ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 03月 30日 ( 1 )

3/28センターレポート 収容室①2頭・②4頭・③4頭


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





【収容室①】2頭

※2/21よりレポートに登場(2/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月 8-9キロ
少し慎重な様子は見せていますが、
ビビリ度合いもそれほど高くなく、
ケージの扉を開けてあげると自分で外に出てきます。

外に出てきてからも特にパニックになることもなく
自分から人に近づいてくることはありませんが、
こちらから近づいても逃げることはありません。
今日はおやつを持っていなかったのですが、
先週のレポートによると、おやつに興味を示して
自分から近づいてくるそうです。
f0078320_19120966.jpg
f0078320_19130706.jpg
f0078320_19132007.jpg
f0078320_19122551.jpg
まだまだ子犬ですから、いろいろなことを
どんどん吸収できる月齢です。
家庭に入って人と接する時間がたくさん取れれば
もっと人馴れもグングン進んでいきそうな子です。
現在の体重よりももう一回り以上大きくなりそうです。
精悍な顔立ちですので、
成長したら、きっと立派な男の子になりそうです。
f0078320_19180205.jpg
f0078320_19181006.jpg
f0078320_19182252.jpg
f0078320_19183041.jpg




※3/14よりレポートに登場 (2/13収容)
▽黒 メス 1-2歳 10-11キロ
ケージ扉を開けてあげると自分で出てこようとしますが
なかなか勇気が出ないようでもじもじしていました。
しばらくこの子の意思で外に出てもらおうと待っていましたが
なかなか出てこられないようでしたので
少し強引に引っ張って外に出てもらうと
プチパニックになってすぐケージに戻ってしまうため
なかなか撮影が出来ませんでした。
しかしながらケージの中にいる間に手を入れて
身体をなでてあげても全く嫌がることもありません。
f0078320_19252130.jpg
f0078320_19255314.jpg
以下、先週のレポートより転載します。
↓↓

少々シャイな女の子です。
子犬かと思いましたが、成犬ではあるようです。
この子の捕獲された地域では、良く見られる半野良っ子の一頭と思われますが
他の子よりも落ち着いていて
ロープで引いてもさほど暴れもせずにすぐに小さく固まりました。
触れても全く無抵抗で、お口が出る様子はありません。
恐らく抱っこもできそうです。

手からではありませんが、床に置いたおやつは人が見ている前でも
ちゃんと食べられていました。

美味しい物には目が無いようですので
食べ物をきっかけに近づきやすい子なのかもしれません。
f0078320_12060762.jpg

f0078320_12063285.jpg

f0078320_12061953.jpg

f0078320_12064972.jpg

f0078320_12064222.jpg








【収容室②】4頭

☆アサヒくん

※3/7よりレポートに登場 (2/20収容)
オス 7-8歳 78キロ 
いつも元気一杯騒いでいるあさひですが、
さすがに収容されてから1ヵ月経過して
騒ぎすぎたのか、声がかすれてしまっていて
吠えることが少なくなっていました。
外に出してあげる前から「出たい!出たい!」という
欲求は相変わらずなので、外に出すと既にゼイゼイハァハァ
いっているのが心配になってしまうほどです。
それでも外に出てきてはしゃぎ回ることも減って
大分落ち着いていられるようになってきました。
f0078320_23044621.jpg
f0078320_23051666.jpg
f0078320_23054773.jpg
f0078320_23061805.jpg
相変わらず抱っこは苦手で、
抱っこしようとすると、すぐに察して身体をよじって
拒否してきます。
べたべたと甘えてくるタイプではありませんが
人と一緒にいることは嬉しいようです。
小柄ですし、女性でもコントロールするのは楽だと思います。
ケージの中では騒いでいますが、外に出てくれば
吠えることもありませんので、お留守番が少ないご家庭であれば
集合住宅でも飼育可能な子ではないでしょうか。
f0078320_23321939.jpg
f0078320_23324944.jpg
f0078320_23331933.jpg
f0078320_23334931.jpg



※3/21よりレポート登場 (3/7収容)
▽黒茶白 メス 2-3歳 10-11キロ
今日もケージの中で小さく縮こまっていたので
無理に外に出してみることは避けました。
f0078320_23424336.jpg
f0078320_23422134.jpg
以下、先週レポートより転載します。
↓↓

ケージを開けてみると顔を隠して小さくなっていました。
ロープをかけて外に出てくるように誘導してみましたところ、
少し踏ん張っていたものの、なんとか外に出て来ました。
元々とても大きな目でアイラインもばっちり入ってる上に
目の周りに黒い毛が更にあるせいで、物凄く大きな目のように見えて
とても目を惹く女の子です。

人との関わりはほとんどなかったと思われ、
リードで引かれるという経験がないのでしょう。
軽くロープを引くだけでかなりパニックになります。
それでも狭いところに隠れようとするよりも、
なんとか壁際に行こうとするところを見ると
何度か繰り返せば引かれることは克服できそうだと思いました。
f0078320_15570409.jpg
f0078320_15572583.jpg
f0078320_15573673.jpg
f0078320_15571753.jpg
ビビリちゃんであることには違いありませんが、
身体を触ったり、顔を触ったりしても
ただひたすら我慢しているようでした。
その間にもお口が出るようなこともありません。
イヤだ!と思うことをされて我慢できるうちに
もっと人と接する時間を増やしてあげることが
この子の恐怖心を増長させない方法かと思います。
元々穏やかな子なのかもしれません。
まだまだ若いこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_16052423.jpg
f0078320_16053843.jpg
f0078320_16055175.jpg
f0078320_16055986.jpg




※3/28レポート初登場 (3/16収容)
▽茶 オス 3-4歳 10-11キロ 
見た目はほぼ柴犬に近いと思われますが、
恐らく柴MIXだと思います。
落ち着きもありますが、人馴れは全く問題なく
へそ天してみせたり、遊ぼう!と誘ってきたりして
しつこすぎることなく上手に甘えてくる男の子です。
頭をつっこんで甘えてくる姿は
見ていても本当にかわいくて
思わずギューっと抱きしめてあげたくなります。
f0078320_23514647.jpg

f0078320_23515618.jpg

f0078320_23520618.jpg

f0078320_23521695.jpg

抱っこも抵抗することなくさせてくれました。
これといって特徴のあるお顔や体型ではないものの、
こちらの言っていることをしっかりと聞いているようで
利口そうでとても飼い易い子だと思います。
他犬との相性などはまだ見ることは出来ませんでしたが、
外に出ている間も、ケージの中にいる間も
他犬に対して吠えるといった行動は見られませんでした。
また来週以降もう少し様子を見てみたいと思います。
f0078320_23574329.jpg

f0078320_23575408.jpg

f0078320_23582315.jpg

f0078320_23583413.jpg




※3/21よりレポートに登場 (3/2収容)
▽茶黒 テリアMIX メス 2歳ぐらい? 10-11キロ
今日はロープをかけるとすぐに自ら外に出て来ました。
先週は少し様子を伺っていたところはありましたが
少し落ち着いてきたのでしょうか。

やはりリードで引かれるということには抵抗して
少しバタバタとしますが、すぐに落ち着きます。
身体を触ると少しビクッとしますが
嫌がったりお口が出たりすることはありません。
それでもやはり少し怖いのでしょう、
外に出ている間は少し震えていました。
f0078320_00171189.jpg

f0078320_00171166.jpg

f0078320_00171126.jpg

f0078320_00171137.jpg

まだ幼いこの子は、人の暖かさを知らず
ここまできてしまったと思いますので
一日も早く家庭に入って人の暖かさを知ってもらいたいと
願わずにはいられません。
ビビリ度も深刻なものではないと思いますので
とにかく人と接する時間をたくさん作ってあげられればと
思います。
大きな手足をしていますので、身体はもう少し大きくなるのかも
しれません。
f0078320_00300495.jpg

f0078320_00300387.jpg

f0078320_00300482.jpg

f0078320_00300381.jpg






【収容室③】4頭

※3/21よりレポート登場(3/10収容)
▽茶柴 オス 6ー7歳  8-9キロ
先週見た時には遠慮がちというか、
あまり感情を出さない子のように思いましたが、
今日は大分環境に馴れてきたのか、
私たちにプレイバウしてきたりと
遊び好きな一面も見せてくれました。
しかしながらケージに入っている間は
相変わらず大きな通る声で「出せ!出せ!」と
騒いでいました。
外に出てしまえば吠えることは全くありません。
f0078320_00344450.jpg

f0078320_00344367.jpg

f0078320_00344379.jpg

f0078320_00344452.jpg

ややシニア域に入っているのもあるのかもしれませんが
とても落ち着きもあり、抱っこも問題なくできます。
身体を触っても嫌がることもありませんし、
柴犬特有の頑固さはあまり感じられない子です。
先週との印象とは大分変化しましたので、
これからもっとやんちゃな一面も見せてくれるのでは?
と期待しています。
f0078320_00374822.jpg

f0078320_00374887.jpg

f0078320_00374838.jpg




※2/14よりレポートに登場 (2/3収容)
▽黒 オス 1歳前後 14-15キロ
先週は少しこちらで誘導してあげることで
外に出てくることが出来ていましたが、
今日はロープをかけると自分から
外に出てくることが出来ました。
身体を触ることにも全く抵抗もありませんし、
年齢の割には落ち着きもあります。
今日は撮影をしていると、カメラに向かって
近寄ってきたりもしてきました。
f0078320_00485305.jpg

f0078320_00485310.jpg

f0078320_00485432.jpg

f0078320_00485417.jpg

この日はロープで引かれることに多少は抵抗するものの
先週ほど大騒ぎするほどではなくなっていました。
もうそれほど「ビビリちゃん」とは言えなくなってきました。
まだ幼い子ですのでいろいろなことに対する吸収力も
高いのだと思います。
手足の数箇所にはげている部分があったり、
目の周りも少し脱毛が見られますので
皮膚病の可能性もあるかと思います。
大分人を怖い存在ではないと学習しつつあるこの時期に
一日も早く家庭での生活をスタートさせてあげたいです。
f0078320_00570976.jpg

f0078320_00570947.jpg

f0078320_00570949.jpg

f0078320_00570927.jpg




※3/28レポート初登場 (3/15収容)
▽茶黒 メス 3-4歳 12-13キロ
不安そうなお顔をしていましたが、
予想に反してすんなりとケージから出てくることが出来ました。
大きな瞳が魅力的なかわいい女の子です。
少し慎重なようですが、とても落ち着きもあり
穏やかな子のようです。
環境にまだ馴れていないからかもしれませんが
しっぽも格納されて震えていました。
それでも身体を触ることにも抵抗せず
じっとしていました。
f0078320_01214632.jpg

f0078320_01214565.jpg

f0078320_01214502.jpg

f0078320_01214678.jpg

前脚を触っても問題ありませんでした。
手足が長くとてもスラッとした体型ですが
あばら骨が浮き出るほどに痩せています。
放浪期間が長かったのか、以前に飼われていたお宅で
十分な餌を与えられていなかったのかはわかりませんが
たくさんご飯を食べさせ
もっと栄養をつけさせてあげたいです。
震えてはいましたが、そこまでひどいビビリちゃんでは
なさそうですので、人と接する時間を増やして
もっと人を信頼してくれるようになってくれたらと
思わずにはいられません。
f0078320_01355737.jpg

f0078320_01355671.jpg

f0078320_01355701.jpg

f0078320_01355796.jpg




※3/21よりレポート登場 (3/6収容)
▽茶 オス 1ー2歳 11-12キロ
今日も元気に私たちを待っていてくれました。
早く出して欲しくて
しきりにケージの中でアピールしていました。
外に出てくると最初はウロウロしているのですが
先週同様、排泄を我慢しているこの子は
すぐに長いおしっことうんちをしていました。
この子の部屋は本当に綺麗で
自分の寝床は汚したくない綺麗好きな子なのだと思います。
とにかく人が大好きで、ちばわんメンバーにもかわるがわる
甘えていました。
また今日もこの子のペロペロ攻撃にあいました。
f0078320_01460767.jpg

f0078320_01460721.jpg

f0078320_01460762.jpg

f0078320_01460847.jpg

壁際での撮影は、まるでビビリっ子のようですが
そうではなく、こうして押さえておかないと
カチャカチャ動き回ってなかなか撮影出来ないので
仕方なくこうしていただけです。
抱っこが苦手なので、上半身だけ支えてみたところ、
それは大丈夫なようでしたので、
身体全体が浮いてしまわなければいいようでした。
遊び好きなのですが、身体を拘束されるのは苦手なようです。
とても元気一杯なこの子にも
暖かい手が一日も早く差し伸べられますように。
f0078320_01520629.jpg

f0078320_01520626.jpg

f0078320_01520526.jpg

f0078320_01520635.jpg





レポートは続きます。



by centre_report | 2017-03-30 19:42 | 愛護センターレポート