ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5/2センターレポート 収容室①②③9頭、他1頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


動物愛護センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちの紹介です。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


収容室① 2頭


※5/2よりレポート初登場 (4/21収容)
▽茶鼻先黒 オス 2歳程度 12-3キロ

人馴れしている男の子です。
まだ若々しさに溢れ、元気がありますが
ハイテンションすぎるようなことは無く
情緒的に落ち着いている印象を受けました。
散歩も好きそうな子です。
人の顔を良く見ますし、声も良く届きそうです。
若いオスなので他犬との関わりを次回調べてきたいと思います。
f0078320_15233481.jpg


f0078320_15234058.jpg


f0078320_15234672.jpg


f0078320_15235153.jpg


f0078320_15235679.jpg


f0078320_15240136.jpg





※5/2レポート初登場 (4/19収容)
▽白 オス 2-3歳 12-13キロ
少しシャイな男の子です。
扉を開けると、観念したように耳をぺったんこにして目を細め
敵意が無いことを一生懸命アピールしていました。
見知らぬ人に対して少し不安になっただけのようで
すぐに打ち解ける子です。
垂れた耳と四角張った口元はまるでラブラドールの子犬みたいな見た目です。

他の犬がケージ前に近づいてくると怒って唸っていましたが
怖いがゆえに一生懸命自分を強く見せようとしていただけなのかもしれません。

馴れた相手には若い子らしい元気な一面を見せてくれそうです。

f0078320_15285137.jpg


f0078320_15285765.jpg


f0078320_15290597.jpg


f0078320_15291222.jpg


f0078320_15291831.jpg



収容室② 3頭


5/2レポート初登場 (4/13収容)
▽薄茶 オス 3-4歳 13キロくらい

ケージの中から一生懸命「僕はここだよ!」とアピールしていて
覗き込むと眩しい位の笑顔を見せてくれました。
騒がしい子なのかと思いきや、外に出た後はごく普通のテンションで
可愛らしい笑顔だけは変わらずに、フレンドリーな性格なのが
全身からにじみ出ているようでした。

若いオスですが、気が強そうな雰囲気はなく
誰にでもすぐに打ち解けそうな子です。

人に不信感など持っていないのは
可愛がられていた時期もあったからなのでしょうか・・。
今度はしっかり手を離さないでいてくれる家族の元に行ってほしいです。

f0078320_14512759.jpg


f0078320_14513562.jpg


f0078320_14514451.jpg


f0078320_14515145.jpg


f0078320_14515506.jpg


f0078320_14520165.jpg


f0078320_14520907.jpg






※4/11よりレポートに登場(4/3収容)
▽茶白 オス 7-8歳 12-3キロ
この日もお日様のような笑顔を見せてくれました。
お散歩にも連れて行ってもらって
良い気分転換にもなったのでしょう。
一日の大半をケージで過ごしているのでストレスなど心配になりますが
腐ってしまわずに健気に、ただ人を信じて待っているようです。

↓以下先週レポートより
人懐っこい、愛嬌のある男の子です。
性格はいたって明るく、悲壮感などは全く持ち合わせていません。
飛びついて来たり、ハチャハチャするようなこともなく
とても扱いやすい印象を受けます。

毛がモコモコしているので大きく見えるのですが
抱き上げてみると意外に軽く
小さめな中型と同じくらいの重さです。

推定年齢は少し高めですが
若々しく元気もあり、家庭犬としてすぐにでも再出発できそうな子です。

f0078320_14554890.jpg


f0078320_14555391.jpg


f0078320_14555995.jpg


f0078320_14560535.jpg


f0078320_14561014.jpg




先週レポートより引用します。
※3/21よりレポートに登場 (3/7収容)
▽黒茶白 メス 2-3歳 10-11キロ

ロープで引かれることにまだ強い拒否反応を示します。
悲鳴を上げてとにかくその場から逃げようとします。
何をされるか分からずに恐怖でいっぱいになってしまうのだと思います。

でも時間を少しかけて、ゆっくりなだめると次第に落ち着きてきて
抱っこなどをしてもお口が出るようなこともありません。

怖がらせるのは可哀想ですが
毎回少しでも触れ合って慣れてもらうしかないと思いますので
これからも人の手は怖くないとわかってもらうために
スキンシップを取って行きたいと思います。

他犬がケージ前に来た時は怒って歯を剥く場面が見られました。
これについてはまた様子を見てみたいと思います。

f0078320_13053074.jpg


f0078320_13052508.jpg


f0078320_13053611.jpg


f0078320_13054068.jpg


f0078320_13054621.jpg


f0078320_13055241.jpg




収容室③ 3頭



※4/18よりレポートに登場 (4/5収容)
▽柴風 茶 メス 7-8歳 8-9キロ

最近まで大人しいだけのイメージだった子ですが
ケージの中で吠えてアピールするようにもなってきました。
それほど煩いというほどではありませんし
外に出したら吠えることはありません。

人との接し方も少し元気になっていて
軽く飛びつくような仕草もするようになりました。
ただ、以前にもお伝えした通り
気難しい柴気質のようなものは感じられません。
むしろ一緒に生活しやすい印象を受けます。
f0078320_15050866.jpg


f0078320_15051495.jpg


f0078320_15053096.jpg


f0078320_15053775.jpg


f0078320_15052515.jpg





※5/2レポート初登場 (4/19収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 9-10キロ
収容期限内にこの子を見た時は
結構ビビりさんな印象でしたが
この日、初めてロープを掛け撮影しようとしてみたら
自分からすんなり出て来て、積極的ではないものの
人のそばにも来るような子でした。
色素が薄く、儚げで、思わず守ってあげたくなるような子です。

日の経過と共に違った一面も見えてくるかもしれません。
またよく観察してきたいと思います。

f0078320_15095812.jpg


f0078320_15100513.jpg


f0078320_15101135.jpg


f0078320_15101755.jpg


f0078320_15102320.jpg


f0078320_15102812.jpg








※4/18よりレポートに登場 (4/10他抑留所より移送)
▽茶白(長毛) メス 10歳以上 6-7キロ 

この日も一切吠えて騒ぐことなく静かにケージの中で佇んでいました。
大きな瞳で不思議そうに人の顔を見上げ
ほわわんとした雰囲気に一同メロメロになるくらい可愛らしいお婆ちゃん犬です。
他の犬の近くに寄せてもあまり興味はなさそうで
ひょこひょこと通り過ぎるだけでした。

後あしは相変わらずふらつきや震えがありますが
太ももに筋肉がついておらず痩せていますので
栄養がいきわたり、適度な運動(リハビリ)をすることで
しっかりしてくるのではなかろうかと思います。


この子の歳ですと日一日が貴重なものになってきます。
一日も早く受け入れてくださる温かい家庭が見つかりますように。

f0078320_15124174.jpg


f0078320_15124727.jpg


f0078320_15134278.jpg


f0078320_15134801.jpg






最終部屋 一頭

最終部屋で待機中。

※4/18よりレポートに登場 (4/17他抑留所より移送)

茶黒白 メス 2歳ぐらい 16-7キロ

人が大好きな甘えん坊な女の子です。
最終部屋の扉を開けると、嬉しさと切なさでヒンヒン鳴いていました。
外に出すと嬉しくて飛び跳ねるように気持ちを表現していましたが
「座って」の声にちゃんと反応して、横についてお座りしていました。

元気なだけでなく、人に対して従順な性格も持ち合わせているようで
はっちゃけている時でも人の声がきちんと届く子です。

最終部屋でも他の子と争ったりする姿は見られないようなので
多頭での飼育環境に入ることも問題ないのではないかと思います。

f0078320_15154355.jpg


f0078320_15154817.jpg


f0078320_15162713.jpg


f0078320_15155982.jpg


f0078320_15155371.jpg





レポートは続きます。



by centre_report | 2017-05-05 20:59 | 愛護センターレポート
<< 5/2引き出し編 レポート紹介... 5/2センターレポート 旧子犬... >>