ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 06月 28日 ( 3 )

6/27センターレポート 譲渡管理室   7頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






☆新田君(ニッタくん)

※2016/3/29よりレポートに登場
▼濃い茶・黒・胸に少し白 オス(去勢済)2-3歳 
12.6キロ(痩せ過ぎ;適正16キロ)

飼い主募集中!!【要相談】No.4361

いつも元気一杯の新田くんです。
いつも遠くから私たちを大きな声で呼んでいます。
一見すると、厳つく見えるかもしれませんが、
とても素直で甘えん坊の男の子です。

普通に接している限りではちょっとはしゃぎすぎではあるものの、
特に問題がないように思われますが
他犬が苦手な新田くんは、興奮状態の時にそばにいる人に
悪気はないもののパクッとお口が出てしまうことがあります。
ただ、それも新田くんの興奮状態を開放してあげられれば
落ち着くことができる子だと思います。
f0078320_22310834.jpg
f0078320_22315311.jpg
f0078320_22312445.jpg
f0078320_22313943.jpg
新田くんの笑顔はとびきりチャーミングで
毎週新田くんに会うのがとても楽しみです。
体格もしっかりしてきて、運動能力も高そうです。
それでも↑写真のように二本足で立ち上がり
こっちこっち!!と呼んでくれる姿は本当に本当に
かわいくてたまりません。
気をつけなければならないところはありますが、
新田くんの基本的な性格は花丸です。
新田くんもここでの生活がすでに1年を経過しています。
どうか元気な新田くんににも暖かい手が
差し伸べられますように。
f0078320_23092922.jpg
f0078320_23100189.jpg
f0078320_23103236.jpg
f0078320_23110236.jpg




☆ストックくん

※6/20よりレポートに登場
▽ビーグル オス(去勢済み)5歳ぐらい 13.6キロ
飼い主募集中No.4877

とても綺麗な瞳をした男の子です。
琥珀色のような瞳はまるで外人さんのようです。
落ち着きがないというほどではありませんが
活発な子のようでウロウロとよく動いていました。
ビーグル特有の野太い声で何度か吠えていましたが
それほどずっと吠え続けるということはありません。
ただ、低く通る声で音量もありますので
集合住宅などでは注意が必要だと思われます。
f0078320_23260180.jpg
f0078320_23263156.jpg
f0078320_23270176.jpg
もちろん人馴れは抜群です。
人が大好きなようで必死に伸びをして甘えてきました。
さすがビーグル、といえるかと思いますが
とにかくおやつへの執着心がすごかったです。
しっかりとした手足と、がっしりとした体格は
見た目の大きさ以上に力は強そうだと思います。
ご高齢の方がお世話することは難しいかもしれません。
f0078320_23274160.jpg

f0078320_23370313.jpg

f0078320_23373476.jpg




☆あずきちゃん

※28/5/10よりレポート登場(28/4/26収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 13-14キロ

先週のレポートで、あずきちゃんの収容当初の写真を
掲載しましたが、今ではその頃の面影がないほど
体格もしっかりしてきましたし、何よりも人を信頼して
くれるようになったことが本当に嬉しくてなりません。
体を触ろうとするだけでキャーキャー悲鳴をあげ、
逃げ回っていたあずきちゃんが、今ではしっぽを振って
近づいてきてくれるようになっているのです。
センターの方々が愛情こめてお世話してくださっている
賜物だと思います。
f0078320_23434564.jpg

f0078320_23435649.jpg

f0078320_23440641.jpg

f0078320_23441695.jpg

手足が長くてスタイルも抜群です。
まだ急に近づくと少し怖がる様子も見せますが
それも最初だけで、すぐに寄って来ることができます。
おやつをねだりに来る姿も本当にかわいいです。
あずきちゃんの最初を知っているメンバーは
皆口を揃えてあずきちゃんの進歩を喜んでいます。
頑張ったあずきちゃんにも暖かいご家庭の愛情を
たっぷり味合わせてあげたいです。
f0078320_23474053.jpg

f0078320_23475052.jpg

f0078320_23475875.jpg

f0078320_23480655.jpg




☆くまさん

※28/9/6よりレポートに登場 (28/8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ
飼い主募集中!!No.4554

シニアのくまさんですが、益々かわいさが増してきた
ように思います。
顔回りのふさふさの毛が、まるでぬいぐるみのように
見えます。
ベタベタ甘えてくるタイプではありませんが、
人馴れは全く問題ありませんし、気がつくとそばにいる、
そんな感じの子です。
おやつを食べる時だけはガブッと手まで食べてしまいそうな
勢いを見せますが、それもご愛嬌です。
f0078320_00252396.jpg

f0078320_00263564.jpg

f0078320_00261174.jpg

f0078320_00264575.jpg

体は茶色なのにお顔だけが黒が多く、
一目見たら忘れられないような風貌です。
シニアということもあるかもしれませんが
落ち着きもあり、飼い易そうな子です。
収容当初のボソボソとした毛もすっかり綺麗になり
痩せていた身体もしっかりとお肉がついてきて
現在は12キロ以上あると思われます。
まだまだくまさんの犬生はこれからです。
最期までしっかりとお世話してくださるご家族に
迎えていただけるよう願うばかりです。
f0078320_00334808.jpg

f0078320_00335977.jpg

f0078320_00340863.jpg

f0078320_00341993.jpg




☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ

一時期心配になるほど異常なやせ方をしていましたが
大分元に戻ってふっくらとした体格になってきて
安心しました。
相変わらず甘えん坊で、大きな体を摺り寄せて
甘えてきます。本当に人が大好きなのだと思います。
一緒にいてくれるご家族を待っているファンタジーです。
人の姿を見ると嬉しくなってしまって思わず吠えますが
長く続くことはなく、近づいて撫でてあげると
吠えることはまったくありません。
f0078320_00385881.jpg

f0078320_00391362.jpg

f0078320_00393026.jpg

f0078320_00395927.jpg

痩せていた頃はやはり動きも少なくおとなしかったのですが
大分体力も戻ってきたのか、動きが出て来ました。
私にもプレイバウしてきたりして、本当に元気になってきたのを
実感することが出来ました。
ファンタジーもここでの生活が1年を超えてしまいました。
体格はそこそこ大きいのですが、甘えん坊で人にも従順です。
優しくご理解のあるご家族の目にとまり、家庭で過ごせる夏がやってきますように。
f0078320_00562917.jpg

f0078320_00570137.jpg

f0078320_00580167.jpg

f0078320_00573109.jpg




☆レイくん

※5/2よりレポートに登場 (4/13収容)
▽薄茶 オス(去勢済) 3-4歳 13、8キロ
飼い主募集中!!No.4839

落ち着きもあり、穏やかな男の子です。
最近では欲求吠えのようなものは見られますが
年齢のわりには落ち着いている子だと思います。
おやつを見せると欲しくてたまらないらしく
あげるまで吠え続けたりすることがあります。
お座りもできるのに、待ちきれずすぐに
腰があがってしまったりしますが、
それも憎めない感じになってしまいます。
とても優しい表情のレイくんにはついつい
おやつもたくさんあげてしまいそうになります。
f0078320_10554131.jpg

f0078320_10561188.jpg

f0078320_10564150.jpg

f0078320_10571675.jpg

とても甘えん坊でもあり、人が近くにいてくれることが
何よりも幸せな時間なのでしょう。
レイくんのそばから離れるとすぐに吠え出します。
もっと遊んで!と言われている気がして、後ろ髪を
引かれる思いになります。
撮影することができず残念ですが、ハイタッチをするように
パッと手をかざすと両前脚でその手をガシっと捕まえるという
ちょっと変わった芸を何度も何度も見せてくれました。
その時のレイくんはとても誇らしげで
「ボクすごいでしょー!」とでも言っているかのようでした。
笑顔のレイくんを守ってくださるご家族の目に留まりますように。
f0078320_11083179.jpg

f0078320_11092911.jpg

f0078320_11095976.jpg

f0078320_11103030.jpg




☆品子ちゃん

※28/2/23よりレポートに登場 (28/2/10収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 4歳ぐらい 11.7キロ 

センターに到着すると真っ先に品子ちゃんの声が響きます。
ドッグランの外から見ていると、こちらが動くたびに
その動きに合わせて移動しながら吠え続けています。
ところがこちらがドッグランに入ってしまえば
まるで別犬のようにおとなしくなってしまうのです。
今回ドッグランにいる子たちの撮影をしている間に
ドッグランの清掃のため、犬たちが順番に外に連れ出されて
品子ちゃんの撮影は外に係留されている時になりましたが、
その時もやはり吠えることはありませんでした。
何か囲いがあるところにいると、そこを守ろうとして
警戒して吠えているだけなのだと思います。
f0078320_11213525.jpg

f0078320_11221455.jpg

f0078320_11224469.jpg

f0078320_11231457.jpg

おやつは以前は手から直接食べることができませんでした。
今でも食べられないときもあるようですが、
今回はそっぽを向きながらおやつを差し出すと
きちんと手から受け取って食べてくれました。
少し警戒心が強い子ではありますが、言い換えれば
慎重な子だといえると思います。
品子ちゃんもすでにここでの生活が1年を過ぎています。
確かに少し臆病な子ではありますが、
人と一緒に生活していく中で信頼関係は築いていける
ものと思っています。
品子ちゃんにも暖かいご家庭で家族の一員として
迎えてくださる方があらわれますように。
f0078320_11321256.jpg

f0078320_11324134.jpg

f0078320_11331156.jpg

f0078320_11334373.jpg





レポートは続きます。





by centre_report | 2017-06-28 23:58 | 愛護センターレポート

6/27センターレポート B部屋     3頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



※4/11よりレポートに登場 (3/30収容)
▽薄茶白 長毛 メス 7-8歳 10-11キロ

シニアの域に入ってるのは間違いなさそうで、
独特の落ち着きもあり、人馴れバッチリの可愛い子です。
f0078320_18411045.jpg

f0078320_18412597.jpg

f0078320_18414675.jpg

f0078320_18415863.jpg

f0078320_18422243.jpg

f0078320_18423582.jpg

f0078320_18424887.jpg

f0078320_184303.jpg

f0078320_1843911.jpg

ケージの中で順番待ちの時は、
他の子に負けないぐらい元気に吠えて呼んでいました。
人が好きな子では仕方の無い行動だと思います。
ケージから出してあげると一変し、
人の側にいるだけで安心したようで落ち着きました。

毛がモコモコなのでわかり辛いのですが、
筋肉が落ちているのか、少々痩せています。
食事もしっかり食べているようですし、
オヤツも喜んで食べます。
その際、以前に教わっていたのでしょう、
お座りをして、もらえるのをちゃんと待っていました。
人と生活したことがある子なのでしょう、
センター生活は酷でなりません。
一日も早く落ち着ける環境に移動できるよう祈ります。

歯もしっかり見せてくれました。
前歯は数本抜けており、
写真ではわかりにくいですが、
奥歯には歯が見えない位の歯石がビッシリとついてしまっていました。

以前のコメント ↓ 引き継ぎます。
最近(以前からでしょうか?)おもちに対してウーウー怒る場面も時折見られます。
柵越しに近づいた時のみのことなので
ある程度他の犬とは距離を保っていたい
もしくは他の犬に自分のテリトリーに踏み込んでほしくないのかもしれません。







☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)

人が大好きで愛嬌たっぷりのおもちです。
f0078320_18444838.jpg

f0078320_18445942.jpg

f0078320_18451076.jpg

f0078320_18452626.jpg

f0078320_18454355.jpg

f0078320_18455895.jpg

f0078320_18461231.jpg

f0078320_18463090.jpg

最初にこの子を見た時は、
こんなにワガママな子に育てておいて放棄するなんて、
可哀想を通り越して、不憫でなりませんでした。
かなりのストレスだったとは思いますが、
最近はピリピリしている様子は感じなくなりました。

抱っこまでのハードルはまだ高いですが、
それでも以前は嫌がっていた足にも今回触らせてくれたり、
凄い変化です。

嫌なことは嫌!
と、はっきり行動に出す柴犬を飼われた経験のある方でしたら、
上手に扱える程度になって来ているように感じます。

食べることが大好きなおもちが、
おやつをどんなに小さくしてあげても、
指に歯を当てないよう、とても優しく食べます。

屈託のない飛びっきりの笑顔に、
応えて下さる方の目にとまって欲しいです。

以前のコメント ↓ 引き継ぎます。
柵越しに他の犬が近づこうものなら、ガウガウ言っていたのに
その姿を見ることは全くと言っていいほどなくなりました。

柵越しでなく、実際に会わせてみたらまた違うのかもしれませんが
現在の環境でのことだけ言えば、本当に変わったと思います。
きっとセンターの皆さんや
その他多くの触れ合いが今のおもちを引き出したのでしょう。





※6/6よりレポートに登場(5/30収容)
▽薄茶 メス 3歳ぐらい 痩せ気味10キロ程度(適正12キロ~)
子犬達と一緒に収容されたそうです
子犬達は別団体さんが引き出し済み。

*先週はD部屋に居ました。

人馴れ問題無しの美犬ちゃんです。
f0078320_18585959.jpg

f0078320_18591240.jpg

f0078320_18593493.jpg

f0078320_18594619.jpg

f0078320_190661.jpg

f0078320_1901848.jpg

f0078320_1903164.jpg


フリーだった部屋からケージ生活になりましたので、
順番待ちの時は、早く出して欲しくて、猛アピールしていました。

人恋しい様子で、人にくっ付いている時の表情は、
安心しているのか、良い表情をしていました。

こんなに人が好きな子ですから、
これまでにも人の愛情を受けていたはずです。
そんな子がセンターに収容される事態になった今も、
人を疑うことを知りません。

今すぐにでも家庭犬としてやっていけるほどの子です。




レポートは続きます。


by centre_report | 2017-06-28 18:47 | 愛護センターレポート

6/27センターレポート C部屋     1頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


今週も、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度


ケージの中でいつも大騒ぎしながら待っているこの子も
あともう少しでセンター生活半年を迎えようとしています。
いつも撮影の時には異常なほど甘えて落ち着きがなく、
部屋も暗いうえに黒毛なので、あまり良い写真を撮ることができず、
この子のかわいさをなかなかお伝えできないことを
訪問メンバーともども歯がゆく思っていました。

そこで、今回はこの子をお外のドッグランに連れ出し、
日頃のストレス発散と、外に出た時の反応を見たかったこともあり、
時間をかけて接してみることにしました。
f0078320_13565866.jpg
f0078320_13572003.jpg
f0078320_13571162.jpg
f0078320_13573016.jpg

黒くてクルクルとカールした長毛が、やはり外に出ると
とても綺麗に見えました。
部屋の中ではわかり辛かったお顔も今回はしっかり
撮影することができました。


ケージから出して首輪やハーネスをつける間はいつものように大騒ぎでしたが、
外に出るとまるで別犬のように落ち着いていました。
あれだけいつもケージから出ると大騒ぎしていたこの子も、
ドッグランに出して「走っておいで!」と放してあげても
(ドッグランはしっかりと施錠されています)
走るどころかキョトンとしたお顔で
その場に佇んでいました。
f0078320_14003726.jpg
f0078320_14005380.jpg
f0078320_14010305.jpg
f0078320_14012588.jpg
誘導して歩かせてみると、一定のリズムで上手に歩くことが
できました。
以前はお散歩もさせてもらっていたのでしょう。
上手にお散歩できる様子を動画で撮影してみました。
(人の声や犬の鳴き声が大きいので音量に気をつけて
ご覧ください)



ドッグランの外に人がいると、それだけで嬉しくなってしまい
駆け寄っていきます。
甘えん坊で、こちらがしゃがみこむとすぐにお腹を見せ
べたべたと甘えてきます。
こんなに人懐こい子が飼い主と離れ離れになってしまい
寂しくて寂しくてたまらない毎日を送っています。
f0078320_14233865.jpg
f0078320_14235464.jpg
f0078320_14240549.jpg

お腹を見せている写真をご覧いただければわかるように
首からお腹にかけてと足の内側はまだ皮膚の状態が悪く、
毛が生えてきていません。
なぜか授乳したことがあるようなお乳に
見えますが、れっきとした男の子です。

人が大好きですし、皮膚の状態を改善するためには
やはり家庭に入って個別にケアしてあげることが一番だと
思います。
部屋の中ではあれだけ落ち着きのない子も、
こうして外に出してお散歩してあげたりするだけで、
こうして落ち着くことができるのを見ていると
本当に一日も早く、この子も家庭に入れてあげたいと
願う気持ちが更に強まりました。

新たに犬を家族として迎えられる方
どうぞ、この子にも目を向けてあげてください。
f0078320_14293927.jpg
f0078320_14292926.jpg
f0078320_14294843.jpg
f0078320_14295600.jpg




レポートは続きます。





by centre_report | 2017-06-28 14:04 | 愛護センターレポート