ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 01月 10日 ( 3 )

1/9センターレポート 譲渡管理室10頭+別室1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※コメント一部、先週レポートより引用
写真はすべて最新です。




動物愛護センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)
ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規預かりボランティアを希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ

ここで2度目の冬を迎えてしまいました。
体は一時期のガリガリ状態と比べると、ほどよくお肉が付き、
興奮から溢れ出ていた口からのアワアワも出なくなり、
キレイなコになって、見た目には体調も良さそうに感じます。
しかし、かつての異常な痩せ方を考えると、
今後歳を重ねて行く中で、
健康面でご理解をいただかないといけないことも出て来るかもしれません。

いつ会っても、全身で歓迎をしてくれるコなのですが、
最近は以前のような過剰な興奮ではなく、
心なしか落ち着いて来たようにも感じます。
順番を待っていれば、自分の所にも来てくれると学んだのでしょうか。
だとしたら、人が大好きなこの子に、
そんな必要がない環境で早く安心させてあげたいです。

そこそこの体格をしたいますので、
先々の色々なお世話のことも踏まえたうえで、迎えて頂きたいと思います。
どうか大好きな人のそばで、一日も早く暮らせますように。
f0078320_12533261.jpg

f0078320_12532255.jpg

f0078320_12531705.jpg


f0078320_12532745.jpg

f0078320_12543431.jpg

f0078320_12533887.jpg



ポップ

※2/28 よりレポートに登場(2/20 他抑留所より移送)
▽薄茶 メス(不妊手術済) 8歳ぐらい 6.95キロ

飼い主募集中!!No.4730

ホップちゃんは相変わらず元気一杯で吠えてはいますが、

人が自分に何かをしてくれそうなときだけです。

せっかちで気がせくのでしょうか。

ホップちゃんの順番が終わり、ほかの子を撮影したり

構ったりいていてもほとんど吠えません。

「あ~、おわっちゃった」とあきらめるようですが、

ホップちゃんの方を向いて視線が合うと、

構ってもらえると思うのか、また落ち着かなく「こっちに来て」と騒ぎ出します。

人と触れ合っていたい気持ちの表れだと思います。


以前からあったのかどうか分かりませんが、

くるくるくるくるとよく回っていて、写真がなかなか撮れませんでした。

表情からすると痴呆の症状とは違うようなので癖なのでしょうか。

小柄ですし、他には全く問題行動はないように感じますので、
吠えない環境をできるだけ作ってもらいながら、
一緒に良い方向になるよう頑張ってくださる方の目に止まって欲しいです。

と以前のレポートにもあるように、人のそばにいる生活に入れば
ホップちゃんの要求吠えはおさまるのではと思われます。
f0078320_12581034.jpg

f0078320_12581703.jpg

f0078320_12582352.jpg

f0078320_12582805.jpg

f0078320_12583201.jpg





☆キララ

※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13.15キロ

他の子達がにぎやかに吠える中
いつも物静かに佇んでいるキララです。
最初の頃のような人に対しての怯えや遠慮のようなものは
現在はすっかりなくなり、そばに行くと
尾を振って迎えてくれます。
まだ多少シャイな部分はあれど情緒も安定していて
今であれば家庭にすんなり馴染めそうな気がします。
f0078320_13014597.jpg

f0078320_13015049.jpg

f0078320_13015541.jpg

f0078320_13020043.jpg



☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 11.8キロ
飼い主募集中!!No.4735 【特殊事情(要相談)】

よもぎちゃんと初めて会ったのはまだ保護されて間もないころでした。
その頃から職員さんには懐いていましたが、
私たちのことは知らない人と、ビクビクしながら警戒していました。
半年以上会っていなかったと思います。
初めはあのよもぎちゃんとは思いませんでした。
それくらいよもぎちゃんは成長して、人への信頼を増していました。
甘え方も分かってきたようです。

毎日お世話をしてくれる職員さんに対しては、
200%信頼を寄せているように見えます。
見る目が全然違っていました。
一瞬にして、私達には目もくれなくなりました。
と以前のレポートにあるように、家族には甘えん坊で
べったりになりそうなよもぎちゃんです。
こんなよもぎちゃんですから、私だけのパパママと
1日も早く出会えますようにと強く願っています。
f0078320_13052547.jpg

f0078320_13053143.jpg

f0078320_13053828.jpg




☆ホカロン

※11/14よりレポートに登場 (11/1収容)
▽白 オス(去勢済み) 6ー7歳 13.2キロ
「飼い主募集中No.5026」

こちらの部屋に移動になって、外に出る機会が増え
気分転換がうまくできているのか
この子本来の明るさなどが出てきました。
おやつが欲しくて吠える様子も出てきて
本来は元気で活発な部分もあるのだと思います。
しかしながら他の子に比べると
十分落ち着いているタイプの子と言えると思います。

f0078320_13074315.jpg

f0078320_13074857.jpg

f0078320_13075298.jpg

f0078320_13075860.jpg




☆ゆきお

※9/26よりレポート登場 (9/11収容)
▽薄茶 オス(去勢済み) 5歳ぐらい 14.75キロ
「飼い主募集中No.4966」

この子も外に出る機会が増えたためか
随分と表情に変化が現れるようになりました。
人がそばに来ることも楽しみで仕方がないようです。
おやつは手から素直に食べ、マイペースながらも
人懐っこい面も見えてきました。
健康状態も良さそうですし
家庭に入れば良いパートナーとなれそうな子です。
f0078320_13103331.jpg

f0078320_13103933.jpg

f0078320_13104463.jpg

f0078320_13104965.jpg





☆ジョー

※10/3よりレポートに登場(9/15収容)
▽茶 オス(去勢済み) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」

外に出る機会が増え、人とも程よくコミュニケーションが取れる環境で
ストレスが緩和されたのか
表情が出てきて、笑顔が見られました。
あばら骨がくっきり浮き出ていた身体も
ほんのり肉付き、まだまだスリムではありますが
健康的になってきたように感じます。
相変わらず食欲は旺盛で、おやつを見せると
小躍りして喜んでいました。
折角の笑顔が写真ブレブレになってしまいましたが
それほど楽しそうに動くジョー君を見たのが初めてでしたので
こちらも嬉しくなってしまいました。

f0078320_13120317.jpg

f0078320_13141921.jpg

f0078320_13142432.jpg

f0078320_13143090.jpg



☆中丸君

※8/22よりレポートに登場(8/2収容)
▽茶・白・黒 オス(去勢済) 6-7歳 12.5キロ
「飼い主募集中No.4922」

中丸くんも「早くおやつください」とうるさく吠えるタイプではなく、
笑顔をこちらに向けて目力で要求してくるタイプです。
犬生中盤を迎えて年齢なりの落ち着きがあり、
人に対してはとても穏やかに接することができます。
このまま家庭犬として家族の一員になっても、
違和感なく溶け込んでいくのではないでしょうか。
f0078320_13172974.jpg

f0078320_13173665.jpg

f0078320_13174173.jpg
☆きんとん

※別室より移動

※11/21よりレポートに登場 (11/16他抑留所より移送)
▽テリア雑 オス(去勢済み) 7-8歳 10.4キロ

「飼い主募集中No.5033」

テリアらしい活発でヤンチャな表情は
思わず見ているこちらが微笑んでしまうような
独特の可愛らしさがあります。

身体が小ぶりで、ちょうどジャックラッセルテリアを
ひとまわり大きくした感じです。
ひとから声を掛けてもらったり触れ合うことなどもとても好きなようです。


f0078320_13192991.jpg

f0078320_13193605.jpg

f0078320_13194569.jpg



☆ロール

※11/7よりレポートに登場(10/26収容)
▽茶 ラブ風MIX メス(不妊手術済み) 7-8歳 13.7キロ

「飼い主募集中No.5020」


見た目も性格も、明らかにラブラドールを思わせる子です。
明るくて、まだまだ小さい子どものような無邪気さと甘えん坊ぶりで
人と触れ合うことをとても喜んでいるのがわかりました。

推定年齢はシニア期に差し掛かるところのようですが
とても元気で溌剌としており、
私には「もう少し若いのでは?」という印象でした。
ただ、ごく若いラブラドールを思えばこの子はだいぶ落ち着いていますし
大きさも中型サイズで、とても扱いやすい子だと思います。

コマンドなどは全く入っていないようですが
人が好きで人に注目しているタイプなので、
しつけはしやすいのではないかと思います。
f0078320_08533321.jpg
f0078320_08533902.jpg
f0078320_08534780.jpg
f0078320_08535467.jpg





別室1頭


☆柚子

※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽茶垂れ耳 メス 2歳ぐらい 10キロ(痩せすぎ)


野良っ子だったようで人馴れはあまりしていない子です。
そのため、職員さん達が少しでも馴れるようにと
職員さん達との触れ合いの時間が多い別室へと連れてきたそうです。

まだビクビク怯えてはいますが
足元に置いたおやつをしっかりと目で捕え
私がそばから離れると恐る恐る食べていて
この子をお世話している職員さんが
「食べた食べた!」と喜んでいました。
食べ物に関心の高い子はそれが糸口となり
人への警戒心を徐々に薄れさせるきっかけにもなりますので
また声をかけおやつを与えてこようと思います。

経験不足からくるビビリっ子ですが
攻撃性は見られません。

※別室にいますが、1/9も医療処置中の子がいて
部屋への立ち入りを控えたため、写真を撮れませんでした。
元気にしていることは確認しています。
次回は必ず撮影してきたいと思います。

f0078320_01321426.jpg


f0078320_01322061.jpg


f0078320_01322590.jpg


f0078320_01323166.jpg





レポートは続きます。



by centre_report | 2018-01-10 13:20 | 愛護センターレポート

1/9センターレポート 子犬舎     10頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






<2-5>3頭

※1/9レポート初登場(12/22収容)
▽ブラックタン オス 生後5ヵ月ほど 7-8キロ


まだ乳歯の残る子犬ちゃんです。
同室の黒茶の子と同じ場所で捕獲されていますので
血縁関係があるかもしれません。
撫でてあげても固まるのみで、
何をされているのかわかっていないような感じでした。
ただ、抱っこしても抵抗することはありませんでした。
黒茶の子よりも少し慎重な印象を受けました。
子犬ですので来週にはまた違った姿を
みせてくれるかもしれません。
来週以降も様子を見てみたいと思います。
f0078320_12223947.jpg
f0078320_12224513.jpg
f0078320_12225088.jpg
f0078320_12225604.jpg
f0078320_12230230.jpg
f0078320_23323179.jpg
f0078320_23322176.jpg
f0078320_23323928.jpg
f0078320_23332008.jpg




※1/9レポート初登場(12/26収容)
▽黒茶 オス 生後5ヵ月ぐらい 7-8キロ


同室のブラックタンの子と血縁関係があると思われますが
こちらの子の方が少し人に馴れているようです。
手からおやつも食べることができました。
ただ、抱っこをした時にはビビリウンが出てしまいました。
それでも抱っこからおろしたときも
同室の子にくっついて隠れるようにすることもなく
おとなしく体も撫でさせてくれました。
まだまだ幼い子ですので、これからの変化が楽しみです。
来週以降も様子を見ていきたいと思います。

f0078320_23540276.jpg
f0078320_23543216.jpg
f0078320_23550265.jpg
f0078320_23553242.jpg
f0078320_23560213.jpg
f0078320_23563208.jpg
f0078320_23570291.jpg




※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 1歳ぐらい(12/28修正) 13-4キロ(11/14修正)

以前は小部屋の扉を開けるとすぐに出て来て
ウロウロと逃げ回っていましたが、
同室の子犬たちが怖くてただただ固まっているのと
同調するかのように、じっとしていました。
子犬たちがワタワタしてしまって
この子に乗っかってしまったりしても一切怒ることもなく
この子の優しさがわかるような瞬間でした。
数週間前に右目下が腫れてしまっていたところが
少し傷のようになって毛が薄くなっていました。

最近、体を撫でることも普通にできるようになりました。
手からおやつも食べられるようになっていたのですが
この日は同室の子犬たちの緊張感が伝わってしまったのか
おやつは食べられませんでした。
同室の子犬たちと同じぐらいの月齢のときに収容されて
既に半年を経過してしまいました。
まだまだ幼い子ですので、一日も早く家庭に入って
人の暖かさを感じて欲しいと思います。
f0078320_00070690.jpg
f0078320_00071542.jpg
f0078320_00072381.jpg
f0078320_00073209.jpg
f0078320_00074051.jpg
f0078320_00074617.jpg
f0078320_00075371.jpg






<2-6>2頭

※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 13-14キロ
(11/14修正)

この日は小部屋の扉を開けっぱなしにはせず
小部屋の中で撮影をしましたので
あまりウロウロすることもなく、
部屋の奥でじっとしていました。
いつ見てもとても整った顔立ちの美男子くんです。
この子にはあまりスペースを与えすぎない方が
(諦めもあるのかもしれませんが)落ち着くことができます。

体を触ったりすることも最近では問題なくでき、
おやつも自分から首を伸ばしてもらおうとします。
この子もまだ幼い頃に収容され、
半年を経過してしまいました。
以前から比べると大分人への不信感も薄れてきましたので
人馴れが後退してしまわないうちに
早く人との生活を味合わせてあげたいです。
f0078320_00154241.jpg
f0078320_00155085.jpg
f0078320_00155725.jpg
f0078320_00160442.jpg
f0078320_00161151.jpg
f0078320_00161701.jpg
f0078320_00162725.jpg
f0078320_00163300.jpg




※8/1よりレポートに登場 (7/27他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 7-8ヵ月(11/1修正) 10-11キロ(11/14修正)

この日は逃げ回るスペースがなかったので
ひたすら固まるのみでした。
大分マズルも長くなってきて、
お兄ちゃんらしい顔つきになってきました。
同室の子をとても頼りにしているようで、
小部屋の扉を開けると、同室の子に
必死にくっついていく姿がとても健気です。

収容されたばかりの頃は本当にまだ小さく、
同胞と思われた子が先にここを卒業してから
現在の同室の子を頼ることで落ち着けるようです。
最近は抱っこをしたことがありませんが、
収容当初は抱っこすることもできました。
現在でも体を撫でたりすることはできますが
触られているのを必死に耐えているようにも見えます。
お口が出たり唸ったりすることもなく
優しい子だと思います。
一日も早く家庭で人の暖かさを教えてあげたいです。
f0078320_00243294.jpg
f0078320_00244865.jpg
f0078320_00245542.jpg
f0078320_00250182.jpg
f0078320_00250812.jpg
f0078320_00252009.jpg






<2-7>2頭

☆ナイト
※2/14よりレポートに登場(2/3収容)
▽黒(茶) オス(去勢済) 1歳前後 16.5キロ 

相変わらずワンワンと威勢よく吠えるナイトの声が
子犬舎の外から聞こえてきました。
小部屋の外にいる時には吠えていることが多いのですが
この日はいつもより吠えることが少なかったように
思えました。

ナイトは威張りん坊なのですが、反面とても賢く、
いつもと違うメンバーが来ると様子を見るように
この人にはどう接したらいいのか考えているようです。
この日いつもと違うメンバーと入ると
いつもならおやつをあげるとグイグイくるのですが
少し距離をとってお座りしてみせていました。
「お座り」や「待て」もこちらの指示を
しっかり聞いていますし、おやつも大好きなので
しつけははいりやすそうな感じがします。

真っ黒だった毛が、胸のあたりと腰の辺りが
茶色になってきていました。
ナイトももうすぐここでの生活が1年を経過します。
ナイトにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00471137.jpg
f0078320_00472042.jpg
f0078320_00473944.jpg
f0078320_00473032.jpg
f0078320_00475383.jpg
f0078320_00474630.jpg
f0078320_00480758.jpg
f0078320_00481643.jpg




☆ゴーヤ 
※10/24よりレポートに登場(10/10収容 )
▽茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

この日ゴーヤと初めて対面するメンバーが来ると
臆病なゴーヤはカタカタと少し震えていました。
写真だけで見るともっと大きな子なのかと思ったと、
この日一緒に部屋に入ったメンバーが言っていました。
同室のナイトと並ぶと本当に小柄なのがわかります。

未だに手からおやつを食べることができませんが、
体や頭などは撫でることができます。
とてもシャイでなかなか自分から寄って来ることは
ありませんが、かわいいお顔をしたゴーヤを見ると
ついついぎゅっと抱きしめてあげたくなる衝動に
駆られます。
おやつで気をひこうとしても、
いつもナイトに横取りされてしまうので
なかなかゴーヤだけと向き合うことができません。
臆病ではあるものの、犬同士ではイヤなことはイヤと
はっきり意思表示できる子のようなので
威張りん坊のナイトとも争うことなくいられるようです。
ゴーヤにも人の優しさや暖かさを教えてあげたいです。
f0078320_01022313.jpg
f0078320_01025413.jpg
f0078320_01032416.jpg

f0078320_01042392.jpg
f0078320_01045516.jpg
f0078320_01052592.jpg
f0078320_01055566.jpg


<2-8>3頭


※1/9レポート初登場(12/28収容)
▽黒茶 メス 生後2.5-3ヵ月 3キロぐらい


子犬らしくぷっくりとしていて
人懐っこく、お転婆な女の子です。
f0078320_00285074.jpg

f0078320_00285508.jpg

f0078320_00290066.jpg




以下2頭、2-5の新しい2頭の子犬と
同じ地区で捕獲されており、同じ一族の子犬と思われます。
2頭ともシャイであまり人馴れはしていませんが
威嚇したり怒ったりすることはないようです。

f0078320_00253152.jpg


※1/9レポート初登場(12/22収容)
▽茶白 メス 生後5ヵ月ぐらい 5-6キロ
f0078320_00253864.jpg
f0078320_04485961.jpg
f0078320_04495276.jpg
f0078320_04501980.jpg
f0078320_04552863.jpg
f0078320_04554756.jpg
f0078320_04555848.jpg
f0078320_04560967.jpg
f0078320_05013089.jpg




※1/9レポート初登場(12/28収容)
▽茶黒 メス 生後5ヵ月ぐらい 5-6キロ

f0078320_00264668.jpg
f0078320_05041326.jpg
f0078320_05035992.jpg
f0078320_05042368.jpg
f0078320_05043387.jpg
f0078320_05044268.jpg
f0078320_05050794.jpg
f0078320_05045460.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-01-10 12:29 | 愛護センターレポート

1/9センターレポート 旧子犬舎     7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






<1-4>2頭

f0078320_00371211.jpg


※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 10歳~? 13-4キロ

もうすぐここでの生活が2年を経過してしまいます。
同室になる子がどんどん変わっていく中でも
争いを起こすこともなく、
どの子ともうまくやっていける心優しい子です。
確かに収容当初からしばらくは人を避けるように
逃げ回っていた子ではありますが、
今ではそこまで人を避けることもありません。

だからといって人馴れしたとは言い難いですが
おやつを差し出せば寄って来て
手から直接食べてくれるようになっていますし、
おやつを持っていなくても手を差し出せば
クンクンと匂いを嗅ぎに来てくれたりもします。
そばを通った時に体を触っても
お口が出るようなことはありません。
収容当初に既にシニアの年齢であったと思われ
それでもいつこの子に会っても元気にしているのを見ると
残りの犬生を一日でも長く、家庭で過ごせる日が
やってくることを願わずにはいられません。
f0078320_00470322.jpg

f0078320_00471515.jpg

f0078320_00472359.jpg

f0078320_00473486.jpg

f0078320_00474694.jpg

f0078320_00475749.jpg

f0078320_00484568.jpg

f0078320_00485323.jpg





※2017/12/28よりレポートに登場 (12/末引取り)
▽黒茶 メス 4歳 13キロぐらい

物静かで少しシャイな女の子です。
人との生活をしていた子ですから
人を見て逃げ回るということはありませんが、
とても慎重な様子で、私たちをじっと見ているようでした。
この子と触れ合うのが初めてでしたので
ゆっくりと接するようにしましたが
おやつを差し出すと手から直接食べることもできました。
時間をかけて接すれば少し落ち着いた様子で
体や頭も撫でることができました。

写真でははっきりとわかりにくいかもしれませんが
この子の首回りにはロープのようなものが
食い込んでいた跡があり、まだ幼い頃に着けられたものが
成長しもそのままにされていたのではないかと思えました。
ずっとつながれたままだったのでしょうか。
きっと、ずっと痛かったと思います。
それが当たり前になってしまっていたのかと思うと
おうちの中で自由に家族のそばを行き来できる、
そんな環境での生活を早く味合わせてあげたいです。
f0078320_00595730.jpg

f0078320_01001512.jpg

f0078320_01002673.jpg

f0078320_01003547.jpg

f0078320_01004442.jpg

f0078320_01005525.jpg

f0078320_01010437.jpg

f0078320_01011311.jpg






<1-3>2頭


※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

最近は小部屋の扉を開けてもすぐに逃げ出そうとすることは
ほとんどなくなりました。
人はそんなに怖いことをするものではないのかな?と
思い始めてくれているのではないかと思いたいです。
手から直接おやつを食べることも当たり前にできるので
なんとかもう少しこの子と触れ合いたいと思うのですが
体を触ろうと手を体に近づけると
「触ろうとしてるでしょ!」とでも言わんばかりに
手の方に顔を近づけ、警戒している様子がわかるので
無理に触ることはしていません。
手からおやつが食べられるので、
それと同じ手で体を撫でてあげるだけなんだよ、と
何度も伝えながら触ろうとしているのですが
まだ「何かされるのでは??」という緊張感があるようです。
何度も諦めずに伝え続けていこうと思います。
f0078320_01172988.jpg

f0078320_01175602.jpg

f0078320_01180407.jpg

f0078320_01181370.jpg

f0078320_01182104.jpg

f0078320_01183155.jpg

f0078320_01183930.jpg





※10/10よりレポートに登場(9/7収容)
▽薄茶 メス 2-3歳  8-9キロ(痩せすぎ)

旧子犬舎に近づくと、この子が外のスペースに出ていて
ワンワン吠えているのがすぐにわかります。
警戒吠えなのだと思いますが、
おやつをあげている時にも吠えたりするので
要求吠えもあるようです。
以前は近づくと唸ることが多かったのですが、
今では唸ることはなくなりましたが
唸ることが吠えることに変わったかのようです。

部屋の中で同室の子におやつをあげていると
外から覗きこんだりするので
おやつをあげるとパクっと食べてすぐに離れていく
というのを何度も繰り返していました。

昨年末のレポートでは、知らん顔をしていると
リラックスできていたようでしたが
この日は絶えず動き回っていました。
おやつをあげた後に手を差し伸べようとすると
また吠えるので、積極的に来られるのは苦手のようです。
少しこの子のペースに合わせて、
構いすぎないようにした方がいいのかもしれないと
思いました。
f0078320_01365788.jpg

f0078320_01372791.jpg

f0078320_01375642.jpg

f0078320_01382771.jpg

f0078320_01391467.jpg

f0078320_01503740.jpg

f0078320_01510795.jpg






<1-2>3頭

f0078320_01531473.jpg


※3/28よりレポートに登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5- 6キロ強?(10/24訂正)


小さな体で本当にすばしっこく逃げ回ります。
同室に大きな子がいなくなってからは
隠れる場所がなく、私たちが部屋に入ると
私たちの動きを見ながら素早く逃げ回ります。
相当人が怖い存在なのかと思いきや、
あちこち逃げ回りながら、他の子を撮影していた私の靴の上に
ぺたっと座り込んでしまったりしていて
思わず笑ってしまいました。

あれだけ必死に逃げ回っていたのに
注目されていないので安全だと思ったのでしょうか。
時間がたつと大分落ち着いてきたので
ゆっくり近づき体を撫でることができました。
緊張で一杯のお顔になっていましたが、
お口が出ることもありませんでした。
この子は他の子に影響されることもあまりないようなので
一頭で向き合った方がいいのかもしれません。
f0078320_02351854.jpg

f0078320_02355308.jpg

f0078320_02361863.jpg

f0078320_02362937.jpg

f0078320_02364814.jpg

f0078320_02365949.jpg

f0078320_02371189.jpg

f0078320_02372319.jpg





※12/5よりレポートに登場(12/4他抑留所より移送)
▽薄茶白 オス 1-2歳 8-10キロ(痩せ気味)

収容当初は壁に鼻をおしつけて気配を消していましたが
今ではしっかりと顔をあげてこちらを見ることができます。
とても儚げな表情をしていて、
思わず守ってあげたくなるような子です。
優しい顔立ちはまるで女の子かと思うほどです。
綺麗な細くて長い毛に覆われている姿は
綺麗にシャンプーすれば、とても人目を惹く子だと
思います。

見た目と同様に優しい子のようで
体に触れても緊張して固まるだけで
お口が出るようなこともありません。
不安そうな表情もまたかわいく思えてしまいます。
手から直接おやつを食べることはできませんでしたが
猜疑心一杯の顔でこちらを見ているのではなく、
どうしたらいいの??という表情ですので
なるべく触れ合う時間を取ってあげるようにしたら
人への不安感も払拭されていきそうな気がしました。
f0078320_03015963.jpg

f0078320_03084026.jpg

f0078320_03102292.jpg

f0078320_03115241.jpg

f0078320_03125392.jpg

f0078320_03132570.jpg

f0078320_03135542.jpg

f0078320_03143384.jpg





※8/29よりレポートに登場(8/22収容)
▽茶白黒 オス 4歳ぐらい 7- 8キロぐらい(10/24訂正)

私たちの姿を見つけると、部屋の外のスペースへ
独りで飛び出していきました。
できる限り人との距離を取りたいというのは
相変わらずでした。
それでも一定の距離があれば、じっとこちらの様子を
伺っており、人が怖くて逃げ回っているという感じ
ではありません。

他犬を頼るような様子も見られず、
いつも独りで行動していることが多いように思います。
人への不信感が強く、とても警戒しているようですが
狭いスペースで近づいてもお口が出たり、
攻撃的になることはありません。
人が何も怖いことはしないということを
なんとかこの子に伝えていきたいと
思います。
f0078320_12472178.jpg

f0078320_23101444.jpg

f0078320_23103019.jpg

f0078320_23103820.jpg

f0078320_23104769.jpg

f0078320_23112132.jpg

f0078320_23112964.jpg

f0078320_23113668.jpg





レポートは続きます。




by centre_report | 2018-01-10 03:18 | 愛護センターレポート