ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


センターレポート(2008年11月21日)

つばささんのレポートです。


一年ぶり位にセンターへ行ってきました。

一匹もいないでほしいといつも願いながら向かいますが勿論
そんな夢のような事は起こりません。。。

今日は時間帯がちょっと早かった事もあるのか若干頭数が少なかったみたいです。
一日目のお部屋には一匹もいませんでしたが、夕方になれば保健所の車からたくさん
の犬達が運び込まれます。

ここは2日目の部屋です。
f0078320_20484090.jpg

あきらかに今まで人間に飼われていた純血の子達はとにかく鳴き続けていました。
f0078320_20491786.jpg

ビーグルっぽい可愛いこ。
f0078320_20495562.jpg

この白い子はとっても性格が良さそうでした。
f0078320_20502445.jpg

この子は吠えることなく、自分の置かれている状況が分からないのかウロウロ不安そうです。
f0078320_20504588.jpg

そして最終のお部屋です。

柴犬だらけです。
f0078320_2051685.jpg

f0078320_20511926.jpg

ずっと動かずこちらを見ている柴犬。
震えています。
f0078320_20514086.jpg

ものすっごく性格の良さそうな2匹のキョウダイ。
熱烈に歓迎してくれて終始尻尾を振り続けています。
この子達は来週の25日、火曜日に処分です。。。。。
f0078320_205232.jpg

今のところ、どこからも声がかかっていないそうなのですが本当に性格が良さそうだし、
まだ生後半年位の若い子達なので辛いです。。。
f0078320_20523716.jpg

秋田でしょうか?この子は一度も立ち上がらず、ずっとこの体制でした。
大きな体ですがとっても穏やかそうにみえました。
そして大きなあくびをしていたのを見て、本当に悲しい気持ちになりました。。。
f0078320_20532632.jpg

こちらでも純血の子が目立ちます。
奥にいるポメは老犬です。
眼は両方とも白内障のようです。病気になったからここに連れてこられたのでしょうか?
f0078320_20535169.jpg

チワワは確か捕獲だと言っていた気がします。
f0078320_20542086.jpg

寒さと怖さに震えて団子状態の子犬たち。
f0078320_20543782.jpg

人間がコートを着て、長靴を履いていても寒くて震えるような気温でした。
そんな中でおしっこにまみれコンクリートの上にいるこの子達はどれだけ寒いでしょう。
f0078320_2055116.jpg

f0078320_20551992.jpg

写真に残せなかったのですが、とても気になる子がいました。
長年のらをしていて捕獲されたオスの成犬。
うずくまって奥にへばりつき、遠くからでも分かるほどの震えようでした。
ガタガタ・・・ブルブル・・・と目で見てるのに、その音が聞こえてきそうな位。。。
今までのらだったため、人間とあまり目を合わせたくないのかこちらをまったく
見ませんでしたが、一度ばっちり目があったのです。
今までずっと一人で生き抜いてきた寂しい目です。
誰にも心を許せない強くてするどい目でした。
もう・・・可哀想で可哀想で可哀想だとしか頭に浮かんできませんでした。
by centre_report | 2008-11-22 20:55 | 愛護センターレポート
<< センターレポート(2008年1... センターレポート(2008年1... >>