ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


7/11センターレポート E部屋    6頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



<E-1>

※5/23よりレポートに登場(2/10収容)
▽薄茶白 テリア系 オス 10歳もしくはそれ以上 11-2キロ

10歳とは思えない元気いっぱいの鳴き声でアピールしていました。

左目が右眼よりやや小さく、口角も左だけ上がっているので
少し顔に歪みがあるのか
ただの表情のクセなのかもしれません。

ややマイペースですが人馴れは問題なく
抱っこをしても嫌がる様子はありません。

視力や嗅覚にやや衰えを感じるところはありますが
動き方はヨボヨボしたところはなく
まだまだ元気なお爺ちゃん犬です。

f0078320_23421091.jpg


f0078320_23421515.jpg


f0078320_23422025.jpg


f0078320_23422572.jpg


f0078320_23423164.jpg



<E-2>

☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(2016/6/13他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ 9-10キロ?

昨年末くらいは見る度に痩せて、あばらも浮き出ていて
心配のつきないあぐちゃんでしたが
程よくお肉が付いて、本来の美しい姿になってきました。

相変わらず食欲はすごいです。

一時期真っ黒になっていた耳の内側も正常な皮膚に戻っています。

人が大好きなあぐちゃんは
そばにいる人皆に挨拶するように甘え
その姿は本当に可愛らしいです。

他の犬に対しては厳しい面が改善しておらず
やはり一頭で可愛がっていただけるお家に迎えていただくことが
理想的のように思います。

f0078320_23443422.jpg


f0078320_23443915.jpg


f0078320_23444579.jpg


f0078320_23445112.jpg


f0078320_23445600.jpg







<E-3>

※5/2よりレポートに登場(4/20他抑留所より移送)
▽薄茶黒 オス 7-8歳 10キロ未満

キャピキャピと弾けるようにケージから出てきて
構ってもらえるのが嬉しくて嬉しくて
落ち着くまでしばらく時間がかかっていました。
皮膚は相変わらずな部分もありますが
最初の頃の、皮膚炎独特の匂いなどは軽減してきています。
蒸し暑い夏は少しぶり返すかもしれません。


f0078320_23464634.jpg


f0078320_23465712.jpg


f0078320_23470219.jpg








<E-4>

※5/23よりレポート登場(3/31収容)
▽白黒ブチ メス 10歳もしくはそれ以上 13-4キロ

先々週は足の踏ん張りがきかずに、立ち上がるのに苦労していたようですが
この日見た限りでは、問題なく立ち上がっていました。
具合も特に悪くなさそうです。

以前のレポートで“落ち着きがある”とありましたが
若い犬のハチャハチャさはないものの
決して“大人しい子”ではないと思います。

元気のある時はしっかりと身体も動かしたいタイプで
要求が通らない時はしっかり吠えてアピールする様子も見られます。
シニアなのでその時の体調により印象が違うようです。

f0078320_23484238.jpg


f0078320_23484925.jpg


f0078320_23485625.jpg


f0078320_23490388.jpg


f0078320_23495661.jpg





<E-5>

※7/4よりレポートに登場(6/21収容)
▽茶・白 メス 9-10歳 12-13キロ

とても穏やかでゆったりしたシニアの女の子です。

この子がケージから出てくると
その場の雰囲気もゆったりするというか、空気感が他の子と少し違う感じがします。
おそらく、ちゃんと可愛がられてきた子なのだと思います。

人とのスキンシップに慣れていて
身体や顔に触れてもビクついたり怒ったりすることはありません。

ケージ越しに他の犬が近づいた時も
匂いを嗅ぐだけで唸るようなこともありませんでした。

シニアということだけ理解していただければ
すぐにでも家庭犬として再出発できそうな子です。

f0078320_23522249.jpg


f0078320_23522866.jpg


f0078320_23523461.jpg


f0078320_23524064.jpg


f0078320_23524528.jpg


f0078320_23525039.jpg







<E-6>

※2/14よりレポートに登場(2/2他抑留所より移送)
▽白薄茶・左目茶のブチ メス 3歳ぐらい 16-17キロ

穏やかでゆったりしていると言えばこの子も負けていません。

抱っこをしても逃げるどころか
力を抜いて手足をぶらんとさせるほど
人への信頼する気持ちは強い子です。

他の犬に対しては、厳しい面はやはりあります。
相手が大人しくてもこの子の方から向かって行く時もありますので
人がシッカリ間に入りリードする必要があります。

f0078320_23553813.jpg


f0078320_23554883.jpg


f0078320_23555498.jpg


f0078320_23560055.jpg


f0078320_23561195.jpg


f0078320_23561751.jpg







レポートは続きます。


by centre_report | 2017-07-11 16:50 | 愛護センターレポート
<< 7/11センターレポート 譲渡... 7/4日引き出し編 レポート紹... >>