ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


6/6センターレポート D部屋    4頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※6/6レポート初登場(5/30収容)
▽薄茶 メス 3歳ぐらい 9-10キロ(適正12キロ程度)

撮影の後D部屋に入りました。

子犬達と一緒に収容されたそうです。
子犬達は別団体さんが引き出し済み。
飼い主さんとはぐれてから出産したのか
出産したから親子共々放棄されたのか
今となってはわかりませんが、痩せた身体が
子犬を抱えて生き抜いてきた大変な日々が想像できます。

人懐っこく、明るい印象ですが
元気すぎる感じは無く、“扱いやすい子”という感じを受けました。

もう少しお肉が付いて体力が完全に回復したら
もっと元気な面も出てくるのかもしれません。

たま詳しく観察してきたいと思います。

f0078320_00012803.jpg


f0078320_00014919.jpg

f0078320_00021194.jpg
f0078320_00022247.jpg
f0078320_00023395.jpg
f0078320_00024725.jpg
f0078320_00123939.jpg
歯は歯石でそこそこ汚れていますが
歯そのものは真っ白で黄みがかっていないので
3歳程度というのが妥当な若い子だと思います。







※3/28よりレポートに登場 (3/16他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 17-8キロ

ゆったりと落ち着いているように見えますが
人とは一定の距離を保ち、それを崩そうとはしません。

ですが、おやつは人が見ていても食べられるようになりました。

ロープなどの拘束されるものは苦手なようで
追いつめられるとお口が出ることもあるそうです。

(人に向かってくるような気の強さはありません
ロープなどから逃れようと必死な時のみです)

もともとは人に飼われていた子ですから
家庭の温かさの中で、時間を掛けて見守ってあげることができれば
家庭犬としての勘を取り戻せるのではないかと思います。
f0078320_23362461.jpg
f0078320_23363257.jpg
f0078320_23365473.jpg
f0078320_23370183.jpg
f0078320_23370896.jpg
f0078320_23371407.jpg
おやつをちょっと離れたところに置いたら
寝転んだまま、首を伸ばして食べていました。




※4/18よりレポートに登場 (他抑留所より移送)
▽白茶 メス 6歳ぐらい 12-13キロ(太りぎみ)

少しシャイなところがあり
加えて同室のビビリちゃんに影響を受けている感がありますが
部屋に入ると尾を振って近づいてくることはできます。

触れてもパニックなどにはならずに
ジッとしているか、サッと身をかわすくらいです。
触れられることには慣れている方だと思います。
どこに触れても怒ることはありません。

おやつは積極的に食べに来て、手からも食べられ
部屋にいる間中、期待に満ちた表情で人のそばに張り付いています。

元気過ぎず、落ち着きがあり
一緒に暮らしやすい子だと思います。

f0078320_23431762.jpg
f0078320_23454465.jpg


f0078320_23432343.jpg
f0078320_23432848.jpg
f0078320_23433477.jpg

f0078320_23463026.jpg





※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽茶白 メス 3ー4歳 12-13キロ


3月の収容当時から比べると
毛並がだいぶ綺麗になりました。

とても大人しくて、いつも端っこに固まっていて
吠え声などはまだ聞いたことがありません。
顔には無数の傷がありますが
この部屋で、他の犬と争うことは特にないようです。

まだ抱き上げたことなどはありませんが
歯をみたり、頭を撫でたり
その程度は全く抵抗しませんし、逃げ回るようなこともありません。
この子も人に飼われていた子なので
家庭に入れば、穏やかに過ごすことができるかもしれません。

大人しくてあまり目立たない子ですが
優しく愛情深い方の目に留まりますように。

f0078320_23551441.jpg
f0078320_23552022.jpg
f0078320_23552628.jpg
f0078320_23553113.jpg




レポートは続きます。



by centre_report | 2017-06-08 01:50 | 愛護センターレポート
<< 6/6センターレポート 収容室... 6/6センターレポート 旧子犬... >>