ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5/9センターレポート 子犬舎     8頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)









<2-5> 3頭
f0078320_1432953.jpg
この3頭は、ビビリを助長し合っているように感じます。

この部屋の子達は、私達の動きに合わせて揃って動き回るので、
部屋の隅に追い込んで落ち着かせました。

止まるとひたすら固まり怯えだしてしまい、
見ていて可哀そうになりますが、
このまま成犬になってしまう方がよっぽど可哀想なことなので、
出来るだけ限られた時間で触れ合うように心がげていきたいと思います。




※2/14よりレポートに登場 (2/9他抑留所からの移送)
▽白 背中・耳・頭に薄茶のブチ オス 7ヵ月ぐらい 5-6キロ 8キロぐらい

はじめに一通り動き回らないといられないようで、
私達の足の隙間を忙しなく移動していました。
とてもすばしっこいです。

動きを止めれば、触ることもできますし、
抱っこもできるようになっていますが、
この日は、抱き上げる瞬間、軽く空噛み?のような行動がありました。
手に歯を当てるわけではありませんでしたから、
怖い!ということを伝えたかっただけだと思います。
次回も様子をよく見て来たいと思います。
f0078320_26234.jpg

f0078320_263227.jpg

f0078320_264199.jpg

f0078320_265086.jpg

f0078320_27255.jpg

f0078320_271826.jpg

f0078320_273160.jpg





※2/14よりレポートに登場(2/9他抑留所からの移送)
▽白 薄茶あり 先折れ耳 オス 7ヵ月ぐらい  5-6キロ? 8キロぐらい

以前は、その場にジッと動かず固まっていたこの子も、
今は他の子達の後を追い、最初は動き回る行動に変わりました。

抱っこの写真は先週のものを転用してます。
かなりぎこちなくではありますが、抱っこもできます。
緊張からビビリウンがでてしまいますが、
お口が出ることはありませんので、人と過ごし、
毎日繰り返すことで落ち着いてくるのではないかと思います。
決して接するのに難しい子ではないように感じます。
f0078320_27453.jpg

f0078320_275533.jpg

f0078320_28447.jpg

( ↓ 先週の写真です)
f0078320_2219141.jpg








※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 8ヵ月ぐらい 6-7キロ?8キロ弱?

同部屋の白い子達より一回り小さく、
8キロないように感じます。
程よくお肉がついてて、しっかりとした身体つきをしています。
ちゃんとご飯は食べられて身に付いています。

この子もよじ登る行動から、走り回る行動に変わりました。
この子もとてもすばしっこいです。

抱っこしようとすると、手を入れる隙間もできないほど、
身を縮めて小さくなり、持ち上げられないようにします。
その際、暴れることも歯を当てることもしませんので、
抱くことはできます。
ビビリションは出てしまいます。

この子も素直そうな子ですから、
家庭に入り、日々繰り返し行うことで、
色んなことを学習してくれそうに思います。

3頭の中で一番のビビリかと思っていましたが、
抱っこしていると、この子が一番シックリと抱かせてくれるように感じます。
f0078320_281572.jpg

f0078320_282848.jpg

f0078320_284799.jpg

f0078320_285871.jpg

f0078320_291447.jpg

f0078320_292716.jpg










<2-6> 2頭


※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度15-16キロ

小部屋を開けるまでは、元気一杯に吠えていました。

この子の人馴れは、思った以上には進まずで歯がゆいです。
かといって人に馴れていないとも言い切れない子です。
収容当初からこのような感じだったと思いますから、
半年後に、まだこんな様子でいることは考えていませんでした。

この日も変わらず、小部屋に入った瞬間は引き気味な態度で、
遠巻きに私達を見ていました。

いつものようにオヤツをあげながら、少し時間をかけると、
少々乱暴に触っても満更でもない様子で、
その場に留まりジッと撫でさせてくれます。

ズゥ~ンと顔を近づけて来たりも出来るのですが、
その表情はとても乏しく、若さを感じません。

この子の弾けるような楽しい表情が見てみたいです。
f0078320_2146486.jpg

f0078320_21462011.jpg

f0078320_21463617.jpg

f0078320_2147739.jpg

f0078320_21472313.jpg
















※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ14-15キロ

この子も、小部屋を開けるまでは良く吠えていました。
その声はとても迫力があり通ります。

小部屋の入り口に手をかけた瞬間から別犬になり、
全く吠えないどころか、目も合わせてくれなくなります。

この子にも今回は許せる範囲の時間をたっぷりかけ、
側から離れずに居座ってみました。
撫でながら何度もオヤツを置いたり口に入れてみたりを繰り返していたら、
いつの間にか自分からオヤツに顔を近づけて来てました。

その時の表情は、今までの凛とした様子ではなく、
甘えん坊な表情になっていて驚きました。
きっと一進一退で、次も同じようにしてくれとまでは思いませんが、
変われる子だとわかり、嬉しくなりました。

もっともっと時間が欲しいです。
f0078320_212889.jpg

f0078320_21495441.jpg

f0078320_21501684.jpg

f0078320_2150336.jpg

f0078320_21505069.jpg

f0078320_2151632.jpg

f0078320_21512652.jpg

f0078320_21514317.jpg

f0078320_2152148.jpg








<2-7> 2頭
f0078320_2204549.jpg





※2/14よりレポートに登場 (2/3収容)
▽黒垂れ耳 オス 1歳前後 14-15キロ

毛並みはとてもよくツヤツヤしてるのですが、
脱毛がなかなか改善しません。

何か訴えているように感じたほど、まあー何かにつけよく吠えていました。

人馴れしているとは言えませんが、
興味はあるようで近づいてきたりはします。
しかし、自分の決めた距離があるのか、
こちらから寄っていくと離れてしまいますので、
私はまだ触ったことがはありません。
部屋の掃除をしていた同行メンバーの背後に座り、
じっと観察して考えている姿は可愛かったです。

オヤツに目が無く、我先に食べたがる子で、
執着があるのか他の子に強く出る場面をよく見ます。
今後もよく観察していきたいと思います。
f0078320_2201789.jpg

f0078320_2211221.jpg

f0078320_2212692.jpg

f0078320_221427.jpg

f0078320_2215817.jpg

f0078320_2221549.jpg









※2/21よりレポートに登場(2/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月 8-9キロ10-11キロ

とても静かな子です。
同室の子に抑えられているからなのか、
周りが騒いでいても、我関せずとマイペースで動いていました。
この月齢でこの落ち着きは無いのではと思えるほどの落ち着きようです。

人の顔をよく見る子です。
理解力もあるように感じる子ですから、
家庭に入れたら、人馴れもグングン進みそうな予感がします。
大切な仔犬の時期ですから、楽しいことを沢山味わせてあげたいです。
f0078320_223488.jpg

f0078320_2231868.jpg

f0078320_224099.jpg

f0078320_2241734.jpg

f0078320_2243362.jpg

f0078320_2265438.jpg




<2-8 1頭>


※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

この子も美犬ちゃんです。

思ったほど人馴れが進んでいませんが、後退もしていませんので、
頑張っていると思います。

この日は同行メンバーがブラシを持って来て、
そうっとブラッシングをしてくれたのですが、
特に嫌がる様子もなくさせてくれました。

やはりこの子にも、もっと時間が必要なんだと思います。
 ↓ 以前のコメント
収容当初には抱っこしてもお口が出ることもありませんでした。
f0078320_22114259.jpg

f0078320_2212131.jpg

f0078320_22121829.jpg

f0078320_22123458.jpg

f0078320_22125038.jpg

f0078320_2213578.jpg

f0078320_22132495.jpg
右の子はこの日引き出しました。


f0078320_22134353.jpg





部屋の入り口はしっかり施錠したことを確認して、
小部屋の入り口を開けて様子を観察しています。





レポートは続きます。


by centre_report | 2017-05-12 22:19 | 愛護センターレポート
<< 5/9センターレポート 4日目... 5/9センターレポート 旧子犬... >>