ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2016年 09月 29日 ( 6 )

9/27センターレポート 4日目部屋5頭 ・ 別室2頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)






【4日目部屋】5頭


※8/16よりレポートに登場 (8/中旬他所からの移送)
▽白茶黒 オス 3-4歳 12-13キロ

今日も一頭で悠然と部屋の中をゆっくりと歩いていました。
他の子と一緒にいることはほとんどありません。
しかしながら、他犬が苦手ということもなく、
あまり興味がないのかもしれません。

人のこともそれほど怖いとは思っていないように感じます。
近づくと慌てて逃げるというわけではなく、
普通に歩いていってしまいます。
なんとかこの子とコミュニケーションを取りたいと思っていました。
今日は一緒に入ったメンバーが上手にゆっくりと近づき、
この子を撫でることが出来ました。
f0078320_2242020.jpg
f0078320_2252423.jpg
f0078320_226497.jpg

特に震えたりすることもなく、大人しく人の手を受け入れていました。
この子は人とずっと一緒に暮らしていれば
それほど時間もかからずに馴れてくれる子だと思います。
人とどう接していいかわからないだけなのではないかと
思っています。

撫でられてもどうしていいかわらず、顔をぐいっと上にあげていく姿は
戸惑っているこの子の思いが伝わってくるようで
とても愛おしく感じました。
f0078320_22135059.jpg
f0078320_22142856.jpg
f0078320_22144469.jpg




※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい

先々週初めてこの子に触れることが出来ました。
今日は前回よりも距離を縮めるのに時間をかけずに
近づいてみましたが、明らかに以前とは違うと感じることが出来ました。
じっとしていられるわけではありませんが、
我慢していられる距離が短くなってきました。

他の子を撮影している間、この子のことを気にせずにいると
すぐ目の前を通っていったりもしてくれて
こちらのリアクションを伺っているようにも見えました。
f0078320_22211655.jpg
f0078320_22215829.jpg
f0078320_22235460.jpg

ほんの少しでも「人は怖くないかもしれない」と
思ってくれるようになってくれていたら嬉しいです。

ちょうど撮影をしている最中、収容棟外側に捕獲車が入ってきて
ざわざわしていると、外が気になるようで
しきりに外を気にしているようでした。
また自分が何かされるのではないか、と不安なのか
少し震えながら外を見ている姿は見ていて切なかったです。
それでも少しずつ変化を見せてくれているこの子を
是非応援してあげてください。
f0078320_22264057.jpg
f0078320_22271690.jpg
f0078320_22274677.jpg




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳 10キロ前後

今日も定位置の部屋の右奥隅で伏せていました。
収容当初はとにかく顔を隠して縮こまっていたことを考えると
最近はしっかり顔をあげてこちらを見ているのが当たり前になり、
大分馴れてきたことを伺わせます。
空噛みしようとしていた頃に比べると、
イヤだと思えば自分で移動していくこともあり、
しっかりと自己主張は出来るようになってきたと思います。
f0078320_22313696.jpg
f0078320_22322065.jpg
f0078320_2237893.jpg

相変わらず優しい茶白の子に守られているようでしたが、
この子は案外しっかりしているのかもしれません。
私たちのことをじっと観察しているようでしたので、
「この人たちは一体何をしようとしてるんだ??」
くらいの感覚でいてくれれば、まずはいいかなと思います。

すぐに人馴れを期待することは難しいですが、
少しずつでいいので、人のことを信用してくれるようになってくれることを
願っています。
f0078320_22442174.jpg
f0078320_22444011.jpg
f0078320_2245271.jpg




※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 11キロ~

部屋に入った時には一人で伏せていましたが、
撮影をしながら少しずつ他の子にも近づこうと移動すると

やはり黒茶の子のことが気になるのか、
そちらに行こうとします。
自分も少し怖いのに、近づこうとすると必ずといっていいほど
黒茶の子の前に座り込みます。
f0078320_22554271.jpg
f0078320_22571977.jpg
f0078320_22575558.jpg

黒茶の子をかばうように座り込んだときに
メンバーがゆっくり近づいて、今日もこの子に触ることが出来ました。
やはりこうして時間をかけて、少しずつでも彼らと触れ合う時間を
これからもどんどんとっていけるようにしていきたいと思いました。
こうして撫でられることに少しずつでも馴れていってくれると
以前のようにさささっと逃げていくようなことも減っていくと思います。
当然、それよりも一日も早く家庭に入れることを願っています。
f0078320_2332761.jpg
f0078320_2335180.jpg
f0078320_2341888.jpg




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい

この子とはなかなか近づいてコンタクトすることが出来ていません。
他の子を構っていると、気がつかないくらい地味に
そっと移動していたりします。
大げさに怖がって逃げ回るということではないのですが、
それでも人の動きを見ながら、一定の距離は保ちたいというのが
この子の動き方でわかります。
f0078320_2365712.jpg
f0078320_2374228.jpg
f0078320_238939.jpg

こちらがじっとしていれば、この子も動くことはありません。
来週はこの子ともう少し時間をかけて
もっとコミュニケーションをとってあげたいと思います。
人との関わりをもっと増やしてあげなければいけないのだと
ここ数週間続けてこの部屋の子たちと触れ合って強く感じています。
f0078320_2318294.jpg
f0078320_23185244.jpg
f0078320_23191771.jpg









【別室】2頭



※8/30よりレポートに登場 (8/18他抑留所から移送)
▽黒(一部白) メス 8-9ヵ月 7-8キロ?

ケージの奥で横たわっていましたが、
今日はロープをかけてみました。
とても不安そうな顔でこちらを見ていましたが、
ロープをかけることは出来ました。
少し外に出てもらおうと思いましたが、
ロープを引くと驚いてしまったのか、ケージの中で暴れてしまいました。
お散歩などもきっと行ったことがないのでしょう、
引かれることに抵抗感があったのだと思います。
これ以上はかわいそうだと思い、外に出すことは諦めました。

私たちがこの部屋に撮影に入る前、
センターの職員さんがこの子にロープをかけずに外に出していたと
聞きましたので、来週はロープをかけずに外に出てもらうように
誘導して様子を見てみようと思いました。
まだまだ子犬ちゃんですので、いろいろなことを吸収できる
柔軟な時期です。
出来るだけ早く、家庭に入れるよう願ってやみません。
f0078320_2332447.jpg
f0078320_2333381.jpg
f0078320_23332691.jpg
f0078320_23334735.jpg
f0078320_23341451.jpg
f0078320_23343765.jpg




※7/19よりレポートに登場(7/4収容)
▼茶(足先白) メス(不妊手術済) 狼瘡あり 3歳ぐらい 15キロ程度

先週までE部屋Ⅷにいました。
とても元気一杯な女の子です。
今日はクレートの中にいましたので、
私たちがこの部屋に入るやいなや、
「出して~!出して~!」とクレートをガリガリとひっかいていました。
外に出してあげると、まずは部屋の中をウロウロとし、
その後排泄を済ませてすっきりとした様子でした。
じっと我慢していたんだね。もっと早く来てあげればよかったね。

その後は私たちに交互に甘えてきて、
しきりにじゃれついてきていました。
底抜けに明るいこの子の笑顔を見るたびに
本当に人を信頼していることが伺えます。
一度見たら忘れられないおちゃめなお顔のこの子にも
とびっきりの幸せがやってきますように。
f0078320_235145100.jpg
f0078320_2352835.jpg
f0078320_23575884.jpg
f0078320_23581869.jpg
f0078320_23583887.jpg
f0078320_23585742.jpg






レポートは続きます。
by centre_report | 2016-09-29 22:34 | 愛護センターレポート

9/27センターレポート D部屋    6頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)





※2/9よりレポートに登場(1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 10キロくらい

こちらの部屋の撮影を久しぶりに担当したのですが、
この子はずっとこの部屋の左奥隅の定位置にいて
ここから動いたところを見たことがありません。
近づいても逃げることはなく、ひたすらその場に固まり、
「近づかないで!」と低く小さな声で意思表示していましたが
今日は近づいただけでは唸ることはありませんでした。
f0078320_1924229.jpg
f0078320_19244418.jpg
f0078320_19251441.jpg

思い切って出来る限り近づいて、
ゆっくりと「触ってもいい??触るよ」と声をかけてみましたが、
どんどん顔が強張り、緊張してきてしまい、
手をゆっくり出して触ろうとすると、
やはり「やめて!!」と低い声で唸っていました。
ほんの少しだけ触ることが出来ましたが、
あまりにも緊張MAXのお顔でしたので、かわいそうですぐにやめました。

8ヵ月間ずっとこの場所で、人を近づけないオーラを出していて
この子に何もしてあげられていないことを本当に残念に思います。
現在とても人懐こい子が1頭同じ部屋にいるので
その子が人に甘えている姿を見て、
少しでも人を信用してくれるようになってくれることを
願わずにはいられません。
f0078320_19295584.jpg
f0078320_1930158.jpg
f0078320_19303846.jpg




※3/29よりレポートに登場(3/17収容)
▼茶(黒の差し毛)メス 1-3歳? 8-9キロ

どれだけ近くに寄ろうとしても、この子に触ろうとしても
なかなか触らせてくれない子でしたが、
今日はタイミングよく、
↑の子と一緒にいるところにそっと近づくことが出来たので
なんとかコミュニケーションを取りたくて話しかけてみました。
今までであればすぐになんとか逃げ出すところでしたが、
今日はとにかく固まっているだけでじっとしていましたので
「怖いことしないから、ちょっとだけ撫でてもいい?」と
ゆっくりと体を撫でてみました。

人の声はきっと緊張で届いていなかったとは思いますが、
ゆっくりと体を何度も撫でてあげることが出来ました。
そうだよ、怖いことなんて何もないんだよ。
あなたがかわいいから、たくさんたくさん撫でてあげたいんだよ。
一生懸命そう伝えました。
f0078320_19371021.jpg
f0078320_19374059.jpg
f0078320_19381682.jpg

この子が体を撫でさせてくれるのには、
きっとかなりの勇気が必要だったと思います。
それでも頑張って勇気を出して、触ることを許してくれました。
本当に本当に嬉しかったです。

この子のおっぱいは何度も出産経験のあるようなおっぱいです。
子供たちを守りながら、どれだけ怖い思いをしてきたのでしょう。
人間不信になるのもいたし方ないのかもしれません。
それでも、この子にも人の暖かさを知ってもらいたい。
その一心で今後も積極的にコミュニケーションをとっていきたいと
改めて思いました。
とても綺麗なお顔をしているこの子のお顔が
満面の笑みに変わる日がやってきますように。
f0078320_19421022.jpg
f0078320_19423114.jpg
f0078320_1942584.jpg
f0078320_19432233.jpg




※5/10よりレポートに登場(4/19収容)
▼黒・白×足先黒斑点 メス 1-2歳 14-15キロ

私たちが近づいても逃げていくことはなくなりました。
積極的に寄って来ることはないものの、
人はそれほど怖くないのかもしれない、と
学習し始めているような気がします。
特に、この部屋で人懐こい子がしきりに人に甘える姿を
じっと見ているので、とても良い影響を受けているようです。
f0078320_1946727.jpg
f0078320_19463625.jpg
f0078320_19471111.jpg

この子のすぐそばで他の子の撮影をしていると、
気がつくと私の背後から一生懸命匂いを嗅ぎにきており、
その勇気が嬉しくて、振り向くことなくそのままの姿勢でいると
落ち着いてゆっくりと離れていったりしていました。

収容室にいた時にも、こちらの部屋に移動になった当初も、
近づけば逃げ回り、他の子にも少し強く出るような部分もあったのですが
今日見た限りではかなり落ち着いてきているように思いました。
人を大分怖がらなくなった今だからこそ、
一日も早く家庭に入って、たくさん人と関わることで
もっともっと人馴れが進んでいくように思います。
f0078320_19511641.jpg
f0078320_19513459.jpg
f0078320_1951551.jpg




※9/13レポートより登場(9/1収容)
▼黒・茶 メス  6ヵ月前後  10キロ位

とにかく人が大好きでたまらない、超甘ったれな女の子です。
まだまだ子犬ちゃんですからこれだけ元気があって当たり前ですが
本当に元気一杯、力が有り余っているようです。
見た目はシェパードっぽいのですが、顔回りは少し長毛です。

この人馴れ抜群な様子を見ていると
一日も早く大好きな人間がたくさんいるご家庭に迎えてもらいたいと
思わずにはいられません。
私ともう1名のメンバーだけでこの部屋に入ったのですが、
とにかく人に甘えてばかりいてなかなか落ち着いている様子を
撮影することが出来ませんでした。
f0078320_2001063.jpg
f0078320_2005055.jpg
f0078320_2021165.jpg

この部屋の子たちは臆病な子がほとんどなので、
この子の明るさはこの部屋の空気を変えてくれそうです。
私ともう一人のメンバーの間を行ったり来たりして
走り回り、嬉しさを体全体で表現してくれていました。

まだまだ子犬でかちゃかちゃしていますが、
これからしっかりとルールを教えていってあげる必要があります。
この子の明るさをそのままに、しっかりとコントロールしてあげられる方に
是非迎えていただきたいと思います。
f0078320_20213647.jpg
f0078320_2022348.jpg
f0078320_20223130.jpg




※9/13よりレポート登場(9/1収容)
▽黒 メス 1-2歳 10キロくらい?
先々週までは収容室①にいました。

収容室にいた時には、ロープで引かれることにとても抵抗しており、
ケージの外に出してあげることが出来ませんでしたが、
こちらの部屋では落ち着いていました。

収容室のケージの中でもロープをかけて引かなければ
暴れることもなく大人しくしていた子ですので、
こちらの部屋で自由にしていられることは
この子にとっては少し落ち着ける場所になっているかもしれません。
f0078320_20272198.jpg
f0078320_20274660.jpg
f0078320_20283393.jpg

自分から近づいてくることもありませんが、
私たちが近寄ればすぐに逃げるということもありません。
少し引いて私たちを見ているような感じではありましたが、
この子も↑の人懐こい子のいい影響を受けてもらいたいと
強く思いました。

まだ若い子ですので学習能力も高いものと思います。
人を怖がってしまう前に、是非人との関わりをたくさん持たせてあげたいです。
f0078320_20321756.jpg
f0078320_20325176.jpg
f0078320_20331486.jpg




※9/27レポート初登場(9/15他抑留所より移送)
▽茶鼻黒 メス 8キロ位 2-3歳 

大人しくややシャイそうな子ですが、パニックになったり
怖がって暴れたり攻撃的になるタイプではなく
固まる系ビビリの子です。
f0078320_058267.jpg
f0078320_0584037.jpg
f0078320_0585223.jpg
f0078320_0585859.jpg

f0078320_0593213.jpg





レポートは続きます。
by centre_report | 2016-09-29 20:33 | 愛護センターレポート

9/27センターレポート 譲渡管理室  14頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






☆おかきくん


※7/12よりレポートに登場 (7/7他抑留所からの移送)
▼茶/黒差し毛 オス(去勢済) 1-2歳 10.95キロ
「飼い主募集中!! No.4495」

人懐っこく、そばに行くとすぐに甘えてきます。
おやつも大好きで、大喜びします。
躾はまだまだこれからと言った感じですが
おやつ欲しさにビシッとお座りしたり
人の言葉は理解していますので
飼い主次第でどのようにも輝ける子です。
f0078320_1122883.jpg
f0078320_1123222.jpg
f0078320_1123742.jpg







☆ブンちゃん

※5/10よりレポートに登場 (4/28収容)
▼黒白 オス(去勢済) 5歳前後 11キロぐらい

ドッグランで見るブンちゃんは
いつも生き生きしています。
写真を撮る時は少し表情が硬いですが
実際は笑顔でいることが多いです。
怖がってクレートから出ようとしなかったこともあるだなんて
外での様子を見ていると想像がつきません。
友好的で落ち着きもあり、見た目もとてもキュートな子です。
f0078320_1234323.jpg

f0078320_1234776.jpg
f0078320_1235183.jpg
f0078320_1235681.jpg






☆やつはちゃん

※6/28よりレポートに登場(6/16収容)
▼白黒茶 メス(不妊手術済み) 6-7歳  7.55キロ
「飼い主募集中!! No.4477」

おやつをもらうことも好きですが
やつはちゃんの興味は常に人の方に注がれます。
人のそばにいること、撫でて話しかけてもらうことが
本当に好きなようです。
そばに来てほしくて吠えてアピールしてしまいますが
人のそばに長く入れる環境であれば
もう少し落ち着きも出るのではと思います。
f0078320_134242.jpg

f0078320_134891.jpg
f0078320_1341369.jpg
f0078320_1342093.jpg





☆いわさぶろう

※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
▽うす茶 オス(去勢済) 7-8歳 13.45キロ 
飼い主募集中!! No.4524

もっと何枚も写真を撮ったのですが
全てビシッとお座りしたカメラ目線の同じ写真ばかりになってしまうほど
おやつをもらえるまでジッと動かずにいました。
周りに影響されて騒ぐ・・なんてこともあまりないようです。
成犬らしい落ち着きの感じられる子です。
f0078320_136353.jpg

f0078320_136854.jpg

f0078320_1363970.jpg






☆品子ちゃん

※2/23よりレポート登場 (2/10収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 11.7キロ
「今までの情報はこちら」

遠巻きに怖い顔で吠えているのですが
そばに行くと小さくなって大人しくなります。
後ろを向くとまた吠えるのですが
警戒心の強さもあるかもしれません。
ただ単に見知らぬ人が怖かったり不安だったりもするのでしょう。
そんな品子ちゃんですが、触れても決して攻撃的になったりはしません。
大人しく小さくなるだけです。
口だけ番長・・みたいな子です。
f0078320_1393440.jpg
f0078320_1393958.jpg
f0078320_1394323.jpg






☆テツくん

※5/10よりレポートに登場(4/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 4歳ぐらい 11.95キロ
「飼い主募集中!! No.4444」

人に対して友好的なオーラを醸し出している子です。
テンションが高すぎることもなく
一緒に暮らしやすい子だと感じます。
ただ、お散歩での引きは強いようです。
人の声もよく聞いていますので、なかなか賢い子だと思います。
飼い主さん次第で沢山輝ける
そんな可能性を秘めた子だと思います。
f0078320_141196.jpg
f0078320_141249.jpg
f0078320_1412956.jpg






 ☆カイくん

※2015年11/10からレポートに登場 (11/5他抑留所からの移送)
▼黒茶まだら オス(去勢済) 3-4歳 11キロくらい
「今までの情報はこちら」

甲斐犬MIX風の虎毛っぽい被毛は、強い印象を与えがちですが
若干警戒心はあるものの、馴れた人には可愛らしく甘える子です。
つぶらな瞳が大変可愛らしく
小型犬っぽい甘めのキュートなお顔もチャームポイントだと思います。
センター収容当時は、人のそばに積極的に寄ってくることはなかったように
記憶していますが、今は自分から寄ってきて甘えるようになりました。
f0078320_1441872.jpg
f0078320_1442328.jpg
f0078320_1442729.jpg





☆カプくん

※2014/9/16よりレポートに登場(2014/9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢済) 4-5歳くらい 現在は15-6キロ
「今までの情報はこちら」

身体もスリムになり、すっかり落ち着きも出て
穏やかな笑顔を向けてくれます。
他の犬とも距離が保たれて管理されているので
ストレスには全く感じていないようです。
他の子におやつを与えると、自分も自分と吠えていましたが
今は自分の順番が来るまで大人しく待っています。
今のカプ君でしたら受け入れられる家庭の幅も広がったのでは・・
と感じています。
f0078320_146611.jpg
f0078320_1461290.jpg
f0078320_1461619.jpg






 ☆マーチン

※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
茶 オス(去勢済) 6ー8歳 11.8キロ 
飼い主募集中!! No.4525

皆が元気に吠える中、大人しく佇んでいて
そばに行っても静かに人の目をジッとみるのみ。
飛びついたりもしてきません。
落ち着きがありますし、扱いやすい子だと思います。
他の犬は少し苦手なようです。
f0078320_1482435.jpg
f0078320_1482981.jpg
f0078320_1483366.jpg
f0078320_1483889.jpg







☆大ちゃん


*7/12よりレポート登場(引き取り)

▼茶白・少し黒・身体斑点模様 10歳 13.6キロ(痩せています)
「飼い主募集中!! No.4488」

最初は表情が乏しく、嬉しくも悲しくもない
そんな様子でしたが
最近はそばに行くとゆったり尾を振るようになり
なにより表情が柔らかくなってきたと思います。
賑やかな犬より落ち着いた犬と暮らしたい、なんて方におすすめな子です。
沢山可愛がってもらえる環境で、もっともっと
笑顔が出るようになれば良いなと思います。
f0078320_1501170.jpg
f0078320_1501526.jpg






☆金ちゃん

※6/21よりレポートに登場 (6/13他抑留所からの移送)
▽茶黒 オス(去勢済) 4-5歳 10.25キロ
「飼い主募集中!! No.4470」

そばに行くと、キャッキャと楽しそうに小躍りしながら迎えてくれます。
子犬のような無邪気さで、少し興奮しやすく
落ち着きが無いように感じますが、思いっきり甘えられる時間が
きちんと取れたり、思う存分動き回れる環境に入れば
ちゃんと落ち着きが出てくる子だと思います。
f0078320_1515768.jpg
f0078320_15215.jpg
f0078320_152550.jpg







☆ニッタくん

※3/29よりレポートに登場
▼濃い茶・黒・胸に少し白 オス(去勢済) 2-3歳 12.6キロ

他の犬が苦手で、相性の悪い子がそばにいると
落ち着きがなくなりますが、ちゃんと距離を取れていれば
この子の意識は人の方に向き
ごく普通の甘えん坊の男の子になります。
一頭飼いで、きちんとリーダーシップを示してくれる飼い主さんに
巡り合えれば、ニッタくんもストレスなく暮らしていけると思います。
他の犬に対して興奮している時は、訳が分からなくなって
そばにいる人にもウガッと強く出ることがあります。
f0078320_1542193.jpg
f0078320_1542737.jpg
f0078320_1543124.jpg







☆柴ジイちゃん


※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ
「飼い主募集中No.4067」
「今までの情報はコチラ」

暑さが和らぎ、シニアの柴ジイには良い季節になりました。
センターの皆さんに手厚くケアしていただいているので
のんびり日向ぼっこしたり、おぼつかない脚でもお散歩にも出られています。
それでも、やはり家庭に入って余生を送ってほしいと思います。
目が見えずらす、それゆえお口がパクパク出ますので
驚かしたりせずに、触り方を工夫する必要はあります。
f0078320_1564793.jpg
f0078320_1565340.jpg





☆ペッパー

※9/13よりレポートに登場 (8/31収容)
▽黒白 オス 3-4歳 15.95キロ
飼い主募集中!!No.4556
笑顔がかわいい元気な男の子です。
とても人懐こく、ずっと笑顔で甘えてきました。

パッと見た感じですと真っ黒な子かと思いきや、
首の下の部分からお腹にかけて白い毛がありました。
人を見つめる目は本当に何の疑いも持っておらず、
こんなに人懐こい子がなぜここにいるのか不思議でなりません。
抱っこしても、上半身を起こしてあげても
何をされても構われていることが嬉しくて仕方がない
といった様子でした。
この子の笑顔はきっと回りを明るくしてくれるでしょう。
f0078320_223699.jpg

f0078320_24312.jpg
f0078320_244691.jpg
f0078320_25132.jpg
f0078320_251738.jpg

f0078320_2534100.jpg

首に古い傷となのか脱毛の痕がありました。
今は毛で上手く隠れているそうです。



レポートは続きます。
by centre_report | 2016-09-29 16:37 | 愛護センターレポート

9/27センターレポート 旧子犬舎   9頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)



<1-1> 2頭

※9/27レポート初登場 (9/26 他抑留所より移送)
▽茶、垂れ耳 オス 1歳前後 11キロ位
あどけなさの残る表情で、不安いっぱいといった感じでした。
固まる系ビビリちゃんで、ロープを掛けても、パニックになったりせず
じっと大人しく身を縮めていて、口が出ることもないそうです。
犬の中ではいつも強い子の後ろにいそうな
守ってあげたくなる感じの子です。
f0078320_164777.jpg
f0078320_172937.jpg
f0078320_173398.jpg
f0078320_173838.jpg






※5/10よりレポートに登場 (4/28収容)
▼白茶 オス 7-8歳 10キロ弱
だいぶそばに寄ってくるようになりましたが
それでも触れようとすると器用に逃げます。
人のそばに来たい気持ちはあるけど
そう接して良いか分からない
そんな気持ちが吠えとなって表れるようです。
警戒心ももともと強いのかもしれません。
f0078320_11102753.jpg
f0078320_11103316.jpg
f0078320_11104134.jpg
f0078320_11173194.jpg





<1-2> 2頭

2頭とも、まだ人がそばに来ると
緊張するのか、壁にぴったり張り付いて
身を縮こませています。

※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳過ぎ 10キロ前後
f0078320_11522689.jpg




※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳過ぎ 11キロ前後 脱肛手術済
f0078320_1156419.jpg
f0078320_11564669.jpg



ですが最近、床に置いたおやつは人がいても
食べられるようになってきました。
以前は人がいる間じゅう、まるで石のごとく固まっていたので
小さいですが進歩が見えてきました。
f0078320_1157135.jpg
f0078320_11572062.jpg





<1-3> 3頭

以下3頭、多頭現場で共に暮らしていた子達です。
まだまだ人を見ると緊張するようです。


※8/2よりレポートに登場
▼黒茶 メス 1歳未満 8-9キロ
3頭の中では人の動きに一番反応していると思います。
触ると、かすかにビクビクと身体を揺らします。
f0078320_121626.jpg
f0078320_1212828.jpg




※8/2よりレポートに登場
▼白黒 メス 2ー4歳? 10キロ程度
皮膚の状態が良くなってきました。
身体に触れてもただジッとしています。
f0078320_1215282.jpg
f0078320_1215675.jpg



※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
おやつは食べることができます。
3頭の中では一番落ち着いているように感じます。
f0078320_1233520.jpg
f0078320_12339100.jpg







<1-4> 2頭


※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ

「今までのレポートはコチラ」

警戒心が強い子で、部屋の外から人を見かけると
怖い顔でよく吠えています。
テリトリー意識もあるのでしょう。

ただ人に心を開けないわけではなく
コミニュケーションの仕方を学ぶ機会が今まで無く育ってきた感じです。

ハーネスやリードには全く慣れていないようです。
着けられることに必死に抵抗を見せました。

まだまだ乗り越えなくてはいけないことが多くありますが
焦らず一歩ずつ家庭犬に向けて訓練できる環境がこの子には必要だと思います。
f0078320_1255117.jpg

f0078320_1255641.jpg

f0078320_127018.jpg





※8/23よりレポートに登場 (8/15収容)
▽茶黒 メス 1歳弱 16-17キロ
人懐っこい子犬がそのまま大きくなったような子です。
とてもフレンドリーで、話しかけられたり
撫でられたり、ギュッとハグされたりすることが大好きなようです。

この写真は、一生懸命私たちを部屋の外に誘っている様子を写したものです。
一緒に運動したり、お散歩したり
そんな些細な事が、この子と一緒だと
どんなに楽しいか、思わず想像してしまいます。
f0078320_12113073.jpg
f0078320_12113765.jpg
f0078320_12114171.jpg



レポートは続きます。
by centre_report | 2016-09-29 12:12 | 愛護センターレポート

9/27センターレポート 子犬舎    9頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターで譲渡先・預かり先を探している
子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



<2-5> 2頭

※8/2よりレポートに登場 (7/末 他所からの移送)
▽オス 薄茶 6-7ヵ月 7-8キロ

いつも同じ態勢で固まっているものの
逃げるでもなく大人しくしているので
そんなに人を怖がっているわけではないかも・・などと思っていましたが
この日は顔を見るなりピューとビビりションをしていました。
まだ緊張して強張っていたのですね。
収容から2ヵ月近く経とうとしていますが
身体は思ったより大きくならず、成長後も10キロ前後位が予想されます。
f0078320_33740.jpg
f0078320_331299.jpg
f0078320_331726.jpg





※7/12よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶(足先白)オス 6-7ヵ月 6-7キロ

触れるともぞもぞとなんとか逃れようとしますが
抱き上げたりしない限りお口が出るような様子もありません。
この子は3ヵ月以上が経過してしまいました。
仔犬らしい楽しさを知る機会に触れぬまま長い時間を過ごしています。
まだ柔軟な成長期のうちに、どうか温かい家庭に迎えていただけるよう
ご検討、ぜひよろしくお願いいたします。
f0078320_352034.jpg
f0078320_352515.jpg
f0078320_353226.jpg






<2-6> 2頭


※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼白茶 メス 1歳ぐらい 12-13キロ

おやつを差し出すと、クンクンと鼻を近づけるようになりました。
手から食べる勇気はあと一歩といった感じです。
でも床に置いたおやつは人がそばにいても食べます。
同室の白テリアちゃんとは、人が見ていない時に
じゃれて遊んだりしています。
現在、全頭ビビりさんの子犬舎ですが
この子は比較的人馴れが早く進みそうな感じがします。
f0078320_37598.jpg
f0078320_371022.jpg
f0078320_371534.jpg






※2015/5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半-2歳 12-13キロ

この子はいつも見てもすごく美犬さんだと見惚れます。
人に頼ったり甘えたりしたい、そんな素振りは見えるものの
その仕方を知らないかのようです。
以前よりは人に対して吠えなくなりました。
焦らずにこの子のペースで距離を縮めてくださる方との
ご縁がありますように。
f0078320_395796.jpg
f0078320_310233.jpg
f0078320_310646.jpg
f0078320_3101017.jpg







<2-7> 3頭

以下3頭、兄妹犬です。
野良の子犬なのか、
人が近づくと3頭でお団子のように丸まってくっ付いています。
触れると逃げながらビビリウンとビビりションをしていました。
頼る親犬もそばにおらず、
兄妹3頭で身を寄せ合って不安と戦っているのでしょう。
お口が出る子もいてまだ抱き上げたりはできていませんが
まだ生後3ヵ月程度と幼い子達なので
一日も早く家庭で心のケアを開始できればと思います。



※9/13よりレポート登場(他抑留所より移送)
▼白・黒ブチ  オス  3ヵ月ぐらい 2-3キロ
顔の左側は全体的に黒いのですが、
右側は目の周りだけが黒く、パッと見ると牛さんのような柄で
とても印象的なお顔をしています。
f0078320_3122569.jpg
f0078320_3122944.jpg
f0078320_3123372.jpg







※9/13よりレポート登場(他抑留所より移送)
▼白・顔に黒茶 オス  3ヵ月ぐらい 3キロぐらい
3頭の中で一番体格の良い子です。
毛質もこの子は長毛というよりもモコモコした毛で
尚更ぽっちゃり感が出ているような感じがしました。
f0078320_3142270.jpg
f0078320_3142740.jpg
f0078320_3143175.jpg






※9/13よりレポート登場(他抑留所より移送)
▼白(黒ブチあり) メス  3ヵ月ぐらい 2-3キロ
3頭の内、唯一の女の子です。
目のふちの色素が薄いために、すごく目が小さく見えますが
近くでよく見ると普通のつぶらな瞳です。
f0078320_316527.jpg
f0078320_3161092.jpg
f0078320_3161650.jpg
f0078320_3162056.jpg





<2-8> 2頭

※4/26よりレポートに登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼薄茶 顔鼻黒 オス 1歳ぐらい  12-13キロ
とても穏やかな男の子です。
じっと固まっていて、触れてもパニックになったりせず
どちらかと言うとされるがままなタイプです。
どれだけジッとしているか、いつもおやつを手や額に乗せてみるのですが
動かないのでいつまでも落ちることもありません。
お散歩を通じて刺激や楽しさ、外の世界を教えてあげたいですね。
f0078320_3173894.jpg
f0078320_3174499.jpg
f0078320_317522.jpg





※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
▼茶、鼻黒 オス 5ヵ月ぐらい 5‐6キロ
犬らしいお顔がたまらなく可愛い子です。
同室の男の子といつも身を寄せ合って過ごしているようです。
まだ人とどのように接したら良いか、知る機会が少なく
成長期のまさに今、同じように怖がるにしても
家庭の中で一つ二つと人との接し方を学んでほしいと思います。
この子もどうか気に留めていただければと思います。
f0078320_3185775.jpg
f0078320_319222.jpg
f0078320_31968.jpg



レポートは続きます。
by centre_report | 2016-09-29 03:20 | 愛護センターレポート

9/27センターレポート E部屋    7頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)





<E-1>
※9/6よりレポートに登場 (8/26他抑留所からの移送)
▼白黒 オス 8-10歳 10キロ前後? 
先々週は別室にいて、またこちらに戻ってきました。
とても甘えん坊でケージから出してあげると
嬉しくてはしゃぎ回っていました。
なかなか落ち着いてくれないので抱っこでの撮影が
多くなってしまいました。
シニアではありますが元気一杯です。
f0078320_23193988.jpg
f0078320_23203390.jpg
f0078320_23205450.jpg

抱っこは全く問題なくできます。
人に構ってもらうことが本当に嬉しいようです。
おやつよりも人が好きなようでした。
まだまだ元気なおじぃちゃんと一緒に
楽しく暮らしてくださる方とのご縁を願っています。
f0078320_23254322.jpg
f0078320_2326562.jpg
f0078320_23262487.jpg




<E-3>
☆黒じーくん
※3/29よりレポート登場(3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!」 No.4356
いつ見ても落ち着きがあり、聞き分けの良い子です。

おやつを見せると目が輝き、じっとおやつを見つめています。
ケージから出してあげる時も慌てずゆっくりと出てきて
部屋の中をそれほどウロウロすることもなく、
部屋に戻そうとするときちんと従い、トコトコと帰っていきます。
半年以上もこちらで過ごしている中でも
これだけ人に従順でいられる、本当にお利口な子だと思います。
f0078320_23385872.jpg
f0078320_23392566.jpg
f0078320_0171755.jpg

同じ部屋の中で、フードを入れているお皿を
ガチャガチャとひっくり返してうるさくしている子がいたのですが
普段吠えることのないこの子が吠えて注意していました。

それでも、その子に向かって吠えるわけではなく
「うるさいよ!!」と顔を付き合わせることなく吠えて注意しているようで
他犬に対しても強く出るわけではなく、きちんと指導できる子なのだと、
さすがシニアの貫禄か、と思う場面でした。
f0078320_0212143.jpg
f0078320_0214154.jpg
f0078320_0215775.jpg




<E-4>
※9/27レポート初登場(9/15他抑留所からの移送)
▼白茶黒 オス  3-4歳  8-9キロ
とても穏やかな男の子です。

推定年齢の割には落ち着いています。
とても甘えん坊のようで、撫でてあげるとぴったりと
体をくっつけてくるような子です。
顔を撫でてあげながら顔をくっつけてみても
そのままゆだねてくるようなかわいい子でした。
f0078320_0394268.jpg
f0078320_040025.jpg
f0078320_0401692.jpg

抱っこも問題なくさせてくれました。
収容されてからまだそれほど時間がたっていませんので
もう少し変化してくる可能性はあるかもしれません。
体も小ぶりですので、集合住宅などでも飼育可能な大きさだと思います。
来週以降もう少し詳しく様子を見てみたいと思います。
f0078320_044835.jpg
f0078320_0442463.jpg
f0078320_0443858.jpg




<E-5>
※5/10よりレポートに登場(4/26収容)
▼茶 メス 3歳位 13-14キロ
久しぶりにこの子に接したのですが、
以前のように体をちょっと触ろうとしただけで叫んでいた子とは
別犬になっていました。

まだ体を触られることは苦手なようですが、
それでも以前とは違い、ちょっと体をくねらせて避けるだけで
泣き叫ぶようなことはありませんでした。
大分馴れてきてくれた証拠だととても嬉しく思いました。
f0078320_0475341.jpg
f0078320_0481079.jpg
f0078320_0484328.jpg

おやつも手から食べられるようになっていましたし、
手を差し出すとクンクン匂いを嗅いだりもしていました。
とても成長した姿を見ることが出来ました。
ロープを外す時も以前のような抵抗もなく
上手に外される術を覚えたようでした。

ケージの中にいる時にも手を差し出すと寄ってきたりもしており、
とてもいい傾向だなぁと思いました。
家庭に入れば、もっと人とのコミュニケーションを取ることが
できるようになるのではないかと思います。
f0078320_051712.jpg
f0078320_0512780.jpg
f0078320_0514348.jpg




<E-6>
※8/2よりレポートに登場(7/22収容)
▼白やや長毛 オス 3-4歳 14-15キロ
とても人懐こい子で、ケージの中から一番大きな声で
私たちを呼んでいました。
外に出てしまえば吠えることもなく、
ひたすら部屋の中をウロウロしながら
順番に人に甘えにいくような子です。

まだまだ若いので仕方がないのですが
かなり元気一杯でかちゃかちゃと元気良く動き回って
落ち着きがありません。
先々週はかなり汚れていたようですが、
シャンプーしてもらったようで、今日はとても綺麗になっていました。
f0078320_055445.jpg
f0078320_0552394.jpg
f0078320_0555273.jpg

抱っこをしようとしても暴れてしまいましたが、
なんとか抱っこすることが出来ました。
それでも長い時間は無理なようで、
抱っこされている間も「おろせ!おろせ!」と
暴れてしまいました。

しっかりと躾をしてあげる必要がありそうですが、
たくさんの人間に囲まれてかわいがってもらえたら
満足して大人しくなる子なのかもしれません。
f0078320_0582566.jpg
f0078320_0584331.jpg
f0078320_0585972.jpg




<E-7>
*8/3よりレポートに登場(8/16収容)
▼茶白 少し黒 オス 10歳くらい 30キロ超え?
ケージから出してもらうのを心待ちにしていたよ!と
言わんばかりの笑顔で私たちを迎えてくれました。

おじいちゃんですが、偽りのないこの子の笑顔を見ていると
なぜこんなに無垢な心を持った子の手を離してしまったのか
全く理解が出来ません。
どのような飼われ方をしていたのかわかりませんが、
運動不足と食べすぎなのか、かなり体重オーバー感があります。
お散歩と食事の管理をしてあげることで
この子の犬生もっともっと長くしてあげることが出来るはずです。
f0078320_1112437.jpg
f0078320_1115640.jpg
f0078320_1122791.jpg
f0078320_1124132.jpg

とても甘えん坊で皆に順番に甘えていました。
落ち着きもあり、一緒に暮らしたらとても癒される子だと思います。

シニアの魅力たっぷりなこの子にも是非目を向けてあげて欲しいです。
ゆっくりとたくさん一緒にお散歩してあげたら
もっともっとこの子の笑顔が増えていくような未来が想像できます。
f0078320_1152387.jpg
f0078320_1154160.jpg
f0078320_1155562.jpg




<プール内>
※9/13よりレポートに登場(8/26収容)
▼茶白 メス 10歳以上  7ー8キロ
甘えん坊のおばあちゃんです。

両目が白濁しており、おそらく見えづらいのだと思います。
急な動きには驚いてしまうのか、ちょっと空噛みをしようとしますが
ゆっくりとした動きで接してあげれば何ら問題はありません。
見えづらいこの目で放浪していたかと思うと
不安で怖くてたまらなかっただろうなぁと思ってしまいます。
抱っこも馴れた様子でたくさん笑顔を見せてくれました。
f0078320_1251598.jpg
f0078320_1253355.jpg
f0078320_126249.jpg

ふわふわな毛で覆われているのでわかりづらいですが
かなり痩せているように感じました。
栄養のある食事をさせてあげて、たくさん甘えさせてあげて
まだまだ長い犬生を謳歌させてあげたい子です。
甘えん坊のこの子にも是非目を向けてあげてください。
f0078320_1305378.jpg
f0078320_1311199.jpg
f0078320_1313285.jpg








レポートは続きます。
by centre_report | 2016-09-29 01:31 | 愛護センターレポート