ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 09月 07日 ( 3 )

9/5センターレポート 4日目部屋   4頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集中の子たちを紹介します。


※大きな変化がありませんでしたので、コメントは先週レポート
 より転載します。写真は最新のものを掲載しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)








※28/8/23よりレポートに登場 (8/8収容)
▽茶 オス 2歳ぐらい 13キロぐらい

ここでの生活が1年を経過してしまいました。
収容当初は脱毛があったりして皮膚の状態が悪く
また、痩せていたためにとても貧相に見えましたが
今ではすっかり毛も生え揃い、体格もしっかりしてきて
格好いい男の子に変身しています。
以前のようにひたすらウロウロと部屋の中を
動き回るような落ち着きのなさは少し落ち着いてきました。
なぜかわかりませんが、この部屋に撮影で入って
しばらくすると入口のところで大小排泄をします。
f0078320_22211132.jpg
f0078320_22212169.jpg
f0078320_22212956.jpg
f0078320_22214508.jpg
おやつを見せても寄ってくることはありませんが、
知らん顔をしていると、知らない間にすぐそばを
通っていったりすることがあります。
少しずつではありますが人への警戒心も薄らいできつつ
あるように思います。

この日は私一人でこの部屋に入って撮影をしたので
比較的落ち着いていました。少人数で部屋に入ればいいのですが
人数が多くなるとソワソワしてしまいます。
この部屋の茶黒の若い子がこの子を頼りにしているようで
常について歩いていますが、嫌がる素振りを見せず
優しい子なのだと思います。
f0078320_22224586.jpg
f0078320_22223744.jpg
↓↓ 先週レポートより
f0078320_11205632.jpg





※5/30よりレポートに登場(5/25他抑留所より移送)
▽茶黒 オス 1歳ぐらい 11-12キロ

収容された頃より一回り体格も大きくなり、
お顔も幼かったのがお兄ちゃんになってきました。
ただ、いつこの部屋に入ってもこの子は人からかなり距離をとって
ウロウロと動き回ることが多く、あまり触ることができません。

この日は一人で部屋に入ったからか、
一定の距離は保っているものの、かなりこちらに興味を示し
座ったまま撮影をしていると、
カメラを向ける方向に何度も立ち止まりシャッターチャンスを
与えてくれました。
いつもこの子は動き回っていてうまく撮影できないのですが
この日はこちらを向いてじっとしてくれている時間が長く
とても撮影しやすかったです。
f0078320_22244746.jpg
f0078320_22245506.jpg
f0078320_22251406.jpg
f0078320_22250670.jpg
以前のレポートでも、一人でこの部屋に入ると
近寄ってきたり、落ち着いている様子だった、とありました。
きちんとゆっくり向き合ってあげれば
きっとこの子も心を開いてくれるのに時間はそれほど
かからないかもしれません。
まだ幼い子ですので、こちらの部屋で他の子と同調してしまうのも
仕方ないことかもしれません。
一日も早く家庭で人との生活をしていくことで
人との信頼関係を築いていけるのではないかと思います。
f0078320_22260151.jpg
f0078320_22261109.jpg
↓↓ 先週レポートより
f0078320_11290677.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後

この子もここでの生活が1年を超えてしまいました。
この部屋の中で、唯一手からおやつを食べられる子です。
ただ、いつもずっと伏せていて
動く姿はほとんど見たことがありません。
体を触ることも始めのうちは「イヤ!」と意思表示していましたが
今では大分我慢できるようになっています。
ただ、何も言わずに触ろうとするとやはり空噛みしようと
することもありますので、必ず「いい子だね」と
声をかけながら触るようにしています。
f0078320_22275169.jpg
f0078320_22280890.jpg
f0078320_22280076.jpg
皮膚の状態が一時期あまりよくなかったようでしたが、
この日見た限りでは改善されているようでした。
いつも伏せているかお座りしている状態でいることが多いのですが
この日は、↓の黒い子がよくしているような
後足を少し浮かせたおかしな座り方をしていて
黒いこの真似をしているのかと思わず笑ってしまいました。
食いしん坊でおやつは大好きですから、
おやつを使って仲良くなることはできると思いますので
一日も早く家庭の暖かさを味合わせてあげられたらと思います。
↓↓ 先週レポートより
f0078320_11435052.jpg

f0078320_11443582.jpg

f0078320_11444218.jpg







※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-3キロ

人を避けるわけでもなく、いつも部屋の奥隅で
じっとしてます。
近づいていっても動くことはありません。
この子もここでの生活が1年を超えてしまいました。
痩せているようには見えませんので
人が見ていない時には動いてフードもちゃんと食べれている
のだと思います。
ほぼ野良に近い状態だったと思われるこの子は
人への警戒心がなかなか解けないのだと思います。
f0078320_22310074.jpg
f0078320_22313666.jpg
f0078320_22314353.jpg
おやつも差し出してみましたが、
全く反応はありませんでした。
それでも以前は手を差し出したり、近づいたりするだけで
ウ~~~っと低く小さい声で唸っていたことを思うと
少しは変化を見せてくれているのかなと思います。
近くでお顔をよく見るととても幼いかわいいお顔をしています。
真っ黒な被毛に白い差し毛があって
以前に比べたら大分表情も柔らかくなってきた気がします。
人と一緒に生活していくことで
人への恐怖心や警戒心は少しずつでも軽減されていくものと
思います。
↓↓ 先週レポートより
f0078320_12220354.jpg

f0078320_12223275.jpg

f0078320_12230215.jpg





レポートは続きます。




by centre_report | 2017-09-07 22:33 | 愛護センターレポート

9/5センターレポート 譲渡管理室  11頭

わんとぉくさん・メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。




*部屋を移動してきた、最後の2頭のみ9/5撮影
他の子達は写真他、先週のものを転用してます。






今週も、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



☆くまさん


※28/9/6よりレポートに登場 (28/8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ
飼い主募集中!!No.4554

f0078320_15342855.jpg
f0078320_15343406.jpg
f0078320_15344609.jpg
f0078320_15350233.jpg
f0078320_15362250.jpg
f0078320_15362970.jpg



コメントのみ、以前のものを転用します。
耳がまあるくて、ぬいぐるみ感がますますアップしたくまさんです。
毛がきれいにホワホワしています。

ベタベタ甘えてくるタイプではありませんが、
人馴れは全く問題ありませんし、気がつくとそばにいる、
そんな感じの子です。
おやつを食べる時だけはガブッと手まで食べてしまいそうな
勢いを見せますが、それもご愛嬌です。







☆ケット

※8/8よりレポート登場 (7/28収容)
▽薄茶白 オス(去勢済) 3歳ぐらい 15.35キロ
「飼い主募集中No.4913」

f0078320_15392727.jpg
f0078320_15393691.jpg
f0078320_15394209.jpg
f0078320_15394830.jpg
f0078320_15395675.jpg

↓先週レポートより
f0078320_15425814.jpg



コメントは先週のものを転用します。


人も犬も大好きで、とても人恋しかったようで
ケージから出した途端にぎゅーっと抱き付いてきました。
最初、マウンティングかと思いましたが
そうではなく、「待ってたんだよ~、寂しかったんだよ~」と
言いたげに、ヒンヒン言いながら抱き付いたり
身体をピッタリ寄せてもたれかかったり
見ていて切なくなるほどです。

そんな様子なので、身体のどこに触れても
喜びはしても、決して怒ったりはしませんでした。

家庭に入っても、ずっと人のそばにくっ付いて
甘えていたい子なのだろうなと思います。





☆サン太

※7/18よりレポートに登場 (7/10他抑留所より移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 3歳ぐらい 13.6キロ(やせぎみ)
飼い主募集中No.4900

f0078320_15462548.jpg
f0078320_15463318.jpg
f0078320_15474190.jpg
f0078320_15474696.jpg
f0078320_15475281.jpg
f0078320_15480418.jpg


↓先週レポートより

f0078320_15542472.jpg



コメントは以前のものを転用します。


人が大好き過ぎる故の行動ではありますが、
ただただ可愛いだけで何も躾けずに育て、
飽きたからポイッと放棄されたのかと推測できる子です。
幸い、人に対して不信感など微塵も感じない子で、
良く言うと純粋でそのまま育っています。

マウントするわ、遊びたいわで、
全身で嬉しさを表していました。

とても賢そうで可愛い子ではありますが、
甘やかすだけではなく、
しっかり運動をさせてあげながら、
愛情を持って躾けて行く必要はあると思います。
この子のリーダーになれる家族様の元で生活ができたら、
見違えるほど良い子に成長する、
そんな素質を持った子のように感じます。






☆ストック

※6/20よりレポートに登場
▽ビーグル オス(去勢済み)5歳ぐらい 13.6キロ
飼い主募集中No.4877

f0078320_15555314.jpg
f0078320_15555992.jpg
f0078320_15560538.jpg
f0078320_15561198.jpg

コメントのみ、以前のものを引用します。
体型がシッカリしていて
骨太なタイプのビーグルのストックくんです。
フレンドリーで甘えん坊の男の子で
隣にいたはんくんと仲良く遊んでいる姿が可愛らしかったです。

性格に目立ったクセなどはありませんが
力が強く、パワフルな印象を受けますので
決してご年配の方向きの子ではないと思われます。

落ち着き具合はこの歳のビーグル相応で
ハチャハチャな面も落ち着きのある面も両方あります。

可愛がってもらっていたのか
人に対して嫌なイメージは全くないようで
いつ見ても嬉しそうに迎え入れてくれます。







☆マップ

※6/20よりレポートに登場(6/15他抑留所より移送)
▽ビーグル オス 9-10歳 19.45キロ

飼い主募集中!!4883

f0078320_15585950.jpg
f0078320_15590521.jpg
f0078320_15591067.jpg
f0078320_15592070.jpg


↓先週レポートより

f0078320_16001664.jpg

コメントは以前のものを転用しています。
シニアの魅力をふんだんに持ち合わせた子です。
どんなに周りが騒いでいても、
この子のそばにいるとゆったりできるから不思議です。
この日も吠えることなく、いつ自分の所に来るかな?
と、ジッと待っていました。
そばに行っても、ズンズンと甘えるような子でもなく、
人が横に居てくれたらそれでいい、という感じのクールな爺ちゃんです。

犬ですから、一声二声の吠えはあっても不思議ではありませんので、
その時は犬種の特徴である響く声は理解してあげて欲しいです。

そこそこの体格の子ですから、
ご年配の方には厳しいのかなとは思いますが、
のんびり犬と暮らしたいという方には、
幸せな時間を共有できるような子だと思います。







☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ
(現在は20キロ近くありそうです)

f0078320_16032745.jpg
f0078320_16034201.jpg
f0078320_16035198.jpg
f0078320_16035674.jpg
f0078320_16040343.jpg
f0078320_16041034.jpg
f0078320_16041996.jpg


コメントのみ、以前のものを転用します。
この日も甘々甘っ子のファンタジーです。
そばに行くと本当に嬉しそうに歓迎してくれます。

暑くて少々バテていましたが
食欲などはあり、おやつもよく食べていました。

一時期よりは身体にお肉が付いて
痛々しいほど痩せていた時期が思い出せないほどになりましたが
いつか迎えていただくご家族には
健康面でご理解いただかなくては
いけないこともあるかもしれません。

だとしても、愛情深いファンタジーの良い面を見てくださる方でしたら
ありのままを受け入れていただけるのではと思います。






☆はん

※7/4よりレポートに登場(6月下旬他抑留所より移送)
▽白テリア系 オス(去勢済) 3歳ぐらい 5.6キロ
飼い主募集中!!No.4880

f0078320_16070271.jpg
f0078320_16070976.jpg
f0078320_16071792.jpg
f0078320_16072466.jpg
f0078320_16073116.jpg

以下は↓以前のコメントを引用。
アウアウ!と威勢よく吠えていた割に
不意な音や、すれ違う人にビクッとしたりして
弱い部分を隠すように威勢良く見せているだけなのだなと思いました。

人馴れ自体は問題ないようです。
要求吠えはあるようなので、猫可愛がりするだけでは
それを助長してしまう可能性もあります。






☆ポップ

※2/28 よりレポートに登場(2/20 他抑留所より移送)
▽薄茶 メス(不妊手術済) 8歳ぐらい 6.95キロ

飼い主募集中!!No.4730

f0078320_16104239.jpg
f0078320_16105044.jpg
f0078320_16105946.jpg
f0078320_16111076.jpg


座って撮影する私の膝に転がるように甘えて来たり
プレイバウしたり、終始ご機嫌でした。
外の空気を存分に吸えることが
精神的に良い作用をもたらしているのだと思います。)

E部屋プールにいた時のように
ドッグランでもクルクルと回っていました。

ただ確実にプール内にいた時よりは
ストレスが軽減されているのが感じ取れました。

吠えている時の顔が、犬歯が見えるので
まるで威嚇しているように見えますが
決して怒っているわけではありません。

抱っこが大好きで
人に抱っこされている時の表情は、別犬のように穏やかになります。
とても幸せそうです。

多少の吠えが残ることも考慮しながら、
出来る限りこの子との時間を一緒に過ごせる家族さまの目にとまって欲しいです。






☆九太郎


※7/25よりレポートに登場 (7/10他抑留所からの移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 12、9キロ

飼い主募集中!!No.4905


首の傷、ただれは治療の甲斐あり
随分と綺麗になっていました。

f0078320_16150444.jpg
f0078320_16151423.jpg
f0078320_16155802.jpg
f0078320_16160688.jpg
f0078320_16161563.jpg
f0078320_16162251.jpg

以下↓以前のコメントを引用します。
とても人懐っこくて甘えん坊な男の子です。
おそらく人には良いイメージしか持っていないと思われ
不信感などは微塵もないようです。

抱っこも好きなのか、下ろしてほしそうなそぶりは全くなく
永遠に抱っこしていられそうでした。

若い子らしくハチャハチャもしていますが
エネルギーが有り余っているのでしょうから
思う存分身体が動かせれば少し落ち着くかもしれません。

犬に対してもフレンドリーなようです。
ただ、あまり空気を読まずに思うがままに行動しているので
相手の犬によっては嫌われてしまうこともあると思います。







☆月の助

※8/22よりレポート登場 (8/21他抑留所より移送)
▽柴 オス(去勢済) 5歳ぐらい 7,75キロ
飼い主募集中!!NO,4940

先週は収容室①にいました。

ほわぁ~んとした、柔らかい雰囲気を感じる柴クンです。

f0078320_381850.jpg

f0078320_383058.jpg

f0078320_38439.jpg

f0078320_392243.jpg

f0078320_393264.jpg

f0078320_394281.jpg
とても落ち着きのある子で、
クセも無く、一緒に生活し易い子だと感じました。

人が大好きで、程よく上手に甘えて来ます。
人のそばにいるだけで安心している様子でした。

抱っこも抵抗なくできますが、少しだけ不安げで、
しっかりつかまる手が何とも言えず可愛く、
この表情には心を鷲掴みにされてしまいそうです。

先週の写真では、お顔に古傷が幾つかあり、
涙目でもあったようですが、
そんな痕は、この1週間でとても綺麗になっており、
一段と穏やかな表情になっていました。


f0078320_395513.jpg

f0078320_3101095.jpg
オヤツに執着はありません。
特に硬いものが苦手なのか、
口に入れては出すを何度も繰り返していました。
そんな時に鼻にシワがよっただけで、
決して威嚇した訳ではありません。

以下 ↓ 先週のコメントも引き継ぎます。
顔に傷がいくつかあり、犬同士では喧嘩するなど気が強い面が
あるのかと思ったのですが、他の犬がケージ越しに近づいても
興味を持って匂いを嗅ぐものの
唸ったり威嚇したりする場面は見られませんでした。






☆ルン太

※8/22よりレポート登場 (6/27収容)
▽薄茶白 オス(去勢済) 3歳ぐらい 14,1キロ(痩せぎみ)
飼い主募集中!!NO4929

先週はA部屋Ⅴにいました。

人馴れ抜群で、明るく元気一杯の子です。
f0078320_313538.jpg

f0078320_31449.jpg

f0078320_3141520.jpg

f0078320_3143654.jpg

f0078320_3144857.jpg

f0078320_315108.jpg
人を選ばず、そばに来てくれた人にしがみ付いて甘えていました。
若いだけあって、遊び盛りです。
体力が有り余っているようで、
この子にたっぷり時間を取れる方が良いかなと思いました。


何をしても抵抗することなく、
人を信頼しきっている感じです。
アクティブな家族様とは、共に楽しい時間を共有できそうで、
楽しめそうな子だと思います。

先週は抱っこされている写真もありました。





f0078320_3152381.jpg

f0078320_3153758.jpg

f0078320_3154715.jpg
隣に繋がれていたほかの子と気が合ったのか、
見ているこちらまで楽しくなってしまうほど、
良く遊んでいました。








レポートは続きます。
by centre_report | 2017-09-07 03:18 | 愛護センターレポート

9/5センターレポート 別室      4頭 

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-3キロ

f0078320_142019.jpg
庭に出してもらえることをちゃんと理解し、
トイレを我慢しているようです。
出て来るなり、長いチッコをしてました。
地面にへばり付くような姿勢が、とっても可愛くて見入ってしまいました。


f0078320_142122.jpg

f0078320_1423162.jpg

f0078320_1424694.jpg

f0078320_1425977.jpg

f0078320_1431365.jpg

f0078320_1432669.jpg
よもぎちゃんはとっても不思議な子で、
人馴れは問題なく、嬉しくて自分から飛びついてくる割には、
ちょっとしたことで悲鳴を上げて、
とてもオーバーに、怖いと意思表示をします。
こちらがビックリさせられるほどです。

しかし、この日もそんな素振りは無く、
終始ご機嫌で、一度も悲鳴を上げず甘ったれ全開でした。

今は外に出してもらえる時間が長いとは決して言えませんが、
それでも、毎日お世話をして下さってる職員さんの指示に従い、
抵抗することなく、すんなりと部屋にに戻って行く、
聞き分けの良いよもぎちゃんです。


以前のコメントも転用します。
人馴れしていますが、信頼関係ができるまでは
人のちょっとした動きを怖がることがあります。
静かにストレスを溜めるのではなく
怖いことがあると少しオーバー気味に悲鳴を上げるので
わかり易いタイプだと思います。









☆キララ
※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13、15キロ

f0078320_1512620.jpg

f0078320_1514335.jpg

f0078320_1515748.jpg

f0078320_1521220.jpg

f0078320_1523358.jpg

f0078320_1525086.jpg
この日はモタモタしていて撮影できなかったのですが、
元気にしている様子は確認しています。

写真・コメント共に先週のものを転用しました。


とても臆病で慎重な子なので、
すでにクレートに入っていましたから、
敢えて出さずに話しかけながら、
写真を撮りました。

外でオヤツをあげても、私の手からは一度も食べたことがなかったのですが、
クレートの中にいるからか、今回はすんなり食べてくれたので驚きました。

いつもは表情一つ変えることがなく、
どの写真もとてもクールなものばかりですが、
いつもとはちょっと違う、油断したような表情が撮れ、
少しだけ気持ちに変化が表れたようで嬉しくなりました。

数名お世話をして下さっている職員さんの中でも、
今は決まったお2人だけには少し心を開き始めているそうで、
その方々がクレートの前に立つと、自ら出てくると仰っていました。
誰にでもという訳にはなかなかいかない子のようですが、
反対に、いったん信頼させてしまえば、
他の人には見せない姿を独り占めすることができ、
他の子では味わえない感動をもらえるような子だと思います。









※9/5レポート初登場(8月末他抑留所より移送)
▽薄茶・黒 6-7ヵ月 メス 6-7キロ

f0078320_23269.jpg

f0078320_231850.jpg

f0078320_23336.jpg

f0078320_234923.jpg

f0078320_24430.jpg
何が何だかわからないまま外に出て来て、
固まったまま微動たりともしませんでした。

臆病な子ではありますが、環境の変化に不安でしょうがない様子です。
楽しくて仕方のない月齢なはずなのに、
見ていて可哀そうになります。

外でパニックを起こさせたくないので、
この日はそばに行くのをやめました。

とっても可愛いお顔をした子です。








▽9/5レポート初登場(8月末他抑留所より移送)
茶・黒・白 7-8ヵ月 メス 8-9キロ

f0078320_242037.jpg

f0078320_243366.jpg

f0078320_244696.jpg

f0078320_245947.jpg

f0078320_251130.jpg

f0078320_252430.jpg
部屋から出て来て暫くは、かなり激しく抵抗をしており、
やっと落ち着いたのがこの姿勢でした。

この日見た限りでは、この子の方が↑上の子より臆病さんです。
この子も同様に外でバタバタ抵抗させたくなかったので、
遠くから写真だけを撮って来ました。

職員さんが抱っこに慣らすべく練習してくれていましたが、
一瞬悲鳴に近い声をあげていました。



この仔犬達2頭は、特に大事な時期だと思います。
出来る事なら、臆病に加速がつかない内に、
家庭に入れてあげられるのがベストですが、
今後、訪問するメンバーは、過剰に刺激を与えないよう、
関りを持ってあげたいと思います。





レポートは続きます。
by centre_report | 2017-09-07 02:14 | 愛護センターレポート