ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 12月 07日 ( 5 )

12/5センターレポート A部屋       6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






No.I
※11/21よりレポートに登場(11/13 他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 7-8歳 20キロ以上


個室の中では吠えて呼んでいる場面も見られましたが
神経質な吠え方ではなく、来訪を喜んでくれているような呼び声でした。

f0078320_14571847.jpg
f0078320_14570427.jpg

ケージ外に出てくると全く声を出しません。
人馴れは全く問題なく、お耳をペタンコにして嬉しそうに応じてくれました。

個室の外ではひとまずあちこち動き回り、一見落ち着きがなさそうに見えますが
広い場所で体を動かしたいと思うのは無理もありません。
お散歩を期待しているのか、部屋の出入口ドアに近づいてドアの窓から外を眺め、
しっぽをプリプリ振りながら出たそうなそぶりを見せていました。


f0078320_14575434.jpg
f0078320_14574103.jpg

落ち着いて人の目を見ることができ
撫でられたりしている間は座って受け入れてくれるところから
家庭に入ればごく普通の落ち着いた生活ができるものと思います。
人とのふれあいを喜んでいますし
声をかければこちらに注意を向けてくれ、おやつも上手に食べますので
しつけのしやすい子だと思います。

ただちょっぴり太り気味。
足取りも重そうでしたので、今後もう少し体重を絞ったほうがよさそうです。






No.II
※11/21よりレポートに登場(11/13 他抑留所より移送)
▽柴(胡麻) メス 8-9歳 10-11キロ


控えめでおとなしく、個室内でも全く吠えていませんでした。
被毛の胡麻色が美しく、ポチャッとした体格も魅力的です。
ケージ扉を開けて彼女が自分で出てくるのを待ちましたが
「出ようかな、やめようかな」と逡巡している時間の長いこと。

それでも「待っててあげるからゆっくりでいいよ!」と
いつまでも待ってあげたい可愛らしさでした。


f0078320_14584221.jpg
f0078320_14583363.jpg
f0078320_14582403.jpg
f0078320_14585143.jpg

かな~り迷った後、意を決して自らピョンと出てきましたが
落ち着いていて、チャカチャカ動き回ることはありません。

どこを触っても嫌がるそぶりを見せず、控えめにプリプリしっぽを振って
触れ合いを歓迎している意思表示をしてくれました。
足先、しっぽの先、口周りなど一通り触らせてもらいましたが
拒絶するような反応はなく、おとなしく受け入れてくれます。


f0078320_14585946.jpg
f0078320_14591045.jpg

ただ同行メンバーが抱き上げた際、暴れたりはしないものの
「だいぶ身体に力が入っている」と感じたそうなので
抱っこされることには慣れていないのかもしれません。

自室内もとてもきれいに使っていました。

f0078320_14591951.jpg
f0078320_14592842.jpg

シニア期に差し掛かる年齢ではありますが、まだ8-9歳程度。
一般家庭にいる同年齢の子はまだまだ元気で溌剌とした子が多いことを思えば
今はシニア風におとなしく控えめな印象のこの子も
普通の家庭で過ごすうちに気力などが増して
もっと若々しくいられるのでは?と感じます。

犬生の後ろ半分、家族の一員として目いっぱい愛される生活を
送らせてあげたいです。






No.IV
☆コンくん
※2016/9/6 よりレポートに登場(引取り)
▽茶白 オス 5-6歳 14-5キロ (やせぎみ)


A部屋に入ると、いつも誰よりも喜んでくれるのがコンくんです。
とにかく明るく前向きで、ネガティブな様子は微塵もありません。
彼と過ごす間、みんなが声を出して笑ってしまうような子です。

f0078320_15050975.jpg
f0078320_15001780.jpg

ちばわんの毎週の訪問も、お世話のために職員さんが来るのも、
他のボラさんがやって来ることも、
きっと彼にはおなじみになっていて、
おやつをもらったり、ごはんをもらったり、声をかけてもらったりと
人と触れ合う楽しみな時間になっているに違いありません。


f0078320_15000945.jpg

最初は元気に吠えたりジャンプしたりしてアピールしていますが
一通りこの部屋の撮影を終える頃には電池が切れてしまうのか
個室の中で黙って呆然としていたりするのがお茶目です。

一方で、
「ときどき誰かが来てくれる」という状況が
当たり前の日常になってしまうほどに、彼はここに長く滞在しています。

個室の外に出すと忙しなく動き回り、落ち着きがあるとは言えない子ですが
一頭にたくさんの時間を費やすことの難しいこういう場所では
元気な盛りの男の子を満足させるほどの運動量が確保できないことを思えば
ある程度は仕方のないこととも思います。
人と暮らす上で学ばなければならないことのたくさんある子ではありますが
コンくんには、しっかりお散歩できる環境と
この子に向き合い、リーダーとなって導いてくれる人が必要です。
しっかり運動して、人と過ごす充分な時間が取れれば
普通の元気な若犬と変わらない様子が見られるのではないかと期待します。


f0078320_14595255.jpg
f0078320_14594338.jpg

人馴れには問題ありませんし、攻撃的な様子も全くありません。
オヤツも上手に食べられます。

どうか彼を家庭犬としての次のステージに押し上げてくれる
リーダーシップと愛情のある方との出会いがありますようにと
切に祈っています。






No.V
※11/7よりレポートに登場(10/27収容)
▽セッター オス 6歳ぐらい 18-20キロ


とぼけた表情に性格がよく現れているような、穏やかな男の子です。
静かでおとなしい…というわけにはいきませんが
ぐいぐい引くことも、忙しなく動き回る様子もなく、
比較的落ち着いた子だと思います。


f0078320_15062877.jpg
f0078320_15061633.jpg
f0078320_15060525.jpg

若い男の子にとっては広いとはいえない個室から出してすぐは
当然それなりにあちこち動いて匂いを嗅いだりしていますが
しばらくすると一息つくように落ち着いて、おやつもゆっくり食べていました。

体をガシガシ撫でてあげるとおなかを出して甘えてくれます。
マズル含めて顔周り、足回りを触っても全く問題ありません。
オヤツを与える際に「スワレ」「sit」「オスワリ」などと声をかけてみましたが
そういう類のしつけは入っていないようでした。

が、人の声には注意を傾けることができる子のようなので
しつけはしやすいのではないかと思います。


f0078320_15055696.jpg
f0078320_15053654.jpg
f0078320_15052785.jpg

オヤツはやさしく口にし、時々ポロリとこぼしたりして
「オヤツ食べるのへたっぴねぇ」などと言われていましたが
オヤツを落としても慌ててがっつくこともなく
「あ、落ちちゃった。ドコ行った?」というような調子でした。


f0078320_15054771.jpg

ペニスの先から少しだけ黄色い膿みのようなものが出ていたので
包皮に多少の炎症があるのかもしれません。
本犬は痛みなどを感じている様子はなく、気にもしていないようでした。






No.VII
※11/7よりレポートに登場(10/26収容)
▽茶 ラブ風MIX メス 7-8歳 16-7キロ



A部屋に入ったときから「早く、早く!」と私たちを呼んでおり
最後の方の順番だったこの子には、随分長く待たせてしまいました。
出てきた途端にお耳ペッタン、しっぽプリプリでしたが
個室の中でトイレを我慢していたのか、排水溝付近でオシッコをし
吠えてのどが渇いていたのに
「吠えるのに忙しくて気付かなかった!」というように
差し出されたお水を我に返ったようにして飲んでいました。


f0078320_15075246.jpg
f0078320_15070837.jpg

見た目も性格も、明らかにラブラドールを思わせる子です。
明るくて、まだまだ小さい子どものような無邪気さと甘えん坊ぶりで
人と触れ合うことをとても喜んでいるのがわかりました。

推定年齢はシニア期に差し掛かるところのようですが
とても元気で溌剌としており、
私には「もう少し若いのでは?」という印象でした。
ただ、ごく若いラブラドールを思えばこの子はだいぶ落ち着いていますし
大きさも中型サイズで、とても扱いやすい子だと思います。

コマンドなどは全く入っていないようですが
人が好きで人に注目しているタイプなので、
しつけはしやすいのではないかと思います。


f0078320_15074474.jpg
f0078320_15080446.jpg
f0078320_15072665.jpg

収容当時はオヤツにはあまり反応していないというレポートがありましたが
この日はしっかりオヤツに反応していました。
それでもがっつくことなく落ち着いて美味しそうに食べ
私に前足をかけて「もっと欲しい」というアピールもありました。
だんだん環境に慣れ、精神的にも落ち着いてきて
本来のこの子らしさが出てきたのではないかと思います。

目が優しくて、人に対して警戒心は全く持っていません。
後ろから抱えるように持ち上げられても嫌がりませんでした。
そばにいればかまわずにはいられない可愛らしさのある子です。


f0078320_15081300.jpg

f0078320_21054441.jpg

この子がこれまでどんな暮らし方をして来たのかわかりませんが
人に可愛がられる幸せな時間があったに違いありません。
今度こそ、この子の最後のときまで変わらぬ愛情を注いでくれる人と
温かい時間を過ごすことができますように、
そして二度と手を離すことがありませんようにと切に願っています。






No.VIII
※8/8よりレポートに登場(6/2収容)
▽茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(やせぎみ)


この子も早く出して欲しくて一生懸命呼んでいました。
多くの子がそうですが、この子もご他聞に漏れず
ケージ外に出すとピタリと鳴きやみます。
それだけ誰かとの関わりを欲しているのでしょう。
人と一緒にいるのが楽しそうで、常に笑顔、笑顔、笑顔でした。

f0078320_15090857.jpg
f0078320_15085868.jpg
f0078320_15085110.jpg
f0078320_15083494.jpg

個室から出るとまずオシッコ。
この子はカラになった自分のごはんのお皿に排泄して
お部屋を汚さないようにしているそうですが
この日は既に自分のオシッコがお皿に入っていたので
きっと他を汚したくなくて我慢していたのです。
とても賢い子だと思いました。

可愛い甘えん坊で、体をガシガシ、ワシャワシャされて大喜びでした。

年齢なりの落ち着きもあり、個室の外でも闇雲に歩き回ることはせず
「オスワリ」と声をかけると、
ちゃんとオスワリしてジッとしていることができます。

手におやつを持っていたからかもしれませんが
それでも、誰かにオヤツをもらうときはおとなしくしていればいいということを
ちゃんと理解しているのです。
家庭に入れば問題なく、ごく普通の家庭犬として過ごせる子だと思いますし
聞く耳を持っているので、今後のしつけもしやすいと思います。


f0078320_15092630.jpg
f0078320_15091883.jpg
f0078320_15094964.jpg
f0078320_15093761.jpg


前回訪問時は、心配された血尿は見られなかったようですが
今回は明らかに血の混じったオシッコをしていました。
センターでももちろんケアはしてくださっていますが
年末に向け、早く個別にケアできる環境に移動できればと願ってやみません。




レポートは続きます。



by centre_report | 2017-12-07 15:12 | 愛護センターレポート

12/5センターレポート B部屋       3頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)









※10/10よりレポートに登場 (9/28収容)
▽茶白 オス 7歳程度 13キロぐらい(痩せています)

一時期同室にいた子に同調してケージの中でも
吠えるようになっていましたが、
また落ち着いてきた様子で吠えることは
ほとんどなくなりました。
いつ見ても本当に穏やかな子で
短くなってしまっているしっぽをブンブン振って
私たちを歓迎してくれます。
いつも訪問しているメンバーでなくても
初対面の人にも同じように接することができて
とても飼い易そうな子です。
f0078320_11431880.jpg
f0078320_11432642.jpg
f0078320_11434424.jpg
f0078320_11433456.jpg
体長はあるのですがとても痩せているので
抱っこも簡単にすることができます。
抱っこされても暴れることもなく
本当に落ち着いていていい子です。
しっぽの状態は相変わらずですが、
気にして舐めたりしている様子はここでは見られないので
傷もふさがってくるものと思います。
もっと体重も増やさなければいけませんので
一日も早く個別にケアしてあげたい子です。
今度こそ一生一緒にいてくださるご家族に
迎えてもらえますように。
f0078320_11504762.jpg
f0078320_11505595.jpg
f0078320_11510338.jpg
f0078320_11511118.jpg




※11/7よりレポート登場(10/27収容)
▽茶 オス 6歳ぐらい 9-10キロ

収容室②から移動になりました。
収容当初もかなり痩せているように思えましたが、
この日見た時にはまた更に痩せてしまったように
思えました。
お腹がすいているのでしょう、おやつを見せると
異常に興奮して手ごと食らいつく勢いでした。
ただ、こちらの指示はしっかり伝わるようで
お座りもすることができます。
何度も飛びつこうとするのですが、
お座り、待ての指示に従うことができました。
とても賢い子なのだと思います。
f0078320_11581137.jpg
f0078320_11581989.jpg
f0078320_11583656.jpg
f0078320_11582876.jpg
こちらが座り込んでカメラを向けると
構ってもらえるものと思って近づいて甘えてくるので
立ったままの状態でしか撮影ができませんでした。
マズルが長く、特徴的なお顔をした子です。
たくさん栄養のあるご飯を食べさせて
しっかりお散歩などで運動させることで
落ち着きのなさや、おやつへの執着なども
緩和していくことができると思います。
元々とても甘えん坊な子ですので
人と一緒に生活する環境に一日も早く
いれてあげたいと願うばかりです。
f0078320_12025955.jpg
f0078320_12022918.jpg
↓↓先週レポートより
f0078320_00452094.jpg

f0078320_00453219.jpg




※8/22よりレポート登場 (8/14他抑留所より移送)
▽茶 メス 78歳 13-4キロ


いつものようにケージの中で
自分の順番が今か今かと待ちわびているようでした。
収容当初、収容室にいた頃はなんとも表現できない奇声をあげ
物凄くうるさい子、という印象でしたが、
だいぶ落ち着いてきたのか、そこまで吠えることはなくなりました。
ただ、やはり外に出たいのはどの子も同じで
この子も他の子と同じくらい吠えていますが
外に出てくれば吠えはやみます。
f0078320_12142627.jpg
f0078320_12145912.jpg
f0078320_12153343.jpg


f0078320_12160384.jpg
お座りも待てもできるのですが、
我慢できる時間が短いので
お座りして待っている間にすぐに「ワンワン」と
吠えてしまいます。でも、「早くしてよ!」と言っているだけだと
思います。
シニアの落ち着きもありますので飼い易い子だと思います。
人が一緒にいてくれればきっとこの子も
もっと安心して暮らせると思います。
最期まで一緒に過ごしてくれる優しいご家族に
迎えてもらえますように。
f0078320_12212203.jpg
f0078320_12213061.jpg
f0078320_12213700.jpg
f0078320_12214586.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2017-12-07 12:22 | 愛護センターレポート

12/5センターレポート 別室        2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







☆ゆきお

※9/26よりレポート登場 (9/11収容)
▽薄茶 オス 5歳ぐらい 15-6キロ

気になっていた右前足の具合を看るために
B部屋より移動になりました。
クレートの中に入っていて毛布を上からかけているのですが
私たちが入って来たことを察すると
外が見えない状態なのに「出して!出して!」と
クレートのドアをガリガリひっかき
切ない声で鳴いていました。
人が大好きなゆきおは、たくさん構ってもらいたいのです。
この日見た限りでは足の具合は問題なさそうでした。
f0078320_11160241.jpg
f0078320_11162067.jpg
f0078320_11162785.jpg
f0078320_11163453.jpg
f0078320_11170441.jpg
いつも真顔で近づいてくるので、
嬉しいのかどうかわかりずらいのですが
しっぽはブンブン振っていますので
構ってもらえることがとても嬉しいのだと思います。
年齢相応の落ち着きもありますので
とても飼い易い子だと思います。
なかなか笑顔を見せてくれませんので
感情を読み取るのが難しいですが
間違いなく人は大好きです。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_11212039.jpg
f0078320_11212883.jpg
f0078320_11213862.jpg
f0078320_11214695.jpg




※12/5レポート初登場(11/20収容)
▽茶垂れ耳 メス 2歳ぐらい 10キロ(痩せすぎ)


とても臆病な子のようで、クレートを開けても
外に出て来られませんでした。
ただ、攻撃性はなく、まだこの環境に馴れていないだけ
なのではないかと思います。
職員さんの話では、この子は水下痢の症状が落ち着かないため
こちらの別室で様子を見ているとのことでした。
クレートの中で丸まっている状態でも
はっきりと痩せているのはわかるほどでした。
立ち上がるとそこそこの大きさはありましたので
適正だと14キロぐらいまであってもいいと思います。
f0078320_11273587.jpg
f0078320_11274517.jpg
f0078320_11275270.jpg
f0078320_11280303.jpg
おやつを見せても手から食べることはできませんでしたが、
下に置くと私たちが見ていても
おいしそうにモグモグと食べていました。
ロープをかけられなかったので外には出しませんでしたが
そこまで臆病な子ではないかもしれません。
お腹の調子が良くなってもっと元気になりますように。
来週以降も様子を見てみたいと思います。
f0078320_11301347.jpg
f0078320_11302203.jpg
f0078320_11303007.jpg
f0078320_11303798.jpg




レポートは続きます。





by centre_report | 2017-12-07 11:31 | 愛護センターレポート

12/5センターレポート 譲渡管理室    11頭

メイマミさん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※新しく移動してきた子以外は先週レポートより転載します。



センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)
ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規預かりボランティアを希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






☆寒太郎(かんたろう)

※11/21よりレポートに登場(11/14収容)
▽黒茶白 オス(去勢済) 2-3歳 14キロ

「飼い主募集中 No.5035」

収容室②より移動になりました。
上顎が下顎より大幅に出ているオーバーショットの子なので
常にニヤニヤしているようなお顔に見えます。
写真で見ると大人しそうに見えますが、
とてもハイパーでとても元気一杯な男の子です。
撮影した時には別室のクレートの中にいたのですが
クレートの中でも「出せ出せ!」と大騒ぎで、
外に出てくるとわちゃわちゃとはしゃぎ回って
なかなか落ち着かないのでとても撮影どころでは
ありません。

強めにガシガシと撫でてあげると、お腹を見せたり
また起き上がってはしゃいだりを繰り返し、
ずっと大袈裟に撫で回しているとようやく落ち着いてきます。
まるで子犬のような動きをしていて、
子犬の頃あまり構ってもらえなかったのかと思うほどです。
少し垂れ目に見える目といい、表情はまさに子犬ちゃんです。
たくさん構ってくれる方に迎えてもらえたら
寒太郎もきっと幸せに暮らせると思います。
f0078320_01512104.jpg
f0078320_01515025.jpg
f0078320_01522194.jpg
f0078320_01525138.jpg
f0078320_01532148.jpg
f0078320_01535311.jpg
f0078320_01542230.jpg
f0078320_01545246.jpg
f0078320_01552360.jpg





☆冬至(とうじ)

※11/21よりレポートに登場(11/2収容)
▽茶白 オス(去勢済) 3-4歳 10.65キロ(痩せすぎ)


「飼い主募集中No.5032」

こちらはとても落ち着いている男の子です。
この子も別室にいたのでクレートの中にいましたが、
寒太郎とは対照的にクレートの中で静かに順番を
待っていてくれました。
それでもクレートのドアを開けてあげる時には
待ちきれない様子で鼻でドアを押し開けて出てきました。
外に出てくればそれほど動き回るということもなく、
体を引き寄せてあげると静かに甘えてくる
かわいい男の子です。

体格は中型でも大きめなほうなのですが
とにかくガリガリに痩せています。
適正体重は16-17キロはあっていいと思います。
冬至は穏やかな男の子ですので、
のんびり犬との生活を送りたい方には
最高なパートナーになるのではないでしょうか。
ただ、体格に見合った体重になると力もついてきますので
ご年配の方には向かないかもしれません。
f0078320_01583271.jpg
f0078320_01584590.jpg
f0078320_01590341.jpg
f0078320_01585448.jpg
f0078320_01591069.jpg
f0078320_01591993.jpg
f0078320_01592760.jpg
f0078320_01593599.jpg





☆中丸君

※8/22よりレポートに登場(8/2収容)
▽茶・白・黒 オス(去勢済) 6-7歳 12.5キロ
「飼い主募集中No.4922」

E部屋から移動になりました。
早くケージから出してほしくて、一生懸命吠えてアピールしますが
外に出すと途端に落ち着き、聞き分けの良い子になる中丸くんです。
なにもかも分っているような、色んなことを見透かしているような
人間味のある表情をするのも
シニア期に差し掛かっている成犬の魅力です。
日の光を背中に受け、キラキラと赤黄色い被毛が光って
神々しい中丸くんでした。

人に対してはとても穏やかに接することができます。
明日、急に中丸くんが隣にいても
普通にそのまま一緒に暮らせそうな
とても安心感を感じる不思議な魅力のある子です。
f0078320_13133679.jpg
f0078320_13134831.jpg
f0078320_13135479.jpg
f0078320_13140346.jpg
f0078320_13141097.jpg
f0078320_13141755.jpg
f0078320_13142747.jpg
f0078320_13143569.jpg




↓↓以下、先週レポートより転載します。

☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ

ここでの生活のまま、2度目の冬を迎えてしまいました。
体は一時期のガリガリ状態と比べると、ほどよくお肉が付き、
興奮から溢れ出ていた口からのアワアワも出なくなり、
キレイなコになって、見た目には体調も良さそうに感じます。
しかし、かつての異常な痩せ方を考えると、
今後歳を重ねて行く中で、
健康面でご理解をいただかないといけないことも出て来るかもしれません。

いつ会っても、全身で歓迎をしてくれるコなのですが、
最近は以前のような過剰な興奮ではなく、
心なしか落ち着いて来たようにも感じます。
順番を待っていれば、自分の所にも来てくれると学んだのでしょうか。
だとしたら、人が大好きなこの子に、
そんな必要がない環境で早く安心させてあげたいです。

そこそこの体格をしたいますので、
先々の色々なお世話のことも踏まえたうえで、迎えて頂きたいと思います。
どうか大好きな人のそばで、一日も早く暮らせますように。

f0078320_23215994.jpg


f0078320_23221229.jpg

f0078320_23222551.jpg

f0078320_23223816.jpg

f0078320_23225051.jpg





ポップ

※2/28 よりレポートに登場(2/20 他抑留所より移送)
▽薄茶 メス(不妊手術済) 8歳ぐらい 6.95キロ

飼い主募集中!!No.4730

相変わらず元気一杯で吠えてはいますが、
それでも、「あれ?吠えてない!」と、
何度か良い変化を感じた日でした。

人が好き過ぎてたまらない様子は、
見ていてよくわかります。
気付いて欲しくて仕方がないのでしょう。

この子は吠えだけが課題で、
小柄ですし、他には全く問題行動はないように感じますので、
吠えない環境を出来るだけ作ってもらいながら、
一緒にいい方向になるよう頑張ってくださる方の目に止まって欲しいです。

f0078320_23261254.jpg

f0078320_23262152.jpg

f0078320_23262947.jpg

f0078320_23263884.jpg

f0078320_23264843.jpg






☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 11.8キロ
飼い主募集中!!No.4735 【特殊事情(要相談)】

人馴れが随分と進んでいます。
決して人馴れしていなかった子ではないのですが、
とても不思議な子で、
自ら寄って来たり飛びついたりしてきたと思えば
いざ触ると奇声に近い声をあげて下がって行ったりと、
何度も驚かされました。

今はそのような行動は見受けられず、
常に嬉しくて前に前に出て来ていました。

毎日お世話をしてくれる職員さんに対しては、
200%信頼を寄せているように見えます。
見る目が全然違っていました。
一瞬にして、私達には目もくれなくなりました。

リードで引かれて一緒に歩いている後姿を見ていても、
楽しいと感じていることが様子からわかりました。
とてもとても、可愛い姿でした。

よもぎちゃんが200%信頼を寄せることができるご家族と
1日も早く出会えますように。
f0078320_23273511.jpg

f0078320_23274411.jpg

f0078320_23275751.jpg










☆キララ

※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13.15キロ

この子も、ある時期から急に様子が変わり、
決まった職員さん以外が前に立っても、
オンナの子らしい優しい表情で見てくれるようになりました。
名前負けしないぐらいの子になっています。

オヤツも今は当たり前のように手から食べてくれます。

人にちゃんと寄り添える子だと思いますから、
この子のペースで、焦らずに向き合って下さる方の目に、
どうか止まって欲しいです。
f0078320_23314158.jpg

f0078320_23315326.jpg

f0078320_23320328.jpg

f0078320_23321538.jpg

f0078320_23322421.jpg










☆ラパン

※10/3よりレポート登場(9/22収容)
▽黒茶 オス(去勢済) 2−3歳 10キロぐらい

「飼い主募集中No.4977」

まだ尻尾は下がってはいるものの、
少しずつ前に進んでいます。

チョット怖いけれど・・と、それでも寄って来た時のお耳が、
気持ちを表していました。
ここでの生活にも慣れて来たのかもしれませんが、
人に対しての意識も変わって来たのだと思います。
とても可愛い子です。

急な動きにビクっとはしますが、
声を掛け、こちらに意識を向けながらゆっくり触っている分には、
随分とリラックスもできるようになってきてました。
お腹を出して甘えることもしてくれました。

人といる時間が多くなれば、人馴れもグングン進み、
超が付くほど甘ったれっ子になりそうな子です。
f0078320_23325663.jpg

f0078320_23330794.jpg

f0078320_23331872.jpg

f0078320_23332848.jpg

f0078320_23334171.jpg











☆アタック

※10/10よりレポートに登場 (9/28他抑留所からの移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 2-3歳 9.85キロ(痩せ気味)
「飼い主募集中No.4969」

なかなか体にお肉がつかず、痩せています。
元気は元気で、柵越しにいたオトコの子と、
何度もウガウガとやり合っていました。
何かやってくれそうな、
やんちゃ坊主という言葉がピッタリだと思います。

それでも人の声にはしっかりと耳を傾けることができ、
コラッと言うと止め、前に行くとピタッと座り、
どうだ!といった得意げな表情がたまらなく可愛い子です。

人に対して、不信感など全くないように思います。
まだまだ色んな素質を持った子だと感じますので、
そばにいる人間次第で、良くも悪くも変わる子だと思えます。
とても楽しみな子です。

まだ若く体の作りを見ても、運動量の必要な子だと思うので、
この子にたっぷりと時間を使ってあげられる環境が良いかと感じました。
そんなご縁がありますよう祈ってい」ます。
f0078320_23284306.jpg
f0078320_23285050.jpg
f0078320_23285830.jpg
f0078320_23290697.jpg





☆レビン

※10/24よりレポートに登場 (10/17収容)
▽茶白黒 オス(去勢済) 3-4歳 12.2キロ
「飼い主募集中No.5008」

人馴れは全く問題ありません。

陽気な犬種が入っているのでしょう。
まだ若いこともあり、少々落ち着きはありませんが、
人の目をしっかり見て、話を聞ける子でもあります。
賢い子だと思います。

この子も運動をしっかりさせる必要がありそうな、
そんな身体つきをしているなと感じましたので、
時間に余裕がある環境の方が、望ましいように思います。
今はまだ痩せていますが、
もう少しお肉が付いたらバランスも取れて、
個性的で目を引くような子です。

以下↓以前のコメント
犬とは相性があるのか、気に入らない相手には
自分から喧嘩を吹っ掛けることもあるようです。
この日もテリア雑に異常にこだわってクレートの前に行っては
ガウガウ怒っていましたが
No!と一喝すると、素直に止めていました。
犬同士の相性はしっかり見極める必要があるかも知れません。

f0078320_23501540.jpg

f0078320_23502390.jpg

f0078320_23503630.jpg

f0078320_23511610.jpg








☆コペン

※10/3よりレポートに登場(9/21他抑留所より移送)
▽白茶黒 オス(去勢済) 2-3歳 10キロ未満

「飼い主募集中No.4967」

人馴れはとても進んでいると思います。
甘えん坊さんに変身しかけています。
ランに出してもらえた環境は、
この子にとってとても良かったと感じます。

体も小さくて、本当に2・3歳?と疑いたくなるほど、
顔も幼く、仔犬みたいに可愛いです。
収容棟にいたときとはまるで別犬のように、
人への興味を素直に出せるようになっています。
ここまで人馴れが進めば、
あとは家庭に入れば一気に心を開きそうな気がします。

以下↓以前のコメント
職員さんから聞いた話では
この子は半野良状態で、人から食べ物をもらいながら
生活していたようとのこと、人のことをそこまで怖がっている
様子は見られません。

f0078320_23514116.jpg

f0078320_23515583.jpg

f0078320_23520901.jpg

f0078320_23522406.jpg

f0078320_23524428.jpg

f0078320_23525648.jpg







レポートは続きます。



by centre_report | 2017-12-07 02:36 | 愛護センターレポート

12/5センターレポート 子犬舎       7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







<2-8>1頭

※12/5レポート初登場(12/4他抑留所より移送)
▽薄茶白 オス 1-2歳 8-10キロ(痩せ気味)


怖がってずっと壁に鼻をぎゅっと押し付けて
自分の気配を消していました。
ふさふさの長毛できっとかわいい子だろうと
ゆっくり声をかけながら顔を持ち上げてみました。
とても綺麗なお顔をしていて、一瞬女の子かと思うくらい
優しい表情をしている子でした。
歯を見てみると真っ白で、幼い子なのだとわかりました。
まだこの状況がよくわかっていないのでしょう。
怖いようでブルブル小刻みに震えていました。
f0078320_22392564.jpg
f0078320_22394062.jpg
f0078320_22394887.jpg
f0078320_22395699.jpg

こんなに幼い子なのに、顔には何箇所も古傷のようなものがあり
怖いながらも自分を守るために必死に戦ってきたのかと
切ない気持ちになりました。
あまり怖がらせてもかわいそうだと思い、
撮影の時に顔を少し持ち上げましたが
あとはゆっくりと体を撫でてあげました。

毛布が少しかけられていたのですが、
やはり床が冷たいのでいったんこの子をどかせて
下に毛布を敷いてあげようと体を抱き上げました。
お口が出ることもなく、少しあわあわしてましたが
それほど抵抗することもなく、
毛布の上に身体を乗せることができました。
左後ろ足に褥瘡のような傷がありました。
人の優しさを伝えてあげたい子です。
来週以降も様子を見ていきたいと思います。
f0078320_22533568.jpg
f0078320_22534589.jpg
f0078320_22535256.jpg





<2-7>2頭

☆ナイト

※2/14よりレポートに登場(2/3収容)
▽黒 オス(去勢済) 1歳前後 16.5キロ 

部屋の中ではいつものように何度も吠えていましたが、
いつもより騒ぎ方が少し落ち着いていて、
外に出てきてからもお利口に何度もお座りをして見せ
あれ?いつもとちょっと様子が違うぞと思いました。
この日、子犬舎には初めて訪問のお手伝いに来てくれた人と
一緒に入ったので、ナイトは大騒ぎするかな?と
少し心配していたのですが、全く逆でした。
ナイトはとても賢い子なので
新しい人にはお利口な姿を見せて、
いい子アピールをしているようでした。
f0078320_23011408.jpg
f0078320_23012338.jpg
f0078320_23013160.jpg
f0078320_23014232.jpg

少々威張りん坊のナイトですが、
同室のゴーヤとはうまくやっているようで安心です。
弱い子やオドオドしている子には強くでるようですが
しっかり意思表示が出来る子には一目おくようなので
強気に出ているようで実は小心者なのかもしれません。
子犬舎の近くを誰かが通るとけたたましく吠えるのも
小心者にありがちな警戒心からくるもので、
決して威嚇しようとしているわけではないと思います。

まだあまり触れ合うことはできませんが
だいぶ警戒心は解けてきているように感じました。
ナイトももうすぐここでの生活が10ヶ月になろうとしています。
どうかナイトにも優しいご家族が見つかりますように。
f0078320_23095017.jpg
f0078320_23095862.jpg
f0078320_23100591.jpg
f0078320_23101204.jpg



☆ゴーヤ 

※10/24よりレポートに登場(10/10収容 )
▽茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ


なんともあどけないお顔をしたゴーヤですが
まだまだ人に対しての恐怖感は拭いきれないようで
部屋から出てくると一目散に私たちからできる限り
距離を取るように走って逃げて行きます。
カメラを向けると緊張するのか、
なかなかこちらを向いてくれず、
隠し撮りのようになってしまいました。
おやつには興味を示してくれるのですが
ナイトが横取りしていってしまうので、
なかなかゴーヤにあげることができずもどかしかったです。
f0078320_23175136.jpg

f0078320_23175870.jpg

f0078320_23181949.jpg

f0078320_23181366.jpg

アップで見るとそこそこの大きさに見えますが
ナイトと並ぶとかなり小さいです。
まだまだ人馴れという点では難しい子ですが
人と一緒に生活していく中で、人の暖かさや優しさを
覚えていってくれるものと思います。
ナイトともうまく折り合いをつけているようですので
他犬と一緒でもうまくやっていける子だと思います。
どうぞゴーヤにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23290898.jpg

f0078320_23293858.jpg

f0078320_23300965.jpg

f0078320_23303961.jpg






<2-6>2頭

※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 13-4キロ
(11/14修正)

こちらがじっとしておやつを見せれば
恐る恐る近づいてきておやつを食べてくれる子です。
小部屋の扉を開けるとすぐに出て行って
人との距離を取ろうとしますので
なかなか触れ合うことができませんでしたが、
この日初めて参加したメンバーがゆっくりとこの子に近づいて
おやつをあげながら話しかけてみると
その場にじっとして、ずっと撫でることができました。
人の優しさを感じてくれたのだと思います。
f0078320_23372694.jpg

f0078320_23375624.jpg

f0078320_23382641.jpg

f0078320_23385613.jpg

最初は少し恐々としていましたが、
ずっと撫でてあげることで段々と表情も落ち着いてきました。
とても綺麗なお顔のこの子も
同室の子と同調してしまい、人を避けるようになっていましたが
こうしてゆっくり接してあげる時間を取ってあげることで
人への恐怖感や不安感は少しずつでも払拭していくことが
出来ると思います。
触れ合いの時間をたくさん取ってあげるには
やはりお手伝いの人数を増やすことに尽きます。
どうぞこの子のような臆病な子たちと
ゆっくり触れ合える時間がたくさん取れるように
ご協力をお願いできればと思います。
f0078320_00112846.jpg

f0078320_00115838.jpg

f0078320_00122819.jpg

f0078320_00125881.jpg




※8/1よりレポートに登場 (7/27他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 7-8ヵ月(11/1修正) 10-11キロ(11/14修正)

収容当初は本当にまだかなり小さく、
怖いながらも人の手は受け入れることができる子でした。
だいぶ成長してきて、お兄ちゃん顔になりつつあります。
同室の子にくっついて扉から飛び出してきては
また部屋に戻る、を繰り返していました。
距離を取って撮影していると
じっとこちらを見ていて、人に興味はあるのだなと
思いました。
部屋の奥でじっとしている時には
ゆっくり身体を撫でても問題ありません。
f0078320_00172737.jpg

f0078320_00171775.jpg

f0078320_00173676.jpg

f0078320_00174246.jpg

収容当初はもっと白っぽい子でしたが、
成長するにしたがって、随分薄茶色が多くなってきました。
同室の子をとても頼りにしているようですので
優しい先住犬がいるお宅で良い影響を受ければ
人馴れも進んでいきそうな感じがします。
とても素直な子だと思いますので
ゆっくりと焦らずに向き合ってくださる方に
見初めてもらえますように。
f0078320_00344594.jpg

f0078320_00343442.jpg

f0078320_00345487.jpg

f0078320_00350005.jpg





<2-5>2頭

※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 10-11ヵ月(11/1修正) 13-4キロ
(11/14修正) 

この日は小部屋の扉を開けても外には出て来ず、
同室の子にくっついたまま大きな目を見開いて
じっとこちらを見つめていました。
とても目力が強く、思わず吸い込まれそうになります。
ボクに何かする気なのか??とでも言っているかのように
思えましたが、ゆっくりと話しかけながら
ずっとそばに寄り添ってみました。
以前、無理に触ろうとすると空噛みをしようとしていたので
慎重にゆっくりと触ってみました。
全く動じることなく、手を受け入れてくれました。
とても嬉しかったです。
f0078320_00433836.jpg

f0078320_00435364.jpg

f0078320_00432593.jpg

f0078320_00440301.jpg

おやつを見せても食べることはできず、
そばに置いてもやはり食べられませんでした。
きっとかなり緊張していたのでしょう。
それでも身体を触らせてくれたことは
大きな進歩だと思います。
震えることもなく堂々としているように見えましたが
この子にとってはこれが精一杯なのかもしれません。
それでもこの子も一生懸命考えながら
前に進もうとしているはずです。
この子の成長に手を貸してくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_00555353.jpg

f0078320_00560529.jpg

f0078320_00561557.jpg

f0078320_00562616.jpg




※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 11-12ヵ月(11/1更新) 9-10キロ

一人で部屋に入ると、いつものように壁に鼻を押し付けて
じっと固まっていました。
タイミングを逃してしまったのか、
一人で入ったのでそこまで焦らなかったのか
わかりませんが、この日は壁をよじ登ることは
ありませんでした。
ずっと顔を隠しているのでかわいいお顔が見えないよ、
と顔を持ち上げても結構力が入ってしまっていて
正面からのお顔を撮ることはできませんでした。
それでも触ったりするのをやめて
同室の子を撫でたりしていると
「あれ?」という感じに顔を持ち上げて
こちらを覗いていたりします。
一瞬のことなので撮影はできませんでしたが
何度も同じことを繰り返していました。
f0078320_01055333.jpg

f0078320_01060035.jpg

f0078320_01061104.jpg

f0078320_01062137.jpg

自分に注目が集まっていないとわかると
ちょっと気になるようです。
抱っこすることもできますし、素直な子だと思います。
壁をよじ登ってしまうぐらい身体能力が高い子ですから
脱走防止などには十分な注意が必要になると思います。
それでも人との信頼関係が築けるようになれば
そこまで必死になって逃げる必要はないんだと
理解してくれるのではないでしょうか。
まだ1歳に満たない子ですから
いろいろなことを吸収する力があると思います。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_01333218.jpg

f0078320_01340326.jpg

↓↓先週レポートより
f0078320_11221474.jpg
f0078320_11222652.jpg





レポートは続きます。



by centre_report | 2017-12-07 01:38 | 愛護センターレポート