ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 05月 04日 ( 3 )

5/2センターレポート B部屋・C部屋 5頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

※B部屋のみ先週レポートからの転載となります。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。







【B部屋】3頭
※先週レポートより転載します。


※3/28よりレポートに登場 (3/15収容)
▽茶黒 メス 3-4歳 4-5歳 12-13キロ
大きな瞳が印象的な女の子です。
とても穏やかで落ち着きもあり、
とても飼い易そうな子です。
とても甘えん坊というほどではありませんが、
静かに甘えてくる感じがとてもかわいいです。
ケージの中では最初はおとなしく待っていますが
他の子を出して構っていると、やきもちなのか
ヒンヒン鳴いてアピールしていました。
f0078320_22261411.jpg
f0078320_22264346.jpg
f0078320_22271419.jpg
f0078320_22274322.jpg
おやつもとても優しく手から食べることが出来ます。
身体は痩せていてもう少しお肉がついた方が
均整がとれて更にスタイルが良くなりそうです。
やきもちをやくくらいですから、家庭に入れば
きっと甘えん坊になるのではないでしょうか。
身体のどこを触っても全く問題ありません。
まだまだ若いこの子にも暖かいご家庭に迎えてもらえる日が
やってくることを願ってやみません。
f0078320_22530665.jpg
f0078320_22533734.jpg
f0078320_22540786.jpg
f0078320_22543746.jpg



※4/11よりレポートに登場 (3/30収容)
▽薄茶白 長毛 メス 7-8歳 11-12キロ
ふさふさの真っ白な毛に包まれたかわいい女の子です。
シニアの域に入っているというのもあると思いますが
落ち着きもあり、程よく甘えてくるかわいさがあります。
もちろん身体のどこを触っても嫌がることもなく、
間違いなく人に飼われていたことがわかる子です。
こんなにかわいい子がいなくなっても探してあげない
元の飼い主の気持ちが全く理解できません。
おやつもゆっくり食べてくれました。
f0078320_23011102.jpg
f0078320_23013735.jpg
f0078320_23014614.jpg
f0078320_23012293.jpg
とてもかわいい笑顔が似合うこの子には
まだまだ長い犬生が残っていると思います。
これからは二度とこの子の手を放さない本当のご家族との
ご縁がやってくることを祈っています。
アイコンタクトもしっかりとれますので、
こちらの指示がきちんと伝わる子だと思います。
一緒にいたらきっと良いパートナーになってくれると思います。
f0078320_23143825.jpg
f0078320_23144924.jpg
f0078320_23145843.jpg
f0078320_23150572.jpg




☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)
今日も部屋に入るとケージの中でお座りして
私たちを待っていてくれました。

本当におもちは最近聞き分けがよくなってきました。
他の子の撮影を先にしていると、
いつもケージの中でモゴモゴ何か文句を言っているのですが
こちらで「はい、わかった!おもちもうちょっと待ってて!」
と言うと、モゴモゴいうのも止まったり、
他の子がおもちのケージに近づくとギャン!!と吠えるのですが
それも、以前は結構続けて吠えていたりしていたのに、
おもち!No!と声をかけるとすぐに吠えるのをやめたりして
こちらの言うことを理解してくれるようになってきたと
最近感じるようになってきました。
f0078320_23274014.jpg
f0078320_23274982.jpg
f0078320_23280299.jpg
f0078320_23282094.jpg
かなりぽっちゃり気味だった身体も
少しずつではありますが絞られてきたように思います。
ロープをかけることにはかなり抵抗していたおもちも、
首輪にリードをつけてあげることには全く抵抗はありません。
お散歩につれていってもらえるとわかっているのではないでしょうか。
いつも他の子に向かってギャン吠えしていたおもちは
もういません。
人には本当に従順で、人が大好きなおもちには
最期までおもちを守ってくださるご家族に
是非迎えてもらいたいと思います。
f0078320_23331729.jpg
f0078320_23332588.jpg
f0078320_23334325.jpg
f0078320_23333359.jpg






【C部屋】2頭


※4/18よりレポートに登場 (4/6引き取り:他抑留所より移送)
▽ビーグル メス 10歳前後 10キロ弱(乳腺腫瘍あり)

最終部屋よりこちらの部屋に移動になりました。
A部屋No.Ⅷにいるオスのビーグルと同郷の子です。
この子も鼻鳴きはするものの、ビーグル特有の大きな声で
鳴くようなことはありませんでした。
とても人懐こくて甘えん坊なところも同郷の子とそっくりです。

最終部屋にこの子がいた時に、普通にフードを食べようとしただけで
他の大きめのオスに威嚇されていた姿を見ていたので
個別ケージに移動できて本当に良かったと思いました。
シニアの落ち着きというよりも、この子の本来の性格が
おとなしい子なのではないかと思います。
ケージから出してあげると、頭を私の足の間につっこんできて
ヒュンヒュンと小さな声で鳴いていました。
顔を上げてあげると更に切ない声で鳴いていて
思わずギュッと抱きしめてしまいました。
f0078320_02320549.jpg
f0078320_02323558.jpg
f0078320_02330527.jpg
f0078320_02333401.jpg

ずっと不安だったのだと思います。
甘えん坊なこの子は抱っこも全く問題なく、
以前はたくさんかわいがってもらえていたのではないかと
思われますが、なぜこの歳になってから手放してしまうのか
本当に意味がわかりません。

おやつも手から優しく受け取って食べることができ、
ヒュンヒュンとかわいらしく鳴くのがこの子の特徴のようです。
乳腺腫瘍があり、後脚にもイボのようなものもあり、
年齢を感じさせますが、元気な様子ですので
一日も早く個別にケアしてあげたいと思います。
このかわいいおばあちゃんにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_02400209.jpg
f0078320_02403899.jpg
f0078320_02410828.jpg
f0078320_02413889.jpg



※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度

相変わらず異様なまでの元気の良さで
ケージの中ではバタバタと動き回り、
相当ストレスも溜まっているものと思われます。
ケージから出してあげても一時も落ち着いていられず、
どの写真もブレブレになってしまいます。
とにかく人が大好きで、甘え方もとても激しいのですが
甘えん坊のこの子がずっとケージの中にいなければならない
この環境では致し方ないのではと思います。
ひっくり返っジタバタしたり、私たちにしがみつくように
抱きついてきたりと、見ていて切なくなるほどです。
f0078320_02463703.jpg
f0078320_02470773.jpg
f0078320_02473707.jpg
f0078320_02480739.jpg
抱っこをしていても落ち着いていられないほどです。
お腹の部分の皮膚病が目立ちますが、最近では脚が相当痒いようで
ひっくり返りながら後脚を抱えて噛もうとしていて
見ているこちらもどうしてあげることも出来ず
本当に辛そうです。
また、写真ではわかりづらいと思いますが、
目も相当充血しており、涙もたくさん出ています。
センターでも治療はしてくださっていますが、
皮膚病に関しても、目に関しても個別にケアできるよう
一日も早くこちらを卒業できる日がやってきますように。
f0078320_02530173.jpg
f0078320_02531031.jpg
f0078320_02531688.jpg
f0078320_02532329.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2017-05-04 02:09 | 愛護センターレポート

5/2センターレポート E部屋    4頭

猫の手さん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


今週も、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

※E-3に入った、初めて紹介する子以外は、先週レポートより転載します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)


<E-2>

☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ
f0078320_15205226.jpg

あぐちゃんと触れ合うのは本当に久しぶりでした。
食いしん坊で人が大好きでワチャワチャだったあぐちゃんは
10ヵ月過ぎてもほとんど変わっていませんでした。
ただ、おやつに対する執着は最初に会った頃に比べると
少し落ち着いたような気がします。
f0078320_15260897.jpg
f0078320_15265173.jpg
f0078320_15265670.jpg
f0078320_15270177.jpg
私の記憶の中のあぐちゃんは、こんなふうに待っていることができず
おやつを持つ手に飛びついてきていましたし、
隙あらば手ごといただいちゃうわという感じでした。
がんばったんだね、あぐちゃん。

人と触れ合うのが大好きだけど、抱っこは苦手かな?
それとも初めてのボラさんだったから緊張したのかな?
抱き上げられると落ち着かず、おろしてほしそうでした。
f0078320_15270826.jpg
f0078320_15272471.jpg

膝の上に抱えられると体をゆだねてかわいいあぐちゃんです。
f0078320_15372757.jpg
f0078320_15273759.jpg
f0078320_15274154.jpg
私たちが部屋に入るとうれしくて、目をきらきら輝かせて
ケージの扉が開くのを待っているのですが、
戻るときも抵抗せず入ります。
こちらの行動と自分がどうすべきかを理解しているんですね。

私たちがレポートを書くために触れ合っている分には
何の問題もないあぐちゃんですが、ずーっとレポートに書かれているように
焼きもちからなのか他犬に対してはとても厳しいようです。
相性もあるのかもしれません。
トレーニングされていない、他犬と触れ合ったこともない。
そのための接し方が分からないのかもしれません。
その辺も含めて、しっかりトレーニングし
お散歩の時の他犬への対応がしっかり出来る方であれば
家族として一緒に暮すことに問題はないと思います。
f0078320_15505642.jpg

あぐちゃんはレポート担当者が変わっても、
人には本当に従順でかわいらしく甘えてくる子です。
食への執着も以前に比べて良くなってきたと思いますし、
家庭に入ってあぐちゃんの気持ちが安定し、
心から安らぐことができれば落ち着くのではないでしょうか。
あぐちゃん1頭だけを大事にしてもらえる方が理想ですが、
かわいい甘えん坊を迎えてくださる方を大募集中です。








<E-3>

5/2レポート初登場(4/20他抑留所より移送)
▽薄茶黒 オス 7-8歳 10キロ未満

先週最終部屋にいましたが、選定されてこちらの部屋に
移動してきました。
全身にアカラスと思われる症状が見られ、
特にお腹全体と背中の真ん中の辺り、前脚と後脚の内側に
ほとんど毛がありません。
それでもこの子は元気一杯で、とても人懐こく甘えん坊で
こんな状態になるまでどうして放っておかれたのか
理解できません。

今日見たところでは身体を痒そうにしている様子は
見られませんでしたが、きっと相当痒いのではないかと
思います。
今後治療も必要になってくると思いますので
センターでも対応してくださいますが、
出来るだけ早く個別に治療してあげられる環境に
置いてあげられるようになることを願っています。

外で会った時にはとても甘えん坊なこの子でしたが、
こちらの部屋のケージに入っている間は、
かなり甲高い声でずっとキーキー鳴いていました。
ケージの中に入れられるのが苦手な子なのかもしれません。
外では吠えている姿は見られませんでした。
来週以降様子を見てみたいと思います。
f0078320_01271239.jpg

f0078320_01274486.jpg

f0078320_01281554.jpg

f0078320_01284436.jpg

f0078320_01291473.jpg

f0078320_01294718.jpg





<E-6>

※2/14よりレポート登場(2/2他抑留所より移送)
▽白薄茶・左目周り茶ブチ メス 3歳くらい 16-17キロ
f0078320_22114561.jpg

お顔も性格もとても優しい女の子です。
先週レポートには、
「他の子を外で撮影して構っていたりすると
小さくウ~~と唸ったりするような様子が見られました」
とありましたが、そんな様子はなく終始穏やかでした。
ハンドシャイな部分も見られたようですが、
撫でても両手で頭をくしゃくしゃしても受け入れてくれて
人の手は怖くないと分かってくれたようです。
f0078320_22114945.jpg
f0078320_22115320.jpg
f0078320_22115992.jpg
f0078320_22120997.jpg
環境が変わると多少退行することがあるかもしれませんが
人馴れは全く問題ない子だと思います。
抱っこは慣れていないようですが、暴れるでもなく歯も見せてくれました。
この子の体の割に、歯が小さいように思いました。
f0078320_22121464.jpg
f0078320_22122019.jpg
f0078320_22122903.jpg
f0078320_22131623.jpg
今の体重は16キロ前後だと思いますがガリガリです。
手足も長く骨格がしっかりして大きいので20キロくらいは
あってもいいと思います。
何度も出産したと思われるお乳とパサパサの被毛から
この子のこれまでの生活が厳しいものだったことが伺えます。
f0078320_22131278.jpg
f0078320_22132051.jpg
この子が1日も早くかわいい笑顔を取り戻せるように
優しいご家族のお迎えをお待ちしています。









<プール内>

※2/28よりレポートに登場(2/20他抑留所より移送)
▽薄茶 メス 8歳くらい 6-7キロ
f0078320_22365069.jpg
私たちが到着したときはドッグランにいて、
のんびりおとなしくしていたと思ったのですが、
この日もいつものように、ほかの子を構っている間は
吠え続けていました。
とにかく自分に注目してほしい要求吠えのようで、
抱っこするとピタッと止まります。
今まで吠えていたのは私じゃないわよとでも言いたげです。

f0078320_22362075.jpg
f0078320_22373551.jpg
この年齢とかわいらしさでセンターにいる理由が
この要求吠えだとしたら、この子が気の毒でなりません。
この子の要求を通してしまった飼い主に責任があるわけで、
この子には何の責任もないのですから切ないです。
下におろすとこんな顔で吠えて訴えます。
f0078320_22390825.jpg
でもお口が出ることはありませんし、威嚇もありません。
ただただ構ってほしいだけなのでしょう。
いつも抱っこしているわけにはいきませんが、
自分を見てくれている、愛情をもって接してくれている
そんな人の存在が身近にあれば落ち着くのではないでしょうか。

f0078320_22382599.jpg

f0078320_22383198.jpg
f0078320_22384090.jpg
当たり前のように抱っこされていたのでしょう。
とてもじょうずで慣れています。
f0078320_22384975.jpg
f0078320_22385509.jpg
f0078320_22391953.jpg
いつもいつも吠えているわけではないと思います。
私たちを見ると、抱っこされていた幸せな時間を思い出して、
余計に騒いでしまうのだと思います。
この子に限らず、1日も早く本当のご家族に迎えて頂ける日が
やってくることを願っています。






レポートは続きます。


by centre_report | 2017-05-04 01:12 | 愛護センターレポート

5/2センターレポート A部屋    7頭

ひなのんさん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

※No.8に移動してきた子以外は、先週レポートより転載します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) 

ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。



NO,Ⅰ

※2/28よりレポートに登場 (2/14収容)
▽茶白 メス 3歳くらい 12-13キロ

人馴れはしているものの
最初だけ少し怖がりさんで
人とは距離を取りたがります。

身体に触れると身をすくめたり、ビクッとしますので
保護前の環境ではあまり人と密に触れ合うことは無かったのかもしれません。
ただ、慣れていないというだけで
それは家庭に入ってからゆっくりと
人の手は怖くない、優しいんだと教えればちゃんと吸収できる子だと思います。

その辺だけちゃんと理解してあげれば
落ち着きのある扱いやすい子だと思います。
f0078320_14595518.jpg

f0078320_15000165.jpg

f0078320_15000753.jpg





NO,Ⅱ

☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-2キロ (少し太り12-13キロ)

人の言葉が良く届き、この部屋のどの子よりも
すぐに落ち着ける子です。
お座りをしていつものポーズでおやつを待ち
その間、しっかりアイコンタクトを取ってきます。

そこだけを見たら、どんな家庭でもやっていける
そんな印象さえ受けます。

ただ、他犬は非常に苦手です。
人に対しての従順さとは真逆の反応をしますので
そこをしっかり理解できる方と暮らしていけたら
それが理想だと思います。
f0078320_13543657.jpg

f0078320_13544083.jpg

f0078320_13552727.jpg

f0078320_13555133.jpg



NO、Ⅲ

※3/7よりレポートに登場(3/2他抑留所より移送)
▽白薄茶 メス 1-2歳 12-13キロ

以前のレポートでもありましたが
この子はまだ1歳になったばかりぐらいの非常に若い子なのでは
と思われます。
若いパワーに満ち溢れ、みずみずしく輝いています。
身体を動かすことも好きそうですし
いつかドッグランで思いっきり走らせてあげたい
そう思わせる子です。

少し気になるのは、意外に見知らぬ人にはシャイな反応を見せることです。
見るからにフレンドリーそうなので油断しがちですが
逸走させたらなかなか捕まえられなさそうな子です。

犬同士では、売られた喧嘩は買うタイプのようです。
若い子ですし、当然と言えば当然ですが
犬同士の間で気の強い面もあることはしっかり認識していただきたいと思います。
f0078320_14031141.jpg

f0078320_14031682.jpg

f0078320_14032188.jpg

f0078320_14032824.jpg

f0078320_14033671.jpg

f0078320_14034291.jpg






NO、Ⅳ

☆コンくん
※2016/9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17-18キロ

以前はまったくジッとせずに落ち着きなく動き回っていましたが
その時から比べると、少しだけ、本当に少しだけですが
動きを止める時も出てきました。
心なしか痩せ過ぎだった身体も、痩せ気味くらいに変化しています。
一日の大半を個室で過ごしているので
どうしても出した時はパワーが爆発してしまいますが
最近新設されたドッグランで外の空気を吸う機会が増えてきましたので
精神的には良い影響が出てきているのかもしれません。
f0078320_14062050.jpg

f0078320_14062694.jpg

f0078320_14063140.jpg

f0078320_14063673.jpg






NO、Ⅴ

※2/7よりレポートに登場 (11/21収容)
▽白茶 オス(去勢済) 7-8歳 12キロ程度(適正14-15キロ)

※先週までE部屋にいましたが、去勢手術後にこちらの部屋に移動しました。
f0078320_16165874.jpg

とにかく優しい子です。
もちろんケージの中でおとなしく待っています。
年齢はシニアの範疇に入り、そのための落ち着きもあるかもしれませんが、
この子の持って生まれた性質が穏やかなのだと思います。
私が飼い主だったら、いろんな所へ連れて行って
自慢したくなるくらいお顔も性格もかわいい男の子です。
f0078320_16170383.jpg
f0078320_16170882.jpg
f0078320_16171398.jpg
おやつも「ガッツク」なんて言葉はこの子の辞書にはないと思います。
そ~っと「いただきます」と優しくくわえます。
人を癒すためにいる子のように思いました。
f0078320_16171895.jpg
f0078320_16174071.jpg

気づいたら隣で寄り添っているような
程よい距離感でじょうずに甘えてくる子だと思います。
犬との落ち着いた生活を望まれるご家庭にぴったりではないでしょうか。
もっとも、今は腰骨がくっきりで痩せすぎですが、
栄養を付けてバランスよい体型になったら活発な面も見られるかもしれません。
f0078320_16172777.jpg
f0078320_16180889.jpg
f0078320_16175236.jpg
この子に限りませんが、そもそもどうしてこんないい子が
ここにいるのでしょう。
これまでのレポートにもあるようにアイコンタクトも取れますし、
こちらの言っていることも理解し、お座りもじょうずにできます。
お手らしきしぐさも見せてくれました。

f0078320_16173542.jpg
推定7~8歳というシニア期の年齢ですが、まだまだ若く、
この子が楽しい経験を積み重ねる時間はたっぷりあります。
これからの犬生を愛情いっぱいで満たしてくださる
ご家族のお迎えを心からお待ちしています。




NO、Ⅶ

※2/28よりレポートに登場 (2/23他抑留所より移送)
▽茶黒 メス 2-3歳 8-9キロ

ケージの中にいる時は、この部屋いちばんの大きな声で
出して出して!と鳴いていました。
とても人恋しいのだと思います。
外に出すと別の犬か?というくらい
吠えて騒ぐわけでもなく、人の顔を見るだけでニコニコするような
とても愛嬌のある可愛らしい子です。

恐らくは部屋の中で自由に過ごせる環境であれば
騒いだりするような子ではないのかもしれません。

他の犬には気の強い面があり
人が間にしっかり入るか、または一頭飼いが望ましいように思います。

f0078320_15364765.jpg

f0078320_15365211.jpg

f0078320_15370000.jpg
f0078320_15372522.jpg






NO、Ⅷ

※4/18よりレポートに登場 (4/6引き取り:他抑留所より移送)
▽ビーグル オス 10歳前後 12-13キロ

譲渡対象として最終部屋で待機していましたが、
ようやくこちらの部屋に移動することが出来ました。
この部屋ではとても元気のいい子がいて
大合唱で私たちを迎えてくれます。
この子はシニアとはいえビーグルですから吠え声が大きいかと
思っていましたが、全く吠える姿は見られませんでした。
とても落ち着きがあり、とても甘えん坊さんのようです。
はしゃぎすぎることもなく、とても飼い易そうな子です。
抱っこも力も入らず、大人しくさせてくれました。

f0078320_00392595.jpg

f0078320_00391431.jpg

f0078320_00394654.jpg

f0078320_00395782.jpg

10歳を過ぎたこの子を、どんな理由があったにせよ
手放そうとしたこと自体が理解できません。
本当におとなしく、人のことも信頼しているこの子が
一体何をしたというのでしょう。
のんびりと一緒に暮らしていくのには
最高のパートナーだと思います。
今度こそ最期まで君を大事にしてくださるご家族を
見つけようね。
まだこの部屋に移動して間もないので、今後吠えたり
することもあるかもしれませんので、
来週以降様子を見てみたいと思います。
f0078320_00445136.jpg

f0078320_00442201.jpg

f0078320_00443018.jpg

f0078320_00444362.jpg




レポートは続きます。


by centre_report | 2017-05-04 00:29 | 愛護センターレポート