ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5/16センターレポート 子犬舎    9頭


姫菜ママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センタにて、譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






<2-5> 3頭

f0078320_16490249.jpg

子犬舎に入った途端にバタバタと部屋の奥へ逃げて行き、人とは目を合わせないように
小さくなって緊張していました。経験不足からくるビビりだろうと思います。

人が好きな先住犬と一緒に人との暮らしを経験できれば、本来の子犬らしさが早く戻り、
穏やかに安心した生活ができるようになると思います。
柔らかいお布団の上で手足を伸ばして寝られるようになって欲しいです。






※2/14よりレポートに登場(2/9他抑留所からの移送)
▽白 薄茶あり 先折れ耳 オス 7ヵ月ぐらい  5-6キロ? 8キロぐらい


見たことのない人が勢いよく入って来たせいか、逃げ損なって隅っこで固まりました。
チラチラと様子を伺っていました。
触れてみるとビクビクしていましたが、歯を向けてくるようなことはありませんでした。
結構ワシャワシャ触っても逃げようとはせず、「やめて」とチラ見していました。
人といる時間の多さが、この子の気持ちを柔らかくしてくれるはずだと思います。
少しでも早く人との生活が始められれば、元気な子犬らしい男の子になると思います。
f0078320_16551873.jpg

f0078320_16562030.jpg

f0078320_16560611.jpg

f0078320_16564137.jpg

f0078320_16553574.jpg



※2/14よりレポートに登場 (2/9他抑留所からの移送)
▽白 背中・耳・頭に薄茶のブチ オス 7ヵ月ぐらい 5-6キロ 8キロぐらい

扉を開けるとササッと小部屋から走り出て隅っこに行きました。
寄っていくとビビしょんをして、座り込んでしまいました。
「僕はいません」と目を合わさないようにして、初めて見る顔に震えて居ました。
しばらく撫でていると震えはおさまって、諦めているかのようでした。
この子もお口は出ません。
嫌がりはしますが、前足を触っても声を出すことも無かったです。
毎日人との生活をしていれば、必ず馴れて元気な子犬さんになると思います。
明るい笑顔が早く見られますように願っています。
f0078320_17020620.jpg

f0078320_17014499.jpg

f0078320_17012913.jpg

f0078320_17011238.jpg

f0078320_17005660.jpg



※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 8ヵ月ぐらい 6-7キロ?8キロ弱?

小部屋に入った途端に金網をよじ登り隣の小部屋へ入ってしまうのではないかと思う勢いでした。
ビビうん、ビビしょんをまき散らしてくれました。身体能力は高いです。
金網の上から降ろそうと捕まえると、空噛みをしていましたが、知らない人に相当驚いたんだと思います。
抱っこされてしまうとビックリするほど大人しくしていました。
この子も、人との生活に馴染むことは、そう難しくないと思います。
f0078320_17042791.jpg

f0078320_17052276.jpg

f0078320_23435435.jpg

f0078320_17055380.jpg

f0078320_17045024.jpg






<2-6> 2頭

f0078320_17081582.jpg
扉を開けるまでズッと吠えていました



※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度15-16キロ

人が嫌いでは無いようですが、好きというほどでは無さそうです。
近くまで自分から寄って来てオヤツを食べていました。表情が硬く、嬉しそうではありません。
怖がるでもなく人との関りが薄い環境に居たのかしら?という印象を受けました。
初めは逃げ回っていましたが、少し時間がたつと触らせてくれました。
シッポやお尻を触られるのは嫌みたいですが、その他はどこを触っても平気でした。
話しかけていると、小首をかしげて、聞こうとしていました。
家庭に入って人と多く過ごせば、吸収する力は大きいのではと思いました。

f0078320_17094457.jpg

f0078320_17100011.jpg

f0078320_17102710.jpg

f0078320_17104746.jpg

f0078320_17110798.jpg



※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ14-15キロ

先週のレポートにも書いてありましたが、小部屋に入った途端に厳しい顔つきになり黙り込んでいました。
初めて見る顔だなぁと言っているようでした。
同室の子がウロウロしている中、あまり動かずこちらを見ていました。
オヤツは手から食べられました。前足を触られるのは嫌と引っ込めますが、お口は出ません。
背中、頭、胸を撫でている間はジッとしていましたが、目を合わせることはしませんでした。
時間をかけて触れ合えば、必ず信頼関係は気づけると思いました。

f0078320_17124471.jpg

f0078320_17125933.jpg

f0078320_17131491.jpg

f0078320_17134530.jpg

f0078320_17133018.jpg



<2-7> 2頭

f0078320_17191944.jpg



※2/14よりレポートに登場 (2/3収容)
▽黒垂れ耳 オス 1歳前後 14-15キロ

大きな声で良く吠えていました。オヤツの要求?真剣にこちらを見ています。
自分から近くへ来てオヤツを受け取ってはサッと離れていきます。
上手くかわされてしまい、触ることが出来ません。
ちょっと背中を触ったら、慌てて逃げられました。
その動きの速いこと!
前から手を出すと近づいて来て臭いをかいで離れていきます。
ちょっと強引に触っても怒りませんでしたが、びっくりしていました。
キリリとしたカッコイイ男子です。

f0078320_17204957.jpg

f0078320_17210893.jpg

f0078320_17212418.jpg

f0078320_17214183.jpg

f0078320_17215734.jpg


※2/21よりレポートに登場(2/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月 8-9キロ10-11キロ

小部屋の扉を開けると、同室の子と同じような動きで部屋から出て来ました。
吠えることはなく、自分から寄って来てオヤツを手からもらっていました。
黒い子と血縁なのかと思うほど、よく似たお顔をしています。
初めて会ったからなのか、触らせてはもらえませんでした。
オヤツをもらえることは分かっているのか、付かず離れずといった感じでした。
こちらを良く見ていて目が合います。話を聞いているような感じでした。
たまに見せる上目遣いの表情がとても可愛い子でした。

f0078320_17241000.jpg

f0078320_17242644.jpg

f0078320_17235525.jpg

f0078320_17233886.jpg

f0078320_17232013.jpg



<2-8 2頭>

f0078320_17261816.jpg

隣で大きな声で吠えている中、こちらはとても静かな2頭でした。


※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

小部屋の隅で小さくまあるくなっていました。体を撫でることはできます。
唸ったり咬んできたりすることはありません。撫でていると増々固まってしまいました。
オヤツを手からは食べないので床に置いておくと、そっと食べていました。
目が合うと食べるのを止めてしまいました。
ちょっと意地悪をして小部屋から追い出してみましたら、スラッと長い足をしていました。
直ぐに戻って来て丸まってしまいました。
この子にも温かい家族が早くできることを願っています。
f0078320_17291710.jpg

f0078320_17285626.jpg

f0078320_17283687.jpg

f0078320_17281834.jpg

f0078320_17280263.jpg



※5/16 レポート初登場(他抑留所より移送)
▽茶白黒 メス 1-2歳 6-7キロくらい

とても不安そうなお顔をしていますが、可愛いこです。
まだ環境に慣れていませんので、今後の変化が気になります。
吠えることもなくジッと丸まっていました。
背中やお尻を撫でても怒りません。
お顔を触ってもお口は出ませんでした。歯も見せてくれました。とても綺麗です。
人と目を合わせることもできます。
今回は抱き上げてみることはしませんでした。

f0078320_17351025.jpg

f0078320_17345592.jpg

f0078320_17343212.jpg

f0078320_17341431.jpg



子犬舎の出入り口はしっかり施錠したことを確認して、
小部屋の扉を開けて様子を観察しています。





レポートは続きます。









by centre_report | 2017-05-18 01:17 | 愛護センターレポート
<< 5/16センターレポート 旧子... 5/16センターレポート 譲渡... >>