ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2016年 10月 06日 ( 6 )

10/4センターレポート D部屋    6頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



先週のレポートを転用しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)



※9/27よりレポートに登場(9/15他抑留所より移送)
▽茶鼻黒 メス 8キロ位 2-3歳 

大人しくややシャイそうな子ですが、パニックになったり
怖がって暴れたり攻撃的になるタイプではなく
固まる系ビビリの子です。
f0078320_058267.jpg
f0078320_0584037.jpg
f0078320_0585223.jpg
f0078320_0585859.jpg

f0078320_0593213.jpg




※9/13よりレポート登場(9/1収容)
▽黒 メス 1-2歳 10キロくらい?
先々週までは収容室①にいました。

収容室にいた時には、ロープで引かれることにとても抵抗しており、
ケージの外に出してあげることが出来ませんでしたが、
こちらの部屋では落ち着いていました。

収容室のケージの中でもロープをかけて引かなければ
暴れることもなく大人しくしていた子ですので、


こちらの部屋で自由にしていられることは
この子にとっては少し落ち着ける場所になっているかもしれません。
f0078320_20272198.jpg
f0078320_20274660.jpg
f0078320_20283393.jpg

自分から近づいてくることもありませんが、
私たちが近寄ればすぐに逃げるということもありません。
少し引いて私たちを見ているような感じではありましたが、
この子も↑の人懐こい子のいい影響を受けてもらいたいと
強く思いました。

まだ若い子ですので学習能力も高いものと思います。
人を怖がってしまう前に、是非人との関わりをたくさん持たせてあげたいです。
f0078320_20321756.jpg
f0078320_20325176.jpg
f0078320_20331486.jpg



※9/13レポートより登場(9/1収容)
▼黒・茶 メス  6ヵ月前後  10キロ位

とにかく人が大好きでたまらない、超甘ったれな女の子です。
まだまだ子犬ちゃんですからこれだけ元気があって当たり前ですが
本当に元気一杯、力が有り余っているようです。
見た目はシェパードっぽいのですが、顔回りは少し長毛です。

この人馴れ抜群な様子を見ていると
一日も早く大好きな人間がたくさんいるご家庭に迎えてもらいたいと
思わずにはいられません。
私ともう1名のメンバーだけでこの部屋に入ったのですが、
とにかく人に甘えてばかりいてなかなか落ち着いている様子を
撮影することが出来ませんでした。
f0078320_2001063.jpg
f0078320_2005055.jpg
f0078320_2021165.jpg

この部屋の子たちは臆病な子がほとんどなので、
この子の明るさはこの部屋の空気を変えてくれそうです。
私ともう一人のメンバーの間を行ったり来たりして
走り回り、嬉しさを体全体で表現してくれていました。

まだまだ子犬でかちゃかちゃしていますが、
これからしっかりとルールを教えていってあげる必要があります。
この子の明るさをそのままに、しっかりとコントロールしてあげられる方に
是非迎えていただきたいと思います。
f0078320_20213647.jpg
f0078320_2022348.jpg
f0078320_20223130.jpg





※2/9よりレポートに登場(1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 10キロくらい

こちらの部屋の撮影を久しぶりに担当したのですが、
この子はずっとこの部屋の左奥隅の定位置にいて
ここから動いたところを見たことがありません。
近づいても逃げることはなく、ひたすらその場に固まり、
「近づかないで!」と低く小さな声で意思表示していましたが
今日は近づいただけでは唸ることはありませんでした。
f0078320_1924229.jpg
f0078320_19244418.jpg
f0078320_19251441.jpg

思い切って出来る限り近づいて、
ゆっくりと「触ってもいい??触るよ」と声をかけてみましたが、
どんどん顔が強張り、緊張してきてしまい、
手をゆっくり出して触ろうとすると、
やはり「やめて!!」と低い声で唸っていました。
ほんの少しだけ触ることが出来ましたが、
あまりにも緊張MAXのお顔でしたので、かわいそうですぐにやめました。

8ヵ月間ずっとこの場所で、人を近づけないオーラを出していて
この子に何もしてあげられていないことを本当に残念に思います。
現在とても人懐こい子が1頭同じ部屋にいるので
その子が人に甘えている姿を見て、
少しでも人を信用してくれるようになってくれることを
願わずにはいられません。
f0078320_19295584.jpg
f0078320_1930158.jpg
f0078320_19303846.jpg




※3/29よりレポートに登場(3/17収容)
▼茶(黒の差し毛)メス 1-3歳? 8-9キロ

どれだけ近くに寄ろうとしても、この子に触ろうとしても
なかなか触らせてくれない子でしたが、
今日はタイミングよく、
↑の子と一緒にいるところにそっと近づくことが出来たので
なんとかコミュニケーションを取りたくて話しかけてみました。
今までであればすぐになんとか逃げ出すところでしたが、
今日はとにかく固まっているだけでじっとしていましたので
「怖いことしないから、ちょっとだけ撫でてもいい?」と
ゆっくりと体を撫でてみました。

人の声はきっと緊張で届いていなかったとは思いますが、
ゆっくりと体を何度も撫でてあげることが出来ました。
そうだよ、怖いことなんて何もないんだよ。
あなたがかわいいから、たくさんたくさん撫でてあげたいんだよ。
一生懸命そう伝えました。
f0078320_19371021.jpg
f0078320_19374059.jpg
f0078320_19381682.jpg

この子が体を撫でさせてくれるのには、
きっとかなりの勇気が必要だったと思います。
それでも頑張って勇気を出して、触ることを許してくれました。
本当に本当に嬉しかったです。

この子のおっぱいは何度も出産経験のあるようなおっぱいです。
子供たちを守りながら、どれだけ怖い思いをしてきたのでしょう。
人間不信になるのもいたし方ないのかもしれません。
それでも、この子にも人の暖かさを知ってもらいたい。
その一心で今後も積極的にコミュニケーションをとっていきたいと
改めて思いました。
とても綺麗なお顔をしているこの子のお顔が
満面の笑みに変わる日がやってきますように。
f0078320_19421022.jpg
f0078320_19423114.jpg
f0078320_1942584.jpg
f0078320_19432233.jpg




※5/10よりレポートに登場(4/19収容)
▼黒・白×足先黒斑点 メス 1-2歳 14-15キロ

私たちが近づいても逃げていくことはなくなりました。
積極的に寄って来ることはないものの、
人はそれほど怖くないのかもしれない、と
学習し始めているような気がします。
特に、この部屋で人懐こい子がしきりに人に甘える姿を
じっと見ているので、とても良い影響を受けているようです。
f0078320_1946727.jpg
f0078320_19463625.jpg
f0078320_19471111.jpg

この子のすぐそばで他の子の撮影をしていると、
気がつくと私の背後から一生懸命匂いを嗅ぎにきており、
その勇気が嬉しくて、振り向くことなくそのままの姿勢でいると
落ち着いてゆっくりと離れていったりしていました。

収容室にいた時にも、こちらの部屋に移動になった当初も、
近づけば逃げ回り、他の子にも少し強く出るような部分もあったのですが
今日見た限りではかなり落ち着いてきているように思いました。
人を大分怖がらなくなった今だからこそ、
一日も早く家庭に入って、たくさん人と関わることで
もっともっと人馴れが進んでいくように思います。
f0078320_19511641.jpg
f0078320_19513459.jpg
f0078320_1951551.jpg







レポートは続きます。
by centre_report | 2016-10-06 23:58 | 愛護センターレポート

10/4センターレポート4日目部屋6頭・別室2頭 ・その他1頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

一部、先週の写真と文章を転載しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





※10/4レポート初登場 (6/13他抑留所より移送)
▽茶 オス 4-5歳 12キロ位 
選定当初には
足を持たれると嫌がってお口が出ていたそうで、しばらく様子見となっていました。
現在は足を持つと、イヤイヤするものの、お口は出ないそうです。
少し警戒心が残っているのか
人懐っこそうに寄ってくるものの、触れようとすると、少し身をかわします。
これも徐々に変化が見られ
撫でられることに抵抗感はなくなりつつあるようです。
f0078320_23275969.jpg
f0078320_2328925.jpg






※8/16よりレポートに登場 (8/中旬他所からの移送)
▽白茶黒 オス 3-4歳 12-13キロ

今日も1頭で悠然と部屋の中をゆっくりと歩いていました。
他の子と一緒にいることはほとんどありません。
しかしながら、他犬が苦手ということもなく、
あまり興味がないのかもしれません。

人のこともそれほど怖いとは思っていないように感じます。
近づくと慌てて逃げるというわけではなく、
普通に歩いていってしまいます。
なんとかこの子とコミュニケーションを取りたいと思っていました。
今日は一緒に入ったメンバーが上手にゆっくりと近づき、
この子を撫でることが出来ました。
f0078320_2242020.jpg
f0078320_2252423.jpg
f0078320_226497.jpg

特に震えたりすることもなく、大人しく人の手を受け入れていました。
この子は人とずっと一緒に暮らしていれば
それほど時間もかからずに馴れてくれる子だと思います。
人とどう接していいかわからないだけなのではないかと
思っています。

撫でられてもどうしていいかわらず、顔をぐいっと上にあげていく姿は
戸惑っているこの子の思いが伝わってくるようで
とても愛おしく感じました。
f0078320_22135059.jpg
f0078320_22142856.jpg
f0078320_22144469.jpg




※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい

先々週初めてこの子に触れることが出来ました。
今日は前回よりも距離を縮めるのに時間をかけずに
近づいてみましたが、明らかに以前とは違うと感じることが出来ました。
じっとしていられるわけではありませんが、
我慢していられる距離が短くなってきました。

他の子を撮影している間、この子のことを気にせずにいると
すぐ目の前を通っていったりもしてくれて
こちらのリアクションを伺っているようにも見えました。
f0078320_22211655.jpg
f0078320_22215829.jpg
f0078320_22235460.jpg

ほんの少しでも「人は怖くないかもしれない」と
思ってくれるようになってくれていたら嬉しいです。

ちょうど撮影をしている最中、収容棟外側に捕獲車が入ってきて
ざわざわしていると、外が気になるようで
しきりに外を気にしているようでした。
また自分が何かされるのではないか、と不安なのか
少し震えながら外を見ている姿は見ていて切なかったです。
それでも少しずつ変化を見せてくれているこの子を
是非応援してあげてください。
f0078320_22264057.jpg
f0078320_22271690.jpg
f0078320_22274677.jpg




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳 10キロ前後

今日も定位置の部屋の右奥隅で伏せていました。
収容当初はとにかく顔を隠して縮こまっていたことを考えると
最近はしっかり顔をあげてこちらを見ているのが当たり前になり、
大分馴れてきたことを伺わせます。
空噛みしようとしていた頃に比べると、
イヤだと思えば自分で移動していくこともあり、
しっかりと自己主張は出来るようになってきたと思います。
f0078320_22313696.jpg
f0078320_22322065.jpg
f0078320_2237893.jpg

相変わらず優しい茶白の子に守られているようでしたが、
この子は案外しっかりしているのかもしれません。
私たちのことをじっと観察しているようでしたので、
「この人たちは一体何をしようとしてるんだ??」
くらいの感覚でいてくれれば、まずはいいかなと思います。

すぐに人馴れを期待することは難しいですが、
少しずつでいいので、人のことを信用してくれるようになってくれることを
願っています。
f0078320_22442174.jpg
f0078320_22444011.jpg
f0078320_2245271.jpg




※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 11キロ~

部屋に入った時には一人で伏せていましたが、
撮影をしながら少しずつ他の子にも近づこうと移動すると

やはり黒茶の子のことが気になるのか、
そちらに行こうとします。
自分も少し怖いのに、近づこうとすると必ずといっていいほど
黒茶の子の前に座り込みます。
f0078320_22554271.jpg
f0078320_22571977.jpg
f0078320_22575558.jpg

黒茶の子をかばうように座り込んだときに
メンバーがゆっくり近づいて、今日もこの子に触ることが出来ました。
やはりこうして時間をかけて、少しずつでも彼らと触れ合う時間を
これからもどんどんとっていけるようにしていきたいと思いました。
こうして撫でられることに少しずつでも馴れていってくれると
以前のようにさささっと逃げていくようなことも減っていくと思います。
当然、それよりも一日も早く家庭に入れることを願っています。
f0078320_2332761.jpg
f0078320_2335180.jpg
f0078320_2341888.jpg




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい

この子とはなかなか近づいてコンタクトすることが出来ていません。
他の子を構っていると、気がつかないくらい地味に
そっと移動していたりします。
大げさに怖がって逃げ回るということではないのですが、
それでも人の動きを見ながら、一定の距離は保ちたいというのが
この子の動き方でわかります。
f0078320_2365712.jpg
f0078320_2374228.jpg
f0078320_238939.jpg

こちらがじっとしていれば、この子も動くことはありません。
来週はこの子ともう少し時間をかけて
もっとコミュニケーションをとってあげたいと思います。
人との関わりをもっと増やしてあげなければいけないのだと
ここ数週間続けてこの部屋の子たちと触れ合って強く感じています。
f0078320_2318294.jpg
f0078320_23185244.jpg
f0078320_23191771.jpg









【別室】2頭



※8/30よりレポートに登場 (8/18他抑留所から移送)
▽黒(一部白) メス 8-9ヵ月 7-8キロ?

ケージの奥で横たわっていましたが、
今日はロープをかけてみました。
とても不安そうな顔でこちらを見ていましたが、
ロープをかけることは出来ました。
少し外に出てもらおうと思いましたが、
ロープを引くと驚いてしまったのか、ケージの中で暴れてしまいました。
お散歩などもきっと行ったことがないのでしょう、
引かれることに抵抗感があったのだと思います。
これ以上はかわいそうだと思い、外に出すことは諦めました。

私たちがこの部屋に撮影に入る前、
センターの職員さんがこの子にロープをかけずに外に出していたと
聞きましたので、来週はロープをかけずに外に出てもらうように
誘導して様子を見てみようと思いました。
まだまだ子犬ちゃんですので、いろいろなことを吸収できる
柔軟な時期です。
出来るだけ早く、家庭に入れるよう願ってやみません。
f0078320_2332447.jpg
f0078320_2333381.jpg
f0078320_23332691.jpg
f0078320_23334735.jpg
f0078320_23341451.jpg
f0078320_23343765.jpg





先週は収容室②にいました。

※9/6よりレポート登場 (8/29収容)
▼テリアMIX 薄茶 メス 7-8歳位 12-13キロ 
f0078320_22443769.jpg

f0078320_2246162.jpg

f0078320_22465387.jpg

f0078320_2249910.jpg

f0078320_22505078.jpg

f0078320_23313372.jpg

f0078320_2257636.jpg

f0078320_23322053.jpg

シニアならではの落ち着きは最大の魅力です。
その落ち着きに、一瞬元気が無いの?って心配してしまいましたが、お鼻のピカピカといい、メンバーの顔を交代で見る笑顔を見て安心しました。

ちょっとおとぼけのお顔に、自然と笑みがこぼれてしまうほど、
可愛い子です。

寝床を汚したくないプライドは健在の様で、
まだまだ若いもんには負けないといった感じでしっかりしています。

とは言いましてもすっかりシニアの域には入ってる子ですから、
体調を崩されるのは怖いですから出来るだけ早く
落ち着ける環境に移動してあげたいなと感じます。

今回ちょっと気になったのが、
オヤツを出した時お鼻(匂い)に頼ってるように感じて、
何度か目の前にやり試してみたところ、
この日は目で物を確認せずでしたので手ごと食べられてしまいました。
少し見ずらいのかもしれません。
次回もそんなところも注意して観察してきたいと思います。

犬とのんびり暮らしたい家族様には、最高のパートナーになる子だと感じます。
人が大好きなこの子に、第二の犬生は何があっても側から離れず愛しんで下さる家族様をプレゼントしたい気持ちで一杯です。
本当に可愛いお婆ちゃまです。




その他 1頭

【最終部屋より新たに選定】

※10/4レポート初登場 (9/29日他抑留所より移送)
▽茶黒 メス 4歳位 7-8キロ 
活発そうな子です。
見知らぬ人には警戒心を見せ、身を引いていました。
すぐに馴れそうではあります。
まだそれほどゆっくり見れていないので
次週よく観察してこようと思います。
f0078320_23311422.jpg

f0078320_23312118.jpg
f0078320_23312632.jpg




レポートは続きます。
by centre_report | 2016-10-06 23:55 | 愛護センターレポート

10/4センターレポート 譲渡管理室  14頭

ひなのんさん&メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


一部、先週の写真と文章を転載しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



☆マッシュくん


先週まではE部屋No.6にいました。
※8/2よりレポートに登場(7/22収容)
▼白やや長毛 オス(去勢済) 4-5歳 11.3キロ
「飼い主募集中!! No.4508」

とても人懐っこい男の子です。
まだまだ若いので仕方がないのですが
かなり元気一杯でちゃかちゃかと元気良く動き回って
落ち着きがありません。
しっかりと躾をしてあげる必要がありそうですが、
たくさんの人間に囲まれて可愛がってもらいつつ
運動する時間をたっぷり取れる環境であれば
満足して大人しくなる子なのかもしれません。
f0078320_2325179.jpg

f0078320_2332394.jpg

f0078320_2333272.jpg

f0078320_2334378.jpg

f0078320_2334988.jpg





☆わらびちゃん

先週は別室にいました。
※7/19よりレポートに登場(7/4収容)
▼茶(足先白) メス(不妊手術済) 狼瘡あり 3歳ぐらい 15キロ程度

不妊手術後のため首にカラーをつけられて居ましたが
テンションが下がってる様子もなく、今日も元気に迎えてくれました。

毎回思いますが、女の子にしとくには勿体ない程の
良い面構えと貫禄を持ったとても元気な子で、屈託ない笑顔が可愛い子です。
その後は私たちに交互に甘えてきて、
しきりにじゃれついてきていました。
底抜けに明るいこの子の笑顔を見るたびに
本当に人を信頼していることが伺えます。
一度見たら忘れられないおちゃめなお顔のこの子にも
とびっきりの幸せがやってきますように。

f0078320_115121.jpg

f0078320_1175441.jpg

f0078320_119058.jpg

f0078320_1192690.jpg

f0078320_1234735.jpg

f0078320_124376.jpg

f0078320_1242333.jpg






☆ブンちゃん

※5/10よりレポートに登場 (4/28収容)
▼黒白 オス(去勢済) 5歳前後 11キロぐらい

ドッグランで見るブンちゃんは
いつも生き生きしています。
写真を撮る時は少し表情が硬いですが
実際は笑顔でいることが多いです。
怖がってクレートから出ようとしなかったこともあるだなんて
外での様子を見ていると想像がつきません。
友好的で落ち着きもあり、見た目もとてもキュートな子です。
f0078320_1234323.jpg

f0078320_1234776.jpg
f0078320_1235183.jpg
f0078320_1235681.jpg






☆やつはちゃん

※6/28よりレポートに登場(6/16収容)
▼白黒茶 メス(不妊手術済み) 6-7歳  7.55キロ
「飼い主募集中!! No.4477」

おやつをもらうことも好きですが
やつはちゃんの興味は常に人の方に注がれます。
人のそばにいること、撫でて話しかけてもらうことが
本当に好きなようです。
そばに来てほしくて吠えてアピールしてしまいますが
人のそばに長く入れる環境であれば
もう少し落ち着きも出るのではと思います。
f0078320_134242.jpg

f0078320_134891.jpg
f0078320_1341369.jpg
f0078320_1342093.jpg





☆いわさぶろう

※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
▽うす茶 オス(去勢済) 7-8歳 13.45キロ 
飼い主募集中!! No.4524

もっと何枚も写真を撮ったのですが
全てビシッとお座りしたカメラ目線の同じ写真ばかりになってしまうほど
おやつをもらえるまでジッと動かずにいました。
周りに影響されて騒ぐ・・なんてこともあまりないようです。
成犬らしい落ち着きの感じられる子です。
f0078320_136353.jpg

f0078320_136854.jpg

f0078320_1363970.jpg






☆品子ちゃん

※2/23よりレポート登場 (2/10収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 11.7キロ
「今までの情報はこちら」

遠巻きに怖い顔で吠えているのですが
そばに行くと小さくなって大人しくなります。
後ろを向くとまた吠えるのですが
警戒心の強さもあるかもしれません。
ただ単に見知らぬ人が怖かったり不安だったりもするのでしょう。
そんな品子ちゃんですが、触れても決して攻撃的になったりはしません。
大人しく小さくなるだけです。
口だけ番長・・みたいな子です。
f0078320_1393440.jpg
f0078320_1393958.jpg
f0078320_1394323.jpg






☆テツくん

※5/10よりレポートに登場(4/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 4歳ぐらい 11.95キロ
「飼い主募集中!! No.4444」

人に対して友好的なオーラを醸し出している子です。
テンションが高すぎることもなく
一緒に暮らしやすい子だと感じます。
ただ、お散歩での引きは強いようです。
人の声もよく聞いていますので、なかなか賢い子だと思います。
飼い主さん次第で沢山輝ける
そんな可能性を秘めた子だと思います。
f0078320_141196.jpg
f0078320_141249.jpg
f0078320_1412956.jpg






 ☆カイくん

※2015年11/10からレポートに登場 (11/5他抑留所からの移送)
▼黒茶まだら オス(去勢済) 3-4歳 11キロくらい
「今までの情報はこちら」

甲斐犬MIX風の虎毛っぽい被毛は、強い印象を与えがちですが
若干警戒心はあるものの、馴れた人には可愛らしく甘える子です。
つぶらな瞳が大変可愛らしく
小型犬っぽい甘めのキュートなお顔もチャームポイントだと思います。
センター収容当時は、人のそばに積極的に寄ってくることはなかったように
記憶していますが、今は自分から寄ってきて甘えるようになりました。
f0078320_1441872.jpg
f0078320_1442328.jpg
f0078320_1442729.jpg





☆カプくん

※2014/9/16よりレポートに登場(2014/9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢済) 4-5歳くらい 15-6キロ
「今までの情報はこちら」

身体もスリムになり、すっかり落ち着きも出て
穏やかな笑顔を向けてくれます。
他の犬とも距離が保たれて管理されているので
ストレスには全く感じていないようです。
他の子におやつを与えると、自分も自分と吠えていましたが
今は自分の順番が来るまで大人しく待っています。
今のカプ君でしたら受け入れられる家庭の幅も広がったのでは・・
と感じています。
f0078320_146611.jpg
f0078320_1461290.jpg
f0078320_1461619.jpg






 ☆マーチン

※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
茶 オス(去勢済) 6ー8歳 11.8キロ 
飼い主募集中!! No.4525

皆が元気に吠える中、大人しく佇んでいて
そばに行っても静かに人の目をジッとみるのみ。
飛びついたりもしてきません。
落ち着きがありますし、扱いやすい子だと思います。
他の犬は少し苦手なようです。
f0078320_1482435.jpg
f0078320_1482981.jpg
f0078320_1483366.jpg
f0078320_1483889.jpg







☆大ちゃん


*7/12よりレポート登場(引き取り)

▼茶白・少し黒・身体斑点模様 10歳 13.6キロ(痩せています)
「飼い主募集中!! No.4488」

最初は表情が乏しく、嬉しくも悲しくもない
そんな様子でしたが
最近はそばに行くとゆったり尾を振るようになり
なにより表情が柔らかくなってきたと思います。
賑やかな犬より落ち着いた犬と暮らしたい、なんて方におすすめな子です。
沢山可愛がってもらえる環境で、もっともっと
笑顔が出るようになれば良いなと思います。
f0078320_1501170.jpg
f0078320_1501526.jpg






☆金ちゃん

※6/21よりレポートに登場 (6/13他抑留所からの移送)
▽茶黒 オス(去勢済) 4-5歳 10.25キロ
「飼い主募集中!! No.4470」

そばに行くと、キャッキャと楽しそうに小躍りしながら迎えてくれます。
子犬のような無邪気さで、少し興奮しやすく
落ち着きが無いように感じますが、思いっきり甘えられる時間が
きちんと取れたり、思う存分動き回れる環境に入れば
ちゃんと落ち着きが出てくる子だと思います。
f0078320_1515768.jpg
f0078320_15215.jpg
f0078320_152550.jpg







☆新田君(ニッタくん)

※3/29よりレポートに登場
▼濃い茶・黒・胸に少し白 オス(去勢済) 2-3歳 12.6キロ(痩せ過ぎ;適正16キロ)
「飼い主募集中No.4361」
他の犬が苦手で、相性の悪い子がそばにいると
落ち着きがなくなりますが、ちゃんと距離を取れていれば
この子の意識は人の方に向き
ごく普通の甘えん坊の男の子になります。
一頭飼いで、きちんとリーダーシップを示してくれる飼い主さんに
巡り合えれば、ニッタくんもストレスなく暮らしていけると思います。
他の犬に対して興奮している時は、訳が分からなくなって
そばにいる人にもウガッと強く出ることがあります。
f0078320_1542193.jpg
f0078320_1542737.jpg
f0078320_1543124.jpg







☆柴ジイちゃん


※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ
「飼い主募集中No.4067」
「今までの情報はコチラ」

暑さが和らぎ、シニアの柴ジイには良い季節になりました。
センターの皆さんに手厚くケアしていただいているので
のんびり日向ぼっこしたり、おぼつかない脚でもお散歩にも出られています。
それでも、やはり家庭に入って余生を送ってほしいと思います。
目が見えずらす、それゆえお口がパクパク出ますので
驚かしたりせずに、触り方を工夫する必要はあります。
f0078320_1564793.jpg
f0078320_1565340.jpg






レポートは続きます。
by centre_report | 2016-10-06 23:21 | 愛護センターレポート

10/4センターレポートA7頭・B3頭・C部屋1頭 

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちの紹介です。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のない問い合わせや、安否確認のみのメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)




A部屋 7頭



☆ピー子ちゃん


※10/4レポート初登場 (6/16他抑留所より移送)
▽ピットブル 茶 メス 5-6歳 19キロ 
人懐っこく、天真爛漫なピー子ちゃんです。
温厚な性格で、人の声も良く届き
家庭犬として十分やっていける子だと思います。

犬同士では、相手が喧嘩腰だとピーちゃんも迎え撃つ気満々になります。
この犬種特有のパワフルさはあり力も大変強いです。
何か興味が引かれるものに突っ走って行くこともあり
その時はものすごい力を発揮します。
犬種の性質を十分理解したうえで
しっかりトレーニングすることは必須と思われます。
f0078320_22232966.jpg

f0078320_22233987.jpg

f0078320_22234737.jpg

f0078320_2224918.jpg

f0078320_22241886.jpg

f0078320_22243149.jpg

先住犬、猫、小動物同居は不可となります。
犬の飼育経験の浅い方
小さなお子さんのいらっしゃるご家庭
興味本位、繁殖目的などの方は
譲渡対象外です。





☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-12キロ
人馴れ十分な子ですが、好き好き~とまでは寄っては来ず
推定年齢の割には程よく落ち着きのある子です。

少し遠慮ぎみでしたのでオヤツをあげてみましたが
今までの様子が一変し凄い勢いで食べていました。
今はまだ猫を被ってるかもと思わせるような感じの子でした。
f0078320_1442395.jpg

f0078320_1443675.jpg

f0078320_145530.jpg

f0078320_1452080.jpg

f0078320_1453412.jpg

f0078320_145559.jpg

f0078320_146169.jpg

f0078320_0183427.jpg

他犬がとても苦手で、1頭飼いのご家庭向きです。
犬がそばにいると興奮してしまい
興奮がピークの時にうっかり手を出したりすると
訳が分からなくなってしまいますから
人の手とは認識せずお口が出ることがあります。
普段は人に対して強く出ることはなく
落ち着きがない子という感じでもありません。





☆ファンタジー

*6/21よりレポート登場(6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ
「飼い主募集中!!No.4473」
f0078320_213738.jpg

f0078320_215727.jpg

f0078320_221757.jpg

f0078320_223633.jpg

f0078320_23349.jpg

f0078320_232660.jpg

f0078320_235185.jpg

f0078320_0225684.jpg

f0078320_023971.jpg

待ってたよ~と言わんばかりに、笑顔全開でケージから飛び出て来ました。

取りあえずは大量にオシッコをしていました。

悲壮感など微塵も無く、この明るさには一瞬ここがセンターだと
忘れてしまうほどで、凄く救われます。

中年からシニアに差し掛かった子ですが、
そこそこの体格の子がケージに殆ど居る訳ですから
エネルギーが有り余り、落ち着かないのは仕方がないことでしょう。
この時を逃がさないよう、目一杯皆に甘えオヤツをもらっていました。
重いですが抱っこもしてあげました。

側でそっと寄り添うまでには、
この子にたっぷりの時間を掛けてあげる必要がありそうです。
時間と体力のある家族様のが良い様に思われます。
この子の満足寝をしてる姿が見たいです。




No.Ⅳ

9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ
f0078320_174953.jpg

f0078320_18823.jpg

f0078320_183154.jpg

f0078320_184683.jpg

f0078320_19771.jpg

f0078320_192324.jpg

f0078320_194927.jpg

f0078320_110275.jpg

躊躇せず誰にでも愛嬌を振りまいて、皆に可愛がられる様な子です。
オヤツより人に甘えて居たい様子でした。
可愛い男の子です。
抱っこもさせてくれましたが、もう少し体重は軽いかもしれません。

押さえつけての写真ばかりなので可愛さが伝わりませんが
実物はもっともっと魅力的な子です。

沢山甘えさせて貰える環境に、一日も早く移動出来ますよう願っています。

フードガードの様子が見られ
執着しているものを取られたりすると怒ることがあるそうです。
嫌なものは嫌!と主張する一面もあるとのことでした。





No.Ⅴ

9/6よりレポートに登場 (引取)
▽薄茶 垂れ耳 オス 6-7歳 18-19キロ
f0078320_1542248.jpg

f0078320_1555033.jpg

f0078320_1565574.jpg

f0078320_1575873.jpg

f0078320_1593590.jpg

f0078320_432120.jpg

女子と思える様な優しい雰囲気を持った男の子です。綺麗な子です。

出してもらった嬉しさから落ち着きがなく、
まったく~と思いながらヒョイッと抱いたら別犬のように大人しくなりました。
この子ももう少し軽いように感じました。

歯も大人しく見せてくれたのですが、奥歯には歯自体が見えないくらいの歯石がついていました。

この日は、預かり仲間のお子さんも見学していたのですが、
子供に対する行動も優しくて安心してみてました。

シャンプー・ブラッシングをしたら、
更に目を引くような綺麗な子に変身しそうです。








※8/16よりレポートに登場
▽茶 メス(不妊手術済み) 6歳くらい 9-10キロ 
f0078320_3395571.jpg

f0078320_3544094.jpg

f0078320_355118.jpg

f0078320_3553943.jpg

f0078320_356044.jpg

最初は様子を伺っていたので、ビビリかと思いましたが、
少しすると落ち着いて興味有り気に私達を代わる代わる見てました。
少々警戒心があるだけのように思われます。

人の手からもちゃんとオヤツは食べられます。
誰にでもフレンドリーで明るい子とは言えませんが、
落ち着きがあって共に暮らし易いように感じました。

抱っこが今は嫌なのか何かあるのか、
やり方によって軽くですが歯を当てようとする行動が見受けられ、
嫌だと意思表示してきました。
このあたり次回も見て来たいと思います。







※9/27レポート初登場(9/15 他抑留所より移送)
▽茶 オス 5-6歳 23-4キロ 
f0078320_0123645.jpg
f0078320_012417.jpg
f0078320_01258100.jpg
f0078320_013374.jpg
f0078320_0131514.jpg
f0078320_0132087.jpg
f0078320_0132639.jpg


最終部屋に他の子たちと一緒にいた際に
戸惑いや不安があったためなのか、限られた犬に強く出ていたそうで
選定後は1頭だけで居られるこちらの部屋に移動となりました。

落ち着きが出たのか、部屋から出しても興奮することもなく
比較的落ち着いていたように感じます。
抱っこをしたり、ギュッとハグをしても怒ることもありませんでした。

犬歯が両方とも根元から掛けています。
犬同士の喧嘩によるものか、何かに激しくぶつけたのか・・
人が口もとに触れても怒りませんでしたので
人に何かされたため、などではないようです。







B部屋3頭



B-8
☆おもち

※10/4レポート初登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-16キロ(適正10キロくらい) 
コロコロした体型が可愛いおもちちゃん。
健康と足腰の負担を考えダイエット中です。

見た目の可愛らしさに反して気難しい面があり
気に入らないことがあると怒ることがあります。
特に前脚持つと怒るそうです。
他犬も苦手で、1頭飼いが望ましいと思われます。
首輪にリードを着けようとすると嫌がってなのか、ウガッと怒りますが
職員さんや看護師のOさんは着けられるそうで
初めて会う人に何かされるのが嫌いというところなどは
我儘というより、和犬気質が強いタイプなのかもしれません。
お散歩は大好きで、実に楽しそうに小走りしていました。
f0078320_2237160.jpg

f0078320_22374376.jpg

f0078320_22375024.jpg

f0078320_2238367.jpg

f0078320_22381148.jpg





B-9

※9/27よりレポートに登場 (9/12他抑留所より移送)
▽柴 茶白 メス 2-3歳 6-7キロ 
見知らぬ人に囲まれてやや緊張していたものの、
部屋から出るのもさほど躊躇などせず、
キョトンとした表情で皆の顔を見上げていました。

撫でようとすると頭上に来た手にやや怖がり、
身をすくめていました。
叩かれた経験があるのでしょうか。
ただ、撫でられること自体は嫌いではないようです。
和犬独特の気の強さなどは見ている限りは感じられませんでした。

次回も良く見て来たいと思います。
f0078320_0465085.jpg

f0078320_0465910.jpg
f0078320_047467.jpg
f0078320_047982.jpg
f0078320_0471377.jpg
f0078320_0471776.jpg

隣の大人しいオスが前を横切った時
怒って吠えかかっていました。
柴らしい一面がありそうです。






B-10

※1/5よりレポートに登場 (1/4他抑留所からの移送)
▽茶 オス(去勢済)2-3歳 14-15キロくらい
f0078320_4471564.jpg

f0078320_4473114.jpg

f0078320_4475280.jpg

f0078320_448812.jpg

f0078320_5323157.jpg

f0078320_5325183.jpg

いつものことながら、自分のケージの中は汚してませんでした。

小部屋を出てまずは入り口に向かい、
そこは開けて貰えないと察すると、その近辺で排泄を済ませる、
綺麗好きと理解力のある子です。

これぞ和と感じる、良い面構えをした子です。

性格はとても穏やかで、人に対して大きなリアクションはないものの、
人は大好きだと思える子です

センター生活も随分と長くなってしまい、ここの生活に慣れてしまったのか、
推定年齢の割にとても落ち着いて居ます。

一般家庭に入ったら、もっと若々しい姿も見れるのでは?と予想していますが、
どうでしょう。

どうか1日も早く暖かな家族の元で暮らせますようにと祈ってます。











C部屋 1頭




C-6
※7/19よりレポートに登場(7/14他抑留所からの移送)
▽コーギー×ダックスMIX? オス 6-7歳 7-8キロ

f0078320_5104745.jpg

f0078320_51059100.jpg

f0078320_511119.jpg

f0078320_5112317.jpg

f0078320_5114041.jpg

f0078320_5115627.jpg

良いとこどりの美形な男子は、とってもとっても甘えん坊さんです。

今は限られた時間しか触れ合うことが出来ませんが、
その間満面の笑みで目一杯身体ごと甘えて来る姿に
いじらしささえ感じてしまう子です。

この子との時間をたっぷり持っていただけるお家であれば
が精神的に安定するような気がします。

ケージ内ではとてもよく吠えてましたが、
自分の番とわかった瞬間からピタッと鳴きやみます。
コーギー・ダックスが入ってるだけあって、その声はとても響く声です。

少々ワガママちゃんに育てられた様子を感じる時がありますので、
しっかり愛情をかけながら上手に躾ける必要のある子だと感じます。

抱っこする際に、時にお口の出ることがあるようですが、
構えず前からスッと抱いたら全然平気でした。
以前程反応しなくなって来たように感じます。

何かトラウマがあるのか、腰に痛みがあるのか?
都度観察していきたいと思います。





レポートは続きます。
by centre_report | 2016-10-06 22:37 | 愛護センターレポート

10/4センターレポートセンターレポート収容室①②③ 13頭 

ひなのんさんのとメイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



一部、先週の写真と文章を転載しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


収容室② 3頭


※10/4レポート初登場 (9/21収容)
▽茶黒 オス 3-4歳 15キロ程度
人馴れしていて、とても元気な子です。
ガシガシ触れても怒ることはありませんでした。
おやつを見せるとすぐにお座りを披露してくれました。
きっとそう教えられていたのですね。
人に対して警戒心などはあまり持っておらず
初対面の人に対してもフレンドリーに接することができるようです。 
f0078320_21452145.jpg
f0078320_21451683.jpg
f0078320_21451136.jpg
f0078320_2145787.jpg
f0078320_21450100.jpg
f0078320_21445660.jpg
f0078320_21445121.jpg





※10/4レポート初登場 (9/26収容)
▽茶黒オス・11-12キロ(痩せぎみ)4-5歳
ところどころ脱毛アリ、毛はボソボソ
痩せているので栄養状態が悪かったのかもしれません。
人恋しかったのか、ケージの中から尻尾フリフリで
皆に囲まれてとても嬉しそうでした。
頭を押し付け、甘える姿は可愛いながらも切ない気持にもなり
これほどの人懐っこい子が、こんなに痩せてしまうまで
独りっきりで放浪していたなんて、なんだか考えてしまいます。
f0078320_21501487.jpg
f0078320_21502165.jpg
f0078320_21502773.jpg
f0078320_21503488.jpg
f0078320_21503881.jpg
f0078320_21504732.jpg




※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 13キロ程度
f0078320_004055.jpg

f0078320_23584170.jpg

f0078320_235973.jpg

f0078320_053413.jpg

f0078320_06256.jpg

f0078320_023636.jpg

f0078320_07167.jpg

まだ自分からは出て来てはくれません。

ロープを掛ける時は身を縮めてましたが、お口が出たり唸ることはありません。
性格は穏やかな子だと思います。
この子はもう見守ってる時期でも無さそうですし、
人と触れる時間も必要かと少々強引ではありますが引きずり出しました。
ここに来るまで、リードなどで引かれる経験が無かったのでしょう。
自分の居場所であるケージから立ち上がること無く出て来ましたが、
出たら出たで人の側に居れるので、
少しずつでも良いから人間との関係を理解してくれたらいいなと思います。

人と距離を置きたくて私に手を掛け踏ん張っていたのかもしれませんが、
人に触れられるということは意外と
家庭に入ったらそうは時間も掛からずに慣れてくれるのではと、
ちょっと楽しみな子です。







収容室① 5頭


※9/27よりレポートに登場(9/14収容)
▽茶テリア風 オス 2-3歳 14-15キロ

捕獲された場所の近所でも、普通に人に触られていた子だそうです。
ロープを極端に怖がり、パニックを起こしていましたが
捕獲された時の恐怖が強烈に残ってしまったのではとのことでした。
ロープせずに部屋から出し、部屋の中をウロウロしているまでは
普通に撫でさせてくれましたが
部屋に戻そうとロープ掛けて引いた途端、ものすごい悲鳴を上げていました。
むしろ首輪やハーネスの方が抵抗ないかもしれません。
f0078320_217632.jpg
f0078320_2171024.jpg
f0078320_2171518.jpg

怖がらせちゃったね。ごめんね。
f0078320_2172043.jpg

f0078320_2184470.jpg







※9/13よりレポートに登場(9/1収容)
▽ゴールデンMIX? 茶  オス  2-3歳 17-18キロ
もう1頭の新しく紹介する子と同じ場所で捕獲されました。
見た目はこちらの子の方がやや長毛です。
ゴールデンMIXにしてはかなり小ぶりなほうだと思います。

前回見た時よりさらに落ち着いた感じがします。
人のそばで暮らしていたことがすぐにわかるくらい馴れており
この時は男性、女性、多めの人数でそばにいましたが
特に怖がることもなく、静かに甘えていました。
f0078320_2244047.jpg
f0078320_2244558.jpg
f0078320_224498.jpg
f0078320_2245357.jpg






※9/13よりレポートに登場(9/1収容)
▽ラブMIX? 茶  オス  2-3歳 18-20キロ
↑の子と同じ場所で捕獲されました。
恐らく何らかの血縁関係があると思われます。
こちらの子の方が少し体重が重く感じました。

この子の方が元気があります。
人に対して臆することは無く甘えてきます。
でもガンガン飛びつくようなこともありません。
力は強めですが、女性でもコントロール可能です。
f0078320_2261948.jpg
f0078320_2262593.jpg

↓先週レポートより
f0078320_2273680.jpg
f0078320_2274191.jpg




※9/27よりレポートに登場(9/5収容)
▽ピットブル メス 2-3歳? 12キロ程度(痩せ過ぎ・適正16-7キロ)
皮膚の状態が悪く、少し触っただけで血が噴き出ていました。
現在センターにて治療中です。
本犬は辛そうな様子は無くケロリしていて
ごく普通の人懐っこい犬といった感じです。

体じゅう触れましたし、嫌がって急に表情が強張る・・という場面も見られず
人との触れ合いは好きなようです。
ややマイペースな感じはあり、思うまま動いていました。
子犬のようなあどけなさやピュアさも感じます。

しっかりとしたトレーニングなどは必須と思われます。
f0078320_2295535.jpg
f0078320_2295967.jpg
f0078320_230482.jpg
f0078320_23087.jpg
f0078320_230131.jpg
f0078320_2301732.jpg

犬種の性質上、先住犬、猫、小動物同居は不可となります。
犬の飼育経験の浅い方
小さなお子さんのいらっしゃるご家庭は
譲渡対象外となります。




※9/16よりレポートに登場 (9/6収容)
▽白(半長毛) オス 1歳くらい 11-12キロぐらい
可愛らしい笑顔を振りまきながら
構ってほしいと一所懸命アピールしていました。
人が大好きな子ですので、身体のどこに触れても
怒るどころか、とても嬉しそうです。
幼さが残り、子犬っぽい空気の読めない感はありますが
性格は素直そうなので、トレーニングも楽しんでできそうな子です。
f0078320_2133196.jpg
f0078320_2133473.jpg
f0078320_2134012.jpg
f0078320_213445.jpg
f0078320_2134936.jpg








収容室③ 5頭


※10/4レポート初登場  (9/26収容)
▽薄茶白 メス 8-10歳 6-7キロやせぎみ(適正8-9キロ)
大人しく穏やかそうな子です。まだ戸惑っていてオドオドしていたものの
触れても嫌がる様子は見られませんでした。
この子もとても痩せていて、そして毛がボソボソしています。
長い間まともに栄養が取れていなかったのかもしれません。
か弱く、不安げな表情のこの小さなシニアの女の子が
心から安心して暮らしていけるお家がどうか見つかりますように。
f0078320_21595130.jpg
f0078320_21595793.jpg
f0078320_220466.jpg
f0078320_2201044.jpg
f0078320_2201723.jpg
f0078320_2202289.jpg
f0078320_220309.jpg
f0078320_2203537.jpg







※9/13よりレポートに登場 (9/1収容)
▽白・薄茶 メス 6歳くらい 12-13キロ
扉を開けた時は低く唸っているだけでしたが
ロープを近づけると嫌だと強めに意思表示しました。
今は不安から気が立っているようです。
もう少し落ち着きが出てから詳しく見て見ようと思います。
f0078320_243580.jpg

f0078320_2425637.jpg
f0078320_243178.jpg








※9/6よりレポート登場 (8/29収容)  
▽黒茶 オス 5-7歳 14-15キロ
元々活発な子でもあると思いますが
限られたスペースから、外に出て解放されると
嬉しさもあってか子犬のようにはしゃぎます。
人には慣れていて、男性でも女性でも怖がることもありません。
おやつの食べ方は少々強引で指ごと食べる勢いです。
f0078320_246946.jpg

f0078320_246161.jpg

f0078320_246321.jpg

f0078320_2462061.jpg







※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい
ビビりさんながら、最近はケージからの出入りにも慣れ
落ち着いた様子を見せていましたが
この日は人数が多いこともあり
少し怯えた様子でした。
そんな状態でも触れた時にお口が出たり怒ったりすることはありません。
経験不足によるビビリさんだと思います。
f0078320_249322.jpg
f0078320_24974.jpg
f0078320_249123.jpg
f0078320_2491712.jpg
f0078320_2492168.jpg
f0078320_249261.jpg








※9/16レポート登場(9/7収容)
▽白(ややベージュ) メス  3-4歳  8-9キロ
人馴れしていて、嬉しさから少し飛びついてはいましたが
テンションも高すぎず扱いやすい子だと思います。
抱っこした時、急に「ちょっぴり不安」みたいな
困った表情がなんとも可愛らしかったです。
f0078320_2573132.jpg
f0078320_2573762.jpg
f0078320_2574122.jpg
f0078320_2574878.jpg
f0078320_257529.jpg





レポートは続きます。
by centre_report | 2016-10-06 22:11 | 愛護センターレポート

10/4センターレポート 旧仔犬舎   9頭

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターにて譲渡先・預かり先を探している子の紹介です。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)

<1-1> 2頭

※9/27よりレポートに登場 (9/26 他抑留所より移送)
▼茶、垂れ耳 オス 1歳前後 11キロ位
ドアを開けたら同室の子の横をすり抜け、ちょっとだけチッコをふりまきながら
ビビリちゃんの安心できる定位置に避難しました。
何をされるんだろうと不安そうです。
f0078320_15060390.jpg
f0078320_15154000.jpg
f0078320_15341094.jpg

いくら見ても、その壁の穴からは出られないですよ。 
ココにいてもキミのことを紹介できないから動いてねと、
お尻をツンツンしました。こちらの気持ちが伝わったのかな? 
お部屋に戻ってくれました。戻ってもそこなのね。
f0078320_15195469.jpg

窓の方へそっと近づくと今度は反対側に移動。嫌われちゃったかな。
f0078320_15210164.jpg
f0078320_15211140.jpg
f0078320_15212246.jpg

ようやくこちらを見てくれました。
この子はビビリちゃんだけど、それほど深刻ではないと思います。
大丈夫だよ。嫌なことはしないから触ってもいい?                     
と聞きながらナデナデしました。
f0078320_15214483.jpg
f0078320_15215758.jpg
f0078320_15221211.jpg

困ってはいたけれど、きれいな歯を見せてくれました。
1日早く出してあげたら、確実に1日分以上人馴れが進む子だと思います。
帰りにドアの窓越しにのぞいたら、落ち着いた様子でこちらを見ていました。
とてもいい子だと思います。
f0078320_15225381.jpg


以下は先週のレポートです。
あどけなさの残る表情で、不安いっぱいといった感じでした。
固まる系ビビリちゃんで、ロープを掛けても、パニックになったりせず
じっと大人しく身を縮めていて、口が出ることもないそうです。
犬の中ではいつも強い子の後ろにいそうな
守ってあげたくなる感じの子です。
f0078320_9195150.jpg

f0078320_9201166.jpg

f0078320_920351.jpg

f0078320_9205044.jpg




以下8頭は先週のレポートです

※5/10よりレポートに登場 (4/28収容)
▼白茶 オス 7-8歳 10キロ弱
だいぶそばに寄ってくるようになりましたが
それでも触れようとすると器用に逃げます。
人のそばに来たい気持ちはあるけど
どう接して良いか分からないそんな気持ちが吠えとなって表れるようです。
警戒心ももともと強いのかもしれません。
f0078320_9213964.jpg

f0078320_9215986.jpg

f0078320_922133.jpg

f0078320_9222939.jpg



<1-2> 2頭
2頭とも、まだ人がそばに来ると緊張するのか、
壁にぴったり張り付いて身を縮こませています。
f0078320_923202.jpg

ですが最近、床に置いたおやつは人がいても食べられるようになってきました。
以前は人がいる間じゅう、まるで石のごとく固まっていたので
小さいですが進歩が見えてきました。

※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳過ぎ 10キロ前後
f0078320_92309.jpg


※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳過ぎ 11キロ前後 脱肛手術済
f0078320_9234559.jpg

f0078320_9342521.jpg




<1-3> 3頭
以下3頭、多頭現場で共に暮らしていた子達です。
まだまだ人を見ると緊張するようです。

↓10/4撮影:初めて会ったときは目を合わせてくれませんでした。うれしい変化です。
f0078320_15392991.jpg


▼黒茶 メス 1歳未満 8-9キロ
3頭の中では人の動きに一番反応していると思います。
触ると、かすかにビクビクと身体を揺らします。
f0078320_9245846.jpg

f0078320_9251587.jpg


▼白黒 メス 2ー4歳? 10キロ程度
皮膚の状態が良くなってきました。
身体に触れてもただジッとしています。
f0078320_9254258.jpg

f0078320_9255718.jpg

↓10/4撮影:顔回りは随分よくなってきました。優しい子です。
f0078320_15394340.jpg


※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
おやつは食べることができます。
3頭の中では一番落ち着いているように感じます。
f0078320_927449.jpg

f0078320_9271746.jpg



<1-4> 2頭

※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ
「今までのレポートはコチラ」
警戒心が強い子で、部屋の外から人を見かけると怖い顔でよく吠えています。
テリトリー意識もあるのでしょう。
ただ人に心を開けないわけではなく
コミニュケーションの仕方を学ぶ機会が今まで無く育ってきた感じです。
ハーネスやリードには全く慣れていないようです。
着けられることに必死に抵抗を見せました。
まだまだ乗り越えなくてはいけないことが多くありますが
焦らず一歩ずつ家庭犬に向けて訓練できる環境がこの子には必要だと思います。
f0078320_9281988.jpg

f0078320_9283419.jpg

f0078320_9352668.jpg


※8/23よりレポートに登場 (8/15収容)
▼茶黒 メス 1歳弱 16-17キロ
人懐っこい子犬がそのまま大きくなったような子です。
とてもフレンドリーで、話しかけられたり
ギュッとハグされたりすることが大好きなようです。
この写真は、一生懸命私たちを部屋の外に誘っている様子を写したものです。
一緒に運動したり、お散歩したりそんな些細な事が、
この子と一緒だとどんなに楽しいか、思わず想像してしまいます。
f0078320_929572.jpg

f0078320_9291894.jpg

f0078320_9293284.jpg


レポートは続きます。
by centre_report | 2016-10-06 15:44 | 愛護センターレポート