ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/28センターレポート D部屋    5頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




※3/28レポート初登場 (3/16他抑留所より移送)
▽茶白 メス 3歳ぐらい 17-8キロ
戸惑い不安気な気持ちをそのまま表したような表情をしていました。
最終部屋にいた際、他の犬に匂いを嗅がれている時も
同じような表情で、抵抗もせずにじっと我慢をしていた姿が印象に残っています。
お乳を見ると何度か出産を経験しているようでした。

肉付きが良く、被毛も綺麗なので
普通に人のそばで暮らしていたのだろうと思います。

なぜこんなつらい経験をこの子にさせるのか。
この表情を飼い主だった人に見せたいです。

これから時間の経過と共に変化なども見られるでしょうから
また詳しく観察してきたいと思います。
f0078320_19233475.jpg

f0078320_19234179.jpg

f0078320_19234843.jpg

f0078320_19235352.jpg

f0078320_19235823.jpg





※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽黒茶 メス 5歳ぐらい 13-14キロ

動作がゆっくりで、見方によっては落ち着きがあり
シニアかと思いきや、それほど歳ではないようです。

栄養状態が良くなってきたためか
お顔の傷はあまり目立たなくなりきれいになってきました。
下唇は喧嘩によるものか、一部が剥離してしまっているのかのようの
下に垂れ下がっています。

あまり群れたがらずに、いつも皆から離れたところでポツンと佇んでいます。
喧嘩をしている姿こそ見かけませんが
あまり大勢の中で輝ける子ではないのかもしれません。

おやつを積極的に食べに来ますので
少なくとも人は怖い存在ではないのだと思います。
f0078320_19184333.jpg

f0078320_19184904.jpg

f0078320_19185672.jpg

f0078320_19191849.jpg

f0078320_19192536.jpg



※1/31よりレポートに登場 (1/16収容)
▽白茶 メス 1-2歳 12-13キロ
収容室③より移動

個別ケージより移動し、明るいところで改めて見ると
あどけなくて実に可愛らしいお顔をしています。
苦手だったロープを掛ける必要がなくなり
今までよりもかなり落ち着いたまま近づくことができるようになりました。

以前からそうですが、この子は人の手はさほど怖がりません。
幸いにも、人から酷い扱いを受けたことはなく
恐怖心は無いものと思われます。

経験不足なことが多いゆえに、「ロープを噛む」などの行動を
起こしたりはしますが、ビビリ度合いではそこまで深刻な感じも受けません。
f0078320_19255630.jpg

f0078320_19260137.jpg

f0078320_19260745.jpg





※11/29よりレポートに登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度⇒13-4キロ
この子のグレーがかった不思議な毛色は、撮影した画像では伝わりにくく
この美しい姿を直に見てほしいくらいです。
最初に見ていた時よりも、お顔が大人っぽくなりました。
他の子に隠れるようにしていても
さすが若い子。好奇心には勝てないようで
気が付くと凛とした表情でしっかり顔をあげこちらを見ていました。

すばしっこく逃げますが、無理に触ったとしても
お口が出る様子は見られません。

この部屋の中では一番若い子ですが
特に争い起こすこともなく、群れにはうまく溶け込んでいます。
人懐っこい先住のいるお家に迎えていただくことが理想かもしれません。
f0078320_19275849.jpg

f0078320_19280337.jpg

f0078320_19281086.jpg

f0078320_19281531.jpg




※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽茶白 メス 3ー4歳 12-13キロ

他の子と同じように、人にはさほど馴れていないようでも
野良気質のような雰囲気は感じられません。
触られることにもある程度馴れています。

お顔には傷が無数にあり、犬同士で争ったことがあるのかもしれませんが
この部屋では特に争いなどは起こしておらず
群れに溶け込んでいるように見えます。

今はまだ緊張していますが、
この子に必要な時間さえかけてあげたら、
徐々に緊張もほぐれると思えます。
f0078320_19303193.jpg

f0078320_19314920.jpg

f0078320_19320336.jpg

f0078320_19315587.jpg

▽先週レポートより
f0078320_19345712.jpg

レポートは続きます。






by centre_report | 2017-04-01 21:32 | 愛護センターレポート
<< 3/28センターレポート E部... 3/18センターレポート 譲渡... >>