ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/28センターレポート E部屋    8頭

ヤマモトさんとオガサワラさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)


<E-1>

※3/28レポート初登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5-6キロ

まだあどけなさが残るお顔とかわいい姿の男の子です。
この環境にまだ慣れずに戸惑っているようでした。
扉を開けても奥の方に行ってしまいロープも上手くかわして
なかなかかけることができませんでした。

ロープがかかってもケージ外には出られず
同行メンバーが中に入りおやつをあげたり体に触ったりしました。

おやつはすんなり手から食べることができました。

最初は体に触られるとちょっと緊張しているようでしたが
優しく触れているうちにだんだん緊張がほぐれ、体を預けてきたり
他犬の吠え声を避けるように私たちの体に隠れたりするようになりました。

スマホに寄って来て匂いを確認するなど
周りの物に興味を持っている様子も見られました。

ご家庭に入って安心すれば、すぐに人馴れが進みそうです。
ただ他犬をケージから出した時にかわいいお顔が豹変して
歯を出し威嚇し始めたのにはびっくりしました。

何頭かの犬に威嚇していましたので、気の強い面もあるのかもしれません。
他犬との相性を見て対応する必要もありそうです。

f0078320_15215846.jpg

f0078320_15220499.jpg

f0078320_15221007.jpg

f0078320_15221699.jpg



<E-2>

☆あぐちゃん
※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ

他犬が盛大に吠えている中、前よりも静かに待っていることができました。
久しぶりに顔を見たのですが、何故か顔つきが変わったような印象を受けました。
少し顔の毛も抜けていたのかもしれません。足付近の脱毛も気になりました。
以前は脱毛はなかったので、どこか具合が悪いのかストレスか心配になりました。

ケージから出すと、いつも通りとってもお利口さんで、
お座りをしたりじっと顔を見つめてきたり、人を信じる姿がいじらしいほどです。
ただ、相変わらずおやつに対する執着はすごく、手からあげることはできません。
あのお利口さんはどこへ行ってしまったのかというほどおやつに突進してしまいます。
家庭に入れば落ち着いておやつを食べられるようになるでしょうか?
少しずつ体重も増えてきたようですので
この調子で食べ物に満足できるようになり、おやつも落ち着いて食べられる日が
早く来るように願っています。
f0078320_15284548.jpg

f0078320_15285259.jpg

f0078320_15290159.jpg






<E-3>

※2/7よりレポートに登場 (11/21収容)
▽白茶 オス 7-8歳 12キロ程度(適正14-15キロ)

他犬が盛大に吠える中、静かに待っている穏やかな子です。
左耳の後ろがドット柄で
右耳の後ろが大柄な縞模様というオシャレな耳が印象的でした。
ケージから出てきても穏やかな様子は変わらず
ゆっくりとお座りをして指示を待つかのようでした。
お手の指示を出してみると、人の掌ではなく腕の方に自分の手をかけてきたその姿が
とてもかわいかったです。
おやつを見せていない状態でも人の指示をきちんと理解することができるので
以前は大切に育てられていたのでしょう。
なぜここに来ることになってしまったのでしょうか。
ケージの外でもほとんど動き回ることもなく全体的に落ち着いた感じがしました。
他犬を出した時も、特に反応はなくケージの中で静かに座ったり伏せたりしていました。
どの犬とも仲良く過ごしていかれるのではないかと思います。
f0078320_15260222.jpg

f0078320_15255767.jpg

f0078320_15260779.jpg

f0078320_15261439.jpg




<E-4>

☆八右衛門(はちえもん)
※1/10よりレポートに登場 (12/26収容)
▽白 オス(去勢手術済) 3-4歳 13.45キロ
今日ははちえもんの番が来るまで大分待たせてしまいました。
その間中、早く早くとケージの水入れをジャンプして
ひっくり返すわ吠えるわと猛アピールしていました。
ケージから出すと嬉しさのあまり動き回り写真を撮るのに苦労しましたが
抱っこすると途端に神妙なお顔になるのでいつもこのギャップに思わず笑ってしまいます。
性格の素直さもあって何をやってもどこか憎めない可愛い子です。
この子にはその場を明るくする天性の魅力があるように思います。


f0078320_15173967.jpg

f0078320_15174400.jpg

f0078320_15175155.jpg

f0078320_15175659.jpg

f0078320_15180494.jpg


<E-5>

※3/14レポート登場(3/2引き取り収容)
▽薄茶 メス 2歳ぐらい 9-10キロ 

小柄で可憐な雰囲気の女の子です。
お耳ペタンコで甘えて来る姿はとても可愛らしいです。
抱っこも大人しくされていて体もどこを触ってもOKです。

ただ見た目に反して強気に出る面があるようで自分がケージにいるときは他犬に唸ったり吠えたりしていました。
他犬が抱っこをしてもらったりおやつをもらっているときに特に激しく威嚇していたのでやきもちもあったのかも知れません。
人には従順なので他犬との関わり以外は特に問題は無さそうな子です。

f0078320_15125437.jpg


f0078320_15125930.jpg

f0078320_15130605.jpg

f0078320_15135252.jpg


↓先週レポートより
f0078320_18534559.png




<E-6>

※2/14よりレポート登場(2/2他抑留所より移送)
▽白薄茶・左目周り茶ブチ メス 3歳くらい 16-17キロ

目の周りのブチが特徴の優しいお顔をした女の子です。
出産経験のありそうなお乳をしていますので
栄養を取られてしまったのでしょうか。
被毛はパサパサでとても痩せています。
人に飼われていたようで人慣れは問題ありません。

撫でてあげると身を寄せてウットリしていました。
人には信頼を寄せている様子です。
見た目は気が弱く大人しそうですが
この子もケージ内から他犬に唸ったり吠えたりを繰り返していましたので
犬に対して強気な面は持っていると思います。

たっぷり栄養を取って温かい布団の上で安心して眠れるお家が見つかりますように。

f0078320_15075073.jpg

f0078320_15075539.jpg

f0078320_15081256.jpg

f0078320_15082202.jpg

f0078320_15082771.jpg





<E-7>


※1/31よりレポート登場 (1/5他抑留所より移送)
▽黒茶長毛 オス 2-3歳 12-13キロ

ケージ内では吠えていましたが、出してしまうと途端に大人しくなり
お座りしたまま撫でている私たちの顔をじっと見つめていました。

ぬいぐるみのような愛らしさですが
チャカチャカした感じはなく落ち着いた雰囲気の子です。
以前は少し臆病なところもあり唸って威嚇する姿も見ましたが
最近は環境に慣れてきたのかそういうことも無くなってきました。

まだまだ若い子ですので
愛情いっぱいの家庭に迎えてもらえることを願っています。


f0078320_15051488.jpg

f0078320_15052461.jpg

f0078320_15053163.jpg

f0078320_15053904.jpg




<プール内>

※2/28よりレポートに登場(2/20他抑留所より移送)
▽薄茶 メス 8歳くらい 6-7キロ

何かを訴えるように私たちが部屋にいる間中ずっと吠え続けていました。
警戒しているという訳でも無さそうなのでただただ人恋しいのかも知れません。
抱っこをしている時だけは鳴き止み大人しくなりましたが降ろすとまた吠え出します。
元々いつも人の近くにいたい甘えん坊さんだと思いますので
それを吠えることでしか表現出来ないのかも知れません。

もう一度この子に人と寄り添える生活をさせてあげたいです。
f0078320_15030576.jpg

f0078320_15025611.jpg

f0078320_15031110.jpg

f0078320_15032627.jpg

先週レポートより
f0078320_18370428.jpg
f0078320_18371192.jpg

レポートは続きます。



by centre_report | 2017-04-01 21:48 | 愛護センターレポート
<< 3/28引き出し編 レポート紹... 3/28センターレポート 4日... >>