ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 09月 22日 ( 3 )

9/19引き出し編・レポート紹介 全 64頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



9/19に成犬2頭を引き出しました。
f0078320_16053357.jpg

f0078320_16053989.jpg

準備が整い次第いぬ親さん
募集開始いたします。

応援のほど、よろしくお願いいたします。




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



「イベント情報」詳しくはコチラ。



f0078320_16364457.jpg
f0078320_23285140.jpg
f0078320_23291183.jpg
f0078320_23302428.jpg
f0078320_20291328.jpg



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)



by centre_report | 2017-09-22 20:25 | 愛護センターレポート

9/19センターレポート 【猫編】負傷猫 1頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで緊急に預かり先を募集している負傷子猫を紹介いたします。


☆オッポちゃん

メス 生後6か月くらい

事故によるものか、他の生き物に襲われたのか
右大腿骨骨折と背骨が折れてズレている状態だそうです。
そのため、下半身は麻痺しており
前肢で這って移動していました。

片方の肢は少し動くようになったようです。

今後どのような治療が必要か
大掛かりな手術が必要なのか

ずれた骨が動いて、いつ麻痺度が増すかもわからない
などなど

色々未知な部分はあります。

センターではこの子に行える処置は限られておりますので
治療やケアを引き継いでくださるボランティアさんを募集されています。


ややシャイながら甘えん坊で
撫でてもらうことが大好きな可愛い子のオッポちゃんです。

身体に不自由な怪我を負いながらも
一生懸命生きようとしているオッポちゃんに
どうか温かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00054156.jpg


f0078320_00055277.jpg


f0078320_00055762.jpg


f0078320_00060336.jpg


問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。





その他、譲渡先・預かり先募集の猫たちについては
以下のレポートをご覧ください。

9/15センターレポート【猫編】Part1

9/15センターレポート【猫編】Part2





☆次回、ねこ親会のご案内

10月は7日(土)に赤坂ねこ親会、22日(日)に市川ねこ親会を開催いたします。参加猫等の詳細はちばわんHPにてご確認下さい。
見学だけの方も大歓迎ですので、お気軽に足をお運び下さい。

f0078320_23285140.jpg



f0078320_20291328.jpg






by centre_report | 2017-09-22 20:22 | 愛護センターレポート

9/19センターレポート 子犬舎     9頭 

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)








<2-5 3頭>



※7/11よりレポートに登場 (6/27収容)
▽茶 オス 7-8ヵ月程度   8-9キロ  9-10キロ(9/19修正)

f0078320_205725.jpg

f0078320_211012.jpg

f0078320_213555.jpg

f0078320_22177.jpg

f0078320_222327.jpg
ビビリはビビリですが、
慎重な子だと感じます。


f0078320_22417.jpg

f0078320_225483.jpg

f0078320_23735.jpg
私達が入るとしばらくは、小部屋を出てみたり、
戻っては固まってみたりを繰り返しており、
人を避けているような動きをしていましたが、
他の子を観察してる間、
自分が見られているのではなと感じると、
平気で人のそばに寄って来たりしていたので、
その様子を見て、
今回は大きな動きをせず、抱くのをやめて自由にさせて見ていました。

触ることもできますが、まだオヤツを食べる余裕はありません。




 ↓ 以前、抱っこをしてる写真転用します。
f0078320_242648.jpg


 以前のコメントも転用します。
毎週メンバーが抱っこをしているので
抱っこされることには慣れて来ています。
抱かれてす直ぐは緊張していますが、
だんだん力が抜けて来て可愛いお顔の写真が撮れました。

まだ子犬ですので、環境が整えば人馴れは早いと思います。
ビビりっ子同士で固まっているこの環境では、
なかなか人馴れは進みません。
少しでも早く家庭に入れて人との関りを経験させてあげたい子です。








※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 7- 8-9ヵ月(9/19修正) 10キロ~?

f0078320_2333235.jpg

f0078320_2335950.jpg

f0078320_2344339.jpg

f0078320_235323.jpg

f0078320_2351779.jpg
身体つきと言い毛艶と言い、
健康状態はとても良さそうです。
随分と大人びた雰囲気になって来たように感じます。

自由に逃げ回れる分、
やはりしばらくは、私達から常に避けるよう動き回っていました。
時間をかけてあげると動きも落ち着いて来ますし、
何より目を離さず私達の行動をしっかり見られる子です。
この子なりに一生懸命考えているのだと思います。

以前、慣れたメンバーがこの子にロープをかけて、
上手に対応をしています。
以下↓その時の写真とコメント転用します。

f0078320_3143094.jpg
予想よりも早く我慢できて落ち着いていました。
ゆっくり落ち着かせて、声をかけながら触ると
ちょっと困ったようなお顔になっていました。

緊張してたまに「いや」とお口をパクパクしていましたが、
接し方次第で馴れてくれると確信できました。

吠えることはありませんし、アイコンタクトもできます。
人の言っていることをよく聞いています。

家庭に入って色々な経験をさせてあげれば、
良いパートナーになる子だと思います。





※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 9-10ヵ月 8-9キロ 9-10キロ

f0078320_319167.jpg

f0078320_3194435.jpg

f0078320_3195628.jpg

f0078320_320597.jpg

f0078320_3201926.jpg
小部屋の前に立つだけでいれば、
チラッと私達を確認後、顔を伏せてジッと固まっているのですが、
入り口を開けた途端、
他の子達が動き出すと、もうジッとができないようで、
ワタワタと反射的によじ登ろうとする行動は今もあります。
他の子達の影響もあるので、
今の環境でよじ登らせるタイミングをはぐらかすのは、
とても難しいなと感じます。

それでも落ち着かせるようにはできるようになって来ました。
以前よりは、抱っこするのも簡単にできるようになっています。



f0078320_332628.jpg

f0078320_333119.jpg

f0078320_3322258.jpg

一緒に部屋に入ったメンバーに、
時間をかけて抱いてもらっていました。

最後の方は、
しっかり両手で抑えていなくても、
飛び降りたりせず、こちらで降ろすまで頑張っていましたが、
今の環境でこれ以上の進歩は難しいように感じます。

人馴れした犬の行動を見せて、
人と過ごす時間を持てる環境の中で生活させてあげたいです。









<2-6 2頭>


※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 11-12キロ 

f0078320_346885.jpg

f0078320_346248.jpg

f0078320_3463655.jpg

f0078320_3465329.jpg

f0078320_347614.jpg

f0078320_3471878.jpg

f0078320_3473390.jpg

f0078320_3474621.jpg
最初は緊張して、そばによって来ませんでしたが、
直ぐに理解し、オヤツも手から優しく食べてくれましたから、
家庭に入ったら、仲良くなるまでにはそう時間はかからず、
本来の姿を出し始めるだろうと感じます。

まだまだ若い子ですから、
タップリ時間をもって下さるお家で生活できたら、
とても魅力的な犬に成長しそうで楽しみな子です。






※8/1よりレポート登場 (7/27他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 5-6ヵ月くらい?(9/19修正) 8キロくらい(9/19修正)
f0078320_432388.jpg

f0078320_433667.jpg

f0078320_43494.jpg

f0078320_44152.jpg

f0078320_441645.jpg

f0078320_443166.jpg
終始緊張していて、触らないのにビビリションが出てしまいました。
全く抵抗せず、怖さからのお口も出ません。

ビビリウンで汚れたお尻をメンバーが拭いてくれてた時も、
されるがままでしたので、
扱いやすく臆病も余り深刻でないように感じます。
今の月齢なら、この程度の臆病は環境次第で、
そう時間はかからずに変化するように思います。

臆病に拍車がかかる前に、
どうか一日も早く移動できますよう祈っています。











<2-7 2頭>

f0078320_4194273.jpg

f0078320_420062.jpg





※2/14よりレポートに登場(2/3収容)
▽黒 オス(去勢済) 1歳前後 16.5キロ 

f0078320_4192868.jpg

f0078320_4202193.jpg

f0078320_420389.jpg

f0078320_4205239.jpg

f0078320_421863.jpg

f0078320_4212255.jpg

f0078320_4231837.jpg
みんなの分も僕がと言わんばかりに、良く吠えていました。
若いオスですから、体力も有り余っているのだと思います。
人が相手をしている時は全く要求吠えもなく良い子です。

耳も大きく、角度によったら黒シェパードのように良いお顔をしてますが、
後ろ足を目一杯残して慎重にオヤツを手から受け取り食べる姿とのギャップが、
とても可愛い子です。
オヤツを使えばお座りもできます。

身体に触ろうとすると、上手く逃げますが、
人には興味があるようで、自ら近くに来ます。
この行動は、以前とあまり変わってはいませんから、
今の生活ではこれ以上は望めないように感じます。

思いっきり体力を発散出来る環境で過ごさせてあげたいなと、
この子を見るといつもそう感じます。









☆ライアン



※7/11よりレポートに登場 (7/4収容)
▽茶 オス(去勢済) 1歳ぐらい 12.85キロ

f0078320_4453238.jpg

f0078320_4454617.jpg

f0078320_44631.jpg

f0078320_4462057.jpg

f0078320_4463472.jpg

f0078320_4465636.jpg

f0078320_4471086.jpg

f0078320_4472847.jpg

f0078320_4474474.jpg

f0078320_448113.jpg
頑張っている様子が見て取れるほど、変わって来ています。
当初は震えていたようですが、今は自ら人のそばに来られるようになっています。
オヤツも人の手から優しく受け取り食べることができ、
慌てて逃げる様子もありません。

成犬になっているようですが、ヒョロヒョロなので、
しっかり散歩ができる環境になれば、
筋肉もつき、もう一回り大きくなりそうな骨格です。

まだ表情は乏しいですが、
自信がつけば目を引くような風貌の子です。
その魅力を出してあげるためにも、
人と一緒に過ごす時間をかけられる、
一般の家庭に早く入れてあげたいと願ってやみません。

こんなに頑張っている子ですから、
センターを後に出来る日まで、
後退しないよう今後も接して行きたいと思います。







<2-8 2頭>



※6/13よりレポートに登場 (6/1収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 4-5歳 14キロ
f0078320_573252.jpg

f0078320_575064.jpg

f0078320_5875.jpg

f0078320_582488.jpg

f0078320_58439.jpg

f0078320_585519.jpg

f0078320_591120.jpg

f0078320_593529.jpg
とても臆病な子ですが、とても優しい子でもあると思います。
どれだけ自信がないのだろうかと感じてしまうほど、
目線を合わせようとはしません。

触ることはできますが、
オヤツは置いても食べたのを見たことがありません。
人に対して攻撃するような様子は微塵も感ない子です。

何度も子育てしてきたようなお乳をしており、
顔には無数の古傷痕があります。
子供を守りながら、
怖い思いを何度もして来たのだろうと想像できます。

少し時間はかかりそうですが、
今の優しさをそのまま変えずに育てていただける方の目に止まって欲しいです。
この子の明るくなった表情がみてみたいです。









※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

f0078320_5175920.jpg

f0078320_5181285.jpg

f0078320_5183535.jpg

f0078320_5185313.jpg

f0078320_5191553.jpg

f0078320_5193735.jpg

f0078320_520311.jpg
人のことをジッと見ている目が、
とても綺麗な子です。
頑張りきれなくなると、
そばにいる子にそっと顔を埋めてしまいます。

今まで何頭もの子達がこの部屋に入れ替わっていますが、
上手に共存できる優しい子です。

ここでの生活が間もなく1年になろうとしています。
ゆっくりではありますが、
人に対する意識が変わって来ているようには感じます。
この子にも、これ以上の進歩はここでは無理があるのかなと、
感じてしまいます。

同室だった子が次々とセンターを後にし、
家庭犬としてスタートしています。
この子にもどうか目を止めて欲しいと思います。







レポートは続きます。
by centre_report | 2017-09-22 04:04 | 愛護センターレポート