ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


6/27センターレポート 子犬舎     6頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



<2-5> 1頭

※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 9-10ヵ月 8-9キロ?

この日も、パニックになる前に抱っこをして落ち着かせました。
ビビリウン&ションはしたものの
下ろしてもフェンスをよじ登ることなくいられました。

抱き上げる時などに、口が出たりはしません。
身体能力が高く、フェンスによじ登る術を覚えてしまいましたが
とび抜けてビビリというわけでもないと思います。
人は未知でしかないので、どう接して良いのか分からず
逃げることしか今は頭にありませんが
抱き上げられることに慣れつつあるので
少なくとも、人にひどいことをされるのではない
と学んでくれたと思います。
f0078320_01173035.jpg

f0078320_01173694.jpg
f0078320_01174343.jpg
↓先週レポートより
f0078320_02581540.jpg



【2-6 2頭】


※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 15-16キロ

この日も安定していて、どっしりとした態度で迎えてくれました。
お顔周りはもちろん、首筋のマッサージはとても好きなようです。
背中を撫でられるのは少し緊張するようでした。

手からおやつはもう当然のように食べられ
警戒心はすっかりなくなっています。

ただ、人との密なコミニュケーションは知らずに育ってきていますので
ハグや抱っこなどはまだ出来ていません。
それらはこの子の家族となる人に信頼関係を築いた上で
少しずつ挑戦してほしいと思います。
f0078320_01214792.jpg
f0078320_01215375.jpg
f0078320_01220348.jpg
f0078320_01221033.jpg



※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 14-15キロ

同室の黒い子よりも警戒心はやや強めです。
とは言っても、手からおやつを食べるようになり
少しずつですが人を理解し始めているのだと思います。

攻撃的な面はなく、人を見て吠えるのも弱さを隠そうと必死なだけで
そばに寄ると小さくなるのがすべてを物語っています。

同室の子を一喝することはあれど
大きな争いを起こすことなく、体格の同じくらいのオスとも
上手く過ごせる穏やかな子です。

外で様々な刺激を受けて、色んな経験を積ませることで
自信にも繋がってくるだろうと思います。
ゆっくり向き合ってくださる方と巡り会えますように。
f0078320_01230803.jpg
f0078320_03014727.jpg
f0078320_03013785.jpg




<2-7 2頭>


※2/21よりレポートに登場(2/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月10-11ヵ月 11-12キロ

見るたびに凛々しくなり、格好良くなってきます。
同室の子が良く吠えても、この子は釣られて吠えることもなく
思い返してみれば、私はまだこの子の吠え声を聞いていないです。

同室の黒い子が“お座り”を覚えて
それを横で見ていたこの子も“お座り”をするようになりました。

月齢からすると、一番ハチャハチャして良い時期なのに
落ち着きがあり、なおかつ極端にシャイという訳でもありません。
触ろうとすると、「いやーん」という感じに器用に手を避けますが
無理に触ったからといって、歯を当ててくるようなことはありません。

穏やかで落ち着いていて大人しい子。
今見ている限りではその印象が一番強いです。
f0078320_01281860.jpg
f0078320_01282334.jpg
f0078320_01283212.jpg
f0078320_01283954.jpg
f0078320_01284413.jpg




※2/14よりレポートに登場(2/3収容)
▽黒 オス 1歳前後 14-15キロ

収容当時の悲壮感はまるでなくなり
ヤンチャでイタズラっ子のような表情をするようになりました。
“お座り!”の掛け声に従い、ビシッと座って
おやつをもらう、そんなやりとりが
この子の自信につながったのだと思いました。

野良っ子で人を見るのも怖がり
ビビりションをしていた子はもうどこにもいません。
もともと臆病なのではなく
人との関わりを知らなかっただけで、本当は好奇心旺盛で
やんちゃなごく普通の男の子なのだと思います。

f0078320_22523766.jpg
f0078320_01322419.jpg
f0078320_01323235.jpg
f0078320_01324245.jpg
f0078320_01325383.jpg
f0078320_01325999.jpg







<2-8> 1頭

※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

抜け毛が多かったので
それを少しずつ抜いて見たのですが
一切抵抗せずに、されるがまま大人しくしていました。
固まって動かずにいる方が安心するのかもしれません。

収容室にいた時は抱っこなどもできていて
むしろそうした方が落ち着いていられた子です。
逃げられるスペースがあるとワタワタして
そんな自分に余計ビビってしまうようですが
最近は固まっていることも多いので
パニックになる姿を久しく見ていません。

この子も現在の状況ではこれ以上の人馴れは進むことが無いように感じます。
まずは家の中での生活に慣れさせて
ゆっくりゆっくり心を開かせられるような
家庭環境に早く入れてあげたいと思いました。

f0078320_01345378.jpg
f0078320_01345943.jpg
f0078320_01350524.jpg
f0078320_01351013.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2017-06-30 22:00 | 愛護センターレポート
<< 6/27センターレポート 旧子... 6/27センターレポート 収容... >>