ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 04月 12日 ( 2 )

4/11センターレポート D部屋    4頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽黒茶 メス 5歳ぐらい 13-14キロ

部屋に入ると、暫くは遠目でこちらの様子を観察してて、
近寄っては来ませんでしたが、
今のこの部屋の中では、唯一この子だけが、
人の手からオヤツを食べてくれます。

いつ見ても表情は寂しげで、動きもゆっくり。
座っている様子からも、シニアではないかと思ってしまうほどですが、
そうでもなさそうです。

随分多くの子達を育てて来たようなお乳をしてます。

*以下、以前のコメントです。
栄養状態が良くなってきたためか
お顔の傷はあまり目立たなくなりきれいになってきました。
下唇は喧嘩によるものか、一部が剥離してしまっているのかのようの
下に垂れ下がっています。

あまり群れたがらずに、いつも皆から離れたところでポツンと佇んでいます。
喧嘩をしている姿こそ見かけませんが
あまり大勢の中で輝ける子ではないのかもしれません。

おやつを積極的に食べに来ますので
少なくとも人は怖い存在ではないのだと思います。
f0078320_18545239.jpg

f0078320_1855987.jpg

f0078320_1855231.jpg

f0078320_18553599.jpg

f0078320_18555480.jpg

f0078320_1856420.jpg






※11/29よりレポートに登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度⇒13-4キロ

*コメントは以前のものを転用
この子のグレーがかった不思議な毛色は、撮影した画像では伝わりにくく
この美しい姿を直に見てほしいほどです。
最初に見ていた時よりも、お顔が大人っぽくなりました。
他の子に隠れるようにしていても
さすが若い子。好奇心には勝てないようで
気が付くと凛とした表情でしっかり顔をあげこちらを見ていました。

すばしっこく逃げますが、無理に触ったとしても
お口が出る様子は見られません。

この部屋の中では一番若い子ですが
特に争い起こすこともなく、群れにはうまく溶け込んでいます。
人懐っこい先住のいるお家に迎えていただくことが理想かもしれません。
f0078320_18561969.jpg

f0078320_18563215.jpg

f0078320_18564258.jpg

f0078320_18565350.jpg

f0078320_18573055.jpg








※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽茶白 メス 3ー4歳 12-13キロ

人にはまだ馴れていませんが、全くダメとも言い難く、
ゆっくり近寄って少し時間をかけてあげれば触れることはできます。

この子もどれだけの仔犬達を育てて来たのかと思うようなお乳をしています。
優しい面持ちのお顔には、無数の古傷がありますが、
仔犬を守るために付いたのかと想像してしまうだけで、
見る限りキツイ感じは見受けられません。

この子にもっともっと必要な時間をかけてあげれば、
徐々に緊張もほぐれ変わるように思います。
f0078320_18574773.jpg

f0078320_1858948.jpg

f0078320_185823100.jpg

f0078320_18583515.jpg

f0078320_18584999.jpg









※1/31よりレポートに登場 (1/16収容)
▽白茶 メス 1-2歳 12-13キロ

*以前のコメントを転用
個別ケージより移動し、明るいところで改めて見ると
あどけなくて実に可愛らしいお顔をしています。
苦手だったロープを掛ける必要がなくなり
今までよりもかなり落ち着いたまま近づくことができるようになりました。

以前からそうですが、この子は人の手はさほど怖がりません。
幸いにも、人から酷い扱いを受けたことはなく
恐怖心は無いものと思われます。

経験不足なことが多いゆえに、「ロープを噛む」などの行動を
起こしたりはしますが、ビビリ度合いではそこまで深刻な感じも受けません。
f0078320_1859661.jpg

f0078320_18591768.jpg

f0078320_18593070.jpg

f0078320_18594785.jpg

f0078320_18595821.jpg

f0078320_1901064.jpg
*この日この部屋に血液混じりの尿がありました。
この子の白い尻尾にかすかに血液が付着していましたので、
この子ののかと思われます。
ストレスから来るものなのか、他の病気なのか心配です。
O看護師さんに報告すみです。



レポートは続きます。


レポートは続く
by centre_report | 2017-04-12 19:00 | 愛護センターレポート

4/11センターレポート 4日目部屋  5頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


今週も、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






この部屋の子達は、
私達の姿を見ると、一斉に5頭が身を寄せ合い、
いったんこのように固まり構えだします。
f0078320_18432789.jpg
毎日部屋の掃除をしてもらえて、
飢えることはありません。
収容される前の生活からすれば、この限られた空間が、
この子達には安心できる場所であることに間違いないとは思いますが、
この生活が当たり前になって欲しくはありません。

ここで生活しているだけでは、この子達にはこれ以上の人馴れは、
望めないと感じてしまいます。

どうか、この子達にも、
一日も早く家庭犬としてのスタートを切ることができるよう、切に祈っています。




コメントは一部前回のものを転用しています。




※28/8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 2歳ぐらい 13キロくらい

いつも切なそうな表情で、落ち着きなく動き回っています。
人と接したことがほとんど経験ないのが見て取れます。
ただ、以前に個別ケージにいた時、ロープを付けて
身体や顔に触れましたが、怖がってお口が出るようなこともなく
ほとんど無抵抗でした。
まだ若い子で、群れの中では弱い立場にあるようなこの子を
家庭犬として時間を掛けてでも育てて行ってくださる
そんな方とのご縁が巡ってほしいと思います。
f0078320_18435860.jpg

f0078320_18441272.jpg

f0078320_18442330.jpg


(以前の写真引用)
f0078320_18443455.jpg










※28/3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 2-3歳 12キロ~

この子も収容時から1年以上経過してしまいました。
最初の頃は近づくだけで「来るな」と意思表示していましたが
最近は随分と近くにも行けるようになり
ゆっくりであれば触れることもできるようになりました。

でもまだまだ無理は禁物。
ゆっくり心を開かせてあげたい子です。
f0078320_1844476.jpg


(以前の写真引用)
f0078320_18445765.jpg

f0078320_1845798.jpg











※28/2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 4-5歳? 11キロぐらい

センター収容から1年以上が経過しました。

今も積極的に触れることはできていません。
人がそばにいると落ち着かず絶えず動いています。
ただ、無理に触れた時に怖がって思わずお口が出る
なんてことも今のところ見られません。

他のメンバーも同じように感じていますが
すばしっこく逃げられない環境で人と過ごすようになれば
案外順応性は高いような感じを受けます。
f0078320_18454353.jpg

f0078320_18452213.jpg

f0078320_1846346.jpg

f0078320_18462221.jpg

f0078320_18464544.jpg

f0078320_18465586.jpg


(以前の写真引用)
f0078320_1847847.jpg











※28/8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい
以前は手が近くに来ただけで空噛みしていましたが
今までのように背を向けてはいても歯を当てようとはしなくなっていました。

他の子の反応なども変化してきていますので
少なからず影響を受けているのだと思います。

いつも黒茶の男の子と殆どくっ付いていて
お互い頼りにしているようです。

気の合う犬と巡り合えば、家庭内で上手く生活できるような気がします。
ゆっくり向き合ってくださる方と巡り合えますように。
f0078320_18473949.jpg

f0078320_18474994.jpg

f0078320_1848178.jpg

f0078320_18481321.jpg

f0078320_18482656.jpg

f0078320_18514250.jpg





※28/8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後
この部屋でいちばん変化したのはこの子だと思います。
人がそばに寄ると少し不安げながらも
「おやつ?おやつですよね?」と鼻をヒクヒクしながら
期待した表情も見せてくれるようになりました。

手からもおやつを食べられるようになり
人の手は怖くないと学んでくれた
それだけでも大きな一歩だと思います。
f0078320_18485432.jpg

f0078320_1849721.jpg

f0078320_18491711.jpg

f0078320_1852538.jpg

f0078320_18522290.jpg

f0078320_18523212.jpg








レポートは続きます。



by centre_report | 2017-04-12 18:53 | 愛護センターレポート