ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4/25センターレポート 子犬舎     10頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







<2-5> 3頭

f0078320_111858.jpg

この3頭は、ビビリを助長しあっているように感じます。
しかし、誰ヒトリとして怖さから転じてお口の出る子は居ません。
この日は、小部屋の入り口を開けると1頭が慌てて出て来てしまい、
それを追うように他の子達もバタバタと出て一回りし、
元の場所に戻って固まりました。







※2/14よりレポートに登場 (2/9他抑留所からの移送)
▽白 背中・耳・頭に薄茶のブチ オス 7ヵ月ぐらい 5-6キロ 8キロぐらい

はじめに一通り動き回らないと居られないようで、
私達の足の隙間を忙しなく移動していました。
f0078320_164027.jpg

f0078320_17377.jpg

f0078320_172813.jpg
バタバタと動いた後、
なぜかこのような恰好で固まってしまいました。


f0078320_174525.jpg

f0078320_175410.jpg

f0078320_181728.jpg

f0078320_182796.jpg

f0078320_19858.jpg
触ることもできますし、
抱っこもできるようになっています。

以下 ↓ 以前のコメント転用
同部屋の茶色の子が今まではすぐに壁をよじ登り、
必死になって逃げていたのをこの子も真似しているのか
窓枠によじ登ろうとすることが多く、
今日は茶色の子が動かずにじっとしていたのに、
この子だけが上によじ登ろうとしていました。
それでも、登ってしまうわけではなく、
ちょっと逃げようとする姿勢を見せるだけで終わりました。

必死になっているように見えますが
近づいて横からこの子を見てみるとじっと外を見ていたりして
本気で逃げようとしているわけではないことがわかります。
窓枠に前脚をかけている時に撫でても嫌がりませんでした。
少し離れたところから見ていると
こちらをじっと見ていることもあり、
そこまで怖がりではないのかもしれません。
茶色の子が落ち着いてくれれば、
この子もよじ登ろうとしなくていいと理解してくれるかもしれません。






※2/14よりレポートに登場(2/9他抑留所からの移送)
▽白 薄茶あり 先折れ耳 オス 7ヵ月ぐらい  5-6キロ? 8キロぐらい

いつもはジッと動かずのこの子も、
この日は皆に乗り遅れることなく、最初は動き回っていました。
f0078320_119682.jpg

f0078320_1191652.jpg

f0078320_1192723.jpg

f0078320_1193768.jpg

f0078320_1194982.jpg
かなりぎこちなくではありますが、
抱っこもできました。
緊張から大量のビビリウンも出ました。
人と過ごし、毎日繰り返すことで落ち着いてくるのではないかと思います。

以下 ↓ 以前のコメント転用
こちらの子はほとんど動きがなく、
じっと伏せて固まっていることが多いです。
それでも数週間前は、茶色の子と共に↑の兄弟までもが
必死になって窓枠によじ登ろうとしているのを見て
この子まで真似していましたが、
また大分落ち着いてきたのかもしれません。
撫でてあげようとゆっくり近づけば逃げ出すことはありません。
人とどう接していいのかわからないようです。
まだまだ子犬のこの兄弟にも人の暖かさを教えてあげたいです。







※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 8ヵ月ぐらい 6-7キロ?8キロ弱?

同部屋の白い子達より一回り小さく、
8キロないように感じました。
この子もよじ登る行動から、この日は走り回る行動をしていました。
f0078320_1261987.jpg

f0078320_1262973.jpg

f0078320_126422.jpg

f0078320_127349.jpg

f0078320_1272759.jpg

f0078320_1273859.jpg
身を固くし、持ち上げられないように小さくなっていましたが、
それだけで抵抗をするわけでもなく、
決して歯を当てようとする行動もなく抱かせてくれました。

f0078320_1275177.jpg

f0078320_128676.jpg
お口にいれたオヤツを食べる余裕もないほどいっぱいいっぱいで、
こうすることが可哀想になりますが、
害はないのだと気づかせてあげたい。それだけです。
必ず通じると信じています。

f0078320_1252962.jpg
下ろすと放心状態だったのか、
すぐに壁にめり込むようなことはしませんでした。

以下 ↓ 以前のコメント転用
今日はゆっくりと部屋のドアを開けると
上によじ登ろうとはせず、頭を必死に壁にくっつけて
その場に固まっていました。
先週もよじ登ろうとする行為はせずに固まっていたようですので
少し落ち着いてきたのかもしれません。
先週は抱き上げることもできたようでしたが
今日は抱っこはしないでおきました。

とにかく、人から逃げようと必死になるところから
固まってでもじっとしていられるようになったのは
少し進歩だと思いました。
ここにいる間は全てが怖くて人馴れも進みませんので
まだ子犬のこの子には人の優しさを伝えてあげられるように
一日も早く家庭で人との生活を経験させてあげたいです。








<2-6> 2頭


※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度15-16キロ

人馴れが進んでいるようでいて、そうでもないようで、
思った以上には仲良くはなれず歯がゆいです。
小部屋に入った瞬間は引き気味な態度で、遠巻きに私達を見ていました。
f0078320_136479.jpg

f0078320_137012.jpg

f0078320_1371221.jpg

f0078320_1373118.jpg

f0078320_1374464.jpg
オヤツをあげながら、少し時間をかけると、
少々乱暴に触っても満更でもない様子で、
その場に留まりジッと撫でさせてくれます。

f0078320_1375483.jpg

相変わらず、後足を残して食べていました。

以下 ↓ 以前のコメント転用
この子もここでの生活が半年を経過しました。
いつも元気に部屋の中から吠えていますが、
部屋に入ってしまえばぴたりと吠え声はやみます。
最初だけ慎重な様子を見せますが、
時間がたてばそれほど警戒することもなく
おやつをねだって近づいてきます。
カメラにも興味を示して近づいてきたりすることもあり、
さすがまだ若い子で好奇心旺盛だなぁと感じます。

毎週同じような反応なので、思った以上に人馴れが進まないのは
とても残念でなりません。
これだけ人にも近寄って来る子ですので、
家庭に入って人と一緒にいる時間が長くなれば
きっと人馴れもグングン進むのではないかと思います。

収容当初は真っ黒な被毛だったのが、
段々と茶色が増えてきて、今ではお顔は真っ黒ですが
身体はこげ茶という感じになってきました。
今日は胸のあたりをずっと撫でてあげたのですが
気持ちよかったのかうっとりした表情も見せてくれました。
もっともっとこの子に気に入ってもらえるように
たくさんスキンシップをはかりたいと思います。








※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ14-15キロ

以前のコメント転用
いつもは子犬舎の外から見ていると
この子が外に向かって激しく吠えていることが多いのですが
今日はこの子のそういた姿を見ることはありませんでした。
部屋の中に入るとやはりおとなしくしており、
少し元気がないように思えました。

ドアを開けて中に入ると壁に向かってじっとしていて
こちらを向いてくれることはありません。
身体を触ると一瞬ビクッとしますが
撫でることには抵抗することはありません。
おやつも手から食べることができます。
同室の子が食いしん坊ですぐに横取りしようとしますが
この子のお口に直接入れてあげられれば
おいしそうにモグモグと食べてくれます。
なかなか人馴れが進みませんが、
逃げ回るような子ではないので、ゆっくりと時間をかけて
今後も接していければと思います。
f0078320_15434483.jpg

f0078320_15435852.jpg

f0078320_15441741.jpg

f0078320_15443742.jpg

f0078320_1545055.jpg

f0078320_15451738.jpg

f0078320_15453045.jpg

以前の写真
f0078320_15492015.jpg











<2-7> 3頭



※2/14よりレポートに登場 (2/3収容)
▽黒垂れ耳 オス 1歳前後 14-15キロ

とてもツヤツヤの毛並みではあるのですが、
脱毛が広がっているように感じ心配です。
f0078320_15534683.jpg

f0078320_15535918.jpg

f0078320_15541466.jpg

f0078320_15542626.jpg

f0078320_15543941.jpg

f0078320_15545427.jpg

f0078320_1555852.jpg

以下 ↓ 以前のコメント転用
小部屋の中でも激しく吠えていましたが、
私たちが部屋に入ってからも何度も吠えていました。
警戒しているからなのか、要求吠えなのかわかりませんが
おやつを見せると吠えることをやめて近づいてきます。

人馴れ問題なしとまではいえませんが、それほど人を怖がっている様子は
見えません。
身体を触ろうとすると少し身をよじって避けようとします。
あまり触られることにはなれていないように感じました。
先週のレポートにもありましたが、
おやつが絡むと少し強気に出るところがあります。
同室の茶黒の子にあげたおやつを横取りしようとすると
茶黒の子は「やめろ!」と一喝することができましたが
薄茶の子にはおやつが絡んでいない時にも
上に乗っかり唸ったりしている場面もあり、
少し心配しましたが、「No!!」と制すると
すぐにやめてこちらを見ていましたので
諍いが起こらないようにしっかりと注意していこうと思います。

相変わらず目の周りの脱毛が気になります。
センターでもケアしてくださっていますが、
個別にケアしてあげられる環境に
一日も早く置いてあげたいと思います。








※2/21よりレポートに登場(2/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月 8-9キロ10-11キロ

以前のコメント転用
この子は毎週見る度に人馴れが進んでいることを感じます。
今日もおやつに釣られて寄って来るだけではなく、
おやつを持っていなくても近づいてくることがありました。
人のことはそれほど怖くないと学習してくれたようです。

おやつをあげた時でも、それ以外で近づいてきた時でも
身体を触ったりすることもそれほど嫌がらなくなりました。
私たちが来るとおやつをもらえると学習したのでしょう。
まだ子犬ちゃんですので、もっといろいろと経験させて
経験値があがっていけば落ち着いた子になりそうです。
穏やかで賢そうなお顔をしています。
まだ腰骨が浮き出て見えるくらい痩せています。
もっと栄養をつけてしっかりした体格になれば
とても立派な男の子になると思います。

同室に新しく入って来た子犬ちゃんにも
優しく接しているようでしたので、他犬との相性も
悪くないのだと思います。
人と一緒に生活していく上で、
更に人馴れはどんどん進んでいくものと思います。
人馴れが進めば甘えん坊になりそうな子だと思います。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_1853562.jpg

f0078320_1853221.jpg

f0078320_18533739.jpg

f0078320_18535119.jpg

f0078320_1854989.jpg

f0078320_18542242.jpg








※4/11よりレポートに登場(3/29収容)
▽薄茶 オス 6-7ヵ月 12-13キロ

とても物静かで、子犬なのにこんなんで良いのかと思える子です。
先週こちらの部屋に移動してきたときはこんなに汚れてはいませんでした。
いじめられていなければ良いなと、
この様子を見て心配になってしまいました。
黒い子が側に来ると怯えて居ました。

本来は目を引くようなとても綺麗な子だと想像が出来ます。
この子のイキイキとした姿が見たいです。
f0078320_1858456.jpg

f0078320_1858176.jpg

f0078320_18583031.jpg

f0078320_18584285.jpg

f0078320_1858555.jpg

f0078320_1859862.jpg

f0078320_185922100.jpg

以下 ↓ 以前のコメント転用
身体は大きいのですが、まだまだ子犬ちゃんです。
先週収容室のケージから出すことができませんでしたが
こちらに移動してきてからもオドオドした様子は変わりませんでした。
同室の黒い子に押さえつけられるように乗られていても
反抗することも出来ず小さくなっていてかわいそうになりました。

黒い子と茶黒の子が部屋の奥にいるからか、
この子はドアの前で小さくなって伏せていました。
ドアを開けてあげると一目散に出てきて
(子犬舎の扉はしっかりと施錠した状態で出しています)
少し離れたところから私たちを見ていました。
おやつも手から食べることはできませんでしたが、
少し離れたところに投げてあげると
モグモグとおいしそうに食べていました。

まだ身体に触られることも怖いようで
触ろうとするとさささっと逃げてしまいます。
黒い子に脅かされたりして大丈夫かと心配しましたが、
自分の近くになげてもらったおやつを黒い子が
横取りしようとしたときには「やめろよ!」と意思表示できていたので
少し安心しました。
小部屋の中にこの子を戻そうとすると、
先に2頭が入っていたのを見てなかなか入ろうとせず
またまた少し心配になりましたが、
中に入れば3頭でおとなしく並んで伏せていたりしていたので
なんとか折り合いをつけてうまくやってくれそうです。








<2-8> 2頭

f0078320_190375.jpg







※2/21よりレポートに登場(2/16引き取り)
▽茶白(鼻・黒) メス 1歳ぐらい 11-12キロ

以前のコメント転用
端正な顔立ちの美人さんです。
とても穏やかで少し控えめな感じが
守ってあげたくなるようなかわいい子です。
人馴れしていて近寄ってくるような子ではありませんが
身体や頭を触っても嫌がることもなく
人の手は受け入れることができます。

同室の薄茶の子とも仲良く寄り添っていて
相性も良さそうです。
一緒に収容された姉妹のうち1頭は、一足先センターを出て譲渡先も決まりました。
是非この子にも幸せになれる日がやってきますように。
f0078320_1925297.jpg

f0078320_193523.jpg

f0078320_1931994.jpg

f0078320_19332100.jpg








※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

以前のコメント転用
アイラインがばっちり入った大きな目が印象的な
美人さんです。
この子もここでの生活が半年を迎えてしまいました。
慎重な子なのでその場にじっとしていることが多いのですが
身体やお顔を撫でても全く抵抗することはありません。

人馴れはあまり進んでいませんが、後退もしていません。
やはり人と接する時間を多くとってあげられる環境でないと
人の暖かさはなかなかこの子には伝わらないのかもしれません。
収容当初には抱っこしてもお口が出ることもありませんでした。
焦らずゆっくりと人との接し方を教えてあげれば
必ず心を開いてくれるものと思っています。
f0078320_196015.jpg

f0078320_1961436.jpg

f0078320_1963060.jpg

f0078320_1964723.jpg

f0078320_197352.jpg

f0078320_1972961.jpg




レポートは続きます。


by centre_report | 2017-04-27 01:39 | 愛護センターレポート
<< 4/25センターレポート D部... 4/25センターレポート 別室... >>