ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 01月 28日 ( 3 )

1/24センターレポート A部屋      7頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






No.I

先週レポートより転載します。
※12/13よりレポートに登場 (飼い主より引き取り)
∇チョコラブ オス 10歳 20キロ程度
住み慣れた場所から離され、環境が大きく変わったことによるストレスでしょうか・・。
ケージ外に出られた嬉しさ半面からか
目の前に来たものに対して口をパクパクさせてしまいます。
決して攻撃的ではないのですが。
ちゃんと家庭に入って、たっぷりの運動をしてストレスを軽減し
ラブ特有のハチャメチャさを愛してくれるご家庭にお願いしたいです。
f0078320_11192249.jpg
f0078320_11193280.jpg
↓以前のレポートより転載
f0078320_2175977.jpg
f0078320_218315.jpg





No.II
☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-2キロ
とても聞き分けのいい子で、
ケージから出す時も、戻る時もこちらの指示に従える子です。
おやつもがっつくことなく、優しく食べることが出来ます。
お座りも出来ますし、悪いところがないように見える賢い子ですが、
唯一、他犬との相性があり、気に入らない子に対しては
我を忘れて向かっていってしまうところがあります。
1頭だけで見ている私たちには全くそのようなところは感じられませんが
センターの方々がそういう場面を見ているようです。
f0078320_223751100.jpg
f0078320_22381241.jpg
f0078320_2238346.jpg

先住犬がいらっしゃるご家庭では難しいかもしれませんが、
タナカくん1頭でいる時には何ら問題はありません。
とても落ち着きもあり、人にはとても従順な子ですので、
ぜひ、1頭飼いが出来るご家庭に迎えていただけたらと願っております。
お散歩時、他犬と遭遇した際にしっかりとコントロールできさえすれば
他には問題は見当たらないタナカくんです。
どうか、タナカくんにも幸せな第二の犬生がやってきますように。
f0078320_2241669.jpg
f0078320_22412439.jpg
f0078320_22414146.jpg





No.IV

※9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ
とても元気一杯で、甘えん坊の男の子です。
日に日に痩せてきているのがとても気になりますが
とても元気一杯です。
甘えん坊さんで、顔をわしゃわしゃと撫でてあげると
ペロペロと顔を舐めてくれたりします。

食欲はありますので、食べても食べても身にならないのは
もしかするとお腹に何か寄生虫がいるのかもしれません。
センターでもいろいろと処置はしてくださっていますので
なんとか身体に肉がついてきて欲しいところです。
f0078320_23311176.jpg
f0078320_23314392.jpg
f0078320_2332633.jpg

適正体重に近づけばとても立派な男の子に変身しそうです。
お腹もすいているのでしょう、おやつを見せると執拗に飛びついてきて
おやつを欲しがります。
勢いがすごいので手から食べさせてあげることは出来ませんが
上から落としてあげるとガツガツと食べて
もっとちょうだい!とせがんできます。
それでもおやつをせがんでくる時に私の体にしがみついても
どこかを噛んだりすることはありません。
この子にもどうか暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23362485.jpg
f0078320_23364967.jpg
f0078320_2337787.jpg



No.V

※1/24レポート初登場 (1/16他抑留所より移送)
▽チョコラブMIX? オス(去勢済) 6-7歳 25-30キロ
No.Iにいるチョコラブとはまた違った感じの、
とても体格の良い、人懐こい男の子です。
パッと見た目では普通のラブっぽいのですが、
よくお顔を見てみると、小さくて少し離れた目や大きなお口は
少しピットブルを思わせるような感じに見えました。

ケージから出してあげると落ち着きなくウロウロとしていましたが、
外に出れた嬉しさからだったからだと思います。
身体のどこを触っても嫌がることなく、ましてや攻撃的になることも
全くありませんでした。
とても素直で性格の良さそうな男の子です。
f0078320_14595029.jpg
f0078320_15005866.jpg
f0078320_15005913.jpg
f0078320_15005937.jpg
こちらの指示でお座りもすることも出来ましたし、
何より飼われていた証拠に、この子は去勢もされていました。
そこまでしっかり管理されていたはずなのに、なぜお迎えに来てもらえないのでしょう。
少しぽっちゃり体型ではありますが、人を怖がる様子もなく、
きっとかわいがられていたのではないでしょうか。

体格も良く、引きの強さもありますので
大型犬を飼育した経験のある方に迎えてもらえるといいなと思います。
この子にも第二の犬生を本当のご家族と一緒に歩んで欲しいと
切に願わずにはいられません。
f0078320_15101303.jpg
f0078320_15104481.jpg
f0078320_15182291.jpg
f0078320_15183893.jpg




No.VI

※9/27よりレポートに登場(9/15 他抑留所より移送)
▽茶 オス 5-6歳 現在15-6キロ、適正は23-4キロ?
この子も↑の子同様、とても痩せてきています。
ただ、この子もとても元気一杯です。
顔に少し傷がありますので、他犬とは相性があるようです。
1頭飼育が良いと思います。

撮影は出来ませんでしたが、私がこの子と遊んでいる時には
コロっと横になってへそ天を何度も見せてくれました。
とても甘えん坊さんです。
人に構ってもらうのはとても嬉しそうで
たくさん一緒に遊んでくれるご家庭に迎えていただけたら
きっとこの子も幸せに暮らせるのだろうなぁとしみじみ感じました。
f0078320_23431095.jpg
f0078320_23433871.jpg
f0078320_23441621.jpg

痩せてはいますが、立ち姿はとても立派で
適正体重になったらとても格好いい男の子になりそうです。
人の声も耳に届く子のようですので、とても賢い子だと思います。
この部屋にだけ空調がついているので他の部屋に比べればいいのですが
それでもコンクリートの床はとても冷たいです。
これだけ痩せていると寒さは身に染みると思います。
一日も早く暖かい家庭に入れますように。
f0078320_044474.jpg
f0078320_05931.jpg
f0078320_053134.jpg





No.VII

※1/10よりレポート登場 (1/5他抑留所より移送)
▽オス 茶(長毛) 3歳前後 11キロ程 
先々週最終部屋より譲渡用に選定され、こちらの部屋に移動になりました。
そのときにはとてもおとなしい子、という印象でしたが、
今日はこの部屋に入ると甲高い声で「出して!出して!」と
騒いでいました。
ケージから外に出してあげるとピタっと鳴きやみます。
人恋しいのではないでしょうか。
ケージから出てくると嬉しかったようで
ウロウロと部屋の中を歩き回っていました。
先週見た印象とは大分違い、かなり活発な子のようです。
f0078320_0113822.jpg
f0078320_0121829.jpg
f0078320_0125219.jpg

噛まれたマズルの怪我は大分よくなってきたようで
腫れもひいてきていましたので安心しました。
人馴れは問題ありませんが、
それほどベタベタと甘えてくるタイプではなさそうです。
少し気になったのが、おやつを目の前でちらつかせても
おやつを目で追うことがなく、少し視力が弱いのかなと思いました。
鼻を使っておやつに気がつくという感じがしました。
何も問題がなければいいのですが、今後も気をつけてみてみたいと思います。
f0078320_0165391.jpg
f0078320_0171683.jpg
f0078320_0173792.jpg




No.VIII

※1/17 よりレポート登場(12/27収容)
▽ベージュ オス 2-3歳 8-9キロ(適正11キロくらい)
先週は子犬舎にいました。
まだ若い子なのにとても落ち着きがあり、
穏やかな男の子という印象です。
先週子犬舎にいる時には震えていた場面もあったようですが、
今日は特にそういったことはなく、大分落ち着いてきたように思います。
人馴れも問題ありませんし、とても飼い易い子ではないでしょうか。
体格も小さめですが、まだまだ痩せていますので
もう少しお肉をつけたいところです。
外に出してあげる順番が一番最後になってしまいましたが、
吠えることもなく、大人しくケージの中で待っていました。
f0078320_15205543.jpg
f0078320_15210715.jpg
f0078320_15212028.jpg
f0078320_15212047.jpg
少し身体を撫でていてあげるとすぐにお腹を見せて転がり、
敵意は全くありませんよ~と言っているかのようでした。
抱っこもおとなしくさせてくれました。
女の子かと思うくらい「おしとやか」という言葉がぴったりくるような
ほんわかした男の子です。
お座りもできます。人にベタベタとしつこく甘えてくるタイプでは
ありませんが、人と一緒にいるのは嬉しそうにしています。
まだ甘え方がよくわからないだけで、
馴れてきたらベタベタの甘えん坊になりそうな感じがします。
f0078320_15212058.jpg
f0078320_15210736.jpg
f0078320_15205603.jpg







レポートは以上です。



by centre_report | 2017-01-28 14:29 | 愛護センターレポート

1/24センターレポート D部屋      5頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※こちらの部屋は先週レポートより転載しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※12/28よりレポートに登場 (12/12他抑留所より移送)
∇白 メス 3-4歳 10-11キロ
部屋に入るとヒトリでポツンと佇んでいましたが、
近寄って行くと少しまだ怖いという思いがあるのか
その場を離れようとしていきました。

それでも我を忘れて逃げ出すという感じではなく、
触ろうとすると身をよじってイヤだと意思表示しますが、
ゆっくりと近づいていけば体を触ることは出来ました。
しっかりこちらの動きも見ていますので
そこまでのビビリちゃんではなさそうです。
f0078320_23271172.jpg
f0078320_232813.jpg
f0078320_2328343.jpg

先週この部屋に入った時に、この子の様子を見たかったので
ロープをかけて様子を見てみましたが、
その時も体を撫でられることには抵抗もなく、
どこを触ってもお口が出ることもありませんでした。

おやつには興味があるようで、おやつを見せると少し近づいてきます。
この部屋で一番人馴れしている白い大きい子が
この子におやつをあげようとすると横取りしよとするのですが
それでケンカするわけではなく、すごすごと身を引いていました。
まだそこまで積極的にもらいには来られないようです。
ただ、家庭に入ってしまえば
おそらく人馴れもどんどん進みそうな予感がします。
f0078320_23322031.jpg
f0078320_23324054.jpg
f0078320_23332365.jpg





※5/10よりレポートに登場(4/19収容)
▼黒・茶混じり・白×足先黒斑点 メス 2歳前後 14-15キロ
人には本当に興味があり、以前より格段に馴れてきたように思います。
まだ甘えてくるという感じはありませんが、
おやつが欲しくて寄って来るだけではなく、
カメラに向かってもグイッと寄ってきてみたり、
目を合わせていない時にツンツンと体をつついてみたりしてきます。

それでもこちらが反応して体を触ろうとすると、
必要以上に驚きますが、そこから遠くに逃げていくことはなく
少しだけ離れてまた様子を伺っている、という感じです。
まだ人との接し方がへたくそなだけなのだと思います。
f0078320_2338626.jpg
f0078320_23383116.jpg
f0078320_2339933.jpg


いつもすぐそばにいるので、横顔の写真ばかりになってしまいます。
収容当初は本当に臆病でしたが、こちらの部屋に移ってから
他の人馴れした子の良い影響を一番受けているのがこの子だと思います。
おやつも大好きで寄って来ますが、人馴れした子がグイグイくると
前に出たり後に下がったりと、負けじと寄って来ようとする姿は
とてもかわいいです。

まだ身体を触ることにはあまり馴れていないのかもしれませんが、
この子がよそ見をしている時にパッと触ることが出来ますので
人への警戒心もなくなってきているように思います。
人と一緒に生活するようになって、人との関わりが増えてくれば
甘ったれちゃんになりそうな子です。
f0078320_23442872.jpg
f0078320_23444899.jpg
f0078320_23451390.jpg






※10/25よりレポートに登場(10/18引取収容)
▼白×耳に少しベージュ メス 7歳 13-14キロくらい?
この部屋ではひときわ目立つ人馴れ抜群の子です。
ぽっちゃりしているように見えますが、骨格がしっかりしていて
それほど太っているという感じではありません。
とにかく人と一緒にいるのが嬉しそうで、

収容当初はあまり笑顔が見られなかったこの子も
最近はとてもいい笑顔を見せてくれるようになってきました。
やはり最初の頃は、今まで甘えていた飼い主と別れ、
寂しい思いをしていたのだろうなと思ってしまいます。
今日、この部屋に男性メンバーも一緒に入りましたが
全く臆することなく甘えていましたので、男性も苦手ではないようです。
f0078320_23554953.jpg
f0078320_23561330.jpg
f0078320_23563615.jpg

この子が人にズンズン甘えていくのを見て
黒い子も良い影響を受けていますし、
他の子たちもこの子の行動を見て、是非良い影響を受けてもらいたいです。

おやつも大好きで、他の子にあげようとしてもグイグイ割り込んできて
横取りしていってしまうようなところもありますが、
決してケンカになるようなことはありません。
少し体格も良いのですが、落ち着きもあり人馴れも抜群です。
一緒に暮らしたらきっと良い相棒になってくれると思います。
この子にも是非目を向けてあげてください。
f0078320_081239.jpg
f0078320_08335.jpg
f0078320_085415.jpg






※10/25よりレポートに登場(10/18引取収容)
▼白×少しベージュ メス 4歳 10キロくらい
人馴れ抜群の↑の子と同郷なのですが、
この子はとてもおとなしく、私たちが部屋に入っても
ずっと横たわったままです。

全く動くことがないのかと思いきや、収容棟の外からこの部屋を覗いた時には
普通に歩き回っている姿も見たことがあります。
身体や顔を撫でても全く抵抗することもありませんし、
震えていることもありませんので、
そこまで臆病な子だとは思いません。
何かきっかけがあれば、人がいない時のように
動き回ることが出来るようになるのではないでしょうか。
f0078320_014249.jpg
f0078320_01440100.jpg
f0078320_015595.jpg

他の子が逃げ回ってこの子の上に乗っかってしまったりしても
怒ることもありませんし、本来の性格が穏やかな子なのだと思います。
以前の飼い主との別れがショックで、人と接することにも躊躇している
ということももしかしたらあるのかもしれません。

身体のどこを触っても抵抗しませんので、
今度この子の身体を起こしてあげてみようと思います。
皆と一緒に動き回って、おやつももらって、
もっと自分を出させてあげたいです。
何かきっかけを作ってあげられたらと思います。
f0078320_020342.jpg
f0078320_0202443.jpg
f0078320_0204720.jpg






※2/9よりレポートに登場(1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 11キロくらい
この子ももうすぐここでの生活が1年を迎えてしまいます。
私の記憶では、この部屋に入った時に
この子がここ以外の場所にいるのを見たことがありません。

それでも↑の子同様、収容棟の外から覗いた時には
この子も普通に動いていましたので、
どれだけ人に対しての警戒心と恐怖心が大きくなってしまっているのか
考えるだけで胸がつまりそうになります。
何がこの子をそこまで頑なにしてしまったのか
この子と話が出来たら全部教えて欲しいと思ってしまいます。
そうすれば一つ一つこの子の怖いことをクリアしてあげられるのに。
f0078320_0244345.jpg
f0078320_025446.jpg
f0078320_0253390.jpg

他の子が逃げ回り、この子にぶつかったり乗っかられたりしても
全く怒ることはなく、元々の性格は優しい子なのだと思います。
人が怖くて人を寄せ付けないために、常に低く唸ることを覚えてしまい、
そうすることで人が近づかないと学習してしまっていると思います。

1年かかってそう学習してしまっているものを
すぐに直すことは出来ないかもしれませんが
唸る必要がないんだと根気よく教えてあげたいと思います。
身体を触ろうとするとお口が出そうになります。
これも攻撃的ということではなく自己防衛本能なのでしょう。
この子の頑なな心をゆっくりと溶かしていってくださる方はいらっしゃいませんか。
f0078320_0335185.jpg
f0078320_0342233.jpg
f0078320_0345448.jpg







レポートは続きます。
by centre_report | 2017-01-28 14:10 | 愛護センターレポート

1/24センターレポート E部屋      7頭

ヤマモトさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)



E-1
※1/24レポート初登場 (1/16他抑留所より移送)
オーストラリアンシェパード?    
茶黒 オス 1-2歳 20キロぐらい? 
先週この子が最終部屋にいるのを見ていましたので、
今日、この部屋で再会できたことをとても嬉しく思いました。
バーニーズとシェルティのミックスのような風貌の男の子です。
足もがっしりと太く体もお肉が結構付いていてがっしりしています。
ケージ内からのアピールも激しく、大型犬特有の低い声で吠えたり水をこぼしたりと
大騒ぎでしたが、ケージから出してみると意外にも若い割に落ち着いた子でした。

人が大好きで、体を触られると大きな体を擦り寄せて満足そうな表情を浮かべていました。
おやつを見せるとおすわりも披露してくれます。


犬種の特性をよく理解し
中型犬以上の犬の飼育経験がある方
トレーニングなども積極的に取り入れることもできるような
環境が望ましく思います。


性格は穏やかですが
力が強く、躾などもまだまだこれからの子なので

犬の飼育経験の浅い方
主にお世話するのがご年配の方
小さなお子さんのいらっしゃるご家庭
などには向きません。
f0078320_13061423.jpg
f0078320_13081599.jpg

f0078320_13060894.jpg


f0078320_13062171.jpg

f0078320_13062777.jpg
f0078320_13063464.jpg



E-2
☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ

こんな可愛いお顔の女の子なのですが、
人の気配を感じてから出してもらえるまでは、
ケージ内では皆に負けじとこの日も良く吠えていました。

人が好きで好きでたまらない子は、
この時とばかりにアピールをしても仕方がないと感じます。
出してあげると、ウソのようにピタッと吠えはおさまります。
何か言って欲しくて、オヤツが欲しくて、
人の顔をジッと見て来る、
とても従順で可愛い子です。

ケージ内と外へ出た時の様子は全くの別犬です。
人と触れ合っている時は、この子にとって至福の時なのでしょう。
家庭に入り生活が落ち着いたら吠える必要が無いと理解し、
きっと解決出来るのではと期待したいです。

一時の激やせの時より、少しお肉がついて来たように感じますが、
それでもまだ痩せています。
オヤツの食べ方はとても下品な位の食いつきで、食欲はとてもあるようですから、
もしかしたら人恋しさから気持ちが不安定で、
栄養が身につかないのかなとも感じました。

確か収容当初も脱毛が見られ徐々に落ち着き毛が生えて来ていたのに、
また、腰あたりとモモの辺りが脱毛していました。
他犬に対しては厳しい行動を取る子なのですが、
相性と言うよりヤキモチなのではと感じますので、
1頭飼いをオススメします。

f0078320_13102557.jpg
f0078320_13104948.jpg
f0078320_13104044.jpg
f0078320_13103254.jpg

E-3
☆黒じーくん

※3/29よりレポート登場(3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!No.4356」


この子も、とても穏やかで可愛いおじいちゃんです。
とてもコミュニケーションの取りやすい子ですから、
一緒に生活し易い子だと感じます。

ケージ外へ出してあげる時は、こちらの言葉や行動をちゃんと待てる子で、
ロープを掛けてもらうのを余裕で待っています。
何か言ってもらえるのも嬉しいようで、人の顔をジッと見ています。
良く話を聞いています。

間違いなく人との生活をしていた子でしょうが、
収容を強いられた今も、人を信じている子です。

ここでの生活が長くなり慣れてしまったのか、
ストレスになってる様子は感じませんが、この子もシニア。
この生活が当たり前になって欲しくはありません。
なんの問題も無い、この穏やかな黒じーも、
温かな家庭の中でのんびり生活をさせてあげたい。
そう願ってやみません。

人が大好きな黒じーが苦手としている抱っこは、
この日も上手に逃げ、させてもらえませんでした。
お顔は渋々クチャッとさせてはくれましたが、
拘束されるのは好まない子です。

f0078320_13133630.jpg
f0078320_13134212.jpg
f0078320_13134805.jpg
f0078320_13135630.jpg
f0078320_13140476.jpg

f0078320_13141206.jpg





E-4

※12/13よりレポートに登場 (12/1収容)
∇薄茶 メス 7-8歳 10キロくらい(腹部脂肪腫?あり)


お目目がクリッとした、可愛い子です。
この子もシニアの域に入っています。

この子にも、きっと以前家族が居たであろうと想像できます。
まだ環境の変化に戸惑いがありオロオロしてるのか、
それとも元々慎重で控えめの子なのかもしれません。
人馴れは問題ないでしょう。

抱っこも暴れることなく出来ます。

家庭に入り愛情を注がれているのがわかれば、
表情もかわり更に可愛い子になるように思います。

年末より太った様に感じます。
コロッと丸くなりました。
この子もシニアの域に入ってますので、
細い足でもしっかり支えられるよう体重管理をしてあげて、
長生きして欲しいと思います。
f0078320_13174514.jpg

f0078320_13175232.jpg
f0078320_13180069.jpg

f0078320_13184579.jpg


E-5
茶白 メス 3歳位 13-4キロ
普段は自分の番が来るまできちんとお座りして静かに待っているのですが、今日は珍しく少しですが吠えていました。
他の子たちが激しく鳴く中で自分をアピールすることが出来るようになったのかも知れません。

写真でも分かるように顔周りを撫でているときの表情が
明らかに以前の険しいものとは違い優しい雰囲気に変わっています。
ただまだリラックスとまでは行か、ず触れられてるときシッポは格納されているのを見ると、
人の手を受け入れようと彼女なりに頑張っているのだなと感じます。
この子もセンターでの生活が長くなってきましたが、自分の置かれた状況を受け入れて
一生懸命頑張っていますので一日も早く温かいご家庭の目に留まるように願っています。


f0078320_13215378.jpg

f0078320_13215898.jpg



f0078320_13214235.jpg


f0078320_13213613.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_13234027.jpg



E-6

※11/29よりレポートに登場(11/24他抑留所にて引き取り・移送)
▼テリア系MIX 薄茶 メス 10歳 15キロくらい(太り過ぎ)

順番待ちのケージ内では、
年齢を感じないぐらい良く吠えて居ました。

とても元気なお婆ちゃんで出してあげた直後は、
落ち着かず写真が撮れず、どれもブレブレばかりでした。

この子も人が好き過ぎるが故、吠えずには居られないのでしょう。


とにかく、もう人と離れたくない様子で、
切なくなる程でした。

かつて一緒に生活をしてた家族にお座りを教わったのでしょう。
こうするときっと褒めてももらえたのでしょうか。
披露してくれました。

今度こそは、最後の日まで側から離さないお家の子にしてあげたい。
そう願ってやみません。

この子も太っていますので健康管理をして、
長生きしてもらいたいです。

どうか、第二の犬生この笑顔が曇ることがないよう、
幸せな時間を共有してくださる方の目にとまりますように。。。






f0078320_13281960.jpg
f0078320_13282579.jpg
f0078320_13283143.jpg
f0078320_13283961.jpg
f0078320_13284536.jpg



E-7
☆すぐるくん

※8/30よりレポートに登場(8/16収容)
茶白少し黒 オス(去勢済) 10歳 24キロ
飼い主募集中!!No.4529
今日は久しぶりにすぐるくんと会いましたが、相変わらずとても穏やかで性格ハナマルのおじいちゃんです。
どうしてこんないい子がこの年になってここにいるのか不思議でなりません。
人が大好きで同行したメンバーの足にもたれかかりそこから動こうとしません。
とにかく撫でてもらえることに幸せを感じるようで
ずっと笑顔を浮かべては撫でている私たちの顔を見上げていました。
シニアで体重もそこそこありますのでこの先のお世話は大変なこともあるかも知れませんが、
それを超えるぐらいのものを与えてくれる子です。
残りの犬生を温かい家庭で過ごさせてあげたいと今日あらためて感じました。
 


f0078320_13303296.jpg
f0078320_13303859.jpg
f0078320_13304422.jpg
f0078320_13305530.jpg
f0078320_13310003.jpg
f0078320_13310746.jpg

レポートは続きます。







by centre_report | 2017-01-28 14:08 | 愛護センターレポート