ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 08月 02日 ( 3 )

8/1センターレポート E部屋   5頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



<E-2>

☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(2016/6/13他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ 9-10キロ?

すっかり体つきもふっくらしてきたあぐちゃんです。
一時期の異常な痩せ方からは完全に脱しました。
相変わらずの甘えん坊ぶりで、ケージを開けるのが待ちきれない
といった様子で出てくるとすぐに頭を低くして
私の足元になだれこんできました。
しっぽをブンブン振って、体全体で嬉しさを表現してくれます。
そんなあぐちゃんもこちらでの生活が1年を経過しています。
2度目の夏をセンターで迎えることになってしまいました。
f0078320_20251077.jpg
f0078320_20252175.jpg
f0078320_20253370.jpg
f0078320_20254349.jpg
どうしても他犬との関わり方がへたくそで、
他犬との相性があるためになかなかご縁が繋がりませんが
人には本当に従順で、とてもかわいい甘えん坊さんです。
1頭飼いで接していただけるなら、とてもいいパートナーになることは
間違いないと思います。
人のそばにいることがあぐちゃんにとって一番幸せなことです。
たっぷりあぐちゃんをかわいがってくださる方に
迎えていただけますように。
f0078320_23033858.jpg
f0078320_23040738.jpg
f0078320_23085500.jpg
f0078320_23092506.jpg



<E-3>

※5/2よりレポートに登場(4/20他抑留所より移送)
▽薄茶黒 オス 7-8歳 10キロ未満

この子も人恋しくてケージの中では大騒ぎしています。
ケージから出してあげると吠えることは全くありません。
この暑さと湿度で皮膚の状態が悪化しているようでした。
以前よりも脱毛が進行してしまっており、
センターでのケアにも限界がありますので
一日も早く個別にケアしてあげたい子です。
それでもこの子は悲壮感が漂うようなこともなく、
元気一杯に私たちに甘えてきます。
f0078320_23393336.jpg
f0078320_23400326.jpg
f0078320_23403493.jpg
f0078320_23420269.jpg
f0078320_23410430.jpg
皮膚の状態が良くなり、毛が生え揃えば
少し大きめのポメラニアンのような風貌になりそうな感じがします。
こういったアカラスのような皮膚病の治療には
根気が必要になると思いますが、
それ以上にこの子へ愛情をかけてあげることで
自分の居場所があることに安心して
精神的にも落ち着いてくるのではないかと思います。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23551682.jpg
f0078320_23544664.jpg
f0078320_23554539.jpg
f0078320_23561627.jpg




<E-4>

※5/23よりレポート登場(3/31収容)
▽白黒ブチ メス 10歳もしくはそれ以上 13-4キロ

日によっては歩き方もたよりげない感じの時もあるとのことでしたが、
この日は普通にケージから出てくることができました。
左目に涙やけができていて、
イボのようなものができている方の目だったので
多少それが影響しているのもあるのかなと思いました。
この暑さで、10歳を超えているこの子にはしんどいだろうと
いつも心配になりますが、食欲も特に変わりはないようで
お皿は空になっていました。
f0078320_00095558.jpg
f0078320_00102578.jpg
f0078320_00105514.jpg
f0078320_00113462.jpg
抱っこは少し嫌がる素振りを見せましたので、
上半身を抱きかかえてみたところ
とてもいい笑顔を見せてくれました。
人にかまってもらうことは嬉しいのだと思います。
シニアであるからこそ尚更、適度な運動も必要です。
どうしても足腰が弱ってしまいますので、
ケージの中だけの生活では厳しいものがあります。
シニアの魅力を理解してくださるご家庭に
迎えていただける日を待っています。
f0078320_00231826.jpg
f0078320_00234848.jpg
f0078320_00241956.jpg
f0078320_00244811.jpg





<E-5>

※7/4よりレポートに登場(6/21収容)
▽茶・白 メス 9-10歳 12-13キロ

これぞシニアの魅力といった穏やかさをもった
かわいいおばあちゃんです。
ケージから完全に外に出てきたところで止まってしまい
ずっとその場でニコニコと笑顔をふりまいていました。
顔をわしゃわしゃと触っても、体をぎゅーっと抱きしめても
嫌な顔一つせず、ずっとニコニコしていました。
一緒にそばで添い寝したくなるほどかわいい子です。
f0078320_00345834.jpg
f0078320_00352849.jpg
f0078320_00355757.jpg
f0078320_00362725.jpg
以前もっと太っていたのか、
あちこちの皮膚がたるんでいます。
ゆったりと犬との生活を楽しみたい方には
ぴったりな子だと思います。
シニアにはシニアにしかない魅力がたくさんあります。
残りの犬生、一緒に過ごしてくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_01051505.jpg
f0078320_01054537.jpg
f0078320_01061689.jpg
f0078320_01070260.jpg




<E-6>

※2/14よりレポートに登場(2/2他抑留所より移送)
▽白薄茶・左目茶のブチ メス 3歳ぐらい 16-17キロ

まだ痩せ気味ではあるものの、
収容当初に比べれば格段にふっくらしてきました。
収容された頃のこの子のお乳はかなり大きく、
授乳中だったのかと思うぐらいでした。
今は大分お乳もしぼんできました。
まだ若いのにとても落ち着きがありますが、
甘えん坊でもあり、静かに甘えてくるところが
たまらなくかわいい子です。
f0078320_01131216.jpg
f0078320_01134234.jpg
f0078320_01144283.jpg
f0078320_01141211.jpg
普段はおとなしいこの子も、
やきもちからなのか、他犬に吠え掛かることがあります。
ただ、一頭でいる分には吠えることもなく
大人しくしていることができます。
あちこちミルクティーを垂らしたような薄茶のブチが
オンリーワンの雑種の魅力を醸し出しています。
是非この子にも目を向けてあげてください。
f0078320_01323850.jpg
f0078320_01330874.jpg
f0078320_01333803.jpg
f0078320_01340899.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2017-08-02 20:29 | 愛護センターレポート

8/1センターレポート 別室    4頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-3キロ

f0078320_17312562.jpg

f0078320_17314048.jpg

f0078320_17315287.jpg

f0078320_1732742.jpg

f0078320_17322082.jpg

f0078320_17323935.jpg

f0078320_17325823.jpg

コメントのみ、以前のものを転用します。
クレートに戻る前に、排泄と気分転換のため
外の木陰に係留されていたよもぎちゃんです。
人の気配を察すると尻尾ブンブンで歓迎してくれていました。

人馴れしていますが、信頼関係ができるまでは
人のちょっとした動きを怖がることがあります。
静かにストレスを溜めるタイプではなく
怖いことがあると少しオーバー気味に悲鳴を上げるので
わかり易いタイプだと思います。

お世話をしてくださっている職員さんには
私たちに見せるのとはまた違う
甘えっ子な表情をみせるよもぎちゃんです。








☆キララ

※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13、15キロ
f0078320_1737398.jpg

f0078320_17372268.jpg

f0078320_17373857.jpg

f0078320_17375367.jpg

f0078320_1738673.jpg

f0078320_17381820.jpg

f0078320_17383154.jpg
数名お世話をして下さっている職員さまの中でも、
今は決まったお2人だけには少し心を開き始めているそうで、
その方々がクレートの前に立つと、自ら出てくると仰っていました。
誰にでもという訳にはなかなかいかない子のようですが、
反対に、いったん信頼させてしまえば、
他の人には見せない姿を独り占めすることができ、
他の子では味わえない感動をもらえるような子だと思います。

私達の前では、表情一つ変えず、
いつも観察されているように感じます。
小さい頭で、一生懸命に考えているのだと思います。

以下↓以前のコメント引用します。
少し臆病で慎重な女の子です。
クレートに入っていたので誘導して出そうとしたのですが
最初は少し抵抗していました。
それでも外に出てきてもらうと暴れるようなことはなく、
緊張はしていたのだと思いますが、おとなしくしていました。
メンバーがたくさんこの部屋にいたので
尚更緊張してしまったのかもしれません。

体や頭を撫でられてもおとなしくしていました。
まだ緊張感はあるものの、それほど人は怖くないかもと
思い始めているような感じを受けます。
焦らずゆっくりとキララちゃんのペースに合わせて
接してあげれば、心を開いてくれると思います。
キララちゃんにも暖かい手が差し伸べられますように。







☆九太郎
*先週はE部屋にいました。

※7/25よりレポートに登場 (7/10他抑留所からの移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 12,9キロ

f0078320_0503886.jpg

f0078320_051423.jpg

f0078320_0512598.jpg

f0078320_0514315.jpg

f0078320_052253.jpg

f0078320_0522123.jpg
人が大好きなのと、散々順番を待たせてしまったこともあり、
暫くは人の声が耳に入らないほど落ち着きのない様子でしたが、
少しすればちゃんと人の話に耳を傾けられる子で、
お座りをしてオヤツをもらうのを待つこともできました。

以下↓以前のコメント引用します。
とても人懐っこくて甘えん坊な男の子です。
おそらく人には良いイメージしか持っていないと思われ
不信感などは微塵もないようです。

抱っこも好きなのか、下ろしてほしそうなそぶりは全くなく
永遠に抱っこしていられそうでした。

若い子らしくハチャハチャもしていますが
エネルギーが有り余っているのでしょうから
思う存分身体が動かせれば少し落ち着くかもしれません。

犬に対してもフレンドリーなようです。
ただ、あまり空気を読まずに思うがままに行動しているので
相手の犬によっては嫌われてしまうこともあると思います。







※6/13よりレポートに登場 (6/1収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 4-5歳 14キロ 
*先週はD部屋にいました。
f0078320_15448.jpg

f0078320_152260.jpg

f0078320_15387.jpg

f0078320_15542.jpg

f0078320_161117.jpg

とても臆病な子ですが、優しい子でもあると思います。
職員さまに引かれ、外に出て来ましたが、
ロープで引かれた経験がないようで、
必死に噛み切ろうとする行動がありましたので、
注意が必要です。

以下↓先週D部屋にいた時の様子です。
収容室のケージの中にいた時と同じように
気配を消そうとして必死に壁に鼻を押し付けて
息も出来ないのではないかというくらいの姿で
固まっていました。
鼻からの息が壁に押し付けていることでシューシュー
音が部屋の中で響いていました。
緊張しているからだとは思いますが、
どこを触っても全く反応することはありません。
お顔の写真を撮ろうとして頭をぐいっと持ち上げても
力は入っているものの、お口が出るようなことも
全くありませんでした。

抱っこをしても最初こそ暴れるものの、
抱き上げてしまえばおとなしくなります。
人が怖いと思っていても、とにかくじっとしてやりすごす
ことができる子です。
収容室にいた時に撮影した写真では、とても大きなお乳で
何度も出産した経験がある子です。
赤ちゃんを守るために、きっと大変な思いもしてきたのでしょう。
こどもたちは今頃どうしているのだろう、と心配になりますが、
今は目の前にいるこの子に
人の優しさ、暖かさを教えてあげることしかありません。




レポートは続きます。


by centre_report | 2017-08-02 17:47 | 愛護センターレポート

8/1センターレポート 譲渡管理室 8頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


今週も、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)









☆あずきちゃん

※28/5/10よりレポート登場(28/4/26収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 12.1キロ
飼い主募集中!No.4417
f0078320_0433179.jpg

f0078320_0521477.jpg

f0078320_0522554.jpg

f0078320_0523568.jpg

f0078320_053897.jpg

f0078320_05318100.jpg

f0078320_0533098.jpg

f0078320_0533980.jpg

f0078320_0535588.jpg

コメントのみ、以前のものを転用します。
以前、あずきちゃんの収容当初の写真を
掲載しましたが、今ではその頃の面影がないほど
体格もしっかりしてきましたし、何よりも人を信頼して
くれるようになったことが本当に嬉しくてなりません。
体を触ろうとするだけでキャーキャー悲鳴をあげ、
逃げ回っていたあずきちゃんが、今ではしっぽを振って
近づいてきてくれるようになっているのです。
センターの方々が愛情こめてお世話してくださっている
賜物だと思います。








☆くまさん

※28/9/6よりレポートに登場 (28/8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ
飼い主募集中!!No.4554
f0078320_0582635.jpg

f0078320_0583952.jpg

f0078320_0585097.jpg

f0078320_059226.jpg

f0078320_0591791.jpg

コメントのみ、以前のものを転用します。
耳がまあるくて、ぬいぐるみ感がますますアップしたくまさんです。
毛がきれいにホワホワしています。

ベタベタ甘えてくるタイプではありませんが、
人馴れは全く問題ありませんし、気がつくとそばにいる、
そんな感じの子です。
おやつを食べる時だけはガブッと手まで食べてしまいそうな
勢いを見せますが、それもご愛嬌です。









☆ポップちゃん

※2/28 よりレポートに登場(2/20 他抑留所より移送)
▽薄茶 メス(不妊手術済) 8歳ぐらい 6.95キロ

f0078320_124167.jpg

f0078320_125447.jpg

f0078320_13794.jpg

f0078320_132165.jpg

コメントのみ、以前のものを転用します。
(7/18:ドッグランに出られるようになり
見る度に若くなっていくポップちゃんです。

座って撮影する私の膝に転がる様に甘えて来たり
プレイバウしたり、終始ご機嫌でした。
外の空気を存分に吸えることが
精神的に良い作用をもたらしているのだと思います。)

E部屋プールにいた時のように
ドッグランでもクルクルと回っていました。

ただ確実にプール内にいた時よりは
ストレスが軽減されているのが感じ取れました。

吠えている時の顔が、犬歯が見えるので
まるで威嚇しているように見えますが
決して怒っているわけではありません。

抱っこが大好きで
人に抱っこされている時の表情は、別犬のように穏やかになります。
とても幸せそうです。

多少の吠えが残ることも考慮しながら、
出来る限りこの子との時間を一緒に過ごせる家族さまの目にとまって欲しいです。









☆はんくん

※7/4よりレポートに登場(6月下旬他抑留所より移送)
▽白テリア系 オス(去勢済) 3歳ぐらい 5.6キロ
飼い主募集中!!No.4880
f0078320_15272312.jpg

f0078320_15274045.jpg

f0078320_15275527.jpg

f0078320_1528161.jpg

f0078320_15283251.jpg

f0078320_15284537.jpg

f0078320_1529168.jpg

f0078320_15291872.jpg
人が大好きな子ではありますが、
人から乱暴に扱われた嫌な経験を覚えているようで、
関わり方次第では尻尾が格納し、別犬のように大人しくなって、
それでも離れたくないといった姿がとても健気に映りました。

以下は↓以前のコメントを引用。
アウアウ!と威勢よく吠えていた割に
不意な音や、すれ違う人にビクッとしたりして
弱い部分を隠すように威勢良く見せているだけなのだなと思いました。

人馴れ自体は問題ないようです。
要求吠えはあるようなので、猫可愛がりするだけでは
それを助長してしまう可能性もあります。









☆マップくん

※6/20よりレポートに登場(6/15他抑留所より移送)
▽ビーグル オス 9-10歳 19.45キロ

飼い主募集中!!4883
f0078320_15443685.jpg

f0078320_15445315.jpg

f0078320_1545924.jpg

f0078320_15452524.jpg

f0078320_15454098.jpg
シニアの魅力をふんだんに持ち合わせた子です。
どんなに周りが騒いでいても、
この子のそばにいるとゆったりできるから不思議です。
この日も吠えることなく、いつ自分の所に来るかな?
と、ジッと待っていました。
そばに行っても、ズンズンと甘えるような子でもなく、
人が横に居てくれたらそれでいい、という感じのクールな爺ちゃんです。

犬ですから、一声二声の吠えはあっても不思議ではありませんので、
その時は犬種の特徴である響く声は理解してあげて欲しいです。

そこそこの体格の子ですから、
ご年配の方には厳しいのかなとは思いますが、
のんびり犬と暮らしたいという方には、
幸せな時間を共有できるような子だと思います。

ここ3回の訪問の際は、咳込む様子は見ていませんが、
以下↓情報もありました。
以前のコメント引用します。
暑くなってきたことが影響しているのか
ひどく咳き込む場面が度々見られるようになりました。
とは言っても元気はあるようで
おやつも手から食べていました。
(フードは残していました)









☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ
f0078320_16204387.jpg

f0078320_162124.jpg

f0078320_16211564.jpg

f0078320_16213250.jpg

f0078320_16215317.jpg

f0078320_16221354.jpg

f0078320_16223270.jpg

コメントのみ、以前のものを転用します。
この日も甘々甘っ子のファンタジーです。
そばに行くと本当に嬉しそうに歓迎してくれます。

暑くて少々バテていましたが
食欲などはあり、おやつもよく食べていました。

一時期よりは身体にお肉が付いて
痛々しいほど痩せていた時期が思い出せないほどになりましたが
いつか迎えていただくご家族には
健康面でご理解いただかなくては
いけないこともあるかもしれません。

だとしても、愛情深いファンタジーの良い面を見てくださる方でしたら
ありのままを受け入れていただけるのではと思います。










☆ストックくん

※6/20よりレポートに登場
▽ビーグル オス(去勢済み)5歳ぐらい 13.6キロ
飼い主募集中No.4877
f0078320_1635695.jpg

f0078320_16352045.jpg

f0078320_16353637.jpg

f0078320_16355825.jpg

f0078320_16361353.jpg

f0078320_16363111.jpg

コメントのみ、以前のものを引用します。
体型がシッカリしていて
骨太なタイプのビーグルのストックくんです。
フレンドリーで甘えん坊の男の子で
隣にいたはんくんと仲良く遊んでいる姿が可愛らしかったです。

性格に目立ったクセなどはありませんが
力が強く、パワフルな印象を受けますので
決してご年配の方向きの子ではないと思われます。

落ち着き具合はこの歳のビーグル相応で
ハチャハチャな面も落ち着きのある面も両方あります。

可愛がってもらっていたのか
人に対して嫌なイメージは全くないようで
いつ見ても嬉しそうに迎え入れてくれます。









☆サン太
*先週はA部屋にいました。

※7/18よりレポートに登場 (7/10他抑留所より移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 3歳ぐらい 13.6キロ(やせぎみ)
飼い主募集中No.4900
f0078320_1741688.jpg

f0078320_1743144.jpg

f0078320_1744655.jpg

f0078320_175213.jpg

f0078320_1751875.jpg

f0078320_1753260.jpg

f0078320_1755177.jpg

f0078320_1761087.jpg

人が大好き過ぎる故の行動ではありますが、
ただただ可愛いだけで何も躾けずに育て、
飽きたからポイッと放棄されたのかと推測できる子です。
幸い、人に対して不信感など微塵も感じない子で、
良く言うと純粋でそのまま育っています。

マウントするわ、遊びたいわで、
全身で嬉しさを表していました。

とても賢そうで可愛い子ではありますが、
甘やかすだけではなく、
しっかり運動をさせてあげながら、
愛情を持って躾けて行く必要はあると思います。
この子のリーダーになれる家族様の元で生活ができたら、
見違えるほど良い子に成長する、
そんな素質を持った子のように感じます。






レポートは続きます。



by centre_report | 2017-08-02 01:05 | 愛護センターレポート