。

「殺処分」する必要もなくなります。

「殺処分数」が常に全国ワーストに入っている千葉県愛護センターが常にこのような状態になるように、千葉県民としてできることはやって行かなくてはと改めて考えさせられた年頭でした。

一番奥にあるちばわんでお掃除ボランティアをしている検疫室のステンレスケージには小型犬や
f0078320_12284124.jpg
 △収容期限内の子です
仔犬達が収容されています。
f0078320_12285534.jpg
f0078320_12291223.jpg
f0078320_12292943.jpg
f0078320_12294833.jpg
f0078320_12301711.jpg
f0078320_12305271.jpg
f0078320_12311746.jpg
この仔犬達はほとんどが飼い主による持ち込みです。
自分の家で生まれてしまった仔犬が飼いきれなくなり「処分」の為に愛護センターに持ち込みます。

愛護センターで不定期に開催している譲渡会に出られそうな仔犬達は、このようにワクチンを打ってもらい2週間の検疫を乗り越えれば生きる道が開けますが、離乳前の仔犬や仔猫は愛護センターでは飼育が困難な為、即「処分」の対象となるしかありません。

また、検疫中に体調が悪くなり、感染症などの病気で命を落とす仔犬・仔猫も決して珍しくありません。
f0078320_12313580.jpg
この日も、なくなっている仔犬がいました。

年末年始のお休み中も職員さんが交代で毎日お世話に通われていましたが、それでも救い切れなかった尊い命です。
生き物を扱う職場だから当たり前と思われるかも知れませんが、千葉県という収容犬猫頭数があまりにも多過ぎる場所にして、あまりに少な過ぎる数の職員さんたちだけで、ただの1日も・元旦の日でさえ休まずお世話をされていました。



犬猫の子どもは一度に数頭生まれることのほうが多いです。
責任を持ってそのすべてを飼育できないのであれば、避妊・去勢の手術を行うべきです。
ほんとうにあたりまえのことですが、飼い主は自分が飼育している犬猫を責任を持って最期まで面倒をみてください。
そうすればこの不幸な仔犬や仔猫たちはいなくなるのですから・・




普段は保護・捕獲された犬達が収容されている部屋も、年始初日の午前中ということで捕獲収容犬の数は少なかったです。

1日目にはとても人なつっこい2頭
f0078320_1252577.jpg

f0078320_12521444.jpg
2010年12月22日に旭市足川で捕獲された黒いオスks101222-03と
同じ日に同じ場所で捕獲された白いメスks101222-02の2頭です。
f0078320_12522299.jpg
大きさもほぼ同じ10キロちょっとくらいで、写真を撮るために近づくとこの通り尻尾を振りながら近づいてきてくれます。


2日目は5頭収容
f0078320_12591256.jpg
この日ここから左側の赤い紐のついた3頭をひきだしました。
右側の2頭は、収容期限内(1月13日期限)の子たちです。
in101228-01 12月28日収容 成田市公津の杜で捕獲 雑 茶黒 オス 緑色の首輪
yo110102-01 1月2日収容 匝瑳市川向で捕獲 雑 黒 オス 赤色の首輪・銀色のノミ取り


3日目には6頭収容、すべて検疫の印、赤いヒモが付いています。
f0078320_130872.jpg
来週検疫があければ引き出すことができる犬達です。
もう少しだからね!頑張って!!

4日目は1頭だけで検疫を受けていたこの子
f0078320_1312633.jpg
検疫を終え、無事に引き出しました。


最終部屋は空っぽでした。
昨年末最終部屋に居た子たちは、残念ながら亡くなってしまったとのこと。
他にも、せっかく声がかかりチャンスを与えられたのに、検疫期間半ばにして力尽きてしまった成犬がいたことを、この日知りました。
その子が無事出て来てくれる日のために、ケージやら毛布やらを買い揃えて準備して下さっていた預かりボランティアさんのところへ、悲しい知らせを送り届けなければなりませんでした。



この日は4頭の成犬を引き出しました。その中の2頭です。
f0078320_132339.jpg
f0078320_1321199.jpg
それぞれの預かりさんの元で体調を整い次第、いぬ親ささんの募集を始めます。

レポートは以上になります。





ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。


一軒でも多くの預かり家庭があれば
一匹でも多くの命を助けることが出来ます。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2011-01-05 12:38 | 愛護センターレポート

12月28日 センターレポート

Chieさんのレポートです。
青字で加筆しています。




12月28日(火)
センターの仕事納めの日

犬の引き出しのためのセンター訪問も
これが今年最後となります。


そして今年最後に引き出すことの出来た子達です。

▼【子犬舎】に残っていた子犬10匹全頭
 傾きかけた陽の光に照らされて、子犬たちの顔が生き生きしていました。
f0078320_1661723.jpg

f0078320_1664138.jpg

f0078320_1664890.jpg

f0078320_1665839.jpg



【抑留棟から】
▼ラヴミックスの大型の男の子
 迎えに来た預かりボランティアさんの
 「座れ」「伏せ」の言葉にしっかりと応えていました。 
f0078320_1616361.jpg


▼テリアミックスの女の子 
 無事に検疫期間を乗り越えてくれました!
f0078320_1619367.jpg


▼Mダックスの子
 ちっちゃな体で寒い中頑張ってくれました! 
f0078320_16244859.jpg


▼全盲の老猫(写真は預かり宅にて撮影)
 綺麗に掃除され、電気も消された鑑定室の隅に、たった1匹だけ残されていましたが、
 引き出すことが出来ました。 
f0078320_1622378.jpg


以上、14匹の子たち

この後
それぞれが預かりボランティアさんの暖かいお家に移動していきました。

もう二度と、震えながら、仲間と寄り添いながら、
寒くてつらい日を過ごすことはなくなります。

いぬ親様ねこ親様募集の際には
どうかみんなをよろしくお願いいたします。

 問合せ先:korotarouhs★nifty.com(担当:吉田)
 (★を@に変換して下さい)






この日の5つの収容部屋には
全頭あわせて17匹の子たちが収容されていました。

1日目・・5匹        ▽奥:年明けすぐに検疫明け&引き出し予定の3頭です。
f0078320_189186.jpg
 △手前:本日引き出したラブMIXです。
2日目・・6匹
f0078320_1893064.jpg
 △検疫に入ったばかりの子たちです。
左側の黒い2頭は、奥がラブMIX4歳オス、手前(身体しか写っていませんが)が8ヵ月のMIXオスで、持ち込みですが性格が良いので譲渡に適していると職員さんから打診があり引き受けました。

譲渡先・預かり先募集中です。
3日目・・2匹                 ▽奥:本日引き出したテリアMIXです。
f0078320_1894752.jpg
 △手前:年明けすぐに検疫明け&引き出し予定の子です。

4日目・・なし

最終部屋・・4匹
f0078320_18291062.jpg

そのほとんどの子達の首には
検疫中のしるしである”赤いリボン”が着けられていましたが

3匹の子たちの首にだけ
しるしがありませんでした。

 ・
 ・

その3匹たちです。

最終部屋にいた
▼sa101222-03 12月22日山武市植草捕獲 オス
f0078320_17524615.jpg

体重は15 ~16キロくらいありそうなやや大き目の子です。
収容情報の写真では怪我などしている様子はありませんでしたが
f0078320_1754188.jpg

左耳と左目に血がにじんだような痕があり
f0078320_1755689.jpg

おそらく収容中に他の犬に咬まれてしまったのではないかと思います・・・。
f0078320_17563177.jpg

人のそばには寄ってきてくれました。
f0078320_1801253.jpg

とても穏やかそうな子でした。
f0078320_1803745.jpg

怪我の痛みと寒さに耐えながら、収容期限間の1月6日まで
この部屋で過ごすことになります。
どなたか預かっていただける方、いらっしゃいませんでしょうか・・・。


そして同じく最終部屋にいた
▼in101221-03 12月21日印西市荒野捕獲 オス 茶色の革製首輪
f0078320_184188.jpg

体重は12~13キロくらいで、
年齢もそれほど若くはないかもしれません。
f0078320_1851282.jpg

人がそばに行くと逃げ腰でしたので
性格は怖がりな子だと思いますが、
決して唸ったり吠えたりすることはありませんでした。
f0078320_186409.jpg

この子もまた寒さに耐えながら、収容期限間の1月6日まで
この部屋で過ごすことになります。
どなたか預かっていただける方、いらっしゃいませんでしょうか・・・。


▼この子は1日目の部屋にいた子です
f0078320_18135018.jpg

収容情報には掲載がありませんでしたので
性別や収容期限などの詳細は不明です。
f0078320_1814383.jpg

体重は13~14キロあると思いますが
f0078320_1816433.jpg

とてもおとなしい子でした。
f0078320_18152040.jpg

この3匹たちに暖かい寝床を与えていただける方、
いらっしゃいませんでしょうか・・・。


 問合せ先:korotarouhs★nifty.com(担当:吉田)
 (★を@に変換して下さい)






そしてここからは検疫中の子達の様子です。

この日最終部屋にいたとても人懐こいこの2匹は
このあと検疫をお願いすることが出来ました。
f0078320_18285055.jpg

預かり先はまだ決まっていませんので、預かれる方いらっしゃいましたら
ちばわんまでご連絡ください!


▼ks101222-02 1月6日期限 旭市足川捕獲 メス 赤色の布製首輪

 体重12~13キロくらいに見えました
中型だけどパッと見ラブ風、お顔をよく見るとテリアも入っている
歯は真っ白で推定1歳ぐらい、とても人懐こい女の子
f0078320_1824982.jpg


▼ks101222-03 1月6日期限 旭市足川捕獲 オス 
 体重12~13キロくらいに見えました
こちらも中型だけどボーダーコリー似、歯は真っ白で推定1歳ぐらい、大変人懐こい男の子 
f0078320_18244551.jpg


そして隔離されていたこの小型の子も
この日に検疫をお願いすることが出来ました。
▼sa101221-01 1月6日期限 大網白里町南今泉捕獲 メス 灰色と茶色の布製首輪
 体重は5~6キロで、職員さんが抱っこしてもおとなしくしているような子でした。
f0078320_18331772.jpg

預かり先はまだ決まっていませんので、預かれる方いらっしゃいましたら
ちばわんまでご連絡ください!


▼1日目の部屋で検疫中だった子たち
f0078320_1835730.jpg

f0078320_18352651.jpg


▼2日目の部屋で検疫中だった子たち
f0078320_1836121.jpg

f0078320_18362697.jpg

f0078320_18363791.jpg

f0078320_18364942.jpg

あと真っ黒の子と黒白の子も元気そうにしていましたが
写真が撮れませんでした・・・

▼3日目の部屋で検疫中だった子
f0078320_18381022.jpg


▼検疫室の子犬たち
 綺麗に掃除されたゲージの中に、
 ご寄付で頂いた毛布を敷いてもらい、
 その上で気持ちよさそうに横になっている子もいました。
f0078320_18405939.jpg

f0078320_18473386.jpg

f0078320_18474342.jpg

f0078320_18475144.jpg

f0078320_1848341.jpg

f0078320_18481262.jpg


職員さんも年末年始のお休みに入り、
人気のなくなってしまった寒いセンターの建物の中で
この子達は年を越すことになりますが、

でも検疫中のこの子たちには
まだその先が約束されています。


声の掛かっていない子達を
どうかよろしくお願いいたします・・・。



レポートは以上になります。





ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。


一軒でも多くの預かり家庭があれば
一匹でも多くの命を助けることが出来ます。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2010-12-29 19:00 | 愛護センターレポート

12月27日レポート

12月27日訪問

たーぼーさんのレポートです。

青字で加筆しています。



年末はセンターへ行かねば・・と訪問してきました。
ボランティアでちばわんのお手伝いをしてくださっている獣医科大学の学生さんと、
今は主婦をなさっていますが獣医師としてこの活動に共鳴してくださっている方との
3人で丁寧な説明を聞きながら見学と引き出しを行いました。


子犬舎
今日現在オス9匹、メス3匹がこの寒い中頑張って新しいご縁をまっていました。
明日も引き出しを行う予定ですが、預かり先が足りません
子犬の預かりが可能な方、年明けからなら引き継ぎ可能な方はいませんでしょうか?

f0078320_2016940.jpg

f0078320_20163087.jpg

f0078320_20164420.jpg


1日目の部屋は空でした。
以下は収容室・検疫室の状況です。

f0078320_20213169.jpg
 △検疫をお願いしていた成犬、無事明けて今日引き出しを行いました。8.5KGオス、フィラリア陰性、去勢手術済です
f0078320_20215250.jpg

f0078320_20221184.jpg

f0078320_2022258.jpg

f0078320_22141888.jpg

△最終日には10余りのわんちゃんがいました。、この写真の子は明日の朝旅立ちます。

f0078320_20241644.jpg


f0078320_20243726.jpg

f0078320_2025982.jpg
f0078320_20251780.jpg
f0078320_20252620.jpg
f0078320_20253528.jpg


f0078320_20274522.jpg
f0078320_20275367.jpg
f0078320_2028297.jpg
f0078320_20281247.jpg

前回のレポートで最終部屋にいた小型系3頭にはいくつか問い合わせがあったようで、とりあえず隔離されました。が、性格はかなりキツイかも知れないとのことです。
f0078320_20282111.jpg
f0078320_20284422.jpg
f0078320_20285498.jpg
f0078320_2029328.jpg

前回レポートの写真と比べると、状態が良くないので
人慣れしているこの2匹を引き出してきました。
エイズ。白血病検査陰性、800gの幼子です。
頑張って年を越してもらえるよう頑張ります。

前回のレポートで掲載されたポインターは、ギリギリで引き受け先が決まり今日が検疫明け・お迎えだったのですが・・・とても残念なことに、今朝虹の橋に旅立ってしまっていました。
夕べ車には、その子のためのキャリー、首輪、リードなどを準備し、引き出し体制万全で待っていたのです。
出がけに届いた連絡に、荷物を降ろす気力もないままどんよりした気持ちで出かけたセンターでした。

f0078320_20292447.jpg
 別のセッター&ポインターを引き出しました。


寒いからと着こんで入った収容棟。
収容されているわんちゃん猫ちゃんのほうがもっと寒い筈・・
寒さだけでも十分な体力を奪います。
できれば、今年も子犬舎にいる子犬だけでもなんとか温かい環境で
年を越せるようになるといいな・・と
それもあまりの収容数に、無理かもしれないと思いつつセンターを後にしてきました。

およそ半年ぶりの訪問になりましたが、
センターも綺麗になっていましたし、
管理職の職員さんが率先して説明案内などをしてくださり
確実に状況は変わってきているのを実感しました。
毎日のセンターの職員様の努力に敬意を払いつつ
自分たちもできることを一緒に進めていける関係でありたいと
センターに関われる環境作りに努力してくださっている職員の方たちに敬意を払います。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
by centre_report | 2010-12-27 20:47 | 愛護センターレポート

12月24日レポート

12月24日訪問

メイマミ&アイママさんのレポートです。

青字で加筆しています。




世間ではイルミネーションが輝くクリスマスイブの日。

普段より条件が厳しくなるであろう、年末のセンター。



この日は、なかなか引き出されず、長くセンターに居る子たちの状況を見に二人で訪問しました。


前回のレポートと写ってる子は変わらないと思いますが、写真を撮って来ましたので前回の写真と照らし合わせてご覧下さい。




収容棟

f0078320_15442998.jpg


後ろに写ってるテリアミックスの子は、来週検疫明け後ちばわんで引き出しが決まっています。

座って写ってる猟犬。同じく来週前半に検疫が明けるのに引き出しの声がかかっていません。

毛の短いこの犬種の身体には、コンクリートの冷たさを直に受ける為か、横になる事も出来ず震えながら座りコックリしてました。

随分と痩せており、かなり衰弱もして来てる様に素人目には感じました。

多くの方に見て欲しいと、私にはそれだけしか出来ず必死にカメラを構えました。

誰か、預かれる方・家族に迎えたいと言う方はいらっしゃらないでしょうか?

※預かりの声をかけていただきました!





f0078320_16111374.jpg


こちらの子達には、命のリボンがついて居ませんでした。

確実に命のカウントダウンは迫って来てます。

気にかかる子は居ませんか?








最終部屋   ※明日27日が収容期限、翌28日の早朝には殺処分予定です。 (連絡が間に合うのは、27日午後3時がリミットとなります)
f0078320_16172461.jpg
 
こんなに多くの子達が居ました。

一日一日迫りくる恐怖と何日戦って居るのか。

私なら、もう耐えられず気が狂って居るはず。





f0078320_16201430.jpg
 △奥はks101217-01銚子市東町で捕獲、茶 中型 メス 首輪ナシ  手前はin101217-01印西市荒野で捕獲 茶 中型 オス 首輪ナシ



f0078320_16203257.jpg


f0078320_16204757.jpg


f0078320_1621412.jpg
 収容犬情報の写真がダブっているようですがおそらく手前の左がsa101220-02横柴光町尾垂 茶白 中型 オス 青色の革製首輪、右がsa101220-01山武市蓮沼ホで捕獲 白 大型 黒色の革製首輪 だと思います。
真ん中の小型っぽい3頭はまだ収容犬情報に掲載されていないようですが、22日に3日目の部屋にいたので捕獲収容犬と思われます。
f0078320_16222124.jpg


f0078320_16231013.jpg


f0078320_16232822.jpg
 △sa101220-02中型オス

最終部屋に居て、この穏やかな表情を見た時、一瞬ここがどこだかを忘れてしまう程でした。

この子の目は、人をまだまだ信じてます。

間にあうかは解りませんが、どの子も生きたいんです。

預かれる方・家族に迎えたいと思う方はいらっしゃいませんか?







検疫室には、そろそろ検疫が明けるのに引き出しの声が無く、比較的長くセンターに居る小型の子も居ました。

f0078320_16543930.jpg

オス

f0078320_16551054.jpg

オス

f0078320_16553251.jpg

メス








小型の中からは

f0078320_1725088.jpg
f0078320_17355.jpg


この2頭を本日引き出しました。






そして、とうとう。。。
f0078320_176132.jpg

何度もレポートに登場してる、子供を守って威嚇を続ける母犬。

他の団体さんでも子犬の引き出しを考えてくれた様ですが、ならず。
このままでは、仔犬の離乳が済んだ後は、母犬は処分の方向に進んでしまうと言う事でしたが、ベテランボラさんが中に入り込み、出す事が出来ました。

f0078320_20423475.jpg

暫くこうして何かを訴えていました。





f0078320_22244483.jpg

母犬がずっと守って来た仔犬たち。
今度は人間達で守ってあげなくてはいけませんよね。





f0078320_22265152.jpg


f0078320_22282898.jpg

母犬、本当はこんな可愛いお顔をしていたんですね。

少し時間のかかる子かもしれませんが、人にそっと寄り添ってくれる日が来る事を願ってます。


本日成犬3頭を引き出しました。
体調が整い次第、募集を開始致します。
応援宜しくお願い致します。





当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
by centre_report | 2010-12-25 22:44 | 愛護センターレポート

12月22日(水)愛護センターレポート

tomotenkuriさんのレポートです。
青字加筆部分です。




検疫を無事に終えた犬の引き出しの為、スタッフ7名で愛護センターを訪れました。
f0078320_035269.jpg
ここで殺処分された動物達の供養のための動物慰霊碑にはいつもお花が供えられています。
人間側だけの都合で殺されてしまった動物達・・・
静かに手を合わせその子達の冥福を祈ります。


収容棟に入る前に別棟になっている仔犬舎で写真を撮らせてもらいました。
日差しがあれば、ある程度暖かく暖も取れますが、コンクリート打ちっ放しの床は掃除の為に水も流さなければなりません。
特に冬は免疫力や体力がない仔犬にとっては過酷な季節となります。

ヒーターや暖房を入れたりとセンター側も懸命の努力をされていますが、
年末年始のお休みの間、1頭でも多くここではなく、温かい家庭で暮らせることを願わずにはいられません。


f0078320_073911.jpg
 △この子はボランティア譲渡が決まっているそうです。
f0078320_075076.jpg
 △この日ちばわんで引き出しました。
f0078320_08767.jpg

▽本日の譲渡会で、この中(以下4枚)から5頭が決まったそうです。
f0078320_08228.jpg

f0078320_084136.jpg
f0078320_085275.jpg
f0078320_09590.jpg

この日は一般の人の譲渡会が開かれていましたので、写真を撮らせてもらった後に何頭かは飼い主さんが決まって引き出されたと思います。
一時でも早く、普通のご家庭で家族として可愛がってもらって欲しい・・・

ちばわんでも最後に1頭引き出しました。

これから犬や猫を飼育したいのであればペットショップから購入するのではなく、動物愛護センターに収容された犬猫を飼育するという選択肢も考えて見て下さい。

千葉県動物愛護センターの「犬・ねこ等の譲渡」に関するページはこちら

ここからは収容棟の犬猫達です

検疫中の仔猫ちゃん
f0078320_0274736.jpg
f0078320_028476.jpg
小さい身体で一生懸命身を守ろうと、目があうと「シャーッ」と威嚇してきました。
検疫の間に少しでも人慣れしてくれると良いのですが・・・

検疫室の犬達です。

事故にでもあったのか?寝たきりで動かない老犬が2頭いました
f0078320_0303862.jpg
収容犬情報in101215-01 八街市四オス 首輪なし 斜頚、高齢
f0078320_031045.jpg
こんな年齢になるまで一緒に暮らした子がいなくなって、飼い主さんは捜していないのでしょうか?
家族として暮らした犬なら最後は暖かいお布団で家族みんなで見送ってあげてください。

こんな風につめたい床に横渡り動くこともできず、誰にも看取ってもらえないまま亡くなるなんて犬にとってもとても悲しい事だと思います。

f0078320_034535.jpg
f0078320_0342672.jpg

このキャバリアはこの日一般の方に譲渡されたそうです。
f0078320_0344287.jpg

ガラスが汚れていてとてもわかりにくいのですが・・・
仔犬2頭と一緒に収容されている母犬は私が近づくとずっと吠えていました。
f0078320_0361722.jpg
f0078320_0381794.jpg
洋服を着たまま収容されている犬も何頭もいます。
f0078320_0395478.jpg
f0078320_0423650.jpg
f0078320_4122095.jpg

f0078320_4132440.jpg
 △このビーグルは、一般の譲渡希望者さんにこの日引き出されてました

▽今日ちばわんで引き出した子犬
f0078320_4134552.jpg


お掃除ボランティがお手伝いしている大きなステンレスケージがある部屋には子犬15頭小型の成犬4頭が収容されていました。
f0078320_415527.jpg
f0078320_4161093.jpg
f0078320_4162072.jpg
f0078320_416305.jpg
f0078320_4164079.jpg
f0078320_4165223.jpg
f0078320_417252.jpg
f0078320_4171232.jpg
f0078320_4172577.jpg


以下は収容部屋の犬達です。

1日目の部屋には4頭の犬がいましたが
f0078320_4185018.jpg
すべて検疫中の印「赤いひも」がついています。
4頭ともこの日引き出した犬達です。

2日目の部屋には大型犬を含む9頭の犬が収容されていました。
f0078320_4323043.jpg
検疫中の赤いひもがついているのがそのうち5頭。

以下は昨日の捕獲収容犬。預かり先、譲渡先がなく、命の期限が迫っている犬達です。

黒いとてもおとなしい子。多分体重10キロくらいだと思われます。終止部屋の一番置くで座った真まましず会こちらを見ていました。
f0078320_4354754.jpg

体重8キロくらいのメス、少しびびりですが攻撃性はありません。おとなしくて黙って体も触らせてくれました。
f0078320_437772.jpg
子どもを産んだ直後のようでおっぱいがはれています。
f0078320_437202.jpg
預かり先、譲渡先募集中です。

痩せているけれど、綺麗なポインター、オス
f0078320_65891.jpg

猟犬らしいぎらぎらした感じは皆無で、声を出すことなく近づいて尻尾を振り続けていました。
預かり先、譲渡先募集中です。

この黒い犬はちばわんで検疫中ですが、預かり先・譲渡先決まっていません。
f0078320_662750.jpg
収容犬情報△in101215-04 成田市青山 メス ベージュのベルト付き
体重8キロ程度、少しビビリちゃんですが、まだ若そうなメスです。
預かり先、譲渡先募集中です。

3日目の部屋には5頭の犬が収容されていました。
テリア系の小型3頭
f0078320_5154448.jpg
f0078320_4525473.jpg

f0078320_453857.jpg
部屋の奥で固まっているところをみると、同じ場所で飼育されていた犬達なのかもしれません。
のぞき込むと吠えて来ましたが、小さなからだで恐怖と戦っているのでしょう。

体重15キロくらいのオス、とても人なつっこい犬です。
f0078320_4552992.jpg
f0078320_4593847.jpg

体重15キロ以上、真っ白で綺麗なオス。
少し怖がりのようですが、吠えることはなくじっとこちらを見つめていました。
f0078320_4555257.jpg
f0078320_4564792.jpg
我が家のビビリの先住犬と同じ目をしています。
攻撃性もなくとてもおとなしい子だと思います。

5頭すべて、行き先が決まっていません。このままでは殺処分されてしまいます。
預かり先・譲渡先募集中です。

4日目の部屋は9頭収容
f0078320_5161661.jpg

f0078320_5163190.jpg

行き先が決まっていない犬はそのうち4頭です。
27日収容期限です
シェパードミックス?のような大型のオス収容犬情報▽in101217-01 印西市荒野 オス 首輪なし
f0078320_5175590.jpg
性格を見ようと近づいたら恐怖の為固まってしまいましたが
f0078320_5192788.jpg
おとなしい性格の良い犬のようです。
預かり先・譲渡先募集中です。

体重13キロ前後の若いオス
収容犬情報 ▽in101213-03 印西市草深  オス 首輪なし
f0078320_52107.jpg
ちばわんで検疫をかけましたが
f0078320_521338.jpg
預かり先・譲渡先は決まっていません。
おとなしく、人なつっこい性格のようです。
預かり先・譲渡先募集中です。

白柴に見えるオス、体重は15キロ前後でしょうか?
収容犬情報▽kt101217-01 東庄町東今泉 オス 首輪なし
f0078320_5321831.jpg
預かり先・譲渡先募集中です。

とても人なつっこい8キロ前後と思えるメス。
収容犬情報▽ks101217-01 銚子市東町 メス 首輪なし
f0078320_5372993.jpg
一生懸命「ここから出して!」とアピールをしていました。大変ひとなつっこい性格の犬です。
預かり先・譲渡先募集中です。

そして最終日、5日目の部屋には犬がいませんでした。
f0078320_5401254.jpg

何度かセンターを訪れていますが、これは初めてのことでした。

処分の為の愛護センターでなく、保護のためのセンターに職員の方も皆全力で取り組んでくださっていることが実感できた気がします。

この日は自分の犬を迎えにきた飼い主さんと遭遇しました。
f0078320_5523590.jpg
迎えにきてもらい、外にだしてもらった犬は表情が一変して嬉しそうです。

伺ったら、繋いでいたナスカンが外れて逃げてしまったとのこと。
散歩は十分しているのだけれど、去勢をしていないそうで飼い主さんも「ストレスがあるのかしら?」と言っていました。

人間と違い犬猫は本能で子孫を増やそうとします。
去勢されていないオス犬にとってメスの発情の臭いは「叶えられない欲求」になるだけで多大なストレスです。
安定した精神状態を保って飼い主さんと幸せな毎日を過ごすためにも避妊・去勢は必要な処置です。

飼い主さんに説明をしたら早速手術をしますと仰っていました。

以下は、この日収容棟から引き出した犬達です
f0078320_5503811.jpg
f0078320_5505161.jpg
f0078320_551492.jpg
f0078320_5511716.jpg
 △この子は胴輪を着けようとしただけで、ひっくり返って腹見せ、「撫でて~!」ポーズをしてみせてくれました。
若い男の子で11キロぐらい、預かり先も募集中です。
f0078320_5513192.jpg

体調が整い次第、募集を開始致します。
応援、よろしくお願いします。

     *    *    *     *    *    *

 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

 お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
 当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。
ご自宅のわんちゃんのワクチン接種状況も把握された上でお問い合わせ下さい。



 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 どうぞご理解下さい。
 
by centre_report | 2010-12-24 00:14 | 愛護センターレポート

12月15日(水) センターレポート

ローズママさんのレポートです。
※青字で加筆しています。




12月15日(水)、ちばわんメンバー5名で検疫の明けたワンコ達をお迎えに
センターへ行ってきました。


T先生がお忙しかったので、譲渡先の有無等全ては確認できておりません。


仔犬舎
本日は仔犬舎からの引き出しはありませんでした。

とても穏やかな仔でした。
おそらく女の仔だと思います。

私たちを見て、遠慮がちにしっぽを振りながら近づいてきてくれました。

f0078320_13365723.jpg


f0078320_1341263.jpg



おそらく2頭とも男の仔だったと思います。
右側の仔は少しテリアっぽい感じでした。先週からいた2頭です。
f0078320_13513599.jpg


f0078320_13514684.jpg

無邪気に遊んでる姿はとても微笑ましかったです。


この仔たちも男の子だったと思います。

f0078320_1356239.jpg


f0078320_13563794.jpg

すぐに私たちの側に寄ってきてくれました。


まだ体が小さく、お顔がそっくりだから兄弟(?)かなと思われます。
f0078320_1443957.jpg


f0078320_1445240.jpg

床に敷いてある赤い部分は一応温かくなっていますが、それでも寒いと思います。


この仔たちもお顔が似ているので兄弟かな?と思います。
f0078320_1471490.jpg


f0078320_1472855.jpg

吠えることなく、ジッと見つめていました。



この仔たちもお顔がそっくりでした。
f0078320_1492640.jpg


f0078320_1410194.jpg



仔犬舎に移動してきた仔。
職員の方にキレイにしてもらっています。

f0078320_1412691.jpg


f0078320_14121931.jpg

シャンプー中もとっても良い仔でした。
穏やかで足も太く、大きかったので大きめの仔になりそうです。
男の子です。


1日でも早く、本当の家族の下であたたかい布団でゆっくりできますように。。。




収容棟
みんな寄ってきてしまい、脱走などの危険があるため
窓越しに撮影しています。

写真が大変見づらいと思います、申し訳ありません。


1日目の部屋


f0078320_14213726.jpg


f0078320_14241847.jpg

3頭とも検疫中の赤い紐がついています。
本日(15日)、チョコラブ、右端で丸まっている黒い仔を引き出しました。
もう1頭は先週検疫をお願いしたセッター♀、とても元気にしていました。
このまま来週まで元気でいてくれることを祈ります。



2日目の部屋

f0078320_14324931.jpg

本日(15日)、手前右側のセッターの仔を引き出しました。

f0078320_14331542.jpg

私たちが覗くとみんなゆっくりと側に寄ってきました。

f0078320_14353528.jpg
 △ks101214-01旭市イ 茶大型オス 首輪ナシ
前日の捕獲犬ですので赤い紐がついていません。恐怖のせいか少しよだれが出てしまっていました。
人間だって同じ状況に置かれたら恐怖と不安で心が埋め尽くされると思います。

f0078320_14371164.jpg
 △ks101214-02旭市三川で捕獲のテリア雑 白中型オス 赤色の首輪
大変見づらいですが、毛並みはプードルのような感じの仔でした。
毛が糞尿で圧縮されてしまいフエルトのようになってしまっていました。
同じく、前日の捕獲犬ですので赤い紐はついていません。



3日目の部屋

f0078320_1443223.jpg
 △このポインター♂は譲渡用にされましたが行き先が決まってないそうで、譲渡先募集中とのことです。

下の写真の2頭以外は赤い紐がついていたと思います。

f0078320_14442671.jpg
 △in101213-01佐倉市畔田で捕獲 うす茶中型メス 首輪なし赤い紐はついていません。
床の冷たさをしのぐためにご飯箱の中に入っていました。
ジッと私たちを見ていました。

f0078320_1446018.jpg
 △in101213-03八街市八街ほで捕獲 茶白ウエルシュコーギー中型オス 青色の革製首輪(赤い柄付き)
この仔も赤い紐はついていませんでした。
どの仔も吠えることなく、ジッと私たちを見つめていました。


4日目の部屋

f0078320_1449984.jpg


f0078320_14492553.jpg


下の仔茶色の子2頭以外は赤い紐がついていたと思います。
f0078320_1450057.jpg
 △ks101210-01旭市琴田で捕獲、sa101210-01山武市木戸で捕獲、共に茶中型オス 首輪ナシ
お顔を撮りたかったのですが、ずっとこの体勢でした。


最終部屋

最終部屋には5頭の仔たちがいました。
f0078320_14551071.jpg
 △sa101209-01山武市五木田で捕獲 黒茶中型オス 青色の首輪 白内障
曇ったガラス越しでもわかるほど、両目が白くなっていました。
おそらく全く見えていないと思います。
でも首輪はしていました…飼い主さん、ここにいます…

f0078320_14573282.jpg

シェパード。
とっても穏やかな仔です、覗くとソッと近づいてきてくれました。

f0078320_14582259.jpg

ご飯箱の中に入ってジッとしていました。

f0078320_14594750.jpg
 △sa101209-02九十九里町片貝で捕獲 白茶中型オス 首輪ナシ
この仔も吠えることも動くこともなく、ジッと私たちを見ていました。

f0078320_1501988.jpg

左の老犬と思われる仔の右下に、動くこともなくジッと丸まっている仔がいました。
もしかしたら具合が悪いのかもしれません。

最終部屋にいた仔たちはどの仔にも赤い紐がついていませんでした。



検疫室

※子犬は、ここでの検疫期間を無事終えたら、譲渡会用の子犬舎に移されます。
千葉県内(政令指定都市を除く)にお住まいの成人の方は、譲渡会参加を申し込むことができます。
小型犬たちは、検疫終了後の行き先の決まっている子も何頭かいるそうです。


f0078320_1542815.jpg

(ちょうどご飯を入れる前に1枚撮らせていただいたので扉が開いています)

f0078320_1561265.jpg


f0078320_1562574.jpg


f0078320_1565382.jpg


f0078320_1571244.jpg


f0078320_1572812.jpg


f0078320_1574146.jpg


f0078320_1575412.jpg


f0078320_158359.jpg



f0078320_15132963.jpg


f0078320_15134291.jpg


f0078320_15141479.jpg

私たちが近づくと吠え、子どもを守ろうと必死でした。
前回のレポートでは仔犬2頭いましたが、昨日は1頭だったように思います…

f0078320_15161014.jpg

具合が悪そうでした。

f0078320_15164322.jpg

とても元気でした、早く出れると良いね…

f0078320_15173084.jpg

大変見づらいですが、私たちが居る時に移送車で運ばれてきました。
けがをしているのか、具合が悪いのか…辛そうに見えました。
in101215-01八街市四木で捕獲 雑 中型(大きめでした) オス 首輪ナシ 斜頚、高齢

f0078320_15191910.jpg



仔猫たち

f0078320_15202220.jpg


f0078320_15203821.jpg


f0078320_1521816.jpg


不幸な仔たちを減らすためにもまずは不妊去勢をしてください。
どうかどうかお願い致します…。


本日(15日)、抑留棟から6頭を引き出しました。

f0078320_15245665.jpg


f0078320_1525201.jpg


預かり宅で体調が整い次第、いぬ親様募集開始いたします。
応援よろしくお願い致します。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

 

 『犬の預かりアンケートフォーム

 『猫の預かりアンケートフォーム


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。

当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。

どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2010-12-15 23:48 | 愛護センターレポート

12月9日センターレポート

小粒ままさんのレポートです。
※青字で加筆しています。



12月9日(木)、センターの清掃ボランティアに初めて参加させてもらいました。

お声をかけて下さったのはお掃除ボラの大先輩、猫の手さん。
事前に細かなご指示をいただき、以下の物を準備して8時ごろ横浜を出発しました。

f0078320_21181492.jpg
(全て現地で焼却処分するので100均ショップで揃えました)


現地で初参加の方2名と合流し、計4名で検疫室のお掃除に入りました。

f0078320_2120728.jpg


f0078320_21203711.jpg


ステンレスケージは満室でしたが、具合が悪い子犬がいるとのことで一部を除いてのお掃除でした。

4名という人数は一部屋掃除するにはじゅうぶんだったように思います。
ただ、空いたケージがないため犬を一時的に置いておく場所がなく、作業は思ったほど捗りませんでした。
全体の6割程度のケージを掃除しましたが、それでも2時間近くかかったように思います。

この日の日中はとても暖かく、窓を開けて気持ち良く作業出来ました。
真夏や真冬のお掃除は大変なご苦労だと思いますが、キレイになったケージの中ですやすや眠る犬たちを見ると、今後も続けて参加したいと思いました。


掃除終了後、4人でセンター内を見学させてもらいました。

f0078320_22165893.jpg

f0078320_22163064.jpg
(具合が悪そうです…)

f0078320_22171071.jpg

f0078320_22173775.jpg

f0078320_22175195.jpg
(必死に子犬を守っていました)

f0078320_2218261.jpg

f0078320_2219243.jpg

f0078320_22192180.jpg

どのコにも幸せな未来を願っています。。。


次に、お掃除に入った検疫室です。
f0078320_2252085.jpg

f0078320_2254596.jpg

f0078320_2255829.jpg

f0078320_2261385.jpg

f0078320_22142282.jpg

f0078320_2271983.jpg

f0078320_2273944.jpg

f0078320_2275718.jpg

何をしていても、何もしていなくても、『可愛い~~!』としか出てこないようなチビちゃんたちが、どうしてこんなにたくさん居るのでしょう?

f0078320_22145624.jpg

とても可愛い首輪をつけたキョウダイ。

f0078320_228815.jpg

f0078320_2281928.jpg

持ち込みだそうですね…。
チリチリ音を立てて遊ぶこのコたちを、元飼い主は愛おしいと思ってくれなかったのでしょうか?


子犬の中に、見るからに具合の悪そうなコがいました。
頑張れ!! 何とか2週間乗り切って!!!
私たちが出来ることはただただ祈り、願うだけです。。。


同じく、検疫室の成犬たち。
f0078320_22354217.jpg

f0078320_2234657.jpg

f0078320_2234182.jpg

f0078320_22344939.jpg

f0078320_22345816.jpg

f0078320_2264987.jpg

こちらはみな元気そうに見えました。

この先、体力のない老犬や具合の悪い子犬たちにはとても厳しい季節が待っています。
元気なコはどうか元気なままで、具合の悪いコは少しでも元気を取り戻しますように…。
そしてどのコも無事に検疫期間を終えられますよう、心から祈っています。。。


次に収容部屋を見学しました。

1日目。
f0078320_22505668.jpg

f0078320_2251774.jpg

全部で5頭いました。
穏やかで人懐こい犬たち。そんなに愛想よく迎えてくれると心が痛むよぉ…。

2日目。
検疫中の子以外は13日(月)収容期限です。

f0078320_22545836.jpg

f0078320_22551949.jpg
 △右手前、ks101208-01旭市中谷里で捕獲、雑茶白オス中型
6頭いたと思いますが、鳴いたり騒いだりするコが一頭もいません。
静かで穏やかな空気が流れていて、ここが収容部屋であることを忘れそうになります。

3日目。
検疫中の子以外は13日(月)収容期限です。

f0078320_2258225.jpg

f0078320_22581433.jpg

7頭の犬。
左奥で横になっていたコはテリアミックスの犬でした。
f0078320_22594831.jpg
△kt101207-01東庄町夏目で捕獲、テリア系雑うす茶中型メス
そして、お行儀良くポーズをとってくれた中央の2頭。
f0078320_2258294.jpg

優しくて穏やかそうなコたち。。。
手前の黒ちゃんはまだ生後半年ぐらいの子犬です。
何枚も写真を撮りましたが、その間ずーっとお座りしたまま微笑んでくれていました。
あなたたちのようなコがどうしてここに居るの…?

4日目。
f0078320_2323314.jpg

4日目の部屋には一頭もいませんでした。
空っぽの部屋を見るとホッとします。。。

5日目、最終部屋。
f0078320_2335531.jpg

f0078320_234583.jpg

f0078320_2341652.jpg

f0078320_2342815.jpg

もうこの世にはいないかもしれない6頭の犬たち。
あのコにも、このコにも首輪がついているのに、どうしてお家に帰れないの?
どうして飼い主さんは迎えに来てくれないの?

ゴメンね。本当に本当にゴメンなさい。。。
何百回、何千回同じことを繰り返せば終わりが来るのでしょうか。


最後に子犬舎を見学しました。
f0078320_2375050.jpg

f0078320_238288.jpg

この2頭だけでした。
元気に遊ぶ姿に少し救われました。
ステキな飼い主さんが迎えに来てくれる日まで、元気で頑張るんだぞーっ!!


この日見学した中で、てんかん発作を起こしている犬を発見しました。
うちの愛犬で何度も見ているはずなのに、心臓がバクバクしました。
不安と恐怖に包まれ、計り知れないストレスを受けている証拠なんですね…。
きっと気が優しくて繊細なコなんだと思います。
怖い思いをさせて本当に本当にゴメンなさい。。。

検疫明けを待っている犬たちが健康を崩すことなく無事にセンターを出られますように。
赤いリボンがついていない犬たちにも、もう一度チャンスが与えられますように。
心より願っています。



センターを訪問するとどうしても気が滅入ります。
【愛護】-可愛がって庇護すること。
本来の意味とは大きくかけ離れた現状の愛護センター。
職員さんが毎日大変な努力や苦労をされても、捨てられたり持ち込まれたりする犬猫が後を絶ちません。

『要らなくなったから』と簡単に捨ててしまう飼い主さん、捨てる前にもう少しだけ努力して下さい。

『産まれてしまったから』と子犬を持ち込む飼い主さん、産ませないよう不妊手術をして下さい。

不幸な目に遭う犬猫がこれ以上増えないよう、私も出来ることから少しずつしていきたいと思っています。
by centre_report | 2010-12-11 23:33 | 愛護センターレポート

12月8日愛護センターレポート

アトムミルクママさんのレポートです。
青字加筆部分です。



本日犬引き出しのため、センターに行ってきました。
今日は朝雨が降ったせいか、思ったほど寒くなかったと思います。
それでもセンターは冷え込んでいました。
大部屋は、しんしんと冷たいと思います。

写真は私の撮った写真と、運搬のMさんの写真です。
Mさん、ありがとうございました。

スタッフ6名と、新しく預かりボランティア希望で初見学に来てくれた方1名の総勢7名での訪問です。
              

 最初に、最終部屋でこの日検疫をかけなかった子を載せます。
12月9日収容期限10日の金曜日の早朝の処分予定です。
まだ間に合います。
f0046854_22554221.jpg
 △収容犬情報には載ってない子だと思います。
f0046854_22563383.jpg
 △sa101202-02東金市松之郷で捕獲、中型テリア雑オス青色の首輪 あまり若そうではなく落ち着いた感じの子でした。
どなたか、預かれる方はいませんでしょうか。
2頭とも♂で10キロくらいの子です。


子犬舎から
7日に譲渡会があり、2頭が譲渡されたそうです。
今日は5頭の子がいました。
こちらからは、今日3頭引き出しました。

f0046854_22371616.jpg

↑この子たちは本日引き出しました。
f0046854_2238307.jpg

↑鼻黒ちゃんは本日引き出しました。
f0046854_23514996.jpg

↑鼻黒ちゃん以外の2頭が今日はいるだけです。
3~4か月くらいでしょうか。預かれる方はいませんでしょうか。
2頭とも♂です。


収容棟
一日目の部屋はたぶん3頭だと思いました。みんな検疫中の子たちです。
f0046854_23534339.jpg

f0046854_22472337.jpg


二日目の部屋
検疫中の子たちと、昨日の捕獲犬2頭がいました。
黒柴っぽい子は子犬でした。このまま飼い主さんが現れない場合は検疫にかけていただくことにしました。
f0046854_23562873.jpg

f0046854_22451218.jpg

一番前にいる赤い紐のついた子は本日引き出しました。

f0046854_031414.jpg

↑リボンのないテリアミックスの子はマウントされてもずっと大人しくしていました。



三日目の部屋はいませんでした。

四日目の部屋です
こちらにも検疫中の子が一部いました。
f0046854_042575.jpg

f0046854_04572.jpg

f0046854_06480.jpg

f0078320_7192815.jpg

↑のセッターは検疫お願いしました。
最終部屋
f0046854_154760.jpg

最終部屋の8頭から検疫にかけていただいたうちの5頭です。
f0046854_23131744.jpg

f0046854_23141694.jpg

f0046854_23145973.jpg

f0046854_091238.jpg

f0078320_7115743.jpg


今日は嬉しいこともありました。
迷子になった子を飼い主さんが探しにみえました。
おうちに帰って行きました。
最終部屋にいた白い子です。
f0046854_0152795.jpg

ほんとによかったです。
もう少しで処分となってしまうところでした。
ちゃんと探してくれたら、もっとおうちに帰れる子はいますね。

検疫室です。
ステンレスゲージには17頭の子犬がいたと思います。
まだ小さい子たちです。2~3カ月くらいです。
f0046854_0191851.jpg

f0046854_019498.jpg

f0046854_0202886.jpg

f0046854_1165398.jpg

↑この子は2頭のキョウダイと収容されていました。
可愛い首輪をしていました。
首輪をして「もういらなくなったから」と持ち込まれたそうです。
訳わかりません。
おもちゃじゃないんですよ。
いらない命なら、産ませないで欲しいです。

不幸な子たちを減らすために、まず、避妊去勢をお願いします。

f0046854_0271944.jpg

f0078320_7212071.jpg

f0078320_7222317.jpg

以下2頭はちばわんで検疫お願いした子です。
あと1週間、何とか頑張って欲しいです。
f0046854_032147.jpg

f0046854_0252463.jpg


猫ちゃんは4匹でした。
f0046854_038853.jpg

f0046854_0393596.jpg



今日は子犬6頭、成犬6頭引き出しました。
本日引き出した一部の子です。
f0046854_0332425.jpg

f0046854_0335676.jpg

f0046854_0342429.jpg

f0046854_0351945.jpg


体調が整い次第、募集を開始致します。
応援、よろしくお願いします。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                   *    *    *


 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

 お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
 当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。



 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 どうぞご理解下さい。
 
by centre_report | 2010-12-09 01:27 | 愛護センターレポート