ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 07月 06日 ( 9 )

7/4センターレポート 仔犬舎     6頭

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



<2-5> 1頭

※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 9-10ヵ月 8-9キロ?
f0078320_13453319.jpg
子犬舎の施錠を確認してから小部屋に入ってみたら、素早く出てしまいました。
抱っこを試みたのですが2-8の部屋のフェンスを登って
飛び降りてしまいました。
相変わらずビビリウンチを撒きちらしながらでしたが、
以前よりははるかに少なくて、こんなところにも
この子の頑張りというか成長?を感じました。

抱っこしてしまえばおとなしくされるがままなので
抱っこのタイミングさえ上手にすれば、ビビリウンチも
なくなるのでしょう。

緊張している顔だけ見ていると大きく見えるかもしれませんが
まだまだ小さい仔犬さんです。
f0078320_13453854.jpg
f0078320_13454722.jpg
f0078320_13452811.jpg
f0078320_13454340.jpg
f0078320_13455151.jpg
おやつなんてとても食べられる状態ではありませんが
抱っこしてしまえばどこを触ってもおとなしく受け入れてくれます。
もちろん抱っこのときにお口が出ることもありません。

f0078320_13460298.jpg
f0078320_13460713.jpg
f0078320_13461346.jpg
f0078320_13461994.jpg
逃げることしか今は頭にありませんが
抱き上げられることに慣れつつあるので
少なくとも、人にひどいことをされるのではない
と学んでくれたと思います。
f0078320_13462741.jpg
f0078320_13462332.jpg
本当はこんなにかわいい子です。
一緒に暮らしていたビビリさん2頭も
今は預かりボランティア宅でどんどん人馴れが進んでいます。
この子もできるだけ早く人との暮らしに触れさせてあげたらと思います。
まだちびっこのビビリちゃんに、どうか目を向けてくださいませんか。




<2-6> 2頭


※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 15-16キロ
f0078320_14122529.jpg

いつものように大合唱で熱烈歓迎で迎えてくれました。
しかし扉を開けると嘘のように静かになるのもいつものことです。

おやつ大好きっ子で「ボクのおやつはぼくの物、キミのおやつもボクの物」と、
同室の子にあげようとしていても首を突っ込んできます。
そのおかげでお座りも覚え、以前はすぐに飛びついていたのですが、
待ても少しはできるようになりました。
f0078320_14013434.jpg
f0078320_14020236.jpg
f0078320_14021776.jpg
f0078320_14022439.jpg
f0078320_14023418.jpg
f0078320_14024312.jpg
f0078320_14025022.jpg
f0078320_14025590.jpg
どこを触ってもOKなのですが、抱っこはするりと身をかわします。
人との密なコミニュケーションを知らずに育ってきていますので
仕方がない面もありますが、以前はここまでじっとはしていられませんでした。
もうひといきかなという気もします。
初めから威嚇や攻撃はない子なので、家族ができて人と信頼関係が築ければ
それも難しいことではないと思います。





※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 14-15キロ

f0078320_14211796.jpg
自分が月に1度しか訪問できないので特に感じるのかもしれませんが
この子の変化はいつもすごいと感じます。
コンクリートの壁からはがれなかった子が顔を上げ
目を合わせ、おやつを食べ、落ち着いてこちらの様子を眺めています。
ずーっととんがった表情が多く、目が厳しかったのですが、
緊張のない可愛らしい表情も見せてくれるようになりました。
f0078320_14205392.jpg
f0078320_14210224.jpg
f0078320_14205790.jpg
f0078320_14210665.jpg
f0078320_14211213.jpg
f0078320_14212261.jpg
f0078320_14212718.jpg
f0078320_14213187.jpg
攻撃的な面はなく、人を見て吠えるのも最初だけです。
今でもそばに寄りすぎると体に力が入るのが分かりますが、
会うたびに成長を感じています。

大きな食いしん坊の子におやつを横取りされても
怒ることもなくうまくやっているのですから穏やか子なのだと思います。
ゆっくり向き合ってくださる方と巡り会えますように。






<2-7頭> 2頭


※2/21よりレポートに登場(2/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月10-11ヵ月 11-12キロ
f0078320_15145866.jpg

※先週のレポートを転載します
見るたびに凛々しくなり、格好良くなってきます。
同室の子が良く吠えても、この子は釣られて吠えることもなく
思い返してみれば、私はまだこの子の吠え声を聞いていないです。

同室の黒い子が“お座り”を覚えて
それを横で見ていたこの子も“お座り”をするようになりました。

月齢からすると、一番ハチャハチャして良い時期なのに
落ち着きがあり、なおかつ極端にシャイという訳でもありません。
触ろうとすると、「いやーん」という感じに器用に手を避けますが
無理に触ったからといって、歯を当ててくるようなことはありません。

穏やかで落ち着いていて大人しい子。
今見ている限りではその印象が一番強いです。
f0078320_01281860.jpg
↑写真(ひなのんさん)かわいいので拝借しました
f0078320_14494281.jpg
f0078320_15150261.jpg

f0078320_15151592.jpg
f0078320_15152179.jpg
f0078320_15153550.jpg

同室の子が見た目よりも子どもっぽいため、
余計にそうに感じるのかもしれませんが
また少し大人になって、落ち着きのある
かっこいい青年になっていました。




※2/14よりレポートに登場(2/3収容)
▽黒 オス 1歳前後 14-15キロ
f0078320_14372919.jpg

「収容当時の悲壮感はまるでなくなり
ヤンチャでイタズラっ子のような表情をするようになりました。」
と先週のレポートにありますが、精悍な感じすらして
仔犬からかっこいい青年に成長しました。
4月の訪問時、半折れだった耳も懐かしいですね。
人が子犬舎を訪れると一番元気よく大きな声で迎えてくれますが、
小部屋の扉を開けると吠えることはほとんどありません。
f0078320_14403477.jpg
f0078320_14363939.jpg
「お座り!」というとビシッと座って、どこに出しても
恥ずかしくないくらいおりこうさんです。
おやつがほしくてと言えばそれまでですが、
この日は「待て!」も完ぺきでした。
f0078320_14390582.jpg

f0078320_14405239.jpg
f0078320_14394997.jpg
f0078320_14412978.jpg
野良っ子で人を見るのも怖がり
ビビりションをしていた子はもうどこにもいません。
もともと臆病なのではなく
人との関わりを知らなかっただけで、本当は好奇心旺盛で
やんちゃなごく普通の男の子なのだと思います。






<2-8> 1頭

※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?
f0078320_15283705.jpg

ヒトリの時も、ルームメイトがいるときも
この子はとても静かで「そっと佇んでいる」という表現が
頭に浮かんでしまいます。
この日も毛が浮き立っていたので、抜いてあげました。
一切抵抗もせずに、されるがまま大人しくしていました。
f0078320_15280906.jpg

f0078320_15281681.jpg
f0078320_15282374.jpg

f0078320_15283134.jpg


収容室にいた時は抱っこなどもできていたということなので
思い切って抱っこしてみました。
f0078320_15284307.jpg

パニックになることはありませんでしたが、
あまり心地よくはないらしく、振りほどいて降りてしまいました。
ただ、逆光だったので向きを変えるために動いてしまったので
そのタイミングで飛び降りてしまった感じです。
抱き上げるときも攻撃的なことは一切ありませんでした。
f0078320_15285130.jpg

f0078320_15285938.jpg

f0078320_15290513.jpg
きれいな目をしたおとなしい子です。
家庭に入っても目立たないように常に控えめだと思います。
相性が合わない場合がないとは限りませんが
これまでどんな子ともうまくやってきた子です。
先住さんがいても、おそらくこの子はうまくやっていけると思います。
現在の状況ではこれ以上の人馴れはあまり期待できません。
まずは家庭での生活に慣れさせて
ゆっくりゆっくり心を開かせられるような
家庭環境に早く入れてあげたいと思いました。




レポートは続きます。


by centre_report | 2017-07-06 15:48 | 愛護センターレポート

7/4センターレポート 収容室①②③  5頭

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにて、譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)


収容室① 3頭
写真は7/4撮影のものです。
レポート記事は、これまでのものに当日気付いた点を追記しています。

※6/13よりレポートに登場 (6/1収容)
▽茶 メス 4-5歳 12-13キロ 


f0078320_10191570.jpg
f0078320_10194973.jpg

私たちがケージの前に行くと気配を消そうと身を固くします。
撮影が終わりケージに戻してもこの状態です。
怖がるからといってこのままではなかなか先に進めません。
これまでのレポートにもあるように、抱っこしたり撫でたりして
人は怖くないという経験を積んでもらうようにしています。

抱っこしても逃げようとして抵抗したり、威嚇して暴れたりすることもなく、
どうすることもできずひたすら時が過ぎるのを待っている感じはありますが、
毎日、毎日人に触れてもらう環境が必要と思いました。

野良っ子だったと思われるこの女の子は
人に触れられたこともないと思われ
そのため、最初はバタバタとあちこちに身を隠そうと
上に下にとプチパニックを起こしますが
抱き上げてしまうとあっさり観念して途端に大人しくなります。

抱き上げようとしても口が出る様子はありません。
目を白黒させながら、ジッと時が過ぎるのを待っているかのようです。

驚かせてかわいそうと思うかもしれませんが
人に触れられたり抱き上げられたりしても
無害なんだということを理解してもらう必要があります。

身をもって覚えてもらうことで
この子も先週よりは今週の方が、明らかにパニック度合いが
少なくなっています。


f0078320_10190997.jpg
f0078320_10192771.jpg
f0078320_10192163.jpg
f0078320_10193868.jpg
f0078320_10194457.jpg

f0078320_01412119.jpg
先週からの転載です。何回も出産したようです。
何頭もの子どもたちはどうなったのでしょう。
f0078320_10193201.jpg
攻撃性はないビビリちゃんです。
どの子もそうですが
家庭に入れて、家庭犬として導いていただける環境が必要だと思います。





※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 11-12キロ 

f0078320_10470902.jpg

f0078320_10464703.jpg

“穏やかな野良っ子”の多い地域での捕獲の子ですが
この子はとても落ち着き払っていて、人を見ても怖がるふうでもありません。
人に飼われていたか
もしくはそれに近い生活環境で育ってきた子なのかもしれません。

器にいれたおやつも、手から与えたおやつも食べられます。

暴れたり震えたりもせずに抱っこされていましたが
得意ではないようでした。
どこに触れても歯をムキっとさせることもなく
ジッと耐えている感じでもなく
自然に人の手を受け入れている感じです。

f0078320_10465960.jpg

f0078320_10465352.jpg
f0078320_10470360.jpg

f0078320_10471904.jpg
f0078320_10472558.jpg

f0078320_10473442.jpg
“人馴れしている”とは言い難いのですが、
経験が少ない中で困惑している感じはあれどビビリっ子でもなく
もともとの性格は決して臆病ではないと思われます。

慣れてきたのか抱っこされても力を抜いて身をゆだねることもできますし、
おやつが大好きなので、家庭に入れば人馴れは一気にすすみそうです。
撮影後、フードボールに入れたおやつをおいしそうにパクパク食べていました。
歯がまだ小さく、手も大きいのでもう少し成長するように思います。






※6/27よりレポートに登場 (6/15収容)
▽茶白 オス 1歳ぐらい 10-11キロ

f0078320_10595653.jpg
まだ幼さの残る、頼りなげな男の子です。
困ったような表情で今にも涙がこぼれそうな
潤んだ目が、なんとも切なそうに見えて
思わず守ってあげたくなるような子です。
f0078320_10593396.jpg
f0078320_10593687.jpg



f0078320_10594007.jpg
ケージから出すとすぐに狭いところに隠れようとします。
ゆっくり優しく話しかけていると少しずつ落ち着いてきました。
怖がらせないように気持ちが落ち着くのを待って抱き上げました。
暴れるでもなくおとなしく抱っこされてました。
f0078320_10595270.jpg
f0078320_10595653.jpg
f0078320_11000115.jpg
f0078320_11000588.jpg
f0078320_11001146.jpg
f0078320_11002216.jpg
f0078320_11002953.jpg
しがみついている手がかわいいですね。
ケージに戻すときも怖がらないようにそっと戻します。

人馴れはあまりしていないのか
ただ困惑して大人しくしているのか
まだはっきりわかりませんが
この子も半野良のような子が時折捕獲される場所にて
捕獲されていますので、人に飼われていた子ではないのかもしれません。

攻撃性はなく、1歳くらいと大変若く
柔軟性のある時期ですから、家庭に入り
人との暮らしを身を持って体験していけば
慣れるのにはそう時間は掛からなそうです。





収容室② 1頭



※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月 8-9キロ


お顔は大人びていますが
皮膚や爪の形状を見ると、やはりまだ成長途中の子犬であることが分かります。
唸るだけですが、ロープを掛けようとしたり
顔周りを触ろうとすると、鼻にしわを寄せムキムキした表情になります。

f0078320_11120202.jpg
f0078320_11114017.jpg
f0078320_11114678.jpg

f0078320_11115059.jpg
ロープを掛けられれること、

自分のテリトリーであるケージに侵入されることに

恐怖を感じるのか、久しぶりに唸る子と対面しました。

これは手ごわいかなと思いきや、職員さんがロープを掛けて引き出すと

どこにでもいる普通の子になってしまいました。

おやつも手から食べることができますし、

ケージの外ではどこを触っても唸り声ひとつあげません。

しかし、撮影後ケージに戻すと、

テリトリーを守ろうという気持ちから再び唸っていました。

明らかに経験不足によるものだと思います。

家庭に入り、人は嫌なことは何もしないと理解し

心からやすらぐことができたら、

頑なな気持ちもほぐれてくれると思います。

f0078320_11115636.jpg
f0078320_11121236.jpg
f0078320_11120777.jpg

若さからの柔軟性でしょうか。

ケージから出ているとき限定であれば

明らかに先週のレポートより人の手を受け入れ、

首回りをわしゃわしゃしても、お口回りを触っても

問題ありませんでした。


身体は、ゆっくりと驚かせないようにすれば撫でることができます。
食べ物は人が見ていても食べることができホッとしました。
食べ物をうまく使って警戒心を少しでもなくしてもらえるよう
また触れ合ってきたいと思います。
成長期の今、この子にとって一日一日が非常に大切で
頑なになってしまう前に
人との触れ合いができるようになってほしいと思います。






収容室③ 1頭


※7/4レポート初登場 (6/21収容)
▽茶黒 オス テリアミックス 1歳ぐらい 13-14キロ

f0078320_12345511.jpg
テリアミックスがよく捕獲される地域での捕獲です。
センターのボードには野犬と書かれていましたが、
野犬らしいところはまったく感じられませんでした。
ビビリでもなさそうですから、きっとご飯をもらうなど
この子にとっての人との良い接触は多かったのでしょう。

ケージから出すときも恐る恐るでしたが、
初めての割にはほとんど抵抗することもなく、
抱っこもすんなりとさせてくれました。
あどけない表情も見せてくれて、あごの割には歯が小さいので
1歳くらいかなと思いますが、奥の方の汚れをみると
もう少し上なのかとも思います。
この子が何を食べてきたかもによりますね。
f0078320_12294575.jpg

f0078320_12303443.jpg


f0078320_12322147.jpg
f0078320_12315207.jpg
f0078320_12375731.jpg
f0078320_12325006.jpg
f0078320_12332118.jpg
写真のように手がとても大きく
まだまだ成長する可能性も考えられます。
歯を見ても手を握っても、唸ることもなく抵抗もしません。
本当に野犬なの?と疑いたくなるくらい、
人への警戒心が見られません。
f0078320_12342574.jpg
f0078320_12352424.jpg
長方形の顔とワイヤーヘアーでテリア度の高い子です。
まだ若く、ビビリっこな面もほとんど感じませんから
家庭に入ってもすんなりと馴染んでくれると思います。



レポートは続きます。



by centre_report | 2017-07-06 13:22 | 愛護センターレポート

7/4センターレポート C部屋     1頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載します。

今週も、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度


ケージの中でいつも大騒ぎしながら待っているこの子も
あともう少しでセンター生活半年を迎えようとしています。
いつも撮影の時には異常なほど甘えて落ち着きがなく、
部屋も暗いうえに黒毛なので、あまり良い写真を撮ることができず、
この子のかわいさをなかなかお伝えできないことを
訪問メンバーともども歯がゆく思っていました。

そこで、今回はこの子をお外のドッグランに連れ出し、
日頃のストレス発散と、外に出た時の反応を見たかったこともあり、
時間をかけて接してみることにしました。
f0078320_13565866.jpg
f0078320_13572003.jpg
f0078320_13571162.jpg
f0078320_13573016.jpg

黒くてクルクルとカールした長毛が、やはり外に出ると
とても綺麗に見えました。
部屋の中ではわかり辛かったお顔も今回はしっかり
撮影することができました。


ケージから出して首輪やハーネスをつける間はいつものように大騒ぎでしたが、
外に出るとまるで別犬のように落ち着いていました。
あれだけいつもケージから出ると大騒ぎしていたこの子も、
ドッグランに出して「走っておいで!」と放してあげても
(ドッグランはしっかりと施錠されています)
走るどころかキョトンとしたお顔で
その場に佇んでいました。
f0078320_14003726.jpg
f0078320_14005380.jpg
f0078320_14010305.jpg
f0078320_14012588.jpg
誘導して歩かせてみると、一定のリズムで上手に歩くことが
できました。
以前はお散歩もさせてもらっていたのでしょう。
上手にお散歩できる様子を動画で撮影してみました。
(人の声や犬の鳴き声が大きいので音量に気をつけて
ご覧ください)



ドッグランの外に人がいると、それだけで嬉しくなってしまい
駆け寄っていきます。
甘えん坊で、こちらがしゃがみこむとすぐにお腹を見せ
べたべたと甘えてきます。
こんなに人懐こい子が飼い主と離れ離れになってしまい
寂しくて寂しくてたまらない毎日を送っています。
f0078320_14233865.jpg
f0078320_14235464.jpg
f0078320_14240549.jpg

お腹を見せている写真をご覧いただければわかるように
首からお腹にかけてと足の内側はまだ皮膚の状態が悪く、
毛が生えてきていません。
なぜか授乳したことがあるようなお乳に
見えますが、れっきとした男の子です。

人が大好きですし、皮膚の状態を改善するためには
やはり家庭に入って個別にケアしてあげることが一番だと
思います。
部屋の中ではあれだけ落ち着きのない子も、
こうして外に出してお散歩してあげたりするだけで、
こうして落ち着くことができるのを見ていると
本当に一日も早く、この子も家庭に入れてあげたいと
願う気持ちが更に強まりました。

新たに犬を家族として迎えられる方
どうぞ、この子にも目を向けてあげてください。
f0078320_14293927.jpg
f0078320_14292926.jpg
f0078320_14294843.jpg
f0078320_14295600.jpg




レポートは続きます。
by centre_report | 2017-07-06 12:22 | 愛護センターレポート

7/4センターレポート B部屋     2頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載します。

引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



※4/11よりレポートに登場 (3/30収容)
▽薄茶白 長毛 メス 7-8歳 10-11キロ

シニアの域に入ってるのは間違いなさそうで、
独特の落ち着きもあり、人馴れバッチリの可愛い子です。
f0078320_18411045.jpg

f0078320_18412597.jpg

f0078320_18414675.jpg

f0078320_18415863.jpg

f0078320_18422243.jpg

f0078320_18423582.jpg

f0078320_18424887.jpg

f0078320_184303.jpg

f0078320_1843911.jpg

ケージの中で順番待ちの時は、
他の子に負けないぐらい元気に吠えて呼んでいました。
人が好きな子では仕方の無い行動だと思います。
ケージから出してあげると一変し、
人の側にいるだけで安心したようで落ち着きました。

毛がモコモコなのでわかり辛いのですが、
筋肉が落ちているのか、少々痩せています。
食事もしっかり食べているようですし、
オヤツも喜んで食べます。
その際、以前に教わっていたのでしょう、
お座りをして、もらえるのをちゃんと待っていました。
人と生活したことがある子なのでしょう、
センター生活は酷でなりません。
一日も早く落ち着ける環境に移動できるよう祈ります。

歯もしっかり見せてくれました。
前歯は数本抜けており、
写真ではわかりにくいですが、
奥歯には歯が見えない位の歯石がビッシリとついてしまっていました。

以前のコメント ↓ 引き継ぎます。
最近(以前からでしょうか?)おもちに対してウーウー怒る場面も時折見られます。
柵越しに近づいた時のみのことなので
ある程度他の犬とは距離を保っていたい
もしくは他の犬に自分のテリトリーに踏み込んでほしくないのかもしれません。







☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)

人が大好きで愛嬌たっぷりのおもちです。
f0078320_18444838.jpg

f0078320_18445942.jpg

f0078320_18451076.jpg

f0078320_18452626.jpg

f0078320_18454355.jpg

f0078320_18455895.jpg

f0078320_18461231.jpg

f0078320_18463090.jpg

最初にこの子を見た時は、
こんなにワガママな子に育てておいて放棄するなんて、
可哀想を通り越して、不憫でなりませんでした。
かなりのストレスだったとは思いますが、
最近はピリピリしている様子は感じなくなりました。

抱っこまでのハードルはまだ高いですが、
それでも以前は嫌がっていた足にも今回触らせてくれたり、
凄い変化です。

嫌なことは嫌!
と、はっきり行動に出す柴犬を飼われた経験のある方でしたら、
上手に扱える程度になって来ているように感じます。

食べることが大好きなおもちが、
おやつをどんなに小さくしてあげても、
指に歯を当てないよう、とても優しく食べます。

屈託のない飛びっきりの笑顔に、
応えて下さる方の目にとまって欲しいです。

以前のコメント ↓ 引き継ぎます。
柵越しに他の犬が近づこうものなら、ガウガウ言っていたのに
その姿を見ることは全くと言っていいほどなくなりました。

柵越しでなく、実際に会わせてみたらまた違うのかもしれませんが
現在の環境でのことだけ言えば、本当に変わったと思います。
きっとセンターの皆さんや
その他多くの触れ合いが今のおもちを引き出したのでしょう。





レポートは続きます。



by centre_report | 2017-07-06 12:17 | 愛護センターレポート

7/4センターレポート D部屋     4頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載します。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※4/18よりレポートに登場 (他抑留所より移送)
▽白茶 メス 6歳ぐらい 12-3キロ(太りぎみ)

愛嬌たっぷりの子です。
f0078320_23262515.jpg

f0078320_23264178.jpg

f0078320_2326586.jpg

f0078320_23271648.jpg

f0078320_23273541.jpg

f0078320_23275131.jpg

部屋に入ると、いつものようにこの子だけが近寄って来てくれました。

写真で見ると、意地悪そうで気難しそうに見えがちですが、
比較的温厚な印象です。
しかし、どうしても合わない子はいるようで、
そのような相手には強く出ることもあると職員さんから聞きましたので、
人が上手に関与する必要はあるかもしれません。

人馴れしているとは思いますが、
ガンガン人に甘えるい言ったタイプではないのか、
そばにいてくれたら嬉しいくらいの、少し冷静な感じは受けます。
年齢から来るものなのか、程よく落ち着きがありますので、
人と共に生活し易い子のように感じます。




※3/28よりレポートに登場 (3/16他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 17-8キロ 20キロぐらい

目を引くような綺麗な巻き毛の素敵な子です。
f0078320_23381849.jpg

f0078320_23383650.jpg

f0078320_23385557.jpg

f0078320_23391254.jpg

f0078320_23393399.jpg

f0078320_2339517.jpg

f0078320_2340152.jpg

f0078320_23402712.jpg

f0078320_23404434.jpg

f0078320_2341064.jpg

見た目にもまた太ったように感じました。
抱いて確認はできませんが、20キロは超えているようにも思います。

とても優しい目をしており、引き込まれそうな魅力のある子です。
人と距離を持ちたがり、そばに行くと離れてしまうのですが、
それでも接し方によっては、とどまることもでき、
泣きそうな不安な目になりながらも、
かろうじて触る程度はできます。

新しく部屋に入ってきた子が、この子を頼りについてまわっていたのですが、
怒ることなく、見ていました。

以前のコメント ↓ 引き継ぎます。
人の手からはまだおやつを食べることはしませんが
そばに投げ与えたおやつは人がいても食べることができます。

ロープなどの拘束されるものは苦手なようで
追いつめられるとお口が出ることもあるそうです。

(人に向かってくるような気の強さはありません
ロープなどから逃れようと必死な時のみです)

時間を掛けて根気よく接してあげたい子です。





※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽茶白 メス 3ー4歳 12-13キロ

まだ頑なで、表情一つ変えない子です。
f0078320_23455482.jpg

f0078320_23461537.jpg

f0078320_23463889.jpg

f0078320_23465426.jpg

f0078320_23501138.jpg

f0078320_23481028.jpg

悲しくなるぐらいに表情の乏しい子で、
いつものように隅で「来ないでください!」オーラを出していました。

そばに置いたオヤツも、まだ食べることができません。
脅かさないように、ゆっくり寄って行き触らせてもらいましたが、
本当は触って欲しくはないのだと思います。

以前のコメント ↓ 引き継ぎます。
多頭でも暮らせる子ですし
物静かな大人しい子なので
受け入れられる家庭の制限はそう多くないはずです。
ただ、落ち着いた環境が望ましいでしょうから
小さなお子さんのいらっしゃるご家庭には向かないかもしれません。







※6/27レポート初登場(6/15他抑留所より移送)
▽黒・茶・白 メス 9-10か月 10キロくらい
f0078320_024860.jpg

f0078320_03283.jpg

f0078320_032837.jpg

f0078320_035321.jpg

f0078320_04755.jpg

f0078320_042537.jpg

f0078320_044024.jpg

まだ戸惑いを隠せない様子で、
私達が部屋に入ると、ジッとしていられず落ち着きなく動いていました。
この部屋にいる身体の大きい子をとても慕っているようで、
一緒について歩いている姿が微笑ましかったです。

私達をみる表情は険しく、
人馴れしているとは、まだ言い切れない様子でしたが、
時間を掛けジワジワ背を向けたまま寄って行ってみたら、
オヤツはちゃんと人の手から食べられました。

まだ仔犬ですので、落ち着いた環境での生活を始めればすぐに、
人馴れもグングン進みそうな気がします。

毛が今後生え変わるのかもしれませんが、頭がまるでカッパみたいで、
鋭い目をして見られても思わず微笑んでしまう、
そんな個性的な子です。






レポートは続きます。



by centre_report | 2017-07-06 12:12 | 愛護センターレポート

7/4センターレポート 別室      2頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載します。


引き続き、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-3キロ

外にいる時には落ち着いていられるのですが、
部屋の中にいると臆病さが増長してしまうという、
ちょっとかわったよもぎちゃんです。
今回はクレートから出してあげるとご機嫌な様子で
たくさんメンバーがいたにも関わらず、
嬉しそうに部屋の中をウロウロしだして、
皆に撫でられても嫌がる様子もなく、
たくさんの人の手を受け入れていました。

よもぎちゃんのどこにスイッチがあるのかわからないのですが
今まで問題なく触れていたのが、何かのスイッチが入ると
急にキャーキャー悲鳴のようなものをあげて
物凄く怯えることがあります。
この日は一度そうなっただけで、後は問題なくいられました。
f0078320_13144552.jpg

f0078320_13153345.jpg

f0078320_13163320.jpg

f0078320_13160374.jpg

基本的には人が好きな子なのだと思います。
撫でられている時の嬉しそうなお顔を見ると
よもぎちゃんのイヤイヤスイッチがわかってしまえば
人には従順で飼い易い子なのではないかと思います。
まだまだ若くて元気一杯なよもぎちゃん。
そんなよもぎちゃんを迎えてくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_13313545.jpg

f0078320_13320612.jpg

f0078320_13323726.jpg

f0078320_13330795.jpg




☆キララ

※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13、15キロ

少し臆病で慎重な女の子です。
クレートに入っていたので誘導して出そうとしたのですが
最初は少し抵抗していました。
それでも外に出てきてもらうと暴れるようなことはなく、
緊張はしていたのだと思いますが、おとなしくしていました。
メンバーがたくさんこの部屋にいたので
尚更緊張してしまったのかもしれません。

連続して撮影した写真を見ていたら、キララちゃんの表情が
「大丈夫かしら、この人たち・・・」と言っているかのように
体勢は変えずに目だけを動かしている様子がよくわかりました。
キララちゃんなりに一生懸命考えているんだなぁと思い、
白目が出てしまうほどの上目使いもかわいく思えました。
f0078320_13403487.jpg

f0078320_13413588.jpg

f0078320_13410509.jpg

f0078320_13420548.jpg

体や頭を撫でられてもおとなしくしていました。
まだ緊張感はあるものの、それほど人は怖くないかもと
思い始めているような感じを受けます。
焦らずゆっくりとキララちゃんのペースに合わせて
接してあげれば、心を開いてくれると思います。
毎日お世話してくださっているセンターの皆さんには
心を開いてきているそうです。
キララちゃんにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_13565668.jpg

f0078320_13572873.jpg

f0078320_13575873.jpg

f0078320_13582862.jpg





レポートは続きます。


by centre_report | 2017-07-06 12:06 | 愛護センターレポート

7/4センターレポート 4日目部屋   5頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※先週レポートより転載します。

引き続き、動物愛護センターで譲渡先・預かり先を
募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



※28/2/16よりレポートに登場 (28.2/2収容)
▼薄茶白 オス 4-5歳? 11キロぐらい

撮影者が一人だけで入ると、いつもよりも警戒心が薄くなり
そばに行っても逃げることもせずにその場に座って
大人しく撫でさせてくれました。
警戒心が薄れるだけでなく、おやつを期待するように舌をぺろぺろさせて
手元からおやつが出てくるのを待っているようで
差し出すと、手からは食べなかったものの
人がいる前でも置いたおやつはちゃんと食べていました。

リラックスしている様子が見られてとても嬉しかったです。

ゆっくりと撫でている時に、唸ったり鼻にシワを寄せたりなどの
行為は見受けられません。
基本は穏やかなタイプの子だと思います。

人への興味はある子ですから
家庭に入れば少しずつでも人との生活のひとつひとつを
好奇心の中で学び、変わっていくことができると思います。

f0078320_22160498.jpg

f0078320_22161217.jpg

f0078320_22161879.jpg
f0078320_18044915.jpg
↓先週レポートより
f0078320_04131407.jpg




※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後

この子も人が近づいても積極的に逃げようとはしません。
いつも同郷と思われる黒くんにくっ付くように座っています。
ゆっくりであれば頭も撫でさせてくれて
人への警戒心は薄めです。
撫でられる以上のコミニュケーションはあまりとったことがなく
未知なことにはまだびびってしまうこともありますが
経験を積むことで少しずつ慣れてくれそうな子です。

人の手からもおやつを食べますし
知らん顔していると、この子の方から匂いを嗅ぎに来ます。
この部屋の中では、人に対して一番警戒心が少ない子だと思います。
f0078320_22181248.jpg

f0078320_22181807.jpg

f0078320_22182535.jpg

f0078320_22183307.jpg

f0078320_22183995.jpg






※5/30よりレポートに登場(5/25他抑留所より移送)
▽茶黒 オス 1歳ぐらい 11-12キロ

先週は興味深げにすぐ傍までこの子の方から近づいてきましたが
この日は外(廊下)に何か気になることがあったようで
しきりにそちらを見てウロウロし、落ち着かない様子でした。

いつも廊下からそっとこの部屋を覗き込むと
皆はスノコの上に固まって座っていますが
この子は皆から離れたところにひとりで丸まっています。

人が部屋に入ると、他の皆のところに駆け寄って行くので
頼りにはしているようですが
自分から積極的に群れに溶け込もうとはしていないようです。

捕獲される前に行動を共にしていた老犬のベレンくんは
一足先に幸せを掴みました。

この子も家庭犬として再出発できる日が一日も早くやってきますように。
f0078320_22210663.jpg

f0078320_22211303.jpg

f0078320_22211921.jpg
↓先週レポートより
f0078320_04220602.jpg




※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-3キロ

黒い子なので、写真では表情があまりはっきりしませんが
目がクリッとしていて、マズルは短めで
実は少しベビーフェイスです。

多頭でほぼ野良に近い生活をしてきた子ではありますが
人から餌をもらっていた経緯がありますので
人を見てもパニックになって歩き回る
なんてことはありません。

野良時代に行動を共にしていたであろう子たちは
一部を除き、新しい生活環境でゆっくりと慣れてきて
家庭犬として人との生活に馴染んできています。

先月まで同室だった茶白くんも、迎え入れてくれたご家族の愛情に
少しずつ答えるようになってきたようです。

家庭で人との生活の中に入ることができれば
歩みはゆっくりかもしれませんが
必ず変化は出てくると思います。
f0078320_22224594.jpg

f0078320_22223969.jpg

↓先週レポートより
f0078320_04140455.jpg




※28/8/23よりレポートに登場 (8/8収容)
▽茶 オス 2歳ぐらい 13キロぐらい

この子もしきりに外(廊下)を気にしていて
落ち着かない様子でした。
丁度新たな収容犬たちが運ばれてきた後だったので
それが気になっていたのかもしれません。

この子も野良に近い生活を送っていたと思われ
そのあたりで同室の犬たちと気が合ったのか
群れにすんなり馴染みました。

この子が棲んでいた地域は、同じような
気が弱めで穏やかな野良っぽい子が時折捕獲されます。

同郷と思われる野良ちゃん達の中で
家庭に入ることができた子たちは
人との生活に慣れ、家庭犬として過ごすことができています。

攻撃性はなく、いたって穏やか
気が弱めで、人よりも犬を頼りにしますので
同居犬がいる環境の方がこの子には向いていると思います。
f0078320_22584559.jpg

f0078320_22585354.jpg

f0078320_22593400.jpg




レポートは続きます。


by centre_report | 2017-07-06 11:54 | 愛護センターレポート

7/4センターレポート A部屋     5頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




No. II
☆タナカくん

※2016/7/19 よりレポートに登場(2016/7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-12キロ 
少し太り気味 12-3キロ

いつもお利口さんのタナカくんです。
最近本当にタナカくんが他犬を威嚇する場面に
遭遇することがなくなってきていたので
この日引き出しした隣のケージⅠにいた女の子と対面
させてみました。
女の子だったからというのもあるかもしれませんが、
タナカくんは全く威嚇するようなこともなく、
お互い匂いを嗅ぎ合ったりしながら落ち着いていました。
今迄このようにタナカくんを他犬と近づかせたことが
なかったので、初めての試みでしたが、
何も心配する必要がないほど普通に過ごすことができました。
これまでタナカくんが威嚇しようとした子は、
オスメス関係なく元気が良すぎてガチャガチャしている子
だったような気がします。
このように、落ち着きのある子であればタナカくんも
落ち着いていられるようです。
人間でも相性があるように、タナカくんも他犬とは
相性の問題だけなのではと思いました。
少し太り気味になってきていますし、毎日しっかりと
お散歩をさせてもらって、食事のコントロールをしてもらえば
ダイエットもすぐに出来るのではないでしょうか。
こちらの指示もしっかり伝わる子ですし、
アイコンタクトもしっかり取れる子です。
どうぞタナカくんにも目を向けていただけませんか。
f0078320_10220097.jpg
f0078320_10222973.jpg
f0078320_10230071.jpg
f0078320_10233029.jpg
f0078320_10240031.jpg
f0078320_10293622.jpg
↑↑先週レポートより





No. Ⅲ

※7/4レポート初登場(6/26他抑留所より移送)
▽チョコラブ オス(去勢済) 7-8歳 22-25キロ

元気な男の子です。
口回りの毛が白くなってきていて、恐らくシニアの域に
入ってきている子だと思います。
ただ、そういった見た目とは違い元気一杯で、
若い子なのかな?と思うくらいでした。
こちらの指示に従ってお座りもできましたし、
間違いなく人に飼われていた子だと思います。
体も大きく、年齢的なこともあるのかもしれませんが
すぐに伏せてしまったりすることがありました。
少しぽっちゃりしているのも影響しているのかもしれません。
太りすぎといった感じではありません。
収容前に去勢手術もされていたようです。
f0078320_10403220.jpg
f0078320_10404210.jpg
f0078320_10405168.jpg
f0078320_10410075.jpg
人馴れは全く問題ありません。
皆にかわるがわる甘えていました。
大きい子ですので飛び掛られたりすると危ないですが
年齢相応なのかある程度の落ち着きもあります。
これだけ大きい子がいなくなってしまえば気づくと
思うのですが、探してもらえなかったのでしょうか。
こうして人を信頼していることがわかる子ですので
人と一緒に生活することが、この子にとっては普通のことで
今の状況はきっとどうなっているのかわからず
戸惑っているかもしれません。
それでも私たちを拒絶するようなこともなく甘えてくる姿は
とても健気です。
皆にかわいがられ、のんびり過ごせる日が
一日も早くやってきますように。
f0078320_10490521.jpg
f0078320_10485148.jpg
f0078320_10492506.jpg
f0078320_10491765.jpg



No. Ⅳ

☆コンくん

※2016/9/6 よりレポートに登場(引取り)
▽茶白 オス 5-6歳 14-15キロ(やせぎみ)

今日も元気一杯にケージの中で飛び跳ねていました。
人を見ると、人が大好きで外に出たくてたまらないコンくんは
興奮して大騒ぎしてしまいます。
ケージから出してあげると一変して落ち着けるように
なってきました。
やはりお散歩に行きたいのでしょう、
すぐに出口のところに駆け寄っていこうとします。
人に会えないストレス、運動したいストレスで
10ヶ月もこちらで過ごしているコンくんは
一時期とても痩せてしまった時期がありました。
それでも最近では体もふっくらしてきて
しっかりとした体格になってきつつあり本当に安心しました。
f0078320_11001638.jpg
f0078320_11002799.jpg
f0078320_11003671.jpg
f0078320_11005070.jpg
今はこうして私たちが週に1回しか訪問できませんが
コンくんにとっては人と触れ合える楽しみな時間
なのだと思います。
コンくんを見たことがない方は、きっとコンくんの
ケージの中での異常な騒ぎ方に驚かれるかもしれませんが
コンくんは本当にいい子です。
人と過ごしてきたからこそ、人馴れも抜群ですし
毎日きちんとお散歩して、たくさん一緒に遊んであげたら
きっと落ち着いていられる子だと思います。
この暑い夏を家族と一緒におうちで過ごせるよう
祈るばかりです。
コンくんにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_11070960.jpg
f0078320_11072117.jpg
f0078320_11082021.jpg
f0078320_11082792.jpg



No. V

☆竹蔵くん
※2/7 よりレポートに登場(11/21収容)
▽白茶 オス(去勢済み) 7-8歳 13.28キロ(適正15キロ程度)
「飼い主募集中!! No.4851」

隣のケージで大喜びして大騒ぎしているコンくんをよそに
竹蔵くんはいつも大人しく私たちを待っていてくれます。
竹蔵くんはただ大人しいだけでなく、
おちゃめなところも見せてくれます。
人が大好きな竹蔵くんは、人と一緒にいられることが
本当に嬉しいのでしょう。
なんともいえない笑顔を見せてくれるのが
いつも楽しみでなりません。
こちらで呼びかけるとこちらを振り向いて
笑顔を見せてくれる竹蔵くん。
f0078320_11340373.jpg
f0078320_11343396.jpg
f0078320_11350353.jpg
f0078320_11353344.jpg
落ち着きもあり、おおはしゃぎするようなところもなく
とても飼い易そうな子だと思います。
お座りも得意で、すぐに指示に従います。
一緒に暮らしたらとても癒される、そんな子だと思います。
よそ見しながらのお手もご愛嬌です。
おとなしくそれほど特徴がないように見えますが
こういう竹蔵くんのような子こそ、共に暮らしやすい子です。
どうぞ竹蔵くんにも目を向けてあげてください。
f0078320_11450052.jpg
f0078320_11453169.jpg
f0078320_11460122.jpg
f0078320_11463071.jpg



No.Ⅷ

※7/4レポート初登場(6月下旬他抑留所より移送)
▽柴 オス(去勢済) 2-3歳 6.9キロ

とても大人しい男の子です。
控えめな印象の子で、どこを触っても嫌がることは
ありませんでした。
この子が入っているケージは外に出る際に高さがあり
他の子は元気よく飛び出してくるのですが、
この子は拒否するということではなく、モジモジしていたので
抱っこして外に出してあげました。
抱っこも問題なくできました。
他犬にも反応することなく、本当におとなしくしていました。
まだ環境に慣れないため、来週以降様子を見てこようと思います。
f0078320_13245468.jpg
f0078320_13250476.jpg
f0078320_13251208.jpg
f0078320_13252198.jpg
f0078320_13252829.jpg




 
レポートは続きます。




by centre_report | 2017-07-06 10:25 | 愛護センターレポート

7/4センターレポート 譲渡管理室  10頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


動物愛護センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。
新しくご紹介する犬以外は、先週からのレポートを転載します。


引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





☆はんくん

※7/4レポート初登場(6月下旬他抑留所より移送)
▽白テリア系 オス(去勢済) 3歳ぐらい 5.6キロ
飼い主募集中!!No.4880
とても小柄な男の子です。
ドッグランの外から見ている間はしきりに吠えて
いましたが、近寄っていくと大人しくなりました。
少し腰は引けてしまうものの、おやつも手から
食べることができました。
抱っこも最初は少し腰が引けていましたが
おとなしく抱っこされていました。
間違いなく人に飼われていた子だと思われます。
f0078320_09171691.jpg

f0078320_09174376.jpg

f0078320_09175813.jpg

f0078320_09180974.jpg

去勢手術をしたのでカラーをつけていて
少し窮屈そうに見えるかもしれませんが、
本犬は全く気にする様子もなく、
こちらの様子を伺っているようでした。
少し受け口なのがまたかわいい子でした。
収容されてから日が浅いので
人馴れは問題なさそうではあるものの、
まだ緊張感が若干抜けていないのかなという感じでした。
とても小柄ですので、女性の方でも抱っこは問題なく
できると思いますし、集合住宅などでの飼育も可能だと思います。
また来週以降も様子を見てみたいと思います。
f0078320_09232161.jpg

f0078320_09233041.jpg

f0078320_09233796.jpg

f0078320_09234313.jpg




☆しんくん

※6/20よりレポート登場 (6/6収容)
▽茶白 オス(去勢済) 6-7歳 13.75キロ
飼い主募集中!!No.4879
落ち着きもあり、とてもお利口そうな表情をした男の子です。
瞳が生き生きとしているのがとても印象的でした。
人馴れは抜群で、人が大好きですとお顔に書いてあるような
満面の笑みで私たちを迎えてくれます。
しつこく飛び掛るといったようなこともなく、
しっぽをブンブン振りながらもお座りした状態で
私たちが近づいて行くのを待っていました。
とても飼い易そうな子だという印象を持ちました。
お座りなどの指示もしっかり伝わります。
f0078320_09365624.jpg

f0078320_09364488.jpg

f0078320_09370666.jpg

f0078320_09371544.jpg

人を信用していることは、しんくんの表情から伝わってきます。
今すぐにでも家庭に入って普通に過ごせることが
できそうな子です。
どういう経緯でここに収容されているのかわかりませんが
こんないい子がなぜここにいるのか理解に苦しみます。
一日も早く、しんくんがご家族の真ん中で
ニコニコしながら過ごせるような日がやってきますように。
f0078320_09433564.jpg

f0078320_09430464.jpg

f0078320_09434411.jpg

f0078320_09435312.jpg





↓先々週レポートより転記します。

☆てんくん
5/30よりレポートに登場 (5/19収容)
▽白 オス(去勢済)1-2歳 16.5キロ(適正18-20キロ?)
飼い主募集中!!No.4865
大きな体で甘えん坊の若い男の子です。
人が大好きなようで、体をわしゃわしゃ触ったり
お顔をくしゃくしゃに触ったりしても嬉しそうにしています。
収容室にいた頃は大人しく控えめな子かと思いましたが
大分環境にも馴れてきたのか、自分を表現できるように
なってきたようです。
まだ若いのもあり、遊びたくて仕方がないという
感じにも見えました。
甘え方も遊びの誘い方も、この年齢にしてはやはり
少し遠慮気味な気もします。
f0078320_01044606.jpg

f0078320_01041630.jpg

f0078320_01051611.jpg

f0078320_01054632.jpg

ベタベタ甘えてくるというほどではありませんが、
上手にいい具合に甘えてくるのがとてもかわいいです。
手足がとても長く、マズルも少し長めで
横から見ると少しボルゾイとかも入っているのかなと
いうような気もしてきました。
痩せすぎてもいませんし、太ってもいませんので
今が適正体重かと思います。
お散歩していたら目を惹きそうな子です。
まだまだ若い子ですから、これからいろいろな経験をさせて
あげてもらいたいと思います。
f0078320_01160519.jpg

f0078320_01165908.jpg

f0078320_01173533.jpg

f0078320_01180557.jpg




※以下、先週レポートより転載します。

☆新田君(ニッタくん)

※2016/3/29よりレポートに登場
▼濃い茶・黒・胸に少し白 オス(去勢済)2-3歳 
12.6キロ(痩せ過ぎ;適正16キロ)

飼い主募集中!!【要相談】No.4361

いつも元気一杯の新田くんです。
いつも遠くから私たちを大きな声で呼んでいます。
一見すると、厳つく見えるかもしれませんが、
とても素直で甘えん坊の男の子です。

普通に接している限りではちょっとはしゃぎすぎではあるものの、
特に問題がないように思われますが
他犬が苦手な新田くんは、興奮状態の時にそばにいる人に
悪気はないもののパクッとお口が出てしまうことがあります。
ただ、それも新田くんの興奮状態を開放してあげられれば
落ち着くことができる子だと思います。
f0078320_22310834.jpg
f0078320_22315311.jpg
f0078320_22312445.jpg
f0078320_22313943.jpg
新田くんの笑顔はとびきりチャーミングで
毎週新田くんに会うのがとても楽しみです。
体格もしっかりしてきて、運動能力も高そうです。
それでも↑写真のように二本足で立ち上がり
こっちこっち!!と呼んでくれる姿は本当に本当に
かわいくてたまりません。
気をつけなければならないところはありますが、
新田くんの基本的な性格は花丸です。
新田くんもここでの生活がすでに1年を経過しています。
どうか元気な新田くんににも暖かい手が
差し伸べられますように。
f0078320_23092922.jpg
f0078320_23100189.jpg
f0078320_23103236.jpg
f0078320_23110236.jpg




☆ストックくん

※6/20よりレポートに登場
▽ビーグル オス(去勢済み)5歳ぐらい 13.6キロ
飼い主募集中No.4877

とても綺麗な瞳をした男の子です。
琥珀色のような瞳はまるで外人さんのようです。
落ち着きがないというほどではありませんが
活発な子のようでウロウロとよく動いていました。
ビーグル特有の野太い声で何度か吠えていましたが
それほどずっと吠え続けるということはありません。
ただ、低く通る声で音量もありますので
集合住宅などでは注意が必要だと思われます。
f0078320_23260180.jpg
f0078320_23263156.jpg
f0078320_23270176.jpg
もちろん人馴れは抜群です。
人が大好きなようで必死に伸びをして甘えてきました。
さすがビーグル、といえるかと思いますが
とにかくおやつへの執着心がすごかったです。
しっかりとした手足と、がっしりとした体格は
見た目の大きさ以上に力は強そうだと思います。
ご高齢の方がお世話することは難しいかもしれません。
f0078320_23274160.jpg

f0078320_23370313.jpg

f0078320_23373476.jpg




☆あずきちゃん

※28/5/10よりレポート登場(28/4/26収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 12.1キロ
飼い主募集中!No.4417

先週のレポートで、あずきちゃんの収容当初の写真を
掲載しましたが、今ではその頃の面影がないほど
体格もしっかりしてきましたし、何よりも人を信頼して
くれるようになったことが本当に嬉しくてなりません。
体を触ろうとするだけでキャーキャー悲鳴をあげ、
逃げ回っていたあずきちゃんが、今ではしっぽを振って
近づいてきてくれるようになっているのです。
センターの方々が愛情こめてお世話してくださっている
賜物だと思います。
f0078320_23434564.jpg

f0078320_23435649.jpg

f0078320_23440641.jpg

f0078320_23441695.jpg

手足が長くてスタイルも抜群です。
まだ急に近づくと少し怖がる様子も見せますが
それも最初だけで、すぐに寄って来ることができます。
おやつをねだりに来る姿も本当にかわいいです。
あずきちゃんの最初を知っているメンバーは
皆口を揃えてあずきちゃんの進歩を喜んでいます。
頑張ったあずきちゃんにも暖かいご家庭の愛情を
たっぷり味合わせてあげたいです。
f0078320_23474053.jpg

f0078320_23475052.jpg

f0078320_23475875.jpg

f0078320_23480655.jpg




☆くまさん

※28/9/6よりレポートに登場 (28/8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ
飼い主募集中!!No.4554

シニアのくまさんですが、益々かわいさが増してきた
ように思います。
顔回りのふさふさの毛が、まるでぬいぐるみのように
見えます。
ベタベタ甘えてくるタイプではありませんが、
人馴れは全く問題ありませんし、気がつくとそばにいる、
そんな感じの子です。
おやつを食べる時だけはガブッと手まで食べてしまいそうな
勢いを見せますが、それもご愛嬌です。
f0078320_00252396.jpg

f0078320_00263564.jpg

f0078320_00261174.jpg

f0078320_00264575.jpg

体は茶色なのにお顔だけが黒が多く、
一目見たら忘れられないような風貌です。
シニアということもあるかもしれませんが
落ち着きもあり、飼い易そうな子です。
収容当初のボソボソとした毛もすっかり綺麗になり
痩せていた身体もしっかりとお肉がついてきて
現在は12キロ以上あると思われます。
まだまだくまさんの犬生はこれからです。
最期までしっかりとお世話してくださるご家族に
迎えていただけるよう願うばかりです。
f0078320_00334808.jpg

f0078320_00335977.jpg

f0078320_00340863.jpg

f0078320_00341993.jpg




☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ

一時期心配になるほど異常なやせ方をしていましたが
大分元に戻ってふっくらとした体格になってきて
安心しました。
相変わらず甘えん坊で、大きな体を摺り寄せて
甘えてきます。本当に人が大好きなのだと思います。
一緒にいてくれるご家族を待っているファンタジーです。
人の姿を見ると嬉しくなってしまって思わず吠えますが
長く続くことはなく、近づいて撫でてあげると
吠えることはまったくありません。
f0078320_00385881.jpg

f0078320_00391362.jpg

f0078320_00393026.jpg

f0078320_00395927.jpg

痩せていた頃はやはり動きも少なくおとなしかったのですが
大分体力も戻ってきたのか、動きが出て来ました。
私にもプレイバウしてきたりして、本当に元気になってきたのを
実感することが出来ました。
ファンタジーもここでの生活が1年を超えてしまいました。
体格はそこそこ大きいのですが、甘えん坊で人にも従順です。
優しくご理解のあるご家族の目にとまり、家庭で過ごせる夏がやってきますように。
f0078320_00562917.jpg

f0078320_00570137.jpg

f0078320_00580167.jpg

f0078320_00573109.jpg




☆レイくん

※5/2よりレポートに登場 (4/13収容)
▽薄茶 オス(去勢済) 3-4歳 13、8キロ
飼い主募集中!!No.4839

落ち着きもあり、穏やかな男の子です。
最近では欲求吠えのようなものは見られますが
年齢のわりには落ち着いている子だと思います。
おやつを見せると欲しくてたまらないらしく
あげるまで吠え続けたりすることがあります。
お座りもできるのに、待ちきれずすぐに
腰があがってしまったりしますが、
それも憎めない感じになってしまいます。
とても優しい表情のレイくんにはついつい
おやつもたくさんあげてしまいそうになります。
f0078320_10554131.jpg

f0078320_10561188.jpg

f0078320_10564150.jpg

f0078320_10571675.jpg

とても甘えん坊でもあり、人が近くにいてくれることが
何よりも幸せな時間なのでしょう。
レイくんのそばから離れるとすぐに吠え出します。
もっと遊んで!と言われている気がして、後ろ髪を
引かれる思いになります。
撮影することができず残念ですが、ハイタッチをするように
パッと手をかざすと両前脚でその手をガシっと捕まえるという
ちょっと変わった芸を何度も何度も見せてくれました。
その時のレイくんはとても誇らしげで
「ボクすごいでしょー!」とでも言っているかのようでした。
笑顔のレイくんを守ってくださるご家族の目に留まりますように。
f0078320_11083179.jpg

f0078320_11092911.jpg

f0078320_11095976.jpg

f0078320_11103030.jpg




☆品子ちゃん

※28/2/23よりレポートに登場 (28/2/10収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 4歳ぐらい 11.7キロ 

センターに到着すると真っ先に品子ちゃんの声が響きます。
ドッグランの外から見ていると、こちらが動くたびに
その動きに合わせて移動しながら吠え続けています。
ところがこちらがドッグランに入ってしまえば
まるで別犬のようにおとなしくなってしまうのです。
今回ドッグランにいる子たちの撮影をしている間に
ドッグランの清掃のため、犬たちが順番に外に連れ出されて
品子ちゃんの撮影は外に係留されている時になりましたが、
その時もやはり吠えることはありませんでした。
何か囲いがあるところにいると、そこを守ろうとして
警戒して吠えているだけなのだと思います。
f0078320_11213525.jpg

f0078320_11221455.jpg

f0078320_11224469.jpg

f0078320_11231457.jpg

おやつは以前は手から直接食べることができませんでした。
今でも食べられないときもあるようですが、
今回はそっぽを向きながらおやつを差し出すと
きちんと手から受け取って食べてくれました。
少し警戒心が強い子ではありますが、言い換えれば
慎重な子だといえると思います。
品子ちゃんもすでにここでの生活が1年を過ぎています。
確かに少し臆病な子ではありますが、
人と一緒に生活していく中で信頼関係は築いていける
ものと思っています。
品子ちゃんにも暖かいご家庭で家族の一員として
迎えてくださる方があらわれますように。
f0078320_11321256.jpg

f0078320_11324134.jpg

f0078320_11331156.jpg

f0078320_11334373.jpg





レポートは続きます。


by centre_report | 2017-07-06 09:47 | 愛護センターレポート