ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4/18センターレポート B部屋3頭・C部屋2頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。




B部屋3頭


※3/28よりレポートに登場 (3/15収容)
▽茶黒 メス 3-4歳 4-5歳 12-13キロ
人恋しくてヒンヒン鼻鳴きするくらいのアピールで
外に出してもはっちゃけ過ぎる訳ではなく
ひたすら扱いやすい印象の女の子です。
甘え方が本当に可愛らしく、人の心を掴む子です。

↓以下先週レポートより

収容室にいた時は非常に大人しい印象でしたが
ケージ内から甘えたような声で鳴いていました。

それなのにいざケージから出してあげるとシッポ格納
お耳ペタンコでどうしていいかと困り顔になっていました。

抱っこも大人しくさせてくれますし、体もどこを撫でても大丈夫です。
おやつも大好きですががっつくこともなく、とてもお上品にそっーと食べていました。

控えめですが馴れたら甘えん坊になりそうな子だと思います。
ケージ内にいて他犬に近寄られても特に反応する様子も見られませんでした。
まだ若いので家庭に入ればどんどん変化しそうです。
f0078320_03195676.jpg


f0078320_03200313.jpg


f0078320_03200890.jpg


f0078320_03201456.jpg





※4/11よりレポートに登場 (3/30収容)
▽薄茶白 長毛 メス 7-8歳 11-12キロ
シニアの域に入りつつある女の子ですがまだまだ元気があり
物怖じせず、人馴れしていて
成犬らしく落ち着きもある子です。
毛の先には植物の種がビッシリついていました。
クリームがかったフワフワの毛は
綺麗にシャンプーしたら見違えるくらい美しくなると思います。
人を疑うことを知らないピュアな女の子です。
犬生の折り返し地点の今
決して手を離さない責任感のある家族と
ご縁が繋がりますように。
f0078320_03282646.jpg


f0078320_03283190.jpg


f0078320_03283684.jpg


f0078320_03284107.jpg


f0078320_03284664.jpg


f0078320_03285043.jpg


f0078320_03285599.jpg

前歯や犬歯は綺麗ですが
奥歯は歯石がビッシリついていました。







☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)

↓先週レポートより
以前は部屋に入るととにかくギャーギャー騒いで
「早くだしなさいよ!」と女王様のような雰囲気を醸し出していましたが
最近は大分理解してきたのか、
私たちが部屋に入ってくるとモゴモゴと何か訴えています。
相変わらずぽっちゃりした身体は健在ですが、
動きはとても機敏です。

今日はロープをかけてみようと挑戦してみましたが、
イヤイヤと拒否していて、しつこくやろうとすると
「何すんのよ!」と空噛みをしてきたので、
いつも通り部屋を施錠してフリーで出てきてもらいました。
f0078320_03323644.jpg


f0078320_03324124.jpg


f0078320_03324665.jpg


f0078320_03325130.jpg






C部屋 2頭


※2/21よりレポートに登場(2/16引き取り)
▽茶白長毛 メス 8歳 14-15キロ 肥満(適正11-12キロ位)

↓先週レポートより
ふさふさもこもこの被毛に包まれたかわいこちゃんです。
パッと見た目ではまだ幼い子かと思うほどの童顔ですが
この子もシニアの域にはいっているようです。

とても甘えん坊でケージから出してあげると
飛び出してきて皆にかわるがわる甘えていました。
シニアとはいえ、とても元気です。
常に人に甘えて、じっと見ながらくっついてくる姿は
甘えん坊な子が好きな子にはたまらないものがあります。
人を全く疑うことなく見つめてくる目を見ていると
以前の飼い主のこともきっとこの子は恨んではいないのだろう、
と切ない気持ちになってしまいます。

ただ、おやつや餌を適正以上に与えられていたのか、
かなりの肥満体です。
かわいく甘えてくる子ですから、
ついついおやつも与えすぎてしまうかもしれませんが、
この子にとって太っていることは何らいいことはありません。
シニアですので尚更ですが、長生きさせたければ体重管理は重要です。
お散歩などの運動を含めての体重管理もしっかりとしてくださり、
この子の思いをしっかりと受け留めてくださるご家族の目に
とまりますように。
f0078320_03345923.jpg


f0078320_03350581.jpg


f0078320_03351210.jpg


f0078320_03351872.jpg


f0078320_03352388.jpg





※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度
目がかなり充血していて、涙も多く出ていました。
もちろんセンターでもケアはしてくださっていますが
家庭での手厚いケアが必要なのだと思います。
↓以下先週レポートより
人が大好きなこの子は、人の気配がするとじっとしていられず
ケージの中でそわそわして吠えながら待っています。
ケージをあけてあげるとなだれ込むように私たちに飛びついてきます。
人が恋しくて仕方がないのでしょう。
外に出てきている間もずっとクネクネと甘えてきて
お腹を見せたり抱きついてきたり、と
ひと時も落ち着いていることがありません。
甘えん坊なこの子が独りぼっちでここにいることが
どれだけ辛いことなのかよくわかります。

f0078320_03392343.jpg


f0078320_03392824.jpg


f0078320_03393260.jpg


f0078320_03393783.jpg


f0078320_03394268.jpg







by centre_report | 2017-04-20 21:40 | 愛護センターレポート
<< 4/18センターレポート E部... 4/18センターレポート A部... >>