ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


センターレポート(2008年12月18日)

Tさんのレポートです。


12/18(木)、Yさんのお手伝いで初めてセンターに行きました。写真はうまく撮れていないかも知れません。しかも既に皆さんご存知のことを書いているかもしれませんが、その辺はご了承下さい。


まず案内されたのが、施設の別棟の子犬達の犬舎です。ここは里親会場にもなり、ここにいる子犬達も参加するそうです。ですが、長い間里親さんが見つからなければ。。。

f0078320_0432020.jpg
f0078320_0432746.jpg
f0078320_0433483.jpg
f0078320_0433954.jpg




次に施設を職員の方に案内して頂きました。

最初の部屋には猫達。この猫達は事故や怪我で保護されたそうで、治るまでは処置が続けられるそうです。ですが、治ったあと里親さんが見つからなければどうなってしまうのか。猫の場合飼主から持ち込まれると、基本的に即日殺処分になるそうです。

f0078320_048363.jpg
f0078320_0481187.jpg
f0078320_0481643.jpg



この棟には、病理検査室やレントゲン室もありますが、ほとんど使われず物置になってしまっているそうです。それだけ入ってくる動物達が多いという事なのでしょうか。

ここは手術室。ここもあまり使われないようで、不妊去勢手術も基本的には行わないそうです。

f0078320_0514447.jpg




渡り廊下を渡り、隣の棟に入りました。ここでスリッパから長靴に履き替えます。

真ん中は通路、その右側には、保護された後に飼主の判明した子、里親さんの見つかりそうな子、引き取りが予定されている子達がいる検疫室です。

f0078320_0565214.jpg
f0078320_0565930.jpg
f0078320_057657.jpg




そして左側、こちらは殺処分されてしまう子達が入れられています。表現が悪いかもしれないですが、通路を挟んで天国と地獄のように感じました。

f0078320_059693.jpg
f0078320_0591222.jpg


f0078320_0592919.jpg

f0078320_0594574.jpg


f0078320_10970.jpg
f0078320_1017100.jpg


f0078320_104823.jpg
f0078320_105462.jpg


f0078320_112836.jpg
f0078320_113759.jpg



各曜日の部屋は壁で仕切られ、一日毎にその壁が一番奥の処分機に向かって移動します。
2台の大きな処分機と、2台の大きな焼却炉。階段を降りて下から見上げると、その大きさが分かります。その奥にはお骨を入れた容器が何段にも何列にも積まれていました。

「お骨を見れば、人間と何も変わらない事が分かります。子供達に命の大切さを教え、その世代に期待して世代が代わるのを待つしかないのかも。。。」と、職員さんがおっしゃってました。



犬達を乗せた収容車が停車する場所。ここから犬達は殺処分室に入れられます。

f0078320_1173679.jpg




ここにいる全ての犬・猫達を助ける事は私達だけでは不可能です。ですがその一部を助けることは出来ます。

これを読んでいて犬・猫を飼おうと思っている方、このような施設に収容されている子達を是非あなたの家族の候補にしてあげて下さい。

いま犬・猫を飼っていて不妊去勢手術をしていない方、不幸な犬・猫を増やさないために不妊去勢手術をして下さい。



自分が出来ること、手伝えることを、無理せず地道に続けていこうと改めて思った一日でした。
by centre_report | 2008-12-20 02:02 | 愛護センターレポート
<< センターレポート(2008年1... センターレポート(2008年1... >>