ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4/11センターレポート 子犬舎    9頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。



<2-5>3頭


※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 7-8ヵ月 6-7キロ?8-9キロ

今日は大きなパニックも無く、固まっていただけで、
とても落ち着いていました。

身体を撫でると、じわじわと少しづつ頭をねじ込んで行くので、
思い切って引っ張り出してみたのですが、
思いのほかパニックにもならず、暴れるようなこともなく、
抱き上げることができましたが、
その時の身体には、かなりの力が入り、
カチンコチンでした。
同時にビビリウンも出ました。
立派な良いウンチでした。

しっかり食事も摂れていて、身体の方は健康体のようです。
心のリハビリは、やはり家庭の中に入れてあげないことには、
難しいのではと感じてしまう子です。
人を怖がるこの恐怖を、一日も早く取り除いてあげたいです。

f0078320_0192438.jpg

f0078320_0193588.jpg

f0078320_0194762.jpg

f0078320_0195763.jpg

f0078320_020922.jpg

f0078320_0202323.jpg

f0078320_0203262.jpg

f0078320_020451.jpg






以下2頭は良く似た兄弟です。
f0078320_0395742.jpg






※2/14よりレポートに登場 (2/9他抑留所からの移送)
▽白 背中・耳・頭に薄茶のブチ オス 6-7ヵ月ぐらい 5-6キロ 8キロぐらい

小部屋の入り口を開けたら、バタバタとして部屋を出て行き、
隅で固まってしまいました。
(子犬舎の入り口はしっかり施錠しています)

近づかずに様子を見ていると、こちらを伺っていたので
オヤツを置いてあげると、
離れて居ることを確認して、こちらが見ている前でも食べていました。

目の前では置いたオヤツもまだ食べることはできませんが、
臭いを嗅いだり、かなり興味は示してくれます。

そっと寄って行き、落ち着いてからなら触ることもできますので、
環境が変わり、人と居る時間が増えれば、
まだまだ子犬ですから、人馴れも進むように感じる子です。

ここでは、どうしても皆でビクビクしてることで、
お互いに良い影響はないように感じます。
子犬のこの時期に怖さを取り除いてあげれれば良いなと感じます。
f0078320_029893.jpg

f0078320_0292161.jpg

f0078320_0293185.jpg

f0078320_0294879.jpg

f0078320_030981.jpg

f0078320_0302293.jpg

f0078320_0303094.jpg

f0078320_0304386.jpg


※2/14よりレポートに登場(2/9他抑留所からの移送)
▽白 薄茶あり 先折れ耳 オス 6-7ヵ月ぐらい  5-6キロ? 8キロぐらい

日によって動きのある時と、
伏せたままになる時とがあるようで、
この日は一度、兄弟の後を追って小部屋を出てみたものの、
戻って来られなくなり隅で固まったままになってしまったので、
抱いてみたところ、意外にも暴れずにジッとしていました。

お口も出ませんでしたから、家庭に入り日々同じことを繰り返すことで、
人馴れも進むように感じます。

程よく身体にはお肉もついており、
見る限り健康体の子です。
f0078320_037671.jpg

f0078320_037252.jpg

f0078320_0374365.jpg



*兄弟の子の前にオヤツを置けば食べてくれるのかを試していたため、
この子の頭の上にオヤツを置くようになってしまいました。

この子自身は、置いたオヤツも、
まだ人が居るときには食べられない様子です。
f0078320_038390.jpg

f0078320_0381721.jpg

f0078320_0383022.jpg

f0078320_0384689.jpg




<2-6>2頭


※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ14-15キロ

天気が良い日で、外のスペースに出ている時には、
堂々と目を合わせて、大きな声で吠えているこの子は、
部屋の中では絶対と言って良いほど、人と目を合わせることはありません。

それでも微かに変化はあるように感じます。
オヤツには興味があり、でも直ぐに口には入れられずにいるうちに
同室の子に取られるのを繰り返していたので、
他のメンバーに1匹を頼み、この子のペースに任せてあげたら、
手からもオヤツを食べてくれました。

手を極度に怖がる様子もなく、ビクッとはするものの、
触ることも出来ます。

人と居る時間が増えれば、この子も変わると思います。
ただ吠えた時の声はかなり響きます。
吠える必要がないと学習してくれると良いのですが、
そのあたりは頭に入れて受け入れた方が良いと思います。

家庭犬になったら更に表情にも変化が出て、
目を引くようなとても美しい子です。
f0078320_152995.jpg
f0078320_152322.jpg

f0078320_153048.jpg

f0078320_153134.jpg

f0078320_1533170.jpg

f0078320_1534760.jpg

f0078320_154234.jpg

f0078320_1542240.jpg




※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度15-16キロ

いつものように元気に吠えて迎えてくれ、
いつものように小部屋の入り口に手をやると、
ピタッとおさまります。

ここでの生活が半年を過ぎました。
当初は、もっと人馴れが進むと思っていましたが、
今もガンガン来るようなことはなく、
でもオヤツには、かなりの興味がありますので、
ウマウマをくれる人だと学習をして、後ろ足を残しながらも催促してきます。
食べたい気持ちから寄って来る様子は、
余り変化はありません。

こちらの急な動きには一瞬下がりますが、
ゆっくり動いてあげると、その場に留まり、
身体のどこを触っても嫌がる様子はありません。
それも少し乱暴に触っても移動もしません。

オヤツ効果で、何でも覚えてくれそうな気がする子です。
この子のこの先の変化は、
やはり家庭に入ってからになるように感じて来ました。
f0078320_220142.jpg

f0078320_2202177.jpg

f0078320_2203398.jpg

f0078320_2204688.jpg

f0078320_2205734.jpg







<2-7>2頭


※2/14よりレポートに登場 (2/3収容)
▽黒垂れ耳 オス 1歳前後 14-15キロ

同時にあげたにも関わらず、オヤツの取り合いで、
引かない一面がこの日ありました。
今はこの時にしかもらえないというのもあるかもしれませんが、
暫くは食べ物が絡むときは、注意が必要かと思われる子です。

脱毛が更に広がっているように感じました。


*先週のコメントを転記します
先週会った時にも足にあちこちはげている部分があるのと
目の回りも少し脱毛が見られていたのが気になっていましたが
今日よく見ると、目の周りの脱毛が先週よりも広がって
いるように見えました。
ロープをかけて様子を見ていた時には
もう少し臆病な子かと思っていましたが、
こうしてフリーの部屋にいてもそれほど怖がらず
おやつにも積極的に寄ってきてくれました。
まだ幼い子のようですので、いろいろなことを覚えていく頃です。
かわるがわる来る人間にも順応していける
柔軟さがあるのだと思います。

この程度の臆病さ加減のうちに家庭に入って
人と一緒に生活させてあげたいといつも思ってしまいます。
おやつにも興味を持って近寄って来られる子ですので
人馴れもそれほど時間がかからないのではないかと思います。
目の周りの脱毛が進んでいることが気になりますので
一日も早く個別にケアしてあげられる環境においてあげたいです。
f0078320_238274.jpg

f0078320_2384142.jpg

f0078320_2385863.jpg

f0078320_239162.jpg

f0078320_2393060.jpg





※2/21よりレポートに登場(2/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月 8-9キロ

部屋が変わったことで、一時期人馴れが後退したように思われましたが、
思い出してくれたようです。
部屋に入ると扉の所まで来て迎えてくれました。

オヤツの取り合いで、↑ の子にやられて奇声をあげていましたが、、
イジケることなく、その後もしっかり催促に来てくれました。
とても性格の良い子の様に感じます。


*以下先週のコメント転記します
やはりこの子は大分人のことを信頼しつつあるようです。
おやつに近づいてくる時にお顔や身体を触っても
そのまま触らせてもくれますし、
人の手を受け入れられるようになっています。
この子も↑の黒ちゃんと同様に幼い子犬ちゃんですので
どんどん学習していくことが出来るはずです。

ようやく人を信用してきた今だからこそ、
一日も早く人との生活を教えてあげて
人を信頼してくれるようになってくれることを期待しています。
幼いこの子に人の優しさを教えてくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_2502617.jpg

f0078320_2504031.jpg

f0078320_2505169.jpg

f0078320_251587.jpg

f0078320_2511779.jpg








<2-8>2頭
f0078320_332417.jpg





※2/21よりレポートに登場(2/16引き取り)
▽茶白(鼻・黒) メス 1歳弱 11-12キロ

とても綺麗なお顔をした子です。
この日は表情が明るくなった様に感じました。
私は伏せている印象がこの子にあったのですが、
座ってこちらの様子を見てることが多かったです。

オヤツも手から食べてくれました。

*以下、以前のコメント転記します
少し慎重な子ではありますが、人に飼われていたので
人のことが怖いというほどではないようです。
身体を触ることにも抵抗しませんし、
家庭に入ってしまえば穏やかに落ち着いて
一緒に暮らすことができそうです。
他犬との同居も問題なさそうに見えます。
f0078320_364355.jpg

f0078320_36581.jpg

f0078320_383694.jpg

f0078320_385350.jpg

f0078320_391696.jpg

f0078320_393077.jpg




※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

スッキリとしたお顔が印象の穏やかな子です。
美犬さんです。

まだ人に対しては引き気味ではありますが、
人の手はちゃんと受け入れてくれる子です。

ちょっと強引でしたが、オヤツを無理に口に入れてみたら、
その後は手から何度も食べてくれるようになりました。

*以下、以前のコメントを転記します
もうすぐ収容されてから半年を迎えようとしています。
慎重ではありますが、臆病というほどでもなく、
身体を触ったりするにもビクッとすることもなく
おとなしく人の手を受け入れることが出来る子です。
目の周りにしっかりとアイラインが入っているように見え
とても大きな綺麗な目をしています。
↑の茶色の子とはとても気が合うようで
ずっとフタリで寄り添っていることが多いです。
今日はおやつも食べてくれました。
少しずつでも人が怖くないと思ってくれていたら嬉しいです。
この子にも幸せになれるご家族に迎えてもらうことを
切に願っています。
f0078320_3132966.jpg

f0078320_3135543.jpg

f0078320_314125.jpg

f0078320_315318.jpg

f0078320_315177.jpg

f0078320_3153117.jpg

f0078320_3162389.jpg

f0078320_315542.jpg

f0078320_3163992.jpg





レポートは続きます
by centre_report | 2017-04-14 03:36 | 愛護センターレポート
<< 4/11センターレポート 旧子... 4/11センターレポート 収容... >>