ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 02月 22日 ( 4 )

2/21 センターレポート        別室 3頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


***写真と文章共に、先週のレポートを転用しています***


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

☆いっぽ

※2/7よりレポートに登場 (1/30収容)
▽白黒 オス(去勢済) 2-3歳 11.7キロ
先週は収容室②に居ました
人馴れ抜群の男の子です。
実に楽しそうにぴょんぴょこ飛び跳ねて
フレンドリーさと若さが弾けるようでした。

隣のケージの子を覗き込んで
ウガッと怒られても全くへっちゃらで
ただただ嬉しそうにしていました。

頭が大きく、脚は短めで
昔ながらの和犬っぽい体型ですが
垂れ耳と陽気さは洋犬MIXの雰囲気です。

白い子が黒い着ぐるみを着させられているかのような
神がかった色合いで、とても目を引きます。
身体のどこに触れられても怒ることは無く
ハイパーすぎもしないので
すぐにでも再出発できそうな子です。

f0078320_22481822.jpg
f0078320_22475921.jpg
f0078320_22481095.jpg
f0078320_22474789.jpg
f0078320_22475360.jpg

☆ピグちゃん
※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス 10歳以上 10-11キロ(太り気味)
ひと月ほど前、尻尾に酷い怪我を負ってしまったため縫ったのですが
その傷口が開いてしまい、引き続き別室にて治療中です。
傷も気になることと思い、ここ数週間撮影を控えていました。
この日は落ち着いているようでしたので、クレートから出てきてもらいました。

以前、E部屋にいた時と変わらずおっとりした表情で、
尻尾の傷も気にしていないようでしたが、
まるで断尾したコーギーのような尻尾になってしまっていました。
相当痛かったものと思いますが、それほど大騒ぎすることもなく
おとなしく治療させてくれていたそうです。
f0078320_00072381.jpg

f0078320_00072262.jpg

f0078320_00072363.jpg

シニアの落ち着きなのか、元々のこの子の性格もあるのかもしれませんが、
とても穏やかなおばぁちゃんです。
抱っこも大人しくさせてくれましたし、
人馴れも全く問題ありません。
とても甘えん坊ですし、ゆったりと犬との生活を楽しみたい方には
ぴったりな子だと思います。

ちょっとぽっちゃり気味ではありますが、小さめな子ですし、
今も以前もこの子が吠えている姿は見たことがありませんので、
集合住宅などでも飼育可能かと思います。
まだまだこの子の犬生も長くあると思います。
シニアの魅力たっぷりなこの子にも是非目を向けてあげてください。
f0078320_00074814.jpg

f0078320_00074863.jpg

f0078320_00074976.jpg


☆柴ジイちゃん

※現在療養中です。

※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ
「今までの情報はコチラ」
一時体調を崩した柴ジイちゃんですが
身体の方は回復したそうです。
ただ、痴呆と思われる症状は進んでしまったそうで
同じ場所をくるくると回ってしまうため
現在は室内の広めのケージの中で過ごしています。
食欲は変わらないようで、おやつにはいつも通り反応していました。

柴ジイちゃんを引き受けていただく場合は、ほぼ看取り覚悟ということになると思います。
f0078320_14332262.jpg


f0078320_1782254.jpg



レポートは続きます。

by centre_report | 2017-02-22 23:24 | 愛護センターレポート

2/21 センターレポート  A部屋7頭 B部屋3頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


※一部、写真・文とも先週レポートより転用しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



【A部屋 7頭】


No.Ⅰ

※2/21レポート初登場(2/16他抑留所より移送)
▽茶柴 オス 3-5歳 8ー9キロ

人馴れしています。

ケージ内では、まだ状況がよくわからない様子で、
大人しく座りジッと私達を見ていました。
ケージの入り口を開けると、尻尾をブンブン振っていましたが、
ロープを掛けるのを嫌がったので、ダメかな?
と少し様子を見ていたところ、ただ戸惑っていただけのようで、
その後は問題なくつけることができて、引いても嫌がることなく出て来ました。

まだ環境の変化に不安があっても無理はないでしょう。
今後変化はあるかもしれませんが、この日見た限り控えめで可愛い子です。
年齢の割に落ち着いていて、性格二重丸の子です。
どこにでも居る、普通の家庭犬と何ら変わりないと思いました。

他犬を意識する様子もありませんでした。
f0078320_18443049.jpg

f0078320_18445878.jpg

f0078320_18451223.jpg

f0078320_18452417.jpg

f0078320_18453751.jpg

f0078320_18454871.jpg




抱っこからおりたがらず、
床に足を付かないようにと、こんな可愛い抵抗をしていました。
f0078320_18461858.jpg

f0078320_18463737.jpg

f0078320_18465369.jpg



No.II

☆タナカくん


※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-2キロ

相変わらず大人しく自分の順番を待っていました。
大きな目でじっとこちらを見つめられると
ギュッと抱きしめてあげたくなるようなかわいい男の子です。
人に対しては本当に従順で、こちらの言うこともしっかり伝わります。
お座りも出来ますし、待ても出来ます。
ケージから出してあげる時も、ちゃんとロープをかけられるのを待って
落ち着いて外に出てきますし、戻る時にも自分でケージに入って行きます。
本当にとても聞き分けの良い子です。
f0078320_1341593.jpg

f0078320_1342895.jpg

f0078320_1344632.jpg
これほどいい子なのですが、毎回ご紹介していますように
他犬との相性に問題があります。
今までそこまでひどく興奮して吠え掛かる姿を見たことがなかったのですが
今日はこの部屋に最近新しく入って来た子の撮影中に
まるで違う犬なんじゃないかと思うくらいにケージの中から威嚇して
吠え掛かる姿を見ました。
ということは、どの犬に対してもそうなるわけではなく相性はあるものの、
やはり一頭飼いで人に甘えさせてあげられる環境が
タナカくんにとっては幸せなのではないでしょうか。


f0078320_1351655.jpg

f0078320_1353382.jpg

f0078320_1354517.jpg
人に対しての攻撃性は皆無ですので、
是非タナカくんだけをかわいがってくださるご家庭に迎えていただいて
穏やかに暮らせる環境においてあげたいと思います。



No.IV
☆コンくん

※9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ

中年とは思えないほど、元気一杯な男の子です。
f0078320_104224.jpg

f0078320_105515.jpg

f0078320_11964.jpg

f0078320_112186.jpg

f0078320_113269.jpg
私達の姿を見た途端、ケージの中で猛アピールをしていたので、
出してあげた時はもう完全に息があがり、
スットンキョウな表情の写真ばかりになってしまいました。

人が好きでたまらないといった様子で、
限られた時間じゅう目一杯甘えて来ていました。
とても甘えん坊な子ですが、抱かれるのは好きではないようで、
抱き上げようとしたら、嫌だ!と、フワッと歯を当てて来ましたが、
その直後、「ゴメンね!そんなつもりはナイョ」と言ってるかのように、
クネクネていさい悪そうに甘えて来る姿は、
とても可愛かったです。




f0078320_114357.jpg

f0078320_115695.jpg
相変わらずかなり痩せていますが、しっかり食事はとっているようです。
ケージの中にもウンチをしていましたが、
出してあげてからも、結構な大きさの良いウンチを出していましたので、
あまり身になっていないのかも知れないと思いました。

ですので、常にお腹が空いてるような状況なのでしょう。
食べ物に対しての執着があり、オヤツの食いつきは手ごと行く勢いでした。
身体がふっくらしたら、少しづつ改善してくるのではと期待したいです。

舌の色が変わるほど一生懸命にアピールをしなくても、
安心して沢山甘えさせてもらえる環境に、
一日も早く移動が出来ますよう祈りたいです。




No.Ⅴ

※2/14よりレポートに登場(2/9他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 4歳くらい 14キロ程度


とても賢そうなお顔をしたイケワンです。
f0078320_1214011.jpg

f0078320_1215248.jpg

f0078320_122548.jpg

f0078320_1221919.jpg

f0078320_1223775.jpg

先週は戸惑いを隠せず、吠える事無くじっと私達を見て居ましたが、
この日は、ずっと不思議な声を発し喋って居ました。

この1週間で様子に変化が見られ、
ケージのあちこちをしきりにかじって居る姿を見て、
かなりストレスになってるのではと心配になるほどでした。

出してあげると落ち着きますので、
落ち着ける環境で、身体にあった適度な散歩をすることで、
改善できるのではと感じる位、本来は穏やかな子の様に思います。


以下↓ 先週の文章転用します。


少しビビリで、特に音に対して怖がることがあると聞いてます。
ビビリでも人との関わりはあったのか、触ることなど全く問題はありません。

フードは完食しており食欲はあるのでしょう。
この日は、緊張からか手からオヤツを食べてはくれませんでしたが、
部屋を出る時にケージに入れてあげたら、ゆっくり食べていました。

他犬に対しては、この日は全く無視といった様子でしたが、
二か所のケージにシッコを掛けて居たので、意識はしているのかもしれません。

自分の部屋を汚したくなかったのか、出て来て直ぐにウンチをしてました。
次週、少しは変化が見られるかもしれませんし、元々、静かで落ち着きのある子なのかもしれませんので、良く見て来たいと思います。
f0078320_1224873.jpg

f0078320_123451.jpg







No.Ⅵ

2/21レポート初登場(2/16他抑留所より移送)
▽薄茶 ラブ? オス 5歳 18キロ位

小柄ではありますが、ラブそのものの子です。
陽気でも程よくって感じで性格は花丸君です。

まだ色んなことに気が散り、落ち着かないといった様子もありましたが、
穏やかな空気を感じる子です。

他犬がケージに寄って行っても、自分が出てる時でも、
全然気にする様子はありませんでした。

人が大好きで、何をするにも抵抗なし。
ロープを引きとちゃんと従ってましたし、
抱っこも問題なくもさせてくれました。
人の話にちゃんと耳を傾けられる子ですので、
共に生活がし易いように感じました。

可愛がられていたのでしょうに、何でここにいるのでしょう。
この子に原因があるとは全く思えませんから、
人間側の勝手でしょう。

今度こそは、この子を裏切ることなく、
最期の日まで側におき大切にしていただきたいと思います。
f0078320_1933198.jpg

f0078320_1934425.jpg

f0078320_1935995.jpg

f0078320_1941182.jpg

f0078320_1942647.jpg

f0078320_1944068.jpg

f0078320_1945640.jpg



No.VII

鶴吉くん

※1/10よりレポートに登場 (1/5他抑留所より移送)
▽オス(去勢済) 茶(長毛) 2-3歳 8.5キロ
「飼い主募集中!!No.4683」

最初はかなり通る声で吠えていましたが、
途中からは気になることもなく、ジッとこちらの様子を見てました。

f0078320_18449.jpg

f0078320_181537.jpg

f0078320_182525.jpg
人馴れは全く問題ありません。
出してあげた直後は、嬉しくて落ち着きなく、
写真を撮るのが大変でしたが、
少しの時間でちゃんと切り替えが出来、
オヤツを見せると落ち着いて座って待つことも出来る子です。

オンナの子のように可愛らしい表情の子です。




f0078320_183736.jpg

f0078320_184735.jpg

f0078320_185889.jpg
抱っこはとても慣れている子です。
安心して力を抜いてました。
可愛がられていたことが伺えます。

今度こそは、
最期の日まで、安心して暮らさせてあげたいと切に祈ります。



*以前のレポートで
「おやつを見せてみましたが、やはりかなり顔の近くに持っていかないと
おやつの存在に気づかないようでした。
ケージの中にいる時も、入口のガラスの方に近づくよりも、
光の入る上の方をしきりに気にして上に飛び上がる様子も見えました。
やはり少し視力が弱いような気がします。」
と書かれていましたので、今後も観察していきたいと思います。




No.VIII

※1/17よりレポートに登場(12/27収容)
▽ベージュ オス 2-3歳 8-9キロ(適正11キロくらい)

人の側に早く来たくて、勢いよくケージから飛び出て来ました。
とても可愛い子です。

f0078320_115129.jpg

f0078320_1151035.jpg

f0078320_1151974.jpg
人恋しくて仕方ないといった様子に、
見ていて切なくなるほどでした。
そんな子が、ケージ内ではジッと我慢をし、
鳴いたのは本当に最後の最後で。
それも、耳を澄ましていないと聞こえないぐらいの、
かすかな鼻鳴きでした。

飛びつく様子も、手をかけてくる様子も、
甘え方すべてが優しくギューッとしたくなる様な子です。

人の側に居ることが幸せと感じる様な子で、
この日はオヤツにも目をくれませんでした。

決められた時間は目一杯甘え、
ケージに戻したら、理解をしたのかオヤツを食べていました。



f0078320_1152971.jpg

f0078320_115394.jpg

f0078320_1154991.jpg

人に信頼を寄せている子です。
きっと共に生活もし易いのではないでしょうか。

どうか、もうこの子の気持ちを裏切らないお家の子にしてあげたい。
そう願ってやみません。







【B部屋 3頭】


※1/24よりレポートに登場 (1/下旬引取)
▽柴 オス(去勢済み) 13歳 12-3キロ
2週連続でこの子の撮影をしましたが様子は特に変わらず
おっとりマイペースなお爺ちゃん犬のりくくんです。

ただケージから出すとすぐに戸口に向かい外の様子を一生懸命見ていました。
おやつをあげるとこちらに来るのですが
食べてしまうとまた戸口に張り付いて外に出たそうにしていました。
最初はお散歩に行きたいのかと思いましたが
もしかして飼い主さんが来ているかもと思っているのかな、とふと感じました。

ベタベタ甘えるタイプではないですが
和犬の気難しさも感じない穏やかでシニアの魅力いっぱいの子です。
今までずっと家庭で過ごしてきた子なのに
この年になってからと思うとやり切れない気持ちになりますが
今度こそ最後まで手を放さない飼い主さんと出会えることを願っています。。。
f0078320_18324848.jpg


f0078320_18283470.jpg
f0078320_18324350.jpg

f0078320_18284689.jpg
f0078320_18285175.jpg




☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)

先に隣の柴の男の子をケージから出しましたが
おもちが自分のを食糞しようとしたのみ気付き、急遽おもちを先に出すことにしました。
部屋の鍵を内側からかけてフリーにすると、部屋の端から端を行ったり来たりして
ぽってりとした体を揺らしながら嬉しそうに走り回っていました。
今日はリードも付けてみましたが特に嫌がる様子もなく
お散歩のように引かれて歩いていたのでロープでなければ大丈夫のようです。

撫でられるのも基本的には好きなようですが
お腹の下に手を入れてみるとやめて!と空噛みして来ました。
基本的には鼻鳴きしたり、ケージから手を出して私の肩を叩くなど
甘えん坊で見た目も可愛いらしい子です。
センターでの生活も長くなってきたおもち。
今までのレポートを見ておもちの特性を良く理解して
リーダーシップをとってくださる方の目に留まることを願っています。

f0078320_18384796.jpg
f0078320_18385351.jpg
f0078320_18390678.jpg
f0078320_18392847.jpg
f0078320_18385991.jpg





シャンプー中で不在でしたので
先週レポートより転用します。


※12/13よりレポートに登場 (12/1収容)
∇薄茶 メス 7-8歳 10キロくらい(腹部脂肪腫?あり)
(以前はE部屋に居ました)

こぼれそうな大きなお目目がチャームポイントの、可愛い子です。
この子もシニアの域に入っています。
この子にも、きっと以前家族が居たであろうと想像できます。

今回は順番を待たせている間、吠えてアピールしてきていました。
見掛けの可愛らしさからは想像がつかない、
少し太い声でした。
ここの生活に慣れ本性を出し始めたのかと思いながら入り口を開けたら、
ピタッと静かになりオロオロし始めました。
元々慎重で控えめの子のようには感じます。
控えめではありますが、人馴れは問題ないでしょう。

抱っこも暴れることなく出来ます。

家庭に入り愛情を注がれているのがわかれば、
表情もかわり更に可愛い子になるように思います。

太った様に感じていた体ですが、以外にも背骨がゴツゴツ触れました。
胸が張ってる子なのか、足が細いのでムチッと見えます。

この子もシニア。
穏やかに暮らせる日が一日も早く来ますよう祈ります。

f0078320_0511097.jpg

f0078320_112854.jpg

f0078320_113910.jpg

f0078320_115353.jpg

f0078320_121516.jpg

f0078320_122698.jpg

f0078320_124425.jpg



レポートは続きます。





by centre_report | 2017-02-22 18:48 | 愛護センターレポート

2/21 センターレポート       E部屋 7頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)


***初登場の子以外、先週の写真・文章を転用しています***

<プール>

※2/21レポート初登場(2/16引き取り)
▽茶白長毛 メス 8歳 14-15キロ 肥満(適正11-12キロ位)

人馴れバッチリで、愛嬌もたっぷりある可愛い子です。

常に人の側に居たくて、私が動く度出来るだけ近くと一緒に移動していました。
人に気付いてもらいたくて、背中を向けているとチョイチョイと、
チョッカイを出してきてました。
その可愛らしい仕草を、私たちが部屋に居る間、ずっと続けていました。
人恋しくて仕方がない様子に、グッと来るほどでした。

抱っこも問題ありませんし、これだけ人を信頼してるのですから、
愛情を注がれていた子でしょうに、生活が一変してしまい、可哀想でなりません。

残りの犬生、大好きな人の側で出来るだけ長く過ごしてもらうためにも、
体重管理をしっかりしてあげて欲しいです。
現時点では、かなりの肥満です。

第二の犬生は、寂しい思いをすることなく、
最期の日まで愛しんでくれるお家の子にしてあげたい。
と、切に願っています。

f0078320_17591651.jpg

f0078320_17593265.jpg

f0078320_17594619.jpg

f0078320_17595990.jpg

f0078320_1801667.jpg

f0078320_1803070.jpg

f0078320_1804367.jpg





<E-1>

※2/14よりレポートに登場 (2/9他抑留所より移送)
▽茶白長毛 メス 4-5歳 8-9キロ
少し臆病ですが、ふさふさの被毛に包まれたかわいい女の子です。

ケージをあけると一番奥に伏せていて、
何をされるかわからないといった表情でこちらを見つめていました。
身体を触ってもビクッとすることはあっても
暴れたりお口が出るようなことは一切ありませんでした。
外飼いだったのか、放浪中に汚れてしまったのかわかりませんが、
あちこち毛が固まってしまっている部分もあります。

怖いながらもこちらをじっと見つめてくれますので
そこまで臆病ではなく、今は緊張しているだけのような気がします。
クリクリのお目目は本当にとてもかわいいです。
最初こそ少し抵抗したものの、リードで外に誘導してあげると
慌てて出てきてすぐに伏せてしまいました。
f0078320_12384707.jpg
f0078320_12390294.jpg
f0078320_12391319.jpg
f0078320_12393232.jpg

ふさふさの毛に覆われているのでわかりませんでしたが、
抱っこしてみるととても軽かったです。
しっかりブラッシングしてシャンプーもしてあげれば
スッキリして見違えるくらい綺麗な子になると思います。
抱っこも少し緊張しているお顔をしていましたが、
抵抗することもなく大人しくしていられました。

ケージの中は綺麗に保たれており、綺麗好きな子なのだと思います。
外に出してあげた時にどこを触っても怒ることもなく
単純に緊張していただけかもしれませんが
とても穏やかな子のようです。
まだこの環境に慣れていないだけだと思いますので
来週以降の変化を見てみたいと思います。
f0078320_12440569.jpg
f0078320_12441515.jpg
f0078320_12442433.jpg
f0078320_12443238.jpg





<E-2>
☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ
この部屋に入ると、人が大好きなあぐちゃんは
「早く出して!早く出して!」としきりに私たちを呼んでいました。
ケージをあけてロープをかけて出してあげようとすると
それより早く甘えたい一心で、狭くあけた扉から私の足の間に頭をつっこみ
べったりと甘えてくる、本当にかわいいあぐちゃんです。

とにかく人が大好きなあぐちゃんですから、
外に出られる嬉しさよりも、人に甘えられる嬉しさが
先に出ているように見られます。
同行メンバーにも、立ち上がって前脚でしきりに甘えていて
その姿を見るにつけ、早く家庭に入れてあげたいと心底思います。
甘えている最中にさっと抱き上げようとしたところ、
「やめて!」と空噛みをしてきました。抱っこは苦手なようです。
f0078320_12525204.jpg
f0078320_12531058.jpg
f0078320_12530116.jpg
f0078320_12532027.jpg
痩せていた身体も大分ふっくらしてきました。
おやつを見せると大人しい甘えん坊のあぐちゃんが豹変します。
なかなか太れなくてきっと常にお腹がすいている状態
だったのだと思います。
自分がケージの中にいる時には他犬に対して威嚇していますが、
自分が外に出ている時にはそれほど他犬に興味を示しませんので
やきもちからくるものも大きいのかもしれません。

お散歩の時に他犬との接触に十分気をつけてあげることさえ出来れば、
あぐちゃんと一緒に暮らすことには何ら問題はないように思います。
お座りも待ても出来る賢い子です。
あぐちゃんにも一日も早く暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_12572870.jpg
f0078320_12573764.jpg
f0078320_13040305.jpg




<E-4>
☆はちえもん
※1/10よりレポートに登場 (12/26収容)
▽白 オス 4ー5歳 12-13キロ
以前はB部屋にいましたが、同室のおもちとの相性が良くなく、
こちらの部屋に移動になりました。
一度見たら決して忘れないツンと上を向いたお鼻がチャーミングな
ちょっと強面の男の子です。
見た目では気が強そうに見えますが、そんなことは全くなく、
ケージの外に出してあげると嬉しくてたまらない様子で
クネクネとしながら匍匐前進のような格好で皆に甘えていました。
どうしていいかわからない感じでずっと落ち着かなかったので
抱っこしてみたところ、落ち着いて抱っこされていました。
f0078320_17313830.jpg
f0078320_17313962.jpg
f0078320_17310935.jpg
顔には無数の傷のようなものがあり、他犬との相性があるのかもしれませんが
人に対しては全く攻撃的なところはありません。
とにかく人に甘えたくて仕方がないようです。
以前はかわいがられていたのではないでしょうか。
こんなに人を信用している子を探してあげないというのは
本当に理解に苦しみます。
まだまだ若いこの子にも第二の犬生を送らせてあげたいです。
ブサかわのはちえもんにもどうか暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_17320918.jpg
f0078320_17310936.jpg
f0078320_17320993.jpg






<E-5>

※5/10よりレポート登場(4/26収容)
▽茶白 メス 3歳ぐらい 13-4キロ
もうすぐここでの生活も10ヵ月を迎えようとしています。
本当にこの子は時間はかかりましたが、人を信用できるように
なりつつあります。
ガリガリに痩せていた身体も大分お肉がついてきました。
足が長く、とてもスタイルのいい女の子です。
今日は大分おやつに興味を示して、おやつに向かってグイグイ
寄って来ていました。
以前はたとえおやつであっても人に近づくことも出来ませんでしたから
本当にすごい進歩だと思います。
f0078320_13294119.jpg
f0078320_13293197.jpg
f0078320_13295097.jpg
f0078320_13300546.jpg
身体に触っても以前のように嫌がることが少なくなってきていましたが、
今日は少し後退してしまったようで、
触ろうとするといやだよ~~と身体をよじっていました。
以前は声をあげて嫌がるくらい
身体に触られることに抵抗していた子ですから
前進したり後退したりを繰り返していくのだと思います。
それでもおやつをもらっている最中であれば
身体を触られることはどうでもいいらしく、
おやつをあげながら何度も撫でてあげました。
また、右耳の後ろを撫でてあげたところ、
気持ち良かったらしく、ずっと身体を預けてきていました。
(左耳はそんな反応はありませんでした)
家庭に入って人と接する時間が増えてくれば
苦手なこともどんどん克服していけそうな賢い子だと思います。
f0078320_13444435.jpg
f0078320_13443604.jpg
f0078320_13445223.jpg




<E-6>

※2/14よりレポート登場(2/2他抑留所より移送)
▽白薄茶・左目周り茶ブチ メス 3歳くらい 16-17キロ
ケージの中からは外に興味を示して鼻を動かしていましたが、
外に出してあげようとすると、
少し怖がってなかなか出てこないのでロープで誘導して
外に出てきてもらいました。
何をされるかわからず怖いのでしょう、ブルブルと震えていました。
ただ、その状態でもどこを触っても緊張からか
ただ固まるだけで、お口が出ることもありませんでした。
なんともいえない困り顔がとてもチャーミングな女の子です。
f0078320_13561702.jpg
f0078320_13562545.jpg
f0078320_13563590.jpg
f0078320_13565098.jpg

身体を抱き上げてみると、結構ずっしりときました。
痩せてはいますが、体格は少し大きめかと思います。
お腹を見ると、おっぱいが大きくなって垂れていて、
つい最近まで授乳していたようなお乳をしていました。
子供たちはどこにいってしまったのかな。
きっとこの子も心配しているのではないでしょうか。

少し臆病なので、部屋の隅でも身体を包み込むようにしてあげると
震えながらも少し安心できるようでした。
おやつも手からとても優しくゆっくりと食べてくれました。
とても穏やかで性格も良さそうな子です。
きっと頑張って子育てしてきたのだと思いますので、
これからは自分の幸せを掴ませてあげたいと切に願います。
f0078320_14045119.jpg
f0078320_14042973.jpg
f0078320_14043567.jpg
f0078320_14044364.jpg




<E-7>

※1/31よりレポート登場 (1/5他抑留所より移送)
▽黒茶長毛 オス 2-3歳 12-13キロ
まるで小熊のぬいぐるみのような愛らしさの男の子です。

移送当時は怯えもあってか、威嚇するそぶりも見せていたようですが
さほど怖くはないとすぐ理解したようで
私たちが見る頃には、少し緊張する程度になっていました。
触れると少し身を引きます。
見知らぬ人にすぐには心は開けないだけかもしれませんが
さほど深刻ではなさそうな
すぐに甘えっ子になりそうな子だと思いました。

f0078320_22593788.jpg
f0078320_22594241.jpg
f0078320_23000898.jpg
f0078320_23000095.jpg
f0078320_23001437.jpg


↓以前のレポートより

f0078320_23020520.jpg
f0078320_23021159.jpg









レポートは続きます。




by centre_report | 2017-02-22 18:31 | 愛護センターレポート

2/21 センターレポート  C部屋2頭 D部屋5頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




【C部屋 2頭】

☆はじめ

※2/21レポート初登場(2/13他抑留所より移送)
▽黒柴 オス(去勢済) 9-10歳 8,7キロ
飼い主募集中!!No.4716
性格二重丸の小柄な柴です。

撮る角度によっては、
あどけなさも感じたほど、ベビーフェイスで綺麗な顔立ちの子ですが、
うっすらと白髪も出て居て、お目目も少し白く感じましたから、
シニアの年齢に差し掛かっているのは間違いないようです。
その割には、綺麗でしっかりした歯をしてますし、とても元気です。

当たり前のことですが、この年齢になって環境が変わり不安があるのでしょう。
人馴れは全く問題ないのですが、最初は引き気味で直ぐにはケージから出て来られませんでした。

ロープで引かれることにも抵抗ありません。
抱っこも大人しくされていましたが、
長くしていたらおりたいとモジモジ動き出しました。

隣にガチャガチャと良く動く子が居るにも関わらず、
気にする様子も無く、終始穏やかな子でした。

元々の性格なのか、シニアの貫禄なのか、
それとも一時は大切に育てられた子なのか、
荒々しさは微塵も感じない子です。
犬とのんびり暮らしたいと思われているご家族様にはピッタリの子で、
良きパートナーになれるのではないでしょうか。

どうか、静かな環境で安心して暮らせる日が一日でも早く訪れますよう、
ただただ祈ります。

f0078320_22461621.jpg

f0078320_22463348.jpg

f0078320_22464742.jpg

f0078320_2247484.jpg

f0078320_22472086.jpg

f0078320_22473646.jpg

f0078320_22474712.jpg

f0078320_22475972.jpg



※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度

***写真・文章共に先週のレポートより転用してます***

ケージから出してもらえるまでは
鳴き続けていまいましたが、
自分のお部屋から出してもらうと
ピタリと鳴き止みました。
人にかまってもらうことが
嬉しくて嬉しくて仕方がないというように
身をよじって激しく動き回り、
立っていても、お腹を出してなでられている間も
一時もじっとしていない元気印の男の子です。
オスワリの指示はわかるようですが、
オスワリしている間もそわそわ
落ち着いては居られないようです。

おやつは指ごとパックンする勢いですが、
歯に指があたると噛む直前で寸止めして
私たちが痛い思いをすることはなかったので
ハイテンションでも
加減はできる子なのだと思います。


首から腹部は剃ったようにまったく毛がなくなっていますが、
先週までと比べると皮膚はきれいになったように感じ、
痒そうな様子も見られませんでした。

この子も人と一緒に過ごせれば
落ち着いた行動ができるようになると思います。


f0078320_23264672.jpg

f0078320_23264040.jpg

f0078320_23265142.jpg

f0078320_23265782.jpg









【D部屋 5頭】


※2/21レポート初登場 (2/16引き取り)
▽茶白(半長毛)メス 1歳くらい 12キロ位
子犬舎2-8に初登場の2頭と↓下の子と(全部で4頭)同郷です。

まだここでの生活が間もないため戸惑っている様子でした。
今は人を少しだけ警戒してて、人馴れ問題無しとまでは言えませんが、
攻撃をしてくる様子もありませんでした。
人と暮らしたことのある子ですし興味は持ってくれましたから、
一緒に居る時間が増えれば、馴れるのも早いのではないかと感じる子です。

ゆっくり動いて近づいてあげたら、慌てる様子もなく臭いを嗅いだり、
懸命に今の状況を理解しようとする様子が伺えました。

まだ険しいお顔をしていますが、本来はとても可愛らしいお顔の子です。

まだまだ若い子ですから、
人と共有する時間の楽しさをたっぷり味わせてあげたいと思います。

f0078320_23194518.jpg

f0078320_2320195.jpg

f0078320_23201893.jpg

f0078320_23203160.jpg

f0078320_23204722.jpg




※2/21レポート初登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳くらい メス 12キロ位
子犬舎2-8の2頭と ↑ 上の子と同郷です。

この子は臆病さんで、ずっと後ろで隠れるようにしていました。
今まで、そうやって守ってもらっていたのでしょうか。

手を出しても、怖さからの攻撃や唸るような行動はありませんでした。
優しい性格の子のように感じます。

人と暮らしていたとはいえ、殆ど放置状態で、
きっと良い思いをしてこなかったのではと想像してしまうほど、
私達を怖がって震えていました。

人の側に居ることが安心なのだと、教えてあげたい子です。
次週はもっとよく観察してきたいと思います。

f0078320_23221277.jpg

f0078320_2322292.jpg

f0078320_23224230.jpg

f0078320_23225959.jpg

f0078320_23231457.jpg







***以下の子達は、先週のレポートより転用しています。


※12/28よりレポートに登場 (12/12他抑留所より移送)
∇白 メス 3-4歳 10-11キロ

今いる3頭の中ではビビりながらも一番近付きやすい子だと思います。
人が動くとサッと身を交わして場所を移動してしまいますが
おやつを見せればすぐ寄って来てくれます。

他の子にあげたおやつも横からしれっと取ってしまうような積極的な面もあります。
横になっていたときにお尻をそっと撫でてみましたが
この人何やってんの?とキョトンとしていました。

経験がないため撫でられるという意味が分からないようでした。
この子からはさほど頑なな雰囲気は感じられないので
家庭に入れば人馴れするのは早いのではと思います。


f0078320_23293739.jpg

f0078320_23294249.jpg

f0078320_23294808.jpg

f0078320_23295689.jpg

f0078320_23300374.jpg

f0078320_23301056.jpg





※10/25よりレポートに登場(10/18引取収容)
▼白×少しベージュ メス 4歳 10キロくらい

今日も定位置にいて伏せていました。
歩き回る姿を見たことがないのですが
人がいないときは自由に過ごしているようです。
糞を片付けるために2回目に入ったときは体の向きが逆になっていました。
いつも気配を消そうとして、私はいないので構わないで下さいとでも言っているかのようです。
おやつも口の中に押し込んでみましたが、固まって食べる余裕はないようです。

もっと撫でてみたいのですが後ろの子がずっと唸り続けているので
あまり近寄れず、毎回距離が縮まりません。
今後はビビりというだけでなくこの子のもっと違う面も
レポート出来るようにしてあげたいと思います。
大人しいこの子に目をとめて下さる方がいますように。

f0078320_23321628.jpg

f0078320_23322393.jpg

f0078320_23323071.jpg

f0078320_23324006.jpg

f0078320_23324626.jpg


※2016/2/9よりレポートに登場(2016/1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 11キロくらい
今日は私たちが部屋に入ると低い声でずっと地鳴りのように唸っていました。
この子が眉間にシワを寄せて険しい表情で必死に虚勢を張っているのを見ていると、可哀想になってきます。

センターでの生活も1年を過ぎました。
今はこの子にはこの部屋での生活が世界の全てで、それなりに居心地が良くなっているのかもしれません。
まだまだ若い子ですので、外の世界にはもっと楽しいことがあることを知って欲しいです。

f0078320_23340772.jpg

f0078320_23340092.jpg

f0078320_23341466.jpg

f0078320_23342049.jpg






レポートは続きます。



by centre_report | 2017-02-22 00:23 | 愛護センターレポート