ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 05月 03日 ( 2 )

5/2センターレポート【猫編】パート2

るんばさんのレポートです。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


引き続き、譲渡先・預かり先募集中の子たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。


▼S準備室

※ (1)~(9)は同じ多頭飼育現場からの収容です。

(1) 白 メス 不妊済
とても甘えん坊で小柄な女の子です。人の姿を見るとスリスリゴロゴロ構ってアピールをしていました。
f0078320_15560579.jpg

f0078320_15562070.jpg

f0078320_09562839.jpg

f0078320_09562864.jpg

f0078320_09562719.jpg




(2) 白(オッドアイ) メス 不妊済
オッドアイが美しい、小柄な女の子です。この仔もとても人馴れしている甘えん坊さんです。初対面の私達にもお腹を見せてゴロゴロしていました。
f0078320_15584993.jpg

f0078320_10002952.jpg

f0078320_10002883.jpg




(3) 茶白 メス 不妊済
猫風邪の影響で右目に少し白濁が見られます。この仔もとても人馴れしている甘えん坊さんです。
f0078320_10030107.jpg

f0078320_10030116.jpg

f0078320_10030106.jpg

f0078320_10030169.jpg

f0078320_15595855.jpg




(4) 茶白(半長毛) メス 推定1歳 エイズ(+)白血病(-) 不妊済
猫風邪の影響で左目に瞬膜が見られます。この仔も人馴れ問題なく、甘えん坊さんです。血液検査でエイズ陽性の反応が出ていますが、観察した限りでは発症していないようです。
f0078320_10051194.jpg

f0078320_10051109.jpg

f0078320_10051175.jpg

f0078320_10051161.jpg

f0078320_10051245.jpg




(5) 茶白 メス 推定1歳 不妊済
この仔も人馴れ問題なく、構ってアピールが愛らしい甘えん坊さんです。
f0078320_10290139.jpg

f0078320_16014151.jpg

f0078320_10290145.jpg

f0078320_10290133.jpg




(6) 茶白 メス 不妊済 左目萎縮
猫風邪の影響で左目が萎縮しています。まだ少し人を警戒しますが、先月の訪問時よりも落ち着きを見せており、家庭に入れば甘えん坊に変化すると思います。


f0078320_16023773.jpg
f0078320_16024336.jpg
f0078320_16024802.jpg




(7) 三毛 メス 推定4歳
お口の状態が良くないようで、涎が出ています。血液検査は未了ですが、同郷の仔でエイズ陽性反応が出ているので、この仔もエイズ陽性の疑いがあります。飼い主申告では4歳とのことですが、体調が良くないせいか、シニアにも見えます。
f0078320_10484003.jpg

f0078320_10483927.jpg

f0078320_10483925.jpg

f0078320_10483963.jpg




(8) 白茶 メス 推定2歳 不妊済
この仔も先月と比較すると人に対する警戒心が薄らいで落ち着いて過ごすことができているように感じます。
f0078320_16051995.jpg

f0078320_10543116.jpg

f0078320_10543297.jpg




(9) 白茶 メス 推定1歳 不妊済
生後半年ほどの仔猫かと思うほど、とても小さな体をしています。少し顎に歪みがあるのか、左の牙が見えています。
この仔は人の姿に寄って来るので、甘えん坊の性格だと思います。
f0078320_16071374.jpg

f0078320_16070753.jpg

f0078320_16071917.jpg

f0078320_16072466.jpg




▼収容室

(10) 茶トラ オス
2016年7月のレポートから登場しています。
出会った当初と比較すると、人への警戒心がだいぶ薄らいでいるのがわかります。欠伸をした際にチラっと見えた歯に少し着色が見られるようですので、中齢ぐらいの仔ではないかと思います。
f0078320_16102498.jpg

f0078320_16102967.jpg

f0078320_16103578.jpg

f0078320_20413618.jpg




(11) 茶白 オス
2016年9月のレポートから登場しています。
寄り目の三角顔が印象的な仔です。人馴れは不十分ですが、攻撃性はないようなので、落ち着いた環境で愛情を注げば人馴れも進むのではないかと思います。
f0078320_16144256.jpg

f0078320_16144678.jpg

f0078320_16145077.jpg




(12) 白茶 オス
2017年2月のレポートから登場しています。
警察経由で収容された仔で人馴れは十分ではありませんが、月日の経過と共に表情が柔らかくなっているように感じます。
f0078320_16163032.jpg

f0078320_11144587.jpg

f0078320_11144233.jpg




(13) キジ白 メス?
2017年2月のレポートから登場しています。
警察経由で収容された仔で人馴れは十分ではありませんが、この仔も少しずつ落ち着いて過ごすことができるようになってきています。
f0078320_16181818.jpg

f0078320_11194698.jpg

f0078320_11194636.jpg




(14) 茶白 オス?
人への警戒心が非常に強く、突然の訪問者である私達には空気砲を飛ばしていました。
f0078320_16194613.jpg




(15) 白 オス 視力なし
とても人馴れしているので、ずっと人からお世話をされていた仔だと思われます。両目は視力がないか、うっすら光を感じる程度しか見えていないようです。
f0078320_16322072.jpg

f0078320_16322589.jpg

f0078320_16322984.jpg






▼猫の部屋

(16) ママ
キジトラ メス 推定4歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-)
猫では収容が一番長い仔で、センター暮らしも1年半を超えました。人馴れも着実に進んでおり、私達が猫の部屋に入っても逃げることはなく、落ち着いて過ごすことができるようになっており、至近距離で写真撮影ができるまでになりました。好奇心が旺盛な仔だと感じますので、家庭に入ったら多くのことを吸収して家庭生活に馴染むことができるのではないかと思います。
f0078320_16372557.jpg

f0078320_16372185.jpg




(17) パパ
白 オス 推定4歳 去勢済 エイズ(-)白血病(-)
ママと同じく、猫では収容期間が一番長い仔です。パパもセンターで人馴れが着実に進んできており、いつもお世話をする職員さんは抱っこもできるようになっているそうです。ママと仲良しで、いつも一緒に過ごしています。
f0078320_16421901.jpg

f0078320_16422377.jpg

f0078320_16425710.jpg





仔猫の収容が本格化してきました。少しでも多くの命が救えるよう、現在センターに収容されている猫達が早くセンターから出られるように願っています。

5/2訪問レポート【猫編】は以上になります。




☆次回、ねこ親会のご案内

5月27日に赤坂にてねこ親会を開催いたします。
東京メトロ千代田線赤坂駅出口から徒歩約1分。丸ノ内線・銀座線の赤坂見附駅出口から徒歩5分の好立地になります。
参加猫などの詳細は、期日が近くなりましたらちばわんHPでご案内致します。
f0078320_00072571.jpg

f0078320_17231653.jpg



by centre_report | 2017-05-03 16:44 | 愛護センターレポート

5/2センターレポート【猫編】パート1

るんばさんのレポートです。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


動物愛護センターに居る、譲渡先・預かり先を募集中の子たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!


【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡用とされている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」 
をご覧ください。


★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です(乳飲み子を除く)。


▼S検査準備室

(1) みっちゃん
三毛 メス 推定2~3歳
とても怖がりな女の子で、整ったお顔をした美人さんです。
人の気配がすると姿を隠してしまい、覗き込もうとする私達に激しい猫パンチを飛ばしてきますが、いつもお世話をしている特定の職員さんにはスリゴロに甘えているそうです。心開いた相手にはとても甘えん坊になるのではないかと感じます。
センター収容も長くなってきており、この仔が早く家庭で落ち着いた生活ができる日が来ることを願っています。
f0078320_07533052.jpg

f0078320_17380586.jpg

f0078320_15015985.jpg




(2) だい君
キジ白 オス 推定7歳
2016年10月のレポートから登場しています。
大きなお顔と体に反して、肝っ玉は小さなビビりさんです。
恐怖心から猫パンチを飛ばしてくることもあるそうですが、落ち着いた環境で愛情を注げば変わってくる仔だと感じます。
f0078320_07572647.jpg

f0078320_15075362.jpg

f0078320_07573194.jpg




(3) まえがしら君
白黒(半長毛) オス 推定3~4歳
2016年10月のレポートから登場している、個性的な柄が印象的な仔です。
人馴れに問題はないように感じますので、家庭に入ったら甘えん坊に変化するのではないかと思います。同じケージで暮らす(2)だい君とは仲良しです。
f0078320_15100751.jpg

f0078320_08111889.jpg

f0078320_15112840.jpg

f0078320_08113665.jpg




(4) 黒白 オス 推定3~4歳
2016年10月のレポートから登場しています。
大きな瞳が綺麗な仔です。少しシャイですが、人馴れに問題はなさそうです。
f0078320_15133192.jpg

f0078320_15133727.jpg

f0078320_08433705.jpg

f0078320_18035689.jpg





▼X準備室

(5)シャム系 メス 推定7歳 前足欠損あり
2016年12月のレポートから登場しています。
少しシャイですが、落ち着いた環境で愛情を注げば、変わってくる仔ではないかと思います。前足の指が2本ほど欠損しているそうですが、日常生活に支障はないそうです。
f0078320_15171392.jpg

f0078320_18115589.jpg

f0078320_16272297.jpg

f0078320_09004479.jpg




(6) 白 オス 成猫 左目視力なし 足のふらつきあり
2017年2月のレポートから登場しています。
負傷収容された、シニア期に差し掛かった年齢の仔です。目立った外傷はないものの、頭部に強い衝撃を受けたようです。2月の訪問時と比較すると、多少のふらつきは残っているものの、体つきもふっくらして状態が改善している様子で、自力で食事や排泄を行うことができるので、日常生活には支障がないものと思われます。
とても甘えん坊な仔で、訪問した私達に構ってもらいたくてしきりに鳴いてアピールしていました。この仔が早く家庭に入って手厚いケアを受けられますように。
f0078320_15354880.jpg

f0078320_15355554.jpg

f0078320_09082638.jpg

f0078320_09082786.jpg





▼乳飲み子

乳飲み子の収容が始まっています。
預かり先にバトンタッチができるまで、少しでも多くの命を救おうとセンター職員の方々が乳飲み子達の授乳に奮闘されています。
乳飲み子のお世話ができる預かり先を募集しています。
(注)仔猫については預かり先のみの募集に限定します。

(7)黒、白黒×2 生後2~3日
初乳が飲めていない様子で、カテーテルを使った授乳を行っているそうです。
f0078320_16520302.jpg




(8)白黒×2、茶白×2 生後1週間半
f0078320_16555215.jpg




(9)サビ、キジ、キジ白、三毛 生後2週間半
f0078320_16575564.jpg

f0078320_16580011.jpg

f0078320_17001197.jpg

f0078320_17002670.jpg




(10)キジ白 生後2週間
f0078320_17034832.jpg

f0078320_17035220.jpg




(11)黒 生後1週間半
体は小さく成長が遅れ気味ですが、ミルクは良く飲んでいるそうです。
f0078320_17051967.jpg




(12)三毛×2、アメショ柄×2
f0078320_17073632.jpg






レポートはパート2に続きます。

by centre_report | 2017-05-03 15:38 | 愛護センターレポート