ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4/25センターレポート D部屋     5頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※4/18よりレポートに登場 (4/3他抑留所より移送)
▽テリア メス 3歳ぐらい 11-12キロ
先週最終部屋から選定された子です。
選定された後でこちらの部屋に移動になりました。
この部屋の中では一番人に近づいてくる子です。
でも、触ろうとするとちょっと後ずさりしたりして、
少し慎重な様子が伺えます。

撮影をしていてこの子に注目していない時には
知らない間に近づいてきてずっとクンクンと匂いを嗅いでいました。
人に興味はあるようです。
薄茶というよりもゴールドに近いような毛色をしていて
お人形さんのようなきれいな色です。
目の色も琥珀色のような感じで外人さんのようです。
f0078320_02144201.jpg
f0078320_02151515.jpg
f0078320_02155125.jpg
f0078320_02162232.jpg
長毛ですが、身体の毛も綺麗に切りそろえられており、
人に飼われていたことは間違いないと思われます。
少し臆病ではありますが、それほど人は怖いとは思ってなさそうに
感じました。
人馴れもそれほど時間がかからなさそうです。
他の子ともうまくやっているようですので、
他犬との相性は悪くなさそうです。
来週以降もう少しよく様子を見てみたいと思います。
f0078320_02280657.jpg
f0078320_02275636.jpg
f0078320_02282262.jpg



※11/29よりレポートに登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度⇒13-4キロ
収容当初はもっと幼い感じがしていましたが、
大分お姉さんっぽくなってきた気がします。
収容室にいた頃はロープをかけられることに
とても抵抗していましたが、こちらの部屋では自由に
動き回れるので、少し落ち着いてきたように思えます。
それでもこちらに近づいてくることはありませんし、
まだまだ警戒心は強いようで逃げていきます。
f0078320_01034716.jpg
f0078320_01031787.jpg
f0078320_01024703.jpg
f0078320_01021713.jpg
写真ではなかなか伝わらないのですが、
茶色でも少しグレーがかったような珍しい色の被毛です。
足先には白い毛があり、まるでソックスをはいているかのような
柄になっています。
やや長毛でふさふさの被毛はさわり心地が良さそうです。
ビビリちゃんは目を合わせないようにする子が多いのですが、
この子はまだ子犬から成犬になりかかったくらいなのもあり、
カメラにも興味があるのか、こちらをしっかりと見てくれる
ことが多いように感じます。
なんとかこの子とも仲良くなれたらいいなと思います。
f0078320_01105068.jpg
f0078320_01105909.jpg
f0078320_01111668.jpg



※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽茶白 メス 3ー4歳 12-13キロ
とても大人しく、一人で皆から離れたすのこの上にいました。
人馴れしているという子ではありませんが、
ゆっくり近づいてあげれば身体を触ることが出来ます。
急な動きが苦手なのだと思いますが、
まだどう人と接していいのかわからないという感じにも見えます。
何度もお産をしたことがあるような大きなお乳と、
顔にある無数の傷が、この子の過酷な過去を彷彿とさせます。
f0078320_01360213.jpg
f0078320_01361059.jpg
f0078320_01363527.jpg
f0078320_01364551.jpg
身体や頭を触ってもお口が出るようなこともありませんでしたし、
緊張でガチガチに固まっているという感じではありませんでした。
人と一緒に生活していく中で、きっとこの子も少しずつ
人との接し方を覚えていくことと思います。
たくさん子育てをしてきたと思われるこの子が
今度は幸せになる番です。
f0078320_01481687.jpg
f0078320_01480555.jpg
f0078320_01482503.jpg



※1/31よりレポートに登場 (1/16収容)
▽白茶 メス 1-2歳 12-13キロ
少し困ったようなお顔がチャーミングな女の子です。
臆病な子なのでゆっくりと近づこうとしたのですが、
真っ先に逃げ出していってしまいました。
以前のレポートでは落ち着いたまま近づくことが出来た、と
ありましたので、この部屋に久しぶりに入った私が
何をする奴なのかわからず、怖かったのかもしれません。
とてもあどけないお顔をしているこの子は
まだまだ幼いようですので、もっともっといろいろなことを
経験させてあげたいと思います。
f0078320_02441191.jpg
f0078320_02441944.jpg
f0078320_02443490.jpg
f0078320_02450385.jpg
もう少し時間をかけて接してあげれば
それほど驚かずにいられるのかもしれません。
収容室にいた頃は、とにかくロープが怖くて
ロープを噛みきろうとしていましたが、
お散歩の経験がない子だとしたら仕方がないかもしれません。
身体の動きを拘束される経験がないのでしょう。
ロープは噛みきろうとしていましたが、
その際に人に対してお口が出ることはありませんでした。
まだまだ幼いこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_02531460.jpg
f0078320_02533949.jpg
f0078320_02532624.jpg



※3/28よりレポートに登場 (3/16他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 17-8キロ
この部屋の中では皆より身体が一回り大きいのですが、
とても大人しいのでそれほど存在感は大きくありません。
この子は他の子たちと群れることはなく、
独りでいることが多いようです。
短毛なのですが、全身の毛がまるでパーマをかけたように
クルクルとウエーブがかかっていて、とても特徴的です。
まだ慎重にこちらの様子を伺っているようで、
どの写真もほとんどが上目遣いのものばかりです。
f0078320_03033406.jpg
f0078320_03034365.jpg
f0078320_03044518.jpg
f0078320_03035237.jpg
すのこの上で伏せている時にゆっくり近づこうとしましたが
警戒しているのか、動きは素早くはありませんでしたが
その場から逃げていってしまいました。
その時に身体を触ろうとしましたが、お口が出ることはありませんでした。
まだこの環境に馴れていないのもあるかもしれませんが
それでも基本的な性格は穏やかな子のように感じました。
人が怖いものではないんだと、早く教えてあげたいと思います。
f0078320_03121632.jpg
f0078320_03122567.jpg
f0078320_03123562.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2017-04-27 02:06 | 愛護センターレポート
<< 4/25センターレポート 収容... 4/25センターレポート 子犬... >>