ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 08月 30日 ( 1 )

8/29センターレポート A部屋   7頭

姫菜ママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


No.I

※7/18よりレポートに登場 (6/27収容)
▽薄茶 秋田犬 メス 4-6歳 20キロ程度

ケージの中で出してもらえるのを楽しみに待っています。
ケージから出て来た時の嬉しそうな笑顔は本当に可愛くて
抱きしめたくなります。
秋田犬としては小柄で、飼育経験のある方でしたら扱いやすい子だと思います。

人馴れは問題なくオヤツをおねだりしたり、顔を覗き込んで来たりしています。
お座りの練習を少しだけしてみたところ、一瞬だけ座ることができましたが、
ジッと待っていられずに直ぐに立ち上がってしまいました。
もう少し向き合って教えてあげればできるようになります。

遊んであげたりして嬉しくなって興奮気味になると甘噛みをして来ます。
遊びもON、OFFをしっかりと教える必要はあるようです。

お尻やシッポ、四肢などをしつこく触っていると
「やめて」の意思表示はします。
日本犬の飼育経験のある方でしたら何の問題もないことだろうと思いますが、
基本的には嫌がることは無理にやらないように
してあげないといけないと思います。

f0078320_18194374.jpg

f0078320_18201850.jpg

f0078320_18200125.jpg

f0078320_18205466.jpg

f0078320_18211060.jpg

f0078320_18203776.jpg

硬い床で生活しているので、脚にタコが出来ていました



No. II
☆タナカくん

※2016/7/19 よりレポートに登場(2016/7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-12キロ 少し太り気味 12-3キロ

だいぶ太って来ています。
運動が足りていないでしょうから仕方がないですが
健康のためにはもう少し痩せないといけないと思います。

ケージから出ると直ぐにお座りをしてくれます。
ちゃんとカメラを見て撮影に協力してくれる良い子です。
真っ直ぐに人の目を見て
「何をしたらいい?」と言っているようです。
人の話を理解しようと首をかしげて一生懸命聞いています。

この日は他の犬に吠えつく様子はありませんでした。
先週のレポートに「オス犬に吠えた」とありましたので
相性があるのかも知れません。
身体を拘束されることはあまり好きではないようで、
抱こうとするとスルスルと上手にかわして逃げていました。
人は好きです、クールガイなんだと思いました。

この子も1年を過ぎてしまいました。とても良い子です。
早くご縁に恵まれますように願っています。

f0078320_18225272.jpg

f0078320_18231079.jpg

f0078320_18232755.jpg

f0078320_18234501.jpg

f0078320_18240279.jpg

f0078320_18243380.jpg




№ Ⅲ

※8/29 レポート初登場(8/28他抑留所より移送) 
▽薄茶 メス 5歳 10キロ位(痩せ気味)


少しシャイな女の子です。
慣れない環境でどうしていいのか分からないのだと思います。
ロープをかけるとビクビクしていましたが、
直ぐに理解できたようで抵抗なくケージから出て来ました。
穏やかな性格の女の子だと思います。

手足を持っても嫌がりませんでした。まだ戸惑っているようです。
抱っこも問題なくできました。
子育て経験があるようなお乳をしていました。
オヤツも上手に受け取って食べていました。
声を出さない子だなぁと思っていたら、
ケージに戻して結構な時間がたってから
クンクンと呼んでいるような声を出していました。

もう少し環境に慣れて来ると活発になるような気がしました。
f0078320_18290006.jpg

f0078320_18291704.jpg

f0078320_18293434.jpg

f0078320_18295116.jpg

f0078320_18302519.jpg

f0078320_18300793.jpg


No. Ⅳ

☆コンくん

※2016/9/6 よりレポートに登場(引取り)
▽茶白 オス 5-6歳 14-15キロ(やせぎみ)

ケージの中で出して欲しくて待ちきれず、バタバタしてしまう可愛い子です。
出してもらった時の目の輝き、幸せいっぱいの良いお顔をしています。
こんなに人が好きなんですから、独りでいる時間が長いのは辛いのだと思います。
家庭に入って常に人のそばにいることができれば、
もう少し落ち着くのではないかと思います。

お座りもできますし、アイコンタクトもとれています。
躾の練習を楽しんでやってあげればグングン吸収して行くと思います。
オヤツも好きですし、指示待ちをしているように見えました。

この子もセンターの生活が長くなっています。
良いご縁に恵まれますように願っています。
f0078320_18313920.jpg

f0078320_18315761.jpg

f0078320_18321479.jpg

f0078320_18325238.jpg

f0078320_18333855.jpg



No.V

※8/22よりレポート登場 (6/27収容)
▽薄茶白 オス 3歳ぐらい 13-14キロ(痩せぎみ)

人馴れ抜群な男の子です。ケージから出て来ると嬉しくてニコニコでした。
ジッとしていられなくて、グルグル歩き回って、はしゃいでいました。
身体のどこを触っても問題ないのですが、
手のある方向を向いてしまい、なかなか撮影できません。

抱っこもすんなりできましたが、抱き方が気に入らなかったのか
直ぐに下りて放して欲しいとバタついていました。

ある程度遊んだら満足したのか自分からケージに戻って行きました。
その後ケージの中で吠えることもなく良い子にしていました。

f0078320_18354131.jpg

f0078320_18355943.jpg

f0078320_18365693.jpg

f0078320_18371456.jpg

f0078320_18373440.jpg




№ Ⅵ

※8/29 レポート初登場(8/14他楊柳所より移送)
▽茶 オス 7-8歳 15-16キロ

半垂れ耳の可愛い男の子です。人馴れは全く問題ありません。
元気いっぱいで、バタバタしていましたが、人恋しくて仕方ないのでしょう。

お座りなどの躾は入っていないようです。
手足の長い大き目の子ですので、しっかりとリーダーシップをとって
人との暮らし方を教えてあげる必要があると思います。
人が大好きでオヤツも大好きで、ついつい人に手をかけてしまう感じです。
アイコンタクトはとれていますので、
ちゃんと教えてあげればできる子だと思います。

たくさんお散歩をして下さるご家庭とご縁が繋がると良いと思います。

f0078320_18411636.jpg


f0078320_18413301.jpg


f0078320_18414950.jpg


f0078320_18420545.jpg


f0078320_18430445.jpg





No.VIII

※8/8よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-2キロ(やせぎみ)

この日もケージの中から一生懸命呼んでいました。
ケージから出ると嬉しくてお耳ペタンでおメメくりくりピカピカです。
人が大好きで、嬉しそうなお顔が見ているこちらまで嬉しくなる可愛い子です。

お座りもできますしオヤツも好きです。
家庭に入って人のいる生活になればもう少し落ち着くと思います。
とにかく誰かと一緒に居たいのだろうと思いました。
この子と居たら毎日楽しく過ごせるのではないかと思えました。

f0078320_18440609.jpg

f0078320_18442383.jpg

f0078320_18443994.jpg

f0078320_18445898.jpg

f0078320_18451396.jpg

この日はケージに戻りたくなくて抱っこで入れました。

以下レポートは先週の転載します↓

フィラリアの症状と思われる血尿により
治療して経過観察となっていましたが、
体調が落ち着いてきたために譲渡対象として
紹介できるようになりました。

元気一杯で体調は悪くなさそうに見えますが、
やはりフィラリアの影響と思われる特徴的な咳が出ています。
この暑さで心臓にも負担がかかりますので心配ですが
幸いなことにこの部屋にはエアコンがついているので
負担は最小限に抑えることができていると思います。
それでもフィラリアの積極的な治療も施してあげたいです。
一日も早く個別にケアしてあげられる家庭に
入れてあげたいと思わずにはいられません。





レポートは続きます








by centre_report | 2017-08-30 18:47 | 愛護センターレポート