ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 03月 01日 ( 1 )

2/28センターレポート 旧子犬舎 10頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。

センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。



<1-1>1頭

※1/31よりレポートに登場 (1/26他抑留所より移送)
▼茶黒白 オス  6歳-8歳 10キロ前後

人馴れバツグンの子です。
f0078320_23463367.jpg

f0078320_23464874.jpg

f0078320_2347488.jpg
ビーグルらしくとっても食いしん坊です。
しかし、全く吠える事もせずで、拍子抜けするほど静かなビーグル君です。

動きは年齢を感じさせない位チャカチャカと忙しい子で、
人の側に常に居たい様で、一生懸命に限られた時間を甘えて来る、
可愛い可愛い子です。

他犬に対しては、同部屋の子とは全く問題なく過ごしてます。
他の子を構って居ても怒るような事もありませんが、
割り込んでは来てました。

性格は花丸君です。


f0078320_23472086.jpg
f0078320_23473259.jpg

f0078320_23474540.jpg
見た目は小作りなのですが、
犬種的に抱くとズシッと来るしっかりとした体格です。

抱っこも問題なくさせてくれますが、
ちょっと緊張をしたのか、
表情が硬くなってしまいました。
実物は、もっと可愛いお顔の子です。

この子の存在で笑顔が増える環境になりそうな気がします。
犬とベタベタと過ごしたいご家族様には、
ピッタリだと思います。

直ぐにでも家庭に入れる子で、
共に生活し易いのではないでしょうか。



<1-2> 4頭




※2016/4/15よりレポートに登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1-2歳 5-6歳 12キロ前後 脱肛手術済
f0078320_18514366.jpg

f0078320_18515537.jpg

f0078320_1852961.jpg
童顔でとても可愛いお顔の子です。

表情を見てお分かりのように、
優しい子なんだろうと想像出来る子で、
実際その通り、怖さから転じて歯を当てたりしてきたことは、
今まで一度もありません。

ここでの生活では、大きな変化は見られません。
あとは一日でも早く家庭の中で生活をさせて、
人と生活を共にする喜びを知ってもらいたいなと思います。



***以下以前のレポートより一部転用***

f0078320_104655100.jpg

この歯を見ると年齢はそれなりだと思いますので
推定1-2歳を推定5‐6歳に訂正しました。
いつでもちゃんと顔を上げることができますし、
それほどビビっているふうでもないのに、ウンチが出てしまいます。
良いウンチでした。
しっぽを持ち上げて取り除いても嫌がるそぶりもありません。
ちょっとの緊張でも漏れちゃう感じなのではないでしょうか。
極度の恐怖からのビビリウンとは違う気がします。
シニアにありがちな、締りが悪くてポロリなのではとも思います。




※2/28レポート初登場(2/14収容)
▼黒白茶 オス 1歳位 12-13キロ位

人馴れバッチリの可愛い子です。
f0078320_0165843.jpg

f0078320_0171172.jpg

f0078320_0172240.jpg

f0078320_017316.jpg

f0078320_0174247.jpg
まだ幼犬の雰囲気が残るこの子は、
目が合っただけで嬉しくなり満面の笑顔。
人が好きで信頼しきっています。
そんな様子には、切なくなるほどです。

何をしても、人と触れ合っていることが嬉しくて、抵抗一つしません。
他の犬とも気になる様子はありませんが、
割り込んでは来ます。

まだまだ若い子ですし、
躾もこれから必要になるでしょうが、
とんでもなくテンションが高すぎる子ではありませんし、
人の顔を見て何かを言ってもらうのを待っていましたから、
面白い様に躾が入りそうな子だなと感じました。

とても性格の良い子です。



f0078320_017532.jpg

f0078320_018629.jpg
外に出たら笑顔で見送ってくれました。

もうこの子に不安な思いをさせて欲しくはありません。
この笑顔が曇ることがないよう、大切に側で愛しんであげて欲しいです。。






※2016/4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼茶 オス 2-3歳 11キロ前後

f0078320_18412466.jpg

f0078320_18414026.jpg

f0078320_18415351.jpg

f0078320_1842716.jpg

きれいな顔立ちの男の子で、いつも定位置で固まっています。
私はこの子が動き回ってるのを見たことがありません。

この子には私達がどう見えてるのか、
部屋に入ると、ただ出て行くのを、
時間が過ぎるのをジッとして待ってるだけのように感じてしまいます。


***以前のレポートより転用***
それでもおやつは手から食べてくれますし、
歯を見ても、迷惑そうではあるけれど怒ることはありません。

以前はもう少しむっちりしていたように思います。
今回、あばら骨が浮いて少しやせてきているのが気になりました。

いつまでもこのままここで生活するわけにはいきません。
手から直接おやつを食べることができるようになっていますし、
攻撃的なそぶりを見たことがありません。
人のそばで暮らすことで、大きな変化が訪れるような気がします。






※2/28レポート初登場(2/20他抑留所より移送)
▼茶黒 オス 3-5歳? 10キロ位
f0078320_18451480.jpg

f0078320_18452852.jpg

f0078320_18454746.jpg

f0078320_1846798.jpg

f0078320_18462045.jpg

何が何だかわからない様子で、ずっと固まっていました。
今はまだ怖くて仕方がないといった様子でした。
そうなってもおかしくないことでしょう。

最初はビクッとしましたが、触ることは問題なく出来ます。
攻撃的なところはありません。
必ず馴れると思える子ですが、ここではこの子と触れ合う時間に、
限界があります。

一日でも早く家庭の中で生活をさせて、
不安や恐怖を取り除いてあげたいと、
どの子に対してもそう思います。




<1-3> 3頭


※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

とても綺麗な顔立ちの子です。
f0078320_18533998.jpg

f0078320_18535422.jpg

f0078320_1854880.jpg

f0078320_18542919.jpg

f0078320_18545253.jpg

先週は、少し様子に変化が見られたのですが、
今回はまた表情も以前のように戻ってしまいました。

入り口を開けると、慌てて出て来て狭い所に入り込まれました。
その際もわざわざ人の前を通り過ぎて行きます。

一緒に居たビビリ2頭が昨年末から続いてこの部屋を出て、
部屋の環境が変わりました。
人馴れした子も同室になったので、良い影響を受けるといいなと思っています。



※2/28レポート初登場(2/20他抑留所より移送)
▼茶・鼻黒 垂れ耳 メス 4-5歳 10キロ弱

アイラインを引いた目が、とっても魅惑的な美形ちゃんです。
人が大好きで甘ったれちゃん。

小柄で、恐らく8キロ位ではないかと思います。
とてもすばしっこくて運動機能のとても優れた子です。

この日はお天気が良かったので窓が開けられており、
腰高の窓から軽快に出たり入ったりしてました。
(*窓の外はしっかりと柵が施されています)

他の子の部屋にも自由に入っていましたが、
犬にもとてもフレンドリーで、性格二重丸の子です。

f0078320_2381124.jpg

f0078320_2383492.jpg

f0078320_2385299.jpg

f0078320_239886.jpg

f0078320_2392540.jpg

f0078320_2394036.jpg




※12/20よりレポート登場 (12/8収容)
▼メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満
*先週は収容室③に居ました。

人馴れはこれからという子です。
ケージの部屋から動き回れるこちらに来たことで、
私達が動いてる間、ずっとあっちこっちと逃げ回っていました。

ただ逃げ回るだけで、攻撃的な様子はありません。
ジッと私達を見てて、一生懸命に考えているように見受けられましたので、
人と居る時間が長くなれば、徐々に理解し変わってくれそうな気がします。


***以下、以前のレポートより***

抱き上げたりしても変な恰好で固まりますが
抵抗したりお口が出ることはありません。

f0078320_2311198.jpg

f0078320_23113349.jpg





<1-4> 2頭



※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳?7-8歳? 13-14キロ
f0078320_23133875.jpg

f0078320_2314047.jpg

f0078320_23141999.jpg

f0078320_23143414.jpg

f0078320_23145056.jpg

f0078320_2315625.jpg


ここでの生活も1年過ぎてしまいました。

相変わらず大きな声で呼んでいましたが、
部屋のドアを開けると静かになり、いつものように飛び出て来ました。
その割には、近づこうとすると逃げてみたり、
ならばと背中を向けると、臭いを嗅ぎにきたりするので、
人にはかなり興味を持っています。

ここでの生活が長くなり、人と係わるパターンが出来てしまったようで、
いつも同じ行動です。
人への興味を上手く利用できる環境に入れたら、
もっと距離も縮まるような気がする子です。

ここでの生活が当たり前になって欲しくはありませんから、
一日でも早く、家庭の中で生活をさせてあげたいです。




※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ
f0078320_2318198.jpg

f0078320_23172313.jpg

f0078320_23181818.jpg

f0078320_23183119.jpg

f0078320_23184357.jpg


この日も入った瞬間に逃げ回っていました。

窓が開いている分、広くなったのでなかなか良い動きで、
隣の子の部屋にも逃げてみたりと、良く動いていました。
この子はすばしっこいですから注意が必要です。

逃げているのかと思えば、目の前に私が立っていても、
窓から出て来ようとする不思議な子です。

捕まえてしまえば、抱っこも問題なく出来ます。
その際、お口が出ることもありません。
私達は害が無いと理解できていると思いますので、
後は、やはり人の側で生活しないと、
この子も、これ以上は進んで行かないのかな?
と感じています。







レポートは続きます。





 
by centre_report | 2017-03-01 00:28 | 愛護センターレポート