ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


7/11センターレポート D部屋    4頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにて、譲渡先・預かり先を
探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






※6/13よりレポートに登場 (6/1収容)
▽茶 メス 4-5歳 12-13キロ 

先週までは収容室①にいました。
収容室のケージの中にいた時と同じように
気配を消そうとして必死に壁に鼻を押し付けて
息も出来ないのではないかというくらいの姿で
固まっていました。
鼻からの息が壁に押し付けていることでシューシュー
音が部屋の中で響いていました。
緊張しているからだとは思いますが、
どこを触っても全く反応することはありません。
お顔の写真を撮ろうとして頭をぐいっと持ち上げても
力は入っているものの、お口が出るようなことも
全くありません。
f0078320_16353407.jpg
f0078320_16354607.jpg
f0078320_16360469.jpg
f0078320_16371444.jpg
抱っこをしても最初こそ暴れるものの、
抱き上げてしまえばおとなしくなります。
人が怖いと思っていても、とにかくじっとしてやりすごす
ことができる子です。
収容室にいた時に撮影した写真では、とても大きなお乳で
何度も出産した経験がある子です。
赤ちゃんを守るために、きっと大変な思いもしてきたこと
でしょう。
赤ちゃんは今頃どうしているのだろう、と心配になりますが、
今は目の前にいるこの子に
人の優しさ、暖かさを教えてあげることしかありません。
f0078320_16463450.jpg
f0078320_16464387.jpg
f0078320_16470064.jpg
f0078320_16475825.jpg
↑↑先週レポートより




※4/18よりレポートに登場 (他抑留所より移送)
▽白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太りぎみ)


先週訪問した際にもかなり冬毛が飛び出していたので
かなりの量を取ってあげたのですが、
この日この子に会ってみたら、先週以上に毛が浮き出ていて
もっとボサボサな状態になっていました。
この日はこの子の毛を取ってあげることが出来ませんでした。
暑さが厳しくなってきたので、この状態ではきっと暑い
ことと思います。
部屋の窓は全開にしてくださっていますが、
通路側はドアがあるので風が思うように通りません。
これからの季節、本当に犬にとっては厳しい日々が
やってきます。
f0078320_17024276.jpg
f0078320_17021862.jpg
f0078320_16595130.jpg
f0078320_17030685.jpg
この日は少し警戒していたのか、
おやつをあげようとすると寄っては来るものの、
おやつだけをくわえて遠ざかっていってしまいました。
それでもこの部屋で手から直接おやつが食べられるのは
この子だけなので、周りの子たちにも良い影響を
もたらしてくれることを願っています。
食いしん坊なので、おやつを使ってもっと警戒心を
緩めてあげられたらと思っています。
f0078320_17145859.jpg
f0078320_17151040.jpg
f0078320_17151873.jpg
f0078320_17153045.jpg



※3/28よりレポートに登場 (3/16他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 17-8キロ 20キロぐらい


急激に太ってきたということはありませんが、
毎週来る度に少しずつふっくらとしていることはとても気になります。
この部屋では、フードは大きな容器の中に入れてあり
自由に好きなだけ食べることができるため、
この子だけ食事をコントロールするということはできません。
ただ、この子もこの暑さは体に堪えていると思います。
息遣いも早く、もしフィラリア陽性であれば
そちらもとても心配です。
f0078320_17252085.jpg
f0078320_17255043.jpg
f0078320_17262032.jpg
f0078320_17265081.jpg
とても特徴的な綺麗な巻き毛が印象的で
体だけでなく、尻尾まで綺麗な巻き毛になっていて
大変目を惹く子です。
おやつは離れたところであれば、私たちが見ている目の前でも
食べることができます。
離れたところから手を伸ばして顔を背けた状態で見せると
興味があるのでクンクンと少し匂いを嗅ぐ様子は見せますが
まだ直接手から受け取って食べる勇気が出ないようです。
それでも以前に比べれば匂いを嗅ぐような仕草もするように
なりましたので、焦らずゆっくりと接してあげたいと思います。
f0078320_17340422.jpg
f0078320_17343461.jpg
f0078320_17350460.jpg
f0078320_17353437.jpg




※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽茶白 メス 3ー4歳 12-13キロ


この日も部屋の一番奥の隅でじっとしていました。
この子は部屋に入っても全く動くこともなく
いつもじっとしたままですが、
体格にも変化は見られませんので、
普段はきちんと食事も摂れているのだと思います。
近づいていっても逃げることもなく、
体を触っても抵抗することもなくじっと受け入れてくれます。
いつも思うことですが、とても表情が乏しい子です。
何か諦めきったような表情を見ると
なんとかこの子にも人と一緒に過ごすことの楽しさを
教えてあげたいと思わずにはいられません。
f0078320_18115677.jpg
f0078320_18112555.jpg
f0078320_18122646.jpg
f0078320_18125637.jpg
おそらく元々とても穏やかな子なのだと思います。
大人だけの落ち着いたご家庭で一緒に暮らしていけたら
この子も穏やかに過ごせるのではないかと思います。
それでも今回の撮影した写真を見ると、
いままでは伏目がちだったのが、少し顔があがって
視線が少しあがったように感じました。
ほんの少しの変化かもしれませんが、
この子もほんの少しずつでも殻を破っていってくれたらと
願っています。
f0078320_18205863.jpg
f0078320_18210763.jpg
f0078320_18211457.jpg
f0078320_18213059.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2017-07-13 17:36 | 愛護センターレポート
<< 7/11センターレポート 4日... 7/11センターレポート 旧子... >>