ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10/10センターレポート A部屋    6頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※先週レポートより転載しています。

今週もセンターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



No. II
☆タナカくん

※2016/7/19 よりレポートに登場(2016/7/6収容)
▽黒茶 オス 5歳くらい 13.6キロ
「飼い主募集中No.4500」
f0078320_15270643.jpg

f0078320_15284923.jpg
f0078320_15290179.jpg
f0078320_15302607.jpg
f0078320_15303835.jpg
f0078320_15304901.jpg
f0078320_15310012.jpg
f0078320_15311960.jpg
上記の体重より更に増えているかもと思えたほど、
お顔もにも肉が付き、身体つきも背中に物が乗るぐらいに真っ平です。

ご飯もしっかり食べており、オヤツも大好きっ子のタナカくん。
センターでの生活も1年が過ぎ、ジワジワと付いてしまったお肉は、
身体に見合った毎日の散歩で管理してあげたいとこです。

この日は最初はメスの子を触っている時は、
ケージ越しにただ見ていたのですが、
落ち着かないオスの子をケージから出した途端、激しく怒りだしてしまいました。
そんな一面がある子ですが、人に対してはとても従順で、
扉を開けるとロープを着けるまで待ち自ら出て来て、
入る時もロープで促すと1度で入って行きました。

苦手な部分を上手に対応してあげたら、
穏やかに過ごせる子だと思います。

以前の情報を引き継ぎます。↓
抱っこされたり、身体を拘束されたりすることは好きではなく
器用にスルスルと逃げてしまいます。









№ Ⅲ

※8/29よりレポートに登場(8/28他抑留所より移送) 
▽薄茶 メス 5歳 10キロぐらい(痩せ気味)


f0078320_16253996.jpg
f0078320_16254043.jpg
f0078320_16262334.jpg
f0078320_16263807.jpg
f0078320_16265181.jpg
f0078320_16271005.jpg
f0078320_16272949.jpg
f0078320_16274206.jpg
f0078320_16275777.jpg
見るからに女のコといった柔らかい表情をしており、
お目目がキラキラしてて、とても可愛い子です。

当然のことですが、不安だった当初の様子から、
少しずつ本来の明るい性格が出始めたのか、他の子の観察中、
早く人のそばに来たくて吠えて催促するようになっていました。
人が大好きで何か言ってもらいたくて、
目を逸らさず人をジッと見ます。

今は人恋しくて甘えたくていますが、
それでもガンガン来るような様子ではなく、
程よい落ち着きも持ち合わせています。

以前の情報を引き継ぎます。
他の犬がケージ前に来た時は少し怒っていたようですが
それについてはまた検証してきたいと思います。






No. Ⅳ

☆コンくん

※2016/9/6 よりレポートに登場(引取り)
▽茶白 オス 5-6歳 14-15キロ(やせぎみ)

f0078320_17255257.jpg
f0078320_17264033.jpg
f0078320_17270035.jpg
f0078320_17271309.jpg
f0078320_17272610.jpg
f0078320_17275090.jpg
f0078320_17280590.jpg
センターでの生活が丸1年過ぎてしまいました。
異常なほどの激やせ状態だった時期からすれば、
心身ともに落ち着きは出て来たようには感じますが、
それでも、今やらなきゃと言わんばかりに、
終始動き回って居ます。
その動きを見ていると、酸欠になるのではと心配になるほどです。
後半になってやっと人の言葉に耳を傾けられて、
落ち着くこともできるようになりました。

この子の個性として、この様子を理解しつつ、
コンくんとの時間を沢山持ってあげられる方の目に止まって欲しいと願ってます。





No.Ⅴ

※10/3レポート初登場 (10/2他抑留所より移送)
▽茶 オス 1-2歳 12-3キロ
f0078320_18062470.jpg
f0078320_18063725.jpg
f0078320_18065166.jpg
f0078320_18070843.jpg
f0078320_18072418.jpg
f0078320_18073989.jpg
f0078320_18075267.jpg
写真によっては厳つい雰囲気の男の子に写ってしまい、
その風貌から大きい子のイメージを持たれてしまうかもしれませんが、
意外と小振りで、頭と身体のアンバランスさが、
愛嬌たっぷりでとても可愛い子です。

人を選ばずとてもフレンドリーです。
あちこち触ってみましたが、嫌がるどころか、
触ってもらえたことが嬉しくてたまらないといった様子でした。

この日はケージから出してあげたら、
吠えるオス犬に対抗してか、
無言であちこちとマーキングしていました。








№ Ⅵ

☆大志くん

※8/29よりレポートに登場(8/14他抑留所より移送)
▽茶 オス(去勢済) 1-2歳 18.7キロ
「飼い主募集中No.4943」

f0078320_18392478.jpg
f0078320_18395341.jpg
f0078320_18413847.jpg
f0078320_18423281.jpg
f0078320_18424543.jpg
f0078320_18431903.jpg
f0078320_18430009.jpg
性格二重丸でとても可愛い子です。
ただ子犬のまま大きくなってしまった感じで、
見るからにイタズラをしそうなワクワクした目をしています。
しっかりいけないことはイケナイと、これから躾ける必要があります。

今は痩せていて上記の体重ですので、もう少しお肉が乗ると思います。
ロープを引いてみたところ、
特に嫌がる様子もありませんでしたが、
そこそこの体格の子ですから、
この子に負けない体力が必要だと思います。

人の目を見て話を聞ける子だと感じましたので、
良くも悪くも、これから色々と吸収していくでしょうから、
とても楽しみな子だと思います。

純粋で人を見る目がとても優しいです。
これから関わる人によって、素晴らしく輝く子になる子でしょう。







No.VIII

※8/8よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-2キロ(やせぎみ)

f0078320_22454177.jpg
f0078320_22463537.jpg
f0078320_22470510.jpg
f0078320_22473745.jpg
f0078320_22480664.jpg
f0078320_22483702.jpg
f0078320_22491658.jpg
f0078320_22495500.jpg
f0078320_22502575.jpg
f0078320_22510247.jpg

中年の良いとこ取りで、
とても落ち着きがあり、ぬいぐるみみたいに可愛い子です。

この部屋では、出してあげる順番が一番最後になってしまったのですが、
早く出たいというソワソワした動きはしていましたが、
騒ぐことなく自分の番が来るのを待っていました。

それでも気持ちは興奮状態で、
ケージから出してあげた時点で、もうすでに息が上がっている状態でした。
何よりも人のそばにいたいという様子で、
ビトッとくっ付き、離れようとしない姿に、
この子も早く人の温もりを近くで感じられる環境に入れてあげたい。
そう思わずにはいられませんでした。

以前の情報を引き継ぎます。↓
血尿はここしばらくは見ていませんが
息は少し上がり気味で時折空咳もしますので
やはりフィラリアの影響は否めません。
(もちろんセンターでもケアしてくださっています。)

保留の期間が長かったのですが
ステンレスケージの限られた空間で
こんなにも甘えん坊な子が本当に良く独りで頑張ったと思います
この子が望んで止まない愛情を
惜しみなく注いでくださる、そんな優しい方と巡り合えますように。


レポートは続きます。


by centre_report | 2017-10-12 21:17 | 愛護センターレポート
<< 10/10センターレポート収容... 10/10センターレポート 子... >>