ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 09月 15日 ( 5 )

9/12引き出し編・レポート紹介 全 62頭


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



9/12に成犬4頭と子犬2頭を引き出しました。

f0078320_23094323.jpg
f0078320_23154826.jpg

f0078320_23093704.jpg

f0078320_23123040.jpg
f0078320_23122171.jpg

f0078320_23093176.jpg




多頭飼育現場②からも2頭引き出しました。

f0078320_23123767.jpg

f0078320_23094843.jpg



皆、準備が整い次第いぬ親さん
募集開始いたします。

応援のほど、よろしくお願いいたします。






~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



「イベント情報」詳しくはコチラ。





f0078320_19104469.jpg

f0078320_16364457.jpg
f0078320_23285140.jpg
f0078320_23291183.jpg
f0078320_23302428.jpg




当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)





by centre_report | 2017-09-15 23:34 | 愛護センターレポート

9/12センターレポート 子犬舎     9頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




写真のみの更新です。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




<2-5 3頭>

※7/11よりレポートに登場 (6/27収容)
▽茶 オス 7ヵ月程度 7-8   8-9キロ

f0078320_22293125.jpg


この日はパタパタと逃げ回っていました。
いつもは隅に固まっているのですが
落ち着かなかった様子で動き回っていました。

毎週メンバーが抱っこをしているので
抱っこされることには慣れて来ています。
抱かれてす直ぐは緊張していますが、
だんだん力が抜けて来て可愛いお顔の写真が撮れました。

吠えることもなく、人の動きを良く見ていますので、
学習能力は高いと思います。

まだ子犬ですので、環境が整えば人馴れは早いと思います。
ビビりっ子同士で固まっているこの環境では、
なかなか人馴れは進みません。
少しでも早く家庭に入れて人との関りを経験させてあげたい子です。

f0078320_01030226.jpg

f0078320_01033954.jpg

f0078320_01041920.jpg

f0078320_01050286.jpg

f0078320_01054174.jpg




※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月 10キロ~?

f0078320_22310934.jpg


f0078320_22311658.jpg



小部屋の扉を開けると真っ先に廊下に出て来て
ウンチとオシッコをしていました。
子犬舎に移動して来て以降は自由に逃げ回れるために

撫でたりするのが難しかったのですが、
ロープをかけて撫でてみました。

少しパニックになっていましたが、
予想よりも早く我慢できて落ち着いていました。
ゆっくり落ち着かせて、声をかけながら触ると
ちょっと困ったようなお顔になっていました。
緊張してたまに「いや」とお口をパクパクしていましたが、
接し方次第で馴れてくれると確信できました。

吠えることはありませんし、アイコンタクトもできます。
人の言っていることをよく聞いています。
家庭に入って色々な経験をさせてあげれば、
良いパートナーになる子だと思います。

f0078320_24326.jpg


f0078320_244832.jpg


f0078320_251023.jpg


f0078320_252640.jpg


f0078320_253932.jpg


f0078320_2551100.jpg


f0078320_26723.jpg


f0078320_262384.jpg


f0078320_264762.jpg


f0078320_27356.jpg






※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 9-10ヵ月 8-9キロ? 9-10キロ

子犬舎のドアを開けた途端に壁をよじ登るという行動は
やらなくなってきています。
小部屋の扉を開けると廊下に出て来て、
いつもとは違う壁を登ろうとしていました。
以前よりも体が大きく成長していますので、
身体能力は高くなっています。

あっさり抱っこされて困ったお顔になっていましたが、
何とも可愛くて思わず微笑んでしまいました。
本犬は真剣なんですけど・・・

全身の力が抜けて来る時間はだいぶ短くなっていると思います。
ビビウンは出てしまいます。
この環境ではなかなか人馴れは難しいと思いますので、
早く人との生活をスタートさせて、
人は優しい、怖いことなどないと教えてあげて欲しいと思います。

f0078320_01080100.jpg

f0078320_01084249.jpg

f0078320_01092103.jpg

f0078320_01100318.jpg

f0078320_01102281.jpg









<2-6 2頭>

※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 11-12キロ 


f0078320_22351434.jpg


f0078320_22354436.jpg


f0078320_22355317.jpg


f0078320_22360959.jpg


f0078320_22363088.jpg


初めのうちは緊張しながらそっと近くへ寄って来て、
首を伸ばしてオヤツを受け取っていました。

しばらくすると普通にオヤツを取りに来ていました。

この子も吠えることなく、静かに逃げ回っています。
オヤツが好きなので、仲良くなるのはさほど難しくないと思います。

筋肉質でカッコイイ イケワンくんです。
たくさんお散歩して体を動かして、
元気に明るく楽しい毎日を過ごさせてあげたい子です。


f0078320_01181668.jpg

f0078320_01191296.jpg

f0078320_01194247.jpg

f0078320_01201473.jpg

f0078320_01204426.jpg

f0078320_01211064.jpg






※8/1よりレポート登場 (7/27他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 生後4ヵ月ほど 4-5キロ  6-7キロ

f0078320_22383047.jpg


f0078320_22383668.jpg


f0078320_22384353.jpg


f0078320_22384813.jpg

小部屋の扉を開けて近づいていくと、
伏せた状態のままビビションをしていました。

この子の前にロープをかけた子のパニックを見ていたので
怖さが倍増してしまったかも知れません。
それぐらい回りの様子を良く見ている子です。

とても大人しい子で攻撃性はなく吠えたりもしません。
緊張していますのでオヤツを食べたりもできません。
抱き上げると大人しく上手に抱っこされています。
この可愛いお顔は子犬さんらしく愛らしいです。

少しでも早く人との生活を体験させてあげたいと願っています。


f0078320_01142450.jpg

f0078320_01151280.jpg

f0078320_01154462.jpg

f0078320_01162643.jpg

f0078320_01170205.jpg


<2-7 2頭>

※2/14よりレポートに登場(2/3収容)
▽黒 オス(去勢済) 1歳前後 16.5キロ 


f0078320_22414084.jpg


f0078320_22415138.jpg


f0078320_22415949.jpg


f0078320_22420525.jpg


いつものように順番が来るまで大きな声で吠えていました。

小部屋の扉を開けた途端に吠えは止みます。
あんなに呼んでいたのに、慎重に近寄って来てオヤツをもらっていました。
触られるのは嫌だけど、自分からは近くへやって来ます。

この日はいつもより落ち着かず、触ることはできませんでした。
お座りも少し腰が引けているように見えました。

この環境では運動不足です。
たくさんお散歩に行って人との生活の楽しいことや
逃げ回る必要のないことを教えてあげたいと願って止みません。


f0078320_01221009.jpg

f0078320_01224300.jpg

f0078320_01231771.jpg

f0078320_01234340.jpg

f0078320_01242290.jpg





☆ライアン


収容室①より移動
※7/11よりレポートに登場 (7/4収容)
▽茶 オス(去勢済) 1歳ぐらい 12.85キロ

先週レポートより転載します。
毎週会うたびに成長しているように感じます。
体も大きくなってきていますが、内面的にも毎週変化を
見せてくれている子です。
収容当初はかなり臆病な子だと思いましたが、
段々とケージから出してあげる時に嫌がる時間が短くなって
この日はケージから出してあげる前に、
「早く出たいよ!」と言っているかのようにドアの前で
何度もクルクル回っていました。
ただ、ケージを開けてあげるとロープをかけられるのはイヤで
かわいく前脚で「やめて」と訴えていました。
f0078320_13514092.jpg
f0078320_13521070.jpg
f0078320_13524083.jpg
f0078320_13531053.jpg
外に出たそうにしていたのが嘘のように
外に出てくるとガタガタ震えていましたが、
以前のように必死に隠れようと暴れるということは
なくなりました。
まだ少し怖いという感情が勝っているだけで
これも人と接している時間が長くなれば解消できるものと
思います。
抱っこもおとなしくされていて、とてもかわいい男の子です。
ここまで変化を見せてきてくれている今だからこそ
一日も早く家庭に入れてあげたいと思わずにはいられません。
f0078320_13561464.jpg
f0078320_13564485.jpg
f0078320_13573123.jpg
f0078320_13580269.jpg









<2-8 2頭>

※6/13よりレポートに登場 (6/1収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 4-5歳 14キロ

f0078320_22435111.jpg


f0078320_22435701.jpg


f0078320_22440303.jpg


f0078320_22440961.jpg


9/5:撮影

f0078320_20271607.jpg
f0078320_20270849.jpg



以下先週レポートより転用。

f0078320_049205.jpg


f0078320_0493677.jpg


f0078320_0495086.jpg


f0078320_050586.jpg


f0078320_0501750.jpg

とても臆病な子ですが、とても優しい子でもあると思います。

触ることはできますが、オヤツは人が見ている間まだ食べることがはできません。
人に対して攻撃をするような様子は見たことがありません。

何度も子育てをしてきたようなお乳をしており、
顔には無数の古傷痕があります。
子供を守りながら、
怖い思いを何度もして来たのだろうと想像が出来ます。

少し時間はかかりそうに感じますが、
今の優しさをそのまま変えずに育てていただける方の目に止まって欲しいです。








※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

f0078320_22473307.jpg


f0078320_22473815.jpg


f0078320_22474350.jpg


小部屋に入って直ぐに目が会いました。

ちゃんと人の方を見られるようになったということですよね。
少しづつ進歩しているのを感じました。

優しい子で他の犬が来ても全く問題なくやり過ごせます。
吠えることもない大人しい子です。体を触っても怒りません。
最近は床に置いたオヤツは人が見ていても食べられるようになっています。

大人しい子ですから、落ち着いた環境にいられれば
もう少し穏やかに過ごせると思います。
人馴れも環境が大きく影響しますので
早く人との暮らしをさせてあげたいと思います。
温かい家庭に迎えられますように願います。
f0078320_01252650.jpg

f0078320_01255273.jpg

f0078320_01261587.jpg

f0078320_01264867.jpg

f0078320_01271521.jpg






by centre_report | 2017-09-15 22:48 | 愛護センターレポート

9/12センターレポート 旧子犬舎    8頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




<1-1> 2頭 


☆カブ壱くん

※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)


おっとりした表情を見せてくれるカブ壱くんは
座ったまま小さく尾を振ってくれていましたが
今はそれもあまり見せてくれなくなってしました。

個別ケージからこちらの部屋にカブ二郎君と共に移ってきて
心境的に良い変化がでてくればと思いましたが
大きな変化は正直見られていないと思います。

おっとり穏やかなカブ壱くんですので
ゆっくりと焦らずに心を開かせてくださる方とご縁がありますように。
f0078320_21434835.jpg
f0078320_21435433.jpg
f0078320_21440067.jpg
f0078320_21440686.jpg




☆カブ二郎くん

※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-8キロ

一時期かなり進みそうだった人馴れも
最近は停滞しつつあります。
大好きなおやつを差し出しても
食べるまでに少し考え込むようになりました。

以前は部屋を覗くと尾を振って出迎えてくれていたのですが・・。
どんな変化があったのかはわかりませんが
一時見せてくれたハツラツとした明るさが
この子の中には本当はあるはずです。

カブ壱くんもそうですが、犬らしい無邪気さや
楽しい嬉しいと感じられる、そんな家庭環境がやはり必要なのだと思います。
f0078320_21485550.jpg
f0078320_21490196.jpg
f0078320_21490706.jpg
f0078320_21491345.jpg
f0078320_21491948.jpg






<1-2> 2頭

※5/2よりレポート登場(4/17収容)
▽茶黒 オス 8-9ヵ月 12-13キロ

そばに行くと、いつものように
同室の小さな子と一緒に端っこに固まりますが
この子はおやつには気が向くようで
差し出したおやつは食べることができます。

あまり触れられ慣れてはいませんが
無理に触ったからといって攻撃的になることはありません。

脱毛具合を見ましたが、やはり何かしらの皮膚疾患のようです。
ただ、同室の子は全く症状は出ていませんので
伝染性のものではなさそうです。
f0078320_21584314.jpg
f0078320_21585695.jpg
f0078320_21585178.jpg
f0078320_21590031.jpg
f0078320_21590612.jpg





※3/28よりレポートに登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5-6キロ?


この子は最初の頃は、他の子を押しのけてでもおやつを食べに来ていたのですが
最近は人前ではおやつを貰いに来るどころか
口元に持って行っても食べることもできなくなってしまいました。
体調が悪いなどではないようです。

自分よりも大きな男の子の下に隠れるように身を潜ませ
その姿はとても可愛らしいのですが
もう少し安心して人と接することができれば
精神的にも安定できるのにと、歯がゆく思うこともあります。
ビビリちゃん同士で同調し合っている環境ですので
仕方のない事ですが・・。
まずはこの子を理解してあげるのが一番良いと思います。
また会い方なども工夫してみたいと思います。
f0078320_22024419.jpg
f0078320_22025195.jpg
f0078320_22025689.jpg
f0078320_22030246.jpg





<1-3> 2頭

※28/8/9よりレポートに登場 (28/7/27収容)
▽白黒 メス 3-4歳 15キロ

目が合うだけでビビリウンを今でもしてしまう
ビビリっ子ですが、抱き上げても
決して逃れるために歯を当てたりはしない子です。
基本的な性格も平和主義の大人しい子なのだと思います。

とてもとても小さな変化ですが
ドアを開ける前に覗き込むと
割と落ち着いていて、私たちが部屋のドアを開けるまでは
リラックスしている表情を見ることができる時があります。

他の犬とも一切争っている様子は見たことがなく
多頭でもうまくやっていける子だろうと思います。
f0078320_22115988.jpg
f0078320_22115476.jpg
f0078320_22120531.jpg
f0078320_22121072.jpg
f0078320_22121651.jpg
f0078320_22122129.jpg
f0078320_22144939.jpg




※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

扉を開けるといつものように
棚の下にピューッと走ってもぐりこんでしまいました。
それでも棚から顔を出し、差し出したおやつはしっかり食べていました。

触られずにおやつをゲットする方法を彼女なりに覚えたのかもしれません。

触ろうとすると空噛みしてきますので
そうすることで触られるのを回避できると学んでしまったのかもしれません。
どんな方法で接していったらよいか
メンバーと共によく考えてみたいと思います。
f0078320_22154743.jpg
f0078320_22150669.jpg
f0078320_22151227.jpg
f0078320_22151776.jpg

<1-4> 2頭


※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 8-9歳? 13-4キロ

以下コメント先週レポートより転載します。
この子も1年半が過ぎてしまいました。
おやつをもらおうと近づいてきても、
またすぐに後ろに下がって行くことが多かったのですが
最近ではおやつをあげたあとでもすぐに下がって行かず
その場に留まっておやつをもぐもぐと食べていられるように
なってきました。
元々触られたりすることは苦手な子ではありましたが
今でも触ろうとすると逃げていきます。
人を怖がって逃げるという感じではなく、
ただ単にスキンシップが苦手なだけなのだと思います。
f0078320_22164985.jpg
f0078320_22165400.jpg


※8/8よりレポート登場 (7/25収容)
▽茶 メス 7-8ヵ月 8-9キロ

9/12:人が近づくと少し不安そうで
落ち着きがなくなりますが
顔を隠して身を縮めてしまうことはなく
しっかり人の様子は見ていたいようです。
しっかり顔を上げ、人の動きをよく観察していました。

何もかもまだ経験不足で見るもの触れるもの全て
不安の対象でしかなと思いますが
柔軟性のある若いうちに様々なことに触れ
経験を積んでいくことで家庭犬として変わっていく可能性は
無限にあると思います。

成長期の今、一日一日の積み重ねがとても大切になります。
どうかこの子のことをお気に留めていただければと思います。
f0078320_22244798.jpg
f0078320_22251654.jpg
f0078320_22245334.jpg
f0078320_22245930.jpg
f0078320_22252347.jpg
f0078320_22252901.jpg




レポートは続きます。


by centre_report | 2017-09-15 22:26 | 愛護センターレポート

9/12センターレポート 譲渡管理室   8頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




☆くまさん

※28/9/6よりレポートに登場 (28/8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ
飼い主募集中!!No.4554

f0078320_15342855.jpg
f0078320_15343406.jpg
f0078320_15344609.jpg
f0078320_15350233.jpg
f0078320_15362250.jpg
f0078320_15362970.jpg




耳がまあるくて、ぬいぐるみ感がますますアップしたくまさんです。
毛がきれいにホワホワしています。

ベタベタ甘えてくるタイプではありませんが、
人馴れは全く問題ありませんし、気がつくとそばにいる、
そんな感じの子です。
おやつを食べる時だけはガブッと手まで食べてしまいそうな
勢いを見せますが、それもご愛嬌です。





☆サン太

※7/18よりレポートに登場 (7/10他抑留所より移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 3歳ぐらい 13.6キロ(やせぎみ)
飼い主募集中No.4900

f0078320_15462548.jpg
f0078320_15463318.jpg
f0078320_15474190.jpg
f0078320_15474696.jpg
f0078320_15475281.jpg
f0078320_15480418.jpg




f0078320_15542472.jpg



人が大好き過ぎる故の行動ではありますが、
ただただ可愛いだけで何も躾けずに育て、
飽きたからポイッと放棄されたのかと推測できる子です。
幸い、人に対して不信感など微塵も感じない子で、
良く言うと純粋でそのまま育っています。

マウントするわ、遊びたいわで、
全身で嬉しさを表していました。

とても賢そうで可愛い子ではありますが、
甘やかすだけではなく、
しっかり運動をさせてあげながら、
愛情を持って躾けて行く必要はあると思います。
この子のリーダーになれる家族様の元で生活ができたら、
見違えるほど良い子に成長する、
そんな素質を持った子のように感じます。






☆ストック

※6/20よりレポートに登場
▽ビーグル オス(去勢済み)5歳ぐらい 13.6キロ
飼い主募集中No.4877

f0078320_15555314.jpg
f0078320_15555992.jpg
f0078320_15560538.jpg
f0078320_15561198.jpg


体型がシッカリしていて
骨太なタイプのビーグルのストックくんです。
フレンドリーで甘えん坊の男の子で
隣にいたはんくんと仲良く遊んでいる姿が可愛らしかったです。

性格に目立ったクセなどはありませんが
力が強く、パワフルな印象を受けますので
決してご年配の方向きの子ではないと思われます。

落ち着き具合はこの歳のビーグル相応で
ハチャハチャな面も落ち着きのある面も両方あります。

可愛がってもらっていたのか
人に対して嫌なイメージは全くないようで
いつ見ても嬉しそうに迎え入れてくれます。







☆マップ

※6/20よりレポートに登場(6/15他抑留所より移送)
▽ビーグル オス 9-10歳 19.45キロ

飼い主募集中!!4883

f0078320_15585950.jpg
f0078320_15590521.jpg
f0078320_15591067.jpg
f0078320_15592070.jpg


↓先週レポートより

f0078320_16001664.jpg


シニアの魅力をふんだんに持ち合わせた子です。
どんなに周りが騒いでいても、
この子のそばにいるとゆったりできるから不思議です。
この日も吠えることなく、いつ自分の所に来るかな?
と、ジッと待っていました。
そばに行っても、ズンズンと甘えるような子でもなく、
人が横に居てくれたらそれでいい、という感じのクールな爺ちゃんです。

犬ですから、一声二声の吠えはあっても不思議ではありませんので、
その時は犬種の特徴である響く声は理解してあげて欲しいです。

そこそこの体格の子ですから、
ご年配の方には厳しいのかなとは思いますが、
のんびり犬と暮らしたいという方には、
幸せな時間を共有できるような子だと思います。







☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ
(現在は20キロ近くありそうです)

f0078320_16032745.jpg
f0078320_16034201.jpg
f0078320_16035198.jpg
f0078320_16035674.jpg
f0078320_16040343.jpg
f0078320_16041034.jpg
f0078320_16041996.jpg


この日も甘々甘っ子のファンタジーです。
そばに行くと本当に嬉しそうに歓迎してくれます。

暑くて少々バテていましたが
食欲などはあり、おやつもよく食べていました。

一時期よりは身体にお肉が付いて
痛々しいほど痩せていた時期が思い出せないほどになりましたが
いつか迎えていただくご家族には
健康面でご理解いただかなくては
いけないこともあるかもしれません。

だとしても、愛情深いファンタジーの良い面を見てくださる方でしたら
ありのままを受け入れていただけるのではと思います。




☆ポップ

※2/28 よりレポートに登場(2/20 他抑留所より移送)
▽薄茶 メス(不妊手術済) 8歳ぐらい 6.95キロ

飼い主募集中!!No.4730

f0078320_16104239.jpg

f0078320_16105044.jpg

f0078320_16105946.jpg

f0078320_16111076.jpg


座って撮影する私の膝に転がるように甘えて来たり
プレイバウしたり、終始ご機嫌でした。
外の空気を存分に吸えることが
精神的に良い作用をもたらしているのだと思います。)

E部屋プールにいた時のように
ドッグランでもクルクルと回っていました。

ただ確実にプール内にいた時よりは
ストレスが軽減されているのが感じ取れました。

吠えている時の顔が、犬歯が見えるので
まるで威嚇しているように見えますが
決して怒っているわけではありません。

抱っこが大好きで
人に抱っこされている時の表情は、別犬のように穏やかになります。
とても幸せそうです。

多少の吠えが残ることも考慮しながら、
出来る限りこの子との時間を一緒に過ごせる家族さまの目にとまって欲しいです。






☆よもぎちゃん

別室より移動
※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-3キロ

f0078320_142019.jpg


庭に出してもらえることをちゃんと理解し、
トイレを我慢しているようです。
出て来るなり、長いチッコをしてました。
地面にへばり付くような姿勢が、とっても可愛くて見入ってしまいました。


f0078320_142122.jpg



f0078320_1423162.jpg



f0078320_1424694.jpg



f0078320_1425977.jpg



f0078320_1431365.jpg



f0078320_1432669.jpg


よもぎちゃんはとっても不思議な子で、
人馴れは問題なく、嬉しくて自分から飛びついてくる割には、
ちょっとしたことで悲鳴を上げて、
とてもオーバーに、怖いと意思表示をします。
こちらがビックリさせられるほどです。

しかし、この日もそんな素振りは無く、
終始ご機嫌で、一度も悲鳴を上げず甘ったれ全開でした。

今は外に出してもらえる時間が長いとは決して言えませんが、
それでも、毎日お世話をして下さってる職員さんの指示に従い、
抵抗することなく、すんなりと部屋にに戻って行く、
聞き分けの良いよもぎちゃんです。


人馴れしていますが、信頼関係ができるまでは
人のちょっとした動きを怖がることがあります。
静かにストレスを溜めるのではなく
怖いことがあると少しオーバー気味に悲鳴を上げるので
わかり易いタイプだと思います。









☆キララ

別室より移動
※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13、15キロ

f0078320_1512620.jpg



f0078320_1514335.jpg



f0078320_1515748.jpg



f0078320_1521220.jpg



f0078320_1523358.jpg



f0078320_1525086.jpg


この日はモタモタしていて撮影できなかったのですが、
元気にしている様子は確認しています。


とても臆病で慎重な子なので、
すでにクレートに入っていましたから、
敢えて出さずに話しかけながら、
写真を撮りました。

外でオヤツをあげても、私の手からは一度も食べたことがなかったのですが、
クレートの中にいるからか、今回はすんなり食べてくれたので驚きました。

いつもは表情一つ変えることがなく、
どの写真もとてもクールなものばかりですが、
いつもとはちょっと違う、油断したような表情が撮れ、
少しだけ気持ちに変化が表れたようで嬉しくなりました。

数名お世話をして下さっている職員さんの中でも、
今は決まったお2人だけには少し心を開き始めているそうで、
その方々がクレートの前に立つと、自ら出てくると仰っていました。
誰にでもという訳にはなかなかいかない子のようですが、
反対に、いったん信頼させてしまえば、
他の人には見せない姿を独り占めすることができ、
他の子では味わえない感動をもらえるような子だと思います。



レポートは続きます。



by centre_report | 2017-09-15 21:36 | 愛護センターレポート

9/12センターレポート 別室      4頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



今週も、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)


以下4頭の情報は先週レポートより転載しています。



☆みのり

E部屋No.6より移動
※2/14よりレポートに登場(2/2他抑留所より移送)
▽白茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 16.9キロ
f0078320_12365229.jpg


f0078320_1237113.jpg


f0078320_12372664.jpg


f0078320_12374562.jpg


f0078320_12375967.jpg


f0078320_12381489.jpg


f0078320_12383268.jpg

ここでの生活も半年。
当初から比べたら、
本当に明るい表情を見せてくれるようになりました。

落ち着きはそのままですので、
年齢の割には落ち着いた子と感じます。
人の顔をよく見る子で、
理解力も高いように思いますので、
そこそこの体格の子ではありますが、
人との生活がし易いように感じます。

以下 ↓ 以前のコメントも転用します。
他の犬には相性があるのか、やきもち焼きなのか吠えかかることがあるそうです。
私が見ている時には他犬に強く出たことはありませんが注意は必要です。
穏やかな愛らしい目で見つめられると抱きしめたくなる魅力的な子です。
子育てをして苦労してきたのでしょうか、

これからはたくさん甘えてゆったりと生きて行って欲しいと思います。






☆まつたけ

収容室③より移動
※8/22よりレポートに登場 (8/9収容)
▽ビーグル オス(去勢済) 7-8歳 21キロ(太り過ぎ)

ケージから出してあげる前から「出して!出して!」と
しきりにアピールしており、外に出してあげると
嬉しさのあまりジタバタして嬉しさを表現していました。
とにかく甘えん坊でしきりに同行メンバーに甘えていました。
この甘え方に以前の飼い主はおやつなどを与えすぎてしまったのか
肉団子のようにコロコロに太っていて
見たからに体重オーバーなのがわかります。
本犬も相当体が重いのではないでしょうか。
抱っこをしてもらいましたが、やはり20kg以上はありそう
だということでした。
f0078320_20185137.jpg

f0078320_20184251.jpg

f0078320_20193412.jpg

f0078320_20194266.jpg

おやつをあげようとお座りさせるのですが、
少し待たせるとビーグル特有の野太い声で
要求吠えをしていました。
おやつをあげるときだけでなく、構って欲しいという時にも
同じように要求吠えがありました。
甘やかして育てられたことがわかりますが、
この子が悪いわけではありません。
今度こそしっかりと食事のコントロールをしてくれて
たくさんお散歩にも連れていってくれて
ダメなことはダメと教えてくれる本当のご家族に
巡り合えますように。
f0078320_20260508.jpg

f0078320_20261872.jpg

f0078320_20262494.jpg

f0078320_20263291.jpg






☆ヘイシン


収容室①より移動
※9/5よりレポート登場 (8/31他抑留所より移送)
▽黒柴雑 オス(去勢済) 5歳くらい 12キロ

とても穏やかな男の子です。
落ち着いているのでシニアの子かと思いましたが
歯を見るととても綺麗でまだ若い子のようです。
こちらに来てから間もないのでまだ環境に馴れていないから
かもしれませんが、いきなりはっちゃけるようなことは
なさそうに感じました。
落ち着いているというよりも少し表情が乏しいようにも
感じました。
f0078320_17292822.jpg

f0078320_17293860.jpg

f0078320_17294778.jpg

f0078320_17295933.jpg

体のどこを触っても嫌がる様子もなく、
もちろん足を触っても問題ありませんでした。
ベタベタ甘えてくるタイプではなさそうですが、
人馴れは問題ありません。
静かにそっとよりそってくるような子かもしれません。
体を抱きしめてあげるとじっとしていて
安心しているような様子を見せていました。
抱っこも問題なくできました。
また来週以降変化があるかもしれませんので
様子を見てみたいと思います。
f0078320_17351096.jpg

f0078320_17351938.jpg

f0078320_17352741.jpg

f0078320_17353422.jpg





☆お米

収容室①より移動
※8/22よりレポートに登場 (8/15収容)
▽薄茶 オス(去勢済) 2-3歳 14.6キロ

とても元気一杯で、ケージから出してあげると
すぐに外に出てきてウロウロと部屋の中を歩き回り
外の様子をのぞいて見たり、人に甘えてみたり
明るくて甘えん坊な男の子です。
体をクネクネとくねらせ、甘えてくるので
なかなかじっとしていなくて抱っこしての撮影が
ほとんどになってしまいました。
日がたつにつれて段々とこの子本来の姿が
見えてきた気がします。
f0078320_17080389.jpg

f0078320_17081573.jpg

f0078320_17083044.jpg

f0078320_17082407.jpg

見た目からもとても甘えん坊な子だと思っていましたが
段々と自分を出せるようになってきたようで
嬉しく思いました。
他犬にも威嚇するような姿は現時点では見られませんので
他犬との相性もいいかもしれません。

まだまだ痩せており、たくさんご飯を食べて
体格がしっかりしてくればもっと格好いい男の子になると
思います。
抱っこも嫌がるどころか嬉しそうな笑顔を見せていました。
これからもっと人懐こい面を見せてくれるのではないかと
期待しています。
f0078320_17222510.jpg

f0078320_17223574.jpg

f0078320_17224333.jpg

f0078320_17224975.jpg

レポートは続きます。



by centre_report | 2017-09-15 21:28 | 愛護センターレポート