ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5/9センターレポート E部屋     5頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





<E-1>

※4/18よりレポートに登場 (4/10他抑留所より移送)
▽茶白(長毛) メス 10歳以上 6-7キロ 
先週は収容室③で紹介しています。

周りの子達が吠えている中、
この日も一切吠えるなく静かにケージの中で出してもらえるのを、
ジッと待っていました。

本来、お手入れをしてあげたら、綺麗な被毛でしょうに、
今は薄汚れて、全身毛玉だらけになっています。

シニアの魅力満載で、見ているとゆっくり時間を感じられるような子です。

後ろ足に筋肉が無く、薄っぺらで弱っています。
生活を変え、筋肉をつけることができれば、
もう少し改善出来るのではと思います。

どうかこの子にも、静かで穏やかな日が一日も早く訪れますよう、
訪問メンバー全員が願っています。
f0078320_23285286.jpg

f0078320_232953.jpg

f0078320_23291424.jpg

f0078320_23292329.jpg

f0078320_23293338.jpg

f0078320_23294359.jpg









<E-2>

☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ

いい感じにお肉がつきだしてきたので一安心しました。
そのせいか、ギスギスした感がなくなり、
以前より増して表情が良くなったように感じます。

変わらず食べ物に執着はあるものの、
それでも落ち着いて待つことができるようにもなっています。

人と触れ合うことが大好きな子ですから、
今の生活はこの子にしたらストレスになっているに違いありません。
本当によく頑張ってくれていると思います。

抱っこだって問題なくできる子です。
よく見る家庭犬と何ら変わりのない子です。

ただ、他の犬は好きではないのか、
他の仔へのヤキモチか、多頭飼いは難しい子です。
1頭飼いで居る分には、散歩で他犬と会った時だけ距離を持てば、
回避出来ると思います。

ベタベタしたい家族様にとっては、
お互い楽しい時間を共有出来ると思います。
思いっきり甘えさせて下さる家族様の目にとまりますよう、祈っています。
f0078320_23345750.jpg

f0078320_23351276.jpg

f0078320_23352369.jpg

f0078320_23354139.jpg

f0078320_23355068.jpg

f0078320_2336286.jpg

f0078320_23361451.jpg

f0078320_23362499.jpg

f0078320_23363817.jpg
耳とその他、皮膚炎でしょうか?
広がっているようで気になりました。
次回も様子を見て来たいと思います。








<E-3>


※5/2からレポートに登場(4/20他抑留所より移送)
▽薄茶黒 オス 7-8歳 10キロ未満

全身にアカラスと思われる症状が見られ、
特にお腹全体と背中の真ん中の辺り、前脚と後脚の内側に
ほとんど毛がありません。
ひっかいた傷が出来ていますから、
相当な痒みも伴っているのだと思います。

センターでも対応してくださっていますが、
ここまで酷くなると、出来るだけ早く個別に診てもらえる環境で、
しっかりケアをしてもらえるよう願ってます。

こんな状態でも元気一杯で、
ケージ内では新種の生き物のような声を発し、
アピールしていました。
出してあげると安心して落ち着きます。

この子も相当な甘えん坊さんだと思います。

どうか高いご理解のある方の目にとまりますよう、
切に祈ります。
f0078320_23391956.jpg

f0078320_23393321.jpg

f0078320_23394584.jpg

f0078320_234008.jpg

f0078320_23401435.jpg

f0078320_23402683.jpg

f0078320_2340411.jpg

f0078320_23405618.jpg
口元がアイーンで特徴的です。
とても愛嬌があり可愛い子です。






<E-6>


※2/14よりレポート登場(2/2他抑留所より移送)
▽白薄茶・左目周り茶ブチ メス 3歳くらい 16-17キロ

久々に見たこの子は、
とても明るくなっていて嬉しくなりました。
と同時に、順番を待っている間も、
以前の様子ではなく、よく吠えていました。

ケージから出してあげると、いつもの様子に戻り、
終始穏やかでした。

こちらが急な動きをしない限りは、
側にそっと居て、撫でることも問題なくできます。
抱っこも暴れずにさせてくれます。

今はまだ痩せていますので、もう少し体重は増えるはずです。

どれだけの子を産み、育てて来たのかと思えるお乳をしており、
毛には艶も無くゴワゴワ。
今までの過酷な生活が想像出来ます。

頑張って子供を守ってきたこの子にも、
もう何にも心配をすることがない環境で、
生活させてあげたいと思う気持ちで一杯です。
f0078320_23431095.jpg

f0078320_23432137.jpg

f0078320_23433567.jpg

f0078320_23434765.jpg

f0078320_23435956.jpg

f0078320_2344128.jpg

f0078320_23442421.jpg

f0078320_23443719.jpg

聞き分けが良く、ケージ内に戻した後は一切吠えることなく
こちらを見ていました。







<プール内>


※2/28よりレポートに登場(2/20他抑留所より移送)
▽薄茶 メス 8歳くらい 6-7キロ

いつものように、
他の子達に負けじと、元気に吠えまくっていました。
小さな身体の割に、とてもしっかりした声です。
シニアの域に入っているとは思えない程元気一杯のこの子の吠えは、
どうも何かを訴えているのではないかと、私には思えて仕方がありません。

抱きあげた瞬間から別犬のようになり、
年相応の穏やかで、可愛いお婆ちゃんになります。
いつまででも抱かれているのではないかと思えるほどです。
安心して身を預けています。
この子にとって、至福の時間なんでしょう。

今まで、側に居た人間から何も教わらずに、
この年になってしまったように感じます。
決してこの子が悪い訳ではないことを理解いただきたいと思います。

もうこの年齢の子ですから、
これから厳しい教育をとは思いません。
どの程度吠えがおさまるかもわかりませんが、
メリハリのある生活を送らせてあげることで、
少しは精神的に落ち着きも出るのではないかと期待したいです。

どうかこの子が、この子らしく生活ができるような環境に、
一日も早く移動ができますようにと願います。
f0078320_0494740.jpg

f0078320_050198.jpg

f0078320_0501565.jpg

f0078320_0502879.jpg

f0078320_0504224.jpg

f0078320_0505792.jpg

f0078320_0511021.jpg
この子も少し皮膚に異常が出て来たように感じましたので、
次回観察してきたいと思います。




レポートは続きます。
by centre_report | 2017-05-11 23:36 | 愛護センターレポート
<< 5/9センターレポート B部屋... 5/9センターレポート 収容室... >>