ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


センターレポート(2008年11月19日)

Yさんのレポートです。


この日は第2回登録ボランティア譲渡者懇談会に参加して来ました。
その内容についてはまた後日・・・

この日は引き出しもあったため時間がなく、超ブレブレの写真ばかりで申し訳ありません。
他のボランティアさんのブログのほうが断然きれいな写真を載せていらっしゃると思います
ので、こちらはこれだけでお許し下さい。


そういえば・・・今日はひとつだけ嬉しい出来事もありました。
今週頭にセンターを訪れたあるボランティアさんのブログでセンター・レポート
をご覧になり、『どうしても、どうしてもこの子を救いたい!』と駆けつけて
下さった素敵なご夫妻のお手伝いをすることができました。

火曜日が収容期限の子だったので、本来ならば今朝19日の朝に処分されていた命・・・
でも、たくさんの人の強い思いによってこの子は生きるチャンスを与えられました。
平日にお仕事もやりくりして神奈川からアサイチ車を走らせて下さった、預かりボラOさん
のダンナさま、本当に素敵です!
チャンスを与えられた子は、まだ本当に若くて、超がつくほどの美人さんでしたよ。


さてさて収容棟の見学です。

1日目は検疫中の若そうな子が2匹だけ入れられていました。
2日目、兄弟でしょうか、同じ場所での捕獲だったようです。
f0078320_14592960.jpg

そして3日目、またブリーダーの廃業だそうです。
f0078320_14595768.jpg

f0078320_150862.jpg

f0078320_1501774.jpg

4日目、純血種らしい子には声がかかっているようです。
f0078320_1513425.jpg

f0078320_1514986.jpg

f0078320_152277.jpg

最終日、この光景を見て、本当に悲しくなってしまいました。
f0078320_152287.jpg

f0078320_1524255.jpg

この子たちにはもう、明日という日は来ないんです・・・

収容棟にも子犬舎にも、相変わらずわんさかと子犬がいました。
f0078320_153228.jpg

f0078320_1531531.jpg

f0078320_1533067.jpg

何故ここにこんなにたくさんの子犬がいるのか。
不妊・去勢手術をしない人間がいるからです。



ここ最近でこちらの千葉県動物愛護センターが取り上げられた番組
がいくつか流れましたが

『蛇口を閉めるためには何より不妊・去勢手術をすることが必要!』

と、何故あそこで言わないのでしょうか!?


わざわざボードまで作成し、イギリスと日本との違いを説明していたキャスターさん、
イギリスと日本の大きな違いのもうひとつは、『日本では不妊・去勢手術をするのが
当たり前という意識がひろまっていない』
ということなんですよ!
ここが進まなければ、日本はいつまで経っても『動物愛護後進国』と呼ばれるでしょう。


本日引き出した子たちです。
f0078320_15837.jpg

f0078320_15823100.jpg

成犬2匹のほかに、子猫1匹。
写真はありませんが、子猫のほうは行き先が決まっています。
by centre_report | 2008-11-20 15:10 | 愛護センターレポート
<< センターレポート(2008年1... センターレポート(2008年1... >>