ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2016年 10月 21日 ( 4 )

10/18センターレポート 4日目部屋  7頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※10/4よりレポート登場 (6/13他抑留所より移送)
▽茶 オス 4-5歳 12キロ位

今日も私たちが来ることを楽しみに待っていたようで
最初に近づいてきました。
人と遊ぶことが大好きな子なので、
こうして人と一緒にいられる時間が楽しみなのでしょう。

今日は一緒に部屋に入ったメンバーが
この子とずっと一緒に遊んでくれていたので
とても嬉しそうにはしゃいでいました。
新聞紙を小さく丸めたボールを投げてもらってはそれを拾い、
振り回してビリビリに破く、というのを何度も何度も繰り返していました。

遊ぶことに集中していましたので、
先週見られたようなクルクル回ってばかりな様子は
全く見られませんでした。
こうして人と一緒にたくさん遊べることで
この子も満足感を得られるのだと思います。
f0078320_198238.jpg
f0078320_199226.jpg
(先週レポートより)
f0078320_1995768.jpg
f0078320_19102387.jpg
f0078320_19105564.jpg
f0078320_19111780.jpg
(先週レポートより)




※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼白 オス 5-7歳 20キロ~

一瞬、「あれ??先週いた白い子はどこ行っちゃった??」と
見間違えるくらい、さっぱりとカットしてもらっていました。
見た目はまるで白熊の赤ちゃんのようで
先週までのふさふさな感じもかわいかったのですが、
これもこれでとてもかわいくなっていました。

先週見た時にもとても優しい子だと思っていましたが、
今日もこの子の優しさがにじみ出るような場面に遭遇しました。
ビビリ軍団の一員におやつを差し出してみたところ
食べることが出来ず、自分の前に置かれたまま固まっていたのですが、
↑の茶色の子は、それを何も言わずにさっさと取り食べたのに
この子はずっとそのビビリくんの前でおやつを見つめながら
「これ、もらってもいいのかなぁ?ダメ~??」と伺っているように
ずっとそのこのおやつを取らずにじっと見守っていました。

なんて優しい子なんだろうと思い、とてもほっこりした気持ちになりました。
未去勢のオスばかりのこの部屋にいる中でも
これだけ他犬にも優しく接することが出来る子ですから
先住犬がいらっしゃるお宅でもうまくやっていけそうです。
f0078320_19122011.jpg
f0078320_19124854.jpg
f0078320_19131884.jpg
f0078320_1913431.jpg
f0078320_1914859.jpg
f0078320_19143252.jpg





※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい

この日はなんといってもこの子をたくさん撫でてあげられたことが
本当に本当に嬉しかったです。
座ったまま後向きでゆっくり近づいたところ、
他のビビリくんたちと一緒にくっついていたこの子は身動き一つせず
ずっとそのままの姿勢でいてくれました。

大分馴れてきてくれることは感じていました。
今日はゆっくり近づいたこともあったのかもしれませんが、
怖がって逃げようとするスタイルも見せずにいてくれたことに
この子が人のことを少しずつでも怖い存在ではないと
思い始めてくれていることを実感できました。

たくさんたくさん頭を撫でてあげ、体も撫でてあげました。
おやつは差し出しても食べることはできませんでしたが、
もう一歩という感じでした。
ゆっくりと焦らずこの子と向き合っていけば
必ず心を開いてくれると思います。
もっともっとこの子と接する時間を作れればと
更に思いを強くしました。
f0078320_19155279.jpg
f0078320_19161825.jpg
f0078320_1917954.jpg
f0078320_19173819.jpg
f0078320_1918622.jpg
f0078320_19183011.jpg
f0078320_19185747.jpg





※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳 10キロ前後

大分触られることにも馴れてきたようです。
じっとこちらを見つめてきますが、
いつものように部屋の隅で同じ姿勢で固まっています。

以前は体に触ろうとすると空噛みしようとしたりしていましたが、
今では最初はビクッとするものの、空噛みしようとすることもなくなりました。
触られても怖いことをされるわけではない、と
学習してくれるようになったのかもしれません。
表情があまり変わらないので
実際にはこの子がどう感じているのかはわかりませんが、
それでもこの子も少しずつ進歩してくれていると信じたいです。
f0078320_19194215.jpg
f0078320_1920787.jpg
f0078320_19203342.jpg
f0078320_1921272.jpg
f0078320_19213193.jpg
f0078320_19215753.jpg





※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 12キロ~

今日撮影した写真には、いつもの黒茶の子に寄り添っているものはありませんが
私がずっと黒茶の子がいる場所に座りこんでいたので
近づいてくることが出来なかっただけだと思います。
少し離れたところから、心配そうに黒茶の子を見ていたように思えました。

他のメンバーがこの子の近くに寄り添い、
怖がらせてはいけないと思ったようで触るまでは至りませんでしたが、
かなり近寄ってもその場に留まっていることも出来ていました。
この子も少しずつではありますが、
人は怖いものではないと思い始めているものの、
まだまだ勇気が出せないでいるのではないでしょうか。
もう一息だと思います。
f0078320_19224444.jpg
f0078320_1923498.jpg
f0078320_19232750.jpg
f0078320_19235216.jpg
f0078320_19242013.jpg
f0078320_19244492.jpg





※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい

今日はこの子ともっと近づきたいと思っていたところ、
薄茶白の子の後に隠れていたので
とてもいいタイミングで近づくことが出来ました。

薄茶白の子が動かずにいてくれたおかげで、
こちらの子のことも触れる近さにいれたので
どさくさに紛れてそっと体を触ったり、
頭を撫でたりしてみました。
撫でることは出来たのですが、
二三度撫でると、「おまえ、いい加減にしろよ!!」と
パクッとお口が出そうになりました。

ごめんごめん、と、その後は触らないようにしました。
まだ何をされるかわからず、触られることにも抵抗があるのでしょう。
すごい勢いで逃げていくということは今までにもなかったものの、
上手に静かに私たちから遠ざかるような子で
なかなか近づいて触ることも出来ませんでしたので
人に対する恐怖心がなかなか抜けられずにいるのかもしれません。
この子にももっとゆっくり焦らず接してあげる必要があると思いました。
f0078320_19252610.jpg
f0078320_19254839.jpg
f0078320_19261498.jpg
f0078320_19263890.jpg
f0078320_1927471.jpg
f0078320_19272823.jpg






↓↓
去勢手術のため、別室にいましたので
先週のレポートを転載します。


※10/11よりレポート登場 (10/6移送収容)
▼ビーグル オス  5-7歳 11ー12キロ

見た目は小さめのビーグルではありますが、
しっかりとした体格で、抱っこしてみると見た目以上に重さを感じました。
吠えることはまったくありませんでしたが、

去勢されていないのもあってか、とにかくマウンティングが酷いです。
人馴れは抜群で、すぐに人に寄って来て甘えようとしますが、
甘えるのではなく、すぐに足にしがみついてマウンティングします。
注意してもなかなか止めず、引き離してもまたすぐにしがみついてきます。

同室の子にも同様にマウンティングしていましたが、
この部屋にいる子たちは皆、他犬ともうまくやれる子たちなので
喧嘩にはなっていませんでした。
この子自身もこのままではストレスだと思います。
去勢手術をして、少し落ち着けるといいなと思いました。
f0078320_1762724.jpg
f0078320_1764883.jpg
f0078320_1773444.jpg
f0078320_1775474.jpg








レポートは続きます。
by centre_report | 2016-10-21 19:03 | 愛護センターレポート

10/18センターレポート 子犬舎    7頭

ひなのんさんのレポートです。

加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


2-5 2頭

※8/2よりレポートに登場 (7/末 他所からの移送)
▼オス 薄茶 7-8ヵ月 10キロ前後
最初は細かった身体も、よく食べるのかぽっちゃりしてきました。
ぼそぼそだった毛も綺麗になり、根元から切れた尻尾も
すっかり毛で覆われていました。
触れることはできますが、そのままの態勢でオシッコをしていました。
まだまだ緊張するようです。
f0078320_23431582.jpg
f0078320_23434276.jpg
f0078320_2343568.jpg
f0078320_2344597.jpg






※7/12よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶(足先白)オス 7-8ヵ月 7キロ前後
この子も部屋の隅で小さくなっていました。
同室の↑の子と同様に、どうしていいかわからずに
ただただ固まっているようです。

この子は抱き上げる時の一瞬は歯を当てて抵抗するものの
すぐに観念して大人しくなり、後は歯を見ようが
顔を触ろうが無抵抗になります。
完全に成犬になってしまうまでに、家庭に入って
人との関わりが持てることを祈っています。
f0078320_23474380.jpg

f0078320_23474922.jpg
f0078320_23475569.jpg

↓先週レポートより
f0078320_234831.jpg






2-6 3頭


※2015/5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス 2歳弱 12-13キロ

窓の外に背の高い塀ができたことでより脱走しにくくなり
そのため自由に部屋から出入りできるようになっていました。
何度も何度も部屋に入ったり外に出たり
動き回ることができて嬉しそうな様子でした。

おやつをあげると、それを咥えたまま外に出て食べたり
またほしい時はちゃっかり戻ってきて催促したり
終始ご機嫌で、この日は吠え声は殆ど聞いていません。
f0078320_2352422.jpg

f0078320_23514919.jpg

f0078320_23521773.jpg
f0078320_23524413.jpg
f0078320_23525352.jpg
f0078320_2353145.jpg






※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼白茶 メス 1歳ぐらい 12-13キロ

まだ微かに上目使いで私たちを見るようなこともありますが、
それでも以前に比べると大分堂々としているように思えました。
そこまで人を怖がっているような様子でもないようです。
いつも身体や顔周りを触れるられることに対して一切抵抗しません。

人が見ていない時は同室のテリアちゃんとじゃれて遊ぶこともあり
おやつは人がいても食べられますので
馴れるのは比較的早い子ではなかろうかと思います。
折角空いている窓から出ようともせず
あまり冒険家ではないようです。
f0078320_1446351.jpg
f0078320_14464526.jpg
f0078320_14465290.jpg

f0078320_14472326.jpg

f0078320_1448457.jpg
f0078320_14481310.jpg




↓↓

医療処置のため、別室にいましたので
先週のレポートを転載します。

※10/4よりレポート登場(9/28引き取り)
9頭持ち込みのうち、選定で残された3頭のうちの1頭           
▼茶鼻黒 メス(不妊手術済み) 3-4歳 8-9キロ  
私はこの日初めて対面しましたが、最初はこちらの動きを見ながら
人を避けるように動いていましたが、

食いしん坊なのか、おやつにつられて近寄ってくるようになりました。
多頭飼育現場にいた子で、人との関わりはあったはずなので
そこまで臆病ということはないのかもしれません。
体に似合わず大きなお耳をピンと立てて
こちらをじっと見つめている姿は本当にかわいいです。
f0078320_0301583.jpg
f0078320_0304434.jpg
f0078320_0311980.jpg

おやつを何度かあげているうちに、
表情が段々柔らかくなってきましたので、
ゆっくりと体を撫でてあげたり、頭を撫でてあげたり
してみました。
段々と体の緊張感がほぐれていくように思えました。
おやつですぐに仲良くなれそうな子だと思います。
来週にはもっと仲良くなれそうな気がしました。
f0078320_036839.jpg
f0078320_0363179.jpg
f0078320_0365680.jpg




2-8 2頭

※8/9よりレポートに登場(7/28収容)          
▼茶黒 オス 1歳くらい 12キロ前後 真菌と見られる脱毛あり 

もう一頭の顔黒ちゃんを触れていると
まるで自分が触られているかのように目をひんむいてドギマギしています。
怖がる割には、この子の方から人の真横に来て
結構至近距離で穴が開くほど見てきます。

ビビリなんだか積極的なんだか・・・。
本犬は真剣そのものですが、真剣だからこそ可笑しいと言うか
ビビり方が独特で、この子には申し訳ないけどつい笑ってしまいます。
触った時、口を開けてヤダ!と言っていましたので
そのままおやつを突っ込んだら、咥えたまま若干大人しくなっていました。
f0078320_14505160.jpg

f0078320_15144245.jpg
f0078320_15145035.jpg
f0078320_15145634.jpg
f0078320_1515336.jpg





※4/26よりレポートに登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼薄茶 顔鼻黒 オス 1歳ぐらい  12-13キロ

触れても全くの無抵抗で、肉球モミモミしても
歯を見ても、一切抵抗せず唸ったりすることもありません。
穏やかなオーラが伝わってくる子です。
同室の子ともうまくやっているようで
多頭での飼育も全く問題ないと思われます。
家庭犬としてやっていける素質に溢れています。

こんなことを言ってはいけないかもしれませんが
今ひとつ目立った特徴のない子で、おとなしく動きも少ないため
忘れられがちかもしれません。
どうか気に留めていただければと思います。
f0078320_15174258.jpg
f0078320_15175567.jpg
f0078320_1518840.jpg
f0078320_15181568.jpg
f0078320_15182339.jpg




レポートは続きます。
by centre_report | 2016-10-21 00:50 | 愛護センターレポート

10/18センターレポート 収容室①2頭③5頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



収容室② 2頭


※9/27よりレポートに登場(9/14収容)
▽茶テリア風 オス 2-3歳 14-15キロ
最初の頃ほどではありませんが
ロープを掛けられることがやはり少し苦手なようで
訪問メンバーが優しく説得しながらロープを掛け、出てきてもらいました。

平気そうかなと思うと、少しプチパニックになったりしましたので
抱きしめて撫でて話しかけていると
次第に落ち着きを取り戻しました。
捕獲時、少し怖い経験をしてしまっただけで
本来は人馴れした子です。分かってしまえば抵抗はしませんでした。
怯えている時も決して人に歯を当てることはありませんでした。
f0078320_2124594.jpg
f0078320_21241135.jpg
f0078320_212420100.jpg
f0078320_21242694.jpg
f0078320_21243436.jpg
f0078320_21244222.jpg

f0078320_21253025.jpg

f0078320_21244888.jpg






※9/13よりレポートに登場(9/1収容)
▽ラブMIX? 茶  オス  2-3歳 18-20キロ
隣にいた血縁者(兄弟?)と思われる子は一足先に
この日センターを後にしました。

見た目は少し違いますが、この子も性格などよく似ており
人が大好きですぐに家庭犬としてやっていけそうな子です。
その場にいたメンバー全員に挨拶するように代わる代わる甘えていました。
人のそばにいる姿が容易に想像できる子です。
甘えん坊なこの子も兄弟犬と同じように注目していただけたらと思います。
f0078320_21315615.jpg
f0078320_2132391.jpg
f0078320_21321162.jpg
f0078320_21321717.jpg
f0078320_21322683.jpg
f0078320_21323195.jpg
f0078320_21323737.jpg
f0078320_21324774.jpg








収容室③ 5頭


※9/13よりレポートに登場 (9/1収容)
▽白・薄茶 メス 6歳くらい 12-13キロ

先週は柵越しにおやつを食べてくれましたが
この日はそれを覚えていたのか、クンクン鼻を動かしながら
柵の手前に自ら来てくれました。物覚えが早い頭の良い子です。
扉を開けると一気に不安が増すのか、小さく唸っていました。

それでも以前のように向かってくることはありません。
確実に変化してきています。
扉が閉まっているとチョコチョコと近づいてきて
おやつを躊躇なく食べてくれました。
引き続きよく観察してきたいと思います。
f0078320_21592871.jpg

f0078320_21594488.jpg

f0078320_220420.jpg

f0078320_2201432.jpg





※10/4よりレポートに登場  (9/26収容)
▽薄茶白 メス 8-10歳 6-7キロ(痩せ気味;適正8-9キロ)
ケージから出した直後は何とも言えない寂しい表情をしていますが
人に撫でられて、話しかけられて表情がすぐに明るくなりました。

2枚目と3枚目の写真の表情の違いを見てください。
f0078320_21424052.jpg
f0078320_2142549.jpg

f0078320_21431221.jpg
f0078320_21432436.jpg
f0078320_21433115.jpg

f0078320_21442410.jpg

決して若くはありませんが、その分落ち着きがあり
人の生活が大きく変わらずとも
すんなり家庭に入れることができそうな子です。
子犬や若い子は無理だけど、落ち着いた成犬なら迎えられる
そんな方にもおすすめの子です。





※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度

外に出した一瞬だけバッタンバッタン暴れますが
すぐに落ち着いて端っこで小さくなります。
プチパニックを遅している間、お口が出るようなことはありません。
若い子で飲みこみも早そうなので、あと何度か経験すれば
すんなり出てきてくれるようになると思います。

黒い毛は艶々していて、体格もしっかりしており
今までも栄養はしっかり摂れる環境にあったようです。
態度はビビリっ子そのものですが
経験不足からくるもので、本来臆病な性格ではなく
家庭に入るのはそう難しくない子だと思われます。
f0078320_21465943.jpg
f0078320_2147815.jpg
f0078320_21471582.jpg

↓先週レポートより
f0078320_2150554.jpg
f0078320_21501575.jpg





※このあと4日目の部屋に移動しました。

※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい
食事はしっかり食べているようですが徐々に身体が細くなり
会う度に寂しさや不安感が増しているのが伝わってきます。
精神的に安定させるためにも仲間がいた方が良いだろうと
この後大部屋に移したとのことです。
f0078320_21533321.jpg
f0078320_2153397.jpg
f0078320_21534731.jpg

以下先週レポートより
f0078320_2382369.jpg
f0078320_238308.jpg
f0078320_2383488.jpg
f0078320_238398.jpg
f0078320_2384549.jpg

攻撃的な面はなく、身を固くしてじっと時が過ぎるのを待つような子です。
人とのふれあい方をおそらくは知らぬまま成長した感じがします。
それでも犬は人との生活に必ず慣れていきます。
温かい家庭で不安のない生活がこの子に巡ってきますように。





医療処置のため別室にいましたので
先週レポートより転記します。
↓↓↓


※9/6よりレポート登場 (8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢手術済み) 5-7歳 14-15キロ

私たちが他の子を見ていると
早くこっちに来て!とアピールしてきます。
外に出すと嬉しそうに動き回り実に楽しそうです。
活発な子が一日の大半を個別ケージの中で過ごすので無理もありません。

おやつも大好きで、手ごと食べる勢いです。
構ってあげる時間がちゃんと取れて
シッカリお散歩や運動ができる環境であれば
もう少し落ち着きも出ると思います。
f0078320_2351483.jpg
f0078320_2351948.jpg
f0078320_2352366.jpg



レポートは続きます。
by centre_report | 2016-10-21 00:45 | 愛護センターレポート

10/18 センターレポート 収容室②  3頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



※10/4よりレポートに登場 (9/26収容)
▼茶黒 オス 4-5歳 11-12キロ(痩せぎみ)  

皮膚の状態があまりよくありません。
目の周りや足が特に毛が薄くなっています。
赤みを帯びているところもあります。
痩せてることもあり、見ていて悲壮感が漂い可哀そうになります。

人は大好きのようです。飛びついて甘えて来ます。
抱っこの経験は無いのか、
抱きあげると一気に緊張し手足が伸びきっていました。

他犬との様子はどうかと見ていましたが
全く意識すらしないようで問題ありませんでした。

f0078320_0292244.jpg
 
f0078320_0294315.jpg

f0078320_030328.jpg

f0078320_0302027.jpg

f0078320_0304921.jpg

f0078320_031347.jpg

f0078320_0311744.jpg

f0078320_0313940.jpg

f0078320_0315228.jpg










※10/4よりレポート登場 (9/21収容)
▼茶黒 オス 3-4歳 15キロ程度

とても紳士的にケージ内で、出してもらえるまで待っています。
ところが出た瞬間から、嬉しさ余って、落ち着きがなくなります。
人が大好きな子ですから、仕方のないことだと思います。

どんなにガチャガチャ動いていても、人の声に動きを止め
ちゃんと耳を傾ける子ですから、従順な子だと感じます。

他犬の前を歩かせてみましたが、関心を持たずスルーしていました。

f0078320_057435.jpg

f0078320_0581518.jpg

f0078320_0583621.jpg

f0078320_0595967.jpg

f0078320_101430.jpg

f0078320_10278.jpg

f0078320_103895.jpg







※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ程度(体重修正しました)

いつものようにケージの奥にへばり付いて居ました。
なんの抵抗もなくロープをつけさせてはくれますが、
自分から出てくることはまだしませんので、
「ゴメンね」と一気に引き、出てもらいました。

最初の数十秒はロープで引かれていることにパニックになりますが、
程なくして落ち着くいつものパターン。

その後はゆっくりやれば、どこを何をしても無抵抗です。
抱っこも緊張はするものの問題なく出来ます。

f0078320_12285059.jpg

f0078320_12291399.jpg

f0078320_12293134.jpg

f0078320_12295618.jpg






今まで興味も食べる余裕すらなかったオヤツでしたが、
そろそろ一歩前進しませんか?と、今回口の脇に入れてみたところ、
何回目かで食べてくれました。
それに味をしめたのか、
その後は自分の意志で手から数度食べることもできました。

ケージに戻した後も、
器にオヤツを入れてあげると人が見ていても即食べ始め、
おまけに器を持っていてもやめることもしませんでした。
凄い進歩に驚きました。
f0078320_12363026.jpg

f0078320_12304748.jpg



レポートは続きます。
by centre_report | 2016-10-21 00:44 | 愛護センターレポート